小2、声を大きくする習い事

レス25
(トピ主4
お気に入り29

妊娠・出産・育児

おやおや

小2の娘がいます。
通知表に毎回、「発言のときに声が小さいので、もっと自信を持って声を大きくしましょう」のようなことばかり書かれています。
娘の声の音量は普通で、家の中では普通です。うるさいくらいです。
学校では、自信なさげでなようです。声も小さく、自分から友達に話しかけられないらしいです。
これは性格なので根本的には変えられないと思いますが、習い事などでをすることで声を大きくすることはできないものでしょうか。娘の意識とか気持ちを変えるように働きかけるのではなく、単純かつ長期間の訓練で大きな声を出せるようにしたいです。

授業参観のときも、娘の声はほとんど聞こえませんでした。先生あれでよく聞こえてるなと思ったほど。

ユーザーID:9013404896

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の友達だった女の子

    剣道してたせいか、背筋伸びて声が大きかったです。礼儀作法も身につくのでいかがですか?

    私の子供も声が大きいのでやらせようかな?

    ユーザーID:7749680303

  • 合唱団に入られては?

    人前に立って発表する経験で度胸がつきますよ〜。

    ユーザーID:8565683558

  • 子供劇団

    子役さんや、合唱団などに入れてみれば?

    ただ、結局は本人のやる気次第ですけど…。

    無理やり入れるとかえって逆効果ですよ。

    ユーザーID:7517180168

  • う〜ん

    剣道と言う意見も出ていますが、、、、
    確かに剣道をしていると「腹から声を出せ」と教えられます。しかし、息子の先輩の女の子は剣道の時はよく通る発声をしていますが、普段は同級生が「声、聞いた事ない」と言うくらい声が小さく無口です。
    笑顔が素敵で礼儀正しく、市の大会で優勝経験があるくらいの腕前なんですけどね。

    お母様から直接の働きかけをせずに、、ということですよね?
    お家で普通に声が出されているんでしたら、声量に拘らず自信が持てるようなお習い事、グループ活動のあるお習い事はいかがですか?
    またコーチングの上手な先生のされている、いわゆる学習塾で社交的な性格になったお子さんもいますよ!

    ユーザーID:1339205052

  • 意識の問題だろうから

    小さな声しか出ない子が大きな声を出すようにするのなら、合唱でもスポーツでもさせればいいと思います。

    でも、お嬢さんは大きな(普通の音量の)声が出せるけど、恥ずかしくて出さないのですよね。

    それでしたら、やはり意識の問題ですので、何を習っても(本人が出そうと思わない限り)授業中の声が大きくなることはないと思いますよ。

    ユーザーID:1143773894

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 自信

    40代の女ですが、私も子どもの頃から声が小さく、通りません。
    性格的に自信が持てず、引っ込み思案、人間関係不得手というのも同じ。
    親はそんな私が歯がゆかったようで、無理矢理剣道を習わされました。しかし、もともと気が弱く、勝負事に必要な気合いとは無縁な性格なので、本当に苦痛でした。大きな声を出せと言われるのも本当に苦しく、つらくてつらくて、毎回泣きながら通っていました。行きたくないというと親に叩かれたこともあります。それでも1年半ぐらい通ったところで、どうしても無理だと訴えて、辞めました。今でも嫌な思い出です。
    どうかどうか、娘さんが自然に自信を持てるような方向で考えてあげてほしいです。娘さんの好きな事、得意な事は何でしょうか。無理矢理に大きな声を出せと言うのは「あなたはダメな子」というメッセージです。娘さん自身を認め、そのままでいいのだというメッセージを出してあげてください。そうやって娘さん自身が自分を肯定できるようになった時に自然と友達にも話しかけられるし、声も出るようになると思います。私の親は今でも私のことを認めていません。否定されたまま大人になることのつらさを考えてほしいです。

    ユーザーID:4637765675

  • チアリーディング

    娘さんでしたらチアリーディングはどうでしょうか。
    笑顔で大きな声を出すスポーツですし、体も動かしますので健康的にもいいですよ。
    うちの娘がやっていますが、明るかった性格がますます輪をかけて明るく元気になっています。
    おとなしくて人見知りのような子もいますが、チアの時はとてもいきいきとして楽しそうにしているので、こちらもうれしくなります。
    チアリーディングは団体スポーツなので思いやりの気持ちが育ち、お腹から声を出すことでいい発散にもなっているように思います。

    スポーツクラブの中にあるキッズスクールなどにも、最近チアリーディング教室がありますよね。
    一度見学されてみては?

    ユーザーID:8602319705

  • 大きな声

    私も小さい声でした 大人になっても小さい声なのか「え?今何て言った?」って感じで聞き直される事がしばしばありました

    お役に立てないかと思いますが
    私の場合は働いた先がお店で毎日挨拶の練習 私が先頭を切って挨拶をしないとならなくなり、まぎれて小さい声だなんて出来なくなり、思い切って大きな声を出して「いらっしゃいませー」を毎日言ってました
    毎日店内などで言っているから気がついたらお店の前から後ろまで聞こえるほどに 同僚から「声が通るようになったね 後ろまでハッキリ聞こえるよ」言われて それから声を出す時はハッキリ大きな声をするようになりました

    かと言って小学生が毎日いらっしゃいませーなんて出来ないだろうから
    皆さんの言うように合唱団か、
    毎日公園かご自宅で離れて大きな声を出す練習をさせてみては?聞こえなければ聞こえない!とハッキリいいます
    2〜3m離れて好きな言葉か本を読ませるなりして 小さな声なら聞こえないよと言って
    聞こえたら、褒めてあげるって感じでどうでしょうか こればかりは日々の努力です

    ご近所には事情を話煩くてすみませんと一言

    ユーザーID:1551217372

  • トピ主です

    意識というより、「慣れ」させたいと思っております。
    大人でも、大勢の前で話すのは緊張しますが、慣れれば平気になりますよね。
    子供は普通、人前で話すのは緊張しないと思いますが、娘は小2ながら早くも、あがり症のようです。それが小さい声の理由かなと思ってます。
    確かに合唱という方法も考えたのですが、単に声を大きくするだけであり、
    一人で話すのとはちっと違うかなと。
    ビジネスマン向けにはよく、プレゼン教室みたいなのがあるようですが、それの小2版のようなものがあればいいのですが。
    放っておいてもいいかなとも思いますけど、どうせ大人になって同じ苦労をするなら、今のうちに慣れればと思いまして。
    娘に聞くと「恥ずかしいから」と言います。なので「小さい声の方が恥ずかしいんだよ」とか言い聞かせているのですが、やはり変わりません。なので、意識改革ではなく、機械的な訓練で克服させたいなと。

    ユーザーID:9013404896

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 性格の問題なら意識が変わらないと無理じゃないかな

    地声がどれだけ大きくなろうと、状況によって萎縮して声が出なくなるタイプには関係ありません。

    大人ならボイストレーニングとかなんでしょうけど、そういうレッスンを受ける時点で、このままじゃいけないっていう意識が働いていますよね。

    自信をつけさせるには・・・ってことになると、単純にこの習い事をすればOKってものはないんじゃないかと。
    こればっかりは、お母さんであるトピ主さんしかわからないと思いますよ。

    ユーザーID:5659956326

  • 習い事というより…

    お家ではリラックスされてのびのびと大きな声でお話されてるとのこと。
    でも、学校では緊張してしまうんですね。

    いいじゃないですか。大人だって、人前で話すときは自信をもって発言するのは難しいものです。子供さんならなおさらです。

    得意不得意は誰にだってあるものです。
    先生や親がもっと「大きな声を出して!」「自信を持って!」と追いつめると余計にプレッシャーがかかりそう。

    ちなみに我が家の娘も小さいころは恥ずかしがりやでしたよ。家族でカラオケにいったとき、あまりにも大声で歌うので、「すごく声がとおるね」と感心していたら、自分は声が大きくていいと思ってるみたいです。

    ダメなところを指摘されるより、できたときに喜んであげれば伝わりやすいと思いますよ。
     
    親はいつでも子供の見方。おおらかに見守ってあげればいつかきっとできますよ。家でできてるんだもん。信じてあげて!

    ユーザーID:1749906239

  • お嬢さんの得意分野は?

    お嬢さんの興味のある事や得意な事を伸ばせる習い事をしてみたほうが良いと思います。
    夢中になれるものが見つかれば自然と自信もついてくるでしょうし、同じ趣味を持つ友達もできますよ。
     
     私自身、子供の頃は内気で声も小さかった為、心配した親が合唱団に入れたのですが人前で歌う事がどうしても好きになれなかったし、指導者に「もっと大きな声で!」と毎回ダメ出しをされて苦痛でした。
    お蔭ですっかり「歌唱嫌い」です(聴くのは平気なんですけど)

    ユーザーID:6753755749

  • 剣道はどんなですか?

    時に発声練習的な練習もしますよ。

    他の子からも元気もらえますよ。

    ユーザーID:8380240301

  • 慣れることはできませんでした。

    >子供は普通、人前で話すのは緊張しないと思いますが

    私は幼稚園でも緊張してましたよ。
    子ども同士数人で遊ぶのは大丈夫なんですけど、
    みんなで先生を囲んでいる時は「先生先生!」と話しかけることは出来なかったです。無口な恥ずかしがり屋と思われてました。

    >大人でも、大勢の前で話すのは緊張しますが、慣れれば平気になりますよね。

    私は40代半ばですが、いまだに大勢の前で話せません。
    数人だったら大丈夫ですが…。
    大学生のころも、ゼミでの発表は心臓バクバクで、
    頭が真っ白になってしまうので、大変でした。
    とうとう慣れることはありませんでした。
    トピ主さんは「慣れて」大丈夫なんですか?羨ましいです。

    あがり症にとって人前でしゃべるなんてものすごいストレスです。
    みんなの視線が自分に注がれると思うと…。

    小学2年生にそんな試練を与えるのは可愛そうと思っちゃいます。

    いきなり一人でみんなの前でしゃべる訓練じゃなく、せめて
    合唱みたいにみんなでステージにあがるんだと緊張も少なくて良いかなと。
    お子さんが興味を持てる習い事があると良いですね。

    ユーザーID:7929611194

  • 剣道!

    娘が剣道を始めて1年になります。

    稽古では【ヤー、面!】【ヤー、小手!】など、常に大きな声で気合いを求められます。

    姿勢が良くなる事も利点ですし、何より舞台度胸が付きますよ。

    試合では衆目の中、どれだけ強いか分からない相手と一対一で勝負するのですから、試合をこなせばそれだけ己を知り、精神的に成長します。

    他に習い事をいくつか続けていますが、一番やらせて良かったと思えるのは剣道です。

    ユーザーID:9958746123

  • トピ主です その2

    超小心者さん

    >私は40代半ばですが、いまだに大勢の前で話せません。

    場数だと思います。10回や20回ではなく、
    毎日話してると慣れますよ。
    実際、私もそうでした。

    合唱か剣道、のご意見が多いようですね。
    実は私自身、小学生のその両方をやっていたんです。
    でも、18歳〜20代くらいまで、超あがり症でした。
    (小2では平気でしたが)

    娘は、自信がないというより、人目を気にしすぎる感じです。
    娘のクラスでは、テストで1番をとった人に前に出させて、先生がほめて、
    生徒がコメントするということが行われているようなんですが、
    娘は、算数でときどき1番をとるのに、前でコメントするときに、誰も聞こえない、そうです。1番だから自信がない、わけではないと思うんですが。

    あと、わからないことがあっても、先生に聞きにいけないですね。
    もし間違っていたら恥ずかしい、と言ってます。

    「いちいち気にするな、そんなこと」って思っちゃいますが、
    なんだか、いじめられっ子になりそうです。

    ちょっぱるふぃさんのような体験をさせたいですね。

    ユーザーID:9013404896

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • だったら

    詩吟をお勧めします。

    ユーザーID:7570316504

  • お母さんに対して萎縮していないですか?

    レスを読んでいて思ったのですが、トピ主さんが強すぎてお嬢さんが萎縮しているようなことはないですか?

    大人しくてお勉強もできていい子じゃないですか。「それがお嬢さんの個性」ってことでは、ダメですか?大人しくても大人しい同士仲良くできる子がいればいいのでは?

    子どもは人前で話すのは緊張しない?まさか!「子どもは無邪気で明るく元気!」なんて、大人の勝手な理想論では?子どもだって恥ずかしい時は恥ずかしいし人前で緊張だってしますよ。

    幼稚園(保育園)では発表会はありませんでした?うちの子は毎回物凄く緊張していましたよ。授業参観には行かれますか?お嬢さんの他にも緊張している子、いませんか?

    あまり「大きな声!」と言いすぎると、逆効果では?お子さんの得意なことや性格を丸ごと認めてあげては?

    ユーザーID:1143773894

  • トピ主です その3

    私に対しては、生意気で態度大きいです。
    家の中では威張ってます。声も威勢がいいこと。うるさすぎて
    「近所に聞こえるのでもっと静かに!」と注意するほど。
    家では自信満々です。

    でも、学校では違うんです。ちょっと男の子に叩かれただけで、
    何も言い返せず。泣くだけみたいです。

    いわゆる、内弁慶ですけど、外と中の差が激しくて。

    声帯的に大きい声が出せないわけでもなく、
    大きい声を出すことに慣れていないわけでもなく、
    ただ、他人の視線を気にしているんですね。

    >あまり「大きな声!」と言いすぎると、逆効果では?

    その通りです。だからこそ、私があれこれ言うのではなく、
    自然に、なんらかの場で慣らせたいのです。

    ユーザーID:9013404896

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 詩吟

    あるいは民謡とか、地声を凛と張り上げる、しかも1人で発表するようなもの。
    声楽となると裏声を使うので、普段の声の大きさは変わらないような気が。

    習い事で授業中の声を大きくさせようと考えるお母さんも
    変わっていると思いますが…

    むしろ性格が引っ込み思案なことが問題なので、
    声だけ大きくしても仕方ないのでは?
    と思いましたが、
    人前で大きな声で発表する習い事なら
    いい胆力の鍛錬にもなるでしょうしね。

    ユーザーID:4827876535

  • お母様もそうならいつか通る道だと思って

    真面目なお子さんなのでしょう。今後楽しみですね。
    大人しく完璧な優等生だと、「気が弱くて」のヘタレ要素は、妬みよけに便利。他のお母様方向けにも、親も謙遜材料に使えますよね。学校には、”すみません、よろしくご指導下さい”と流しておきましょう。
    (うちなんて小3の担任に、「できる子なのに引っ込み思案で、将来内申がもったいない。中学までに性格直して下さい」なんて言われましたよ。)

    娘は家でも小さい声です。でも合唱では大抵少数精鋭のソプラノ貰い、声がきちんと出てます。あとは小4位から学校行事で長文の暗唱にはまり、「やってやる」という気持ちに。小さい声ですが原稿なしなので、迫力はあります。今じゃ本人、自分をメンタル強いと思ってますよ。相変わらず授業中の発言はしないけど。

    で、逆説的ですが娘を見ていて思ったのが、あがり症の人はあと一歩練習を足した方がいいです。あがらない人と同じ練習量で止める必要はありません。人事を尽くせば、穏やかに天命が待てます。
    私は子供の頃自分に甘かったので、本番での完璧を神頼みしつつ、いつもあがって玉砕してましたが、娘にはあと1歩の練習が確かにあります。

    ユーザーID:8336984131

  • トピ主さんの影響では?

    >>家の中では威張ってます。声も威勢がいいこと。うるさすぎて
    >>「近所に聞こえるのでもっと静かに!」と注意するほど。

    これが原因じゃないでしょうか?

    子どもにとっては、「外のヒトに聞こえるような声を出してはいけない」という規制になっているのだと思います。
    恥ずかしいというのも、トピ主さんが「恥ずかしいから静かにして」ということから覚えたのではないでしょうか。

    子どもは臨機応変ができないから、人前で大きな声を出すことは恥ずかしいと認知してしまったのだと思います。
    家の中には、目に見える「ヒト」がいないから、「外に聞こえる」といっても判りません。

    しばらくの間、子どもに対して
    「うるさい」「静かにして」というのを封印してみませんか?

    ユーザーID:1981104018

  • 自然に...というなら

    自然になんらかの場で慣らせたいというのなら、「学校」が一番なんじゃないでしょうか。

    習い事や経験など、色んな機会を作ることは、ほどほどなら良いかもしれません。でも、その中にお嬢さんを入れるだけでは、なんの解決にもならないと思います。

    間違っていたら恥ずかしいというのなら、
    「間違ったことを質問してもいいんだよ」
    「間違ったということを知ることが大切なんだよ」
    と、主さんが安心感を与えてあげる言葉をかけてあげてみてはいかがでしょうか。

    毎回、先生に通知表に書かれるなら、先生に「家では大きな声で話せているんですが、学校だとなかなか難しいみたいで...と相談してみてはいかがでしょうか。先生も大きな声で発言できるように学校で指導してくださると思いますよ。

    あと、「教室はまちがうところだ」という蒔田晋治さんの詩があります。これをお子さんと一緒に大きな声で読んでみてはいかがでしょうか。絵本にもなっているので、読みやすいと思います。

    うちの娘もお嬢さんと似ているので、主さんの歯痒さはよくわかります。なので、自然に...と仰るなら、なおさら、学校が良い場だと思いますよ。

    ユーザーID:1614088930

  • 劇団?

    発声練習するし、大きな声でみんなの前での発表もあり、感情も豊かに表現出来る様になると思いますが。
    あと挨拶は絶対なので、礼儀正しい子になると思います。

    ユーザーID:2775229830

  • トピ主です その4

    謙遜の種ができたさん

    ヘタレ要素が妬みよけに使えるほど優秀ならいいんですが、まるで普通です。
    長文の暗唱はよさそうですね。

    azukiさん

    >「静かにして」というのを封印してみませんか?

    「静かに」と注意するのは、年に1回あるかどうか。
    言いたかったのは、そういうこともあるくらい、家では大きな声を出すということです。
    「うるさい」と言っても、娘から「そっちがうるさいわ」と怒鳴られそう。そのくらい態度大きい。
    でも、学校ではまったく違う。

    acoさん

    >「間違ったことを質問してもいいんだよ」

    本人もわかっています。
    発表会の映像があるのですが、娘だけが、名前を聞かれて黙っている。
    それを本人に見せて「しゃべらない方がみんなの注目が集まって恥ずかしいでしょ」と説明したことがあるんですが、本人も「わかってる」と。でも、直りません。

    明らかに先天性のものです。なので、本人の意識改革ではなく、機械的な訓練しかないかなと。
    なので、「学校でははもっと大きな声を」と指導することもあまりありません。

    詩吟、劇団を検討してみます。

    ユーザーID:9013404896

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧