孤独感が消えません

レス19
(トピ主3
お気に入り59

心や体の悩み

リラックマ

こんばんは。私はアラサー、既婚、子ありのパート主婦です。
私は子供の頃から人付き合いが苦手で、避けてきたところがありました。
でも大人になるにつれてだんだん明るい性格になり、友達もたくさん出来て、結婚もして、周りからは幸せそうだねとか、悩みがなさそうだねと言われていました。
でも、昔から人と本当につながっていないという感じがして、いつも孤独を感じていました。家族もいる、友達もいる、子供もいる、なのに孤独で孤独で寂しくて寂しくて仕方がないのです。
そのひとつの理由に、子供の頃は母が私に虐待をしていたというのがあるのかなと思います。そのせいで人を信用できなくて心を開けない所があります。まだ私は子供のまま精神的に成長できていない気がします。
何をしていてもいまいち楽しめず、遊びに行っても早く帰りたいとか、友達と話ててもいまいち楽しくありません。
多分、この寂しさは自分自身が作りだしているのだと思います。
どのようにしてこの孤独感をぬぐうことができるのでしょうか。
同じ悩みを持つ方、克服したよという方などアドバイスをいただけないでしょうか。

ユーザーID:4346102771

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • つながりはまず大切に・・・・

    心が開けなくても、あまり楽しめなくてもまずは今つながっている人達を大切にしていくといいですよ
    いつかこの人なら心が開けるかもという出会いがあるかもしれません
    まだお友達と付き合う期間も短いのでは?
    距離を縮めるには時間もかかるものです
    あと聞き上手になるといいですよ
    聞き上手になっていると相手が心を開いて過去にあった苦しかったことなどを先に言ってくるかと思います
    そのときに私もこんなことがあってねと言いやすいかと思います
    誰かと気持ちを分け合う心を持つと少し孤独感も薄れていくかもしれません
    でもそのためには時間がかかるということと相手を見極める能力も必要です
    今は楽しめなくても一緒に過ごす時間を大切にすることです
    それが第一歩だと思いますよ
    あと信用できないという件ですが・・・
    相手を100パーセント信用しなくても少しだけ信用してみてはどうでしょうか?
    人それぞれ良いところあり悪いところあり、みんな成長過程の人間なのであまりがちがちに相手に求めずに少し信用して
    少し自分の心を開いてみてはどうでしょうか?
    案外心配しすぎだったなぁなんてこともありますよ

    ユーザーID:4921110117

  • 普通です

    あのー、孤独感なんて皆抱えてますよ。
    その量や質は人によって違うと思いますが、
    みんな普通に抱えてます。
    他人がそれを満たしてくれるというのも幻想です。
    何か没頭できるライフワークを持つといいですよ。

    ユーザーID:6690298545

  • 私も同じです。

    私も、小さい時から母からの虐待を受け続けていました。

    私は,高校生まで続いてたんですが、

    数十年たった今でも
    心の傷は癒やせません。

    というか、完全に心の傷はなくならないと思ってます。

    私も、友達と遊んでる時も仕事中も家にいる時も、家族といる時も

    内心、凄く寂しいです…寂しい気持ちがとれなくって…

    でも、表面は,そんなそぶりは見せません。

    その後は,凄く疲れます。こんなホントに自分嫌です。


    ホントの私に、誰か気づいてほしいです…


    旦那様には、虐待の過去話されてますか?

    一番近い存在であり、今の家族である旦那様に

    虐待を受けていたって事を、そのまま話さなくても

    両親が凄く厳しかった。
    という程度で話を少しずつし続けていけば


    トピ主さんの心の痛みは、わずかでも軽くなるんじゃないかと思いました。

    私はその方法で

    以前より心が軽くなった気がします。

    自分の大切な人が
    私もつらかった事きつかった事を知ってると思うと


    少し強くなれるんです。
    安堵感っていうのかな。

    ユーザーID:0155749571

  • 克服しました。

    50代です。父親のDVと母から抱きしめてもらった記憶がないことで
    40歳ぐらいまで、孤独感がずっとありました。
    いろんな本も読み自分を客観的に見るようにしました。
    寂しいと思っているだけでは前進出来ない気がして…
    すると、自分の親も、またその親に温かく接してもらってない寂しがり屋だということが
    わかってきました。この負の連鎖を断ち切る為に、自分の子供たちには愛情表現たっぷりに
    育てました。その子ども達が私の孤独感を軽減してくれます。
    夫に対しても素直に甘えられるようになりました。人は一人では生きていけません。
    支えて支えられて生きています。支える強さ、支えられる素直さが必要と
    最近は思っていますが、結局人は皆孤独であると思うこともあります。
    それが普通だと思ったら気が楽になりませんか?

    ユーザーID:1984776433

  • 幼少の頃の

    トラウマが原因だと、状況を変えていくのは簡単な事ではありませんよね…。
    人を信じたくてもその土台がないわけだから難しい。そして自分以外の人にその寂しさや苦しみはなかなか理解してもらえないと思います。

    しかし幸いにも貴方には今新しい家族がいるとのこと…。
    旦那さんやお子さんと一緒に、新しい土台を自ら作っていくのはどうでしょう。

    貴方に必要な事は他人を信じることではなく、自分自身を信じる事なんだと思いますよ。

    「寂しい」という感情は、自分を信じれた時必ず消えます。

    自分自身を信じて過去を乗り越えて下さい!

    ユーザーID:2952643500

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ★『普通の家庭で育った人がうらやましいです』

    ☆私は
    両親に『言葉の虐待』を受けて育ち、現在40歳ですが いまだに『人間不信』です。

    そして
    貴方と同じ様に、誰かと一緒にいても『寂しさ』を感じます・・・


    ネットで、虐待について調べた事があるのですが

    虐待され
    親の愛情を受けずに育つと そうなりやすい様です。
    ★私はよく
    自分の土台ができていないのを感じます。

    普通の家庭で
    無償の愛情を受けて育った人は、どっしりと安定している様に見えますが

    自分は、不安定で基礎が弱い感じがします。

    ☆私は
    一度『カウンセラー』に相談してみようと思っています。

    (成人すると、親の罪は消えて 『全て自分が悪く』思われるので
    家庭環境が悪いと損をしますね・・・)

    ユーザーID:8442396364

  • 虐待を受けると

    孤独感にさいなまれるようになるのでしょうね。
    私も父がひどいDV気質で。
    10代〜20代前半まで、孤独感、不安感に悩まされました。
    いつも平常心がほしいと思ってました。
    本当に身体がバラバラになってしまいそうな孤独感だった
    のですよ。
    で、結局、20代前半で心を病みました。入院もしました。
    その後、良い伴侶に恵まれ、結婚しました。私の場合、
    その後は孤独感から開放されたのですが。

    ユーザーID:2498545390

  • 寂しいときは「寂しいよ」と言葉にしてみる

     38歳男性です。

     幼少時に負った心の傷に対し、どう言葉をお掛けしたら良いのか判らないのですが、私自身、カウンセリングにおいて自分の内なる思いを言葉にすることで自分が抱える問題を明確に出来た気がします。

     結局、周りからのアドバイスでは心の深いところまでケアできないと思うのです。
     自ら吐き出し生み出した答えこそが揺るがない柱になります。

     ですので、まず言葉にしてしっかり向き合ってみるのをお勧めします。
     ご家族であれば、きっとその寂しさに添う優しさで応えてくれるものと思いますので。

     また、私は心から通じていない人を「友達」とは呼びません。電話帳にあっても普通に遊んでも「知り合い」です。
     相手の友情に見合うだけの責任を負えてこそ初めて友達であると私は言えると思っています。
     それには自分から心開く必要性はありますし、相手にそれを受け入れる度量があるかも重要。
     ですが、自ら閉じたままでは開かぬ扉なので、何度も挫けながら向き合わなくてはなりません。

     その結果得られた友情は決して揺るがない強いもので、人生をきっと豊かに変えてくれると信じます。 

    ユーザーID:4336019213

  • 誰にでもある心の壁

    孤独と文字にすると、どうしても悪い意味合い映りますが、誰もが踏み込ませたくたい領域があり、それが心を守る壁になります。だから、
    >この寂しさは自分自身が作りだしている
    その壁が低かったり、ところどころドアがあったりして、対する人それぞれとコミュニケーションを行うのです。
    >何をしていてもいまいち楽しめず、遊びに行っても早く帰りたいとか
    信頼されていると実感したことはありますか? 信頼されると、信頼することが受け入れ易くなるでしょう。居心地が悪いのは、壁が高いせいです。作った自分を見せている場合も多いでしょうね。でも、周りの方々の大半は主さまを信頼しているでしょう。少しずつハードルを下げ、ありのままの自分を出すようにしてみては如何でしょうか。

    ユーザーID:3109897540

  • 孤独感をぬぐうのは、難しいと思う。

    幼少時、
    実の母親から虐待を受けた、

    サラッと書いてらっしゃるけど、
    幼児期に受けた強烈なトラウマですよね。

    実際にどういう生育環境で、
    実際にそういうことがあったかなかったかは、
    この際どうでもいい。
    あなたが今日この瞬間も、
    「実の母親から虐待を受けて育った」と、
    消えずに心の底にあることが、
    孤独感の原因のひとつなのですから。

    そういう人は、
    孤独感を拭うのは難しい、と思うよ。
    孤独を抱えて生きていっても良いではありませんか。
    孤独=あなたの十字架ですから。

    家庭と子供と、友達と、
    飢えることもなく、
    温かい風呂に入り眠れても、
    孤独なんですから。

    孤独を十字架にして、
    孤独をかみ締めて淡々と生きていくと、
    案外光明がさす「瞬間」があるかも知れません。
    その瞬間のために生きましょう。

    生きるのはこういうことです。
    歯を食いしばって今年も生きていきましょう。

    「自分は孤独だと思う自分自身」があなたそのものである、
    という考え方を取り入れましょう。

    ユーザーID:3144210978

  • 虐待こそ有りませんでしたが

    高齢で無知な親の元で育ちました。
    幼い頃は、納得出来ない理由で叱られ、何を聞いても「大きくなったら、わかるよ」と誤魔化され、何か約束しても破られ、裏切られることばかり。
    決して悪い人間ではなかったとは思います。が、最初に信頼関係を築くべき相手に不信感を持って育ったため、誰も信用しない人間になりました。
    今は、結婚もし子どももいます。普通に暮らしてます。周りの人とは、当たり障りなく接してます。人との距離感がわからないので、誰に対しても、誠意ある態度を心掛けています。でも、心の中の本心は、かなり冷たいですよ。心の奥は見せないし、他人の中には踏み込むことは、ないですしね。
    当然、友達は少ないですよ。年々、環境の変化に伴い、ますます減ったかな〜(苦笑)
    孤独感は、ゼロではないけど、まっいいかレベルですね。
    まずは、素の自分を受け入れることです。他人と比べず、やりたいことを独りでも楽しめればいいんじゃないですか?
    日常生活の中、誰とも全くかかわらないなんて事無いんだから。独りじゃないですよ。一期一会、小さなふれ合いを積み重ねるだけでも、孤独じゃないですよね。
    考え方一つで人生は変わります。

    ユーザーID:4523943068

  • トピ主です

    みなさん、レスありがとうございます。

    本当にみなさんのレスに励まされ、涙が出そうです。
    やはり、幼少期にたっぷり愛情を与えられてないと、不安定な人生を送るようですね。
    今さら親を憎んでも仕方ないのですが、まずは自分を受け入れ、自分を好きになるように努力します。
    多分、相当な時間が必要だと覚悟しています。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4346102771

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 小説家様のレス

    を拝見しまして、作った自分を見せているというところで、すごく納得しました。確かに、誰の前でも、本当の自分じゃなく、女優みたいにいつも元気なふりをしたり、自分をよく見せようとして、作った自分しか出せないです。
    本当の自分を出せば、暗いと思われてしまうんじゃないかとか、嫌われてしまうという不安があります。
    なので、友人と一緒に居ても気疲れしてしまい、早く帰りたいとなってしまうんでしょうね。素の自分でいられればそんなに疲れないですからね・・・。

    ユーザーID:4346102771

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ホー様、キューブ様

    私も自分の土台が出来てないと感じていました。
    普通、幼少期というのは親の愛情を一身に受け、安心して過ごせる時期かなと思います。その安心感を得られなかったというのはのちの将来に大きな影響を及ぼすと思います。
    うちは自営業なのでわりと裕福な家庭で、お金には困りませんでしたが、私はお金なんかより愛情が欲しかったです。
    親から無償の愛情を受けた人は安定していて強いですよね。
    自分というものがしっかりある。たとえ貧しくても、そっちのほうが大事だと思います。
    いつになればこのトラウマから抜け出せるのか・・・。
    毎日うつうつとして暮らしています。

    ユーザーID:4346102771

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 創った自分

    悪い意味ではありません。念のため。
    それぞれ立場の違う人と会うには、遠慮したり、謙譲語などを使い分けるのが日本の文化構造です。難しく言うと、相手によって「流動的な立ち位置にある自分」です。日本では、自分のことを指す一人称がたくさんありますが(自分、私、おれ、小生など)、他国の文化ではただひとつだけです。
    ですから、自分の中に色々な自分がいることは不思議ではありません。戸惑っている、一体感がない・・・などしっくりこないのは、過去に拘りを抱いているためかと思います。気持ちはお察ししますが、結びつけることは避け、今を認めることをお勧めしたいです。
    様々な顔である自分もまた自分です。いろんな状況に対応できる自分であると考えられたらいかがでしょうか。コミュニケーションはデリケートでもありますから、決しておかしなことではありません。戸惑いより、そんな表現、対応ができると。

    ユーザーID:3109897540

  • 最終的には自分で自分を愛するしかない

    ご結婚されているのですよね。

    ならば、二人だけの時は、徹底的に素を晒しご主人に甘えては如何ですか。
    ご主人の度量が必要ですが、全てを受け入れてもらえることで、寂しさを軽減できると思います。

    他方、ご主人を含め、他人から得られるものだけでは自分を全肯定できません。過去に遡って親に肯定してもらうか、さもなくば、自分で肯定してあげるかのどちらかです。前者は無理ですよね。となれば、自分で自分を認めてあげるしか道はありません。

    おそらくですが、友だちも沢山でき、結婚し、子を持ち、悩みなんて無いように見えるあなたは、客観的に見れば孤独に悩む人ではない筈です。そこまで自分を成長させてきたのは誰でしょうか? あなた自身が苦しみながらあなたご自身を導いてきたのです。

    どこかが欠けていようがあなたはあなた。あなたを家族は愛しています。だから、あなたも自分を愛してあげましょう。

    ユーザーID:6966791324

  • わたしも孤独です。

    私は、片親で育ったのですが、幼少期を施設で過ごしました。
    ひどい幼少期でした。施設の職員からの虐待を受けて、もう30数年経ちますが、いまだに傷は癒えません。

    ときどき、そんな暗い過去を思い出しますが、孤独慣れというか、他人に打ち明けられず、親も20歳になる前に亡くなりましたし、姉がいるのですが、そんな辛かった話しをしても、笑ってスルーされます。

    私は、母の変わりになる愛情が欲しかったですが、今は主人の愛情を受けて
    なんとか忘れる様になれました。

    父には、愛情をいっぱいもらいましたが、現実では、施設で過ごす時間が長かったので、二つの顔を持つ所があります。

    一人で考えて、一人で答えを探す。癖が出てしまいます。過ぎた過去を忘れるのに苦しかったですね。

    昔、占いをしてて孤独を愛する人と出たので、気は楽になれました。
    誰にも理解されない理不尽な事も、自分で消化するしかないというか。

    最近思うのですが、愛情は求めるよりも、与える方がいいと感じます。
    自分を愛する、他人を愛する気持ちだけで心が軽くなります。

    ユーザーID:1531063744

  • 50代だけど

    幼少時に得られなかった親の愛情を無意識に求め続けてるために
    孤独感みたいなものを感じるのでしょうか。
    私も同じなのでわかります。
    この歳になっても孤独感は消えませんね。

    でもトピ主さんはご主人と子供さんがいる。
    その幸せに早く気付いて。
    子供は成長し、いずれ家を出て行きます。
    ご主人が先に亡くなった場合、トピ主さんは一人ぼっちになり
    本当の孤独を味わうことなります。
    それは辛いですよ。
    もう生きていたくないくらい辛い。

    その時になって初めてわかるのです。
    夫と子供と一緒に暮らしていた時が
    どんなに幸せだったのかが。

    あの頃に戻りたいと思っても、時間を巻き戻すことは出来ないのです。
    人生はやり直しができないのです。

    ご主人と子供さんを大事にして幸せになってね。
    今のトピ主さんは充分幸せなんですよ。

    ユーザーID:5930670951

  • 孤独ですか?

    孤独が怖いですか?
    もともと人間て、一人で生まれて、一人で死んでゆくことしかできません。生きているのも今この時点で一人なのです。あなたは、誰かに甘えたいのだと思います。だけど、自分の中の何かが邪魔して甘えられない。と思っていませんか?どうしてもいやなら、その孤独を見つめてみませんか?私のささやかな経験では、孤独はいろいろと教えてくれます。人間は、顔が違うように、みな違う生き物です。同じ顔がひとつとしてないように。誰かと同じように生きたいと思ってもそうできないのです。でも、笑っていたいとか、なきたくないとかならできるでしょう?私には、私の笑い方しかできません。それ以外にどうすれば、いいと思っておられますか?共感というのは、そんな孤独な人たちが、同じ表現や同じものを見て、心を振るわせられることで、感動しているのであって、同じように感じているわけではないのです。
    孤独が怖いですか?

    ユーザーID:0715572705

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧