お金より心が通じ合うことが大事?

レス122
(トピ主1
お気に入り184

恋愛・結婚・離婚

ころろ

はじめまして
三十路、バツイチのころろと申します。

先日、友人たちと結婚観について話していたのですが、
友人たちとの結婚観の相違に、ちょっと考えてしまいました。

私は、結婚には相手の年収、資産、職業が重要だと思っているのですが、
友人たちはそういったものよりも心が通じ合う相手と結婚することが大切だとのことでした。

私は前回の結婚では、年収、職業など理想的な相手と結婚しましたが、
様々な要因が重なり、破綻してしまいました。

次の結婚では、相手の外面的なものより、内面的なものを重視したほうがいいのかもしれないと思うのですが、心が通じ合うだけで本当に幸せになれるのでしょうか。

友だちは、近々結婚するつもりらしいのですが、
夫婦で年収450万円以下で(彼らは首都圏在住です)、
子どもの教育にお金をかける必要性を感じないし、
家も購入するつもりもないといいます。
でも、彼らは心が通じ合っているとのことです。
そのような条件下でも幸せを感じている友人の気持ちが本当にまったくよくわからなくて、混乱してしまいました。

私の父は、人は社会的に認められてこそ、初めて幸せなのだという価値観の持ち主で、家族のために一生懸命働いてくれました。
そんな父を尊敬しているし、自分が育った生活水準以下の生活をする自信がありません。

でも、昔と現在では社会情勢が変わってきているし、統計では男性で年収300万円〜400万円の方が多くなっています。
自分で自分の収入を多くする努力をすることはもちろんですが、相手に多くの年収を求めても叶わないのかもしれません。

お金に拘らず結婚された方、今本当に幸せですか?
お金ではなく、相手のどういうところ重視すればいいのでしょうか?

ご意見よろしくお願いいたします。

ユーザーID:6260508211

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数122

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心もお金もどちらも大事。

    どちらか一方が欠けていれば、その結婚は成り立ちません。

    トピ主さんは条件に偏り、お友達は心に偏っている。

    ちなみに、お友達の「心が通じ合っていればよい」というのは、まだ夫婦合わせて400万以上の収入があるから言えるんだと思います。400万あれば、確かに切り詰めれば最低限の生活は出来るでしょう。
    夫婦合わせて300万切るとか、そんな状態でも同じ事が言えるかどうか。
    そうではなくて、もし収入に関係なく本当に心からお友達がそんな事を言っているなら、それは独身者の、夢見がちで現実を知らない戯言。
    彼女達が子供を産むつもりなら、考えなしな母親の元に生まれてくる子供達がかわいそうに思います。

    ユーザーID:6590608625

  • バランスは必要。

    ほどほどのお金と、
    ほどほどの愛と。

    愛もほどほどでいいと思います。
    結束の固い夫婦が幸せとも限らない。
    浮気しないとも限らない。
    心が通じ合ってる?
    笑わせるんじゃない。
    そんなの幻想であり、
    欺瞞ですよ。

    その友だちはかなり、
    強がってますよね。

    ユーザーID:0230621661

  • 愛の次がお金

    うちは年収が低く家計は火の車で、きっとこのままでは家を建てることも子供を大学にやることも、老後の資金を蓄えることも難しいです。でも愛する夫と子供といつも一緒で今が1番幸せです。先々の不安はありますがやはり愛する人と一緒は幸せですよ。お金があれば尚一層良いかな。私は好きでもない人の為には毎日ご飯を作れません。生活も無理です。

    ユーザーID:7903962140

  • 本当の豊かさとは?

    お金があるから必ずしも幸せとは限りません。テレビの大家族スペシャルを見ると本当の豊かさがわかる気がします。心が豊かで、絆があれば家族で乗り越えていく事が出来るわけです。お金があれば確かに安心です。でも、お金では買えない愛や絆をご友人は手に入れたのでしょう…。私もそれを探しています。なかなか難しいですね。あなたの豊かな生活が何なのか良く考えて、価値観が合う方をみつけてみればよいのでは??お互いに頑張りましょう。

    ユーザーID:9468007687

  • 学習しないの?

    お金は大事ですが、一番ではないと考える者です。

    >私は、結婚には相手の年収、資産、職業が重要だと思っている

    >前回の結婚では、年収、職業など理想的な相手と結婚しましたが、
    様々な要因が重なり、破綻してしまいました。

    なのに、まだ「お金に拘らず結婚された方、今本当に幸せですか?」
    などと言えるあなたが不思議です。離婚で何を学んだのですか?

    貧乏はつらいです。ある程度のお金は、あった方が良いです。
    でも、どうしても貧乏な時、「お金ないから、一緒に頑張ろうね」と
    励まし合い、いたわりあえる人が、最高のパートナーだと思います。

    お金はあるけどハートがない人、お金はないけどハートが温かい人なら、
    断然後者を選びます。そうして選んだ夫は、昔貧乏、今は高収入です。

    ユーザーID:7606450342

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • どちらも必要だと思う。

    夫婦円満です。(再婚)子供はまだいません。
    世帯収入は月28万円ほどですがとても幸福です。
    主人の人柄がとても良いので一緒にいて精神状態が安定しました。

    過去に経済面では豊かな方々と婚約したり、お付き合いをしたこともありますが私とはご縁がありませんでした。
    おかげで今の主人に出会えました。

    最初の結婚生活では感じたことのない幸せに、お金は幸せに暮らすために使うものであって、お金が先でも主でもないことを学びました。

    トピ主さまがお父様の価値観によって選択した人生が幸せかというとそれはトピ主さまにしかわからないことです。

    トピ主さまが幸せだと感じられる日々が送れることを祈念致します。

    ユーザーID:1336332772

  • 何が、って。

    どちらが大切、というのではなくて、バランスが大切なのではないでしょうか。

    お金はないよりあった方がいいだろうけど、心が通じない人や尊敬できない人と一緒なのはイヤですね。

    どちらか、っていうレベルで考えるから、バツが付いちゃったんじゃない?
    バツ2にならないように、お祈りしております。

    ユーザーID:9504687717

  • ただただ

    価値観。
    本当に個々の価値観。
    この一言につきます。

    お金重視で幸せを感じる人もいるでしょう。

    正直、お金がないと生活はできませんから。
    でも、お金がたくさんあっても心が通い合っていない・・
    両者納得のうえなら問題はないですよね。

    私は、やっぱり心ですね。

    ユーザーID:0818252994

  • 本当に人を好きになったことありますか?

    結婚て大きく二つに分かれていると思います。

    相手の職業や年収などの条件に惹かれて結婚する人たちか、「好き」だから結婚する人たちか。そしてそのどっちが正解とかはないと思います。

    なぜなら大好きで大恋愛の末に結婚したカップルだって離婚する人たちはいるでしょうし、逆に条件で結婚したカップルだってどちらかが亡くなるまで添い遂げられるカップルもいるでしょう。

    そしてお金ではない場合、どういうところを重視するとかではなく単純にその人が大好きかどうかだと思います。年収は低いけどこの人と一緒にいれるなら私も一生働く!この人を他の女性にとられるなんて考えられない!と思うかどうかじゃないですか?

    頭で理屈で「この人のこういうところが魅力的」「こういう部分は結婚するうえでいいかもな」って考えてるようじゃ‘好き’じゃないんですよ。

    ユーザーID:6527390195

  • トピ主さんが価値を感じないものに賭ける必要はないけれども

    でも、よく考えて。
    お父様が何不自由ない暮らしをご家族に与えて下さったのは、愛があったからこそではありませんか。
    自分の取り分をたっぷり除いてもたまたま余裕があったからくれていた、というわけではないはず。
    またいくらお金があっても、喜んでもらえることが何かを知らなかったり、そもそもそんなことを考えてもくれないなら、やはり家庭内は冷たくなります。
    家族が何を喜ぶのかを知っているということは、家族と心が通じているということです。
    お父様はお母様と心が通じ合っていたから、稼いだお金を使って家族を喜ばせることができたのです。

    つまり、幸せのために唯一絶対に欠いてはならなのが心が通じ合うことで、その上にお金がないとダメな人もいる、ということです。

    ユーザーID:7154633741

  • 友達の言ってることはとても大事なことです

    あなたは条件を愛する人間ですから、友達の言ってることは分からないかもしれませんね。
    でもお友達はすごく大事なことを言ってますよ。いつか分かる時がくれば、幸せな結婚ができるでしょう。
    ちなみに私は、一流企業に勤め年収2千5百万円、ルックス良し高学歴、家良しで社会的に認められた元夫と離婚しました。相手にこれだけの良い条件が揃っていたにも関わらず、私は全然幸せじゃありませんでした。そこには心が通う道なんてなかったんですよ。

    今16才年下の、年収250万円、高卒でルックス中の中、児童福祉施設出身の彼氏と付き合ってますが、心が通うことの幸福感を全身で感じています。
    まあ参考までにね。

    ユーザーID:3581401008

  • 追加です

    ちなみに今の彼氏とは結婚します。
    年収や社会的地位なんて関係ないので。

    お金とかで結婚決めたらまた失敗します。

    ユーザーID:3581401008

  • 幸せの価値観

    結婚は個人と個人の問題です

    本人達が「私たちは幸せ」と心から感じていれば
    その婚姻生活は成立するのです

    経済的に豊かで、反社会的ではなく、苦痛でなければ良いのです
    経済的に豊かの感覚に個人差があるということ
    その基準は、自らの生きてきた環境になると思います

    極端にいえば
    勤労し、納税し、子に教育を受けさせることができれば
    他人に迷惑をかけない限り、その家庭はそれで幸せなのです

    逆もまたしかり、です
    財力があり、社会的地位があるが、合わない個人とは生活できないのです

    ユーザーID:7877385379

  • 可哀相に

    >心が通じ合うだけで本当に幸せになれるのでしょうか。
    だけって。
    心が通じ合う幸せを経験したことがないのでしょうね。

    心が通じ合うだけと言うけれど、私に言わせれば心が通じ合う相手は何億円払っても買えないのです。
    そして心が通じ合う相手は一生出会えないかもしれないほど希少価値があるのです。
    私は結婚までに20人程の男性からプロポーズされましたが心が通じ合えると感じたのは夫ただ1人でした。

    ちなみに我が家は事情により現在私専業です。夫は年収250万。貧乏です。
    妻お小遣いは0円〜3千円程度で必要に応じて。
    夫お小遣いは1万円です。
    毎日楽しいです。この幸せがずっと続けばいいのにと思いますし、収入が増えて夫が仕事や付き合いの遊びに時間を取られるようになるのは嫌です。

    >お金ではなく、相手のどういうところ重視すればいいのでしょうか?
    私の場合ですが長く一緒にいて安らぎを感じられるかどうか、その人がいるだけで安心できるか。

    ユーザーID:3005550953

  • 直感ではだめなの?

    こんにちは。

    トピ主さんの質問は本当によく聞きますよね。
    私はまだ結婚していないので経験からは何も言えないんですが…

    しかし、こういう考え方する人ってマニュアル人間なのではと思います。
    本に書いてある手順通りにしかしようとしない、考えない。
    そして、本に書いてない事態が発生すると…混乱しちゃう。
    本ばかり見てなければ、そんなに驚くことでもないのに。

    トピ主さんも女友達はたくさんいらっしゃるようですが、そのお友達はどうやって見つけたんですか?
    こうやれば友達ができる!っていうマニュアルで捕まえたんですか?
    違いますよね…。
    それぞれいろんなシチュエーションで、その場のフィーリングで友達になったんでしょ?
    計算ずくめでは友達なんて続かないような気が。

    結婚相手もそれと一緒じゃないでしょうか。

    ユーザーID:7590436648

  • つづき

    お金の要らない人も、お金について「ない方がいい」と思っているわけではないでしょう。
    あればあったで良いはず。
    私もそうです。
    私が夫に求めるのは、いつでも私を一番に考えてくれて、よくわかってくれて、信用してくれて、一緒に毎日笑ってくれること。
    お金で買えるモノは、私の喜ぶ顔を想像しながら選んでくれるなら何でもいい。
    これだけなので、お金は私のためにはそれほど必要ないのです。
    社会に認められる人は確かに素敵ですが、それは夫が夫自身のために目指せばいいことで、私自身の幸せとは関係のないことです。
    もちろん、夫の成功はいつも心から願っていますよ。この世で一番大切な人だもの、当然。
    そして私にも、夫とは関係のないところでの幸せがあります。
    それを得る努力は私のための努力であり、夫に望むのは邪魔して欲しくないということだけです。

    子供にはできるだけのことをしてやりたいですが、自分にない甲斐性を夫に肩代わりさせるつもりはありません。
    限りある中での優先順位も夫と一緒に考えていくだけです。

    ユーザーID:7154633741

  • 価値観の違い

    私が結婚するとき、今夫となっている人には仕事がありませんでした。貯金もありませんでした。
    でも、私たちにはうまくやっていける自信がありました。それは、人生に対する、いや世界全体に対する価値観が似ていたから、そして何よりも人間として尊敬できる人だったからです。
    人間の持って生まれた性格や、その後養われる価値観などは、なかなか変わるものではありません。これがうまく一致していない場合、相手を変えることはほぼ不可能です。

    でも、お金のほうは、状況が変わる可能性がいくらでもあります。
    当時は私も若かったし、二人で一生懸命頑張って働けば何とかなる、と思っていたので、彼にお金がないことはほとんど気にしませんでした。

    そして結婚後20年以上たちますが、子供も二人、私立へもやることができ、家も首都圏に持つことができ、安定した生活を送っています。

    トピ主さんも、前回の経験を生かして、考え方を変えたほうがいいかも?

    ユーザーID:7068442265

  • よくある勘違いですよ

    それは、よくある勘違いですよ。

    お友達の言っていることの意味は、
    ・私の価値観で必要な収入があれば良い
    ・その上で、心が大事
    ということ。

    で、その『私の価値観で必要な収入』が、今の世の中に照らし合わせて、そんなに無茶な額ではない。
    だから、敢えて収入を声高に主張しない。

    わかりやすく例示しましょう。

    友達→相手は年収350あれば充分。それくらいのひとなら沢山いる。
    友達→だから、心の通じる人を探せる。
    トピ主→相手には年収1000万を求める。そこは譲れない。
    友達→そんなに収入条件を高くした上で、心の通じる人を探すのは、困難でしょ。

    ユーザーID:5127668952

  • それぞれの生き方と考え方

    既婚、30代後半です。
    トピ主さんが書かれている事、間違ってはいないと思いますよ。価値観、生き方はそれぞれなのです。幸せの感じ方も人それぞれ。
    私がどう感じているかといえば、お金や仕事は大事ですが、それは2人で働けば問題ない程度で良いと考えています。自分、相手の存在そのものを愛し、愛されるパートナーはおそらくとても幸せだと思います。相手のために損得勘定なしで尽くせる。もしそうなれたら、たいていの事は乗り越えられるし、満たされた気持ちになるだろうと思います。人に深く愛されている人は資産や高い社会的地位があろうとなかろうと、自信に溢れているなと感じます。

    ユーザーID:0809065353

  • なんでニ択にしちゃうかな

    お金以外に相手のどういうところを見れば、とか言ってるようじゃなあ…。
    私の場合、共働きで合わせていくらか、と考えるのである程度の年収であれば良いと思ってます。重視するのは少ないなら少ないなりに、やりくり出来る生活力ですね。

    そもそもお金抜きにして男性に魅力を感じたことは無いんですか?

    私は年収なんか一切聞かずにお付き合いをして、デートでも自分からお金を出そうとしました。結局彼に止められ奢ってもらうんですが。

    優しい人柄に惹かれ、将来は共働きで彼との生活を精一杯支えて行こうと意気込んでいましたが、後々聞けば年収のすごいこと。

    だからと言って贅沢をするでもありません。
    彼は私を大切にしてくれますし、今とっても幸せです。

    ユーザーID:1158511789

  • 幸せです

    前夫は 税引き後の年収が2億円を軽く超えていました。勿論社会的地位もあり 外面は 良かったですが DV野郎で とても悲しい結婚生活を10年も 送ってしまいました。別れるのに とても苦労しましたし、時間もかかってしまいました。
    現在の夫・再婚しました・は 年収1000万円位ですが 本当に 幸せです。
    誠実で本当の意味で優しくて 尊敬出来て ああこの人と 毎日生活出来て なんて幸せなんだろうなぁと 日々感謝しています。
    子ども・私のです・が いますが 本当の父親より 現在の夫が 良い!お母さんいつも 笑っているもん。と 言います。
    心が通じ合っているのって お金では 買えないですよね。プライスレスです。

    ユーザーID:2713514092

  • 幸せの基準は人それぞれ

    友人がそれでいいと言うのなら、それが友人にとっての幸せ。
    あなたにとっての幸せはお金。

    綺麗事でしょ?とでも言いたい感じに思えましたが、あなたも友人もそれぞれ何の問題もありません。

    あなたの幸せが友人の幸せとは限らないということです。

    ユーザーID:2348087129

  • で、あなたは?

    貧すれば鈍する
    という言葉があるように、私もお金は大切だと思います。
    社会的に認められること、それも素晴らしいと思います。

    で、あなたは社会的地位があって高収入なんでしょうか?
    そうであるなら相手に同等のレベルを求めるのも分かりますが、まさか専業主婦希望とかじゃないですよね。

    相手に求めるばかりの人には心のつながりは真に理解できないでしょうね。

    ユーザーID:3671038733

  • 価値観

    どっちが大事か十人十色、結婚だけに拘わらず価値観の違いですかね?全て揃っても不幸な人、何もなくても幸福な人、他人様がどうであれ社会がどうであれあなた自身が幸福と思える人生をおくれば?

    ユーザーID:5019055751

  • 幸せです

    お金には拘らず結婚しました。
    ただし「大人一人が食うに困らない程度」のお金を稼ぐことは流石に相手に望みましたけどね。

    まあ、お金が沢山あったらもっと幸せになれると思いますよ。
    でもお金が沢山ない今でも十分幸せです。
    ただし、それは私が生活水準をそこまで重要視していなかったからです。

    結婚に求めることは人によって違います。
    もし生活水準の維持が譲れない価値感であれば、いくら性格の良い相手でも
    満足できないと思いますよ。
    それが良いか悪いかなんて誰にも決められません。
    どういうところを重視すればいいかなんて他人に聞くのはナンセンスです。

    私は「私の足手まといにならない人」というのが一番重要だったのです。
    だから「大人一人が食うに困らない程度」の稼ぎでよくて、それよりも
    束縛がないことや、義実家からの干渉がないことがずっと重要だっただけです。

    お金に拘ることが悪いとか、それが離婚の原因だったと思わないで下さい。

    大事なのは「自分が何を重要視するか」その一点だけです。

    ユーザーID:0901234262

  • わかります

    現実的に、トピ主様のお話はとてもよくわかります。

    今の若い世代は、双方の親からの資産や不動産を相続することができ、年収が高くなくても住む場所は得られるとの予想もどこかで見た事があります。
    国際的な競争力を持つエリートを目指さないなら、教育もほどほど、又は希望者は自力で進学するなどの道もあります。
    明日食べるものもない程だと困りますが、発想の転換でお金をかけずに生活を楽しむこともできます。
    ただ、皆が全員そうできるとは限りません。社会の流れは速いですし、不慮の出来事もあります。逆境の時に助け合える仲間がいればお金には換えられません。

    お友達と考え方や価値観が違っても、お互いに良い面を見ながら交流できれば良いと思います。離婚はとても大変なご経験だと思いますが、夫婦のことはその夫婦にしかわかりませんし、人生での貴重な修行だったのかもしれません。誰のせいでもないことがたくさんあります。

    トピ主様にはトピ主様だけの独自の人生がありますので、お持ちの個性を大切に、ご自分にとってのお幸せを選んで、輝かせてゆかれてはいかがでしょうか。これからたくさん良い事があると思います。

    ユーザーID:9908801040

  • 個人的な意見として

    シングルママです。

    私も金銭問題から喧嘩が絶えず、借金やDVもあり、愛情も無くなり…離婚しました。

    再婚する気はないけれど。

    仮に再婚すると考えたならば…お金はあったにこした事はない。もちろん愛情もだけど。

    愛情だけでご飯は食べられない。

    愛情だけで子供の教育なんて出来ない。

    愛情では
    なくて…たぶん情だろうね。

    ユーザーID:3296383504

  • 両方大切

    どちらかを選ぶなんて私は出来ないです。

    経済力も心が通じ合うことも大切です。

    心が通じ合う中には愛情もそうですが、人生に対する価値観も含みます。
    お金の使い方、教育への投資の仕方等々。

    お金があっても一切お金を使わない人もいます。
    お金をあるだけ全て使いきってしまう人もいます。
    お金を自分よりも人の為に使う人もいます。
    お金を自分だけの為に使う人もいます。

    経済力がある人でもお金の使い方は様々です。

    経済力を駆使するにも為人が出ます。
    私はそちらの方も重視すべきだと思います。

    ユーザーID:2602768834

  • 幸せですよ。

    私の場合は28で結婚しましたが、私自身が一家の大黒柱になれる経済力を持っていたので、相手に求める条件で経済力は重要では無かったです。
    (定職と借金なしならOKだった)
    夫は偶々収入が高かっただけで、夫の収入目当てで結婚した訳では無いです。
    結婚の許可を父に貰いに行った時に年収を知ったので。
    (父が聞いてた)

    私は愛していない男相手にセックス出来ないです。

    周囲には自分の身の丈に合った人が集まるものです。
    男性は女性より収入や学歴が高いという組み合わせが多いです。
    うちは夫は大卒で私は大学院(修士)卒(共に国立だけど)なので逆転してますが。
    他にも家庭環境や育ち方(育てられ方)なんかも共通点が多かったりします。
    結果、考え方や価値観が似通って心が通い合いやすくなると思う。

    お友達は自分の身の丈に合った範囲から心の通じ合った方を選んだんだ思います。

    主様は前夫さんを全く愛していないで経済力だけで結婚したんですか?
    違うと思います。
    経済力という条件の優先度が少し高かっただけじゃないでしょうか。

    ユーザーID:5047882392

  • どうして二律背反になるんだろう?

    「心」は幸せにしたいって思う「原動力」
    「お金」は幸せにできる「燃料」

    両方なくっちゃ幸せになりません。

    ユーザーID:3493667437

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧