全て中途半端、何のために働いてるのか…

レス15
お気に入り34

お赤飯

働く

…と最近思います。

30代半ばの共働き夫婦、首都圏在住で世帯年収1100万ちょい、保育園児2人、私(妻)は2時間時短勤務中です。

夫は勤務形態が特殊な為、家庭内の戦力としてアテにならず、家事、育児、仕事を1人でこなす日々です。

朝は7時に2人の子供を抱えて家を出、16時には仕事を切り上げてダッシュで帰宅、家事も子供の世話も仕事も、どれ一つ満足行くまで出来ません。
会社で文句を言われたことはないし、査定はいつも一番いいクラスで、毎年コンスタントに昇給もしているので、育休・時短を取ってもそれなりにアウトプットは出来てると思ってます。

でも、会社では「もっと長時間働けれはもっと色々出来るのに」家では「仕事してなければもっと丁寧に子供と向き合えるのに」と不満が募ります。

今自分に出来る事だけで満足出来ないくせに、仕事を辞める勇気もない。子供が大きくなってきたら、また自分の人生が思い通りになるときがくるんでしょうか。

ユーザーID:3686572593

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 中途半端ではなく、それがワーク・ライフ・バランス

    仕事をバリバリやりたい気持ちと、子供に十分手をかけてあげたい気持ちは、ワーキングマザーだったら誰でも持っていると思うけど、ワーキングマザーを続けていくには、ある意味「中途半端な状態」に耐えられるかどうかが鍵ではないかと最近思います。

    職場では子持ちってだけで戦力外扱いされても淡々と働き、家が多少汚くても子供に習い事などさせてやれなくても「これが我が家のスタイル」と割り切っていく気持ちの持ちようというか…。

    どちらも完璧にやらなくていいし、どちらかが行き詰まっても逃げ場がある、と思えば気が楽になります。
    中途半端ではなく、それがワーク・ライフ・バランスってものですよ。

    それより、ご主人が何もやらないのはどうかと思うけどね。ご主人にもワーク・ライフ・バランスしてもらいましょう。

    ユーザーID:1426501917

  • 来ますよ

    私は主さんと逆に 専業主婦の道を選びました

    働くお母さん達が急いで保育園に向かう頃 昼寝から起きた子供を公園に連れていった帰り道で 帰宅すればお風呂もご飯もスタンバイオーケーでした

    でも子供が中高生になった今 仕事はパートで低収入です

    お子さんが大きくなるとお金がかかります。その時 お母さんが正社員で働いてる家庭ほど教育費にお金をかけられます

    今 できる範囲でいいんです。子供たちは必ず大きくなり手の代わりにお金がかかる日が来ますよ

    ユーザーID:1092006223

  • 贅沢病

    今の世の中、子供が欲しくても出来ない人や働きたくても就職出来ない人が沢山います。

    全部100点とらなくても、いいじゃありませんか!
    今出来る事を少しずつ積み重ねたら、きっと、満足いくようになりますよ。
    遠回りしたって、いいと思いますよ。

    焦らずに今の幸せを見つめて下さい。
    主さんのは贅沢病ですよ。

    ユーザーID:1856904508

  • 貴女は恵まれている

    誰しも、いつも満足している人なんていないのではないでしょうか。

    むしろ不満の多い人の方が多いはずです。

    子供と仕事、どちらを取るかは貴女次第ですよ。

    仮に仕事を辞めて子供と向き合ったとしてもまた不満が生まれるもの
    です。

    欲をかかず身の程をわきまえることです。

    ユーザーID:7071514097

  • 家事、育児を負担している男性も同じかも

    それって、働く男性で、夫婦で同じ程度に家事、育児を分担している男性も同じ悩みを持っているのではないでしょうか?

    私もフルで働いていて、子供も保育園に行っていて、夫は家事をやらない人だったので、同じような状態だったのですが、一つ違うのは「仕事がもっとできるのに・・・」がなかったことでしょう。

    ただ、子供に対する気持ちは、トピ主さんと同じでした。

    それで、小学校にあがってからは、家から小学校まで15分ほどでしたが、話をしながら行きました。そうすると、帰宅してからバタバタしている母親に話しかけにくかった話もそのときにしてくれるので、気持ちはつながっていたような。

    ただ、子供って、親があまりべったりすぎるのも、よくないかな、と思うのです。
    要所を押さえておけばいいと思うのですが。

    あとは、家事は完璧なんて夢の夢として、手抜きして、できるだけ子供との時間を作ることに重きをおくことです。

    昔、子供が生まれる前に長く専業主婦をしていましたが、趣味はプロ並みになりましたが、時間があればいいってものではないと、今、忙しい中、思います。

    ユーザーID:4950584975

  • 羨ましい

    お仕事・育児・家事お疲れ様です。

    本音を申し上げると、
    私はトピ主様が羨ましいです。

    お子様がいて、仕事もあって、
    旦那さんもいて(家事・育児の戦力にはならないかもしれませんが…)

    お子さんが成長すると、
    もう少し余裕が出てくると思いますよ。

    お忙しいと思いますので
    お身体は大切にしてください。

    ユーザーID:7908815468

  • ただ

    人生は、思い通りにならない事を改善する為に頑張るとも言えますけどね。
    何でもかんでもそろってる人生は終わりだと思います。

    働かなくて良い、家事は誰かしてくれる、お金もある、好きにして良いよ。
    数年で飽きるでしょうね。

    仕事があるから家庭が良いし、家庭があるから頑張れるし、忙しいから休みが嬉しいのでは?

    ずっと一緒に居て、保育園の先生が受けてくれていた分を自分で毎日毎日していながら、社会との接点が希薄になりつつ、その唯一の家庭という社会で子供に「ママ嫌い」とかたまに言われたりしたら厳しいよ〜?
    何があっても子供の為だからと自分を納得させられるかな?
    そして本当にママと毎日一緒が子供にとってBESTで、保育園で過ごすのはデメリットなんだろうか?

    それはそれで色々な弊害がありそうですが。

    ユーザーID:7847024148

  • 人生いろいろ

    人生ずっと平らな道ではないと思います。仕事も家事も完璧などありえません。今、お子さんも小さいからご自分の時間などないと思いますが、子供もいつまでも小さいわけではありません。家事を完璧にこなさなくても、愛情があれば、子供はちゃんとあなたの背中をみて育っていきます。
    子供が大きくなって、ゆとりができてから仕事へのウェイトを置いてもいいのではないでしょうか。今の状況を、それなりに楽しめばいいと思います。人生、山あり谷ありです。これからきっと、充実感を味わえることが、
    やってくるはずです。

    ユーザーID:3010355231

  • そんなもんです!

    保育園児が2人いるんですよね。
    だったらそんなもんですよ〜。あまり肩に力を入れないで。

    私も子供二人、キリキリしていた時期もありました。
    何をやっても・・・と思っていましたが、
    子供達二人供、よーく見ていてくれますよ。
    今は家事の大半を子供達だけでやってしまいます。
    私は夜に帰宅して寝るだけ状態の事もあります。

    子供はあっという間に大きくなります。
    保育園・小学校低学年くらいまでが一番大変だったですよ。
    正直、風邪もひく暇が無かったです。

    でもがむしゃらに頑張って仕事を手放さなかったお陰でキャリアも積みました。
    子供は大きくなるとお金が掛りますからね。
    私は今から再就職は難しい年齢ですが、有難い事に仕事に専念しています。
    今は仕事を手放さなくて良かったなあ〜と、つくづく思いますね。

    時々は気分転換をしましょう。
    旦那様ともちゃんと話し合えるのが一番です。
    私は激務の旦那がいますが、夜中でもキッチリ話しを聞いてくれて、
    いざという時は、子供二人を預けても大丈夫でとても助かりました。

    今出来る事を一所懸命して下さい。大丈夫です。

    ユーザーID:6662214962

  • 夫について

    アテにならない、と書いてしまいましたが…

    夫は特殊なシステムのメンテナンス、提案業務をしており、クライアントは日本全国〜アジア圏にいます。

    シフト制で土日休みはなく、呼び出しがあれば休みの予定でも出勤、前触れなく国内外へ長期の出張もあり、日々の出勤退の時間も定まりません。
    そのため、「これは必ず頼める」というような分担が出来ないのです。

    いれば大抵の事は(頼めば)出来るのですが、上記のような事情から、どうしても夫婦それぞれに主体性を持って家事、育児に取り組むというより、居るときだけバッチリ手伝ってくれるサポーター的な役割になっています。

    ユーザーID:3686572593

  • 同じような悩み

     同じような悩みを投稿しようかな〜と思っていたら、このトピを見つけました。うちも保育園児2人、シフト制で家にいない夫、淡々と働くWMです。朝7:30に保育園に預けて、18:00にお迎え。手作りの夕飯は私自身のどうしても譲れないこだわりで、夕食は19:00過ぎから、入浴20:00から、寝るのは21:30。平日は子供と触れ合う時間が全然ないんです。でも仕事は定時帰宅で評価は普通です。

     でも仕事が好き。先週、夫婦同時に海外出張があり、義母に泊まり込みで面倒見てもらいました。その間、私は仕事に専念できて楽しかったこと幸せだったこと!でも、子供に後ろめたい思いです。
     今考えているのは、夕飯作りだけを家事代行サービスに外注しようかな?ということです。この1時間をお金で買うことで、子供とのふれあいが1時間生まれるし、私の精神バランスが良くなるんじゃないかな?と。。
    主さんは家事代行どうでしょうか?

    ユーザーID:9133490924

  • バランスを大切に

    わたしも共働き二児ママです。

    子どもが大きくなれば、少しは自分の思うようになるかということですが、たぶん、ならないと思います。
    小さい子のお世話はそれはそれで大変ですが、大きくなると、テストで点を取らせようと思えば、勉強の習慣をつけさせないといけないし、進学、受験などでは、塾の送迎など、それはそれで大変だと思います。子どものことに手を抜きたくないのであれば、なおさら大変になるかと思います。役員をやって、有休を自分のためにとれないような年もあるかもしれません。

    でも仕事は辞めてしまったら、いま頑張ってやってきていた意味がなくなってしまいます。続けることが何よりも大事なのではないでしょうか。

    あっちも中途半端、こっちも中途半端な気持ちはわかりますが、長く働き続ける、60歳でも働いていることを目標にするとしたら、そういう時期があってもいいのではないでしょうか。

    子どもの成長にあわせた、働き方のバランスをいつも自分で心がけておくのがいいと思います。5:5でも、6:4でも7:3でも。今はこれでいこうとバランスを配分して、時々見直せばいいと思いますよ。先は長いです、がんばりましょう。

    ユーザーID:0544555010

  • ありがとうございます

    叱咤を覚悟していましたが、予想外に励ましのレスを貰えて嬉しいです。

    「今はそういう時期」と割り切る気持ちが必要なのだと再認識しました。

    昨日NHKで主婦の再就職について特集していたのを録画で見ましたが、事務職正社員の有効求人倍率は0.3に足りませんでした。
    今の会社と上司、同僚は子育てに理解が厚く、融通もきいて給与もソコソコなので、恵まれた環境だと思います。辛抱出来ずにそれを手放してしまったら、あと10年後に取り戻す事は不可能ですよね。
    きっと「あの時諦めなくて良かった」と思う時が来るのだと思う事にして、今は低空飛行でも飛びつづける事を最優先で行きたいと思います。

    そのためには、会社にとっても有用な人材でなくてはならないですね。時短・定時帰宅でも1人分の成果を出せれば、それなりにコストカットには貢献出来ると思うので、「長時間働ける」より「更に効率的な仕事」を目指すことにします!

    家事の外注のアイデアもありがとうございます。
    基本貧乏性なのでもったいない感が拭えないのですが…時間がお金で買えるなら、検討すべきかもしれないですね。

    ユーザーID:3686572593

  • フルタイムでめいっぱい働いていたって

    独身だって、掃除が行き届かないとか外食が多いとかみんな何かしら不満があると思いますよ。
    トピ主さんは有能で真面目そうなので、もし家庭に100%専念したら、逆に子供が思い通りにならない等の新たなストレスが発生しそうな気がします。

    ユーザーID:8625073818

  • 地に足をつける

    継続は力なり

    今できることをしっかりやる。

    まぁ、それだけです。
    誰だって欲を言い出せばキリがないですよ。

    ユーザーID:1509221783

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧