振袖の半襟について

レス16
(トピ主2
お気に入り10

趣味・教育・教養

もも

お着物に触れる機会の多い方にお聞きしたいことがあります。

知人が成人式で娘に着せるため振袖を購入しました。ししゅうの入った半襟を付けたいと呉服屋に相談したところ、留袖の比翼仕立てのようにしたら?とアドバイスされ実際そのように自分で縫い、半襟が二枚ある状態なのですが(伊達襟は別に付けます)
このような半襟を二重につけることはよくある事なのでしょうか?

よく着付けを頼まれるのですが、こういうのは初めてみました。わかる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

ユーザーID:7428994117

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 比翼仕立て

    比翼仕立ては 伊達襟を最初からつけている状態です
    今のセンスではいろいろありますから
    何重に付けることも許されるかもしれませんが
    私の教わったお教室では
    比翼仕立てにしたら伊達襟は付けないのがふつうでした
    半襟も白でと言われましたが
    今は浴衣などの装飾なども変わってきています
    要するに
    自由に着せればいいということなのではないでしょうか
    ただ あまり襟元がにぎやかだと
    顔が映えないと思いますよ

    ユーザーID:4450981955

  • 実物を見ていないのでわかりませんが

    実物を見ていないのでわかりませんが。

    普通は半襟は長襦袢につけますよね。私も振り袖に直接ついているというのは初めて聞きました。

    比翼と半襟がすでについているのであれば、伊達襟をつけなければ良いではないかと思います。

    ユーザーID:2855726896

  • 構わないのでは?

    半襟をいっぱい重ねたら十二単みたいですね。
    伊達襟も半襟もいっぱい付けたら豪華じゃないですか。

    昔は襦袢と袷の間に中着を着たので(寒かったせいかな?)半襟だけ中着のつもりで付けても良いんじゃないですか?

    着物の着かた全般が近頃は自由になって、気楽に着ることが出来て楽しいです。

    ユーザーID:5372538298

  • 粋 な着方

    我が家も来週成人式を控えた娘がおります。
    錦糸刺繍がある襟は留め袖に合わせて新調しようか…、伊達襟でライン1本少し見せて使おうか…。しかし基本形は留めたい、子どもの言いなりは宜しくない。
    和装は【粋】洋装とは違います。胸元は顔を引き立てる程度に留め、振り袖全体の構成のまとまりが大事。チンドン屋ではないのですから、一生に何回もない正統派で納めます。

    成人式は、親子共々に思いひとしお、けじめの1日です。…昨日まで小物再選定に呉服屋を10軒回りました。今の若い子の意見は最大限尊重はするが、教えなければならないことも多いと実感しました。

    ユーザーID:0482875798

  • 若干…意味不明

    私も着付けをしていますが…
    半襟はどう着付けようと一枚で長襦袢の襟につけるものです。二枚使いはありえません。
    (汚れた半襟を外さずに上から新しいのをつけてしまう手抜きはアリですが(笑)意味が違うし)
    比翼襟(別名襲ね襟、伊達襟)の複数枚づかいはアリで、変則的な重ね方に着付けることはたまにあります(襟元にゴージャス感を出したいときなど)。

    お客さんでたまに『半襟と伊達襟の区別が解らない』方がみえて、「半襟を襦袢に縫い付けといてくださいね」に対し、「付け方が解りません」で、現場で縫うつもり(メンドクセーなもう)で行くと、半襟はオッケー(仕立て屋がサービスでつけたのがバッチリ)で、伊達襟に対して「コレをどうすれば???」なお客さんが多々おられます(笑)必要な小物コーデを呉服屋さんにまかせてフルセット購入で任されたケースで。


    まぁ、元は呉服屋さんが言いだしたことなので、現物を持って「どうゆう風に着付けるのか?」再度確認とアドバイスを求めに行くのが、もっとも間違いが無いでしょう。

    ユーザーID:2365741822

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主です

    早速のお返事ありがとうございます。
    つたない文章で伝わらなかったところがあり説明したいと思います。
    「長襦袢」に、「比翼仕立ての様に」襟が二枚重なっています。肌に付く側が白い半襟で、振袖側が刺繍の半襟。
    振袖は通常どおりお着物の襟に伊達襟をプラス。

    なんでも刺繍の半襟を汚したくなくて呉服屋さんに相談したらそういうアドバイスをされたそうで…。購入者がお着物に明るくないので呉服屋さんに刺繍襟を縫い付けることを頼んだら、「着せる人にたのんだら?」と言われたらしいのですが持ち運ぶ手間を考え何とか自分で縫ってみたのだと。

    昨今、自由な着付けは(もちろん礼儀を踏まえた上でですが)容認派ですが、

    汚れ防止のため?長襦袢のえりが二枚??となり、質問した次第です。

    ユーザーID:7428994117

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • なんか変だなぁ。

    半衿って結構ファンデーションが付きますので(特に首が短かったり、太っている方)、最近はほとんど化繊で作られてますけどねぇ。
    化繊でおしゃれ〜なのがたくさん出てますよ。
    で、着用後は外して普通に手洗いしたらいいんですよ。
    でもその衿の付け方って、呉服屋の新人従業員に言われたか、購入者さんの勘違いじゃないですかねぇ。
    伊達衿もあるから着付大変そうだし、なんか意味不明で笑えそうですよね。
    着物の襟元も思いっきり広がりそうですよね。

    ユーザーID:0633399373

  • かなりもったいなくありませんか?

    ほんと前からは1センチ幅ぐらいしか見えない半襟。
    半襟が一番きれいに見える襟足の肌側が白い半襟なんて、かなりもったいないですね。

    白い半襟が、「肌襦袢がはみ出してる?」って思われなければいいんだけど。

    ユーザーID:1001820392

  • 田之助えり?

    かなり不思議な感じなんですけど…

    30年以上呉服に携わってるんですが、ちょっと把握できないんです。

    2枚と言いますが2枚重なってるんですか?それとも表と裏で合わさってる?

    なにより誰がその半衿を造ったのでしょう?今時半衿付けられるだけでも偉いと思う時代に、縫ったとなると着物にはそれなりに詳しい人だと思えるのですが、どうでしょう。
    普通の半衿付けではないんですよね。普通の半衿付けだと2枚はつけられないので、広衿の半衿が2枚ってことでしょうか。

    もし本当に販売員の人が言ったのなら、勉強不足だとおもいます。

    もし表と裏で2枚使ってあるというのなら田之助えりの変形で納得できますがただ何のために?とは思います。だって娘さんの振袖なんでしょう?
    芸者さんや歌舞伎の舞台ならわかるんですが…

    もう少し詳しく教えてもらえると何かわかるかもしれません。

    ユーザーID:7378024219

  • 名前はわかりませんが

    文章では非常に説明しにくいんですが、うちの娘のときは、比翼仕立てではなくて、着物の襟に当たる部分だけを作り、襦袢と着物の間に入れて、その造り襟は襟の真後ろから下に引っ張る細い紐をつけ、さらに造り襟の両脇から腰紐のような紐をつけて結びました。
    つまり襟だけしかない襦袢を一枚足したような感じです。わかっていただけるでしょうか。
    襦袢の襟は白で、造り襟は刺繍の入った半襟で、伊達襟は帯締め帯揚げと色を合わせました。
    造り襟だと襟を見せる幅が自由に調節できるので便利です。半襟を替えるだけで他の着物にも合わせられますし。
    娘の振袖も帯も、御所車と牡丹や梅、松といった古典柄です。雰囲気もすべて派手なイメージにはしておりません。
    呉服屋さんは比翼仕立てにしたほうが、着崩れしにくいと思われてのアドバイスかもしれません。

    ユーザーID:1187780264

  • お手伝い程度

    縁あって振袖のカタログ撮影のお手伝いをすることがあります。

    刺繍襟は長じゅばんに縫い付けてあるのが100%です。
    逆に今の感じでは白の方が珍しいです。
    お着物側には伊達衿。そういう感じです。

    伊達衿が2枚ある場合はありますが、長じゅばん側の衿が2枚はみたことがないです。

    とはいえ、今はいろんな事が容認されている時代なので、どんな形でも本人さえよければOKだと思います。

    ユーザーID:1507941126

  • 半襟は汚すもの

    だから付け替えをするんです。付け替えで色んなコーディネートを楽しみます。

    汚れるのがイヤとのことですが、襟汚れの主たるファンデーションや皮脂垢汚れは、凹凸がある刺繍襟や縮緬襟よりも、フラットな塩瀬の白半襟のほうが汚れが目立ちやすく落ちにくいです(布目に均一に汚れが擦り込まれるから)。

    ファンデーションや皮脂垢汚れは、ドライクリーニングでは最も落としやすい汚れの一つです。
    着て汚れたら外してクリーニングに持っていけば、どんなにこってり刺繍がしてあっても半襟一枚なんてすっごく安いです。私の行きつけのクリーニング店(フランチャイズでない個人店)ではネクタイやスカーフと同じ料金でやってもらえます。

    ユーザーID:2365741822

  • そもそも

    首襟の汚れの防止に半襟をつけるもんだと思ってたんですけど
    比翼仕立てで着物にくっつけちゃったら
    逆効果な気もしますが???
    私も着付けをしますが、そういう話は始めてです。
    しかも比翼仕立てって着物が重くなるし
    留袖はともかく、振袖は、なんか将来融通効かなそうに思えるのは
    浅慮ですかね?

    このトピ興味あります。
    今週成人式ですからねぇ

    ユーザーID:9193376185

  • 長襦袢についているのですね

    もしかしたら、知人の方が刺繍の半襟を汚したくないと呉服屋さんに強く言ったので呉服屋さんも根負けし、着付けをする人に頼んだらと言った。
    呉服屋さんは、きっと着付けをする人はそんなのおかしいと指摘してくれると期待した。
    でも知人の方は、持ち運びの手間のために自分で半襟を縫い付けたといったところではないでしょうかね。

    事前に、半襟が2枚の状態で着付けた人を見た事がないが、このまま半襟2枚で着付けて良いかどうか、知人の方に確認してみてはどうでしょうか。

    それで良いとおっしゃるのであれば、そのまま半襟2枚で着付けて差し上げれば良いし。
    白い半襟が見えるのが嫌だが、刺繍の半襟が汚れるはもっと嫌と言うのであれば、白の半襟を刺繍の半襟を着付けたときに外から見えないように1段下げてつけるとか。
    刺繍の半襟1枚でよければ、白の半襟をはずすとか。考えられる方法はいくつかあると思います。

    出来れば事前にお嬢さんに来ていただいて、当ててみて確認してもらうのが一番良いと思いますよ。

    知人の方もあまり知識はお持ちではない様ですし、せっかくの成人式ですから、ご本人が納得されるように着付けて差し上げてください。

    ユーザーID:2855726896

  • トピ主です。ありがとうございます

    色々なご意見を頂きありがとうございます。

    皆様のレスを参考にしつつ、知人が購入したと思われる(箱に書いてある)店名のTELを調べてかけてみました。まずどういった説明を知人にしたのか確認をしたくて。呉服屋の方は一通りわたしの説明を聞いたあと、「申し訳ないが今年に購入されたかたではないし、そういうふうな説明をするはずもない。伊達襟の様に使う事をアドバイスした事はあるが、その方ではない」と。
    これでますます常識の範疇外なのだと確信し、ようやく知人にもう一度このままの襟で着付けてよいかTELしました。すると「こだわらないし、そのままでい〜よ〜」と拍子抜けする答え。

    結局、そのままお着せすることにしようとおもいます。「匿名で」さんのレスに1番近い心持ちです。

    とはいえ、小町に質問をしたことで新たに知る知識もたくさんありました。本当にありがとうございます。

    ユーザーID:7428994117

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 着付けは終わったことと思いますが

    アイコー衿、三河芯というのがあるようです。

    たまたま、着付けの本を読んでいて目にとまりました。
    比翼や伊達衿とは別で、半襟の内側につけるものらしく、三河芯のほうが近いのかな?

    吾亦紅さんのおっしゃっているのが、アイコー衿だとおもいます。


    どちらも着物の方の襟に縫い付けるようです。

    ユーザーID:9125751605

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧