小5息子、敬遠されているようです

レス57
(トピ主3
お気に入り169

妊娠・出産・育児

ひよこ

小5の一人っ子の息子がいます。
学校や所属しているスポーツチームで敬遠されているようです。
本人もそのことを感じて落ち込んでおり、人と話すのが怖いと言います。
理由は想像が付きます。
小さな頃から月齢が高いためしっかりしていたし、体を動かすのも好きなので周りに人が集まるリーダータイプの子で、去年までは持ち上げられて集団の中心で楽しく過ごしていました。
リーダー格特有の、自分の意思を押し通す強情さがありました。
それに加え、もともと落ち着いた子ではありましたが、近頃の息子は思春期に突入したのか、クールさに磨きがかかり、男の子特有のアホっぽさから一歩ひいてる観があります。また、もともと融通がきかないのが仇となり、言ってることは正しいけどそれを言われたら実も蓋もないようなことを口に出すようになりました。
現在、仲間外れとかイジメにあっている、というわけではありません。
休み時間などは、みんなと一緒にボール遊びをしているようです。所属チームでも練習は楽しくやっています。
しかし、個人的に息子と親しくしようと思う子はいないようで、ふとした時に一人ぼっちになります。
本来は人見知りで自分からは輪に入れません。慣れた場では人が集まってきてくれていたからそう思われませんが、内面は意外と小心者です。
敬遠されていると感じるようになった今では、輪をかけて自分からは入っていけないようです。
すると、1人で好きなことをして平気なそぶりで過ごす、もしくは大人相手に過ごす。でも家では泣いています。
周囲は自分達からは近寄らない、でも息子から近寄れば受け入れてくれる、そんな感じです。
息子に原因と思われる部分を指摘したら、ますます泣かれてしまいました。母親としての信頼を失ったかもしれません。
息子はどうしたらいいのでしょうか。私は何が出来るのでしょうか。

ユーザーID:9119073019

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 感謝と謙虚さ

    そんな君を完全に切り捨てたりせず、まだ付き合う余地を与えてくれている友達に感謝して、それを伝える努力をしよう。これをよい教訓に、謙虚さと寛容を心がけよう というアドバイスはどうですか。

    まず、友達に挨拶することからですよ。
    それと、言いすぎたと思ったことは手紙でも電話でもいいから謝る。

    悪いところの指摘は、傷ついている時はほどほどに。
    話し方に気をつけてあげて下さい。

    ユーザーID:9764965198

  • トピ主です 1

    金の輪さん、さっそくのアドバイスありがとうございます。
    まさに、息子にしたアドバイスは「自分から挨拶」でした。
    「感謝」と「謙虚」、こちらもまさに息子に欠けているものです。
    折を見て早々に、その話をしたいと思います。

    私の指摘に、泣きながら自室に篭ってしまい、しばらくたって覗きに行くと泣きつかれて眠っており、寝ているのにヒックヒックとしゃくりあげていました。
    こんなに泣いた姿を見たのは、本当に久しぶりです。
    親として、きちんと大事なものを身につけさせてあげられなかったことや、心を痛めて泣いている姿に、とても切ない気持ちで苦しいです。

    完全に見切りをつけられたわけではない今の状態のうちに、なんとか息子にも大事なことに気が付いて欲しい。
    一生懸命伝えたいと思います。

    ユーザーID:9119073019

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • そうなのかな。

    うーん。 
    なんだか細かくいろいろ書かれていましたが、納得は出来るけどまだ小5ですよね。
    お母様、ちょっと難しくいろいろ考えすぎではないでしょうか。

    内面は小心者って、実は誰にでも当てはまっちゃうようなことだと思いますがね。
    ふとした時にひとりぼっちも当たり前のような。いつも誰か一緒じゃないと
    いけないのでしょうか。男の子ですよね。

    休み時間に遊び相手がいる、所属チームでも楽しくやっているのに
    なぜ家で泣いているのでしょう。
    もっと親の知らない別の理由があるんじゃないんですか??

    どうやら私の息子の方が全然友達少なそうだし、習い事も一人ですが家で泣いてません。

    少しほっといてみてはどうですか?
    かまいすぎですよ。

    ユーザーID:6904741384

  • 私ならどうもしない

    敬遠される理由を指摘したのだから、あとは何も言わずに見守ります。
    虐められている訳ではないし。
    息子さんが自分自身で変わる気がないなら、どうしようもないですよね。
    このままだと、中学校に進学したら苦労すると思います。先輩・後輩の上下関係が厳しいでしょうから。

    ユーザーID:5303730195

  • 自分で学ぶしかありません

    息子さんは自分で学ぶしかありません。
    ただ、家族に見せる顔と友達に見せる顔は違うので、トピ主さんが思われる欠点が、果たして原因とは言い切れませんよ。
    長い人生、これから何度もこういう目にあいながら、友達関係を築いていくものなんですよ。それは、自分で気付いていくものです。友達の多い人を見て、自分と何が違うのか、自分で分からなくては本当の友達は出来ません。
    トピ主さんは、息子さんのことを全部認めてあげて、落ち込んだ時は「そのままのあなたでいいよ」と言ってあげてください。
    親から愛情たっぷりで育ったお子さんは、まわりの人にも優しくなり、自然と人が集まってくるんだと私は思いますよ。

    ユーザーID:9808350015

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 親が見本を

    自分から入っていけば受け入れてくれるお友達がいるなら、ありがたい友人なのです。 自分の側からだけ見ていないで、周りはどんな雰囲気を気安く感じるのか、良い友達ってどんな存在なのか、親が話してあげたり、気分を楽にしてあげたり、友達と関わる中での態度や言葉のアドバイスを具体的にして、応援してあげて欲しいです。 中学校に行ってからの事もふまえながら、まず自分が誰かにとって良い友人でいられるにはどうして行くのがいいか、一緒に五年生視点に戻って考えてあげてほしいです。 成長の早いお子さんは思春期の入り口ですが、他の子達とズレも出てきますね。 それも一時的な事。 我が事として、一緒に考えてあげてください。 大切な季節を生きる息子さんが、遊び友達だけではない、本当の良い友人に恵まれますように。

    ユーザーID:0132044107

  • エールおくります。

    みんなそうだから、と聞いても楽にはならないでしょうけれど、それでもわたしは、みんな何かしら悩みは抱えているんだよと言いたいです。

    仲間外れじゃないけど、なんとなく距離おかれている。
    仲間外れしない周りって素晴らしい!
    仲間外れされる前に自分のいけないところがわかるお子さんもたいしたもんではないかなあ。
    学校で傷つきながら耐えているところに心配性なおかあさんがアドバイスしたくて言った言葉に傷ついたのはかわいそうでしたね。でも、いま、小学生のうちに気がついたことを正していこうとするのは、辛いけど、すごい大切だと思います。
    優秀だからと、キツい態度してると仲間が離れていく。誰もついてきてくれなくなっちゃう。味方がいないって、辛い。
    それって、どんな仕事をするにしても大切なことだから、大人になるまでに学べて良かったね。
    たぶん、なんともなく楽しそうに見える他の児童も、色々悩んでいるはずです。
    そういう年ごろだし、それが必要なことだからだ、と思います。

    辛いけど、おかあさん、息子さんを信じてあたたかく見守ってあげてくださいね。

    ユーザーID:5186687007

  • どうして息子さんの悪いところを言うの?

    お母さんは、息子さんの良いところをたくさん言えば息子さんは自分に自信が持てます。

    学校で何かあっても、お母さんは自分のことをわかってくれると思えば気持ちは楽になれるものです。

    お母さんは息子さんに自分のどこが悪いか教えてほしいとでも言われたのですか?

    もしそうだとしても、悪いところを羅列するのではなくて、
    良いところをたくさん伝えてあげてほしいです。


    誰かに自分を認めてもらえるってとても嬉しいものだと思います。

    ユーザーID:4389116609

  • 小5の危険

    5,6年は精神的にぐっと成長しますね。主さんは随分息子さんを冷静に観察していると思います。

    私にも息子2人いますが、長男がそんな風でしたね。実は不器用なんですよね。もともと目立つ存在だった息子さんが孤立してしまい、大人しくなる。周りはちょっと面白がって悪ふざけしているだけで、時間とともに消えていくと思いますよ。

    でも、今回主さんの一言によって、息子さんは傷ついたのは事実です。
    一度話をした方がいいと思います。そのままの息子さんでいい事。大好きだという事。息子さんは学習したはずです。友達の大切さ、はかなさを。きっと心も成長します。だから母はいつも味方である事を伝えてください。

    ユーザーID:6448716917

  • 天狗の鼻を優しくそっと折ってあげましょう。

    トピ主さんは「良いお母さん」だなあ。
    息子さんは、
    お友達から天狗の鼻を折られないけど、
    鼻のあたりからは避けられているようで、
    今のところ「へし折られていない」のですね。

    いつか必ずへし折られる時の時期が悪いと、
    相当のダメージもくいますから、
    柔らかい今のうちに「そっと」折ってあげとくのがいいと思います。

    どなたかのレスにあった、
    「感謝のこころと謙虚な気持ち」
    を教えるのは素晴らしいことですね。

    ユーザーID:6930358480

  • 人生経験

    声をかけたら輪に入れてくれるんですよね。充分じゃないですか!入れて貰えない子だっているのですから。
    自分から声をかけ無くても、みんなが寄って来るのが希望ですか?
    今の経験は息子さんにとって必要です。
    痛みを知る事で思いやりも生まれます。
    絶好調のままいってたら、とんだ勘違い人間になっちゃうかもしれません。

    あと、あんまり心配しすぎじゃないですか?
    親までオロオロしてると、子供も揺れますよ。
    ただ単に、中心的存在だったのに、軽くあしらわれてきて自尊心が傷ついてるだけでしょう?
    大人になったらもっともっと心折れる事があります。
    今から耐性つけましょう!

    ユーザーID:1892568224

  • お母さん素敵ですね

    自分の事をお母さんがこんなによく分かってくれて、息子さんは幸せだなぁと思いました。
    お母さんはあなたが(性格も含めて)大好きだよと言ってあげておけば大丈夫なような。

    そのうち、自分から輪に入る術も少しずつ身につけるんじゃないかな。

    ユーザーID:4473552432

  • 今はただ見守って欲しい

    読んでいて昔の自分のことを思い出して思わず切なくなりました。
    私も思春期は周りから孤立するタイプでした。
    孤立と言ってもイジメとかではなく、子どものわりに妙な落ち着きがあり、あまり周囲とはつるまず、一人で過ごすことが多かったです。
    今思えば早熟な子どもでした。

    でもそういう子どもは意外と珍しくないです。
    まだ小学5年生だから際立つのかもしれませんが、中学〜高校生になれば特に男は一人でいることが当たり前になります。
    息子さんが早熟なだけで、そのうち周りも成長すれば理解してくれるようになります。
    もちろん今の状態がイジメとかわざと仲間外れのようになったら問題ですが。

    主さんはまだ戸惑っているかもしれませんが、あまり心配せず、うるさいことは言わず、周囲に馴染まないことは悪いことではないと見守って欲しいと思います。
    息子さんも今はどうしていいのか分からなくて辛い思いをされていると思いますが、それが心の成長であるということを分かる日が来ると思います。

    ユーザーID:6716145303

  • 見守る

    子どもの体験は子どものものです。
    転ばないように、と足元の小石を全て親が取り除いていたら、子どもの自分で考える力、大袈裟に言えば生きていく力を削いでしまうと思いませんか?

    泣いてはいけませんか?
    家で泣けるのは、家庭がリラックス出来る場所だからではないですか?
    誰だって外では外向きの顔を作っています。空元気を出さなきゃいけない時だって、そりゃあるでしょう。
    人間関係を勉強中なのは、息子さんだけではありません。皆、同じです。

    ひよこさんが心を痛めているのは想像出来ますが、少々厳しい事を言わせて頂くと、贅沢な悩みのようにも思えます。
    見守りつつ、なるたけ口を出さず、ここ一番の時に手を差し伸べる、と息子さんから少し距離をおかれてはいかがでしょうか。
    単なる想像ですが、母子の密着度が濃いような気がします。

    ユーザーID:6789383658

  • 親に

    親に出来るのは会話だけです。

    その年齢なら指摘ではなく、対話の中で指摘は最低限で、あくまでも自発的に答えを言わせて上げてください。
    多少露骨にリードしてあげても良いです。

    どう思う?逆だったらどう感じる?どうしたら良いと思う?そうだねお母さんもそう思う。じゃあまずはそうしてみようか。等々。

    親が式をすっ飛ばして答えだけ教えても、もし再度似てるけど違う形(社会人になっての何かとか)で本人に物事が起きた場合に、答えだけ知っていてもそれがそのまま使えるとは限りませんので。

    どんな事でも、〜しようか。〜だから出来ないよ。じゃあどうしたらそこが出来るようになるか考えるか。と何時かは何か小さな一歩でも進む部分が出てきます。
    一人で考えると最初の出来ない事で考える事を諦めるので、対話が重要。

    ユーザーID:6402545519

  • 私なら

    私なら。
    「あなたは去年も率先してチームをひっぱっていってとてもよかったと思う。ただ、気分良くなってちょっと周りを見れなくなってしまって、きつい言い方もするようになったよね。リーダーは一見、ひっぱっていく強さをもとめられがちだけど、もっと大切なことは思いやりと人の下に立つことができること、それが大切なんだよ。何か物事を言うとき、相手の気持ちになって言ってあげたりした?していなかったよね。みんなあなたを避けたりせずに受け入れているんだよ。だからあなたから心を閉ざしたり、壁を作らず、おじけずに改心してやり直してごらん。チャンスがあるうちはがんばらなきゃ。相手の気持ちになって伝える、言う前に一歩おいて考えて伝える、周りを見る、高飛車にならない、これさえ守れば大丈夫。拒否されているわけではないんだから飛び込みなさい。今までのあなたはみんなが寄ってくるから何もしなかっただけ。みんながみんな寄ってくるわけじゃないんだから、みんな勇気を出して飛び込んでいるんだよ。周りに甘えすぎていただけ。いじめられているんじゃないんだから泣くようなことじゃない。ちゃんと見守っているから」って伝えます。

    ユーザーID:9960228827

  • 息子さんは誰が好きですか?

    5年生にもなれば、今まで集団で適当にやっていたものが、お互い魅力を感じるもの同士のお付き合いになってきます

    うちのも小5なんですが、くるものは拒まずですが、自分からいくほうは限られています。「あの子と遊びたい」というのがあるみたいです。息子さんにはそんなお相手がいますでしょうか

    自分が好きでもないのに、相手の良さを見つけられないのに、相手には寄ってきてほしいというんだったらちょっと違うように思います(できのいい子に多い悩みかもです)

    人の良さに気付けるようになれたらいいかなって思います
    自分も素敵な人間だけど、ほかの人も素敵な人なんですよ。

    同じことやってても、好きな人がやってたら許せるけど、嫌いな人がやってたら許せない
    理屈に合わないかもしれないけど、事実だと思います
    好きな人がたくさんいたほうが許せることが多くなって幸せに生きられると思います

    ユーザーID:2965964377

  • 本人が学んでいくしかない

    >周囲は自分達からは近寄らない、でも息子から近寄れば受け入れてくれる
    とのことなので自分がどう動けば人の気を向けられるか、
    受け入れてくれるかはもうわかっていますよね。

    >持ち上げられて集団の中心で楽しく過ごしていました。
    >リーダー格特有の、自分の意思を押し通す強情さがありました。
    ヘタに持ち上げられてたから変なプライドが身に付いちゃったんでしょうね。
    集団の中心で自分の意見が尊重されてきたから人を下に見る癖がついたとか。

    現時点であなたが出来る事は、自分一人だけで生きていくことはできないと
    教える事なんじゃないでしょうか。協調性を身につけてもらうべく
    人の良い所に目が行くような会話を振るとか。

    今は小学生だから思いが通じず泣けば済むんでしょうが、
    大人になったら通用しないですしね。

    ユーザーID:4427780533

  • 息子さんも変わらないと難しいかも

    トピ主さんの書かれている内容を読んで人より早く思春期に入ったからということと
    息子さんの押しつけが強いことは別々に考えるべきと思いました。
    むしろ早熟であれば身も蓋もないことを押しつけたら嫌がられるということに気付かないと…

    辛いでしょうが、ここが息子さんの分かれ道なんじゃないでしょうか。
    あと少しすれば周りの男の子達も成長するでしょう。
    でも今のままの息子さんだとさらに距離を置かれるかもしれません。
    今は周りが幼いから近寄れば入れてくれるでしょうが、知恵がつけばそれさえも難しいと思いますよ。

    改めて集団の中で和を保つということがどういうことかよく話し合ってはと思います。
    相手を黙らせたくなってもグッと我慢をする、今の息子さんにはとても大事なことかもしれません。

    ユーザーID:2461154881

  • 解決策にはならないかも・・だけど

    うちの高一の息子もそうでした。物心ついたころから体格がしっかりしていて、とにかく身長が高かった。保育園のころは女の子を悪ガキくんから守ったり、ちょっとヒーローでした。が、小学校に上がってから周りはゲームに没頭し始めどちらかというとアウトドアだった息子は孤立しました。
    近所のママ友からは同級生同士よく遊んでいる話を聞くたびその中に息子はいないので母としてもさびしかったです。
    でも、泣いてなかったな。なんでだろう?こらえてたかもしれませんが。やはり反抗期も早かったし、年上の子と遊んでばかりいましたよ。そうしているうちに中学を卒業。息子さんを親のあなただけでも褒めてあげて!そういう時期なんじゃないかとおもっているうちに子供は成長します。何かあるとそのあと必ず成長するもんです。
    うちの息子?今楽しく高校生活送ってるみたいです。

    ユーザーID:0261629809

  • お母様のご心痛よくわかります

    大切な我が子が傷ついている。
    わが身を切られるように感じて、とても悲しく辛いことですよね。
    主様の文面を読んで以前のことを思い出して切なくなりました。

    でも、心配しすぎることはないと思われます。ご子息は至って普通の男の子ですよ。
    粋がったり、クールに振舞ったりするのも子供から大人になる間の通過点です。
    人間関係や、様々な活動で、傷ついたり傷つけたり、
    失敗したり、そんな経験を積んで大人になるのです。
    悲しみも喜びも彼の成長の糧となるのですから。

    私ごとですが、子供が話しやすい状態をキープしつつ、
    周りの情報を集め、様子を見計らって最小限の助言をしていました。
    ここぞと言う所で。そこがポイントです。

    もちろん今も、日々そんな状態です。

    子供は親の言う事を、どこか絶対の物として捉えることが多いようです。
    親が他人を見下すと、子供も同じように尊大になりますし、
    親が僻みっぽいと、やはりそういう雰囲気をまとう事が多くなります。
    だからこそ、親の助言は必要最低限に。
    できる限り、子供さん自身で解決していけるように。
    見守るのも愛情だと思います。

    ユーザーID:7310796085

  • 友達がいないとマズイと思っているのはトピ主さんだよ〜。

    別に小学5年生で固定の友達や仲間がいなくてもいいじゃない。
    男の子って、女の子と違って群れて遊ぶタイプが多いから、そんなものだよ。

    息子さんは面白そうな事や その時 居心地の良い相手がいたらその輪にスッと入ってスッと抜けられる、深く関わる事も無い代わりに色々な人を知って対応できる賢いタイプなんだよ。

    それを否定してトピ主さんの価値観を押しつけてしまったから、自分は特定の友達が作れない人間なんだって、萎縮してしまったんじゃないのかな?

    承認欲求や孤独って誰でも抱えているものだけど、親子関係がしっかりしていたら、割と安定しているものでね、
    友達から注目を貰えなくても親がしっかり あるがままの子供を受け入れて注目して話さえ聞いてあげていたら(親が話をすることはしなくていいい)充たされると思う。

    私だったら取りあえず
    お母さんが友達になってあげるから、別にいいじゃん。

    って、何年かかるか分からないけど、子供に付き合ってキャッチボールでもゲームでも鬼ごっこでも、子供のやりたい遊びを一緒にするわ。

    自分を受け止めてくれる人がいる、って安心したら、また羽ばたけるんじゃない?

    ユーザーID:6759880908

  • 男子は単純明快

    同じくらいの歳の男子の母です。確かに、月齢が高く常にリーダー的存在だった子は、ちょうど5年生辺りから浮く事が多いです。周りの子の成長が追い付いてきて「何でもできるしっかりした子」から「ただの人」になっちゃう。でもプライドは高い。。。

    「感謝」「謙虚」…そんなもの、5年男子に必要でしょうか?周りにいつも感謝し、謙虚な態度の5年男子がいたらちょっと気持ち悪くないですか?(笑)

    親子して真面目なんだなあって思います。男子の友達選びは至って単純明快。「一緒にいて面白いか面白くないか」だけです。同じ話題で盛り上がれるか、が全てと言っても過言ではありません。

    親のアドバイスでお友達出来た♪という人、どれだけいるんでしょうか。皆、試行錯誤迷って悩んで苦しんで自分で乗り越えてきたはず。

    本人が気が付いて努力するのが大事だという事です。ママのアドバイスで友達できたって意味がないでしょ。親は見守るのみ。もっと気楽にね。「一人でもいいじゃん〜本もってけば?」とでも言ってあげて。あと性格否定だけはしないでね。「お母さんだったら親友にしたいけどな〜」と言ってあげてほしいです。

    ユーザーID:2563110473

  • もう一回レスを読んで思ったのは、

    息子さんは今は自虐的になって傷ついているのだから、

    何が足りない、
    こうしたら良い
    ああしたら良い

    て追い打ちをかける言葉は必要かな?

    何か伝えたいって、何かしてやりたいのは分かるけど、逆だよ。

    トピ主さんは
    俺 寂しいんだ。
    俺も友達と遊びたいんだ。
    俺が悪いのかな。
    って息子さんが離すのを黙って否定せずに話を聞いてあげてよ。

    トピ主さんが伝えられる事って、子供の話を聞いてあげて、
    友達や周囲がどう思っていようが、トピ主さんは今のままで充分、息子さんが大好きだよ。っていう位だよね。

    周囲との関係をどう築くかは、トピ主さんが考えて答えを用意することではなくて、
    息子さんの傷が癒えたら 
    息子さんが自分で答えを見つけるから信じてあげてね。

    ユーザーID:6759880908

  • 自信も持たせてあげよう

    指摘とともに沢山の長所も話してあげましょう。
    「良い所がこんなにあるんだから、ここは改めようね、
    すると友達沢山できるよ。」と言うふうに
    自信をなくさないように話してあげると
    また自分から輪の中に入っていけるようになると思います。

    ユーザーID:9836160059

  • 抱きしめてあげて下さい

    うちの息子もほんとによく似ています。一瞬自分がトピしたのかと思った位です。

    息子さん、今回の事で自分でいろいろ思う事があったと思います。
    ドビ主さんがいろいろアドバイスしたと思いますが、あとは息子さんの
    いい所をいっぱい言ってあげてほしいと思います。子供だって大人だって
    良い所悪い所、両方あって当たり前です。
    誰かをいじめたわけでもなし、自信をもっていいんです。
    お母さんは息子さんが大好きで、いままでもこれからもずっと味方で応援してると伝えてあげてほしいです。おそらく少し大人びてて、頭のいい子じゃ
    ないかなと思います。自分で考えて乗り越えていける力を持ってると思います。今友達の事で辛くて泣いたら、ガマンさせずに泣かせてあげて、落ち着いたら友達が出来る機会はこれからまだまだた〜〜っくさんあると教えてあげて下さい。

    ユーザーID:5931096900

  • アドバイスはいらない

    5年生といえば、ちゃんと人格があります。性格だってそう簡単に変えることはできません。

    お子さん、「ママ〜どうにかしてよ〜」って言いました?言ってないですよね。イジメではないようですし。お子さんは、ただお母さんに心の内を聞いてほしかっただけですよ。アドバイスなんかいらないし、母親がどうにかしてくれるとも思っていないはず。

    親にできる事は、話をじっくり聞いてあげる事だけじゃないでしょうか。打開策は自分で考えるべき。これから人生長いのですから。先回りして親が解決していては成長できません。苦い思いたくさんしてこそ学べるのだから。

    どうしてもアドバイスするとしたら、「一人じゃダメなの?」って事だけ。女子じゃあるまいし、一人でいられない男じゃ困りますよ。「リーダーでなくちゃ!」「友達は多ければ多い程良い=友達の数で自分の価値が上がる」という固定観念は親子共々捨てましょう。平気な素振りではなく、平気になっちゃえば気がラクだと思うけどな。気が向いたら近寄っていけば良いだけだし。というか、皆そうでしょ〜普通は。今までの王様扱いが普通になっただけでは?良い勉強ですよ。

    ユーザーID:1785373915

  • うらやましいです

    大学生になるうちの息子は、トピ様の息子さんと正反対だったので、正直とてもうらやましいな〜と思いました。
    小さな時から周りのお子さんより子供っぽく、遊びにもついていけないようでしたので。
    バカにされても、それに気付かないような子でした(笑)

    男の子って、女の子と違って、あまり群れたり、何をするにも同じメンバーでつるんだり、ということが少ないように思います。
    遊び別とでもいうんでしょうか、趣味嗜好別で友達を作っているような
    気がします。要するに場面ごとに友達を変える、というか。
    女の子のようにベタベタした関係じゃないと思うんです。
    だから、周りより成長が早いと、話が合うお子さんがいないのかもしれないですね。

    でも、中学、高校と、親が何もしなくても、楽しそうな時間が徐々に増えていきますよ。大人っぽい息子さんのこと、これから周りが追いついてくれば、きっと毎日が楽しく過ごせると思います。

    お母さんは辛いでしょうが、見守ってあげて下さい。

    ユーザーID:1369737405

  • 親の過干渉は悪影響

    親が一生懸命になったり、過干渉だったりすると、子には悪影響です。
    「正しいことでも言われたら身も蓋もない事を言う。」お子さんはあなたのマネをしているだけです。

    お子さんはあなたが傷つけ泣かせたんです。「こうするといいよ」と教えればいいだけなのに、親にダメだしされたら子は居場所がなくなります。子を思う故、口を出したくなりますが、その年になったら親が口を出すべきことではないと思います。それは小さい頃に教えておくべき事。後は子供が失敗を重ねて経験し、そこから自分で学んでいくしか方法はないのです。

    自分が常に社会から百パーセント受け容れてもらえるなんてことは、ありません。その時々によって孤立することもありますが、それを乗り越えて強くなるんです。
    でも、それをいちいち大げさに親が騒ぎ立てダメだしをすると、お子さんの自己肯定感が低くなってしまいます。構い過ぎです。

    ダメだしするよりもっと楽しく家族で過ごすようにしたほうがいいですよ。
    毎日笑ってますか?家庭が楽しいと、頑張る力が湧きます。
    親が一緒に馬鹿やってもいいと思います。とにかく毎日楽しい家庭を心がけましょう。

    ユーザーID:1513559420

  • 意外といいかも

    フォローにならないかもしれませんが、同期から嫌われる人って、上司受けがいいですよ
    先生や監督にも受けはいいのでは?

    社会に出れば、大きな強みになります
    この先、縦の繋がりも増えてきますからね
    年上と仲良くすればよいのでは?

    人付き合いなんて、教えるものでなく学ぶものです
    息子さんが解決するしかありません
    それほど重症とは思えませんし、無理してアホやってもストレスですよ
    みんなが大人になるまで待ちましょう

    ユーザーID:1968353746

  • うちの小6の三男も

    うちの小6の三男も、夏休み過ぎからすっかり大人びてきて、比例するように友達の家へ遊びに行くことがなくなり、心配していました。兄二人は歳が近くて友達と遊ばなくても、二人で遊んでいたので気付かなかったけど、男の子にはこんな時期があるんだとレスを読んで初めて知った母です。思春期の兄たちを見ていて、できない自分も好きな自分も全部自分と呑み込んで認めていくのを見守るしかなかった記憶があるので、見守っていこうと思っていますが、小5ではまだお母さんの手助けが必要かも知れませんね。話を聞いてあげたり、一人で夢中になれるものを一緒に探すのもいいかも。(うちはレゴブロックを何時間も作っています。)

    ユーザーID:6102690153

  • そんなに心配しなくても

    私は息子さんはそんなに心配しなくてもいいと思いますよ。
    感謝や謙虚さというのを教えたい気持ちは分かりますが
    これはご両親が生活の中で周りのひとに感謝をし、謙虚な
    姿勢で物事に取り組む姿を見せてあげれば十分ではないでしょうか。

    子どもというのは案外、親の姿をよく見ていますから。

    私が息子さんにアドバイスするとしたら、自分が好きだなとか
    仲良くしたいなと言う人がいたら、積極的に仲良くするようにね♪

    でしょうか。

    息子さんに必要なのはまんべんなく誰とでも仲良くすることではなく、
    少数でも心を許せるような、たとえ間違いや喧嘩をしても許しあえる親友と呼べる人の存在だと思います。
    リーダーの孤独というのは半端ないので、それと上手に付き合っていけるコツみたいなのは小さいうちからわかっていた方がいいと思います。

    あと、必要なら、怒りや悲しみなど負の感情をコントロールすることを教えます。

    強情でも融通が利かなくてもリーダー格でも愛される人というのはいます。

    そんな器の大きな人になってくれるといいですね。
    将来が楽しみではないですか♪

    ユーザーID:1630642904

  • 欠点を指摘しないで。

    母親から、欠点を指摘されたら可哀想。息子さんにとって、母親は避難場所、母艦。心が傷ついているときに、可哀想と思いました。

    男の子は、追いつめてはいけないと、聞きます。大人の男性でも、そうらしいです。

    誰でも、欠点はあり、無くすのは不可能です。 フレンドリーな接し方の勉強を始めたら、勉強のつもりで、

    こう話しかけたら?とか、ニコニコしてるだけでもいいよ?とか、息子さんが、救われるような、声掛けをしてあげて欲しいな、と思いました。

    人生〜長いですから、そんな経験は、誰にでも有り得ますし、子供の時に経験すれば、後の人生に役に立ちます。 

    大切なことは、そんな危機を、息子さんが、大げさに感じずに乗り越えて、成長する事です。親が、悲痛な顔をしたり、オロオロすると、子供なりに、重く感じ取ってしまいますよ。お母さんも笑顔で、お願いしますね。

    ユーザーID:9179961665

  • 辛口です…。

    小3の息子のお友達が主さんの息子さんのような感じです。

    スポーツ万能で行動力があり、常にグループの中心にいるような感じ。
    何でもそつなくこなすので、どんくさい息子はときどき「何やってんだよ!」と、きつい口調で怒鳴られるそうです。

    凹んでいたら、周囲から「あいつ、言い方きついから。気にすんな」と、慰めてくれたそうで。

    習い事では特待生扱いで上級生と混じって練習しています。
    自信に満ちは触れるのはいいけど、弱い人間を思いやることができないようで、お母さんは一応注意するのですが通り一辺倒で真剣味がない。

    挫折を知らないって、怖いものなしなんだなーと思います。

    息子さん、お辛いですね。
    でも、この初めての挫折を大きくいかすように考えましょう。
    挫折を早めに体験できて、ラッキーだったかもしれませんよ。
    「あなたは今のままでいい。
     ひとりでいることは決して恥ずかしいことではないよ。
     今はひとりでいられる時間を大切にして、いろんなこと体験しよ!」
    と、前向きになるよう話してはいかがでしょう。

    ユーザーID:0595779717

  • よくあるお話です

    中2と小5男児の母です。

    早熟で月齢が早く運動が得意なお子さんには多いタイプの話です。
    例えは悪いけど、ジャイアンタイプ。
    でも、だんだんみんなに追いつかれる。
    体格と早熟のアドバンテージがなくなっていく。
    自分の一声で通っていたことが、だんだんと通らなくなってきて、幼かった周囲の男子たちも、めきめきと成長してくる。

    うちの息子たち2人ともおくてで早生まれです。
    スポーツをやっていて、体格ではまだまだ小さいです。
    小学校時代は、大きい子たちに追いつこうと必死でしたが、体格では負けてました。
    でも、少しずつ追いついてきました。
    12歳くらいの時点って、早熟で月齢の早い子と奥手で早生まれの子では実際の年齢よりも3〜4歳くらいの差がありますよ。
    早熟の子の方が早く成長が止まる分、後伸びの子の方が、大きくなる傾向がありますから、中学高校では追い抜かされて、もっと差が出てきます。
    スポーツをやっていると特にそれを感じるかもしれません。

    それでも男児は自分で乗り越え頑張るしかない。
    自信も頑張ることでしか身につかないのですから。
    母は見守るのみです。

    ユーザーID:0544908256

  • 男の子

    思春期に突入した頃の男の子は多かれ少なかれ自分自身でもうちなる変化についていけずに苦悩するようです。うちの息子も小5。夏前までそんな感じでした。

    夏を過ぎてから、落ち着いてきました。今後もこれの繰り返しなんでしょうね。

    最初は戸惑ったのですが、今では息子をどれだけ大切に思っているか伝えるようにしています。厳しいこともはっきり言いますし、大いに叱りつつ、子どもの気持ちに沿うように色々と話をしています。

    ユーザーID:6785041728

  • ふつうじゃないの?

    >しかし、個人的に息子と親しくしようと思う子はいないようで、ふとした時に一人ぼっちになります
    普通じゃないのかな。というか、僕も孤独で泣いたことがある。それでも長い人生、友達には巡り合える
    ものだ。ただ常に自分から求めているという姿勢は必要だと思うけど。

    ユーザーID:4484804199

  • トピ主です 2

    みなさん、温かいアドバイスをありがとうございます。
    まとめてのお礼になり、申し訳ありません。
    この数ヶ月、ずっと心配で悩んできました。
    ママ友から「最近浮いてる?大丈夫?」と聞かれたのがきっかけです。
    それから注意して様子を伺っていました。
    息子本人にそれとなく聞いてみると、まったく何も感じていないようでしたが、ここ一ヶ月ほど前から、暗い顔で帰宅することが数回。
    みんなが遊ぶ約束をしていたけど、なんとなく自分も行きたいと言えなかったということが続き、私の心配もピークになりました。
    そして先日、チームの子を車で送迎する機会があったのですが、お互い一言も言葉を交わさないのです。そのかたくなまでに、自分から歩み寄ろうとしない姿にとうとう私が切れてしまったという最悪の状態で、相談させていただきました。
    私が心配・不安な気持ちに耐えられず、息子のためというより、苦しさからの爆発です。最低なことをしてしまいました。
    息子には謝まらなくてはいけないですが、話をぶり返すようでまた傷つけるのではないかと、怖くて行動にうつせていません。

    ユーザーID:9119073019

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です 3

    続きます。

    どうして冷静に話してあげられなかったのかと後悔してます。
    きっと近頃の私の態度も、息子を不安にさせるものです。
    本当なら、家で私がドンと構えて、安心させてあげなくてはいけないですね。

    ご指摘にあったように、母子の密着度が濃すぎると思います。
    主人が仕事で留守がち、私も数時間のパート程度で趣味も特になく、息子中心の生活です。
    過干渉です。自覚があります。
    先ほどちょっとテレビで見かけましたが、某女性タレントが危ない母親といわれていましたが、本質的には同じものを感じます。
    なんでも私の目が行き届き守ってあげられていた赤ちゃん時代に戻りたい、などと思ってしまいます。
    今はお友達との関係を逐一確認しないと不安で仕方ないです。
    本人にすべてを確認するわけではないですが、登下校の様子を物陰から伺ってみたり、チームの練習時間ずっと見学してみたり。
    ちょっと、息子の問題からそれてしまいましたが、根底は私の過干渉も大きく影響してる気がします。
    まずは息子が家で安心できるよう、私自身も自分を改善する努力をしてみます。

    ユーザーID:9119073019

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 良い所を褒めてあげて

    目の前で、悩んでいる我が子が泣いてたら、本当に辛いですね。
    おそらく、孤立している原因をズバズバ指摘するよりも、
    今の息子さんの良い所、カッコイイところ、をいっぱい褒めてあげて、
    失っている自信を取り戻してあげる方がいいのかな、と思います。

    私の主人の経験ですが、子供の頃から成長が早く、
    小学校5年生時にすでに身長170センチを超え、
    周りの同級生たちより頭ひとつ抜け出ていたそうです。
    そうなると一緒に遊ぶのも、スポーツするのも、
    少し手を抜かないといけなかったそうです。
    身体は大きくても、精神的には5年生。
    心と身体のバランスが上手く取れず、
    親や先生からは「あなたは大きいんだから」と常に言われ、
    モヤモヤとした小学生時代を過ごしたと言います。

    それが解決し始めたのは、中学に入り、
    周りの友達が自分と同じような体格になり、精神的にも成長し、
    そして親友ができた時、だったそうです。

    リーダーシップがある、クールさがある、
    少し冷めたところがある、思い悩むほど心が発達している。
    すばらしいことだと思います。
    ゆっくり、焦らず、息子さんの成長を見守って、
    サポートしてあげてください。

    ユーザーID:1112849617

  • 他の子より早く壁にぶち当たっただけでは?

    息子LOVE過ぎて客観視できない親もいる一方で、冷静に分析できるお母様なのだと思いました。
    でも…もうママにいちいちしつけてもらう年齢ではないし、息子さんが他のみんなより早く壁にぶちあたっただけだと思います。
    たかが小学校と言えど、立派な社会ですよね…イジメがあるなら別ですが、いろいろ揉まれて自分で解決していく時期に突入したんだと思います。

    ユーザーID:7795866983

  • yukiさん、hattyanさんに似た意見ですが・・・

    子どもの価値観や考え方は、反抗期を迎えるまでは親と同じです。
    お子さんが苦しんでいるのは、現実の自分が理想の自分と違ってきていることを受け入れられないからでは?
    その理想の自分は、お母さんやお父さんが考える理想の子どもと同じです。

    ひよこさんや旦那様は『リーダータイプの子』で、『個人的に息子と親しくしようと思う子』たちの『集団の中心で楽しく過ごす』ような以前の息子さんに戻って欲しいと思っていたり、
    『1人で好きなことをして平気なそぶりで過ごす』ことは寂しいことだと思っていませんか?

    的外れだったらごめんなさい。

    お子さんはみんなと一緒にボール遊びもしているし、話しかければみんなに受け入れてもらえている。嫌われているとは全く思えません。
    特に仲の良い親友はいないようですが、親友って常にいるものでもないですよね。

    問題は、その程度のことで『人と話すのが怖い』とお子さんが感じていることではないでしょうか。
    お子さんが苦手なことや問題だと感じることは、実はご両親が問題だと思っていることが多いですよ。

    ユーザーID:3336163179

  • いいんじゃないでしょうか

    お友達から小さな反撃にあっているんでしょうね。いっぱい悩んでいっぱい泣いていっぱい寂しい思いをしたら人の気持ちのわかる子に成長するんじゃないでしょうか。

    リーダー格の子って、弱い子に優しいみんなをまとめるタイプの子と周りよりちょっとできる事で天狗になってしまってる子でその後が分かれますね。うちの小学生の息子の友達も後者のタイプだったので周りも成長して差がなくなってきた時、みんなから一目おかれる存在から一気に偉そうで自分勝手な奴って評価に下がってしまいました。今まで我が子が偉そうに命令されたり馬鹿にされたりしてても子供同士の事なので見守ってきました。トピ主さんもそういう時期にきただけです。周りの親御さんやお友達も今まで息子さんに対して我慢したり悲しい思いをしてきた事があっての今だと思いますよ。

    ユーザーID:7581375078

  • 問題は

    息子さんではなく「あなた」の重大な問題点。
    心配する愛情深い母親のようでいて、子どもを「潰して」しまう型の危険をはらんでいます。

    >また、もともと融通がきかないのが仇となり、言ってることは正しいけどそれを言われたら実も蓋もないようなことを口に出すようになりました。

    これってご自身のことですよね…。
    日頃から、「欠点を指摘して欠陥品であると思い知らせ矯正しようとする」ような圧迫感ある母親では、息子さん、息が詰まってしまいますもの。
    謙虚?
    感謝?
    そんなものに努めながらへりくだって友人を増やそうとする小5なんて成人でも無理です。
    どうして試行錯誤しながら伸びやかに成長していく人の頭を押さえつけて、ああなれこうなれと「完璧であること」を強要しようとするのですか?無理強いです。

    人をいじめるような息子さんではないようです。
    いずれは「彼なりの」居心地の良い環境を作ります。
    謙虚と感謝と挨拶をして大勢の友人を作らなければ傲慢だ、なんて押し付けないであげて下さい。
    あなたのことがお母さんは大好き、と黙って温かい目で包んであげることが肝要です。

    ユーザーID:6789709462

  • 無題

    うらやましい息子さんです。
    そんなに心配してもらえて。
    私も子供の頃は息子さんのような感じでしたので、息子さんの気持ちがわかります。
    当時 私の両親は同居の(父方の)祖母に手を焼いていましたので、子供どころではなかったようです。
    私は そんな両親に心配をかけてはいけないと思い、学校で息子さんのような辛いことがあっても
    決して家では それを出さなかったですし、出せなかったです。

    子供は解決するのは自分しかない、と悟ると案外強いものです。
    元々リーダーシップのある息子さんならば 逆に本当の意味でのリーダーシップを学ぶときなのかもしれません。
    ’リーダー格特有の、自分の意思を押し通す強情さ’というのが 真のリーダーの姿ではありません。

    私自身も悩み始めたのが息子さんと同じ小学5年生あたりで
    高校へ入ったあたりから人間関係が変わってきました。

    あれから 30年たった今もその親友達と親しくしています。
    息子さんの可能性に期待してあげてください。

    ユーザーID:9173787618

  • 泣くのってそんなにまずいこと?

    少なくとも、私は読んでいて母親に見えるところで泣けるだけ、息子さんはお母さんに気を許して暮らせている子なんだな〜羨ましいな、と感じました。

    私は女ですが、小さい頃いじめにあったとき、家で泣けませんでした。
    そんなことをすれば、何があったのか、どうしたのかとねほりはほり聞かれたり、母が取り乱して体調を崩したら…と心配で、家に泣ける場所なんて無かったです。
    母は膠原病でずっと身体が弱かったのと、実母である祖母がいわゆる毒親で完全な支配を受けていたので母が可哀想でこれ以上迷惑をかけたら母が壊れてしまうと、小さい頃それを怖れるがあまり母親に頼るとか甘えるということが上手く出来ずに育ちました。どうでしょう、お宅の息子さんよりも酷い状況に思えませんか?(笑)

    …でも、私は今は仕事して結婚して普通に暮らせてます。
    中学までは友達皆無でしたが、高校からは学力レベルが合う子たちと一緒だったので、友達も出来ました。30代の今でも高校大学時代の友人たちとは仲が良いです。

    大丈夫ですよ、お母さんが出来ることはみまもってあげること、あとは本人が切り開いていくことですよ。大丈夫、今に友達できますよ。

    ユーザーID:8866707498

  • 既出かもしれませんが・・・

    お母様の心痛お察しいたします。
    既出かもしれませんが、

    息子さんは、今は他人と群れなくても自立し、自信を磨くチャンスなんだと捉えていく時期かもしれません。息子さんに魅力があればお友達は自然と集まりますよ。

    お母様ができる事は、息子さんの話し相手になってあげる事と『ママはいつでも見守っているよ。君の味方だよ』と欠点を指摘してもちゃんとフォローしてあげることかなって思います。

    世界のリーダーはいつも孤独です・・・この孤独という意味は、自分からは群れないが人が集まって来るという意味です。

    ユーザーID:4996797034

  • 望みすぎじゃないでしょうか?

    >クールさに磨きがかかり、男の子特有のアホっぽさから一歩ひいてる観があります。

    本人が一歩引いているなら周りが寄ってこないのは仕方ないと思います。
    ひとりになるのが嫌な子が友達から一歩引くのは矛盾しているように思います。
    友達の行動が子供っぽいと感じるなら
    ひとりになることに不安を覚えることはないと思うのです。

    いじめられているわけでもないのに
    リーダー格で過ごしてきて思春期に入った(らしい?)しっかり者の息子さんが
    友達関係を細々と親に話すでしょうか?

    トピ主さんが見立てた息子像と息子さん自身にズレはないでしょうか?
    息子さんにあれこれ言う前に
    トピ主さんの息子像(トピ主さん自身のお子さんへの理想像も含め)を
    一回白紙に戻して組み立て直す必要があると感じるのは私だけでしょうか?

    ユーザーID:0458008403

  • どこにでもいます

    あなたの息子さんのような子どもって。
    うちの息子の同級生の話かと思いました。

    トピ主さんは息子さんのことをよく理解していらっしゃるようですね。
    その点は素晴らしいと思います。

    ですが…過保護、過干渉な様子がよーく伝わってきますよ。
    『リーダー格特有の、自分の意思を押し通す強情さがありました』って…
    ようは、息子さんは自己中心的で偉そうな態度で同級生に接してきたってことですよね。
    なんでそう書かないのですか?
    そうやって、いつも息子さんを過剰に庇ってきたのでは?
    リーダー格の子どもが皆自己中心的なわけではありませんよ。

    私もみねさんと同意見です。
    息子さんが今までしてきたことが、跳ね返ってきているだけなのでは?
    自業自得だと思います。
    息子さんは泣いているそうですが、今まで息子さんに泣かされた子がいたのではないですか?

    …と、厳しいことを書きましたが、
    息子さんに泣かれたこと、大変ショックだったことと思います。
    心中お察し致します。
    今はちょうど懇談会シーズンですので、是非担任教師にご相談下さい。

    ユーザーID:3577039579

  • そんなに難しく考えなくても

    親が子供を想う気持ちは当たり前だよ。
    トピ主さんは育児を独りで抱えて頑張ってきたんだね。

    でもさ、そんなに難しく考えないで。
    息子さんの人生は息子さんのもの。
    トピ主さんはトピ主さんの人生。
    それだけ。

    まずは息子さんと自分を切り離して考えてご覧。
    トピ主さんの幸せって何?
    トピ主さんは将来、どんな自分になりたいの?

    自分の夢を息子さんに託すのを止めて、自分の人生を生きたら良いだけだよ。
    他力本願はやめて、トピ主さんは自分に期待して夢をもって生きたらいいよ。

    ユーザーID:6759880908

  • リーダー特有って・・・

    リーダー=自分の我を通す人、って認識そもそもおかしくないですか?

    一度決めたことを皆に守らせる、ならしも、
    出だしから自分の意見を押し付けるのはただの我侭です。

    それに、自分から挨拶もしないし話しかけないもしないリーダータイプ、なんてありえません。
    トピ主は、子離れの第一歩としてまず、息子はリーダーだった、という幻想を捨てることから始めるべきだと思います。
    いままでは、我の強さで人の輪の中心に強引に居座ってきた(ように贔屓目には見えた)が、
    とうとう皆に愛想を尽かされる日が来た、ということではありませんか?

    ユーザーID:8370316017

  • 息子が似てますというレスが多くあるので

    それを息子さんに伝えてあげては。

    うちも似たようなことがあり、担任の先生に相談したら「人より早い思春期」と言われました。「自分」にぶつかる時期が早いけど、それだけ人より早く抜け出せるという事だから、と。
    少ないけど同じクラスに何人かいますよ。学校では友達と仲良く遊んでいるのに「友達は誰もない」と母親にこぼしている子。
    と言われたので、息子に「同じクラスにも同じこと言ってる子が居るんだって」と言ったら「ふーん」と言いつつ、肩の力が抜けたようでした。

    息子の場合は親が「ああ、そんな言い方したら嫌がられる・・・」と気を揉む場面は少なくなりました。
    先生に「お前はそのままでいい」と言われたと嬉しそうにしていたので、先生のおかげもあると思います。

    男の子同士は気分で話さない時もあるでしょうね。
    悩み過ぎず、辛い時は素直な気持ちをお母さんに話してね。何でも聞くよ。

    それだけでいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:8760946302

  • 旦那さんはどんなタイプ?

    息子さんにとっては、これから少しずつ母の手を離れて、
    徐々に”父親の存在”がモノを言う時期がきたのではないでしょうか。
    旦那さんが仕事で留守がちといっても、たまにくらい家族でなにか一緒に出来るのでは?
    難しい時期に突入して一番困っている息子さんにとって、
    ほんの息抜きにでもなるような時間を作ってあげたらいかがでしょうか。

    私の旦那は、仕事でもリーダー格の義父を見て育って、
    自分はリーダー向きではないとはっきり悟った時期があったそうです。
    息子さんも、本当に自分はリーダータイプなのか実は違うのか、
    仲間の輪に入りたいのか孤高を貫きたいのか、
    本当の自分の場所に落ち着くまで
    自力で試行錯誤する時期が始まったんだと思います。
    息子さんにとって、父親って良くも悪くもロールモデルの一つじゃないですか。
    母親にできることは暖かく見守ることだけかなあという気がします。

    ユーザーID:3045152556

  • 想子さんに同意

    体格や才能に秀でた子にありがちなトラブルですよね。

    >いつか必ずへし折られる時の時期が悪いと、
    >相当のダメージもくいますから、
    >柔らかい今のうちに「そっと」折ってあげとくのがいいと思います。

    想子さんのおっしゃる通りだと思います。(しかもやさしいイメージが素敵なレス!)
    私の場合は高くなってきたときにポキポキ折る、そんなイメージで子育てしてきました。

    今回の相談が中学高校時代じゃなくてよかったですね。
    まだ矯正できると思いますよ。

    ユーザーID:2272173754

  • 見守るだけで充分

    一度目の投稿では少し厳しく書いてしまいましたが、お母さんのお気持ちはよくわかりますよ。
    でも、お子さん自身の力をもっと信じてあげてください。
    お母さんが温かく「何かあったら話を聞くよ」「お父さんとお母さんはあなたが大好きだよ」と伝え、見守るだけでいいと思います。
    お子さんのすることにダメだしをせず、「大丈夫だよ」と認め、「こういう言い方もあるよ」「こうするといいかもね」など、こうなさいと強制するのではなく、あくまで子ども自身に考えさせ、行動させるようにするといいと思います。
    今後は本人確認は辞めて、本人が話しやすい環境を作りましょう。そして必要なのが笑いのエッセンス。お母さんが失敗した話や楽しい話を笑いを交えながら話してあげましょう。親の失敗談は自分も完璧じゃなくていいと気づく効果有です。
    また大切なのが遊びです。外遊びやごっこ遊びは男児にもいいんです。兄弟がいれば比較的放っておいても大丈夫ですが、一人っ子だと周りが皆大人なので、少し気を配って積極的に同年代だけでなく、異年齢の子達と遊ぶ経験があるといいです。
    スポーツは純粋な遊びとは違います。自由に遊ぶ時間も必要です。

    ユーザーID:1513559420

  • 別の角度から

    産まれてから今までトピ主さんの「理想の息子」そのものだったのですね。
    息子さん自身もとても聡くて出来たお子さんだったのでしょう。
    思春期の入り口で今まで順調だった人間関係で悩んでいる、息子さんが成長されている証です。

    その息子さんにあなたが原因と思われる点を指摘したところで、息子さんの心が楽になったり事態が解決するでしょうか?
    「今まで僕が自慢だった母さんが今の僕に落胆している…」

    私の息子は軽度の自閉傾向を抱えています。
    北米で診断されたのですが、まず専門の先生に言われたことは
    「あなた自身が子供のすべてを受け入れることから始めましょう」
    母親の私が「みんなと一緒に走り回る元気な子」を無意識に望んでいることを瞬時に見抜かれた時のコトバです。

    今の息子さんは成長過程に立っているのです。
    一朝一夕では解決しません。
    お母様自身の息子さんとの向き合い方を今一度見直し、まずは「あなたはあなたでいい」と伝えてあげて。
    そこから生まれる自己肯定感は人生の礎になります。
    心に自己肯定感を持っていれば自然に周りの人も大切に出来る人になりますから。

    ユーザーID:7285941161

  • 息子さんは最初全く気付いてなかったとありますから

    息子さんは気にしてなかったのに、あなたが聞いた事により、気にしてしまった可能性は?

    とはいえ

    >お互い一言も言葉を交わさないのです。そのかたくなまでに、自分から歩み寄ろうとしない姿にとうとう私が切れてしまったという最悪の状態

    って、どんな言い方したのかな?

    所属チームで敬遠されてるのは分かったけど、学校でも敬遠?されてるの?

    どちらにしても、息子さんはたいして気にしてなかったのに、あなたに指摘されてから、変に意識してしまって

    >お互い一言も言葉を交わさないのです。そのかたくなまでに、自分から歩み寄ろうとしない姿。

    になったって事はない?

    ユーザーID:1095675499

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧