正座ができないのは甘えに見えますか?

レス22
(トピ主0
お気に入り10

心や体の悩み

ぴろり

質問させていただきます、20代女のぴろりと申します。

少し前の話なのですが、法事で親戚一同の集まりがありました。
その際の法事中、私は正座をする事ができないため足を崩した状態で参加する事になりました。
そして終了後、その様子を見ていた親戚の一人の女性に「ぴろりちゃんは正座が苦手なの?」と質問されたので

・少し前酷い事故に合いその後遺症で足に強い負担がかけられなくなった
・その為正座もほとんどできなくなってしまった

事をその場で伝えたのですが、その女性は「そんなの根性でなんとかなるでしょ、私だって平気な顔してるけど痛いのよ?」とどうも言外に「若いくせに甘えてて正座できないだけでしょ?」と言いたそうな口調でした。

正直、正座用椅子の購入を迷っていた所なので戸惑いました。
もしもこれで正座用椅子を購入して使用していたら更に甘えてるかのように見えてしまうのか、と。

そこで質問なのですが、やはり若い女が法事に正座用椅子等を使用して参加していると根性が無くて正座ができないだけ、や甘えているように見える物なのでしょうか?

是非どのように見えるか、を答えていただけたら嬉しいと思います。
よろしくお願いします。

ユーザーID:3510182664

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とくに何とも思わない

    ただ単に「正座が苦手なんだな」又は「膝が悪い人なんだ」と思うだけです。

    私も正座が苦手です。根性で座ることができたらいいですよね。でも無理(笑)
    トピ主さんは足に負担をかけられないという理由で正座が出来ないのですから周りがどのように見えるかを気にするよりも、ご自分の足を無理させず大切にして下さい。

    ユーザーID:1582041335

  • 気にしない

    相手の方の痛さと
    貴方の痛さは比べられるものではないのです
    事故でいためたものは自然の加齢によるものとはいた見方も違いますし
    それをその方はわかっていない
    私は半月板を壊しているので いつも足を斜めにしたりいろいろですが
    甘えているなんて言われたことありませんよ
    正座椅子など 体が楽になるのであれば
    どんどん使ったほうがいいのです
    自分の体は自分で守ってください
    言われた方はご自分の良いように自分だけしていればよろしいのです

    ユーザーID:6346409525

  • 参加してもらえるだけでうれしい

    法事をすることがあります。
    高齢の方も多いので、椅子を運んで座ってもらっています。
    参加して戴けるのが一番うれしいです。
    お寺さんでも、講座を開かれるとき、椅子を出してくださる時代です。

    世の中にはいろんな考えの方がいらっしゃるので、正座用の椅子を是非ともご利用ください。
    足を崩しているようにもあまり見えないので良いと思いますよ。
    タイトスカートでなく、フレアスカートだともっと分かりにくいですね。

    ユーザーID:6647956354

  • 「医者に止められています」ではダメ?

    まずは質問へのお答えですが、
    私には「足(膝?)が悪いのね」と思えるだけで、「甘え」には見えないです。

    親戚の集まりならご両親に相談した方がいいのではないかと思うのですが、
    それでは解決できないということなのでしょうか?

    実際に自己の後遺症とのことですから、
    「私もできればしたいのですが、お医者さんに正座は絶対にダメだときつく言われているのです。」
    と言っていいと思います。

    「私も痛いのに我慢してる」と言われたら、
    「我慢すると悪化させるみたいだから、おば様も崩された方がいいですよ。」とか
    「じゃあ一緒にあちらの椅子に座らせてもらうように、相談してきますよ。」とか、
    100%善意を前面に出して対応するといいかも。
    ぜひ事前に練習していってください。

    まともに受けなくていいと思いますよ〜。お大事に。

    ユーザーID:6914830800

  • 全然。

    そんなの正座用の椅子でなんて座ったら、やらしいですよ。わかいもんの。

    正座できなくてもいい。昔と違ってそんなこと田舎ですらとやかくいわないですけどね。

    私も正座ちょっとましかできません。私は甲が非常に高くてなぜか痛いのです。中学生のクラブでの練習の時、セメントの上で正座させられた時から、なんか変になりました。
    以来、正座苦手です。

    人前では、遠慮がちに足を崩せばいいと思います。堂々と足をのばすと場所とるから。

    ユーザーID:0404203635

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 甘えではありません

    昔の人は正座ができなければ行儀が悪いという価値観なのです。
    正座って膝にすごく悪いんですよ。その価値観が整形外科を混雑させる原因の1つである
    ということを高齢者は自覚しろと言いたいですね。

    足の怪我などで後遺症が残った状態で、正座なんかしたら将来歩けなくなる
    可能性もありますよ。そんなアホな親戚の無責任な一言なんか聞き入れないことです。
    根性でなんとかしたいなら、自分だけやってりゃいいんですよ。人に押し付けるなって
    思います。

    私は40代ですが、過度なスポーツのせいで膝には疾患をいっぱい抱えています。
    それこそいい年のくせに正座もできないなんて!なんて言われるでしょうが
    気にしちゃいません。正座しなければいけない場所なんてそんなにないですしね。
    茶道でもやってりゃ別ですが、そこまでしてやらなきゃいけないほどの事でも
    ありませんし、葬式や法事では平気で椅子席に座ってます。

    足は大事にしてください。後遺症があるのならなおさらですが、絶対無理に
    正座はしないことです。将来整形外科と切れなくなりますよ。

    ユーザーID:0841105391

  • 大丈夫ですよ

    普通の人はトピ主さんの様に丁寧に説明してもらったら理解できますよ。
    正座用の椅子イイと思います。
    法事とかって畳の間でする事が多いですよね。

    親戚のおじさんもトラックに引っかけられて足を引きずってますが、折りたたみの正座椅子と座布団数枚を上手に使って畳に座っています。
    でも誰もそんな事言いませんし、伯母さん達もその椅子花柄で良いわね位な感じです。
    最近急激に寒くなりました。
    足を痛めない様にご自分の体調を一番に考えて下さい。

    ユーザーID:0212314281

  • 私も正座ができません

    アラフォー女ですが、20代の頃に大腿骨の手術をした為、膝が途中までしか曲がらなくなりました。
    それからは正座ができなくなり、20年近くフォーマルな席でも足を崩した状態で座るしかありません。

    親戚や周囲にはその旨説明して、今まで特に何も言われはしませんでしたが、陰では言われているかもしれません。
    でも好きで病気になった訳ではないし、無理なものは仕方ありませんから、気にしないようにしています。

    心無い人には言わせておけばいいのです。もし根性で正座した結果歩けなくなってしまったら、その人が責任取ってくれるのですか?

    専用の椅子で正座ができるのであれば、使ってみてもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:9892681671

  • 思わない

    そもそも正座って足に悪いので、長時間しないほうが良いんですよ。

    根性出してやった所で得るものなんて何もありません。
    足が悪いのに根性出してまでやるようなことではありません。

    さらっと聞き流して足崩してください。

    ユーザーID:6260612765

  • 後遺症で押し通した方がいい

    近所のお寺さんも、最近はかなりの数の正座用椅子を置く様になりました(高齢者が多くなったせいでしょうが)。
    面と向かっていちいち文句を言うような人に何を言っても無駄なので、堂々と正座用椅子をして、
    「事故の後遺症で正座ができなくなってしまったんですよ。本当はちゃんと座りたいんですけどねー」と
    なるべく同情を引く様に話しましょう。

    ユーザーID:8878820857

  • 事前に一言あれば

    冠婚葬祭などのフェーマルな場面ではきちんとしていたほうがいいかも。
    隣の人が足を崩していたら「行儀悪!!」って思います。

    でもトピ主さんの場合はしょうがないですよね。
    体が悪いことなんてあまり会わない人には言いたくないと思うけど法要などきちんとした席ならば一言、両隣の人くらいには座る前に「ひざが悪いので失礼します」って言った方がいいかもよ。
    お経となえている間中、隣の人がトピ主の事、行儀悪いな〜なんて思ってたら嫌でしょ?年配の女性はお経の間中、故人の冥福よりトピ主のひざの事を延々と考えて居たんだよ。

    日本は我慢が美徳みたいな所があるから年寄りならなおさらでしょ。
    気にしないほうがいいよ。
    その女性にも正座椅子を進めてあげれば?

    ユーザーID:4275321524

  • 平気

    私も怪我の後遺症で正座が出来ませんが、法事の時は「以前の怪我のせいで、正座できないんですよ〜」と、堂々と正座用椅子を使ってます。

    >「そんなの根性でなんとかなるでしょ、私だって平気な顔してるけど痛いのよ?」
    なんて言われたら、私だったらすかさず「根性で何とかなるんだったら、とっくの昔に正座してますってば。アハハハ。」と言い返しちゃいそう。
    さらにグダグダ言ってきても、「外野がなんやうるさいけど、勝手に言っとけ」と心の中で思って、堂々としてますね。

    強くおなりなさい。

    ユーザーID:7128253665

  • 一言断る

    私も膝に持病があり、正座ができないときがあります。
    そんな時に法事でもあれば、必ず周囲に小声で「すみません、足が悪いので崩させてもらいます」って断りますよ。
    でないとみっともなくて恥ずかしいですからね。
    たとえその人に聞こえなくても、他の人がかばってくれたかもしれないし、先にその一言があれば良かったかも。

    ユーザーID:5380527268

  • 中途半端は誤解されやすい

    最近は葬儀や法事でも椅子が増えてきましたね。高齢者への配慮もあると思いますが。
    正座すべきところで、事情があって正座できない場合は、後方で椅子に腰かけたほうが無難です。「事情があって正座できない」とわかりやすいし、見苦しくありません。
    それから、事前に「こういう事情で、正座ができません、お許しください」と断るほうがいいですよ。

    ユーザーID:7225492360

  • トシのわりに正座できません。しません。

    50代半ばです。体重が重いので、ちょっと正座しただけで、しびれますので、義理の親戚の法事だろうと、平気で足をずらしています。なんと言われようと気にしません。言わせておきましょう。

    ただ、正座椅子はあるなら使った方だいいですよ。無理はしないように。

    母のお友達が、正座してしびれたままで、歩いただけで、骨折した人がいます。

    くれぐれも、無理はしないように。

    ユーザーID:2075733013

  • 正座椅子使った方がいいと思います

    むしろ正座椅子を使った方がいいと思いますが。

    全員正座の中で一人崩してると、
    (まあ女性なので横座りと仮定しますが)
    体幹が傾ぐし足が誰かの方に向いてしまうし…ということで、
    ザッと揃ってる中で目立ちますからね。
    正座椅子使って皆さんと同じ体制を取った方がいいように思いますが。

    根性がないとかいうのは放っておけばいいと思います。

    ユーザーID:1963751267

  • トピ主です

    小町の皆様、この様な質問に快く答えて下さりありがとうございます、トピ主表示が出るかわかりませんが・・・トピ主のぴろりです。
    12/3現在の全てのレスに目を通させて戴いております。

    甘えている様には見えないという答えを殆どの方にいただいてほっと胸を撫で下ろしていた所です。

    足の件はやはり事前に言っておいた方がいいのですね。
    酷い事故だったので、あまりそういう事を法事等の場で大きく言うのは憚られる思いがありました。

    あと私の足を心配して正座用椅子の購入の背中を押していただけたこともとても嬉しかったです、皆様の体験や経験は非常に助かりました。

    これから益々冷え込みますので、私と同じように後遺症をお持ちの方は酷く痛み出すかもしれません…皆様もお体をご自愛なさってくださいね。

    もう少し意見を聞きたいところでもありますのでトピ自体は締めずに残しておきますが、本当に皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:9347638498

  • 中途半端かも

    私は分かりますよ。
    母が以前半月板を割ってから、正座が出来ません。
    正座が出来ないって、いろいろ不便ですよね。
    足を崩して座っていること、正座できない理由、どちらも中途半端なのかもしれません。
    根性で物事を成し遂げてきた人や世代には理解し難いのかも。
    とっとと正座椅子を買って使い、「正座は医師に止められています」と言ってはどうでしょか。

    ユーザーID:1054871977

  • 根性が無いとか甘えているとは思わない。

    だって事故の後遺症なんでしょう?それは仕方のない事だと思いますよ。
    でもね、皆にどう思うのか聞いてどうするのですか?
    もし皆の意見が全部『甘えてる!正座すべき!正座椅子なんてもっての外!!』
    とかだったりしたら無理してでも正座するの?
    どう思われたって出来ないんでしょう?
    ここは、一言断りを入れて足を崩すなり椅子の利用をするなりした方がスマートありませんか。

    ユーザーID:9074249668

  • オトナは黙って正座椅子

    足を崩して座るより、正座椅子のほうが目立ちません。
    お尻の位置がちょっと上がるだけで、シルエットは正座と一緒ですから。

    だから、法事の時も正座椅子を使っておけば
    親戚のオバチャンに見咎められることはなかったかもしれません。

    件のオバチャンのように文句を言う人だけでなく、
    足を痛めていると聞いたら、心配して世話を焼こうとしてくれる人もいます。
    私の義母がそうなんですけど・・・
    トピ主さんのような人がいると、自分も膝が悪いものだからすごく同情して、使ってる正座椅子を貸そうとしたりするんですよ。(そして、アナタも痛いから使ってるんでしょ、って周りから止められる…)

    正座椅子を持参してれば、周りにそんな気遣いをさせずにすみます。

    ユーザーID:7137328235

  • 体は大切に

    私も事故の後遺症で正座はできますし、通常の生活は不自由ありませんが、ちょっとした動きができなかったりします。過激なスポーツをしない限りは問題なさそうですが、重い物を持ったり、合わない靴を履くとあっという間に悪化します。

    体のことは自分しか守れません。医学上、正座が体にいいわけないです。ひざを手術する事にでもなったら大変ですので、何をいわれようと気にしないことです。無知な人のいい加減な発言でストレスためるのも、精神衛生上よくないですよ。

    体は大切にしましょうね。

    ユーザーID:4016839754

  • こんな時くらいと思ってしまいます

     正座が良いとか悪いとかではなく、こんな時くらい正座すればいいのにと思ってしまうと思います。
    しかし、それはあなたが若いという事と足が不自由という事を知らないからです。高齢の方なら、きっと足が不自由なのだろうと気にもしません。

    私も(今は回復しました)術後で正座できなかった時がありましたが、そういう時はたとえ法事でも、後ろの席で椅子で参加した方が良いと思います。
    皆さん揃って正座している中に、ちょこんと足を崩している姿は大変目立ちます。皆さんが事情を知っている訳ではないですし、その方のように聞いてくれる方だけでもありません。聞かないで、あなたにレッテルを張っている方もいる可能性はありますよ。
    静かに一番後ろの席で、椅子で参加した方がスマートではないでしょうか。

    ユーザーID:7670045236

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧