読み聞かせしたのに

レス112
(トピ主0
お気に入り63

趣味・教育・教養

パンコ

中学生と小学生の二人の娘がいます。
生まれた当初から寝る前には絵本の読み聞かせをしていました。
小学校にあがるころにはその習慣もなくなりましたが、現在二人ともマンガしか読んでくれません。
今はマンガが小説化されているものもあるので、そういったものでもいいので勧めてはみるのですが、絵がないとつまらないと言います。
マンガでしたらいつまででも読んでいます。
読み聞かせの方法が悪かったのでしょうか。

ユーザーID:4847313982

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数112

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子どもの心のコーチングは難しいですね

    ご両親が日常的に本を読んでいると、つられるかも。

    後、今更かもですが、マンガは出来るだけ禁止か少なめにした方が良いです。
    読みやすいし、刺激的だし、本より親しみやすいのは仕方ないです。

    本好きでも、どのレベル(難しい専門書をスラスラ読む所まで)まで行けるかは、努力次第です。

    筋トレみたいに、意識して、一段読んでいてつらい本にも挑戦し続けないと伸びません。

    読み聞かせまでで、努力は終了ではなくて、最後の最後の所まで、誘導してあげる必要があります。

    マンガのない本屋さんや図書館に、ご両親の物を買うという口実で連れて行き、嬉しく選んでいる所を普通に見せて、つられたら、マンガ以外なら買ってあげるよなどと、誘導するのは?

    ユーザーID:1302101161

  • 読みません

    私も子供が小さい頃ずいぶん読み聞かせしましたが、中学生の現在ライトノベルしか読みません。国語の成績も悪いです。
    3歳の時に図書館の貸出カードも作ってやり自分が行くときは一緒に連れて行って本を選ばせましたが、現在図書館には寄り付きもしません。

    私の親は読み聞かせなどしない人でしたが、私はその当時はやったブリタニカ百科事典を最初から全部読むほど本好きでした。というか、家には他に本がなかった。だから小学生のころから一人で図書館に行って本を借りて読んでました。

    そんな子供ですが数字が好きで2歳になったばかりの頃、トーマスの絵本で機関車についている番号を見て数字を全部覚えてしまうほど数字好きでその後算数→数学が大好きになりました。私は算数が苦手で算数に関しては何もしていないのに。

    だからこどもは与えられたものの中から自分が興味があることに勝手に取り組んで伸びていくもんだと思っています。
    「読み聞かせをしたので本好きになりました」は信用しない方が良いです。

    ユーザーID:4900687086

  • トピ主さんは本好きなんですか?

    読み聞かせをしても読書好きにはつながらないのでは?

    トピ主さん自身は読書家なんでしょうか?

    自分が読んで面白いと思える本をすすめればいいのでは?

    ユーザーID:3794798072

  • そんなものでしょうね

    読み聞かせを熱心にすれば読書家になるわけではないようですね。
    私は親から読み聞かせをしてもらった記憶はありませんが、
    子どもの頃から活字中毒ですし、小学生の娘に対しても
    読み聞かせをしたのは1〜2才の頃まででした。
    でも、本は大好きで、ほっておいても夢中で読んでいます。

    読み聞かせの方法が悪かったというよりも、
    もともと読み聞かせは親子のコミュニケーション以上のものではない、
    それ以上の効果を期待すべきではなかったということです。

    それにしても、マンガのどこが悪いのでしょうか。
    マンガでもまったく読まないよりははるかに良いと思いますよ。
    内田春菊は難しい漢字はマンガで覚えたと言っていますし、
    私の友人で高学歴で教養のある人はすべてマンガも好きです。

    ユーザーID:6074292640

  • ご本人は?

    それはお子さん達はまだいい漫画にもいい本にも出会ってないんですね。
    面白い本に出会って寝食忘れるほどその世界に没頭できる幸せは言葉では言い尽くせませんし、漫画だってそう捨てたものではありません。
    日本のあるサッカー漫画に日本だけでなく、世界中のサッカー選手が影響されたのは有名な話です。

    ところで主さんは読書はお好きですか?私の両親は非常に本が好きで、読み聞かせは勿論小さい頃は毎日図書館に連れて行ってくれたし、父のボーナスが入った時に本を買ってもらえるのが本当に楽しみでした。自分の好みの本とかつて両親が心を弾ませた本を一冊ずつ。
    本を読む事は当たり前の風景で漫画も相当読みましたけど普通の本もたくさん読みましたね。
    本好きにするには読み聞かせより、ご自身が読書が如何に楽しい事か教える方が伝える事じゃないでしょうか。

    ユーザーID:5127464809

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 両方好きでした。

    子どもの頃、漫画好きでした。
    少女漫画だからか、
    台詞も長く、説明も複雑。
    本を読んでるのと同じくらいのボリュウムがあったと思います。

    漢字、言い回し、歴史背景。
    漫画によっては、結構学べますよ。

    お子さんと一緒に読んで、
    複雑なストーリーの漫画を
    勧めてみるのも良いかもです。

    私は、漫画で国語を学びました。
    いつもテストの点数良かったですよ〜。
    (勉強しない割には、って感じですけどね。笑)

    漫画にもイロイロあります。

    漫画が好きなら
    時が来れば本も読んだりしませんかね?
    私は両方好きでしたよ。

    ユーザーID:6440613075

  • 関係ない

    小さい子に読み聞かせはしてあげた方がいいと思います。
    でも、読み聞かせをしたら本好きになるかどうかは全く別問題ですよ。

    私たち兄弟は同じように読み聞かせされて育ちましたが、思春期の頃、私は毎日本を読む子でした(マンガも読みましたが。)が、
    弟はマンガしか読みませんでした。

    そして今、私はよくマンガを読みますが、弟は本をよく読んでいます。

    親の育て方だけで子供の性格を決定できるほど、子育ては単純ではありませんよ。

    まずは、親が本を読む姿を見せることです。
    それでも、それだけで簡単に読んではくれないと思います。
    ただ、家で本を読む人の姿が自然にあることは大切だと思いますよ。

    ちなみに、我が家ではマンガに一切制限はありませんでした。
    それでも、マンガしか読まずに成長した弟も、今、普段はマンガしか読まない私も、非常に難解な専門書もスラスラ読んでいます。
    個人的には、マンガと読解能力とはあまり関係ないと思いますね。
    必要にせまられれば、読めるようになりますから。
    言語もそうですが、必要なら必死になって理解しようと一生懸命読むから読めるようになるんですよね。

    ユーザーID:7441229719

  • 小学校に入っても読み聞かせ

    小学生にあがるころまでの読み聞かせということはあまり小説の読み聞かせはされていないのでしょうか。
    私の母は私が小学校に上がっても低学年のうちは毎晩読み聞かせをしてくれていました。
    最後に読んでもらったのはミヒャエル・エンデの「モモ」です。
    もし、読み聞かせが絵本中心で小説が少なかったのであれば、今からでも小説の読み聞かせをされてみたらいかがでしょうか。
    「モモ」、「赤毛のアン」、「秘密の花園」など、質のいい児童小説は沢山あるので、試してみて損はないと思います。
    少し読み聞かせをするには長いと感じるかも知れませんが、面白い本は何日かけて読んでも飽きずに聞けると思います。
    また、一冊でも面白いと思える本に出会えれば本の良さが実感できると思うので、最初は読み切ることを目標にしないで、いろいろな本を試してみるのも良いかもしれません。

    ユーザーID:2681364354

  • 活字中毒

    前にも同じようなトピを見ました。
    そこで言われてたのは、あまりうまく読み聞かせすると、子供本人は
    自分自身で本を読まなくなるそうです。
    自分で読んだら面白く思わなくなるとか。

    個人的には同じ環境で育っても本好きになるかならないかは子供によって
    違うとは思います。
    私は読み聞かせなど一切してもらえませんでしたが、それ故か、自分で
    努力して何とか沢山本を読んでましたよ。
    子供の頃は字が多くて分厚い本が大好きでした。
    読んでもらえませんでしが、図鑑の全集やら、世界文学全集やらは何故か親が買ってたので、
    家族の中で、私だけが全部読んでました。
    姉たちは本には積極的に興味がなかったようです。
    私の親はマンガも含めて本を一切読まない人たちでした。

    絵があれば読むなら、マンガになっている偉人伝や歴史書を読ませてみればどうでしょう。
    内容に興味をもてば、内容の濃い活字の本を読みたくなりませんかね。
    あと、マンガを否定する方もいるでしょうが、マンガも悪くないと思います。

    親の誘導でどうなるのもでなく、子供本人がどれだけ知識欲を持って産まれてくるかです。

    ユーザーID:2162476092

  • 読み聞かせって、あまり関係無いかも・・・。

    私は子供の頃から本を読むのが大好きで、勿論今でも大好きです。
    ほとんんどが小説ですが。(たまに専門書とか)
    主に推理物や歴史物などですが、恋愛物や児童文学なんかも読みます。

    私も妹も物心付く前から読み聞かせをしてもらってましたが、見事に
    別れました。
    妹は全く活字本は読みません(笑)
    父も本好きで、難しい専門書なども沢山読んでるんですけどね。

    ただマンガも大好きですし、私にとってはマンガも本(活字)も娯楽の
    延長なので、本を読ませることの重要性がいまいち理解出来ません。
    いえ、科学的には色々あるのでしょうが(汗)感覚として。

    親が読んでいると、つられてっていうのは確かにあると思いますよ。

    ユーザーID:4484465498

  • 方法が悪いとは思いません

    読み聞かせの方法が悪い、というのはないと思います。

    私が幼い頃はパンコさんと同じく、母が読み聞かせをしてくれていました。
    ただ、私の場合ですと物心ついたときから本は自分で読んでました。
    読み聞かせよりは自分で読んだ方が早いし面白い。
    自分のペースで内容を考えることもできるからです。

    今はあまり本を読む時間もありませんが、
    学生の頃までは学内で1位か2位になるほど冊数読んでました。
    単純に、色んな話を読みたいということと様々な考え方を知りたかったからです。

    本を読む習慣と言ってしまえばそれまででしょうが、
    やはり本が好きだとかそうでもないと感じるのは性格の部分もあるのでは?
    好きなジャンルや作者の好みもあるでしょうし。
    無理して読んでも面白くないですよ
    ちなみに私の兄弟は全く本は読みません。
    やはり性格でしょうかね…

    どうしても読んでほしいのであれば、
    ご自身で読んで見た結果、単純で面白いものからお子さんに勧めてみるのはどうでしょうか?

    ユーザーID:8639099018

  • 実母いわく…

    マンガでも文字は書いてあるし 図書館にマンガがある時代だから 何も読まないよりは いいことだし マンガから得るモノも何かはあるだろう…と言われた我が子達です

    中3、高3の今 本棚は文庫本がいっぱいですし 私が新刊を買うと順番待ちしてます

    止めなさいばかりでは 子供は反抗しますよね…どんなマンガを読んでいるのか借りてみてはどうでしょう

    ユーザーID:7963600425

  • 読み聞かせ

    親子の触れ合いやお楽しみのための読み聞かせではなかったですか?
    充分堪能されたのではないでしょうか。
    読み聞かせの一番の目的は達成されていると思います。
    司書の友人に教えてもらったのですが、読み聞かせの後に読書に移行させるのは、
    本人に選ばせるのは勿論だけど、その時の子供の思考力や興味の対象物を踏まえた上で、
    親が本を選んであげ、一緒に読書をする時間を作るのが効果的だと言われました。

    ただ、本を本当に読まない人は、漫画さえも読まないと統計で出ていました。
    先ずは、漫画をトコトン楽しむ。のも良いと思いますよ。
    本山勝寛さん著の 頭がよくなる! マンガ勉強法 一度読んでみたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:9874097079

  • まったく読み聞かせしなかったのに

    長男はものすごい本の虫です。
    小さい時から常に、本を小脇に抱えてました。
    小学校低学年で、ハリーポッターの1冊を2日で読み上げ、高学年では、司馬遼太郎をよく読んでいました。
    高校生の今は、興味を持った様々なジャンルの本を読んでいます。

    中3次男は、小学生の間はもっぱら漫画でしたけど、中学生になってからは、
    SF小説や、興味ある職業分野の人のエッセイや伝記を読むようになりました。

    私が自分用の本を選ぶために、赤ちゃんの頃から図書館や書店を連れ回し、子どものそばでよく読書をしてました。
    今思えば、読み聞かせはしなかったけれど、常に本が傍らにある状態だったなと思います。

    私は、漫画でもok派です。漫画にも良作は多々ありますし、漫画すら読まない状態よりは、ずっとましだと思うので。

    ユーザーID:2410138946

  • 漫画でもいいのでは?

    どんな漫画か知りませんが、最近の漫画は文字が多いですよ
    今どきの小中学生がはまっているような人気作家の作品よりも、漫画の方が読むのに時間がかかりますし、話の質もいいです

    文字が好きなら本も読むようになると思います
    私は本のみですが、うちの姉は、本も漫画も好きですよ

    周囲を見ると、読み聞かせの影響はあると思います

    ユーザーID:2324048744

  • 映画の原作を読ませて、映画を見せるのはどうですか?

    私は小学校中学年の頃、偕成社の少女名作シリーズが大好きでした。「天使の花かご」や「さすらいの少女」など、挿絵も可愛く話も何度読んでも泣いちゃったり…。お小遣いを貯めて買ったり親に買ってもらったりして少しずつ揃えました。
    大人になって、いくつかの話は映画化されていることを知りました。
    映画「ステラ」を観て、あれ、この話知ってる・・・と調べたら、子どもの頃このシリーズで読んだお話だったのです(「母のいのり」)。今の時代、あまりにも古い映画はテンポが違うので、なかなか観るのに根気が要ったりしますが。

    文字で原作を読み想像を巡らせるのと、映画や漫画で映像として色や形などが限定されてしまうのは、やっぱり違います。

    今はもっと沢山、少女文学シリーズが沢山出ていますから、どれでも1つ、シリーズ揃えてみてはいかがですか?
    黙って揃えて置いておけば、読んでくれると思います。

    ウチはまだ低学年ですが今年、赤毛のアンを読ませた後、劇団四季のミュージカルに連れて行きました。マンガも禁止してませんが、本がブームになってます。

    ユーザーID:3156877058

  • 読み聞かせって

    絵本を読んであげていたのにマンガはダメなんですか?
    マンガも奥が深いですよ、下手な小説より生きる指針になりますが。

    トピ主さんは心に響くマンガに出会った事がないのですね。

    単なる食わず嫌いみたい。
    その本の何が面白いのか聞かれましたか?

    あなたの思惑通りに本好きになっているんだからいいじゃないですか、ただ好みが違うだけで。

    その子の読んでいるマンガから今 興味や好奇心を持っている事、影響を受けそうな事が分かるから本のカテゴリーからマンガを外してほしくないですね

    ユーザーID:9287355083

  • レスします

    あはは・・・私も同じ事思ってますよ。
    「子どもを読書好きにしたければ読み聞かせすべし」
    なんて誰が言ったんでしょう?!

    ウチは、上の子どもの幼稚園には図書館があって、毎週何かしら借りては毎晩読み聞かせを儀式にしてました。
    でも中学の現在、本はまったく読みません。
    国語や作文が苦手で本当に困っています。

    一方、下の子は引っ越しで幼稚園が変わり、私も何かと忙しくて、殆ど読み聞かせをしませんでした。

    ところが!
    下は私が読まないせいで、ひらがなが分かるようになると自分で読むようになりました。
    振り仮名が振ってあるなら嬉々として新聞だって読みます。(子ども向けの欄)
    図書館で本を借りてあげると1日で数冊読破します。
    兎に角読むのが好きなので、漢字もどんどん覚えますし、作文も大好きです。
    (そのせいでしょうか?下は小1ですでに近視ですが、上は視力がいいです)

    ああ・・・素質なのか、と思いました。

    ちなみに、上の子はマンガすら読みません・・・(汗)

    ユーザーID:9772212573

  • 読み聞かせは関係ありません

    あなた自身は読書好きですか?
    家にたくさん本が並んでいれば、子供も小さいうちから読書に興味を持ちますよ。
    あなた自身に愛読書があって「お母さんは子供の頃からこの本が好きで」「このエピソードが特に面白いの」そんな話をしてましたか?

    子供は親の望み通りに成長するのではなく、親を見て学びますよ。

    ユーザーID:6638983278

  • 私の場合

    娘は、現在小学校中学年。マンガ、物語、科学読み物、ノンフィクション、何でもござれです。
    確かに、読み聞かせはしました。ただし、私の読み聞かせは(妻は、読むのが速すぎて、幼児の読み聞かせには不向きでした)、脱線しまくりです。主人公が動物の物語だとしたら、その主人公が現実の社会に出てきたらどうなるか、勝手にお話を作ってしまうのです。
    そんな読み聞かせを、小学校入学くらいまでやっていたでしょうか。入学すると、学校の図書室の本を読むようになって、いつの間にか読み聞かせは終わっていました。

    絵がないとつまらないというのは、文字から場面をイメージし、頭の中で映像化するという作業ができないからと思われます。つまり、想像力が未発達なのでしょう。読み聞かせの効用とは、この想像力を養う、その素地を作ることにあるのですが、トピ主さんの場合は、それがうまくいかなかったのでしょうか。これができるようになれば、物語の世界に没入できるので、読書が俄然楽しくなります。

    トピ主さんが子供の頃にそういう経験をした物語があれば、お子さんに話してみてはどうでしょうか。私は、今でも時折、そうしています。

    ユーザーID:7231212762

  • 読み聞かせしたからと言って

    読み聞かせしたのに本を読まないという話はよく聞くのですが、読み聞かせしたからといって、活字好きになるとは限らないと思います。

    私は中毒と言ってもいい程の活字好き、本好きですが、私の母は読み聞かせは一切しなかったそうです。

    同類は集まるもので、周りにも本好きは多いですが、特に読み聞かせをされたという訳ではないようです。
    逆に、字を覚えさせる為に漫画を与えられたという人までいます。

    本好きになるのは、本人の素質?みたいな物もあるかもしれませんね。

    後、最近は周りに絵や映像が溢れていて、文章から頭の中に映像を作り出すという事に慣れていないのも原因の一つかもしれませんね。

    同僚に本はほとんど読まない(一年に1、2冊読むかどうか)という子がいますが、音楽好き、旅行好き、イベント好きで、いろんな人と交流を持つが故か多方面で知識が豊富です。
    本好きでなくとも、世界を広げる方法はいくらでもあると思いますよ。

    ユーザーID:3040320258

  • 漫画好きだけど活字も好き

    読み聞かせはされずに育ちました。

    小中学生時代は漫画の方が好きでした。

    漫画家になりたいと思ったこともあるほど好きで、絵も描いていました。

    歴史も漫画で覚えましたし、絵のない本はほとんど読みませんでした。

    でも父がいつも小さな文庫を読んでいるのを見て育ったせいか

    いつの頃からか私も小説を好きになりました。

    電車通学するようになってからかも。電車で漫画は少し恥ずかしいので。

    漫画と違い、文字からいろいろな場面を想像する楽しみを知り

    漫画にはない面白さに気付いてからはよく読むようになりました。

    今は漫画より小説の方が好きですね。

    読み聞かせの有無は個人的な経験上、あまり関係ないと思っています。

    でも無駄とも思いません。コミュニケーションのためには最善です。

    小中学生では漫画の方が楽しくて当然です。

    ある程度の規制は必要ですが、縛り付けすぎるのもよくないと思います。

    活字の多い本も手に入りやすい環境にしておくことが大切かなと思います。

    漫画の入っている本におススメの小説などを入れておくとか。

    ユーザーID:2753400257

  • 環境かな

    読み聞かせは関係ないと思います。

    トピ主様は本(マンガではなく小説など)を読みますか?

    親が本を読んでて、家に沢山の本があるなどの環境の方が、影響しそうな気がしますが…。

    私の実家には今も昔も小説などが沢山あります。
    母の持ち物です。

    母は正社員で働いていて、残業残業で帰りも遅かった記憶しかないので、読み聞かせはされてなかったと思いますが(父は本は読まないので)、私も私の兄弟も本好きで沢山本を読みます。

    中学生の頃は赤○次郎などの簡単な小説を読んでいましたね。

    たぶん環境だと思います。

    トピ主様が本好きで、ご自宅に沢山の小説があり、寝る間も惜しんで読んでいる様な環境でしたら、その内興味を示すのでは?

    私の実家はそうでした。

    ユーザーID:2210455140

  • 漫画好きは読書好き

    私と弟もずっと幼少の頃に読み聞かせをされて育ちました。
    大人になったいま私は本好き、弟は仕事で必要な本は読む程度だと
    思います。
    私も10代の頃はそれほど本を読むことはありませんでしたが、
    漫画はずっと好きでした。その後大人になってから、また読書熱が
    復活しました。
    活字が苦手な子は漫画も読めないらしいですよ。
    漫画に興味があれば、あとは自分の興味にあった本にさえ出会えば
    きっと好きになると思います。活字に抵抗は無いと思うので。

    私の場合は、もし漫画を禁止されていたら、逆にどちらにも興味なくなっていたかも?
    お子さん達と定期的に本屋に行き、好きな本1冊と漫画1冊を買ってあげるようにしてみたらいかがでしょうか。
    あくまでも、お子さんに選ばせるのがコツだと思います。
    親の判断を押しつけず、上手くアドバイスをしてもらえると、
    すごく嬉しいと思います。ちょっと大人っぽい本とか認められた気がしますしね。

    ご参考にして頂けたら嬉しいです。

    ユーザーID:2490846151

  • 読み聞かせの後

    私は、小学生から寝る間も惜しんで本を読んでました。

    小学校5年生の時に友達からマンガを貸してもらって、マンガも読むようになりましたが、両親は、マンガをお小遣いで買うことは許してくれましたが、マンガを買ってくれることはありませんでした。本は、好きなだけ買ってくれました。

    母も読書家で、児童文学にも詳しかったので、もともと家にはよい本がたくさんあったと思います。
    読み聞かせは、本に興味を持つようにやってるわけで、興味を持てば、人に読んでもらうのがまどろっこしくなって、自分で読むようになるし、自分で読むようになったら、良い本が身近にある環境なら、本を読む習慣ができると思います。

    本を読む子にしたければ、読み聞かせの習慣を自分で読む習慣に上手く発展させるよう仕向けることが必要だったと思います。親に読書の習慣があると、子供も同じ習慣がつきやすい傾向はあると思います。

    トピ主さんのお子さんは、読書の習慣ができる前に、マンガを読む習慣ができてしまったのが失敗かなぁ。
    とりあえず、イラストの挿絵の多いライトノベルのような本からよさそうな本を薦めてみたらどうでしょう。

    ユーザーID:5252588546

  • 個人差じゃないの

    他人って、思い通りになりませんよね。

    私は子供の頃に母に本を読んでもらうのが好きでしたが、いい加減疲れた母に「自分で読め」といわれて読むようになりました。
    幼稚園の頃だったと思いますが。
    [読んでくれないなら自分で読む」に移行できるか、それとも「読んでくれないなら別にいらない」なのかは、やっぱり個人差じゃないかと思います。

    お子さんの興味の対象が文章による表現でないことは、お母さんのせいじゃないと思いますよ。

    ユーザーID:1386311000

  • 環境もありますが、本人の資質かな

    社会人になってからはペースが落ちましたが、学生時代は月に最低20冊は本を読んでいました。ジャンルも幅広く、歴史小説、SF、ミステリー、純文学、ビジネス書籍や啓発本などなんでも(恋愛小説除く)読んでいます。

    幼い頃は、両親は共働きで忙しかったので読み聞かせはほとんどありませんでした。ただ毎週末は必ず図書館に連れて行ってもらい(私の希望)父名義の図書カードなども利用して、可能な限りの絵本などを借りて家で楽しんでいました。
    弟も同じ環境で育ちましたが、年に5冊読むかどうかといったところです。

    ちなみに父が野球ファンで、TVで野球の試合をよく見ましたが、私はちっとも興味がありません。
    もし「読み聞かせ」で必ず読書をする子どもになるのなら、私は「野球ファン」にならなければならなかったはずです。

    もちろん素晴らしい本に出会えるチャンスがなかったら、そもそも読書好きにはなりませんから、最初の読み聞かせも大事だと思います。ただ、それから後は本人の資質だと思います。

    ユーザーID:6700512415

  • 絵本では判らないことがある

    ホンモノの味を知る、ホンモノの音を知る、ホンモノの触る、ホンモノを見る、ホンモノの香りを聞く、そういうことを体験して五覚を育むことの大切さを思います。

    絵本の世界には、ホンモノがありません。ホンモノの視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚の刺激がなければ、本当のことを知ることが出来ないでしょう。絵本と漫画は同じ性質のものです。絵本の延長上に漫画があると言っても過言ではないでしょう。

    今からでも遅くはありません。ホンモノに触れる機会を作ると良いでしょう。動物園で、動物を見て、触れ、その臭いを嗅ぎ、鳴き声を聞くというようなことです。

    柿ならば、甘い柿もあれば、渋い柿もあり、その両方を味わうことで、柿の美味しさを知るのです。野菜であれば、新鮮な野菜とそうでない野菜を食べ比べ、新鮮な野菜の美味しさを知るのです。魚であれば、丸々一匹を味わい、頭・尻尾・背びれまで味わい尽くすから、命のありがたさ、味わいが判るというものでしょう。

    そもそも親であるあなたがホンモノを知らなければ、子にそれを伝えることが出来ません。先ずは親のあなたがホンモノに触れる必要があるように思います。それを見て、子は覚えるのです。

    ユーザーID:2441663849

  • 漫画禁止

    かなりの本好きです。

    小学校の間は漫画は禁止でした。
    例外として年に数冊なにかの拍子に買ってもらえましたが、それも普段は親の手元に。
    好きな時に読める状態ではありませんでした。

    もともと本が好きだったので、漫画禁止の結果・・・というわけじゃないんでしょうが、
    やっぱり字を読むこと、情景を頭で想像することに慣れはあるでしょうね。


    中学生になってからは本代はお小遣から出してたので、漫画もいちおう黙認されてました。
    節約のために古本屋に入り浸ってたなあ。

    漫画には漫画にしかできない表現もあるので一概に悪い物とは思いませんけどね。

    ちなみにテレビもそんなには見せてもらえませんでした。

    トピ主さんのお子さんはもう大きいし、今さらという気もしちゃうなあ。

    でもまあ本を読まなくても素敵な人はいますから!!

    ユーザーID:3213261646

  • マンガいいじゃないですか

    うちも娘が小さい頃は絵本をたくさん買って、読み聞かせをしました。
    現在小学生ですが、学校での宿題として読書が出ない限りは自ら本を読もうとはしません。
    マンガも読みません。

    私は小学生の頃、たくさんマンガを読みました。
    現代のマンガのストーリーがどんなものか知りませんが、昔は壮大な歴史を絡めたラブストーリーも多く、夢中になって読みました。
    いろんな知識や語彙もマンガから学んだ事が多いです。
    本は読みませんでした。
    ですから、昔私が読んで感動したマンガを娘に買って薦めて見たりしたのですが、それさえも読みません。
    トピ主さんも昔の良質なマンガをお子さんに買ってあげたら如何でしょうか?

    今、私は本を読みます。
    新聞も読みます。
    娘の目の前で読みます。
    でも、彼女は何の興味も示しません。

    最近思うのです。
    無理やり読書をさせようとしても無駄だと。
    今のところ、読書をしなくても何も問題はありません。
    折に触れて面白そうな本を薦めて見たりはします。
    でも、本人に興味がないとダメですね。

    ユーザーID:6125273690

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧