現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「道徳」「教育」どんな良いこと、子供に教えましたか?

かめさんかめさん
2012年12月17日 11:49

子供の心の成長のために、みなさんはどんな(良いこと)を自分のお子さんに教えていますか?
また、まだ教えてはいないけれど自分が学んだ(良いこと)
将来のお子さんに教えたいことはありますか?

私はようやく赤ちゃん育児を卒業しこれから色々な事を子供に教えていく立場になるのだとドキドキしています。
私の主人は主に勉強の必要性を教わってきたそうで例えば、勉強ができるとどうなるか、出来ないとどうなるかを教わってきたそうです。

私は反対に勉強の必要性などは教わらずに嘘をついけはいけないとか、悪口、弱いものいじめは絶対にいけないとか
そういう事ばかりでした。

いま、私が今後子供に教えていこうとしているのは
良いことをしたら良い事が自分に返って来る、悪いことをしたら悪い事が返って来る。
あと、あなたよりも年が小さい子がいたら助けてあげなさいとか、そんな事です。

皆様がお子さんに教えた良いこと、よければここでも教えて下さい。

ユーザーID:8569286232  


お気に入り登録数:36
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
大学生の娘と高校生の息子の母です
はづき
2012年12月17日 14:08

10年前に母子家庭になり、それから必死で育ててきました。その中でずっと言い続けてきたのは「自分がされて嫌なことは絶対に人にしてはいけない」。当たり前の事ですがそんなこともわからない人間になって欲しくなかったので。
娘は勉強や運動は人並みですがお友達に恵まれ、気持ちの優しい子に育ってくれました。息子は小学生の頃からサッカーに夢中になり、高校もそのため寮生活へ。
息子が中学の頃、道端でむき出しの1万円札を拾ったことがありました。一緒にいたお友達には「何かご馳走して!」と言われて迷ったものの、そのまま近くの交番へ持って行ったと私に報告してきました。私は「それは当然だよ。使ってしまったら犯罪だよ」と言いましたが、心の中では「育て方、間違ってなかった」と思いました。半年後警察からの連絡で手元に戻ってきた1万円はその時一緒にいたお友達をボウリングに誘い使ってしまいましたが(笑
特別なことは何もしてきませんでしたが今では自慢の子供たちです。
強いて言えば母として必ずしてきたことはひとつ。どんな時でもちゃんと食事を用意すること。
姉弟の仲も良く、人様に迷惑をかけることもなく今に至ります。

ユーザーID:3103965567
言っていいこと悪いこと
サブレ
2012年12月17日 14:09

まだ子供はいませんが、将来子供に教えたいことです。

言っていい事と悪いことがある。
これです。

他人に対してもそうだし、自分に対してもそうです。
言霊(ことだま)ってあると思うんです。
言ったことは本当になるって。
マイナスな言葉は人を傷つけるし自分も傷つける。
だから、プラスな言葉、ポジティブな言葉をいっぱい言いましょう。
そうすれば気分も良くなります。
幸せになるためには大切なことだと思うので。

ユーザーID:2372142999
言葉で伝える大切さ
じょあんな
2012年12月17日 14:22

私の時代、親はいつも「子供は親の背を見て育つ」と言っていました。
なので私の母などはいつも自分が良いお手本を示していたように思います。

でも、その反面、言葉では言ってくれないので私が理解し切れなかったこともたくさんあります。
そう言う時に母は「常識がない」の一言で片付けていました。
私はいつも「何も教えてくれなかったくせに」と心の中で反感を持っていました。
なので、子供が小さな頃、私は「あれはしちゃダメ」「これはしちゃダメ」
「こういう事をするべきだ」「こうしなくちゃいけない」と口うるさく言い過ぎてしまいました。
結果として子供には私とま逆の反感を植え付けてしまいました。

態度で示す事、言葉で示す事のバランスの難しさを実感しています。


ただ、うちの子ども達は正義感だけは異常に強いです。
私の口癖が「因果応報」「自業自得」「天に唾すれば己にかえる」「人を呪わば穴二つ」「天知る地知る己知る」だったからです(笑)
たとえ誰が見ていてもいなくても、子ども達は絶対にズルをしません。

ただ、どれほど正論でも過ぎれば世間では「生き辛い」のは確かです。
難しいです。

ユーザーID:8095659883
杓子定規なのは嫌だなぁ
やーま
2012年12月17日 16:24

● 前を向いて生きろ
● 他人の足を引っ張るな

あとは、早めに生命の誕生と死に触れさせることかなぁ…



ところで。

> 良いことをしたら良い事が自分に返って来る、悪いことをしたら悪い事が返って来る。

私はこのような「教え」を子供の頃から嫌悪しています。

「良い」「悪い」って誰がどう判定するんですか??
『自分に返ってくる』のであれば、自分がして欲しい・して欲しくないが善悪基準になってしまいませんか?


「自分はして欲しいけど、他の人は嫌がる」ことを、『自分がして欲しいのだから正しい。嫌がるのが間違っている』と判断する人っていますよね。
あれって、この教えが根本にあるような気がするんですけど…

ユーザーID:5628702015
家は携帯からの書き込み
シマシマリス
2012年12月17日 16:56

我が家もトピ主さんと同じような事を大切にしています。

後は
挨拶をしっかりする事。

「ありがとう」
「ごめんなさい」

はきちんと伝える、もちろん親の私達も子供に対しても言います。
何かしてもらったらありがとう。
間違ったらごめんなさい。

間違いがあったとき、子供には謝らせるのに自分は素直に謝らない親御さんが多いです。


それから、娘が小学校6年の頃だったかな?
「うざい」「キモい」
等と言う言葉が流行り出したのは…

「家ではうざいキモいは禁止」
と言ったら
「そんなこと言うのは家だけだ」
と反論されましたが、一切遣わないくなりました。下の息子も同じです。


余談ですが、某番組で大物女優の娘さんが「ヤキ入れる」と言ったのを聞いてあらら〜と思っちゃいました。

言葉遣いは大切ですね。

ユーザーID:4939015096
自分の頭で考えろ
とん
2012年12月17日 17:06

です。
なかなかできませんが。

ユーザーID:8150173445
ありがとう
Mints
2012年12月17日 22:19

高一娘の母です。

娘にも周囲の人にも
「ありがとう」をなるべく言うようにしていました。
今は日常で娘に何か手渡した時などでも
「ありがとー」と普通に言うのでホンワカ気分になれます。

あとは青虫かと思うような野菜好きなので
食育に成功したかな?と思っています。

ユーザーID:2632468409
うちでは
およよ
2012年12月18日 14:02

幼稚園の子供たちを連れて、買い物に行った時の事。
雪の中にお財布が落ちているのを見つけました。
「困ってるだろうね」と交番に届けました。

子供たちが小学生になり、兄弟3人でおじいちゃんの家に
遊びに行く途中、道で黒い手帳を見つけました。
子供たちは交番に届けたようで、交番のおまわりさんから
「今、お子さんたちが落し物を届けてくれました。
 偉いね、と褒めたら「だって、落とした人が困るから」と
 言っていました。お子さんが帰ったら、お母さんも褒めてあげてください」と
わざわざ電話をいただきました。

子供たちが帰ってからこの話をしたら
「だって、お母さんもお財布届けたでしょ。困ってるだろうねって。
 だから、僕たちも届けたんだよ。見つかるといいね。」と
得意顔のチビ達3人。
言葉で教えなくても、子供って本当によく見ています。
子供のためには、まず親が人としてきちんとすること。
それに尽きると思います。

ユーザーID:6669602808
トピ様の様なお母さんいいですね
ぴよ
2012年12月18日 18:38

私が息子に教えた事は
「自分の頭で考える」
「自分の嫌な事は他人にしない」です。
そして、色々な本を読む事を勧めました。

ユーザーID:7543129629
自分の食べる分は自分で稼げ
匿名
2012年12月19日 0:06

これがすべてかなあ。

自分はこんなことをする人間じゃないとか言って
いい年して自分探しするようになっては困るので
社会人になったらとにかく自分の食べる分くらいは自分で何とかしなさいと。
別に肉体労働でも何でもいいです。

人にされたら嫌なことをするなとは言っても
どうしても合わない人間同士だっているわけで
そういう時はお互いに避けあうのがベストだと思うし。
嫌いな人とも仲良く付き合いなさいという気はないです。
人には人の思いがあるのだから、その人なりの考えも尊重するべきだと思います。
(自分が仲良くなりたいと思っても、相手はなりたくない場合などね。)

食べるために稼ぐとき、自分の興味のある分野の方が楽しいわけで
きちんと勉強すると、その機会に恵まれやすくなるとも言いました。

おおらかに育ち、空気が読めないレベルの天然さんというのもよく見ましたし
あまりにも理想的な子供みたいな教育もどうかと思います。
現実的って、結構必要かなと。

あ、人間素直が一番というのは言いました。
人に頼むのにも、きちんと理由を話して頼むのは印象が違うと。

ユーザーID:8621160787
何も教えませんでした。
Kranich
2012年12月19日 14:21

息子が3人います。妻も私も息子たちに対して「道徳」や「教育」について具体的に話をしたことはありません。

子どもたちには何時も腹一杯食べさせ、好きなことをさせました。幸いにも、彼らは私たちを煩わせることなく、修士(工学)、学士(美術)、博士(数理科学)の学位を取得し、社会で活躍しています。

最近彼らから漏れ聞くことは、私の無言の圧力がかなりきつかったそうです。口では言わなかったけど、目が言っていたようです。

私が子どもたちに教えたことは、「無言」ですね。

ユーザーID:5200924092
有難うございますトピ主です。
かめさんかめさん(トピ主)
2012年12月19日 22:56

どれも、とても勉強になります、有難うございます。
子供に教えたい言葉を教えてもらうつもりが、自分への勉強にもなりました。
子供は親の背を見て育つ、あえて何も言わない教育、こういうのもあるんですね。
考えてみたらうちの父は何も言わない人でした。
母は道徳に関して厳しい、説教臭い人でした。
あの頃は母の言葉が煩く聞こえましたが今は今でももっと思い出せるようにちゃんと聞いておけば良かったと思いますし、
父は何も教えてくれなかったとばかり思っていたのが、無言でただ黙々と仕事をやり続け家族を困らせない、父の背中はいつも安定していて私は父の生き方に学ぶべきだったなと思うことがあります。

私の子供は私の何を見てどんな言葉をいつまでも覚えてくれるか分かりませんが、親として少しでも役に立つことを言えたらいいなと思います。

ユーザーID:8569286232
働く母の背中から教わった
飴ちゃん
2012年12月21日 9:12

自分が教わってよかったこと。

教育は、社会で活かしてこそ意味がある。

キャリアの先駆けの母の背中から教わりました。
父も開業医なので経済的必要性からではなく、
受けさせてもらった教育は社会で活かさなければ意味がない、
そういう高い志の下で母は能力を多くの人に役立てていました。

男女平等の教育を受けても、それを活かすのは男性が圧倒的多数。
そんな社会構造はもちろん、むしろそれを積極的に支持して
高い学力など不要な家庭内労働を選ぶ女性が多いのは、
「教育」を受ける意味を真剣に考えないのも原因でしょう。
国力も弱まるわけです。

目の前のレポートや、就職後もせいぜい出産するだろう10年位先までしか
見えてなかった友人らに比べ、私は老後以降のライフプランまでしっかり
見据えていました。首席で大学卒業、やりがいと高給を手に入れ、
20代でサラリーマンの生涯賃金を稼ぎ終え、望みの時期・性別順・人数の
子供を得て仕事に家事に育児にと全方位で人生を謳歌できているのは、
間違いなく母の背中による教育の恩恵。
子供たちにも教えていくつもりです。

ユーザーID:4851181194
私の心の琴線に触れるトピです
プレーリードッグ
2013年3月2日 11:02

シンプルに

「あいさつ」
「人の悪口を言わない」

21歳の娘がおりますが、いろんな方々にお世話になり、明るく素直に育ちました。
大人の感情的な「悪口」は、子供自身が何を正しいと思うかの判断を誤らせてしまいます。「愚痴」もしかり。。。

娘が中学生になった頃から、「こんなことがあって、お母さんは嫌だったけどどう思う?」っていう感じで、時々意見を求めるようにしていました。

娘自身も人の悪口はほとんど言いません。(心の中ではいろいろ考えているようですが)

「悪口」「愚痴」を行ってストレスを発散したい場合もあるでしょうが、私は言った後で後悔するタイプなので、ストレスは別の方法で発散してます。

ユーザーID:6369229320
 
現在位置は
です