生活・身近な話題

怪我をした野良猫を保護しました。アドバイスお願いします。

レス43
お気に入り103

うさこ

話題

昨日、怪我をした野良猫を保護しました。猫飼い初心者ですので色々教えていただきたいです。
その子は3〜4年程前から近所にいる雌猫で、私の知っている限りでは2回出産しています。小柄で大人しく、人によく慣れています。(近所にエサやりさんがいます)
先週夫が帰宅時にその子の首周辺が赤くただれているのを発見し、どうしても放っておくことができず、昨日捕獲しに行きました。
病院に連れていき、フロントラインと虫下しの薬を飲ませてもらい、抗生剤をもらいました。怪我ではなく、皮膚病とのことでした。原因は検査してみないと分からないと言われました。風邪もひいているようで、時々くしゃみをします。体重は3.1kgでした。
血液検査等は後日ということで、とりあえず小型犬用のケージを買ってきて、その中にトイレと座布団のようなベッド・エサ・水を入れて、使用してないシーツをケージの上から被せて暗くしてあります。
本日朝、教えてもいないのにトイレにちゃんとウンチとおしっこ(砂が固まっていた)がしてありました。水もほとんど飲んでしまったようです。
薬をあげるのがちょっと大変ですが(虐待しているようで・・・)
こんな感じなのですが、これはよくないとか、こうした方がいいとかありましたらアドバイスをお願いします。
お医者さんが言うには、2〜3週間でよくなるでしょう、とのことですが、それまでケージに入れっぱなしでも大丈夫でしょうか。きっとストレス溜まりますよね。。
ただ正直、皮膚のただれがひどく(直径7cmくらい)、その部分から臭いもしますので、良くなるまではケージに入れておきたいのが本音です。
ちなみに夫婦二人暮らしで共働きなので、平日日中は家に誰もいません。
元はとてもキレイで美人猫です。早く良くなってほしいです。

ユーザーID:1761050867

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数43

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私なら

    ・日中はケージに入れるのは良いと思うが、24時間入れっぱなしは厳しい。在宅時の何時間かは部屋に放すべきだと思います。

    ・ただし寄生虫やダニの卵(確か薬が効かない)を部屋にばらまくかもしれないので、解放するのはしばらく1部屋だけ。その部屋は掃除をマメにし、専用スリッパを使う。駆除が済んだ頃に検便。猫砂に卵が混ざってるかもしれないので、適度に捨てる。

    ・今更ですが…ケージは子犬用ではなく猫用が良かった。猫は広さより高さなので…特にノラの大人猫は。うちはネットで買った3段のケージを使ってます。
    ケージに爪とぎは入れてますか?使ってる形跡はありますか?

    ・少しでもケージに慣らすため、食事はケージの中で与える。

    ・少量のウェットフードに薬を混ぜて食べてくれるなら、猫にとっても人にとっても楽だと思います。

    ・水をたくさん飲むのは、器が小さい、病気、部屋が乾燥してるのかも。念のため、次に病院に行く時は獣医師に伝える。

    ・私なら猫エイズ白血病の検査と健康診断。避妊手術の時に歯の治療とマイクロチップの挿入。あと迷子札と脱走対策をします。元ノラなら脱走は特に気をつけて。

    ユーザーID:3594419831

  • 犬と違い、猫はジャンプ力が凄いし、狭い場所大好きだから
    不慣れな家の中で自由にさせておくと、思わぬ怪我を増やす場合があります。
    なので、家人が留守の間はケージに入れておいて良いですよ。

    様子を見ながら、トピ主さんが在宅していて目配りが出来そうな時間に
    気分転換を兼ねて一定時間だけ自由にさせてあげたら如何でしょうか

    臭いは、傷口から出てきた体液や膿が傷口周りの毛に着き時間の経過と共に腐敗臭のように変化するので
    傷口には触れないよう、周囲の汚れを軽く拭き取ってあげると若干ですが改善します。

    ユーザーID:5223100391

  • レスありがとうございます

    お二方のアドバイス通り、昨夜ケージから出してみました。
    食後しばらくしてからケージの扉を開けておきましたが、警戒していたのか出てこようとはしませんでした。
    ところが、寝る前に水を入れ替えようと扉を開けたところ、そろ〜りと出てきました!
    バスタオルを膝に敷いておいでおいでをすると、前足を私の太ももにかけて、ふみふみ・・・。
    それで満足したのか、部屋の中をうろつくこともなく、自分からケージの中へ戻っていきました。
    短時間ですが、気分転換になっているといいのですが。
    薬も、スプーンの背でつぶしたら簡単に粉々にできたので、少量のウェットフードに混ぜて食べさせたらガッついていました。ドライよりウェットの方が食いつきがいいように感じます。
    エイズや白血病の血液検査はおそらく次回だと思います。先住猫もいないので後日やりましょうとお医者さんに言われました。
    歯の治療もできるんですね。歯肉炎もあるし、歯も何本かないと言われたので、今後こちらの治療も必要ですね。
    爪とぎはケージの中に入れてみましたが、見向きもされませんでした。
    入れておけばそのうち使ってくれるでしょうか。

    ユーザーID:1761050867

  • 猫ちゃんを保護してくださりありがとうございます。

    トピ主様に保護された猫ちゃんは本当に幸せですね。
    文面から主様の優しいお人柄が伺えます。

    ケージから出てきたのですね。
    はじめはケージの中の方が落ち着くかもしれませんね。ご在宅のときに扉を開けて自由にしていただけたらと思います。

    あととても綺麗好きなのでトイレはいつも清潔にしてください。
    (汚いと我慢してしまうこともあり猫はもともと腎臓が弱いので・・・)

    ふみふみは子猫がお母さんにおっぱいをもらうときの名残だと言われてるので主様に甘えているのだと思います。

    しばらく病院通いでお金もかかると思いますがどうぞよろしくお願いいたします。

    あと・・・猫ちゃんの風邪や皮膚が落ち着いたら是非避妊手術をお願いいたします。

    私事ですが今年立て続けに子猫を保護して(1匹は瀕死の状態でした)現在3匹のニャンズと暮らしておりますが・・・とっても幸せです。
    助けたと思っていましたが・・・私が助けられています(笑)

    主様のご家族にきっとにゃんこちゃんが幸福をもたらしてくれると思います。

    ユーザーID:4473410211

  • 昔飼われていたかも

    >前足を私の太ももにかけて、ふみふみ・・・。

     これ、とってもいい兆候ですよ!子猫がママのおっぱいを欲しがるときの仕草です。トピ主さんのことを慕っています、という猫表現です。

     たぶん、どんどん仲良くなれると思いますよ。おめでとう!

    ユーザーID:8394661401

  • 元飼い猫ですね。

    その子は間違いなく、元飼い猫か、飼うまでいかなくても人間が家の中にいれて面倒をみたことがある子です。100%野良なら、たとえケガをしていても、書いてあるようなことにはならないはずです。
    元気になるまで可愛がってあげてくださいね。きっと野良が長い子なら、自分で外に出たがると思います。
    それとできれば、寝る/食べる所と、トイレは離してあげてください。人間だって、トイレの近くで食べたり寝たりしたくないでしょう? 
    あと、寝室に入れさせないようにしたほうがいいですよ。我が家でも野良猫を面倒みたことがありますが、ダニがいたのでしょうか、私は「んー、なんかかゆいなー」程度だったのに、夫は全身さされて真っ赤なひどい状態になりました。だからネコをよく知る私は寝室に入れるなと言ったのに、ネコを知らない夫は「かわいそう」とか言って入れちゃった結果です(苦笑)。

    ユーザーID:3908894622

  • うちの子の場合

    猫ちゃん優しい方に保護され良かったです。猫ちゃんと共に生きて来ました。薬は、嫌がりましたね。うちの場合は、いつもフードをご飯にしてました。猫缶は、ご馳走でたまにご飯にしてました。胃腸の弱い子がいまして毎日、挙げると下痢になってしまうからです。だから凄く喜んで食べまして…薬、嫌がる時は、薬を混ぜて挙げてました。勿論、分量も調節してました。それと元気になりましたら懐妊手術をやられた方が良いと思います。もしかすると元々野良ちゃんなので元気になりお外に出すと帰らない可能性が高いような気もします。その為にも懐妊手術必要だと思います。あと皮膚病でしたら耳ダニも心配です。

    ユーザーID:3998490414

  • レスありがとうございます2

    今、にゃんこは私のひざの上で毛づくろいをしています。
    猫が顔を洗う様子はかわいいですね。。。
    毎日短時間ではありますが、ケージから出してあげてます。
    部屋の中をうろつくことはあまりなく、ずっと私にすりすり、ゴロゴロ、ふみふみ・・・です。ものすごい甘えっぷりにちょっと引くくらいです(笑)
    明日通院ですので、皮膚病の原因が分かるといいなぁと思います。あいかわらず患部は痛々しいです。くしゃみもまだ出ています。
    何人かの方にご指摘をいただきましたが、いずれ避妊手術も受けさせるつもりです。

    1点ご相談なのですが、、、
    実は私も夫も猫アレルギーなのです。(じゃあなぜ保護したと非難されるかもしれませんが・・・)
    それほどひどいアレルギーではないですが、花粉症のような症状(くしゃみ・鼻水・目のかゆみ)になります。ですので、今の所ケージから出すときは専用の服(ジャージ)に着替えてマスクをして戯れてます。また、猫部屋は毎日掃除機をかけています。慣れてくれば多少はマシになるでしょうか。

    さきほど、私のジャージも舐めてくれました。毛づくろいしてくれたのかな。

    ユーザーID:1761050867

  • 猫アレルギー

    保護してくださり、ありがとうございます。

    我が家も保護猫をそのまま飼いだして6年。
    猫が来たとたんにくしゃみ、鼻水、咳が出て検査したら「猫アレルギー」と言われました。
    自分がこういう体質だと初めて知りました。ですが、せっかく懐いてくれて可愛くなって
    きた時期。手放すなんて考えられなくそのまま家族になっています。

    アレルギーで発作などが起こるような重度の場合でしたら諦めた方がいいかもしれません。
    主さまの生命自体が危険です。

    ですが、重篤でなく私のように何とかなっている者もいます。
    こまめに掃除やちゃんとしたフードを与えれば毛並みもきれいになります。
    まずは皮膚病の治療ですね。



    獣医師さんによって治療の方針も違うので猫の様子を見ながら可愛がってあげてください。

    ユーザーID:3992239095

  • ご報告です

    昨夜、ネットで購入した2段ケージが届きました!
    ・・・が、上の段に登ってくれません。
    下の段にトイレ(こっちはすぐに用を足していました)、上の段にベッドです。
    トイレもベッドも今まで使用していた物を移しただけです。
    餌で誘導してなんとか登ってくれましたが、ジャンプして飛び乗るのではなく、ケージの柵に手足をかけてよじ登る・・・といった感じです。
    朝ごはんを食べたあとは、トイレ横に置いてある爪とぎの上に座っていました。
    慣れてくれば自分で上の段に行くようになるでしょうか?

    皮膚病ですが、はっきりした原因は分からないようで、ステロイドの飲み薬と塗り薬を処方されました。
    まだ時々掻いてはいますが、患部はだいぶ良くなりました。ここ数日は血も出ていないようですし、常に乾いた状態です。

    >あきこ様
    やはり掃除しかないですよね。ズボラだった私には良い試練です。
    アレルゲンとなるのは毛でなくフケなんですよね。黒猫なのでフケは目立ちます・・・。

    どの猫も食後はすぐに顔を洗うものなんでしょうか?顔中ネコ缶臭くなるんじゃ・・・。

    ユーザーID:1761050867

  • 二度目 あきこ

    他人事とは思えず、二度目の書き込みです。
    うちの猫も保護猫&黒猫です。

    ステロイドには気をつけてください。
    うちの猫も昨夏に皮膚病がひどくて週一でステロイド注射をしていました。
    そうしたら具合が悪くなり、横たわったまま息をしているだけのぬいぐるみ状態。
    慌てて別の病院に連れて行ったらステロイドが合わないのに注射していたのが原因でした。

    猫の状態を見ながら可愛がってあげてくださいね。医者によって対処方法違いますから。

    猫は落ち着いた状態の時に顔を洗います。放っておいてあげてください。
    臭くはならないですよ。
    高い所も最初は敬遠しているだけ(うちもそうだった)だから暖かく見守ってあげてください。

    本当に保護して可愛がってくださってありがとうございます。

    ユーザーID:3992239095

  • もしエイズ陽性だったとしても大丈夫です。1

    海外ですが、9月にほぼ同じ状況の猫を保護しました。元飼い猫だったそうですが飼育放棄され、この数年主にうちのお向かいさんからエサをもらっていた地域猫で、ひどく弱って皮膚がただれがいるのを放って置けず保護しました。

    検査の結果、もし保護猫さんがエイズキャリアーだとしても心配なさらないでください。

    うちの新入りも病院に連れて行くと、治療の前にエイズと白血病の検査をした結果、エイズキャリアーでした。そこの獣医師には、安楽死か(在住猫がいるので)完全隔離で高額になるかもしれないが治療をするかを決めてください、と言われました。が、とりあえずステロイド注射のみをしてもらい、帰宅後ネットで猫エイズについて調べると、エイズ陽性でも発病することなく一生を終える猫も多く、多頭飼いも大丈夫であると。在住猫との相性も悪くなく、経過も良好なのでそのまま暫く保護しています。

    ユーザーID:4938556164

  • もしエイズ陽性だったとしても大丈夫です。2

    後日、保護活動を熱心にされているシェルターに併設するクリニックで予防接種と去勢を受けに入ったとき、そこの獣医師さんから今は保護猫がエイズキャリアーでも安楽死させることはなく、きちんと去勢・避妊をすませた後の多頭飼いであれば感染の心配はないと、教えてもらいました。

    うちの新入りは、ステロイド注射と消毒で皮膚のただれは10日程度で治り、1ヶ月もすれば毛も生えそろい毛並みも良くなりました。うちの仔も保護当時ちょっと元気になった頃、水を沢山飲んで大量のおしっこをしていました。理由は分かりませんが、今は飲む量もおしっこも普通になったので、皮膚のただれの影響か治療のせいかもしれません。

    うちは3段ケージで、1階がトイレと爪とぎ、2階が餌と水、3階が寝床用に古バスタオル(ただれ完治まで小まめに交換)を置いてました。最初はうまく上り下りが出来なかったようですが体力が戻り慣れた頃には問題なくなりました。

    今でも就寝時と外出時はケージで過ごしていますがストレスはないようです。過酷なノラ暮らしよりは快適なようで幸せそうにお腹を出してぐっすり眠り、ごろごろと甘えてくれます。

    ユーザーID:4938556164

  • もしエイズ陽性だったとしても大丈夫です。3

    なんどもスミマセン、追記です。

    私もアレルギー持ちです。最初の数日はかなりつらかったので市販薬(日本では処方薬ですが)の飲み薬と鼻スプレーを使いながら過ごしたら、2週間くらいで落ち着きました。花粉症・ハウスダストもだめなので今でも季節や天候によってはアレルギー薬を飲みますが、普段は大丈夫です。猫たちもベッドやソファーの上で寝ています。

    あとは掃除機をまめにかけています。ワンルームでカーペットなので出来る限り毎日かけてます。

    それと、猫のシャンプーも飼い始めは頻繁にしていました。うちの猫たちはどちらもお風呂は好きというわけではないが、嫌がったり怯えて暴れたりしないので猫アクニ予防もかねて保護直後は2〜4週間おきでシャンプーしました。保護後に栄養のある餌を食べて代謝がよくなり、皮膚の状態が良くなってくると体質が変わってくるようで、飼い主のアレルギー予防のためのシャンプーは減らしても大丈夫になって、今は3ヶ月おきくらいです。フケも改善すると思います。新入り君は脂っこい体質なようでニオイも強かったですが、皮膚がよくなるとかなり改善します。

    ユーザーID:4938556164

  • もしエイズ陽性だったとしても大丈夫です。4

    ごめんなさい、もう一回。

    新入りの歯肉炎は3週間の抗生物質の投与で改善しました。歯石除去は全身麻酔をするので体に負担がかかるし、費用もかなり掛かるので、歯石が酷くないのであれば必要ないと言われました。

    あまりにも保護状況や病状、保護主のアレルギーなど共通点があり過ぎで、伝えたいことがいっぱいになってしまいました。笑

    これからの猫ちゃんとの楽しい生活を応援してます。

    ユーザーID:4938556164

  • 猫のアレルゲン

    猫のアレルゲンですが、フケもそうですが、猫が自分の体を舐めて、毛についた唾液が乾燥したものもアレルゲンになります。

    固く絞ったタオルで体を拭いてやるとフケも唾液も取れますのでやってみて下さい。(皮膚病が治ってからの方がいいと思いますが)
    毛の流れと逆方向にやるといいです。あと、ブラッシングをして細かい毛やフケを落としてからだとより効果的です。

    うちも猫アレルギー持ちなのに猫を飼ってますが、定期的にこれをやるようにしてからかなり軽減されました。

    まずは病気を治すのが先決だとは思いますが。

    ユーザーID:9912925057

  • ありがとうございます

    >あきこ様
    2度目のレス、ありがとうございます。
    2段ゲージも慣れてきたようで、いつの間にか上に行ったり下に行ったりしてます。
    今週末にはキャットタワーも届く予定なので楽しみです!

    ステロイドなんですが、獣医さんから副作用の説明もちゃんとしていただき、だいぶ患部が良くなってきたので今週から減薬してます。
    これで問題なければ来週からはステロイド終了となりそうです。
    注射は肝臓(だったかな?)に負担がかかるので、暴れて飲ませられないとかフードに混ぜると食べない子は注射の場合もあるとおっしゃっていました。

    >hoshi950様
    たくさんのアドバイス、ありがとうございます!
    皮膚の方が完治したらシャンプーする予定です。
    私は杉・ヒノキの花粉症だったのですが、今年から秋の花粉症(イネ科・ブタクサなど)も発症してしまい、耳鼻科にてたくさん抗アレルギー薬を処方してもらっていたのでそれを3日に1度くらい飲んで凌いでいます。

    ユーザーID:1761050867

  • 一つだけ…

    いい感じに保護出来てると思いますよ。
    私も野良猫(親とはぐれた子猫)を飼っていました。
    薬を飲ませるとき暴れたり騒いだりするのは普通ですし、トイレもできているのなら問題ないでしょう。

    ただ一つ気になるのがケージのことなのですが…
    小型犬用のケージというのは横に広いものですか?
    猫は犬と違って、上下運動をします。
    なので、猫用の上に段になっているものがおすすめです。

    トピ主さんのけがをしていた猫を放っておけないという気持ちはとても立派だと思いますよ。

    ユーザーID:3963173242

  • 再度、ご報告です。

    もうどなたも見ていらっしゃらないかもしれませんが、その後のご報告をさせていただきます。

    皮膚病の方がなかなか完治せず、そのため避妊手術もまだなのですが、どうやら発情期に入ってしまったようで、お正月が終わった頃から「あおーん、あおーん」と鳴きだし、3日程前からは夜中に近所迷惑じゃないか!?というくらい泣き声がひどくなったので、急遽今週末に手術することにしました。
    すると、事前検査の血液検査をしたところ、エイズ・白血病ともに陽性でした・・・。Wキャリアです。
    野良を保護するからにはある程度覚悟はしていたつもりでしたが、やはりショックでした。
    エイズよりも白血病の方がやっかいだと、獣医師さんに色々と説明していただきました。避妊手術のストレスが引き金になって発症する可能性もゼロではないと・・・(それでも避妊手術をしない選択肢はありません)

    ちなみに現在は、自宅ではリビングとその隣の和室を自由にさせています。
    和室には2段ケージ(扉は常に開放)、窓側にキャットタワー、トイレはケージ下段と部屋の隅にもう1個です。
    今はとても元気ですが、いつかは・・・と思うと涙が出てきます。

    ユーザーID:1761050867

  • 保護中

    私も兄弟猫を保護しました。
    猫アレルギーですが、こちらのトピを参考に毎日のブラッシングや温タオル拭きをしています。
    近く、避妊去勢も考えています。野良なので里親探しも難しそうです。
    悲しい想像をされてるようですが、残念ながら動物は通常でも人間より短い命です。野良生活のまま生き絶える子もいるなか、トピ主ご夫妻に手当てしてもらい、暖かい部屋を用意され、野良ちゃんは幸せだと思います。
    有川浩著の「旅猫リポート」を読んで、得たたげで何も失わない、出会わないより出会った方が幸せという文章にフィクションでも号泣しました。もう、墓場まで用意するつもりで、猫達を可愛いがります。どうかトピ主さんの猫ちゃんも元気に過ごせますよう。

    ユーザーID:5906857899

  • そうですか...

    ご心痛お察しします。おつらいでしょうね..。
    でも主様のような心やさしい飼い主さんに保護してもらえて、猫ちゃん、本当に幸せだと思います。幸せな時間が少しでも長く続きますようにお祈りしています。

    ユーザーID:4897669354

  • うちもです。

    トピ文から、猫ちゃんを大切に育てようとがんばってこられた主様の気持ちが伝わってきたので苦しいお気持ち本当にわかります。

    うちも、1年前に公園に捨てられた猫を拾い、飼い始めました。
    とても人懐こい猫で、段ボールに入れられていたことからも前に人に飼われていたのだと思います。
    念のため血液検査をした所、Wキャリアでした。本当にショックでした。
    飼い始めて二週間程度でしたが、とっくに情が移っていたのでネットでいろいろと調べて、覚悟をしました。
    Wキャリアの猫を飼われている方のブログは多く参考になります。

    今できることは良質のフードを与えて、定期的に病院に行くこと位です。
    いつかはと思うと悲しくなるのは当然ですが、一生発症しない猫ちゃんもいるそうですし、野良ちゃんなら事故で亡くなる可能性の方が高いと言われました。
    だとすれば私が拾ってこの出会いを大切にすることは猫にとって良かったのだと思っています。
    お互い、猫ちゃんとの生活を楽しみましょうね。

    ユーザーID:3570698271

  • 泣けてきました。

    保護した野良猫を懸命に助けようと奔走するトピ主さんの健気さに心打たれます。ご自身も旦那様も猫アレルギーだというのに、なんとも頭が下がる思いです。
    懐っこい猫ちゃんとのほのぼのとした交流を読むと頬が緩みますが、猫ちゃんは複数の病気を抱えているということで、心配ですね。トピ主さんの心情、お察しいたします。

    私にはさしたアドバイスはできませんが、二十年近く前に看取った愛猫を思い出し、レスさせていただきました。
    私の愛猫は子猫のときに拾ったのですが、今でもあのコのことを思い出すと胸がいっぱいになります。

    その後に飼った愛犬はアレルギー体質で皮膚病とは縁が切れませんでした。
    皮膚病は本当に厄介です。長い時間がかかると思います。取り敢えずの対処療法をしながら、原因となっていそうな可能性を探り、一つずつつぶしていくしかありません。まずは症状を酷くしないことに心を配りながら、焦らず気長に構えては如何かと思います。
    どうかエイズと白血病が発症しませんように。

    そして、トピ主さんご夫婦と猫ちゃんが穏やかで幸せな毎日をおくられますよう、お祈りいたします。

    ユーザーID:1576854639

  • 優しいトピ主さん

    野良猫を保護して一緒に生活をする、本当に大変な事ですよね
    私も猫が大好きです トピ主さんの様な行動が出来る人は尊敬してしまいます。
    幸運な黒猫さんとトピ主さんご夫婦に幸あれ!!

    ユーザーID:4314009791

  • お辛いですね

    でも、こんなにも優しいトピ主さんに助けられた猫ちゃんはこれから最期を迎えるまで本当に幸せな時を迎えられるのだから、やっぱり幸運の猫ちゃんなんですよ。

    寿命は平等ではありませんでしたでしょうが、その分最高の愛情を得られるのだから、幸せな猫ちゃんだと思います。

    このトピを読む度に、ウチの猫達を愛おしく思います。

    トピ主さんの猫ちゃんが少しでも長くトピ主さんの愛情を受け続けられるよう祈ってます。

    ユーザーID:1554841992

  • 少しでも長く、楽しく過ごせますように...

    我が家でも、保護猫3匹飼いなので、気になって時々トピを覗かせて頂いていました。
    Wキャリアとのこと、本当にショックですね。
    うちの2猫が尿路結石持ちで、それだけでも神経を使うのに、
    主さんのご心痛がいかばかりかと、お慰めの言葉がうまく出てきません。

    でも、猫ちゃん、主さんに保護されて、本当に幸せです。
    主さんに愛されているのを、ちゃんと分かってくれているんですもの。
    これから先の時間がどの位になるのか、神のみぞ知るですが、
    少しでも長く、そして楽しい時間になることを、願うばかりです。
    猫アレルギーもあって大変でしょうが、猫ちゃんとの一瞬一瞬を大切に過ごして下さいね。

    ユーザーID:7689544249

  • 避妊手術してきました

    皆さん、優しいお言葉・励ましのお言葉、本当にありがとうございます。心に沁み入ります。

    日曜日に避妊手術を受け、その日の夕方に迎えに行きました。
    手術前に分かったのですが、最近よだれが多い(ひざの上で寝ていると服がよだれで濡れるんです)ことをお話すると口内を見てくれたのですが、大きな舌潰瘍ができていました・・・かなり痛いそうです。
    エイズキャリアの子はこれができやすく、治りにくいと。。

    帰宅後はヨタヨタ歩きながらもひざによじ登ってきました。
    翌日はずーっとソファの上で寝ていて心配でしたが、夜ごはんはなんとか食べてくれました。ほっとしました。
    首都圏はすごい雪でしたので、こんな時野良猫たちはどうやって寒さをしのいでいるのか心配でした。
    今日からまた仕事なので日中は一人ぼっちにさせてしまいます。
    とりあえずは抜糸、それから皮膚病(だいぶ良くなってるらしいです)を治すことが第一ですね。

    ユーザーID:1761050867

  • 大変ですね

    ウチの猫ちゃんは
    避妊手術後、具合が悪かった時
    ウェットフードのスープだけを飲んでいました。
    スープ入りの餌をあげてみたらどうでしょう。
    シーバとか。

    その猫ちゃんは運がいい。
    最後にトピ主さん達の様な親切な人に
    面倒看て貰えて。
    よかった、よかった。
    ありがとう。

    ユーザーID:5171802935

  • 頑張ってください

    以前、「もしエイズ陽性だったとしても大丈夫です。」と投稿した者です。エイズと白血病のキャリアーでしたか。辛いですね。

    以前も投稿したように、猫エイズや白血病の知識不足の獣医師さんも多いようです。しっかり勉強してなるべく健康にすこしでも楽に長生きできるようにしてあげて下さい。

    うさこさんの受診された獣医師さんが手術前まで検査をされなかったことがちょっと気になります。病気の野良猫を保護したときはまず最初に猫のエイズ・白血病検査をすることが多いそうです。(病気の原因がエイズ・白血病の症状である、また免疫力低下による可能性があるから。)手術前まで検査されなかったのはなぜでしょう?

    猫白血病はエイズよりも感染力も強く、発病率も発病までの時間も短いのでこれからが大変だと思います。完全室内・単独飼いでほかの猫との接触を避けるようお願いします。(免疫力が低いので他の病気感染予防と感染力が強く唾液の接触でも移ることがあるのでほかの猫の感染予防。)

    猫ちゃんは元気で甘えたりしているようで良かったです。

    ユーザーID:4938556164

  • ありがとう

    何だかトピ主様にお礼を言いたくなりました。

    私も約30年間、捨て猫や野良猫ばかり保護して飼ってきました。
    本当に野良猫なのかと疑う程美人な子もいれば、病気やトラブル持ちの子もいました。

    猫がいる生活、楽しいですよね。私は日々が豊かになりました。

    専門知識もなく特にアドバイスをしてさしあげられませんが、トピ主様と猫ちゃんが健やかに過ごしていけることをお祈りしています。
    応援しています。猫を助けて下さってありがとう。

    ユーザーID:0361323059

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧