貧乏な名家の跡取りをどう考えますか?

レス51
(トピ主2
お気に入り123

恋愛・結婚・離婚

マンモス象

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あらら。

    父方の祖父母はもう他界しているようす。出身地の不動産は誰の名義になっているのですか。不動産を相続した伯父か叔父が、跡取りですよ。

    跡取りとか家は、相続する不動産があってこその話です。もともと不動産(や権力)を散逸させないために「家」はあるのです。

    もしトピ主さんの一族が跡取りを決めずに、今まで「地元に残っている親戚が面倒をみている」状態で放置できたというなら、大した家じゃないんですよ。

    それとも、お父様は自分は跡取りじゃないけど、長男だから、分家として役割を果たすべきと思っているのですか。それなら、分家をつくって家の名を守っていくに値する不動産はお持ちですか。

    そんなに先祖が素晴らしいなら、先祖に恥じない実績をあげたらどうか、とお父様に言ってみてはどうでしょう。先祖のおこぼれにすがって、子どもの配偶者の家を見下すなんて、哀れですね。

    ユーザーID:5913262477

  • そのご先祖様の知名度によりけり!?

    資産家ではないのだとすれば、姪御さん達に、他家から婿養子を迎えることを求めるのは酷過ぎます。
    トピ主さんのご子息のどちらか(次男坊がベター)が、高校生位で、祖父母の養子となる方が現実味があります。
    都心部に住むご子息に、そこまでするメリットがあるか否かは、ご先祖様の知名度にもよります。
    独断と偏見?で区切ると→
    1…日本で教育を受けた人の大半が知っている

    2…上記1程の知名度は無いが、電子辞書には必ず名前が出てくる

    3…電子辞書には出てこないが、ネット検索すれば多少の情報が出る

    4…上記要素は満たさないが、地元では旧家として認識されている

    メリットがあるとしたら、1か2のケースかと思います。

    一方ご子息へのデメリットは→

    1…トピ主さん婚家、父方祖父母の不興を買う可能性。

    2…受け継ぐ財産や調度品の差から、兄弟仲が悪くなる可能性。

    3…母方祖父母の介護問題を、過剰に担わされる可能性。

    メリットとデメリットとを、冷静に勘案した上で、最後は情だと思います。

    仏壇を守って下さる方が、地元にいらっしゃるのですから、無理に過剰な負担を背負い込むことも無いと思いますよ♪

    ユーザーID:4168819763

  • ありがとうございます

    みかんさん、レスありがとうございます。
    やっぱり、継ぐほどの家じゃないということですよね。私も、両親が何にこだわっているのかよく分かりません。「兄弟で跡取りを話し合ったか?」と聞かれても、どう答えてよいのやら。

    私の実家は、都会と地元の中間地点にあります。

    地元に残って不動産を受け継ぎ、お墓と仏壇の面倒を見ているのは、父方の祖父の弟たち、すなわち大叔父たちです。大叔父たちには息子がいて、私から見たらハトコです。ハトコもみな都会へ働きに出てしまったので、地元に残っているのは老いた大叔父夫婦たちです。
    「向こうには息子がいるのだから、向こうにも考えがあるんじゃないの?」と言っても、父は「うちが直系長男だから、将来的には本家のお墓や仏壇を我が家にもって来なければならないし、脈々と続いてきた家を絶やすわけにはいかない」と言います。父は大叔父たちとは何も話し合っていないようです。

    今まで大叔父が面倒を見てきたお墓や仏壇を、私の実家に引っ越しさせると同時に跡取りをきちんと決めたいようです。

    引き続きアドバイスを頂けると助かります。

    ユーザーID:8379506128

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • お父さんはほんとに跡取り?

    お父さんはご長男かもしれませんが、地元に残って仏壇やお墓を守ってるのが跡取りなんじゃないでしょうか。
    お父さんのご両親はもう他界されてるのでしょうか。
    それならば、その法要はどなたが主催されてますか? 跡取りならお父様がされてるはずですが、親戚付き合いもないようですが、お墓を守って下さってるご親戚も呼ばないの?
    まさか、地元でご親戚が主催してくださってるのに呼ばれてもないとか?
    一度お墓が誰のものかはっきりさせたほうが良いのでは?もうすっかり地元で跡を取ったご親戚のものになってるかもしれません。
    その場合は、お父様もそのお墓にはもう入れないし、主さんたちご兄弟が守っていくものも何もないと思いますが・・・。

    ユーザーID:5410116304

  • え?親戚が跡継いでるじゃん。

     親戚が墓守なんでしょ?だったら跡とりはその親戚一家でしょ?名義人トピ主両親じゃないんでしょ?それとも親戚に跡とり候補がいないのかな?

     跡とり候補がいない場合ですと、お父さんの立場は、親戚が跡をついで、外に家を新たに作った「新宅(分家)」ですよね。本家の跡とりがいなくなると、新宅がそこに入るんだよね。最近だと女の人が跡継いでるケースもあります。

     古くからの「イエ」だとそこまでしてまで残すんだ…って執念みたいなものを感じました。何人かの友達に愚痴こぼしたら、言った相手ほぼ全員に、「あれ?今って平成だよねえ…?」と言われましたよ。


     私の子供の代までにはそんな面倒くさいこと、なくなっていてほしいと切に願います。まあ、順番どおりならトピ主さんのご両親から先に亡くなって行くのですから、あんまり心配しなくても大丈夫かも。世は簡素化の方向に動いているから。

    ユーザーID:2005967027

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • だったらトピ主さんのお父さんに出る幕はない

     祖父の弟が本家継いだんでしょ?その時点でトピ主さんの祖父の扱いは新宅(分家・イエを継がなかった人が新しく開いたイエ)になったわけです。

     で、本家には都会に出たとはいえ、息子(跡継ぎ)がいる。お父さんの出る幕ないです。下手すると、土地や財産狙いでわけのわからないことを言い出した親類がいると、ご近所から冷たい仕打ちを受けかねないです。


     とにかく、お父さんのしようとしてること、止めた方がいいよ。トピ主さんも赤っ恥かくよ。家系図書いて、そのお墓には入れないであろうこと、跡取りはもうすでに祖父の弟の直系が継ぐであろうことを説明してあげた方が親切です。

    ユーザーID:2005967027

  • 祭祀の継承は済んでいるのでは?

    祖父の弟が継いだのはかなり前の話では?
    菩提寺に聞けば誰が祭祀を継承したか解ります。
    現実には墓地を移すのは簡単ではありません。お寺との付き合い(金銭的にも大変)墓地の管理をしている人が要る状況ですから。
    トピ主父には親戚との話し合いを勧めてみてはどうですか?
    息子さんがいる状況で決め必要はないですね。

    ユーザーID:3570932226

  • 自然消滅。。。

    父の実家が名家で父は長男です。
    父は家の大将(昔は跡継ぎをそう呼んだみたいですね)として育てられたみたいです。
    でも、父が中学の時に実母が亡くなり後妻に来た義母に男の子が誕生し父の人生は大きく変わりました。
    後妻の元に生まれた末息子が跡継ぎになりました。
    父は、後妻に苛められ家を出ることになりました。
    後を継いだ叔父は役所に勤めており上の地位に就いております。
    叔父の子供は娘2人です。
    地元を離れ二人とも嫁いでしまいました。
    もし、父が跡を継いでいたら幼い時から大将といわれ育てられたのですから継承の問題は最重要と考えたかもしれませんが叔父は父と20歳近く年が離れており大将として育てられたわけではありませんので自覚がないと思います。
    父は30歳目前に家を出されましたので叔父はまだ10歳くらいだったと思います。
    3年前に祖母(後妻)が亡くなりましたが一周忌の法要すらやりませんでしたから。
    今は、少子化ですし継承の問題は難しい時代に入ったと思います。
    叔父夫婦は娘達には継承せず自分たちの代を終わらせると思います。
    父も他の兄弟も関わるつもりはありません。

    ユーザーID:4335124519

  • 継ぐものがない

    トピ主様、兄弟姉妹でガツンと親御さんに言ってはいかがですか?
    「継ぐものがないのに、名家って笑える。私は何もいらない。旦那や嫁の実家をバカにするような両親で恥ずかしい。今後は、お付き合いはしない方向で行く」と。
    きついようだけど、お父さん、名家の後継ぎとしての誇りしかないんだね。ご自分が企業で出世してそれなりの地位についていたり、自営業で社長と呼ばれるほど成功していれば、過去の栄光なんて、そこまで興味ないと思いますよ。
    ご自分が成功していないからこそ、そこしかすがるものがないんです。
    どうか、姪っ子さんや息子さんの将来を守ってあげてください。親ならまだしも、実質後を継ぐものがないような家を祖父の言いつけで、強制されるなんて可哀想過ぎます。
    お父さんにガツンと言えるのは、トピ主様兄妹しかいないんです。なんだったら、後は継ぎたくないから疎遠・絶縁で結構くらい言っちゃいましょう。
    それにね、お墓や仏壇だって動かすのに、数百万のお金がかかりますよ。
    もちろん、お父さんがそれを出すんですよね?
    それに田舎の不動産の管理費もお父さんが出すんですよね?
    現実的に話しましょう。

    ユーザーID:4825061316

  • 失礼ながら・・・本当に「名家」ですか?

    「名家」とは、1)短くとも、江戸時代からの、家臣やその子孫が、貴女のお家の周りに存在し、現在でも集まるでしょう。年末年始いうに及ばず、年中行事にも、その方々が貴女のお家に集まり、先祖代々受け継がれた、しきたりや行事を行います。貴女のお家の方は、その方々への御礼・お食事(粗餐)を振る舞います。貴女のお家の跡取りが替われば、その代替わり式があり、お付き合いがあるお家も代が替わったら、そちらからご挨拶等があり、お包みをするものです。

    2)貴女の文面から伺うに、もう普通のおうちなのではないでしょうか?年賀状だけのお付き合いなんて、ありえません。年末年始は諸行事で一番お付き合いが忙しい時期です。お墓参りだって、子々孫々とその家臣団などで、大勢で参るものかと思います。

    3)ご両親のお気持ちはわかりますが、(客観的に)現時点で継ぐものがはっきりしていないご様子なので、貴女は気になさらないのが良いと思います。「名家」というのは、時代が変わっても、それなりに伝統やしきたりが残り、現社会でも役割を遺しているのが普通です。本当の「名家」ならば、それなりのお相手から「ご縁談」をもたらされるのが大抵です。

    ユーザーID:3963459085

  • それならば

    お祖父さまの眠っていらっしゃるお墓は、やはりお父様が受け継ぐべきものだと思われます。
    墓守と言っても、地元にいる親戚がお掃除したりお花を活けたりしてお世話して下さってただけだと思います。
    お父様がそれを受け継ぎ、身近に持って来たがってるのだと思います。
    でも、それを主さんの世代でどうするかは受け継いだものの自由だと思います。自分の代で終わらせるも娘に婿養子を取りたいと願うのも・・・。(娘さんがどうしたいかも、それも娘さんの自由だと思います。)

    ユーザーID:5410116304

  • お父様、訳が分かりません。

    まず、お父様は今まで自分で長男の役目を果たしてこなかった。仏壇の管理や墓守り、法要など大叔父達がしてきた。
    墓守もお金がかかりますよ。

    次世代(自分の長男)にも今現在その役目をさせていませんよね。それなのに、突然孫世代には継がせたい、なぜ?

    今まで自分で放棄してきたものを取り返したくなったのでしょうか、それも子や孫の力を借りて。

    >将来的には本家のお墓や仏壇を我が家にもって来なければならないし、、、
    簡単に仏壇や墓なんて移動できないでしょう。深い親戚付き合いもしていない様子だし、大叔父と話もしていない。
    まさか仏壇と墓だけでなく、大叔父が継いだ不動産も欲しい訳ではないですよね。

    お父様は大叔父との話し合いさえしていないのに、ここでトピ主様たちが先走ってしまったら、
    かえって問題が大きく複雑になってしまうのではないでしょうか。
    私ならお父様に、遅すぎたと諦めさせますね。もし自分の入るお墓が心配なら、ご自分で購入したらどうでしょう。
    息子さんはいらっしゃるし、孫世代はその時になってみないと分かりませんよ。

    ユーザーID:3569170971

  • 跡取りについての確認

    他の方も書いていらっしゃいますが、
    地元に残って、墓と位牌守っている御親戚が跡取りでしょう。
    御両親の孫世代が家を継ぐって言っても、
    実際、墓・位牌を御親戚から引き継いで、
    守って行くわけにもいかないじゃないですかね。
    お墓は移転させるにしても大変ですし…。

    御兄弟と相談して、断った方が良いと思いますよ。
    こちらで話し合って跡取り決めるのも大変だし、
    その後、御親戚との間でいざこざになったらややこしい。

    「墓も位牌も、このまま親戚に守ってもらうのが一番。
    孫世代に、苦労を残したくない。
    男子でも、田舎の墓位牌の守りは負担だし、
    女子なら、相当の資産家でもないと、
    そういう条件で婿入りしてくれる人を探せない。」って…。

    まあ、特に御先祖の話をしない、
    トピ主さんの婚家や御兄弟の配偶者さんの家の方が格上かも?
    と思われる程度の家柄なら、失礼ながら、
    わざわざ跡取り定めるほどのこともないでしょうね。

    ユーザーID:1661848486

  • お父様は跡取りじゃないですよ

    大叔父様家族が、すでに跡取りとして先祖から受け継いでおられます。

    元々は、お父様が直系だとしても
    お父様は、すべてを放棄して都会に出て来られたのですから
    もう、今は直系ではありません。

    お父様は、おいくつですか。

    弁護士に説明を受けて理解ができるようなら
    弁護士に説明をしてもらうように頼んでみてはいかがですか。

    身内が説明しても聞く耳を持たない人でも
    他人の弁護士であれば聞いてくれるかもしれません。

    お父様が納得されたら
    新しい仏壇と墓を用意されてはいかがですか。

    分家としてではなく、新しい家の仏壇と墓です。

    ユーザーID:6911970034

  • 父親を説得する

    アドバイスを求められていますが、頭でっかちな父親に継ぐ権利はないというしかないと思います。だって、お墓をずっと守っているのは大叔父さんでしょ。今更、跡取りとか何言っているの?それに、跡取りって、事業を継ぐとかそういう事ではないんですよね?お墓を守るぐらい?
    時代錯誤のお父さんですね

    ユーザーID:3978919645

  • 必要ないと考えます。

    ご両親は田舎にある親戚が管理しているお墓に入るつもりなのですか?
    もうすでに親戚が管理所有しているお墓や仏壇に入ることを考えているなら
    そうとう図々しいと思うのですが。。

    となると、今住まれている場所で新たにお墓を建て仏壇を購入することになりますよね?
    そんな新しい名家なんてないでしょ?
    だから私なら必要ないと考えます。

    それに有名な御先祖がいる事実は変わりませんし。

    ちなみに私の親の実家は京都です。
    私の祖父で34代め、イトコが36代め、その先が居ません。
    でも昔と違い今の時代男が生まれるまで子供を生み続けるなんて出来ませんよね。
    だから親戚一同何も言っていません。
    土地も相続の度に減っていきますから、今はちょっと土地を持つ旧家というだけです。
    ただ国から何か言われたら考えるかも。記録が国所有なので。

    ユーザーID:2706769774

  • 本家当主は大叔父

    60代の姑です。

    長男(総領息子)であっても、お父様は家を出た人間ですから、当主では
    ありません。

    現在本家の当主は「不動産・墓・仏壇」を継承した大叔父様で、お父様は
    分家の立場です。

    >将来的には本家のお墓や仏壇を我が家にもって来なければならない
    これは現在の本家(大叔父系子孫)が絶えた場合か、相手側から相談が
    あった場合のみ考えることです。

    >脈々と続いてきた家を絶やすわけにはいかない
    これも現段階で心配するのは、大叔父家族であって、貴方のお父様ではあ
    りません。

    お父様の言っていることは、会社を長男でなく、次男が継いで、十数年何の
    音沙汰もなかったにもかかわらず、いきなり今日から俺が社長だと言ってい
    るのと同じです。

    ユーザーID:9932002698

  • 元・華族につながります。

    父方・実祖母が華族出身です。
    勿論、父家は旧家。
    でも今時、墓守でもしていない限り、誰もいいません。

    義両親だって、結婚式で大叔父が喋らない限りしりませんでしたよ。
    結婚後、義母が「父上は●●(超有名)の子孫なの?」に大叔父喋ったな〜(怒)と感心されたのが唯一、日本の名家100家に載ったんだよな〜って程度です。

    ユーザーID:9171361865

  • あ〜分かります。

    私の実家もそうです。
    田舎の「名家」
    でも、父親がそう思っているだけで実際は大した家じゃありません。
    お金もないし。
    でも、「大した家」と思っている人とは会話はかみ合わないんですよね〜
    「家を継げ。」とよく言われてました。
    (我が家は二人姉妹です)

    ご両親には「話し合った結果、誰も継がない事にした。」って言えばいいと思いますよ。
    それが面倒なら、はぐらかしたままずっとスルーでしょう。
    どっちにしろ実質跡を継いでいるのは叔父さんのようですし、このままいけば諦めるしかないんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:8507849673

  • ちょっと待って

    この際、名家かどうかというのは関係なく、祭祀はどう継承されてるかが問題だと思います。名家でなくてもご先祖さまやお墓はどこの家にもついて回る問題ですから。

    確認したいのですが、地元を出られたのはお祖父さまの代ですか、それともお父さまが出られたのですか?
    いくらお父様が地元を出られたと言っても、兄のお墓を長男(お祖父さまの)がいるのに弟が引き継ぐというのは考え難いのですが・・・。
    長男が継がずに次男が継ぐのはよくありますが、そもそもお祖父さまが継いでらっしゃったのなら大叔父さまこそ分家すべきだと思うのですが・・・。
    お父様も若い時には気にしてなかったことをこの頃になって気になってきたのではないでしょうか。
    お祖父さまやお祖母さまの葬儀や法要もお父様が執り行ってるはずですよね?

    ユーザーID:5410116304

  • お父様は跡取りじゃないです

    うちも両親はそれぞれ地元の地主の家柄なので一応歴史だけはあります。
    街の歴史の本にも名前が出てきます。(かなり恥ずかしい)
    父は三男なので分家ですが母は2人姉妹の長女で跡継ぎ娘でしたが嫁に行きました。
    結果、母の実家の名前は途絶えました。
    財産は姉妹で分割したそうですが墓守も仏壇の管理も母がしてます。
    父は転勤族だったので母は遠方で生活していましたが、定期的に規制して墓守と法要などの行事をしていました。
    家は母の親戚に管理して貰い、そこに仏壇は置いたままでしたがこれも定期的にメンテナンスしてました。
    (後を継がなかった母の妹は地元の同じ市内居住ですがけじめをつけてノータッチです)
    父の転勤で地元に戻った時に半空家だった母の家に入り、その後は毎月の法要を始め母は跡継ぎとしての役目を細々と続けています。
    家は父の苗字になりましたが未だに母の旧姓で電話が来たり人が訪ねてきたりします。

    トピ主様のお父様、墓も仏壇も受け継いでいないので跡取りじゃない、単なる分家です。
    単に直系長男筋というだけです。
    あの徳川将軍家も2代将軍は次男ですよ。

    ユーザーID:0240792415

  • 継げる人がいるなら継いだ方がいいのでは?

    他の方々が言うように本家は大叔父が継がれている可能性が高いのでは? 先祖代々の土地をその方が継いでいるのなら、祭祀の継承も継がれている可能性が高いです。

    まあ、それとは別にもし継がれる事に無理が無く、嫌がらない子がいるのなら継いで貰う選択肢も有りかと思います。ご先祖様が綿々と継いで来られたのだから、無理が無い範囲ならご先祖様の為にも真剣に検討するぐらいはすべきかと思います。

    命を引き継いだ子孫として。

    ユーザーID:4513106511

  • 母実家が消滅しかかっています

    母の実家は、江戸時代に数名の儒者を輩出した名家です。
    でも、明治になって婿に入った母の祖父が、家を没落させ、
    母の父が必死になって立て直しを計ったものの、
    母の兄嫁が子宮筋腫で子供を産めない身体になってしまい、
    今もって跡取りが決まっていません。
    (母には姉がいて、そちらには子供が4人いるのですが、従兄はその家の跡取り、従姉達はそれぞれ結婚して家を構えてしまいました)
    母の父は、本当は母を跡継ぎにしたかったようなのですが、兄嫁と姉夫婦に画策されて、それを踏ん切りにして我が家を改築してしまいました。
    更に、私自身、一人娘の上に婚期を逸してしまったので、跡取りの資格がありません。
    悲しいかな、消滅を見守るのみです。

    ユーザーID:1449898300

  • ありがとうございます

    叔父がすでに家督を継いでいるという、皆様のご説明がとても分かりやすくて、とても参考になりました。さっそく実家に電話して、とりあえず話を整理して聞いてみました。
    父の考えは「兄弟で跡取りを話し合え」だけではなく、跡取りが決まったら「大叔父と話しをつけて、こちらが本流本家であることを一族に知らしめたい」ということと、「墓や仏壇についても大叔父たちと話をつけてほしい」という重大なことまで命じるつもりのようです。そして母のほうは、「今すぐにとは言わないが、誰かしら実家に戻って同居(介護)してくれないと困るから、誰が帰郷して同居するのかを兄弟で話し合って欲しい。その検討材料として、どの孫が跡取りかも関わってくるだろう」というようなことを言っています。

    そもそも名家なんかじゃない。というご指摘は、私も薄々感じていました。父母ともプライドの高い性格なだけに、いまいち肩書に箔が無いことに欲求不満を感じて、先祖にこだわり始めたのかもしれません。

    週末にまた電話で父母と話し合ってみます。兄弟でちょっと意識合わせをすることも考えましたが、やめておきます。

    引き続きレス頂けると助かります。

    ユーザーID:8379506128

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 聞き流しておけばいい

    大伯父が継いでるんでしょ?そっちに誰か居るんじゃないの?
    法的にも誰か居るでしょう。
    居なければ大伯父が亡くなったときに話し合いかな。
    トピ主兄弟に男児が居れば親も気が済んだんでしょうが
    居ないものはしょうがない。
    その程度の問題です。両親以外は誰も気にしません。
    その親も気にはしても何か困るってわけでもありません。
    孫だって孫の都合があるでしょうしトピ主にできることはありません。

    ユーザーID:9813205510

  • 継ぐ物なんか無いじゃん

    家を継げ、って言うからには、継ぐべき家や墓が宙に浮いていて、
    希望者が見つかれば渡される状態にあることが前提です。

    つまり、大叔父さんとご両親の話がついており、先方からご両親の直系の誰かに継いで欲しいといわれていて、
    始めてトピ主がご兄弟と話し合う価値があります。
    (勿論、誰かが継がなきゃならない義務はありません。
     最大限譲歩して、検討する義務・話し合う義務・イヤならイヤと意思表示する義務が発生するだけです。
     結果は努力目標にすぎません)

    でも、聞く限り、トピ主の現状はそれ以前の段階です。

    「兄弟で話し合うように。」→「そういうお前がまず大叔父と話し合え。」

    でOK。

    ユーザーID:0199669001

  • 大叔父と話し合ってたら、後に引けなくなるでしょうに

    トピ主さんは、大叔父とお父様が話し合ってない事を気にしていますが、大叔父が「じゃあ、そっちで継いで良いよ」と了承済だったら、それはそれで困るでしょうに。

    お父様とお兄様とトピ主さんで話し合って、無理なら無理でお父様も諦めるのではないですか?
    お兄様とトピ主さんとで話し合って、お父様を説得出来ればそれで良い話で、世間一般で継ぐべき名家に値するのかどうかは関係ないと思います。
    お父様も、自分が入りたいお墓がどこなのかと考えたら、親が眠る墓だなぁ・・・と思うのは自然だと思いますよ。となると、墓はこちらに移した方が良いだろうし・・・と思ったのでしょう。

    お父様がトピ主さんの方に言うのは、孫娘が婿養子を取るよりは、トピ主さんの息子が養子に来てくれた方が未だ安心できる(確実に継げる)という事だと思います。
    トピ主さんは嫁に出た身で、ご主人の方の守る墓も有るでしょうから「一人男児が居れば安心できるというものでもないのは、お父さんだって分かったでしょ。だから養子には出せない」と言えば良いのでは?

    ユーザーID:3219771130

  • 心細さから来た虚勢でしょうか

    自分達はどんどん年老いて将来に不安も感じる、
    名家の直系跡取りであるのに…と、
    心細さと鬱屈から来た、プチ暴走という感じがしますね、

    自分達が祭祀を執り行えないから、
    親戚に譲っている。
    孫に後を継がせ、子や孫に自分達を敬って欲しい。
    面倒も見て欲しい、いや、見させたい、と。

    「親の介護については、必要になったら
    兄弟で話し合って負担する。
    同居についてはまだ考えられない。
    『家』を継ぐこと、
    その為に親戚と交渉することは自分達には負担が大き過ぎるので無理。」
    と、はっきり告げられた方が良いのではないですか。

    「家」に拘り過ぎると子供たちに疎遠にされる、
    大人しくしていた方が面倒を見て貰えると理解したら、
    御両親もある程度、軌道修正できるかもしれません。

    ユーザーID:1661848486

  • 大伯父様と今話を付ける必要はない、スルーして

    トピ主様とご兄弟が話し合う必要があるのはご両親の老後(介護)とご両親が入るお墓の管理をどうするかという事。
    既に分家となっているので、今までしていなかった跡取りとしての役目(墓守始め親戚付き合い)をお父様が無理やり引き継いでも到底できるものではありません。
    お父様は地元にも戻らないのですよね?
    跡取りとなると、他の分家とは違い冠婚葬祭の範囲や包むお金も大きくなります。
    盆暮れと年賀状だけではすみません。
    彼岸は外せないですし、月法要(毎月、月命日にお坊さんに来ていただき仏前で読経して貰う)もします。(何代もあるので纏めて月1,2回にしますが)
    これらは無料では無いです。
    ご自身の介護すら不安がある状態で出来る事ではないです。

    取り敢えず、ご両親の老後とお墓の分だけ兄弟で話し合ってあとはスルーしておけばいいです。

    家庭環境によっては祖父の従兄の孫とかにもお祝いしなければならなくなりますよ?

    うちは母が実家の墓守してますが母の母(祖母)が更に元庄屋の跡取り娘だったので祖父方に加え祖母の伯父伯母の末裔までお付き合いあります。

    出来ますか?

    ユーザーID:0240792415

  • 大変、失礼ですが

    お父様もお母様も、ご自分たちを粗末にしていると言いたいのではないですか。

    昔であれば、世が世であれば、自分たちが当主である。

    自分たちを大切にしろ。

    しいては、自分たちの将来の介護を兄弟で相談しろ。



    私の近所でも高齢者になると肩書きに拘るという話を聞きます。
    肩書きが付いて困るのは、ご両親ですよ。

    墓や仏壇を受け継いだら、法事ごとに大金が必要になります。
    お寺とのお付き合いも大金が必要なんですよ。

    今更、何を言ってるのでしょうね。

    しばらく、何を言われても無視してみたらいかがですか。

    ユーザーID:6911970034

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧