物に捉われないための考え方

レス13
(トピ主5
お気に入り48

生活・身近な話題

庭たまご

雑貨やファッション、化粧品が大好きな既婚40代です。
でもそろそろ本当に自分に必要な物を見極めて、シンプルに心地よく暮らしたいと思っています。
そこで、物に執着せず、本当に大事な物を見極める基準を持ちたいのですが、シンプルに無駄なく暮らしていらっしゃる方、どのような考え方で物に向き合っていらっしゃいますか?

自分としては、
・過去は戻らないのだから、今の自分にベストな物が最優先。
・今の自分にとって嬉しくなる、自分を良く見せてくれるものが大事。
・物は過ぎ去るもの。永遠に残すものではない。
などと思ってますが、いざ捨てようとするとなかなか整理出来ません。

よろしくお願いします!

ユーザーID:9224266609

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 己の価値は何を持っているかではなく何が出来るかである

    と思ってます。
    だからあんまりものに執着はしません。
    でも世間はまず持ち物で判断されるので、ある程度は気をつけてます。

    ユーザーID:0820548113

  • 物は物にすぎない

    40代女性です。
    お金もいい家も服も全てはかない物でしかありません。物は一瞬にしてなくなってしまうかもしれません。お金も何かの理由で手元から消え去ってしまうかもしれません。そう考えるようになってから私は必要ない物をどんどん手放していきました。周囲の友人たちは小金を持っている人たちが多いので生活があわなくなって友達が離れていくかな、と思ったけど、深く聞いてみるとそう考えている人たちも結構いて、私のように思い切って物を手放したりはしてませんが、1人も私の周囲から去った人はいませんでした。
    主様も「物はたんなる物にすぎない。その人の価値は物で決まらない。物で価値が決まると思うのは錯覚」と考えるといいかも。

    ユーザーID:9570958840

  • こんな考え

    トピ主さんの書いていることは
    全て物に囚われている故に物を入れ替える知恵?ですよね。
    常に最小限で必要な物はこれなんだと必死な人の方が、
    物に振り回されている労力は大きいのです。

    物に執着しない人とは物があってなくてもいいのです。
    なければ代替えを考えるか購入し、あれば何でも使えばいいや程度で
    物との距離がブレない人のことだと思います。

    ユーザーID:3951765654

  • すっきり暮らしたいですね。

    お気に入りのコートも、素敵なバックも、日焼けしたり修復不可能な程生地のへたった物って有りますよね。
    それらは思い出が一杯だけど「すでに十分役割を果たしてくれたもの」として
    「今までありがとう」って言いながら捨ててます。

    後は、物を買う時には本当に必要か、を考えます。
    なるべくチープな物を買わず、少し高くても良いので長く使える物を1つだけ買うと決める等、です。

    雑貨がごちゃごちゃするのって、目に色んな色が入って来て圧迫感が有ることが原因だったりしませんか?
    部屋や仕様用途毎にテーマカラーを決めてその色で統一してみるのも手です。
    例えば、
    リビング、台所→白、茶、緑
    寝室→白、緑
    風呂、トイレ→茶
    文具類→オレンジ、黄
    などなど。

    ユーザーID:9722322905

  • ありがとうございます!

    レスありがとうございます。お礼が大変遅くなってすみません。
    じっくり考えてお返事しようと思っていたら残業続きになってしまい、なかなかレス出来ませんでした。


    >今日も元気さま

    最初からなるほど!というご意見を聞かせて頂きました。
    何を持っているかではなく何が出来るか・・・本当にそうですね。何が出来るか、何をするか、毎日呪文みたいに唱えています。
    一方で持ち物で判断されるということにも納得、同意です。
    ある程度判断されて差支えない物を持つことも大事ですね。

    >lalaさま

    >物で価値が決まると思うのは錯覚
    そうですよね。例えばブランドを持っているからと言って、持つだけで自分の価値が上がるかというとそうではないですよね。
    物の価値と自分の価値と・・・。自分の中の、物に求める価値が、依存であってはいけないということですよね。ひとつひとつ、自分の持っているものと向き合いながら考えてみたいです。

    >フルフル来歩さま

    おっしゃって下さっている通りです。「これ!」というものを見つけたいと必死なんです。そうなんですよね・・。

    続きます。

    ユーザーID:9224266609

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ありがとうございます2

    物があってもなくても・・・物に思い入れを持たないということになりますか?

    今はまだ難しいですね・・・。
    あれば何でも・・・うーん、難しいです。じっくり、考えて行きたいです。

    >ぴょこさま

    使い切ったものは私も満足して捨てられます!「使い切った」が相当でないとそう思えないのは考えものですが。

    「長く使える物」「それだけでいいと思えるもの」他の方のレスにもありましたが、そういう物が欲しい、そういう物があるはず、と求めているところはあります。
    でもチープな物でお試し的に買うことも多いので、本当に欲しいものを少々値が張っても買ってみることも手かもしれないですね。

    色を統一するというのはいいですね!
    考えてみようと思います。

    ありがとうございます♪

    ユーザーID:9224266609

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 「物に捉われないこと」に捉われない

    その考えに捉われている間は、物から解放されてないということだと思う。

    お気に入りのものだけ揃えて暮らすのは大変です。
    金銭面、探す時間、そもそも自分が大満足するものが存在しないかもしれません。なにかしら妥協は必要で、その妥協の一つが、物を多く持つということなのだと思います。
    だから物が多いことは次善の策というか、保険の一種なんですよね。
    そんな私の物の管理の基準は「掃除のしやすさ」と「物を探す時間」。
    物が増えても片付いていれば、掃除はしやすいし物をさっと出てくるので問題ない。
    掃除が面倒になったり、探し物が増えたら、物の管理について再検討を始めるって感じ。

    片付け上手の母親は物より空間に重きを置いてます。
    無駄なものを置いている場所にも家賃が掛かってるという考え方です。
    だから使わないものは容赦なく捨ててます。

    親子でも物に対する考え方が違うので、自分が快適な方法を模索するのが一番だと思います。

    ユーザーID:2411494610

  • 見栄を張らない

    トピ主さんの考え方を読んで、大変失礼ですが「かっこつけている」という印象を受けました。

    人からどう思われたっていいんですよ。自分が好きなものを手元に残せば、それが全て「自分に欠かせないもの」になっていくんです。

    物理的に収納が困難になってしまっているのなら、使う目的が明確なものだけ残す。「いつか使うかも」は「いつになっても使わない」と同意語と思われたらよろしいかと思います。

    ちなみに、今すぐ引越しできますか?
    物を整理する基準として、「次の住まいに何を持っていくか」これも有効かと思います。

    ユーザーID:7975156041

  • 私も

    服や靴、小物にはじまり、食器や雑貨類・文房具類など、女性が好きな物、全部好きです。

    1個1個の値段が低いので、欲しいもの全部買ってたら、きっと部屋中に物が溢れているかと思います。

    収納もぎっちぎちに詰め込むのが嫌なので、とにかく私の場合は、基本面倒臭がり、掃除をいかに楽して出来るか、これに尽きます。

    まずは、服は全部ハンガー掛け(下着などは引き出し)、着ない服は一目瞭然、季節ごとに着ない服を処分してます。靴や小物も同じく。
    食器は収納に見合った分だけ。
    雑貨は、部屋に飾ると埃取りなど掃除が大変なので、玄関まわりとリビングの一角のみ。他はなし。季節ごとに変えてます。
    文房具類、マスキングテープとポチ袋が好きなので、これは専用箱に入るだけ。
    化粧品も素肌がキレイだったら、他に塗る必要もないので、いかに素肌をキレイに保つか、適度に手をかけすぎないのも良いと聞き、実践。

    私は性格的に、物の見方は合理的主義なので、物の精神論を語るよりも、前後左右の理由があった方が長続きしてますね。

    ユーザーID:2500638829

  • ありがとうございます3

    >ふえふえさま

    ありがとうございます!管理しやすさについては最近思うようになりました。
    今のストレスが部屋の見た目と自分がしたいことが出来てないことにあるので、今自分がしていること、これから必ずしたいと思うこと、それに必要な物を置くようにしたらいいのではないかと思っています。
    加えて掃除や取り出しやすくというのも大事ですね。
    自分の快適さをよく考えたいです。

    >うさこさま

    自分が好きなものだけを置いておきたい。
    それが目標ですが、それだけを厳選するのが難しいところです。インテリアや雑貨なども大好きで、でも他の方のレスにもありましたが、妥協して買った物、満足してないけどでも必要というものが結構あるかも知れません。
    引越しを想定するのは現実的ですね!それを基準に整理してみます。

    >まさこさま

    出しやすく、手入れしやすく、私もそう出来るよう、頑張ってみます。
    基本面倒くさがりなので、手間が掛かる物はあまり使わなくなります。
    その辺の諦めと言うか見切りも頑張ります。

    ありがとうございます!

    ユーザーID:9224266609

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 項目別に考えてみました

    したいこと、しなければいけないこと。それと必要品。

    仕事・・・仕事着、パソコン、書籍、バッグ

    趣味1アクセサリー作り・・・作業台、材料、道具、本、エプロン

    趣味2自宅フィットネス・・・ウェア、シューズ、DVD、ボールやダンベルなど

    趣味3語学・・・ラジオ、本、辞書

    趣味4映画・音楽・・・デッキ、DVD、CD

    家事・・・家事服、料理本、道具

    美容・・・化粧品、ボディケア・ヘアケア類

    衣類・・・週3パターン+家着+お出掛け着 それぞれに合う靴、バッグ

    旅行・・・旅行バッグ、宿泊セット

    冠婚葬祭・・・付随する物

    交遊・・・年賀状製作道具(パソコン)

    こんなものでしょうか。
    分類に入らないけど・・・というものがまだまだある気がする。
    家族で使う物は別として、自分の物は厳選して行きたいです。

    ユーザーID:9224266609

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • こだわりが強いのでなかなか買い物できません

    だから荷物は少ないと思います
    一つ購入すると、買い替えのためのウィンドウショッピングが始まる・・・
    3〜5年、物によっては10年以上かかります
    それでも好みは変わらないのでいつも良く似たものを買っているような気がします
    それから「一点豪華主義」は貧しい感じがするので、同レベルの物で揃えています
    バッグも修理に出すし、靴は踵も底も張り替えます
    ブランドショップは親切だと思います

    捨てることは少ないです
    とことん使い切っても形あるものはリサイクルショップに持ち込むし、未使用品はバザーに出すし、タオルや下着は切って洗う前の鍋を拭いたり掃除に使います

    私は子供の頃からこだわりが強かったと思いますが、30歳前から意識して物を持つようにしてきました
    あれから25年、家が一番心地よいです

    ユーザーID:3511247443

  • ありがとうございます!

    年末年始にいろいろあってゆっくり考える時間もなく、お礼が大変遅くなりました。すみません。

    >むぎぎ様
    レスありがとうございます。
    なるほど・・・と読ませて頂きました。「家が一番心地よい」素敵ですね。私もそんな暮らしを目指したいです。
    私自身のものに対するこだわりは中途半端なのかもしれません。幸い?今年は生活必需品以外にお金をかけられそうに無いので、今年しっかり手持ちの物を見極めて、生活を身軽にして行きたいと思います。

    ユーザーID:9224266609

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧