上から目線だと思う理由を教えて下さい

レス119
(トピ主2
お気に入り142

恋愛・結婚・離婚

うーん

30代後半。婚活中の女性。それなりに仕事もあり趣味なども楽しんでいる。
自由気ままな独り暮らしも悪くはないけど、やっぱり一緒に生きる人も欲しい。
心から好きな人と結婚したい。今の自由を捨てても一緒になりたいと思える人を探し続けている。

周囲の反応。
そんなこと言ってるからいつまでも結婚できないんだよ。
結婚というものが分かっていない。
上から目線。

…私には意味が分かりません。
好きな人と結婚したいという話のどこが上から目線なのでしょう?

若くないから?若くなかったら好きになれる人を求めてはいけないのでしょうか。
確率は確かにかなり低いと思うけど…でも、だったら一体どんな男性と結婚するのが良いと思っているのでしょうか?
アラフォーが結婚したいと言うのはみっともない事なのでしょうか?

それとも、当人に結婚できない要素があるという事が言いたいのでしょうか。
でも、たとえどんな人だって結婚がしたいと思っていいと思いますし、何で上から目線になるのでしょう?

理想が高すぎる?
特に理想については述べていませんが、でも、理想も持ってはいけないの?

結婚は妥協とも言いますが、妥協というのは気になる人が現れてからの話では無いのでしょうか。誰もいないうちから妥協点など語れませんよね…。
それにしても、上から目線ってなんだろう?

言っている人たちに聞けば良いのですが勇気が無く、こちらに質問させていただきました。

ユーザーID:3101049166

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数119

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 貫いてください

     簡単に結婚しないで様子見の生活、ずっと続けてください。上から目線の性格がどんどん強まり、年齢を重ね、40歳、50歳となっておばあさんになっていきます。やり過ごす人生。究極の傍観者。

    ユーザーID:1182911297

  • う〜ん…上から目線というよりは…

    周りの友人(結婚してる?)人を見下してませんか?

    意に沿わない相手(見た目や収入)と結婚していると、思われる人に、
    ”私だったら…”みたいな言い方してませんか?

    そのあたりから
    周囲の反応と書かれている三行の言葉が出てくるのでしょう。

    確かに理想を持つのは悪くありません。
    ですが…、理想を話した相手の伴侶がその理想と外れていたら、その言われた人はどう思いますか?
    ”私は妥協して結婚したの?”と自問しませんかね。

    そのあたりの心配りができないから、周りから”上から目線”と言われるのだと思います。


    直球で言えば

    ”貴方たちは妥協して結婚したんでしょ。
    ”私は貴方たちみたいに妥協したくないからまだ結婚しないの”

    ってコトです。
    どうですか?
    上から目線だと思いませんか?

    ユーザーID:8707661465

  • それは


    上から目線と言った人は、言葉の選び方が間違っていると思います。

    周囲の人は、年齢も考えて、現実をしっかり見なさいよ、という事が
    言いたいんだと思いますが、

    私は基本的にトピ主さんみたいに、プラスの感情で
    動いた方が良いご縁があるのではないかなぁと思います。

    妊娠希望であれば、のんびりはしていられない
    のでしょうけど、結婚なんて妥協だとか、そんなもんだとか、
    ネガティブ風味でいるよりは、
    ずっといいと思います。

    ユーザーID:7020641469

  • 全然、上から目線じゃないですよ!

    上から目線とは全然違う。

    理想が高すぎるのは良くないけど、ある程度譲れないことはあって当たり前だと思うし、とぴ主さんの考え方はおかしくなんかないですよ。

    それに、本当に好きな人と結婚するのは当然です。逆に妥協してまで結婚する必要あるんでしょうか。

    ただ、好きな人と結婚しても、男と女としての愛は覚めていきます。ラブラブの時期は長くないです。
    男と女というよりは、家族として支えあっていくことになります。

    とぴ主さんの周りの方が言いたいのは、「顔とか職業ではなく人間性を見なさいよ」と言うことなのかなぁとは思いました。
    人間性を重視して、本当に好きなら、幸せな結婚生活をおくれること間違いなしだと思いますよ!

    ユーザーID:9184363385

  • 想像でしかありませんが

    >今の自由を捨てても一緒になりたいと思える人を探し続けている。

    これを勘違いされてしまったのではないですか?

    トピ主さんはそれほど好きになれるならと言ったつもりが
    それほどの価値がある人なら結婚しても良いと
    受け取られたのではないでしょうか

    文から想像できた事を書いてみました
    違ったらごめんないさいね

    もしかしてですが既婚者の意見なら
    お付き合いから結婚を含めて
    好きでばかりはいられないを経験しているので
    それほど好きになられるなら自体がすごく贅沢に感じるかもしれません
    純粋で無くなってしまいました

    ユーザーID:3452050213

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 推測ですが

    推測ですが

    理想を持つのは自由だから良いと思いますが

    主様の理想がどういったものか分かりませんが

    周りから

    「そんな理想ばかり言って、主様が選べる立場か?」

    「相手だって、どうせ条件があるなら30代後半の人より

    条件があっても若い子を選ぶだろ」

    って、周囲の人達に思われているからだと思います。

    「まだ理想を持って相手を選別している=上から相手を見ている」

    「主様は、まだ相手を選べる、理想に照らし合わせて合わない人は

    振るい落とす、自分の年齢分かっている?」

    って周囲の人達に思われているのかもですね。

    理想を持って相手を探すのは何歳になっても良いと自分は思います。

    ただそうは思わない人の方が圧倒的なだけだと思います。

    現実は厳しいと。やっぱ男は、出来る限り若い子が良いと思うみたいなので。

    ユーザーID:8872977728

  • 理想を持つ事は良いと思います。

    ただ年齢的に主さんを選んでくれる男性が少ないのも事実。子供を諦める事も加味されますからね。

    ですからアラサーの人が発言しても「そんな上手い話はない!」と思えそうな理想をアラフォーの主さんが言い放ってしまえる所が「物凄く自信あるのね!」と誤解されるのでは?

    妥協ではなく謙虚さが必要という感じかもしれませんね。極端に言えば、40歳近い未婚女性は結婚市場では選ぶ立場に無い!という感覚があるのでしょう。

    勿論その理想を追い求めて強気で行くのも有りですが、そうなるとこのまま独身という可能性が高いのも事実かもしれません。

    ユーザーID:3405599200

  • 一人でも生きられる独立心が好感もたれないこともある

    それだけでしょう。

    「結婚というものがわかっていない」と言われるのは、
    「割れ鍋に綴じ蓋」が。
    「”耐えてきた”、そう言う妻に、耐えてきた」、
    というのが結婚なんだと言いたいのかな?

    ユーザーID:5010201093

  • 上からじゃないけど・・

    上から目線とは違うかな・・
    タカビーと言った方が合ってるかも知れませんね、その理屈っぽい所が中々相手に恵まれない部分かと・・
    逆に、私みたいなのでもいいって言ってくれる人が現れないかな〜の感覚の方が相手も寄ってき易いと言う事でしょうか。

    ユーザーID:6025174495

  • 恐らく

    50代半ばの女性です。
    失礼な内容になると思いますが、敢えて本音を聞きたいという
    ことでしょうから思うところを申し上げますね。

    女性の30代後半は『出産』のリスクが高いわけです。
    若くない・出産できるか否かわからない・子育てするにしても
    体力的に大変だろう…ということで、二の足を踏んむ
    男性(そしてその家族)が増えるわけです。

    また、今まで趣味仕事を第一にしてきた女性は、今後もそれらを
    大事にする可能が高いわけです。
    男性の親御さんにしてみたら、扱いにくいお嫁さんでしょう。

    また、『今の自由を捨ててでも』って言う時点で、どれだけ自由を
    愛しているのだろう?本当に、大丈夫だろうかと思うわけです。
    自由と比較するのはまずいです。

    以上三点から、恐らく
    『私が相手を選ぶ』という姿勢が、いわゆる上から目線に
    思われてしまうのでしょう。
    『(子を産めるかどうかもわからず、歳をとり生活スタイルの決まった)
    こんな私でも良ければ一緒になってくださる男性を探しています』
    という方が、周囲の人達にはすんなり受け入れやすいのだと思います。

    ユーザーID:6966330939

  • どれだけ理屈武装しても、結婚の真実には近づかない

    というのも、
    経験した事のない人に、
    それを理解する事は無理だからです。

    トピ主様は理屈で結婚を語っておられますが、
    結婚の真実は、理屈外の部分にあります。
    でも、その理屈外の部分をトピ主様に、言葉での説明だけで理解してもらう事は不可能。
    だからトピ主様に結婚の真実を、今の段階で理解する事は無理なんです。

    だからトピ主様からすれば、周囲の人の言い分のほうが間違っていると、それは当然なるでしょう。
    だったら周囲に勝手に言わせておけばいい、という気持ちでおられたら?

    結局、人生なんて、結果オーライですよ。
    理屈でどれだけ武装しても、
    幸せになれるとは限りませんが、
    トピ主様の理屈を押し通して生きたらいいんじゃない?

    ただまあ、1つだけ言える事は、
    トピ主様が
    「自由を捨てても一緒になりたいと思える女性」
    であれば、もう少し早目に誰かに猛烈に焦がれてかっさわれていた筈で、
    今現在独身である、という事実を、ご自分の中でどう説明するかですね。
    独身の理由は沢山あると思いますが、
    それでも、かっさわれる女性はかっさわれますからね。

    ユーザーID:3387822382

  • よくいるタイプ

    30代後半ともなれば、
    結婚対象の独身男性も減って、出会いが少なくなるのが必然。
    その中から心から好きになれる男性に出会い、
    相手からも好かれないと結婚には結びつきません。

    30代後半以降の結婚率はそう高くなく、
    自然な出会いや大恋愛などを理想の形にして拘ると、
    高くない結婚率が、もっと低くなるのが現実なのです。

    トピ主さんは40代以降の未婚者の典型的なタイプで、
    理想の形を追いかけて結局結婚できなかった人と同じなのです。

    ユーザーID:4759367381

  • 「上から目線」の意味

    この言葉を使う目的は、問答無用で相手を黙らせることにあります。論理ではありません。要するに「あなたの言うことが気に入らない。話を聞く気はないからもう黙って」ということです。「そんなことを言うあなたは、相手を選べる立場にいると思っているのか」ということでしょうか。

    あなたは選ばれる立場。あなたでよいと言ってくれる人がいれば、それを幸福なことと思って受け入れなさい。「心から好きな人と結婚したい」「今の自由を捨てででも一緒になりたい人を探し続けている」というのは、いわば幻想で、現実はそうなっていないからあなたは未だに一人なのよ。

    つまり、あなたにアドバイスしている人にとっては、恋愛にしろ、結婚にしろ、幻想ではなく妥協も含めた現実ということです。現実を受け入れなさい、ということでしょう。

    相手がいてこその妥協ではなく、結婚そのものが妥協という要素を強く含むものなのだから、「好き」が先頭に立っているあなたの考え方では結婚などできないよ、と言いたいのです。
    これは一面の真理です。しかし、愛こそが重要というのも一面の真理です。
    結局は、あなたがどちらを選ぶかということです。

    ユーザーID:5999476652

  • 誤解される言い方をしてるかも

    ・それなりに仕事もあり趣味なども楽しんでいる。
    ・自由気ままな独り暮らしも悪くはないけど、やっぱり一緒に生きる人も欲しい。
    ・今の自由を捨てても一緒になりたいと思える人を探し続けている。

    実際にどの様な言い方をしているのか分かりませんので想像ですが、上記の発言から察するに
    「仕事も趣味も充実していて気ままな独身生活を謳歌中だけど、この生活以上に私を満たす人が居ようものなら結婚してもいいわよ」と、取れてしまう言い方をしていませんか?

    「心から愛しあえる人と出会って幸せに暮らしたい」とは聞こえず「今の充実した独身生活を捨てられる程の上質な男がいれば結婚したい」と聞こえる言い方をしてしまっているのではないか…という気がしました。

    おそらく言い方が悪い為に、本音が上手く周囲に伝わらないのだと思います。
    特に「今の自由を捨てても一緒になりたいと思える人」という言い方に「平均レベルの男では満足しません」という毒を感じてしまいます。

    トピ主さんの場合、余計な言葉を付け加えずに、ただ「いい人がいれば…」に留めた方が素直な気持ちが伝わりそうですね。

    ユーザーID:0474373717

  • 自己評価が高い

    私の姉が独身です。低学歴で35才なのに、祖父や親が跡継ぎとして大事に育てたので、勘違いしちゃってます。
    特別な事情がある方を除いて、適齢期に結婚しない人って、自己評価が高いナルシストが多い気がします。
    あと、余計な一言が多く、一緒にいると不快になる人です。プライドが高いのに、劣等感がひどくて、相手の言葉尻に噛みついて、必ず自分が優位にたとうとする発言をします。
    姉はそういう人だから、婚期を逃したんです。それでも、まだ自分はいけてると勘違いしてます。
    結婚できない女性って、自分に否定的な事を言わない人達で周りを固めますよね?
    ママとデートとか嬉しそうにブログ書いてる女性とか。
    異性って本当に残酷です。デブになって魅力がなくなったら捨てられたり。
    親は多少太ってる方が可愛いよとか言ってくれますが、異性は違います。

    トピ主さんを上から目線とは思わないけど、自分を客観視して謙虚じゃないからこそ、狙う男性が高望みなのでは?
    親に溺愛された女性に多い傾向かな?と思います。

    ユーザーID:8280197623

  • 卑屈になって欲しくないけど現実的に考える思考は必要

    使い古された言葉ですが高齢の女性は低収入の男とイコールです。つまりトピ主さんはもう普通の希望を堂々と言えるような立場ではないんですよってこと。厳しいようですがこれが社会の評価です。

    ところで男女の枠を外したとして30代後半の人が「心から好きな人」を婚活で探すのってどうなんでしょう?婚活ってすぐに結論をださないといけないのでしょう?惚れっぽい人なら見つかるかもしれませんが婚活しなければ相手を見つけられない人には至難の業ではありませんか?

    質問です。トピ主さんが最後に心から人を好きになったのはいつでしょう?なぜその人と結婚しなかったのですか?若い頃にできなかったことが今になってできると思うのはどうしてですか?

    ユーザーID:6784515462

  • 中年以降には、無用の心配

    周りの方々は、何が何でも結婚したい30前後の女性の「心から好きな人と結婚したい」
    という言葉と、40代以降であるあなたのそれとを一緒くたにしての感想を述べられたの
    でしょう。

    この両者の場合、大きな相違がありますよね。

    若い世代の結婚願望はあなたのそれより切迫感がまるで異なって大きく、また出産という
    項目も出来うる限り諦めずにこなすものとして必須条件に入っています。そういった女性に
    対してあなたはその必須項目はもはや無いわけで、その点気楽に条件にこだわっていいはず
    なのです。

    しかし周りの方々は、ハードルの高い世代の女性陣と同じ慎ましさもって臨むべき、という
    固定観念が強いようです。

    確かにあなたと同じことを30過ぎの女性が「恋愛も結婚も出産も全て叶えたいの」と呑気に
    のたまったならば、タイムリミットの関係上、叱責の声は上がるでしょうが、「終活」が以降の
    ライフスタイルのメインとなる世代には、その叱責は必要ないはずです。

    ユーザーID:6434086887

  • 会話の相手は

    どういう方たちなのですか?

    トピ文を見る限り、どこも間違っていませんよ。
    トピ主さんにどこか含むところのある方なのではないですか?
    そんな人たちとプライベートな話をしない方が良いと思います。

    結婚は好きな人と。そういう人が現れなかったら無理くりするもんじゃないですよ。

    ユーザーID:7356640387

  • たぶん

    出産に関して主さんがどう思ってるか、ですね。
    年齢的に難しいじゃないですか。

    子供を持たない主義だけど結婚はしたい、という男性はかなり少ないです。

    主さんを他の男にとられたくない、さわられたくない、くらい惚れ込んだら、子供うんぬん考えず結婚するでしょうけど、それは恋愛。恋愛でそれができないから、婚活はじめたのですよね?

    婚活になると条件から入るから、厳しいかも。

    ユーザーID:5479275362

  • そーいう言葉で押さえつける人居るんです。

    気にしたら相手は味をしめます。

    全然上から目線ではないです。おそらく、あなたの考えが「しっかりしている」から、そーいったことばで崩したかったのでしょう。

    相手を悪くとっているのではないです。それしか考えられないくらい、上から目線ではないです。

    常識的な考えがきちっと出来ているトピ主さんだから余計、近寄りがたく思いそーいう押さえつけの言葉を選んだのでしょう。故意に。

    トピの内容は自信を持ってください。「ぶれたら」ダメですよ。
    日本人は素直で協調性が強いのはいいけど、時にやさしさが優柔不断に変換になる人多いです。
    そーいった点が一筋縄にいかない人に甘くつけこまれてしまうんです。
    しっかりね。

    ユーザーID:9523493634

  • どっちもどっちか・・・。

    主さんと周囲の方々とのやり取りを直接聞いてないので何ともですが。

    既婚者からすれば「いい歳してるのに、理想ばかり」とか「その年齢で選べる立場?」とか色々と思うとこあるんでしょう。

    事実なかなかそういう理想の相手と縁無くて、独身なのでしょうし。

    主さんは、周囲の方(既婚者)のほうがよっぽど上から目線でモノを言うって思っているのでは?

    ユーザーID:6834599111

  • 言いたいだけ

    「上から目線」という言葉を使いたいだけじゃないのかなぁ。
    そんなことを言う相手のほうが、よほど上から目線に感じますけど。

    理不尽なこと・勝手なことを言う輩はたくさんいますが、お気になさらずに。

    トピ主さんの思いはいたって当然のことと思います。

    ユーザーID:7221360205

  • あえて言うなら、婚活しているからでは

    トピ主さんが上から目線っていうのとはちょっと違うとは思いますけど

    >今の自由を捨てても一緒になりたいと思える人を探し続けている

    ・・・10代の女の子が「白馬の王子様を待っている」というのに似た印象があるのはなぜでしょう。
    現実感が全くないんですよね。
    それが悪いってことではありませんが、そういう話を聞くと、「別にあえて結婚したいわけじゃないのね」って思います。

    でも、トピ主さんは婚活されてるんですよね・・・

    私などは、婚活って、結婚という現実的(かつ継続的)な着地点に向けて本人にとっての妥協点(つまり、どういう人となら今の自由を捨てて一生添い遂げる気になれるか)を見出すための活動だと思うのですが、もしそれが自分の相手に対する気持ちだけだというなら、トピ主さんは結婚という現実を全く見ていないとしか思えません。
    自分の気持ちがGOサインを出してから諸条件を検討するのはまだ結婚を考えていない場合には有効ですけど、婚活の場にはふさわしくない・・・というか、先方に迷惑でしょう。

    ・・・と言う意味(相手の都合を考えていない)では上から目線なのか(笑)

    ユーザーID:0828282107

  • 今の自由を捨てても〜の下りかな?

    >今の自由を捨てても一緒になりたいと思える人を探し続けている。

    ここが、上から目線ですか?「探し続けている」は、位が高い人が言いそうですよ。
    結婚した人の大半が、自由の強制終了を経験してると思います。

    「探し続ける」は、贅沢だと思います。
    年齢の制約、親からの要望、世間の目等から妥協の末に結婚していれば、トピ主さんの「探し続ける」は、時間を贅沢に使える、位の高いものの発言と捉えられたのかも?

    ユーザーID:4369862513

  • 選ぶだけじゃなくて、選ばれる

    トピ主さんが「今の自由を捨てても一緒になりたいと思える人を探し続けている」
    ということは、トピ主さんが取捨選択する、というように読めます。

    ですが、30代後半の多くの女性にとっては、選ぶより選ばれて結婚できれば大円団
    というのが多くの現実ではないでしょうか。

    選べる立場だと思ってるのか、という周囲の気持ちを表現する方法として
    上から目線
    という言葉が選ばれてしまったように思います。

    ですが、大多数がそうだからそっちが正しいなんて多数決はナンセンスです。

    トピ主さんは別にどうしても結婚したいわけじゃなくて、そういう人がいたら
    結婚をしてみたい、程度のお気持ちなんですよね?
    出会えなければ、自由を捨てる気などないのでしょう?

    ささやかな幸せじゃなくて、大きな幸せしかいらない。
    それも良いと思います。

    他人の言葉に惑わされずに理想を追いかけて行ってください。

    ユーザーID:1112999893

  • 周りの人達は、あなたはもう選べる立場にない

    って事を教えてくれているに過ぎません。

    失礼ですが、何故もっと早くそれに気付かなかったの?って事です。

    男性は、健康な子供を産んでくれる可能性が限りなく高い20代女性を好む。

    今まで散々好きに生きてきて、いい歳になってから
    >心から好きな人と結婚したい。今の自由を捨てても一緒になりたいと思える人を探し続けている。

    …探し続けている…って。
    若いな〜というか、いつまでたっても高校生みたいな感覚なんですね…って印象。

    ユーザーID:5166830081

  • 上から目線じゃないと思うけど

    たぶん同じような状況です、私も30代後半に入りかけた年齢です。
    同じ立場だからなのかな、まったく「上から目線」だと思いません。

    トピ主さんのことを「上から目線」という人は、
    今の生活が、不幸せなんだと思いますよ。
    妥協して生活のために結婚したけど、本当は自由に生きたかった、
    離婚したくても経済的にできない、
    だからそういういい方しかできないんだと思います。
    かわいそう。

    事実として「年齢的に子どもは難しい」のは確かです。
    それを理由に「上から目線」という人はいると思います。

    でも、若くても子どもができない人はいますよね。
    若いうちに、結婚しても子どもができなかったら、
    その結婚の価値はないということになっちゃいますよね。
    それはおかしいですよね。

    ま、たしかにウエディングドレスはそろそろイタイなー(笑)
    とは思いますけどね。

    周りに振り回されることなく、のんびりいきましょう!

    ユーザーID:1371164093

  • 結婚してもいいわよ。って聞こえますよ。

    上から目線ってなんだろう?と思われたのですね。
    なんなんでしょうね。人それぞれ理想があっていいのに。
    しかし30代後半ですし人生の折り返し地点に来たのですから
    謙虚な態度でいらした方が周りの印象がぐっとよくなるだと思います。
    うーんさんの結婚願望も悪くないのですが
    言い方をちょっと変えてみるといいのかなと考えました。
    例えば
    自由きままな一人暮らしも悪くない。
    (結婚してもいいししなくてもいいよ。って聞こえます)
    → 一人は気楽だけど自分の為だけにゴハンを作るのも飽きたよ。
      好きな人の為にゴハンを作ってあげたいな。

    心から好きな人と結婚したい。
    今の自由を捨てても一緒になりたいと思える人を探し続けている。
    (今の生活に満足してるし無理に結婚しない方が幸せ。
     結婚したら相手に束縛されちゃうもんね。って聞こえます)
    → 一緒に人生を歩みたい相手と出会ったら
    今の自由な生活よりその人と一緒に人生を歩んでいきたい。

    ユーザーID:2891648614

  • 理想の相手と理想の恋愛結婚がしたいのでしょう?

    トピを読むと、理想の内容は何であれ
    主さんが「理想の相手と理想の恋愛をして、理想の結婚に至る」というように
    結婚相手と結婚までの道筋が理想化されているように思いました。

    主さんの言う理想は、夢あるいはファンタジーであって
    現実離れしているように思えるのです。

    なぜなら、主さんの今の生活においては「自由」が一番のメリットであり
    「自由」が今までの人生を通して獲得した最大の成果物なのに
    それを捨ててもいいと思える相手を探し続けるというのは、
    今まで生きてきた生き方を、全部ご破算にして、全部ナシにして、
    結婚して生まれ変わったように別の人生を歩みはじめたいと
    言っているように聞こえるのです。

    そんな相手は現実の世界には現れないし、そんな結婚もないのですけどね。

    「自由な時間がなくなるのはなんかイヤだけど、この人と結婚しよう思う相手」
    と言うのなら現実味があるのですけどね。

    ユーザーID:4054974449

  • ひじょうに・・・

    理詰めで自立した女性だと思われます。

    でも、そうなると、そこいらのヘナチョコ男では役に立たない。
    しかしこの世の男の大半はいい加減なヘナチョコ男なのです。

    つまりあなたに太刀打ちできる、理知的である程度の地位も有る男の絶対数が足りない。

    結論から言うと、中々に難しいですねえ・・・・。

    ユーザーID:4433643864

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧