• ホーム
  • ひと
  • 義理の姪の奨学金の保証人を断ったら・・・

義理の姪の奨学金の保証人を断ったら・・・

レス144
(トピ主6
お気に入り397

家族・友人・人間関係

ボンジュール

主人の兄の娘さんが国立の文系の大学院に通っているのですが、5ヶ月ほど前に電話で奨学金の保証人を頼まれました。
その時は主人は軽い気持ちで承諾をしました。その後、ネットでいろいろ調べたり、私と相談して30分後にやっぱり無理だと連絡しました。

うちにも私立の理系の大学生、高1の子がおり、学費がかかること。
年収がかなり減ってきていること。
姪には7年ほど会っておらず、ほとんどつきあいがないこと。
姪にも高校生の兄弟がおり、その子の保証人も頼まれたときに断りにくいこと。
大学院は5年行く予定でその後の就職が厳しいこと。
義兄はずっと単身赴任でほとんど貯金がないこと。

すると義兄からは嫌味のメールが返ってきて、義母からなぜ保証人にならないのかと抗議の電話がかかってきました。私が保証人に関して神経質になり過ぎると言われました。

その後、私だけが保証人になるのを反対したと思っているのでしょうか。毎年、お正月は帰省していましたが、4人で帰って来るなと言われました。(私は来るなということだと思います。)
結局、奨学金は借りていないようです。国立ですし、そんなに困っているようでもないからだと思います。大学の先生になる予定のようですので、なれなかったときのための保険のような気がします。

なんとなく気まずいです。

ユーザーID:5358844439

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数144

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なりたくないものはなっちゃだめ

    連帯保証人じゃないから、そこまで深く考える必要はないといえばないけど
    でもやっぱり保証人は保証人だし、しかも金銭の貸借のための保証人だから
    なれないと思ったらなっちゃだめですよ、トピ主さんの選択でよかった。
    来年もしかしてまた頼まれるかもしれないけど、なっちゃだめですよ。

    どうしても奨学金をもらわなくちゃいけないなら、他の人に拝み倒すとか
    義母さんが保証人になるとかでも、大丈夫だと思います。
    トピ主さんのおっしゃるとおり、もらう必要がないんでしょう。

    大学の先生になる人は、確かに奨学金をもらう人は多いですね。
    なれなかったときの保険じゃなくて、本当に生活や研究のために
    もらう人が多いです。そして大学の先生にはなれない場合が多いです。
    大学院まで進むと奨学金は数百万、1千万近くなる人もいます。
    今までは奨学金機構もゆるかったので、あまり厳しい取り立てはなかったの
    ですが、今後どうなるかわかりませんので、やはり気軽な気持ちで
    保証人になってはだめですよ。

    正月は帰省しないで家族でのんびり過ごしましょう。

    ユーザーID:5990521974

  • 嫁のせい。経験が初めてなのですか?

    私は結婚当初からずーっとです
    夫が電話ですぐに断っても、私のせいです。
    でも、私はこれを私から義両親への親孝行ととらえています。
    だって結婚したことで、息子の欠点を嫁に付け替えられるのですから、それが良いのでしょう。
    その欠点は私と離婚しても夫のものですけど、離婚する予定もないので
    死ぬまで気づかずにいられるでしょう。
    自分の正当性を主張したいと思えば、相手が傷つくことも言う必要が出てきます。
    トピ主さんなら、義兄に貯金がなくて国立大の費用すら用意できないのは私のせいじゃないとか
    言いたくありませんよね?
    相手のしていることは、八つ当たりなんです。

    >毎年、お正月は帰省していましたが、4人で帰って来るなと言われました。(私は来るなということだと思います。)
    こんなことを言ってくる方とは、今までも色々あるでしょう?
    いい機会なので、お付き合いを疎遠にしてはいかがですか?
    大事なのはご主人の気持ちや納得度です。夫婦でズレがないように、そこだけは頑張って下さい。
    今回は義理の姪ですが、自分の姪でも同じようにアッサリ断るという判断あってのことなら良いと思います

    ユーザーID:4584997509

  • 保証人

    保証人ばっかりは、誰がなんと言おうと、保証人になる当人が決めることだと思います。
    鬼といわれたって仕方ない。
    借金の肩代わりの可能性があることで、とても重い話です。
    縁戚とはいえ、よく知らない子の大学院の資金のために、自分の子が路頭に迷う可能性をはかりにかけられませんよね。

    だから、叱られるものでもないし、うらまれるものでもないはず。
    ただ、4人で帰ってくるなという義理家族に対して、主様だけがいかないのはおかしいですよね。
    夫さんも子供さんも誰もいかないでもよいんじゃないかな。

    ユーザーID:1651226612

  • 気まずくて当たり前

    ≫主人は軽い気持ちで承諾をしました。その後、ネットでいろいろ調べたり、私と相談して30分後にやっぱり無理だと連絡しました。

    トピ主の反対により断られたと思うのが当然でしょう。
    答えを覆してきたことへの怒りも当然でしょう。むしろ、保証人になることを「軽い気持ちで承諾」するご主人、大丈夫ですか?


    ≫私だけが保証人になるのを反対したと思っているのでしょうか。

    実際は、ご主人が難色を示しただけなのに誤解されているということですか?それなら、ご主人から真相を話してもらいましょう。
    もし、トピ主の嫌悪感が影響して断ったのなら、そう感じられても仕方ありません。当初、ご主人が承諾したことは事実ですから。


    ≫結局、奨学金は借りていないようです。国立ですし、そんなに困っているようでもないからだと思います。

    他にご兄弟姉妹がいらっしゃらないなら、保証人が居ない為に借りられなかったのでしょう。ご存知でしょうが、保証人は「直系の親族」であり「定職に就いている」ことが条件であることが多いものですから。

    まあ、どういう正月になるとしても後の祭りです。
    そこも踏まえての「お断り」だったのでしょう?

    ユーザーID:8606263630

  • それは義兄か義母がなるべき、叔父であるご主人はならなくて正解

    どうして義兄や義母をすっ飛ばして叔父のところに話が来たのかまったく不明ですね。断って正解だったと思いますよ。私でも嫌だ。

    きちんとアポイントをとり、会いにきて挨拶の上で奨学金を借りる必要性、全額など説明があったうえで依頼されるならまだしも、です。

    7年も会ってないのに電話だけで頼もうとする姿勢がそもそも大学生なのになってない、保証人なんて気軽になれるものではないということを教育したほうがいい、と言い返してやってください。

    正月行かない理由ができてよかったじゃないですか。今後も疎遠でよし!

    親しき仲にも礼儀ありかと存じます。

    会いに来て説明とお詫びがあってもいいくらいの話です。

    依頼の方法が軽すぎます。

    ユーザーID:8261086220

  • うーん

    就職のときも保証人が必要なのはご存知ですよね
    親、同居の家族を除くというのが一般的です
    あなたのお子さんの時にはどうしますか?
    自分の兄弟に保証人を頼んだら断られた
    息子は就職ができなくなる

    借金の保証人でもないのだから、もう少し柔軟に考えてもよかったのに

    ユーザーID:1457770381

  • 帰らなきゃ良いんじゃ?

    毎年お正月に帰省しているのに7年も姪御さんに会っていないんですか?
    保証人には義母さまがなればいいのに。
    貯金がなく、高校生の兄弟がいるのでは大学院は不相応でしょう。
    嫌味や抗議を受ける謂れはないですよね。

    帰ってこなくていいって言ってるんだし、来年は家族だけで過ごすか、旦那さまだけ帰省すればいいんじゃないですか?

    ユーザーID:3792525583

  • <トピ主様が少しばかし

    単なる保証人て、連帯保証人ではないですよネ?

    育英会の奨学金を申請すると、連帯保証人と単なる保証人の2人を要求されます。
    連帯保証人を親である義理の兄がなり、責任の軽い保証人を弟さん(トピ主様の夫)に
    依頼したものと思われます。

    この依頼を断ったら、今後の親戚のお付き合い無理でしょう。
    義兄や義母の反応は、単なる保証人であれば、普通の反応です。

    貴女様のご子息達が、就職する際、就職先から連帯保証人要求されますが、
    ご主人の親戚では、なりていないでしょうネ。

    個人的には奨学金の連帯保証人があれば、単なる保証人は不要に思えるのですが。

    ユーザーID:8247576937

  • 主さんは正しいですが

    主さんは正しいですが、難しい問題です。


    私の父は義理の姪の美大の奨学金の保証人になりました。
    一時的に出費が苦しいから奨学金を受けたい、実際の返還は親が行う
    という義妹の説明を受け、それなら問題が無いだろうと。

    姪は卒業後フリーターとなりその結果数十万を滞納。
    ある日滞納の督促状が父の元に届き、揉めましたよ…

    実は返還を義妹の口座からはしておらず、姪の口座からしていたからでした。(親から貰った返還資金を姪は使い込んでいた)

    本人の自力返済ではないという前提ででもこの有様です。
    母は私に「姪甥の奨学金保証人にはならないほうが良いよ」と。

    でも実際は断れないですよね〜
    結局、私の父と同じように本人の自力返済ではなく親が返済するという約束ができるなら仕方なしに保証人になるしかないかなと思います。

    ユーザーID:9733518821

  • わだかまりが残る

    トピ主さんが反対しなければ、ご主人は保証人になっていたでしょうから、そう思われても仕方がないのではないですか?

    最近は大学を卒業しても就職できず、奨学金を返せない人が増えているようですから、慎重になるトピ主さんのお気持ちはわかります。
    ただ、信頼関係がしっかり築けている兄弟ならば、迷惑をかけるようなことは滅多にしないと思うのですが、信用できませんでしたか?

    お義兄様がどんな嫌味を仰ったかはわかりませんが、弟さんに断られていい気持ちがするはずがありませんよね。信用できないと言われたも同然なのですから。
    とくに、一度は承諾したのに断られたということは、気持ちが覆ったのはお嫁さんの意見があったからだと思うのは当然でしょう。

    お義母様の腹立ちも、兄弟仲が悪くなる原因を作ったところにあるのではないでしょうか。次男なら、二つ返事で「いいよ」と言うはずだと思っていらっしゃるのでしょう。

    保証人になることを断ったからといって謝る必要はないのですが、ここは詫びられてはいかがですか?
    判断が正しかったかどうかはわかりませんが、このままでは、わだかまりが残って嫌じゃないですか。

    ユーザーID:3433923221

  • いえいえ

    みかんさん、就職のときの保証人は「身元保証人」。普通は親が保証します。
    トピ主さんのご主人が依頼されたのは『奨学金の保証人』ですから、立派な「借金の保証人」ですよ。

    保証人と名のつくものは、大きな責任を持たなくてはなりません。
    連帯保証人であれば、本人が破産しても自分が破産するか返済が終わるまで債務から逃れられません。
    私も実の親から仕事上の保証人を依頼されたことがありましたが、資力がないので断りました。
    共倒れになる可能性があるのだから、無理して引き受けてはいけないものです。

    ちなみに、身元保証人になっていて、保証した人が横領など不正をはたらいて懲戒免職になった場合、
    身元保証人も責任を取らなくてはなりませんよ。

    ユーザーID:1018283977

  • これからどうするの?

    お子さんが就職する時に
    保証人頼めませんね。

    連帯保証人なら分かりますが
    保証人で断るって
    今後自分にはねかえってきますよ。

    ユーザーID:0022208738

  • 奨学金の保証人は連帯保証人です。

    断るのは本人の自由です。
    奨学金の保証人は、連帯保証人です。
    貸付の保証人は、連帯保証人になります。
    身元保証人とは訳が違います。

    リスクしかありませんので、普通は断って当然です。
    但し、姪や義理兄との関係を考慮して、優先度が逆転することはあります。

    ユーザーID:8251309542

  • 奨学金には機関保証制度というのがあります

    HPより抜粋=日本学生支援機構の奨学金貸与を受けるにあたって、機構の定める条件に合致する連帯保証人・保証人を自らさがす代わりに保証機関が連帯保証する制度です。

    我が家はこの制度を利用して奨学金を借りています。保証料が発生しますが、毎月の支給額から差し引かれています。
    この制度を利用すれば、誰に迷惑をかけるでもなく保証人を立てられるのですから、本当に奨学金が必要ならば利用したはずです。
    義兄さんのところが借りなかったのは、その程度だったと考えていいと思いますよ。トピ主夫婦のせいではありません。

    それからこの保証人は返済義務の生じる保証人ですので、就職の際の身分保証人とは訳が違います。
    姪御さんの返済が滞ったら、まずは連帯保証人(大抵は父母)に返済の義務がありますが、連帯保証人が返済できないと、その次に保証人にその義務がうつります。
    ですからむ親族といえどもむやみに引き受けてはいけませんし、また保証人の要求をしてもいけないと思います。
    我が家は親族は多いですが将来のことはわかりませんし、良好な関係でいるために期間保証制度を選択しました。気が楽です。

    ユーザーID:7460953723

  • 気まずくなるでしょうね

    甥(夫の弟の子供)が大学に進学し
    奨学金の保証人を頼まれて、夫がなりましたよ。

    親である義弟は連帯保証人です。
    保証人は義父に頼んだそうですが
    70代でしたので認められず、夫に話がきました。


    姪とほとんど付き合いがなくても
    その親と付き合いがあるなら、と思いますけどね。
    問題を起こすような義兄一家なら断るのもわかりますけど……。

    借りていないのは保証人としての条件に合う人が
    いないからかもしれませんよ。
    65歳未満の4親等まででは?

    姪のことを信用していません。
    連帯保証人である義兄(夫婦)を信用していません。
    と、言ったようなものです。

    気まずくなるのも当然では?

    ユーザーID:1975017147

  • レスします

    3字の母さんが言う通り、昨年、娘が新卒で就職しましたが、身元保証人は親でいいですよ。他の人に頼むような保証人はいりませんよ。日本育英会の奨学金だったら、保証人は借金の保証人なので断ってもいいと思います。私の周りは誰も奨学金を借りてないので保証人が何人いるのか知りませんが、義兄の奥さん側には保証人になってくれる人はいないのですか。親の所得制限で利子有りか無利子が決まっているので、親が払えない場合は保証人にまわってきます。お金を貯めてない義兄が悪いのに保証人を断ったトピ主様が辛い思いをするのはおかしいです。お正月の帰省はやめて家族でゆっくりしてください。

    ユーザーID:2850498656

  • ちょうどいいじゃないですか。疎遠にしましょう。

     帰ってくるなというんだから、帰らなくていいでしょう。この際疎遠にしたら? 奨学金もらうくらいだから、実家は財産もそんなにないんでしょう? 介護もしたくないでしょう? 国立大学や大学院くらい、親戚に迷惑かけずに、親と、自分のアルバイトでなんとかするもんです。国立ということは、人さまの税金で勉強させてもらっているんです。働いている人すべてに感謝するもんです。女の子なら、ロクに働かずに、甲斐性なしの男とデキ婚するかもしれませんよ。甘やかしちゃだめです。

    ユーザーID:6587310302

  • トピ主です。

    賛否両論、いろいろなご意見ありがとうございます。とても参考になります。

    義姉(主人の兄の嫁)は2人兄弟がおりますが、疎遠だからと頼んでいないようです。
    義兄家族との関係は少々複雑です。私たちは結婚して20年になりますが、義姉とは5,6回しか会ったことがありません。

    義姉は義父母と同じ市に住んでいますが、自分の実家に姪達とおります。
    正月やお盆は私たちが帰ってからやって来ます。電話もメールも住所も知りません。
    お正月は義兄は一人義父母のところに来ます。そして、私たち家族と年を越します。
    お年玉も義兄に頂くので、姪達の分を預けますが、お礼のひとつもなく義兄に聞くと振り込んだと言われました。
    義兄は転勤族で毎日飲み歩いており、その借金の200万円を義母が払ったという話を以前聞いたことがあり、金銭感覚も違い、正直信用はありません。

    義姪が医学部だったり、義兄家族の金銭感覚が我が家と近いものだったり、親交があれば気持ちよく保証人になったと思います。

    義父母や義兄と主人はまだ自然に話していますが、完全に私一人悪者状態です。
    申し訳ございませんとは言いましたが・・

    ユーザーID:5358844439

  • 「ネットで調べたり妻と相談して」ってご主人のそう思ってる?

    うがった見方かもしれないけれど…、私は、何となくご主人も「妻に言われて」って思っているような気がします。
    トピ中盤にいろいろ書かれている理由も、「電話がかかってきて、即答で快諾する」ような性格のご主人にはそぐわないほど細かいなぁ…と感じました。


    ネットで調べようって言ったのは誰?
    ネットで調べたのは誰?
    「相談」って、トピ主さんの「今の電話何?」って言葉から始まらなかった?

    上記の質問への答えによっては、トピ主さん目線は「ネットでいろいろ調べたり、私と相談して」と思っていても、客観的に見たら「トピ主さんが反対している」という状況かもしれません…。

    文章の感じからも、ご主人もあまりトピ主さんに反対意見をおっしゃらず、ご家庭内のことも日ごろからトピ主さんが以降どりになることが多いのかしら…という気がしました。

    ユーザーID:3235318026

  • なんとか穏便に理解し合いたいものですね

    私の子どもの就職時の保証人は、親ともう一人必要でした。
    ネットで調べたら2人保証人の会社は結構あるようです。
    さらに厳しい条件(正社員)が付くところもあるようです。
    トピ主さんは兄弟はいますか。
    義兄さんにはもう頼めませんが、こういうのは難しいですね。
    お互い様がどこまでなのか。
    社会の仕組みが変わってほしいと思いますね…。

    ユーザーID:4716490096

  • 身元保証

    就職の身元保証人には親がなれない時もありますよ。
    会社によります。両親ともに正社員でというか片方は公務員だったけど無理でした。
    その頃には祖父母も引退していたし、おじに頼むしか無かったです。

    ユーザーID:1451944015

  • これはラッキーですね

    義理実家に帰る必要も無くなり、良かったじゃないですか。
    金銭の絡むものは、全力で避けるのが当然です。

    ユーザーID:8263605416

  • 機関保証人

    うちも娘が大学に入学する時に奨学金を申請しました。保証人は個人を依頼するか、または機関へ依頼することもできると書いてあったので、迷ったけれど機関にしました。
    主人の兄弟とは仲良く、言えば引き受けてくれると思いましたが、兄弟の配偶者もまきこんでしまう問題なので自分たちで解決しようと思いました。
    確か、いくらかかかったと記憶していますが、10万円もかからないと思います。
    そのようにお話されてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:0191577778

  • 少なくとも300万の借金背負えますか?

    トピ読んだのですが、5年っていうことは博士課程まで行く予定なんですね。

    第1種(利子なし)で安い方を借りれたとしても、300万返済ですよ。月5万×60ヶ月。
    それだけの借金の保証人になれる自信はご夫婦ともにあります?

    学校の先生になって返還免除を考えてるみたいですが、日本育英会のサイトでは

    返還特別免除については、
    (1) 大学院を修了又は退学後2年以内に免除職に就職しなければなりません。
    とあり、卒業後2年以内に就職できないと受けられなくなります。

    それと、完全免除については、免除職に通算して5年以上,15年間在職しなければなりません。
    つまり、免除職につけなかったり、在職し続けられなくなった時のリスクは結構高めです。

    それと保証人ですが、連帯保証人同様、返還請求きてしまいますよ。本人と連帯保証人両方ダメな場合だけですが・・・

    機関保証制度っていうのもあるのだし、本人がどうしても博士課程まで行きたいのなら、それを利用するのを勧めるのも親族としての優しさでは?

    今、奨学金滞納すると、CICという個人信用情報機関に延滞情報が登録されますよ。

    ユーザーID:8123125004

  • おめでとうございます

    これを機会に疎遠になりましょう。

    私は義家族が苦手でした。
    ある日借金の依頼を断ったら、切れられました。
    おかげで疎遠になり、思った事も遠慮なく言えてスッキリしました。

    お金絡みは断られて当たり前。でも、断ると怒る人が多いです。

    ユーザーID:0067179780

  • トピ主さんの判断が正しいと思います。

    最初は、トピ主様が少し考え過ぎなのでは?
    甥姪の保証人なんて、お互い様なんだし、なってあげてもいいのでは?と思いました。

    私自身は姪の保証人になりました。
    兄夫婦や姪の人となりに信用が置けたからです。
    しかし。

    >電話もメールも住所も知りません。
    >姪達の分を預けますが、お礼のひとつもなく義兄に聞くと振り込んだと言われました。
    >義兄は転勤族で毎日飲み歩いており、
    >その借金の200万円を義母が払ったという話を以前聞いたことがあり、
    >金銭感覚も違い、正直信用はありません。

    ……これはダメですね。
    義姉さんの、つまり姪御さんの住所も電話も知らないのでしょう?
    義姉さんも最低限の礼儀も心得ていない方なんでしょう?
    義兄さんも金銭面でだらしなく、
    義母さんもそんな義兄さんの尻拭いをしている方なんですよね?

    正直、良い機会だったと思いますよ。
    今後、この義理家族の方々とは、少し距離を置いた方がいいと思います。

    このままでは、次は義兄さんの借金の保証人を頼まれる日も近かったかも。
    毅然とした態度を取ったトピ主様が正解だと思います。

    ユーザーID:8668526140

  • 嫁のせいってひどいですね。

    保証人は断って正解と思います。姪の教育に責任があるのは、義兄夫婦で、義兄が一番悪いですよね。飲み歩いて借金までつくり、教育資金をためてなかったんですから。だから断られても仕方ないと思います。神経質とか的外れな批判です。だってお金のことですから、気にするしないですむ問題じゃないですよね。

    ただ、嫁だけのせいにされるのは納得行きません。私なら夫に抗議して、夫から義家族に抗議してもらいます。夫婦で相談しあって決めたことで、お金のことなんだからそう簡単には引き受けられない。自分たちには責任のある子供も二人いる。その子供の学資が出せないような無責任なことになりたくないから、それを嫁だけのせいにするのは、間違ってる。

    その上で正月に帰省しないのなんかは、そのほうが気楽でいいから、そうします。夫と子供だけ行きたいなら行けばよいし。これを機に疎遠で結構!ですね。
    トピ主さん夫婦は自分たちを責める必要なし!です。責任があるのはまず自分の子ども。自分の子に関して人に迷惑かけないようにしておけばいいのです。

    ユーザーID:5602975182

  • 賢明です

    保証人なんて そんな軽々しくなるもんじゃありません

    ユーザーID:7642742542

  • お断りでも仕方がない

    >義兄は転勤族で毎日飲み歩いておりその借金の200万円を義母が払った・・・

    これが事実なら、お断りして当然だと思います。
    トピ主を悪者にするなどお門違いかと。
    第一今後の事を考えても、逆にこのような人にトピ主側の保証人は頼めませんよ。
    気まずいでしょうが、お金の迷惑は身内でも困りますから仕方ありません。

    ユーザーID:4666007447

  • 連帯保証が来るということは

    普通、保証人にとばっちりが来るということは、同居の親族が払えないということですよね。
    学費なら普通、支払い能力がある限り同居の親族は払おうとしますから、
    破綻した場合に尻拭いをするのは、関係の薄い保証人になる可能性が高いのでは?

    あればあるだけ使う義姉から、夫が奨学金の連帯保証を頼まれてます。同居の親族は連帯保証になれないタイプの融資だそうで、子供の数(3人)分フルに。私へは内密にと言われていると、夫がこっそり「事後報告」をしてきました。「あげた覚悟をしなさい。あの甥に返済できると思いますか?貴方のお金ですから、私は口を出しません。」と答えてあります。
    たぶん、「奨学金」は、義兄夫婦の生活費とごっちゃになっていると思います。なぜって。自宅通学の甥姪たちは、サークル活動もせず掛け持ちバイトに追われる学生生活をしてましたから。で、その奨学金の支払いは甥姪自身が背負わされているのでしょうね・・・。

    ユーザーID:9685539562

レス求!トピ一覧