• ホーム
  • 話題
  • 不思議体験された方いらっしゃいますか?

不思議体験された方いらっしゃいますか?

レス68
(トピ主0
お気に入り475

生活・身近な話題

ゆうあ

昔から、断片的ですが、未来を夢で見る事があるんです。
夢なのか現実なのか、体の感覚とかが全く現実と一緒で区別が
つかないくらいです。

5年ほど前になるのですが、不妊治療歴3年なのに
全くの空振りばかりで、
「あぁ、もう潮時だな。諦めよう。」
と思っていたある日、夢の中で隣に赤ちゃんが寝ていて
「あの時(不妊治療をしていて諦めた時)あんな風に
思っていたなんて、夢みたい。」とうたた寝を始めて・・・
そこで目が覚めた訳なんですが、そんな夢を見たこと
すらすっかり忘れていた2年後に妊娠し出産。
今度は夢で過去に戻っていて
「あぁ、もう潮時だな。諦めよう。」とソファーでうたた寝
して・・・夢から覚めるという真逆の夢を見ました。

そして、2週間前は甥っ子のマラソン大会へ応援に行き、
ガッカリしながら「28番だって。」と私に報告してくる夢を見ました。
もしかして現実になるかも?と思い、書きとめておきました。
そして先週、やっぱり順番もその彼の表情も夢のまんまで現実となりました。

もしかして、未来ってもう全部決まっていて、それにそって
体験しているんですかね?なんか考えてみるとそう思えて
ならないのですが。

他にもまだあるのですが、自分の話ばかり書いてもつまらないので、
同じような体験をされた方、よかったら教えて下さい。

ユーザーID:8449179024

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 最近では…

    そうですね。私もありますよ。最近あったのでは…。

    私はアルビレックス新潟のサポーターをしています。
    J1の残留争いをしていたチームです。

    最終節の前の晩、ゴール裏のサポーターが残留して喜んでいる夢を見ました。夢と書きましたが、普通の夢とは少し違う感じの夢でした。例えていうと、寝ている間にちょっと未来に行ってきたような感じでしょうか。夢よりもリアルというか…。

    私はサポーターをスタジアムの上から見ていて、「…ということは、残留したんだな」と思ったところで目が覚めました。

    私も正夢をよく見るタイプなので、最終節の試合は落ち着いて見ていました。


    あとは、予知夢とは少し違うかもしれませんが。
    大変難しい試験を受けることになり、猛勉強していたある日、亡父が夢に出てきて「あの試験を受けるのか…。頑張りなさい」と言ってきました。
    合格は半ばあきらめていたのですが、なんとか受かっていました。

    ユーザーID:0575984398

  • 知らない人が出てくると

    ありますね。

    夢の中で、初めて見る人と親しげに、当たり前のように話していたり、飲んでいたりすることがあり、数年後に転職してさらに数年後に、その場面に出くわして、「あーあの時の夢はこれだったのか。」ということがあります。でも何故か、この手の夢は、本当に「ドーでもいいひとコマ」ばかりなので、もうちょっと重要な場面を出して欲しい所です。

    でも、十年ぐらい前に見て「これ未来のことだ」と思っている夢で、まだ実現されていないものもあります。「ひょっとしてどこかで私がそこに至るコースを外れたのかな」とも、思えます。

    夢って面白いですね。途中で完全に夢だと分かって、バーチャルリアリティの世界で、思い通りに振舞ってみることもありますし、逆に、何度「目が覚めた」と思っても、その度にまだ夢の中で、5,6回目にようやく本当に目が覚めて、それでもまだ自分の居場所が不安なこともあります。

    ユーザーID:1109238162

  • しょっちゅうです

    幼少期より、未来視的な夢をよく見てます。同じ時間軸を過去に遡って追体験し直すような事も主様と同じく有り、非常に現実のような体感で戸惑うときも多々。

    2〜3ヶ月以内だと大体は未来は決まっているようです。それ以降の未来になると、その人の持つ思い癖と言うか、思考パターンに最も影響され、実現率の高い確率の未来が引き寄せられ、ある程度は決まっているように思います。ですから、絶対に起こる訳では無いのですが、実現しやすいようです。

    ただ、神とか仏とか、いわゆる高次の何かしらの采配が加わるときも有り、その時には、良い意味でびっくりするような未来が待っている時も有り、まさに神のみぞ知る…の世界が稀に展開してます。

    その能力、活かして下さいね!

    ユーザーID:4923128806

  • 北鎌尾根の独標で・・

    学生時代、岳沢から前穂高、奥穂高、涸沢、前穂北尾根、北穂高、大キレット、槍ヶ岳、北鎌尾根を縦走しました。その際、独標頂上で幕営しました。大岩の横にタタミ1畳程のスペース。その両そくは何百メートルの切り立った崖。

    二人用のツエルト=簡易テントは、スペースぎりぎりで、横の岩の半ばにハーケンが1個残置されており、そのハーケンにフィクスして設営しました。

    ところがその夜、テントの周りを「ザクザク」と歩き回る足音が聞こえてきたのです。風の音か、空耳なのか、寝惚けたのかと、思いましたが、足音は止みません。テント周りに歩き回れるスペースは、一切有りません。両そくは崖で、しかも暗がりに張り綱が巡らされています。気のせいと薄らとした意識の中で、寝直そうとしつつ、覚醒してしまいました。シュラフを開けて耳を澄ますと、やはり足音がテントの周りを巡っているのです。

    「誰」と大声で誰何しても応えません。テントを出ると誰も居ません。松涛明を始め数々のアルピニスト受難の地。泉下の霊が呼びかけたのかもと、ぞっとしました。

    でも、翌日の下降時に、垂直岸壁から5m程、落下したのですが無事でした。

    ユーザーID:4067254204

  • あります〜


    数年前になりますが、研究者志望のいとこが就職が決まらないと悩んでいた時期に
    歴史の本を読んでいて、ふっと、その歴史の舞台になった「●市の国立●大学に行くのでは」とひらめいたのです。
    その後、実際に就職がそこに決まったときはびっくりしました・・・。

    これに近いことは度々あります。

    ユーザーID:8039007286

  • 中学生の頃

    中学生の頃の夢で、会ったことも見たこともない人が出てきて、夢から覚めても何故かドキドキしてて忘れられませんでした。
    そして翌日に、夢に見た人が誰かわかりました。

    テレビを見ていたらジャ○ーズ○rの一員だと判明。

    あの時は不思議でたまりませんでした。
    見たこともないのに次の日に誰かわかるなんて。。。

    それからと言うものはまってしまいました(笑)

    夢ってなんなんでしょうね!不思議でなりませんね

    ユーザーID:3661656688

  • 私もよくあります

    自分で起きる出来事をある程度は決めてくるって
    聞いた事あります。

    10年以上も前に見た夢で「この人だれかな?」と思ったら
    5年前に会いました。次女も夢で先に会ってました。
    って事は故郷を飛行機で離れる程の距離に私は住むって
    決まっていたのかな?
    結果が解かり、こうなる為に色んな出来事が起きたんだって
    後で納得出来るんです。
    だから、役にたたない感じ。
    でも、自分の選んでる道が間違いないって思えます

    逆に夢ではないのですが「応援してくれている人が私にも
    居るなら証拠を見せてよ」と自暴自棄で言った翌日
    引き出しの中で探し物をしていたら、祖母からの手紙が出てきて
    「亡くなった祖父も私も応援してる」
    って書かれていたのです。存在すら忘れていた手紙でした。

    元々引き寄せ力が強いので、悪い事を考えない
    悪い風に考えないので、それがプラス効果を生むと思ってます。
    そうすると小さな奇跡が起こるのかも。
    悩んでいて夢で解決して納得する事もあります
    でも夜明け位に納得して、また寝てしまうので
    ちゃんと覚えてないんです。
    それが、とても残念です。

    ユーザーID:7994518757

  • 独身時代、息子が夢に出てきました。

    高校生の頃から、なぜか男の子の赤ちゃんが時々夢に出てきました。

    自分が大人になるにつれ、赤ちゃんも少しずつ成長した姿で出てきていました。

    夫と結婚した頃、両方のほっぺにえくぼのある、色白の5歳くらいの坊やが出てきて、「遊ぼうよ〜、遊ぼうよ〜」とまとわりついてきました。

    しばらくして赤ちゃんを授かったことに気づき、それから無事に出産しました。生まれてきた赤ちゃんは両方のほっぺにえくぼがあったので、「この子だったのか!」とビックリしました。

    また、私の姉が妊娠した時、まだ性別がわからない時に、当時既に他界していた祖母が、小さな女の子を連れて姉を見守っている夢を見ました。

    姉はおなかの子は男の子だと思う・・と言っていたため、その夢のことは黙っていましたが、病院で性別を診ていただいたら、女の子でした。

    ユーザーID:5168865520

  • 交通事故で…

    もう10年前の出来事ですが
    信号無視の車に突っ込まれました
    その時の不思議体験です
    私が青信号で交差点を通過にさしかかったとき 交差点の向こう側の風景が透けて蜃気楼のように見えました 交差点の 手前は ちゃんと現実の風景でした
    私は どうしたんだろう 交差点は渡れるのかなと思った瞬間 車に 突っ込まれました でも ムチウチにはなりましたが 大事にはいたらず 今 思うと 交差点の向こう側は あの世だったのかも…きっと亡き母が 助けてくれたのだと思います

    ユーザーID:1860156700

  • もしかしたらよくある話かもしれませんが…

    生まれたばかりの甥に初めて会ったときに、不思議だなぁと思うことがありました。

    その日実家には弟夫婦、義妹のご両親と妹さん、私の母がいて、甥を囲んで大賑わいでした。
    甥は元気いっぱいギャンギャン泣いていたのですが、ふと気がつくと、なぜか私と甥を残してその部屋から皆出て行ってしまったんです。

    あれ?ギャン泣き小僧を置いて皆どこに行ったの?と思いつつ、ホッペをつつこうと指を出しながら「このお家に来てくれて、ありがとうね」と言ったら…。
    ピタッと泣き止んで、ニコニコしながら私の指をギュっと握ってくれました。

    これは…何?と思いましたよ。だって、一瞬前まで火がついたように泣いていたんですから。
    茫然としていたら、家族がガヤガヤと戻ってきて、甥も何事もなかったかのように再びギャーと泣き始めました。

    アレは何だったんでしょう。
    ほんの10秒程だったのか2,3分位だったのか、自分でもよくわかりません。
    二人きりの時間が偶然できて、甥が偶然泣き止んで笑ってくれた、というだけだったのかもしれません。
    でも、もしかしたら甥が時間を作ってくれて、叔母の私にご挨拶してくれたのかなと勝手に思っています。

    ユーザーID:1240309029

  • 叔父が危篤の時

    普段は車のガソリン満タンにしないのに、その日は気が向いて満タン。次の日に仕事なら夜遅くまでテレビ見ることないのに、見ていたら…。深夜に叔父の危篤知らせを受けました。病院へは4時間はかかる距離。車で行った事は一度もない場所へ、愛車で駆けつけることに。何故か信号のタイミング良く、青になり、進みは早かったり、夜間工事のせいで、道に迷ったと思いきや、叔父が住んでいた街だったり、病院が暗くて分からないと泣きそうになってたら、実は裏側まで来てたりと。カーナビ当時はつけてなかったので、同乗していた親族も唖然。叔母は「早く来て欲しかったんだね、自宅の風景みせる事で、道案内を示したんだね」と本当に不思議な体験でした。

    ユーザーID:1597878464

  • セキセイインコ

    セキセイインコを飼っていました。良く慣れていたのですが、ある日突然死んでしまいました。
    同じ色のセキセイインコを飼うことになりました。
    成鳥だったので、全く慣れず、餌や水替えの際もカゴの中でバタバタしていたのですが、一晩だけ、嘘のようになついてくれました。
    翌日学校から戻って鳥カゴへ直行するとバタバタ‥。
    子ども心にこれはインコの霊が乗り移ったんだと思ったのですが、インコの霊ってアリですか?

    ユーザーID:8593054898

  • 不思議なことがありました

    中学のとき、夕方こたつで寝ていて不思議な夢をみました。

    隣のクラスの先生が出てきて私にニコニコしながら何か話しかけるのです。

    「先生、どこいくんですか?」と聞いたら、先生は微笑みながら
    「さよなら」と言ったような気がします。

     私に小さく手をふって、足下から体が薄くなっていきました。
    何度も「先生?」て言っても、ただ微笑んで手を振り、だんだん体も薄く消えていくのです。
    道端で会話をしていたのか、先生の後ろの電信柱がすけて見えるほどになった時、
    電話の音で目が覚めました。

    寝ぼけて電話をとると、その先生の急な訃報でした。

     先生は私の所属する委員会の顧問で、亡くなる前日までに「続きはまた今度」のような
    会話をした記憶があります。
     真面目な先生だったから、中途半端だったのが心配で、お別れにこられたのかもしれないなぁ、と思いました。
     

    ユーザーID:3013503535

  • 私もあります

    夢ではないが、電車の座席に一人で座っている時、空席の右側に姿は見えないけど就学前の男の子が一緒に座っている感じ??がし,すごく印象に残っていました。その十数年後 子供を産み電車に乗っていた時、「あぁ、あの時の子だ」と、突然何故かわかった瞬間があったなぁ。

    もう1つ・・これは数年前の、夢の話だけど、今でもしっかり思い出せるワンシーンが。
    今度は就学前の女の子が私(年齢不明)といて、ふっと上をみた私があわててその女の子に覆いかぶさったその時、場面が真っ白になって目が覚めた事がありました。
    これは私の孫・・? 何かあったの? それとも前世での自分が死んだ状況・・?
    今でも時々思い出してしまうくらい、強烈な怖い夢です。

    ユーザーID:7329189063

  • 夢に限定して

    不思議体験はありすぎるので、夢に限定してですが、

    自分の中の「これは予知夢だ」と思うシチュエーションは
    ブラウン管の部分がアールになっている足付き白黒テレビの
    前に座って音無のニュースを客観的に見ている自分が居ます。

    国内も海外もあります。
    場所は画像で判断するのみ、地名が出てきた事もありません。
    起こった時にそれがやっばり予知夢だったと気づきます。
    早くて1ヶ月、遅くて数ヶ月後に、
    余り良い内容ではないので現実に起こってもらいたくないです。

    客観的に見ている自分=手出し出来ない事柄、そう思う様にしています。

    ユーザーID:0852160289

  • わたしは、

    夢で不思議な体験はありませんが、午前中に頭にふっとよぎった人(その人の顔が思い浮かぶ)に午後ばったりと出くわす事が多々あります。
    電話がかかってくる前にそれを何となく察知するのは、わかります。何故なら相手がこちらのことを少しは考えている訳ですから。
    でも出くわす人は、近所の挨拶する程度の人も多くこの事は何か意味があるのだろうかといつも思います。

    トピ主さんのおっしゃる、

    もしかして、未来ってもう全部決まっていて、それにそって
    体験しているんですかね?

    ということはわたしも全く同じ様に思っていました。

    以前読んだ本に、「この世は現象の架空の世界であり、実在の世界は4次元以上の世界にある。物質は4次元から投影された単なる影にすぎない。
    予言があたるのは、その出来事のフィルムの原型がすでに4次元の世界にあるからである。」
    と書いてありました。わたしが薄ぼんやりと考えていたことが、はっきりと活字で言い表されていたのでメモしていました。

    では予言が外れるのは何故?と問われると反論の余地はありませんが、理屈では分からないことなんでしょう。

    ユーザーID:4923991993

  • お仲間がこんなに!!

    トピ主です。すみません、先の不妊治療のお話し、やっぱり分かりにくいですよね(汗)
    補足をさせて下さい。

    5年前の夢・・・赤ちゃんが自分の隣に寝ている。
            「不妊治療をしていた時はこんな風に赤ちゃんが出来て添い寝してるなんて
             夢にも思わなかったなぁ。」と思いつつ、まだ眠かったので眠り始める。

    5年前の現実は、不妊治療を3年間していたけれども全く進展がなく、病院の先生にも見放された時でした。
    この夢、赤ちゃんのほっぺを触った感触とか掛け布団を直す感覚とか、夢の中なのに眠い感じとかリアル過ぎて、
    目覚めた時に赤ちゃんがいない事が不思議に思えてなりませんでした。

    2年後の夢・・・「やっぱり赤ちゃんなんて出来るハズないか。先生にも見放されちゃったし。
             お金も底を尽きちゃったし、もう限界。潮時だよなぁ。」とソファーでうたた寝をし始める。

    この時の現実は、出産をして子供と添い寝している。まさに5年前の夢が現実となっている。
    5年前の夢が現実となっていて、今回の夢が5年前の現実でした。

    ユーザーID:2611902688

  • 祖母の夢

    子供の頃、迷惑をかけっぱなしだったにも関わらず、いつも変わらず自分を可愛がってくれた祖母が
    十年ちょっと前に亡くなってしまったのですが、不思議な事に夢でメッセージを届けてくれます。

    一人暮らしで病気で寝込んでいれば、ベッド脇に座って手を握っていてくれたり(起きた時に手を
    握られていた感覚が残っていました)、何かの問題に遭遇すると、母(祖母の長女)や叔父(長男)
    に助けを求めるよう誘導してくれたり、全てがタイムリーで的確な答えなので、とても驚いています。

    一時期、持病の治療を数ヶ月間放置していた事があったのですが、治療を再開したその晩、祖母が
    嬉しそうにニコニコ笑っている夢や、逆に持病が悪化するような事をした日の夜には怒っている夢を
    見たりします。 

    常に見守ってくれているのかもしれないと感謝しています。 

    予知夢ではありませんが、このような不思議体験もあったという事を、ご参考まで。

    ユーザーID:1996102210

  • トピ主さんありがとうございます。

    なんとかわかりました。(笑)
    正夢となった。
    そんな見方のほうがミステリアス?神秘でしょう。文章を読む限りでは、トピ主様の切なる願い・真心・その思いを5年も持ち続けた(諦めなかった)ことで形となった。そんな感じを受けました。
     
     今はなんでも簡単に手に入り不自由のない世の中ですから、少し難関だったけど、ほんわかとしたミステリアスないきさつで満足以上のものをえたのではないでしょうか。よかったですね。

     
    さて、私の夢は。思うことの組み立てが出来ていないのか、夢も今一つストーリー的な夢を見たことがないです。写真のように断片が多いです。

    夢:渡哲也がオートバイに乗って現れ、後ろに乗りという。(話した夢初めて)

    現実:その日面接日。家から近いので油断した私は少し遅れがちになり、走り出しました。その時同じ方向へ走る車が私のそばに留まり、乗りといってくれ、私は遅刻をせずに済みました。

    同じ夢見ても、朝方見る夢が正夢になりやすいと聞きます。また、夢見たけど忘れたというような夢は、あまり気にすることはないという基準になります。(平均)
    夢の本も3冊は持ってます。

    ユーザーID:2300182476

  • 兄が交通事故にあう前日

    夢の中で親しい同年代の男の子が交通事故にあい、周りや私が悲しむ夢をみました。
    目が覚めた後も、現実を経験したかのような感情が残っており、誰だかわからない同年代の男の子がかなり気になりました。
    翌日夜、警察から電話があり、兄が交通事故にあいました。

    もう1つ、中学生の頃の夢。夢の中で先生らしき人がメモをとれと。
    「新潟県」とメモ。
    目が覚めたが意味わからず。だけどもかなり!気になる夢で日記にもしたためました。
    31で結婚した夫が新潟県の出身でした!偶然かな。
    私の周りに新潟県の親戚もいなかったし。私自身も東京生まれ育ちだし。

    ユーザーID:9470623602

  • 幼い時の話ですが

    今から30年以上前ですが、祖父母の墓参りに親族一同が集まった際、私達子供は霊園併設の公園で遊んでいました。
    いとこの一人にやんちゃな子がいて、ブランコに乗っている他のいとこの前をわざと通り過ぎて意地悪をしていました。
    私は年長ということもあり「そんなことをしたら危ないよ」と注意しましたが、その子は全く言うことを聞きませんでした。
    腹を立てていると、ふとその子が蹴り飛ばされ、地面にむき出しになっている石に頭をぶつけケガをするという想像にとらわれました。
    それはリアルで打ち消しても何度も頭に浮かんできました。恐ろしいことを想像している自分が怖くなり目を背けた直後、想像したとおりの事が起きました。
    幸いいとこは命には別条はなく、額を1〜2針縫うケガで済みましたが。
    私はお墓からの帰り道、急に発熱してしまい両親にその事を伝えましたが、取り合ってはもらえませんでした。
    あと母方の祖父が入院中、見舞いに行って後ろ髪を引かれる思いで帰宅した後、祖父の急死の知らせが入ったりと、あまりいい体験ではないのですが、数回遭遇したことがありますね。

    ユーザーID:9025098745

  • 3つの不思議 その1(生前の母親の記憶)

    自分は、昔から不思議な体験をすることがあるみたいです。
    昔から「気味が悪い子でした」

    私の母は、今はもう他界して30年近くなりますが、その母の腹のなかにいた記憶や、その母の生前の若かりしころの記憶(もちろん私が生まれる数十年前の記憶)を断片的に受継いでいるようです。
    私自身もほぼ死産に近い状態で生まれたからかなぁ?

    ユーザーID:4443403473

  • 3つの不思議 その2(幽体離脱)

    今は火事で焼け落ちた実家ですが、まだそこで暮らしていた時にはよく幽体離脱をしていました。
    もちろん、やろうとしてできるものではありませんが…

    夜寝ている時に、自分の意識が二つに分かれ始めて、そのうちに今度はベットで寝ている自分を見下ろしている自分に気がつきます。その後は(たぶん幽体離脱をしている意識?)は、屋根や天井(透けて見える感じ?)は関係なく空に浮かんで、ベットに寝ている自分を見てました。どうやら空に浮かんでいる自分に「やばい、幽体離脱している」と意識だけはがあっても、自分をコントロールすることはできなかったみたいです。

    未来はダメでも過去への時間や場所は超越するみたいです。友達の秘密とかがなぜかわかってしまったりして、何人もの友達を失いました。
    気がつけば朝になって自分の身体に戻っていますが、その時は自分ひとりでは起き上がれないほど身体が重く疲れ果てていました。

    ユーザーID:4443403473

  • 不思議な直観は何度かありました

    これまで忘れられない位強烈なのがいくつかありますが、未だにどうしてなのかわかりません。
    ノーベル賞をとる位優秀な学者の方に理由を解明して頂きたいです。

    電車に乗ってボーっとしているとふと「○○市に住む事になる」という確信に満ちた思いが頭に浮かびました。
    しかし、○○市は当時の家から数百キロ離れていて、何故こんな思いが浮かぶのだろう???と不思議に思って色々考えましたが、当然ながら理由が浮かばずにいました。

    ところが半年後思いがけない理由で○○市に住む事になりました。
    その時にあの時の直感はこういうことだったのかと分かりました。

    事実は小説より奇なりです。

    ユーザーID:8919431151

  • 横かな・・

    運動神経がいいのが唯一の自慢の私。しかし、1つだけ苦手なものが持久走。小さい頃から、頭が痛いだの、腹をこわしただの、熱があるなどと言ってうまくかわしてきた自分。

    今、40代になり、兄弟で何故かマラソン大会に出場することに。
    週2回走らされています。
    これって何かの罰??

    ユーザーID:0976018011

  • 2回あります

    一つ目は以前勤めていた職場で上司に「明日からアルバイトで女の子が入るからよろしく」と言われた日に見た夢に会ったこともないその女の子が出てきて自己紹介してくれたのですが、次の日来た女の子は夢で見たのと同じ名前でした。
    二つ目は最近で、友達が男の子を出産した夢を見ました。一週間後くらいにその友達から妊娠したと報告を受けました。更にその一ヶ月くらい後に性別は男の子と聞いた時は「ああ、やっぱり」と思いました。
    霊感も何もないのにこんな夢をみるのは不思議です。

    ユーザーID:8297731053

  • 同じ事を思いました

    たまに予知夢らしきものを見ます。

    昔、心底大好きな男性と夜の街で手を繋いでいる夢を見ました。
    印象的だったのは、苦しくて切なくて気が狂いそうな自分の感情です。
    ストーリーも無く場面だけなので、何が悲しいのか全くわけがわかりません。
    そのころの私ならそんな夢を見たら非常に嬉しくて、
    何日も笑いが隠せないような夢なのになぜなのか、とても不思議でした。

    5年経ったある日、
    昔見た夢の情景は間違いなく昨日の別れの場面だとわかりました。

    他はだいたい夢の数日以内に「ああ、これか」と思うようなことがあります。

    宇宙ステーションの夢を見た数日後に読んだ雑誌に、
    夢と全く同じ構図の宇宙ステーションの絵が大きく載っていた。
    この程度の事がたまにあります。

    印象に残った事が夢に現れる。ただし、それが順序が逆である。
    そんな感じです。
    別れの場面に関しては、とても強く心に残るような出来事だったので
    何年も遡ったのかなあと思っています。

    ユーザーID:3718846690

  • 朝日連峰で

    恋次郎さんの話を読んで思い出しましたが、

    朝日連峰の山の上にテントを張って夜中、
    箒でテントを撫で回すような音がしばらくしていました。
    「昨日は気付かなかったけれどテントのそばに草が生えていて、
    風でテントに擦れているんだ。きっとそうだ」
    そう自分に言い聞かせていました。
    外に出てみる勇気はとてもありませんでした。

    翌朝見ると、どんなに風が吹こうがテントに触れる物は何もありませんでした。
    他の登山者も昨日から誰も見ません。
    シカやクマやイノシシが山のてっぺんにテントを撫でにくるか?
    謎です。
    足音よりはマシだけどかなり不気味でした。

    ユーザーID:3718846690

  • 未来というより

    私は異常なほど、水の夢を見ます。溺れる夢ではなくて、大海原にポツン的な夢。朝起きて窓を開けたらそこは大海原とか、道を歩いていてふと顔を上げると、いきなり目の前が大海原とかそんな夢。それから、私は海の近くに暮らしているので実際の海は何も怖くありませんし泳げます。ただ、地図上の海や湖が異常に怖いのです。
    これは過去をの記憶なんじゃないかなと思っています。産まれる前の記憶。前世の記憶。
    初めて訪れた場所で『あ、ここ来たことがある』と思うのは、前世の方がそこを訪れていたということだと思います。

    特に不思議な体験でなくてすみません。

    ユーザーID:7907834831

  • 予知夢は時々見ます

    この前、子どもと喧嘩をする夢(子どものことを蹴飛ばして突き落としている夢)をみましたが、それから数日後、本当に子どもと喧嘩しました。
    自重しないといけないと思いました。

    それから数日後、とあるオーシャンリゾートホテル(というかプール付きシーサイド高級旅館ぽいところ)のリニュアル前のプレオープンに招待されて、行こうかどうしようか迷っている夢を見ました。
    料理も超豪華で、景色も最高。なのに迷っている私・・・。
    招待日は、平成26年6月です。
    何の夢だか気になっています。あと1年半ほどあります。

    ユーザーID:2706507789

レス求!トピ一覧