牡蠣が大好きなのに、お腹が痛くなります

レス24
お気に入り63

あわび

健康

 牡蠣が大好物の40歳女性です。
毎冬、牡蠣の名産地である主人の実家で牡蠣を食べるのをたのしみにしていました。
ですが、3〜4年前に、外食であまり新鮮でない牡蠣を食べてお腹を壊してから、どんなに新鮮なとれとれの牡蠣を食べても、激しい腹痛に見舞われるようになりました。

(冷や汗が出て、のたうちまわるくらいです。吐き出したらウソのように治ります。この件で病院にかかったことはありません)。

 牡蠣が大好きです。もう一度、もみじおろしとネギとポン酢を振った生牡蠣が食べたい…。

 克服方法をご存じの方、教えてください。

ユーザーID:9156312509

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • のたうち回るなら諦めなよ

    私も貝類や生肉系は全てアウトです。
    大好きですが、もうダメになってからはずっとダメなのでやめました。
    あとは普段からご飯をよくかんで食べるようになりました。

    のたうち回るのを分かってて注文し、
    のたうち回って吐き出すトピ主さんて失礼ですが思慮が足りないかと…。
    同行する人が迷惑だと思いますよ。生は諦めた方が良いと思います。

    ユーザーID:4837902866

  • 無理です

    牡蠣に当たって病院に行ったところ、食べたら駄目と言われました。
    治りませんとも言われたような。
    昔は大好物でしたが、今は身体を考えて我慢してます。
    健康が一番ですから。

    ユーザーID:8473862551

  • 残念ですが

    おんなじ話を聞いたことがあります。
    大好きだった牡蠣がある日突然食べられなくなるのだそうです。
    牡蠣は一生で食べられる量が人によって決まっているようなのです。
    どんなにがんばってみても吐き下してしまうようになるとか・・・・
    その話を聞いてから、大好きな牡蠣を食べる回数を少なくするようにしています。
    50歳目前ですがまだその時は来ていません。
    本当に残念ですね。
    でもトピ主さんは、牡蠣をたくさん食べてきたのではないでしょうか?
    うに、あんきも、蟹味噌、チャンジャ(タラの内蔵の韓国の塩辛)・・・
    おいしい海の幸はまだいっぱいありますから、前を向いていきましょう!

    ユーザーID:6363721038

  • 好物がアレルゲンだと辛いですよね・・・

    トピ主さんの場合はアレルギーでなく他に理由があるかもしれませんので、一度病院で相談してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2890319905

  • アレルギーでは?

    腹痛もアレルギーの症状としてあるようです。
    もしそうだったら、残念ながら克服は無理ですね。
    調べてもらったらどうでしょう?

    ユーザーID:3057906476

  • 個数制限

    私も同じく大好物なのに数年前からあたるようになってしまいました。

    それでも食べたくていろいろ試した結果、
    3個までなら大丈夫という事が分かりました。

    それはそれは噛みしめて味わいつくしてから飲み込みます。
    本当は100個くらい食べたい!

    主様の限界量を定められると良いと思います。

    ユーザーID:9368052081

  • 一度検査を

    お受けになってみてはいかがですか?

    トピ主様の症状が心的なものなのか、アレルギーやノロによるものなのかは
    検査する事である程度判明するとおもいます。

    もし心的要因から起こる吐き気でしたら、生牡蠣の正しい知識と情報を得る事で緩和できるかも知れません。

    ユーザーID:9560746092

  • わたしはあきらめました

    40代女性です。自宅にて夕食の鍋のカキが生煮えだったらしく、食後5時間後の深夜にタイヘンな目に遭ったことがあります。1度目はたまたまだったのかな?と思いましたが、2度目も同じ症状に苦しんでからは、カキを食べるのをあきらめました。生だけではなく、加熱カキもあきらめました。
    だって、苦しい思いをするのはもうイヤですもの。主さんと同じく、体内から出してしまえば1時間くらいでラクなります。これはきっと軽症だったからでしょう。ひどい時は何時間も、何日も苦しみ、受診しなくてはいけないかもしれません。ちなみに、同じものを食べた夫は平気でした。個人差とか、体調の具合で違うのでしょうね。でも、わたしは本当はカキフライが大好きです!

    ユーザーID:4302827574

  • それは

    防衛機能なのでなかなか厳しい。

    子供のアレルギーの克服法で言うと低濃度から慣れさせる(害が無いと再認識させる)手法がありますが、大人に有効かはわかりません。

    試すなら、牡蠣のだしとか、茹で汁とか、小さく切った身を食べてみるとか、徐々に慣らしていくしかないのでは?

    ユーザーID:4149851438

  • 危険ですよ

    私は以前牡蠣は大好物でした。

    ある日を境に牡蠣にあたるようになりました。
    上からも下からもゲーゲーです。
    それでも好きなので懲りずに食べていました。

    それから毎回あたるようになり、
    あたるたびに症状が重くなっていき
    最後にあたった時には救急車でした。
    運ばれた当番医ではだめだと言われ、更に救急車を呼んで大病院へ。

    眉唾かと思われますが、血圧が下がりすぎて震えが起き、
    三途の川まで見てしまいました。

    医者には一生牡蠣は食べないように言われました。
    そのうちアナフィラキシーショックを起こすと。

    やめておいたほうが無難ですよ。

    ユーザーID:9668550989

  • それは

    なかなか厳しいですね。

    私は一時期チョコレートを食べると強烈な吐き気と腹痛に襲われて数時間トイレの前から動けなかったことがあります。チョコレートが原因だと分かったのでしばらくチョコレートは全く食べないようにしていました。最近、また食べることも多くなりましたが、同じような症状には襲われていません。

    アレルギーの素を立つと大丈夫になるというようなことを聞いたこともあるのでそういうことなのだろうと思っています。でも、これは人によるものでしょうし、トピ主さんが大丈夫になるかどうかは全く分かりません。食べなくてすむものなら食べる必要がないとも思っています。

    ただ、トピ主さんの食べたいお気持ちもよく分かります。とりあえずはかきを一切食べないようにしてみるしかないでしょうね。そして、どうしても食べたいということならほんの少しだけ試してみてはいかがでしょう?本当にほんの少しだけです。

    ユーザーID:5073749257

  • 5回チャレンジした・・・

    大好きです。大好きだけど、もう、食べないと決めました。
    もう、8年ぐらい食べていません。

    ある時を境に、牡蠣を食べると食後1時間半〜2時間で嘔吐下痢に見舞われるようになりました。体の中に黒い塊のようなものがあり、段々上から下に移動し、すべて出し切ると治ります。その最中は、脂汗をかき、寒気がし、過呼吸になり、意識を失いそうになります。もう、諦めました。


    子供の風邪でかかった小児科医に世間話で聞いたところ、食後の反応時間から「食あたりじゃない、アレルギーだね。次は死ぬよ」と言われました。食あたりなら、潜伏期間があるそうです。早くて半日ぐらい。

    もう、食べません。

    ユーザーID:6225238464

  • 貝類はあるようですね。

    40代既婚子供あり男性です。

    貝類は、主様のように、以前は問題なく食べられたのに、
    ある頃からおなかを壊すようになる、ことがあるようですね。

    妻も貝が駄目になりました。アサリやシジミなど。
    牡蠣はまだ大丈夫なようですが、そのうち駄目になるんでしょうかね。
    貝類は元々毒素を宿る生物ですから、体が許容量を
    超えてしまったんでしょうね。
    いったん超えてしまうと、もう余地が全くなくなるようで、
    佃煮等、もう毒素なんて殆どないだろ、と思われるものでも
    受け付けなくなってしまいました。
    元々好きだったようで、とても残念そうです。

    現時点では克服は難しいかと思います。
    アレルギーやシックハウス症候群等に通じる部分かと
    思いますので、これらの病気の特効薬でもできれば、
    貝毒も克服可能になってくるでしょう。

    医療が進歩するのを、思い出を頼りに待ち焦がれましょう。

    ユーザーID:3284809236

  • 私もでした

    私も一度生牡蠣食べてあたりました。
    一晩中トイレと布団の往復でした。酷い状態でした。
    三人で同じもの食べたのに、あたったのは私だけ。

    その後しばらくして、火を通してるからいいかなと思い(鍋)
    小指の先ほどの大きさを食べたら、やはりだめでした。
    もう二度と牡蠣をたべられないのだと諦めていたのですが
    大勢で行った居酒屋で牡蠣フライが出て
    ここのはおいしいから食べてみ、と言われ試したら平気でした。
    それからは大丈夫みたいです。生牡蠣も。
    三年くらいは牡蠣から遠ざかってましたね。

    体調があまり良くない時は、寿司や貝類を見るといやな予感がするので
    なるべく避けています。
    こんな例もあるということで。

    ユーザーID:0083490540

  • 私は治りました

    私も牡蠣が大好きです。

    20年程前、会社の飲み会で牡蠣を食べたところ、ものすごい腹痛を起こしました。
    それから2〜3度トライしましたがやっぱりだめだったので、その後18年程牡蠣は食べませんでした。

    が、ここ2年くらいもしかして食べれる様になったかもと思い、牡蠣フライ、焼き牡蠣から挑戦してみたところ大丈夫でした。
    その後、生ガキも食べました。

    克服法はわかりませんが、ちょっと間を空けてみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:4232281842

  • 口に含んで吐いて出すのは

    どうしても食べたいというなら、
    カキを口に含んで舌でしっかり味わい、そして吐き出すのはどうでしょうか。

    お腹に入れられない悲しさもありますが、
    口の中では味あえますよ。

    ユーザーID:5253720315

  • 20年

    私も牡蠣が大好きでしたが、ある日焼き牡蠣を食べたところ、2時間後に激しい下痢と嘔吐に見舞われ、朝までそれが続きました。
    (一緒に食べた人たちは全然平気だったので、食中毒ではなかったようです。)
    あまりにも辛かったので、その年は牡蠣を食べませんでした。
    翌年、きちんとしたレストランで牡蠣フライを食べましたが、やはり、2時間後に激しい下痢・嘔吐がきました。
    それでも、牡蠣が好きだったので、翌年も加熱された牡蠣を食べてみましたが、同じでした。
    それを5年ほど繰り返し、ようやく「牡蠣を受け付けない体になってしまった」ことを自覚し、牡蠣を食べないようにしました。

    あれから、20年。
    牡蠣の産地に近いところに住むことになり、夫がどうしても地元の牡蠣を食べたいというので、家で下痢・嘔吐に見舞われてもいい日にちを選び、牡蠣を買って帰り、家で焼いて食べてみました。
    かなりドキドキしましたが、大丈夫でした。
    ようやく、体が牡蠣を嫌いなことを忘れてくれたようです。

    知人でも同じような人がいて、その人は牡蠣が食べられるようになるまで10年ほどかかったそうです。

    ユーザーID:9622652732

  • 牡蠣はわかりにくいけど

    牡蠣って、食あたりも起しやすいから、単に体調が悪かったり、少し食べ過ぎたりした時でもおなかを壊すことがあるし、生牡蠣や火がよくとおってなかったりだとウイルスの可能性もあるから、一度ダメでもアレルギーとは限らないのですけど、トピ主さんは何度もだから、さすがにアレルギーじゃないかしら。
    牡蠣が好きな人ほど、たくさん食べてるから突然発症するらしいですよ。

    一度検査してもらって、ダメだったらあきらめないと、ひどくなったら大変。
    時がたつと体質も変わるのかもしれないから、5年〜10年に1度アレルギー検査するとかは?

    ユーザーID:3035983439

  • アレルギー疑惑

    私の場合はお腹が痛くなるのではなく後で吐いてしまいます。
    (12/4たろすけさん位、ゆんころさん未満)
    最初の冬、初めての飲み屋で痛んだものを出したと思っていました。
    2年目冬、すっかり忘れていて吐いたので体調が悪いのかなと思いました。
    3年目冬、つい食べてしまった後、寝ていて吐き気で目が覚めました。
    この時が一番症状がひどく、吐く力が勝って呼吸したくても息を吸うことが出来ない位でした。
    吸えなくて苦しくても出す方優先で体が反応するのは初めての体験で、あと数段症状が重かったら命に係わりそうだと怖くなりました。

    遠ざかって10数年、でも味は好きなのです。
    このトピを読んで、一粒だけとか行儀悪くても味わってから吐き出すとか何か方法あるかも、と恐る恐る試したくなりました。

    ユーザーID:0278620220

  • 一度、岩牡蠣を試してみられたら?

    真牡蠣と違い、むしろ夏場が旬の岩牡蠣。
    近い種類ですが、一応、別物。
    もしアレルギーだった場合は、近縁でも出る事はありますので、大丈夫とは言い切れませんけど。

    次の日が休みで体調を崩しても大丈夫な時に、試してみて下さい。
    ただ、試すなら、天然のヤツが良いですよ、高いですけど。
    天然の岩牡蠣は深い海にいますが、養殖物は浅い海で育てている為、生食は危ない事も多いそうです。

    岩牡蠣でもダメだった場合は、諦めて下さい。


    ちなみに私は、生どころか火を通した牡蠣でもお腹を壊したので、長年食べる事を諦めていましたが、一昨年おそるおそる岩牡蠣を試してみたら、生だったけど、大丈夫でした。
    風味は全く一緒ではありませんが、美味しいですよ。
    真牡蠣が好きなら、きっと好きになれると思います。
    大丈夫だったら良いですね。

    ユーザーID:0635920948

  • 気持ちはわかります

    私はエビで同じような症状がでます。
    エビ大好きなのに・・・。
    アレルギー検査では引っかからないのがまた納得のいかないところ。
    でもどんなに検査でひっかからなくても脂汗をかくほど辛く苦しい思いをするのでエビは食べないことにしました。

    カニでは身が触れたところがかゆくなります。(手や咽など)
    ひどいと発疹もでます。
    こちらはアレルギー検査で引っかかります。
    カニも大好きなのに・・・。
    カニも食べないことにしました。

    大好きなのに食べられないのは辛いです。
    辛いけど、それで死んでしまっては・・・ね。
    最後の晩餐にはエビカニを山ほど、なんて考えては「腹痛に苦しみながら息を引き取るのは嫌だ」と思いなおす日々です。

    ユーザーID:2967779757

  • 妻と同じです

    40代の夫婦です。

    20年近く前ですが、妻が地元の牡蠣祭りというイベントに会社で参加した際に皆さんで大量に食したらしいのですがそれで当たりました。

    それは、のた打ち回るような酷さだったようです。

    それから、生牡蠣を2個以上食すると抵抗反応が出るようになりました。
    生牡蠣は1個まで、熱処理した蒸し牡蠣や焼き牡蠣、牡蠣フライなどは複数食べても大丈夫のようなので、症状的には軽めではありますが確実に後天的なアレルギー反応が出たようです。

    元々、アレルギー反応自体は体を守るためのものですので、発症原因からその後の展開も納得出来るものではあるのですが、好きなものが駄目になるというのは辛いことですね。

    とは言え、出たものを悔やんでも仕方ありませんので、先ずは、料理方法による反応の違いや摂取量の限界等々、様々なチェックしてみては如何でしょうか?

    これからは、その範囲で楽しむように前向きに頑張りましょう。

    ユーザーID:1476136992

  • アレルギーじゃないですか?

    食後に、激しい痛みや嘔吐・下痢が起きるということは、体の中で「カキ」を早く体の中から出そうとしてる反応としか思えません。

    自分が好きなものと体に合う食べ物が同じとは限りませんよ。

    アレルギー科などがある病院で、一度アレルギー(即時型IgE)の検査をしてもらった方が良いと思います。
    オイスターソースの入った食べ物は、大丈夫ですか?
    食べた後、ゆっくり自分の体の反応を観察してみてください。

    私も生牡蠣やカキフライなど大好物で、食べても体には何も反応はありませんでしたが、アレルギー検査してカキに反応が出てからお預けしてます・・・。
    私の場合、遅延型アレルギー(IgG抗体)の反応なので、一定期間カキを除去すれば、また食べれるようになるらしいので、1年くらいガマンしようと思っています。
    克服方法ということになるかもしれませんね。

    詳しく自分の体のアレルギー抗体検査をしてみてくださいね。
    でなければ、正しい克服方法も対策も何もできませんよ。

    ユーザーID:3311318786

  • わたしも!

    わたしも食べられなくなってしまいました!
    生牡蠣はもちろん、牡蠣フライもダメです(涙)

    若い時はまったく平気だったのに、結婚して何年かしたら受け付けない体質に変わってしまったようです。嘔吐・下痢で、のたうち回ってしまうほど…散々な目に。
    嘘でしょーと、2度ほどチャレンジしましたが結果は一緒でした。
    年齢と共に体質も変わってしまうのでしょうか。
    Rのつく月は牡蠣の最高のシーズンなのに、怖くてもう何年も食してないです。

    ユーザーID:1345719810

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧