• ホーム
  • ひと
  • 毒親を(少しは)許せるようになった方、体験お聞かせください。

毒親を(少しは)許せるようになった方、体験お聞かせください。

レス34
(トピ主1
お気に入り85

家族・友人・人間関係

momo

アラフォー女性です。
私の父は、所謂毒親で、自分の遊びにお金は使うが、娘の進学就職結婚には無関心、勿論お金も出したくないという人でした。家では暴君。特に母にはいつも命令口調でひどいことを言っていました。私が就職してからは、私の収入をあてにして、「お金を入れろ」「あれを買え」「旅行に連れて行け」と度々言ってきました。この父に私が、とうとう切れたのが4年前、私が結婚するときに、主人の実家の財産ばかり気にして大騒ぎ、直接主人の親御さんにまでお金のことを言ったときでした。それ以来、出来るだけ父を避けてきました。

半年前、母が病気で入院しました。症状が重く、今は施設にいます。今私は、実家から遠くに住んでおり、0歳児もいるので、母の様子は姉が時々見に行ってくれています。私も年末年始、母を見舞ってあげたいと思い、主人に相談したところ、主人は父の様子も見にいこうと言います。気が重かった私ですが、娘として全く行かないのも罪悪感にかられ、昨日父に電話してみたところ、父が開口一番「(私の名前)か!大丈夫か?元気にしとるのか?子供は元気にしとるんだろうな?」と言ったのです。びっくりでした。これまで、父が自分以外の人の心配をしている言葉を聴いた覚えがなかったからです。その後は、結局いつものように自分のことばかり話していましたが・・・。あっ。「顔さえ見せてくれれば、何も持ってこんでもええぞ。」という言葉もありました。

今気持ちが複雑です。父に悩まされた数十年を思い返すと、今も怒りが沸いてくるのですが、母がいなくなって少しは変わったような父を恨みぬくことも出来ない気持ちになってきてしまって・・・・。姉は、20代前半に結婚し、今の私と同じ状態で実家に年一回しか来なかったので、父に対する怒りは、私ほどではありません。同じような気持ちで悩んだ方、気持ちの整理をどうおつけになったか教えて下さい。

ユーザーID:9505547617

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん

    一回の電話での会話だけじゃ判断できないよ。。

    お父様は一人で寂しいから
    気を引くために優しく言ってるだけかもしれないし…

    もうちょっと様子みてはどうでしょうか?

    ユーザーID:3586372009

  • 許すならまず対決を!

    やっぱり、対決かな。

    絶縁覚悟で、
    ・進学・就学・結婚に関して、お金を出さなかったこと。
    ・就職してから、金の無心をしてきたこと。
    ・義両親の資産にまで、触れようとしてきたこと。
    etc・・・
    を、お父様にお伝えして下さい。
    直接話す、電話、手紙、メール、なんでも良いと思います。

    気が済むまでやって下さい。
    旦那様のいない所で、行って下さい。

    絶縁になったら、縁を切ることを、旦那様にお話し下さいね。
    一方で、ある程度、お父様からの謝罪があって、
    トピ主さんが、「過ぎたことを根に持っていたのは私の方だった。」
    と思えましたら、そのことは二度と、言わないことです。

    私(トピ主さん)の問題と思えたら、
    今度は、想像力を働かせましょう。
    「私も辛かったけれど、お父さんも同じくらい辛かったのかもしれないから、許してあげようよ。」
    と、自分に声をかけてあげて下さい。
    涙がたくさん出てくるかもしれませんが、気にならなくなると思います。

    この期間は、1年間を目安に。

    ≪まとめ≫
    A;対決→絶縁
    B;対決→絶縁回避→許し

    ユーザーID:9767579439

  • 性格は変わらない

    年齢と共に性格は丸くなりますが、根本的には変わりませんよ。
    時々ならいいけれど、ずっと一緒にいるとやはり嫌な思いをします。
    なので、ほどほどの距離を保って、自分が親の死後に後悔しない程度の孝行をすれば良いと思っています。

    ユーザーID:5147936156

  • 受け入れました

    私は父親からのDVにより、メンタルの病気に罹り、現在も療養中です。

    数々のひどい仕打ちを受けましたが、今ではその記憶も薄れて、
    客観的に1人の人間として父親を見た上で、こういう表現しか出来ない可哀想な人間なんだと受け入れるに至りました。

    そう思えるようになったのは、病気に対して父親が理解を示してくれたことが大きかったです。

    私の考えが甘いのかもしれませんが、
    今までなかっただけに、ほんの少しの思いやりでも、見せられると嬉しくなって、ついつい赦せる気持ちになっていきました。
    結局、根底には愛されたいという願いがあったのだと思います。

    もし、お父様の態度や言動に本当に変化が出てきているのであれば、少しずつ距離を縮めてみても良いのではないかと個人的には思います。

    決して焦らず無理しないで接していって下さいね。
    どうか良い方向に向かいますように。

    ユーザーID:1556901748

  • 別人にはならない。


    若い時から疎遠にしていても、お金の 無心や困った時だけ
    電話してきて「元気か?心配してるんや・・お前のことは一日たりとも
    忘れたことない。ところで〜」と用件に入ってきます。
    こういう人は自分の事しか考えられず、相手の苦しい立場は分からないのです。

    今、貴方が肉親として情が湧くのはわかりますが、直ぐに答えを
    出す必要はないと思いますよ。
    お父様も 一人っきりで不安なのでしょう。だからと言って優しい言葉を
    かけると依存して「〜〜してくれて当然」になります。
    人間の持って生まれた性質は治るものでは無いのです。
    ずっと距離を置いているのなら、その距離を保つ方が良いのでは。
    許す許さないとはまた別に、お父様が一人で生活できる間は少し厳しく
    接した方がお互いのためだと思います。

    ユーザーID:8611804220

  • 時間。

    先日、家でやっかいなことがあって、
    その時に母がパニックになって、
    「(腕時計)それ、私のッ。盗らないでッ」と言った時、
    (もちろん母の物ではありません)、
    「子どもの頃から、わたしは母に、
    盗人のように言われていたけれど、
    こういうことだったんだなぁ」と思いました。

    その時は、母の妹のことで、
    もめごとが起きていたのです。
    母は(母の)妹に言ってたんだなぁと、初めて思いました。

    物がないと、必ず、わたしのせいにされることは、
    子どもの頃のわたしにはキツいことでした。

    姉や妹は母に可愛がられるのに、と思っていました。
    そして、わたしが盗んでいなければ(お菓子などです)、
    姉か妹がそうしていたのに、
    二人は黙っていたんだなぁと。

    わたしが、姉や妹は与えられないものを、
    母に与えることができて、
    初めて母に受け入れられたように思います。

    それまで長かったし、わたしも母も、
    ずっとお互いを傷つけ合ってきたと思います。

    姉はそうでもないのですが、妹は今でも、
    わたしを嫌っています。

    しょうがないですね。

    ユーザーID:3130576101

  • 怒りに隠れた子どもの頃の気持ち

    私は、一回の電話だけではわからないし、特に0歳児がいる時は育児に専念したいので、過去のトラブルメーカーには関わらないと思います。子どもに毒家族の影響を与えたくないです。

    大騒ぎできる年齢を過ぎて、丸くなるしれませんが、金銭面への執着など、ある程度年齢を重ねた方の本質はなかなか変わらないかもしれません。

    お父様の意外な言葉に驚いてか「その後は、結局いつものように自分のことばかり話していましたが・・・。」と流せておられるので、トピ主様ご自身が少し変わったのかもしれませんね。

    赤ちゃんの育児中とのこと、ご主人が優しいパパとしてお子様に接しておられるのを見て、ご自身も優しい父親だったらいいなとか、愛されたかった過去の気持ちが心の奥で揺らいでいるのかもしれません。
    お父様への怒りが心の重荷なのかも。
    もし許せないなら、許せないご自身をそのまま許してあげてください。

    気持ちの整理がついて、納得の行く謝罪の言葉があるまでは、私なら関わらないです。

    育児が落ち着いてからでも良いと思います。

    ただ、毒親と一言で言っても人それぞれです。ご自身のお気持を一番大切にしてください。

    (続きます)

    ユーザーID:3937545111

  • 続きです。今の幸せを大切に。

    両親が毒親だった私の場合です。
    最初は一人暮らしという物理的な自立だけでしたが、遠方でも毎日のようにネガティブなコントロール(脅しと泣き落とし、飴とムチ)の電話や手紙が来てその内容に心が左右され、精神的には自立しているとは言い難い状態でした。心の病にもなりました。
    それでも自分の納得できるように人生を選び、その途中で毒親との対決があり、結果的に距離を置きました。

    病気が軽くなり(治ってはいませんが)、自分らしく自然体で楽しく過ごせるようになって初めて、この地上に人間として生を授けてくれたという点で両親に感謝できました。
    でも、過去の明らかな毒のある言動は許していませんし、今後どういうおつきあいの仕方をするかは、また別問題です。

    過去・現在・未来の親の言動に一喜一憂しないほどの穏やかな心の状態になったり、自分らしい幸せな生活を築き上げて、「そういえばそんなこともあったなあ」と体験談のように思い出せるようになったら、かなりの回復だと思います。

    今はお子様と、今のご家庭を一番大切にして頂けたらと思います。
    今の幸せを得られるまでに、多くの葛藤を乗り越えて来られたのですから。

    ユーザーID:3937545111

  • 気にならなくなりました

    母が毒親の場合なのですが、過去の暴言、暴力などの記憶がしばらくまとわりつきました。しかし、自分の人生を歩むようになり大人として母の人としてのレベルを超えたあたりから、気にならなくなりました。自分は人を母のように扱ったりしないからです。今は余裕です。  

    母は今も昔と同じような性格です。  
    私を利用できると算段すると耳ざわりの良い事を言って接近してきますが、私は隙を見せません。

    あなたのお父上は幸せですか?  彼がそのような生き方をして得た結果は本当に良いものだったのでしょうか?
    あなたは既に彼を越しているのではないですか?

    彼の本質をふまえてお互いが節度を保てる距離を作ると良いと思います。もうあなたは彼の支配下にないのです。突き放した視点から見ると、「この人、精一杯やってもこれだけしか出来ないのだ」ということも分かります。そうすると気の毒とは感じても、恨みにはなりませんから自分を自分で痛めつける思考の連鎖は断ち切れます。 たった一人の人間の行動や発言に影響されて自分を台無しにすることは損です。 

    ユーザーID:6043282785

  • 「許せなくても仕方ない」

    40代、既婚者です。
    父が毒親です。呑む、打つ、買う(正確には浮気)を全てした。その上家族への暴力と、労働が基本的に嫌いな人。
    またそんな父を結果的に甘やかしていた母親も信用はしていません。
    何より許せないのは小学生だった私に父親の浮気の実態を赤裸々に愚痴ってきた。もちろん母は悪気なくでしょうけれど。
    ですので父のみならず、母もどこかで軽蔑しています。

    世間一般では両親は「尊敬できるもの」だそうですが、私は尊敬できるのは歴史上の偉人のみで、両親は全く心に浮かびません。

    20代くらいまでは苦しみました。ですが社会人になってから遠方に一人暮らしをしていたのが幸いしたところはあります。
    また、親に対して「(親なのに)何故許せない?私は冷酷なのか?」と悩みぬいた挙句にたどり着いたのが

    「そんな酷い人達なのだから、許せなくても仕方ない」です。

    また、父親については

    「犬はワン、猫はニャーとしか鳴けない。なので父親があんな人格なのは(それが限界なのだから)仕方ない」です。

    要するに「親に対して諦めた」んです。なので帰省しても喧嘩になりません。

    ユーザーID:7777498696

  • 何もしない。消え去るのを待つのみ

    私の場合、子供が生まれてからフラッシュバックが激しく起こり、うらみつらみが何倍にもなって、心の整理が大変でした。

    たくさん本も読みましたし、対決みたいなこともしたり、感謝の気持ちを述べてみたり、いろいろしました。でも、なんの解決にも至りませんでした。

    最近、少し心の持ちようが変わってきたのは、母が認知症になってからです。両親の最期が近いことに気づいたのです。そこで、思いました。
    「ああ、ようやく終わるんだ。」

    ひどい話ですが、晴れ晴れとした気分になり、少しラクになりました。
    もうすぐ終わる。つらくなったら、その日のことを思うようにしています。

    トピ主さん、年をとったお父様が少し丸くなったように感じられたのでしょうか?それもあるかもしれませんが、あまり期待しないほうがいいと思いますよ。それを踏まえたうえで、会うか会わないか決められては?

    個人的には、もう少し疎遠で様子をみたほうがいいと思いますが。

    ユーザーID:6313494820

  • 許すというよりは。

     40代の女性です。私の場合は父親が毒親で、許すというより距離の置き方を学習したって感じです。まぁ向こうは全くそう思ってないでしょう。

     私は小さい頃から暴力で殴る蹴るは当たり前、木刀やテニスのラケットなんかでも殴られて、裸足で逃げた事もあります。当然、そんな私にお金をかける事などなく、食事も年子の姉と父はステーキが出て私と母はめざしみたいな感じ。  
     学校も高校は都立で当然(姉は付属の私立)。大学は自力で一校だけ受験。勿論お金はバイト代から出しました。が、父が姉より偏差値の良い大学へ行くのは許さんから学費は出さないというので、こっちもそんなの想定の範囲内だったため学費は奨学金の手配済、入学金は高校1年からバイトしたお金で支払う事、保証人は伯父さんに頼み済だと話して殴られた事をよーく覚えてます。

     でも一回キレてしまい、父親をぼこぼこにしてからは私には全く手を出さなくなりましたが。

     そんな感じの人で今70歳ですけど根本は変わらないと思うので、業務上の話しかしません。

    ユーザーID:5772482090

  • レスありがとうございました。トピ主

    多くのレスありがとうございました。また、その後思うことございましたら、またレスください。お待ちしています。

    皆さんのご指摘的確です。細雪さんの「結局、根底には愛されたいという願いがあったのだと思います。」そうだと思います。私も、認められたくて愛されたくて、父の直接間接の無心にこたえてしまっていました。結果、感謝もされず、「これだけか!」「こんなもの!」とののしられるだけだったので余計傷が深くなっていきました。

    繰り返しさんの「お父様も 一人っきりで不安なのでしょう。だからと言って優しい言葉をかけると依存して「〜〜してくれて当然」になります。」そんな気がします。私は、また裏切られるのがこわいのです。

    その他の皆さんの意見にもうなずくばかり。あせらずに慎重に態度を決めたいと思います。

    ユーザーID:9505547617

  • 赦してます

    赦し=諦め

    赦せた理由は、一人は、死んだから。
    もう一人は、放っといて死なれたら、自分が後悔しそうだから。

    親子関係なんて、愛することも、憎むことも、
    適当に付き合うことも、全部、自己満足なんですよ。
    結局、自分が自分の為にどうしたいか、です。

    ユーザーID:2781225532

  • 人は簡単に変わらない

    主さん、気を付けて!と同じ毒親を持つわたしは言いたい。

    自己中な人間は自分の利になることなら

    人を踏みつけることも利用することも、平気でなんでもします。

    娘に優しい言葉のひとつやふたつ、心がないからこそ平気で言えるのです。

    変われる人は己の言動を直視できる強い心を持っている人だけです。
    自分に甘い自己中にはできないことです。

    お父さんはあなたからの声掛けに、「待ってました」と心の中で
    手ぐすね引いているのです。
    決して引っかからないでください。

    どんなことがあっても距離を置く。
    近づかない。
    これが自分を守る唯一の方法です。

    ユーザーID:6993986707

  • 期待しないのが一番

    私は今結婚して子供二人いますが、実家とは適度に距離を置いています。
    結婚時も出産時も主に母に傷つけられて散々だったので。

    父もモラハラがひどかったのですが、母と離婚して一人暮らしをし始めてからは寂しいのも手伝ってかかなり丸くなりました。
    一緒に住んだらまた傷つくとは思いますが、距離を置いた今の関係は非常によいと思います。
    孫の事もいつも気にかけてくれる優しいおじいちゃんです。

    母の方は相変わらずですが、ここ2年ほどは私がカウンセリングを受けたこともあり関係は落ち着いています。
    やはり『適度に距離をおいてあまり積極的に接触しない』のと『愛されたい等、何も期待しないようにする』というのが大切だと実感しています。
    トピ主さんの心にも平穏がやってきますように。

    ユーザーID:5927401756

  • 変わらない

    数年ぶりに会った親から「何か飲む?」と聞かれた時の衝撃といったら!!


    親からの虐待から夜逃げ当然で逃げて、精神科に受診するまで症状が悪化しました。
    症状も落ち着いて数年ぶりに親と再会して上記の言葉を言われました。
    私の意見を聞かれることなど親との生活ではなかったから。

    親も変わったのぉ〜とその時は思いましたが、時間が経てばもちろん元通り。
    人は簡単には変わりません。
    変わるのかもしれませんが、自分が期待するようには変わりません。

    今も絶縁中です。

    ユーザーID:8601570714

  • 驚きました。どうして、そんなに、優しいの?

     私の親も毒親です。私は三人兄妹の真ん中ですが、親の兄妹差別は凄かったです。今思えば、兄妹もそんなに頭は優秀ではなく中の上くらいなのに
     「あの二人は優秀だ」
    とか、私はさっぱり出来ない組だったので、
     「おまえは、馬鹿だから働け」
    と罵られ、小学校の時、土曜日に運動靴を洗っていると
     「兄妹のも洗え」
    と毒母から言われ、自分たちで洗わせればというと、殴られ
     「本当にこずらにくい。可愛げが無い」
    と言われ、差別が酷かったですね。高校を出て、すぐに寮のある会社に入りあれから、20年以上経ちますが、お正月お盆など帰ったことありませんよ。若い時は、親だからとお金を渡したりお土産を渡したこともありましたが、お金を溝に捨てたようなものでした。
     結婚する時も、親同士顔見世なんてしませんでしたし、もう、電話一本しませんよ。介護が必要になったら、多額のお金をかけて育てた兄妹に見てもらえと思ってますし、妹にも伝えましたら
     「うん、お姉ちゃんには言えない」
    だから、本当に楽ですよ、面倒や介護しなくてもいいんだから。
     皆さん、正月に帰るなんて優しいんですね。

    ユーザーID:5795006833

  • 人間だから

    時代でしょうか。

    戦前産まれの父は。

    今の時代なら毒親、DV。
    誰のおかげで住む家があるんだ、生きていられるんだ。
    口より先に殴られました。

    出来の悪い私には特にきつく。
    恥さらしと罵られ、父に憎悪しかありませんでした。


    自立して家賃や、生活費を稼ぎ、子供を養う為。
    自分を殺しひたすら働き続けると。

    父も人間、毒親かも知れないが。

    家族を養う為に孤軍奮闘してきたんだと。

    父にとっては古き良き日本の当たり前の礼儀や躾が。
    現在の感覚では虐待ですが。

    ただ今。治らない病に伏した父を介護しながら出て来る昔話。
    同じストーリーなのに主観が違う事に気付きました。

    改めて見て、父は毒親ではなく、不器用だったと。

    暴言や暴力も。
    自分の事しか考えず、子供を餓死させたりする今の馬鹿親とは質が違う。

    そう思うと。
    楽になれました。

    価値観が違う、生きてる時代が違う。

    私も未熟ですが親となり。
    共感は出来ないけど。
    親も未熟、自分も未熟。

    だから再構築は出来るんですよ。

    ユーザーID:0449689124

  • 許さなくていいし、あなたはあなたをまず大切に

    トピ主さんの気持ちよく分かります。

    でも、ご自身の気持ちが平穏でいられないようであれば、毒親とは接触をすべきではないと思います。

    私も本当に毒親でしたし、今でも気を許すと毒親のままです。親が年齢を重ね、寂しそうになったり病気になったりトラブルに巻き込まれたりということがあると、今までのことを水に流して精一杯助けて来ました。何度も何度も、、、でも、親は何も変わっていないのです。

    変るはずもありません、私(=娘)はあなたによって迷惑を受けたり傷つけられた、ということを親は全く理解していないからです。 

    だから、同じことが何度も起こります。

    子供の時に親に守ってもらうことのなかった人は、傷つきながらもひどい状態に慣れています。 だから何度も自分を傷つける場面に持って行ってしまうのです。

    親に期待してはいけません。もうあなたも立派な大人です。まずは自分で自分を守ること。 自分が深く哀しい思いをするならその人は親であれ誰であれ付き合うべきではありません。

    本当にご自分を大切に幸せにしてあげて下さい。

    ユーザーID:8518055890

  • 結局は・・・

    私は医療ネグレクトを受けていました。
    だから現在父親が入院し、母親が介護をしていますが手伝うことはしません。

    この先母親が倒れてしまっても何もしないと思います。

    こんな関係ですが普段は良好なんですよ。
    きっと適度な距離を保っているからでしょうね。

    許すことも赦すこともしていません。ただ諦めただけです。
    当時フタオヤも私の病気を調べる術がなかったんだと、自分を慰めたこともありますが、未だに何故自分は生きている?何故死ななかったんだ?死んでいれば苦しまなくて済んだのに・・・と、自分自身を責める癖は治まりません。

    それももう、フタオヤ云々言う気もないです。ただ諦めました。

    ユーザーID:6798095060

  • 繰り返し

    繰り返しさんのおっしゃるように、私も同じでした。

    距離をおけば、ニコニコプレゼント(いらないといつもいうのに、なんでもらってくれない!と逆切れ毎回される)など持って来たり、猫なで声だしてきます。
    が、近づけばまた○○してもらって当然、あんたが好きでやってる、ふざけるな!と毒吐かれます。

    会ったらいつも後悔。

    適切な距離、治らないと分かって、付き合って行くしかないかと・・

    頑張りましょう

    ユーザーID:8789841629

  • 結局許せない気がしてます

    ギャンブルで借金ばかりする父と、そのいら立ちをしばしば子供にぶつける母に育てられました。
    子供のころから両親を軽蔑し、家にいることが嫌いでした。

    私が成人してから両親が離婚し、その後家を出てから父とはほぼ絶縁、母とも疎遠にしています。
    普段は明るく前向きに生きていますが、母から電話があったり父が急に訪ねてきたりすると、私の精神状態は不安定になってしまいます。
    このままでいいのかと悩みますが、両親のことを考えると子供時代の陰鬱な気持ちがフラッシュバックして、どうしようもない怒りと絶望でいっぱいになるので、今の私にはとても両親を許し受け入れることはできません。

    私にできる親孝行は、自分の家庭を明るく守ることだけだと思っています。両親のおかげで、家族を大切にすることや真面目に明るく生きることの大切さは身に染みていますが。

    毒親を許してお付き合いしている方々は本当にすごいですね。

    ユーザーID:2860166532

  • 百害あって一利なしの人

    10年ぶりに毒母のもとへ戻りました。
    体の具合が良くないからということで。
    大後悔。
    自分がおかしくなるのが日に日にわかります。
    もう少しでまた、離れます。
    今度顔を見るのは遺影にしてほしい。
    あの手の人間は治りません。
    なぜあんな人が自分の親なのか恨み、くるしみましたが、
    今は、そういう人間もいるのだと思うだけです。

    ユーザーID:9166714894

  • 私の場合

    父にも母にも苦しめられたな。父には、理由もなく、よく殴られたな。母には、言葉の暴力。5年前、父が入院。憎くて仕方ない父なのに、何故か、毎日、父の病院へ行った。今までは、話すことも避けていたが色々、話した。父は、私をすごく、すごく溺愛していた事に気が付いた。あー、この人は、こういう風にしか、できないんだなって思った。その後、父は、施設に入って5日目、朝、ヘルパーさんが父の胃瘻の支度の為、一人になった時、亡くなった。口も誰に対しても酷い父が最期は、誰にも迷惑をかけずに逝った。母は、相変わらずだけど、なんか、以前ほど腹が立たなくなった。

    ユーザーID:8902216637

  • いろいろです。

    許せたら、楽ですよね。
    普通の親子みたいな関係に成れるものならなりたい。
    大人として、世間的にも、自分の子供のためにもそれがいいに決まってます。
    でも、うまくやってるお芝居していても、どんなに大人を演じても、
    子供時代の心の傷は、深いと思います。
    一時、うまくいっていても、また苦しむ日も来ます。

    そのたびに、何度も打ちのめされる。
    相手は大人なのに、子供相手に、自分の子供にやった事実。

    肉親だし、切っても切れる相手ではないから、許したいです。
    だけど、無理だった人や、一度和解したはずだったのに、駄目だった人もいると思います。

    しかたないやって、自分を許すしか方法がない場合だって、あっていいと思います。

    ユーザーID:8357208065

  • 許すのに苦しむから毒親なのだと思います

    皆さんのレスを拝見していて、本当の毒親ってこういうものなんだと改めて思います。
    自分の親は毒親だ、と思った時もありました。でも違う、と今ははっきり言えます。弱い人だった、苛立ちを子どもにぶつけないではいられなかった、自分の見栄を子どもに投影せずにはいられなかった。そのおかげで私は苦しみました。でも愛情も確かにあった。その証拠に自分は人を信じ愛することができている。
    自分が母になってみて、初めて母の苦労も分かり、母の弱さが自分にもあることを知って、そうして親を恨む気持ちから解き放たれました。

    今も親の愛を見つけて信じることができないなら、主さんの親は本当に毒親なのだと思います。
    主さんの親は、主さんという命を残した。それだけである意味大きな役割を果たしたともいえます。命の流れを受け入れればそれで十分。ご自分の気持ちを自然に受け入れて、決して無理しないように、罪悪感を抱くことのないように…

    ご自分の家族と生活をどうか大切に、幸せになってください。
    変な言い方ですが、もし親に対する後ろめたさが少しでもあるなら、それが最大の親孝行だと思っていいと思います。

    ユーザーID:8768387743

  • レスします

    母のことは諦められても、
    難しいのが自分の心のコントロールです。
    芯に、荒んだものがあって、それをどう抱えて行ったらよいやら。
    親に当たったところで同じ人間になるのがオチ。
    もう彼女のことはどうでも良いのですが、
    心の心底に愛された安心感がないので、
    人を愛せないし、多分自分のことも愛せないでいるのでしょう。
     
    ただ、常に幸せでいようと
    辛いことや哀しいことは避けようと努めています。
    保身でいるため
    他人からは警戒心が強くガードが硬いとみられるようでしょうがね。

    ユーザーID:9166714894

  • 危険を感じたら逃げる。

    私の両親も恐らく毒親です。

    婚約者にストーカーして破談になったり、職場に押しかけたり、いろいろありました。
    最近、優しい感じで電話が来るので、不思議に思っていたら
    「ハワイに連れてって欲しい」と言われ納得。私は英語が少し話せます。

    ハワイは多分行きますが、旅費は一切出しませんし、何か文句を言うようなら一人で帰国する旨を伝えました。
    他の兄妹は私を冷たいと言いますが、両親を旅行に連れて行くのを嫌がる兄弟なので、無視しています。

    基本的に両親と付き合う時は、仕事モードにしてます。
    精神的に辛いと感じたら逃げます。

    年をとって弱ってきているので、可哀想かな?と思うこともありますが、
    極力気にしないようにしています。

    ユーザーID:3982507382

  • お父さんは変わってないと思います

    年をとって丸くなるとか優しくなるとか信じていません。
    自分を変える勉強や努力や反省や訓練なしに変わる事はあり得ないと思います。
    なので、お父さんに期待しないでください。
    「大丈夫か?元気にしとるのか?子供は元気にしとるんだろうな?」
    この言葉だけで満足してください。
    お父さんの精一杯です。
    世間一般の父親の愛情の表現を求めないでください。
    お父さんにはその能力がないのです。
    勉強嫌いな子に100点を求めている様なものです。
    お父さんなりに愛情はあるのかもしれません。
    でもお父さんはそれを普通に表現する方法を知らないのです。
    お父さんにとって愛とは支配であったり傷つけることだったりするのです。
    それしか知らないのです。
    そうやって育てられてきたのです。
    なので、お父さんを普通のお父さんにするには、お父さんが自分で自分を育て直す必要があるのです。
    大変な事ですよね、できる人は少ないです。
    トピ主さんが今、考えなければならないのは、お父さんから、このゆがんだ
    愛情表現を絶対に受け継がないと言う事です。
    ご主人とお子さんを大切にしてくださいね。

    ユーザーID:4008367004

レス求!トピ一覧