• ホーム
  • 話題
  • 48才独身、老後についてアドバイスください

48才独身、老後についてアドバイスください

レス31
(トピ主1
お気に入り168

生活・身近な話題

たまご

48才、独身女性
40才をすぎてから、一日、一ヶ月、一年の早いこと、早いこと・・・
今は、母親と一緒に住んでおり、家業を手伝っています。
現在は暮らしに何一つ不自由はありませんが、親もいつまでも
元気でいてくれる訳もありません。

兄弟は弟がひとり、結婚して近くに住んでおり、家業とは別の仕事をしています。
ですが、一人息子の弟は後を継ぐつもりで、家も財産も全部自分たちのものと
考えているようで、将来が不安です。
弟家族とは、かなり疎遠なこともあり、自分のことはちゃんと自分でやらないと、と
焦る気持ちもあります。

そこで、老後の為にいまから
ちゃんと備えておこうと思います。
同じような「おひとりさま」がおられたら
老後に備えて何かしておられるか、アイデア、アドバイスなどを頂きたく
お願い致します。

また、年金もあてにならない今、
どのくらい貯金をしていますか?

ユーザーID:4802799018

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 貯金

    ひたすら貯金。
    お金が頼り。

    ユーザーID:5614076386

  • 結婚もあり!

    人生90年の時代、48歳はまだ若いですよ。

    これからの長い人生、一人より二人、結婚も有りです。

    私、人生で一番のモテ期は50歳前後でした。

    外面も内面も磨きをかけて、婚活しましょう。

    熟女好きの男性も大勢います。

    本気で真面目に頑張って!

    ユーザーID:4316970701

  • 4000万円ぐらい

    夫婦二人だと合計9000万ぐらい必要かと考えています。
    そうすると、独身の場合老後の資金は4000万円以上は必要かと思います。

    ユーザーID:2772580062

  • 私は

    四十路後半です未婚です。で 私は 貯金と保険 と 個人年金と 少しですが 金融資産があります。生命保険は、癌と入院特約があります。たぶんですが、年金はあてに出来ませんから、貯金しています。兄弟は他人のはじまりです。これからの事を細かく話し合いをして下さいね。骨肉の争いを何件もやっています。

    ユーザーID:7732032233

  • 自営業は何ですか

    やはり確実なのは遺言書を遺して貰う事ですね。
    只親が亡くなった後は貴方1人で自営業を遣る事が出来ますか?
    遺言書を遺しても遺留分が有ります、その金額を支払う事が出来ますか。
    親が健在なうちに確りと決めた方が良いと思います。
    自営業はどの様な仕事なのですか? 今は親子だけで他人は使っていないのですか。
    その年齢だとバブルで就職も楽だったと思いますが、外で働いた事はないのですか。
    専門家に今後の事を相談した方が賢明です。
    弟は親が亡くなるまでは黙っていると思います、亡くなった後に本性が出ますよ・・・・。
    遺留分に抑えるか、それとも売って2分1にする事も可能です。
    親が亡くなった後は税金と弟がどの様に出てくるかです。

    ユーザーID:7401804427

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 備え以前に心構えかと

    トピ主様が48なら20の時の子だとしてさえ68。
    会社員ならとっくに定年して年金生活です。
    お母様が引退されるのも時間の問題と思います。

    >一人息子の弟は後を継ぐつもりで、家も財産も全部自分たちのものと
    考えているようで

    家業はしないけど家と財産は自分の物って事でしょうか?
    日本の法律上できませんがトピ主様はそれも仕方ないと諦めてるようにみえます。
    その心構えが問題だと思います。
    48でこれから老後の貯金といってもそれほどの額は貯められないと思います。
    貯金も必要ですがそれで賄うより遺産のうち家だけは自分の相続にする事を考えた方がいいと思います。
    家賃があるかないかは少しばかりの貯金より大きいです。
    家を独り占めにされそうなら法律的な事を調べ、
    相応のお金は出せるようにしたらいいと思います。

    >また、年金もあてにならない今、どのくらい貯金をしていますか?
    確かにあてには出来ないんですけどね、年に200万必要として10年で2000万。
    長生きしそうだから20年、とかなら4000万。
    大雑把ですがこんな感じですよね。

    ユーザーID:6077014579

  • お一人様ではないけど

    45ですが、夫、成人した子供も頼りになりません。ずっと共働きをして、ひたすら貯金。親にも生前贈与をしてもらいました。自分名義の家と車を持っています。

    ユーザーID:5837698573

  • 貯蓄あるのみ、かな

    お母さんは後継者についてどう考えていらっしゃるんでしょう?
    トピ主さんにそのまましてもらいたいのか、それとも弟さんにと思っているのか。
    それによっても変わってきますよね。
    このお正月に弟さんを呼んで、お母さんが誰に後を継いでもらいたいと思っているのかを聞き、
    誰が後を継ぐのかを3者で決めてはどうですか?
    そして決まれば、後で覆らないように弁護士か司法書士で文書を作成してもらう。
    お母さんはもうよいお歳でしょうから、遺産に関わることでもめそうなものは早く決めてしまったほうがいいと思います。

    60歳から平均寿命まで生きるのに、贅沢をしないで暮らそうと思ったら夫婦で6000万必要だそうです。
    つまり独身だと単純に3000万。
    私も40半ばで独身ですが、すでに夫婦分以上は貯めています。
    ただ、日本がどうなるのかわからないのですべて円にはしていません。
    何が転んでもいいようにいろいろな形に変えています。
    自営業をしているトピ主さんなら社会経済に敏感でしょうから、
    私より老後に残りそうなものがわかるのではないでしょうか。

    ユーザーID:7027948483

  • 親がはっきりしてくれました

    40歳独身です。父と母が病気になってバタバタしているうちに、いきそびれました。
    我が家は両親が財産分与をはっきりしてくれました。日頃、面倒を見ている私に本宅と土地、もうひとつの土地を妹夫婦としています。貯金は使えるだけ使って、残りは私が管理して葬祭用です。
    とりあえず、正社員で年金もきっちりしているので定年まで働きます。家は親が建て替えたばかりなので、なんとか私が死ぬまではもつでしょう。
    貯金は現在3000万まできたので、もう少し貯金したいです。最悪の場合は土地建物を売ってホームに入ると思います。
    まずは住むところを確保ですよ。家さえあればなんとかなりますから。
    お母様が健在のうちに家計費から小さな土地と建物かマンションをトピ主様名義でこっそり買っちゃいましょう。また、貯金もお母様名義ではなくてトピ主様名義で分散して貯金しておきましょう。
    弟さんとはもめることは間違いないので、その前に家業での取り分を増やすなどして老後に備えましょう。
    下手をすると、「後継ぐから姉さんは仕事辞めて」と退職金なしで放り出される可能性もあります。
    トピ主様名義の住処が最優先事項だと思います。

    ユーザーID:8172309062

  • なぜ今から?!

    35過ぎた段階で一生おひとりさまの可能性は十分考えられたはず。家業の手伝いなんか生ぬるいこといってないで外でバリバリ働いて老後資金ためておかないと!

    跡取りがいるとわかってたのに家業に携わってた、その神経がわかりません。弟嫁さんにしたら、将来あなたにあてにされそうで不安でたまらないですよ。

    お母様に主さんに多めに財産を残す旨遺言を書いていただくか、無理なら法定相続にしてくれと頼んでおきましょう。そしてお母様の介護は積極的にすること。そうすれば弟夫婦も配慮してくれます。

    ユーザーID:2196058813

  • 家業をどうするか

    家業の手伝いですか。

    トピ主さん、きちんと家業を継ぐお考えはないのですか。
    株式会社組織にするなど、トピ主さんが主体となって65歳とか70歳まではそれで頑張りましょう。
    その上で、将来、会社ごと売って老後の資金にするなど考えられては如何ですか。

    ユーザーID:5692726250

  • 家と貯金

    弟さんは別世帯なら、どうにか家だけはトピ主さんが
    相続できませんか? まあ金銭を相続して家を買っても
    良いですが。相続は平等ですよ。しっかり主張しましょう。

    住む家がある(ローンなし)なら、60歳の時点で
    最低5000万の貯金はほしいところです。

    ユーザーID:4258226472

  • 弁護士に相談を

    『一人息子の弟は後を継ぐつもりで、家も財産も全部自分たちのものと
    考えているようで、将来が不安です。』

    杞憂です。あなたが今家業を手伝い、そこに住んで母親の老後を見るならば、弟が遺産を独占することは考えられません。

    お母さんに相談してみれば良いと思いますよ。
    ただ遺言状は法的効力を生みますので、自分に不利な条件をお母さんが言ったなら
    作ることは触れず、弁護士に相談を。

    ユーザーID:5520570166

  • 家業とは何?

    家業は弟さんが後から継ぐことができるようなものなのでしょうか?
    仲がよくない弟さんが継いでしまったらトピ主さんは仕事も無くなるのではないですか?
    お金は貯めておくしかないと思いますが、ご両親さんが健在なうちに家業を継がせてもらった方が良いのでは?

    ユーザーID:6017198414

  • 家業の手伝いをやめて、よそで働く

    つまり、今はその家業は、母とトピ主で切り回してる…と。

    全く家業に携わらなかった子が、家業も含めた財産をすべて受け継ぐのは
    家業に携わる兄弟姉妹がいない場合なのが常識的です。

    もしトピ主が、他にも仕事をしてるなら
    家業の手伝いをやめて、他にバイトもする。

    もし家業の手伝いだけで、他に仕事をしてないなら
    家業を手伝いながら、他に仕事もするか
    すっぱり家業からは遠ざかって、少しでも多く稼ぐ。

    そして、どちらの場合でも、相続時には遺留分の請求を。
    明らかな欠格条項がないなら
    弟だけが、すべての財産を受け継ぐことはできません。

    骨肉の争いになりそうで嫌ですか?

    ですが、弟だけが全ての財産を受け継いで当然となったら
    トピ主はおもしろくないか、もしくは恨むのでは?
    そうなれば、結局、疎遠になるから
    ゼロで疎遠になるより、もらえるものはもらって疎遠の方がいい。

    私なら、まずは母と話す。
    弟がすべてを継ぐのなら、私はその後の暮らしが成り立たないので
    外に働きに出たいのだけど、お母さんとしてはどう考えてるの?と。
    弟が全てを欲しがっても、母にそのつもりがなければ…でしょ?
    それで決める。

    ユーザーID:6688056118

  • 家業の跡継ぎのこと、母上はどう考えていますか?

    弟さんは勝手に自分を跡継ぎと決めているようですが、現在は家業も財産もお母様のものでしょうから、誰に遺すかはお母様次第ですよね。

    現に一緒に住んで一緒に仕事をしているアナタに相続させるつもりか、法定通り弟と折半することを望んでいるのなら心配ないのですが、弟さんの思い通りだと、アナタの老後はかなり不安ですよね。

    その不安、お母様に正直に話して、どういうおつもりでいるか、聞いてみては如何でしょう。ただ、母親の死後のことを当人に話すのは難しいですから、母上とアナタの関係が良好ならばですが…

    家業をアナタにくれるのなら、今まで通り一所懸命働いて、お母様の老後の面倒をきちんとみる。そうでないのなら、今すぐ家を出て、食べていけるだけの仕事を探さなくてはならないでしょう。

    ユーザーID:7807579283

  • お母様の介護を申し出て、遺言状を書いてもらう

    トピ主さんは、お母様とは仲がいいのですよね? でしたら、今からお母様が何かあった折には、「必ず介護する」と申し出て、その上で、せめてお家だけはトピ主さんに残るよう遺言状を書いてもらいましょう。(もちろん、「縁起でもない」と拒否される可能性もありますが。)

    お母様に「将来的に、この家を弟夫婦に追い出されるかもしれないのがとても不安だ」と言い続けましょう。お母様の遺言状があっても、遺留分は弟さんから必ず主張されます。お家の資産を的確に把握して、将来路頭に迷わないよう真剣に考え、行動を開始してください。

    貯金はあればあるだけいいです。心身の健康を損なわない程度に節約してせっせと貯めましょう。 結婚願望が少しでもあるのなら、婚活も平行させていいと思います。子供はもういらない、という50代〜の磨けば光る男性が必ずいます。

    家業だって、トピ主さんが継いで女社長になったっていいではないですか。がんばって!応援しています。

    ユーザーID:9769469116

  • 一人になっても生きていけるだけのお金の準備

    同世代です。父に介護が必用となる少し前に、両親が私のために公正証書遺言を作成してくれました。これで父の死後も、資産の譲渡がスムーズにいきました。

    トピ主さまの場合は、近くに住んでおられる弟さんとの関係が、将来的に問題になってくると思います。お母様を看ておられるのはトピ主さまなのですから、お母様およびお家の財産をどうするのか、今のうちから考えておかれるほうがいいと思います。

    私にも兄弟が一人いて仲もいいのですが、家族と仕事をもち遠方なため、当てにできません。両親の残してくれた資産と、近くに住む親友が頼りの老後です。

    ユーザーID:7659398788

  • 何があったのかは知りませんが

    昔、バツイチの男性が「お金がなければ愛は冷めます」
    と断言されていたのを思い出しました。

    ユーザーID:6205543788

  • 今からやっておく

    司法書士に頼んで 今のうちにお母さまの遺書を作成しておくほうがいいと思います
    確か最大3分の2は相続できるはず
    いざという時 トピ主さんはひとりで弟さんと向き合うことになりますよ
    それぞれの相続分は今からはっきりさせておきましょう
    自分の権利はちゃんと守りましょうね

    ユーザーID:9448385353

  • 私の場合

    お金は必須でしょう。
    でも、今を犠牲にしてひたすら貯め込んでも、長生きできるとは限りません。
    私は旅行好きで、その分の費用は惜しみません
    (ただし、お土産にはいちいちお金はかけません)。
    その他の部分では、ほどほどの倹約を楽しんでいます。
    楽しんで倹約して貯金を殖やす、というのが大事なポイントだと思います。

    保険には入っておいた方が安心ですね。
    独身者には死亡保障は不要ですので、貯蓄性のない終身の医療保険に若い頃に加入済。
    安い傷害保険と、所有マンション用の火災&自然災害保険にも入っています。

    あとは健康を保つ努力。
    肉体的にも精神的にも。
    病気を防ぎ切ることはできませんが、
    人生を楽しむために、体力や気力、運動機能を極力保持できるように。
    私は、無理をしない程度に週に1、2回身体を動かしています。

    貯金は、いくらあっても安心できないのではないでしょうか。
    私の場合、年金をあてにせずに、定年後20年生きるとして、
    今の生活費×20年分の貯金が欲しいと思っています。

    でも、何よりも必要なのは、気力、体力、楽しみ、かな。
    そして、願わくば健康も。

    ユーザーID:6205543788

  • 法人ですか

    独身中年女、小さな法人やってます。貯蓄貯蓄に励みながら、体が動く限り働きたいと思っています。

    さて、トピ主さんについてですが、もし家業が個人商店なら、法人成りを考えられてはいかがでしょうか。
    遺産相続というより、家業の今後について観点を置いた方が、弟さんとも揉めにくいように思います。

    代表や役員として家業に対する役割が明確化しますし、お金も会社の通帳に入ります。
    最悪、袂を分かつことになっても、心情的に揉めるよりずっとマシでは。親族で揉めて別会社・・・世間ではよく聞く話ですよね。

    そんなことを踏まえて「実務と母親の面倒はネーちゃんにやらせ、ゆくゆくは家業も財産もオレのもの」が当然と考えている弟さんに、そんな甘い考えは通用しないという自覚を持たせた方が良いでしょう。

    ユーザーID:5961174489

  • 貯蓄は勿論のこと、親しい人を周囲に増やしておきましょう。

    >家業
    というのが何か判りませんが、現在お2人の給料が出るくらいの売り上げがあるということなんですよね?そのお仕事を始める時の借金は残っていませんか?
    借金が無い前提で、お母様が息子さんよりあなたに多めのお金を残してくれて、あなたもご自身の貯蓄をしたとして、問題は怪我や病気で長い入院になった時ですよね。そういう時に書類を書いてくれる人は、やはり親族になりませんかね。そして洗濯など細々した世話をしてくれる仲の良い友人、いますか?
    居ない場合に、お金で人を雇うことはできると思いますが・・。
    私は来年50になる独身で老親と同居の姉がいますが「なるようにしかならない」と楽観的で、且つなにかと上から目線ですよ。
    こういったキャラなので、私は、なにかあっても手伝う気はないです。

    今から難しいとは思いますが、できれば弟さんとの仲を修復できたらいいですね。今迄の育った経緯なども関係あるかもしれないですけど、やっぱり親族にしか頼れない事柄もあると思うので、相続も含めての距離を考えた方がいいと思います。

    ユーザーID:3295462856

  • 仕事と住むところ

    家業とお住まいの家についてまず、お母さまとしっかりお話し合いをしてください。

    もしお母さまが、弟さんに家業も継がせ家も相続させるつもりであれば、トピ主さんは今すぐ仕事と住むところを探さなければなりません。

    もしお母さまがトピ主さんに家業を継がせ家も相続させるつもりであれば、財産分与に関し遺言書を書いてもらうべきでしょう。
    法律関係の方に相談してきちんとしたものを書いていただきましょう。

    最悪のことを考えれば、お母さまの介護をし見取ったトピ主さんに対し、弟さんが家業と家の相続の権利を主張して骨肉の争いをした上、裸で放り出されることも考えられます。

    まずは仕事と住むところではないでしょうか。

    ユーザーID:2026916311

  • 兎に角先立つものはお金です

    高齢になるほど 病気も出てきます 医療費もバカになりません。持病で毎月13000円は 私は使います。夫婦ふたりで持ち家ですが 最低年間300万は必要です おひとり様なら家賃も入れて 20万*12=240万 240*30(老後)7200万必要かな 少しは年金あるだろうけど(かけておられますね) まあとにかくお金です

    ユーザーID:8432343049

  • トピ主です

    皆様、本当にいろいろ親身になってアドバイスを頂き感謝しております。
    家業は、小さなアパート経営です。
    特別な技能も必要の無い職業ですが、今のところは贅沢を言わなければ
    安定しております。
    そういった家業ですので、親が亡くなった後
    追い出されても、後のことは困らないかもしれないだけに
    不安ですし、自分の最期も不安が無いと言えば嘘になります。

    皆様がアドバイスを頂いたように
    貯金はこれからも頑張るつもりでいます。
    (今も1500万円くらいはあります)

    今は老後の心配でいっぱいいっぱいですが、
    結婚もありですよ、とレスを下さった方もおられて
    世の中の普通の方の仲間入りをさせてもらったようで
    正直嬉しかったです。

    遺言のことはとてもデリケートで
    母に話すのは難しそうです
    どうなふうに切り出せばいいのか、迷っています。

    ユーザーID:4802799018

  • 遺言書の作成

    自営業はアパート経営ですか。
    今は確かに良いけど母親が亡くなったら相続税が掛かるのでは?
    今でも固定資産税、個人事業税、メンテナンスは大きいと思います。
    前回の相続は母親に全部相続させたのだと思います。
    もし遺言書を遺してもらい、貴方に全額相続するようにしても弟には遺留分が有ります。
    この現金を出す事出来ますか?
    それに相続税が掛かれば現金が出せないと、アパートか自宅を売る場合も有ります。
    一度専門家に相談して今後を決めた方が良いです。
    母親の年齢だと如何しても遺言書を遺書と思っていませんか?
    遺言書を遺す事で貴方を守る事も出来ます。
    只今は固定資産だと相続税が問題に成るんです。
    失礼ですが今迄外で働いた事は無いんですか?
    確かに大変ですが外に出て見る事薦めます。

    ユーザーID:7401804427

  • 特に遺言がなければ

    貯金、不動産ともに弟さんと半々で相続することになるのではありませんか?

    貯金は弟さんに、不動産はトピ主さんに、という相続もあるかもしれませんが、その場合、不動産の相続税についても考えておかなくてはなりませんね。

    アパートも含めて半分相続し、家賃収入を弟さんと半々に分けてはいかがでしょう。

    ただ、アパート経営で得られるお金だけに頼るのは危険です(地震や火災や台風などもありますし)。
    それ以外の収入の道を確保することをおすすめします。

    私も48歳の独身女性ですが、そこそこの収入が得られる仕事をしています。これがなかったら親の遺産があったところで、食いつぶして終わりでしょうから、仕事を大事にしたいと考えています。

    ユーザーID:2352344323

  • 名義がどうなっているか

    アパートの経営が家業って、管理会社をいれてないとすれば少し掃除するくらいであとは家賃が振り込まれたかを通帳で見るくらいですよね。
    数棟それをお持ちなら、弟さんと分ける必要は出てくる気がします。
    小さなという事は、一棟だけなら日々何もせずに暮らしているのではないでしょうか?
    弟さんにしてみれば、姉が親のすねかじりで仕事もろくにしないという考えになるでしょうね。

    アパートの名義がお母様のままだとすると、遺言があろうがなかろうが、相続税がまずかかり、そして弟さんと二等分にわけることになりますが、お住まいの住居の資産がアパートと同等の物であれば家は弟へ、アパートはトピ主さんの物にという選択肢もできますが、一人総取りは厳しいと思います。
    現時点で今あるのを担保に主さんの貯金を頭金にして新しい資産物件をトピ主さん名義でローンで購入するという手もありますが、銀行の審査に通るかが問題。

    心配であれば、親の遺産の勘定より、就職やパートをお勧めします。
    そのほうが、人間関係の幅も広がって結婚のチャンスも生まれるかもしれませんよ。

    ユーザーID:4803784080

  • 家業を法人化してたまごさんを社員にした方が良い

    小さなアパート経営とのこと。
    法人化していますか?
    法人化してそこの社員なりお母さまと共同経営者なりになって厚生年金に加入することが出来ます。
    今年金は国民年金ですか?
    小さな経営だと将来の物件の老築化による維持費高騰と遺産問題により金銭的に厳しい局面も考えられます。
    その時にたまごさんの身を守るのはお金になります。
    年金も国民年金だけでは生活出来ません。
    国民年金だけで生活する場合、老後資金は一人なら一月18万位(年金不足分が月12万)で65歳から支給となると3000万位必要になります。
    余裕のある老後を送るならもっと金額は必要になります。
    法人化すれば厚生年金にして経費で半額は免除されるし、法人からたまごさんの生命保険を経費扱いで加入できるし退職金制度も作れます。
    どれも税制上有利になることばかりです。

    HNどおりうちの実家も同じ事業してます(小さくはないが大きくもない)が、正直今後の社会情勢考えると今の状態をキープするのは難しいと思っています。

    他の方から遺言等のレスも頂いているので現実的に考えた方が良いと思います。

    ユーザーID:6668155493

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧