家計簿、日用品費が多い。

レス55
お気に入り242

新米妻

話題

半年前に結婚した37歳新米妻です。

結婚前はお金があるだけ使ってしまうタイプでしたが、一年ほど前から家計簿をつけるようになりました。
小町で家計簿診断のトピがあると欠かさずチェックし、スーパーでは周りの主婦の方々の買い物の仕方を観察して、だいぶ家計はスリム化してきたと思います。

しかし、まだスリム化できていない部分があります。
日用品費が毎月平均3.5万ほどかかっているんです。

洗剤の詰替用やトイレットペーパーなどで毎月軽く5000円を超えます。

今月は既に二万近くが出ています。
例を挙げると、仕事用のペン3000円分(30本)、目覚まし時計3000円(壊れて買換え)、カレンダー800円、ハンガーとフック1400円、iPhoneのコード(4本)6500円、ユースキン900円(顔・体共用)、カイロ500円などです。

一個一個の単価が高いことは分かっているのですが、この単価を多少下げたところで月5000円に収まるとは思えないのです。(家計診断トピでは日用品費は月5000円と言われていますよね。)
既に洗剤やシャンプー、ソープ類は安い詰替用を使っています。

私は世の主婦の方々と何が違うのでしょうか?

私には皆さんが魔法を使えるようにしか思えません。

ユーザーID:0379500021

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です、補足します。

    疑問が解決したのでレスを締めたつもりでしたが、色々と端折りすぎたため、最後に少し補足させて頂きます。

    仕事の経費についてですが、私の仕事は給料が多いかわりに経費は自分持ちになります。他職種の友人もそう言っていたので今まで疑問に思ったことはありませんでしたが、一般的ではなかったんですね。

    ペンを沢山使うのは、私の愛用するペンが普通のペンの4倍の速度でなくなるだけです。そう考えると私のペンは400円のペンと変わりませんね。
    今のペンがなくなったら安い万年筆を買うことにします。
    (周囲がモンブランの万年筆を使うので、自分もモンブランと思っておりました。職場の電子化でペンが要らなくなったら無駄になると思い、自分では節約のつもりでペンを使っていました。)

    iPhoneコードは買換えのための初期投資です。夫と私の仕事用を含みます。

    家計簿はiPhoneで買い物をした場で物品名を書き込んでいるため、用途不明金はありません。

    日用品にはドラッグストアで買うもの全般、ビタミン剤なども入れていたので、今後はつけ方を工夫します。

    皆さまにはお時間を割いて頂き、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0379500021

  • 雑費の落とし穴

    結婚3年目、私も家計簿つけています。

    ひとつ、ご注意していただけたらと思うのが『雑費』です。どうしてもどの科目にも入らなければ雑費でも構わないと思うのですか、雑費=使途不明金となりませんように。

    ユーザーID:9823899187

  • よかったですね!

    トピ主さんは問題解決できたようでよかったです!

    でも私には新たな疑問が…。

    >私の職種はペンは経費では落ちません。
    >しかし自費で買うのはペンぐらいです。
    >私の愛用するペンは週一本ペースでなくなり

    今まで私は全ての職種でペンは事務用品として経費処理できると思っていました。それが今まで私の常識でした。
    それが認められない職種があるとは!
    しかも週一本で消費されるものが経費として認められないとは!

    いったいどのような職業でこのようなことが発生しているのでしょうか???
    気になって気になって仕方ありません。

    ユーザーID:9444503292

  • とりあえず

    仕事で使うものは、家計から外しましょう。

    仕事のために自腹を切っているなら、それを引いた残りがトピ主の収入です。
    ペンを買ったら家計の支出が多くなるのではなく、トピ主の収入が少なくなるとみなすべきです。

    ユーザーID:7373294099

  • お買い物が下手

    申し訳ないですが、お買い物が下手で物の相場やお店を知らないんだなぁと思いました。

    私の場合は

    ・仕事用のペン→文房具は100均一で十分、電池もね
    ・目覚まし時計→テレビ(時間になると大きめの音量で電源が入るように設定しています、アラーム音も設定できます)、携帯のアラーム
    ・カレンダー→もらい物(購入するものより見やすいです)
    ・ハンガーとフック→「ニトリ」で5本セット99円くらいだったかな。ズボンやスカートを挟むタイプのハンガーもあります。

    泡で出てくる手洗い用石鹸の詰め替え、トイレットペーパーはプライベートブランドの商品なので安いです。毎日使うものですし、使ってみて良かったので長く愛用しています。
    薬品や洗剤や芳香剤はお気に入りのブランドを使用しています。
    下着類は、ネット通販です。安くて質がいいです。あらゆるお店で散々見ましたが、高いばかりでいいものが一つもないんですよね。温かくもない丈の短いババシャツが一枚980円とか・・・ネット通販知ったらあほらしいです。

    安く済むものは安くおさえ(特に消耗品)、いいもの、欲しいものにお金をかけそういう部分では節約はしてません。

    ユーザーID:7542493444

  • 家計簿って費目・内訳が家庭によって違うのです

    タイトル通りなのですが、おそらくトピ主さんの考える「日用品費」と
    一般的に言う(?)「日用品費」の内訳が異なるのです。

    我が家の家計簿では
    ・仕事用のペン→職業費(自営業なら経費で別途会計)
    ・目覚まし時計→住居・家具費
    ・カレンダー→特別費
    ・ハンガー・フック→住居・家具費
    ・iphoneコード→何に必要なのか判らず分類できません。
    ・ユースキン→保健・衛生費
    ・カイロ→保健・衛生費
    と費目分けされます(私は婦人之友社の家計簿に沿って記帳しています)

    私も結婚1年目の新米主婦ですので家計の勉強中ですが、家計簿で一番迷うのが費目分けだと思います。これは各家庭の状況や使っている家計簿で異なるので一概に比較できないものだと思います。

    私なら目覚まし時計は携帯のアラームを使うので不要です。
    カレンダーは雑誌の付録や、加入している保険会社や市役所が配布してくれるもので足りますから買いません。(会社員時代はカレンダーを取引先からたくさんもらうので必要な人はもらって帰ってよかったです)
    ハンガー・フックなどの消耗品は百円均一

    節約頑張りましょうね。

    ユーザーID:9554365036

  • トピ主です。

    皆さん、ありがとうございます!

    読んでいくうちに皆さんと私の違いが少しずつ分かってきました!

    私は本来雑費などに計上するべきものも全て日用品に入れていたようですね。
    それが分かったのが一番の収穫です。

    詰替用洗剤やシャンプー、ペーパー類だけを日用品にすれば、少しの工夫で5000円以内で収まると思います。

    自分としては謎が解けたのでホッとしているのですが、皆さんがペン30本を疑問に思っていらっしゃるようなので、少し補足させて頂きます。

    私の職種はペンは経費では落ちません。
    しかし自費で買うのはペンぐらいです。
    私の愛用するペンは週一本ペースでなくなり、まとめ買いのほうがいくらか安くなるので一気に30本買っています。
    (万年筆を使っている人が多いので、万年筆に似た書き味のものを使っています。)
    ペンを買うのは時々なので経費の項目は作らずに雑費に入れようと思います。

    今後は、いきなり皆さまのレベルの節約は無理ですが、ここで頂いたご意見を参考に自分なりの節約をしていきたいと思います。

    しょうもないトピにお時間を割いていただき、ありがとうございました!

    ユーザーID:0379500021

  • エコを心がけると日用品は減る

    エコを心がけるようになったのですが
    お陰でドラッグストアに行くことがなくなりました。
    トイレットペーパーをやめてベビーガーゼハンカチを
    (ウォシュレットがあるので別洗濯で問題ない汚れです)、
    ティッシュも、トイレとは色違いのベビーガーゼハンカチに、
    全ての洗剤は重曹、クエン酸、アルカリウォッシュ等を水に溶かして、
    シャンプーと食器用洗剤は液体石鹸、リンスはクエン酸。
    香りをつけたい時はアロマオイル。
    ラップはシリコンラップや新聞紙とナイロン袋の組み合わせでしのぎ、
    生理用品も布ナプキンにしました。

    最初だけ、買い揃えるのにお金がかかりますが
    揃ってしまえば本当に消耗品と縁がなくなりますよ。

    ユーザーID:4408266905

  • 私の日用品費の内容が変。

    私の場合、台所・洗面台・風呂トイレ、掃除で使うものと一部衛生品です。あと臨時出費と通常出費は分けています。

    洗剤の詰替用やトイレットペーパーなどで毎月軽く5000円を超えるって、どういう内訳でしょう?

    補充頻度の高いトイレットペーパーと洗濯用品、女一人で月700円位です。液体洗剤と酸素系漂白剤の他、おしゃれ着洗い、柔軟剤、を時々使用。洗濯好きな方なので高い方だと思うのですが。他の洗剤類は、スポンジ、歯ブラシとか含めても、ぜんぜんいきません。

    あとは、使っているものですね。私は、トイレは、専用品ではなく、風呂用洗剤・床用洗剤・ぼろ布で掃除しています。ブラシは100円ショップ。床掃除用ペーパー類は高くつくので使いません。ボディ−ソープや液体石鹸もなくて、固形石鹸のみ。芳香剤系も冷凍庫くらいかな。そういう細かいところで差が付いているかもしれません。

    ユーザーID:3438103819

  • まずは

    仕事と家庭用は区別しましょう。

    仕事用ボールペンは必要経費として処理するべき。
    確定申告はどうしているのですか?

    洗剤も一般の二人家庭ならば詰め替えを毎月買う必要もないと思いますよ。
    アクリルたわしはご存じですか?
    なるべく洗剤を使わない方が家計にも環境にも優しいですよ。

    ユーザーID:9603835850

  • 重曹、お酢を活用

    普通に家事をしていますが、クレンザーはここ10年くらい買っていません。重曹で十分落ちます。食器の茶渋や流しを磨いたりするのは重曹です。洗ってもなんだか臭いが気になるアウトドア用の帽子なども、重曹を入れたお湯につけておけばスッキリします。

    シャツの白さにはこだわらないので、うちにある洗剤類(化粧関係除く)は
    たしか重曹、台所用洗剤一種、洗濯用洗剤一種、固形石鹸、たまに使う塩素系洗剤一種くらいです。

    酸性の汚れ(脂、油)にはアルカリ性の洗剤、アルカリ性の汚れ(水垢など)には酸性の洗剤を使えばたいていどうにかなります。水垢にはお酢が効きます。

    「○○用」「××用」と謳われている洗剤をいちいち買わなくてもいいんですよ。

    ユーザーID:2430814373

  • iPohneを持ってるなら

    家計簿アプリをインストールして、管理してみてはいかがでしょうか?
    面倒な記入しなくても、カメラ機能でスキャンして取りこめるってのがあったよーな?
    しかし、なんでコードが4本も要るんですかね?

    あと一つ、気づいた事ですが、
    夫さん自身のお金使いに関しては、いかがですか?
    独身時代と同じように、使うだけ使うタイプだと、スリム化は無理でしょうね。

    ユーザーID:9049039346

  • そりゃあ

    欲しいものと必要なもの一気に買ったらお金が要りますよ〜。

    欲しいものは我慢、絶対いるものも質を落とせば安く済みます。

    だからチラシを見て走りまわる私のような主婦がいるのです。

    まだまだこれから道は長い。がんばれー!!

    ユーザーID:4035893270

  • 「買わないで済む方法」を考える

    パートナーも適当に買い物してくるんで私が主婦って訳じゃないですけど、日用品はそんなに買いません。

    うちは二人ともそうですが、
    ・買わないで済む方法をまず考える(代用品はないか?)
    ・安価なものはポイントで賄う
    ・ストックは最低限。不要なまとめ買いはしない
    ・こだわりのある事にはお金をかけるけど、その他はかけない
    ・景品や賞品でももらえる物はもらって有効活用

    皆さんおっしゃてますけど、ボールペン30本ってどうして?使い切るまでにインクが固まって悪くなりませんか?
    あと、厚みのあるハンガーが欲しいけど薄いハンガーしかない場合、私ならすぐ買わず、薄いハンガーに布でも巻いて代用します。それでどうしても欲しかったら買うし、それで済んだらラッキー。

    「必要だ」→「すぐ買おう」になってるんじゃないかな?

    ユーザーID:8759928929

  • 教えてください

    今月買った2万円分の日用品は毎月要るものなのですか?
    iphoneのコード4本って、何に使うのでしょうか。
    消耗品じゃないと思うので、毎月4本も必要ないと思うし、
    目覚まし時計だって当分は買い替え必要ないでしょう?

    日用品と臨時出費をごちゃごちゃにしているからダメなのでは?

    毎月必ず消耗品として必要なものは「日用品代」
    突発的な出費は「臨時費用」
    計画的に買い替えが必要な消耗品は「積立費用」

    何でも日用品代で片付けちゃうと、安定しないのは当たり前です。

    ユーザーID:6223519970

  • 項目があってますか?

    初期投資になってる物は、割り切ることが必要ではないでしょうか。
    目覚ましは、一度買えばその後ずっと使えると思います。なので電池代くらいになる。
    iPhoneのコード?家族や自分が仕事以外で使う物?使い道がよく分からないですが、これも初期投資になりますよね。一度買えば壊れるまで使える。

    あと、仕事用のペンは仕事費にした方がいいと思います。
    30本は色違いとか全て違う物ですよね?仕事に必要な物だけは面倒くさくても項目をきちっと分ける。
    会社から費用が出ませんか?もし仕方のないレベルの自己負担だったとしても、これを日用品に入れない方がいいです。なんでもこの項目に押し込むから、何が無駄かわかりにくくなるみたいです。
    また、自営のかたならこれを経費にきちんと組み込む。

    月並みですが、買い込まない、が一番の節約です。たぶん支出を抑えている人たちはここがちがうと思います。私は在庫管理が面倒なので、買い込まないようにしています。義母は買い物好きでしたが(^^;)、今ある物は買わない、と心がけたら日用品代、半分くらいに減ったみたいです。

    ユーザーID:9192077603

  • 結婚半年ならいろいろ不足していると思いますが

    でも感覚がちょっと理解できないです。
    なぜ、仕事用ぺんが一度に30本必要なのでしょうか?
    1日10本ほど使うのであれば理解できます。
    それから節約をしようと思っているのでしょうか?
    好きなものを好きなときにぱっと買えばお金はかかります。
    けれど必要なものをどこで、どういうふうに、買うかで確実に変わります。
    目覚まし時計もたかが3000円と思うか、似たようなもの1000円で満足するか、安売りでユースキンを買うか、とそれぞれ違ってきます。
    たぶんあなたの買い物の仕方だと在庫や予備がたんまりあり、物にあふれた暮らしになるのだろうなと想像してしまいます。

    ユーザーID:0433181261

  • 私ならば…

    今月の一例の中で
    私ならば目覚ましとカレンダーは買いません。

    アラームはiPhoneをにある機能を使います。
    カレンダーは銀行などでもらえる物で事足りるので。

    洗剤やシャンプーの詰め替えは、実は容量当たりの単価が
    元のボトル入りの物より高いことがあります。
    詰め替え用が必ずしもコスト削減にはなりません。
    (エコではありますが)

    洗剤や紙類でひと月5000円 って、大家族ですね。
    ネットで業務用を買ってもいいかもしれませんよ。

    ユーザーID:7833400079

  • カレンダー800円?

    仕事用のペン?そんなに大量にいるのに、職場から支給されないの?自営業なら経費で落としましょう。

    iPhoneのコード?
    ウチは通信費そのものを節約しているのでスマホは誰も持ってません。
    夫は内勤なのでネットは会社で出来ますし、中学生の子どもと私は通話とメールだけしかしないので。

    それにしてもなんでコードが4本もいるのかな?
    それって家計費から出すべきなの?趣味の範疇なら各自の小遣いから出しましょう。

    カレンダー800円?
    今はネットで無料カレンダーがあります。
    印刷すれば無地カレンダーの出来上がり。
    昔ながらのお米屋さんや新聞屋さんでもカレンダー貰えませんか?
    可愛いカレンダーなら100円ショップにあります。
    インテリアにこだわっているのなら、こだわっている人の小遣いから出しましょう。

    本当に必要な物だけ家計費から出しましょうね。
    「好み」で高いものを買うなら、お小遣いの範囲で。

    トピ主さまは専業主婦なのかな?
    だとしたら余計にちゃんと小遣いをもらって、その範囲で「必要以上の物」を買いましょう。

    ユーザーID:4701626845

  • 疑問

    仕事用のペンは30本も必要?
    経費で落ちないんですか?
    なぜ自己負担でそんな大量に買う必要が?
    あとi-PHONEのコードも。
    4本も何に使うのでしょうか?
    そこをまず説明して頂けませんか?
    あと時計ももっと安いのなかったですか?
    それに例に挙げたものって毎月必要な物じゃないですよね?
    毎月必要な物にいくらかけてるかを書いてもらわないと判断が難しいと思います。

    でも例だけ見ても全体的に単価が高い気がします。
    1つ1つは大して違わないかもしれないけどその小さな積み重ねから目を逸らしてきた結果が予算オーバーになってるのでは?

    ユーザーID:8566920541

  • 無駄買いしていませんか?

    日用品の消耗は家族構成で違ってくると思いますがトピ主さんは何人家族ですか?
    世の主婦の方々と何が違うかと言うと、ペン30本も買わないし、ハンガーとフックはそんなに頻繁には買わない、iPhoneのコードも4本も買わない。
    洗剤やトイレットペーパーも毎月5000円も買わないです。
    トイレットペーパーは12ロールで高くても380〜500円の間でしょ。
    夫婦二人暮らしなら12ロールを1か月で消費できないから毎月買っても1個ぐらいだろうし、洗剤も液体でも粉末でも消費するには1か月以上かかるから毎月購入する物ではないです。
    それを毎月5000円以上購入するのは、大家族ぐらいではないでしょうか。

    普段の日用品の消耗が激しい、又は日用品のストック情況を把握した買い方をしていない、あまり使わない物まで買っているのではないでしょうか。

    私(夫婦二人暮らし)は日用品を分類ごとに収納し残り1〜2個になった時点で買い足しをしています。毎月の費用は3000円を超えません。
    今月だけは大掃除と色々な入れ替えが必要で出費は多いけどね。

    ユーザーID:3225130041

  • うちは5000円もかからないけど

    日用品が5000円で済むレベルの生活に比べて、トピ主さんの生活の質が良いのだと思います。たぶんですが。


    わが家の場合ですが、

    ・目覚まし時計は買わない←携帯を利用
    ・カレンダーはパソコンで自作するか無料でもらったものしか使わない
    ・iphoneは持っていない
    ・ハンガーはクリーニング店でもらったものが基本。ちゃんとしたハンガーは高い服のみ利用。
    ・カイロ←どうしても必要なときだけ利用(年に1,2回ほどなので、景品等でもらったもので十分)
    ・保湿はワセリンでガッテン塗り

    ※見ると時間に追われる感じがするので、もともと、カレンダーも時計もなるべく部屋に置かないようにしています

    わが家は日用品は月に5000円もかからないです。

    ユーザーID:4128452228

  • 仕事用?

    家計と仕事の経費は別に考えないと。

    >例を挙げると、仕事用のペン3000円分(30本)目覚まし時計3000円(壊れて買換え)、カレンダー800円、ハンガーとフック1400円、iPhoneのコード(4本)6500円、ユースキン900円(顔・体共用)、カイロ500円

    というように、記載されてますよね。

    この中で仕事用のペンとiphoneのコード4本というのは、仕事に関するものではないのですか?
    在宅でお仕事をされているならば、日用品ではなく、経費になりませんか?家計簿と事業経費は切り分けましょう。

    カレンダーだって一年使うものですから、1ヶ月分は1/12ですよね。他にも1,2ヶ月使うものなら分割して計算しなおしてみたらいかがですか?そういう考え方をすれば数字は変わってくるとおもいます。

    家計簿をつけると自分がやたら無駄遣いしている?と自問自答してしまいがちですが、それは必要なものなら無駄じゃないです。よそはよそ。うちはうちですよ。
    図書館にいくと婦人の友という雑誌があります。その12月号はたぶん家計簿の付け方という記事が載っているとおもいます。そういうのもぜひ参考に。

    ユーザーID:5183986964

  • 費目の整理を

    まだ家を整えるスタート地点に立ったところですから、ある程度は仕方ないでしょう。

    仕事用の雑貨は日用品費には入れなくていいと思います。
    医薬品やそれに準ずるものは、衛生費です。
    iPhoneのコードは趣味娯楽費。
    これだけでほぼ半分です。

    さて、我が家では、
    カレンダーは銀行や保険屋さんで調達してます。
    ハンガーはクリーニング屋の物をアレンジして使っています。

    単価を下げることは重要です。
    塵も積もればなんとやら、1円を笑うものは1円に泣く、ですから。

    ユーザーID:6538925241

  • 半年分の内訳を教えてください

    この内訳の中で来月も買わなければいけない物はカイロくらいかなと思うのですが・・・そしたら来月500円で済むのでは?

    仕事用のペン3000円分(30本)iPhoneのコード(4本)6500円 などそれほど必要ですか?ストック多すぎじゃないですか?忘れてまた買いませんか?

    半年分の内訳を教えてもらえると有難いですね。まだ新婚なので日用品が揃っていないのでは?

    ユーザーID:5369830313

  • うーん…

    日用品が月3万以上となるとかなり高いものを買ってるんだなぁという印象です。
    たとえば今回の例でいえば、仕事用のペンは1本100円ということですよね。
    百円ショップに行けば3本100円とか5本100円とかの商品があるので
    こだわりがないのなら百円ショップの品で十分。
    それから目覚まし時計は千円くらいのものを買います。
    今は安い時計なんてたくさんあるし、機能的にも3千円のものが必要とは思えないので。
    カレンダーはわざわざ買わずもらいものの可愛いのを使ったり、やっぱり100円ショップで買ったりします。
    この3つだけでも、トピ主さんと4000円ほど差が出ますよ。
    あとはトイレットペーパーや洗剤などは特売品の時に買う様にして買い置きしてます。

    トピ主さん、やっぱり単価が高いからお金がかかるんでしょうね。
    ディスカウントショップを利用したりチラシをこまめにチェックして特売日に買いだめしたり
    面倒だからと一つの店で買わずに安いお店を使い分けたりすれば節約になるのでは。
    ただ、それなりにいい物を使いたいとかこだわりがあるのならある程度の
    金額はかかりますよ。

    ユーザーID:1838810757

  • 仕方ないのでは。

    新婚さん半年とのこと。

    まだまだ揃っていない物もいろいろあると思うし
    しばらくは日用品になんだかんだとお金がかかってしまうのは仕方ないかも。

    でも、物が揃ったところで、今度は親戚やらのお祝い金、
    母の日父の日とプレゼント、歳暮など日用品とは別のところで
    お金がかかるものだと思うし、そんなものではないでしょうか。

    子供や甥、姪がいると万単位でどんどん吹っ飛びます。
    年末年始は特に。。

    はぁぁ。親戚付き合いも大変です。

    ユーザーID:8331202594

  • 私なら

    ユースキンとカイロ以外は日用品には入れないかな

    お仕事用として何十本ものボールペンを買うなら、別項目にしてもいいのでは?

    その他の物は、私は[家電、備品]で項目を作っているのでそちらかな。

    家庭によって、項目の分け方は様々だと思うので、日用品だから五千円とか

    縛られる必要はないと思います。

    ユーザーID:8605760331

  • 新婚だからかしら?

    仕事用のペン3000円分(30本)って、日用品に入れるべきものでしょうか。
    個人事業であれば、事業の必要経費なんじゃありませんか?
    本来会社で支給されるべきものが個人購入となっているような勤務先だとしても、毎月30本も必要になるわけではありませんよね?

    目覚まし時計3000円(壊れて買換え)、iPhoneのコード(4本)6500円も、
    日用品かどうかも意見の分かれるところのような気がしますし、これらも一度購入したら当分必要のないものです。

    毎月、3.5万円もかかっているということは、そうした今後当分買わない品物の購入が続いているということでしょうか?
    そうだとしたら、ある程度の出費は、新婚の初期投資として、仕方ないような気もします。

    ただ、ペンとコードの支出で思ったのですが、一度に大量に購入する癖はありませんか?
    なにか事情があっての購入量なのかもしれませんが、ボールペンなどは長く置くとインクが出なくなったりしがちですし、コードも、新機種に買い換えれば使えなくなります。
    無駄なまとめ買いをしているということはないでしょうか?

    ユーザーID:6241740017

  • ちりも積もれば山となる

    たったこれ位下げたってと思う気持ちはわかります。
    仕事用のペンって何か特殊ですか?
    普通のペンなら1本60円とか、5本2〜300円のもディスカウントストアにありますよ。

    目覚まし時計は置時計を300円位で買ってます。
    iPhoneのコードってなんですか?
    私もiPhoneですけど、携帯会社のは1本1000円越すので、家電量販店で安価なのを買いました。数百円でした。

    大本の「この単価を多少下げたところでしょうがない」という考えが出費が多くなる元だと思います。
    まずは最初に貯金額を決めてそれを引いてしまいましょう。
    月に5万円貯金すると決めたら、最初からその分収入が無いと思って生活するだけです。
    後は使い切ってもかまわない気持ちで。
    しかし足りなくなっても、絶対貯金には手を付けない。
    だって最初からその収入は無かったはずですから。

    うちは以前は質の良い物ばかり選んでましたが、最近は不況でガッツリ収入が減ったので、
    今はどれが一番安いかで選ぶ境遇ですが、万単位で減った家計簿眺めながら「出費減ったな〜」と悦に入ってます。
    「減らす気があれば」減ります。

    ユーザーID:6277812195

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧