• ホーム
  • 話題
  • ローンを組む?貯蓄ゼロになっても購入にあてる?

ローンを組む?貯蓄ゼロになっても購入にあてる?

レス10
(トピ主1
お気に入り44

生活・身近な話題

一戸建て

子供が小学生に入るまでに、と一戸建てを探していました。希望に合う物件があり、購入の予定です。その際、ローン金額を少なくするために貯金を全額支払うか、いくらか残した方がよいのか、悩んでいます。


私は44歳、資格があり年収は500万程です。年齢の問題もあり子供は一人の予定です。お互いの両親は健在ですが、資金面で援助は期待していません。子供は年長幼児が一人、夫は36歳、学生時代に始めたアルバイト先にそのまま続けて働いており、そこは個人商店で「社員」はいません。そのままアルバイトの扱いです。月収28万ボーナスなし。保険は掛け捨ての共済保険に加入のみです。


貯金を残す場合、年収位は残したら良いでしょうか?。また、こういう事はどこに相談すればよいでしょうか?、(ファイナンシャルプランナーに相談?)

ユーザーID:3649192215

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無理はしないほうがいい

    何か物件購入のための本などは読まれています???
    一戸建ての価格やお住いの地域やご家族の年収のバランスによると思いますが。

    情報が漠然としているので、単純に年収だけからですが、今後直近では教育費だけでなく取得税や固定資産税などもあり、お手元に少し大目に残したほうが良い気はしますけれど。
    親の資金援助はないようですが、もしあった場合、贈与税もかかります。
    (税務署からお尋ねが必ずくるので援助金はバレます。)

    貯金を全額は失礼ながら少々無理があるかなと感じます。
    繰り上げ返済をしていけばいいですし、後に金利の良いローンへ借り換えをすることも出来るのですから。

    主さまは社員ですか?自営ですか?
    また年収やご職業や一戸建ての物件価値も含め、そもそもどれくらい借りれそうかも変わってきますし、状況により頭金がもしかすると多く提案されるかもしれませんね。(今はフルローンは難しい時代ですが。)
    ローンの提案はいくつかの銀行にあたったほうがいいですね。

    ユーザーID:8354816764

  • 例えば、

    実際にある話らしいですが、例えば、
    ローン負担を減らすために貯金をはたいて家を購入
    翌年、夫がリストラまたは倒産。
    一気に収入がなくなる
    失業保険だけだと生活するだけで精一杯
    ローンが払えず家を手放す
    家を売ってもまかないきれず、ローンだけが残る
    ローンを払いつつ、賃貸住宅に住み、就職活動

    これ、どう思いますか?

    働けないというだけなら、いいけれど、これが
    長期入院が必要でさらに会社を辞めることになった
    となったらどうしましょうか

    そう考えると、最低1年間は無収入でも生活できる程度の貯金が
    必要だとは思いませんか?
    一般的に言えば、手取り2年分の貯金があれば、
    万が一でもなんとかなると言われています

    ユーザーID:6185476420

  • 本当に貯蓄0はNGだと思う。

    多くの人は最低3か月分の生活費を残すとビジネス系の雑誌で読んだことがあります。
    良く聞くのは3ヶ月〜1年分の生活費、多い人は3年分の生活費。

    その家庭の稼ぐ力と家族構成(教育費などの必要性とそれまでの期間)で残す貯蓄額は違ってきます。

    長期のライフプランを立ててキャッシュフローを作れば、どの位残しておくべきか目安が分かると思います。

    これらは自分で作ることも出来ますし、プロ(FPなど)にお願いして作ってもらう(相談も)ことが出来ます。

    FPは保険会社の人だと必ず保険の見直し後の加入を勧めてきます。
    なので、有料でもフリーの方がいいかなと思います。
    信託銀行などでもライフプランの相談を受けてくれます。(お付き合いがあればいいのですが)

    うちはネットでライフプランシミュレーションのツールを使って自分達で長期のキャッシュフローを作りました。


    まず、ネットで無料のツールで試してみて、疑問点を纏めるなどしてはどうでしょうか?
    相談するにしてもその方がより効率的ですし。

    ユーザーID:1801681532

  • 超低金利で借りる人がうらやましい

    いくらの家を買おうとしているのかにもよりますが。

    十分な貯金があるなら、わざわざ借りなくてもいいです。
    借りるのには、保証料、抵当権の設定費用などの司法書士費用などなどで、数十万円かかるし。

    でも今は超低金利の上、住宅ローン減税もあります。
    年末調整でローン残高の1%分戻ってきますから、
    1%以下で借りている人は実質金利無しに等しいです。

    トピ主さまの収入+ご主人の収入なら2000万円くらいは
    借りておいてもいいんじゃないでしょうか。

    年収の5倍は借りられるとは言いますが、この先金利が上がることも考えられますから、
    あまりぎりぎりまで借りないほうが良いと思います。

    ご主人がアルバイト扱いということで、ローンはトピ主さんが組むことになりそうですね。
    ご主人は収入合算はできると思いますが・・・。

    600万円くらいは手元に残しておいたほうがいいと思います。

    ユーザーID:1307247167

  • 貯蓄ゼロは危険

    個人的には資産を全て一つの不動産に集中させるのはとても危険だと思いますね。
    しかもローンを支払ってる間は正確にはまだ自分のものではないですし。
    家を買う時に大切なのは、その後の資金繰りの目処をしっかり立てておくことです。二馬力で働いて、家族が誰も大病をしない、誰も大けがをしないこと前提せず、一馬力になっても払い続けられるかどうか?でご検討を。

    不動産屋さんは、「これなら買えるかも?」と思ってもらいたいから、見積もりも甘めかもしれませんから、客観的に判断したいならFPとかに相談するのがいいと思いますよ。

    ユーザーID:8319805548

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • プロに相談しましょう

    文面の情報の範囲内ですが

    物件価格と自己資金と返済能力から計算しましょう

    住宅ローン借入額は物件評価(担保価格)額の80%以内に抑えましょう

    自己資金は物件総額(諸費用含む)の30〜40%が理想的です

    トピ主様が住宅ローン借入されるかと思います
    (連帯債務もありですが)

    トピ主様属性なら、住宅ローン借入金額は25百万円程度が上限です
    ご主人様の公的所得証明が提示可能なら、所得合算が可能でしょう

    現在は低金利かつ税制有利ですから、住宅ローン控除や贈与特例の特典があります
    住宅ローン内入れを有効活用しましょう

    金融機関により、住宅ローンも多種多様です
    FPなら信頼性の高い方(ピンキリあり)
    金融機関担当者(売り込みに注意)

    家族の環境や将来設計は様々です
    素人の経験談も参考にはなりますが
    第三者のプロに相談されることをお勧めします

    ユーザーID:5438100250

  • ローンを組むとしたら

    トピ主さん名義でローンを組む事になるでしょう。
    年間返済額を年収の20%とすると1年に100万、65歳迄20年で2,000万の借入れになります(25%だと2,500万)。
    幾らの物件か判りませんが、借入額で購入出来そうですか?
    頭金は物件の2〜3割位あれば望ましいと言われています。

    不動産の取得の場合は、不動産そのものの費用の他に諸費用が掛かります。
    不動産業者への仲介手数料・登記費用(登録免許税含む)・不動産取得税・ローンの保証料・ローン関係で生命保険料・火災保険料・新築に伴って家具やカーテン等購入費・引越代…です。これらに2〜300万位みておいた方が良いでしょう。購入後は固定資産税も掛かってきます。

    無理なプランで購入しても、後々払えなくなってしまっては何ともなりません。
    無理の無い購入・返済計画を考えた方が良いと思います。

    ユーザーID:3364735837

  • 貯蓄Oはこわいな〜

    家のために全額貯蓄を使ってしまうのは、
    私だったら怖いなあと思います。
    かといって、返済金額が高額になるのも困りますが。
    無理のない範囲で返せていけるローンを、
    少しでも貯蓄を残しつつ組めるのであれば買い、
    無理そうなら家をあきらめたほうがいいと思います。
    持ち家は当然、
    その後の維持費も貯めていかなくてはならないわけですから、
    カツカツでローンを組むことは、絶対やめた方がいいですよ。
    金利だって今後、どうなるか分からないし。
    よーく考えて決めましょうね!

    ユーザーID:6615576760

  • ゼロはまずい

    FPに相談するのは良いと思います。
    ただし、住宅メーカーなど「あっち側」が紹介する人でなく、
    自分で探すこと。
    しかし、料金がかかりますので、まずは本などで勉強してはいかが。

    貯蓄をいくら残すかは、人によって状況が違うので一概に言えませんが、
    一般に、半年から1年の生活費は残したほうがいいのでは。

    住宅購入は「ひとり公共事業」のようなものなので、
    資産の一部で買える人には、日本経済のためにどんどん買ってほしいですが(笑)、
    全資産を投入する、しかも借金して買うような場合は、
    よくよく勉強したほうがいいと思います。
    購入時期について「子どもが小学校に入るまでに」というのは、牧歌的すぎてちと心配です。

    ユーザーID:4256394563

  • お礼

    皆さん、お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

    皆さまのアドバイスのおかげで、年収分+αの金額を貯蓄として残し、住宅購入に踏み切る事が出来ました。子供が小学校にあがるまでに。。。と呑気に構えていましたが、気にいった物件がみつかりアドバイスのおかげで資金面の勉強も出来ました。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:3649192215

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧