SOS ひたすら物を溜め込む母

レス37
(トピ主13
お気に入り67

家族・友人・人間関係

はっち

30代のはっちと申します。

私は仕事の関係でひとり離れて暮らしておりますが、
実家の60代の母(父と弟と同居)がひたすら物を溜め込むので困っています。

布・本・洋服・雑貨などが使われず購入された時のまま段ボールに詰められ、
30畳(別棟の6畳の和室5部屋)に人の高さ程堆く積み重ねられています。
最近は購入する量が減って、新聞の切り抜きや録画したDVDに代わってはいるものの、
それまで購入した物が一切処分されず、年月を経た分荷物の量が増えてゆく一方です。
荷物を見ると無力感に苛まれます。

これまで、父と私で母に何度も何度も整理をお願いしているのですが、全く聞き入れてくれません。
私が『ガラクタ捨てれば自分が見える』や『断捨離』などの本を母勧めても、
「あなたにはがらくたに見えるかもしれないけれど」と言われ、すねられる始末です。
また、私はもはや病気のレベルだからカウンセリングに連れて行った方がいいと話しているのですが、
父はそこまでする気はないようです。

母は父が立ち上げた自営業の仕事を手伝っています。
立ち上げ当初は特に激務で、そのストレスや不満が溜まった結果だと思うのですが、
どのように接したら母は荷物を整理してくれるのでしょうか?

ユーザーID:0987355322

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちは・・

    同じような状態でした。

    一部屋人の高さまで服が盛り上がりました。うちの場合は箱ではなく服そのもので山になったのですが。

    元々性格はズボラで、掃除もあまりまともにできないタイプでしたので気づくのが遅かったですがうちは若年性認知症のうちの珍しいタイプ「ピック病」でした。恐らく55歳すぎに発症したものと思われます。症状については検索して見てみただければと思います。

    ピック病は専門家でも知らない人がいるみたいで、一つ目の病院では発達障害のADDを元々持っていて、それが年と共に凝り固まった状態でひどくなっているのかも・・と言われました。実際健在だった時の感じはADDの特徴に当てはまることが多く、元々ADDではあったのかもしれませんがそれは認知症とは関係ありません。

    まずトピ主さんだけで市の精神科医の相談などに行って見られてはいかがでしょうか?大抵「無料相談」を市が行っていますよ。地域包括などで聞いてみてください。認知症・脳疾患・障害と考えられることはありますので、一応それぞれどんなものがあるかネット等で見てから臨むのがいいかと思います。

    ユーザーID:9150911329

  • タンスを一棹贈る

    将来同居することになってもタンスに収まらなかった物は受け入れないよ

    と言い渡す

    ユーザーID:1858796808

  • 案外、大丈夫なんです

    解ります〜! お母様のお気持ち、とってもよく解ります。

    溜める人って、たいてい『貴方にはガラクタに見えるだろうけど…』って思うんですよ。
    でも、実は、ただ単に『処分する思い切りがない』だけなんです。つまり、自分で要・不要の判断ができないだけ。その証拠に、本当に物を大切にしているかは怪しいです。
    誰かから捨てられちゃえば、案外あっさりスッキリします。

    私も、夫からごっそり捨てられてスッキリします。溜めてるつもりは無いんですよ…

    ユーザーID:2308376576

  • あなたが動くしかないと思います。

    病的と感じるのであれば、
    あなたが一度、お母様の住む管轄の保健所へ相談してみたらいいです。
    感情を抜きにして、お母様の気になる言動を伝えて下さい。
    必要なら、医師なども対応して下さいます。

    お母様を変えることは難しいです。
    あなたは別居で、同居している家族はあまり問題視していないのであれば、
    相当難しいように思います。
    あなたの対応が変われば、お父様弟さんも少しは変わってくれると思います。

    ユーザーID:0867080073

  • 同じ

    うちの義理母は、庭に倉庫を10個そして、空き家を所有してるのですが、一階、二階にびっしりです。
    同居なのでウンザリします。
    義理母専用のどれも使いかけ&使いふるしスリッパが部屋に7つ転がっています。
    なぜ?

    ユーザーID:2513411459

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 元気な証拠かも。

    病気などすると、やはり自分の寿命などを考えるみたいで、
    自分が死んだら、片付ける家族がたいへん二なるだろうって感じで
    ある程度は整理しなきゃなーなどと思うみたいですよ。

    まだまだそういう思いが頭をよぎらないほど、元気なのではないでしょうか?!

    ユーザーID:9081421608

  • トピ主です1

    皆様、
    忙しい中コメントを頂きありがとうございます。
    タヌキ様まで拝見しました。

    トピを立ち上げた時は、積年の苛立ちが文章に反映されてしまったようで、
    母の人格を全否定してしまう様な書き方をしてしまいました。
    母は物を溜め込む以外に愚痴が多いという困った点があるものの、
    それ以外は現在も几帳面に仕事をこなしているというのも付け加えておきます。
    母の物を溜め込む癖を全く知らない方には、私の母は優しい良い母だと言われますが、
    素直に「そうだね」と言えない自分も嫌でたまりません。

    ユーザーID:0987355322

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です2

    匿名様、
    匿名さまのお母様はピック病が原因で同じ状況になられたのですね。
    匿名様が解決するまでに辿った長い道のりを感じました。
    書き込みが具体的でとても勉強になりました。
    ピック病という病名は匿名様からの書き込みで初めて知りました。
    検索する限りは母の状態とは異なる様に思いますが、素人判断も危険ですので、
    市の精神相談も視野に入れて対処を検討したいと思います。

    としあき様、
    今までの経験上、新しいタンスが一棹増えて終わるのが目に見えておりますので、
    書き込んで頂いてすみませんが、この案は没にさせてください。

    骨董屋様、
    捨てる思い切りがないというのは、母を見ていてあるかなと思います。
    交換できる物を沢山持っているのにも関わらず、ボロボロになっても、新しい物と交換してくれません。
    ところで、骨董屋様がごっそり捨てられた後は、旦那様とはもめませんでしたか?
    私が子供の頃、父が骨董屋様の旦那さんと同じ事を試みたのですが、
    母が半狂乱になりながら自分の荷物をゴミ捨て場から拾ってきていたので、トラウマです。
    間引きは出来るかもしれませんが、ごっそりは難しいと感じてしまいます。

    ユーザーID:0987355322

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です3

    ペコポコ様、
    市の無料相談も視野に入れようと思います。
    同居の父は「荷物が押し寄せてくる。もう限界だ。」と言っていますし、
    説得も何度も試みて、実力行使(ごっそり捨てたり)もしてますが、
    残念ながら状況は変わっていません。

    タヌキ様、
    うんざりする気持ちは分かります。
    わたしも知りたいです。なぜ?

    ユーザーID:0987355322

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • リサイクル

    崩れたら危ない!
    と分かってもらえない理由を付けて全てリサイクルショップに持ち込みましょう。
    お金に換金できれば、捨てたわけではないと喜んでもらえますよ。
    ただし、ただ働きで売ったお金はお母様に渡します。
    それを元手にまた購入しちゃいますが、一度リセットしてみては?
    意外と全て捨てられても怒らないものですよ。
    腹を括れないだけですから。

    ユーザーID:4886835010

  • トピ主です4

    追記です。
    すみません、書き忘れてました。

    私自身、母の影響があって数年前までは物を捨てる事ができませんでした。
    子供の頃は、ノート、鉛筆、消しゴムなどの文房具をそれぞれ100個買い集めていました。
    今思うと、自分でも異常だなと思います。
    大人になり社会に触れるにつれおかしいと始め、
    整理整頓に関する書籍を何冊も何冊も読んで、克服した経緯があります。
    成長の過程で、整理整頓が学べなかったので苦しかったです。
    同じ傾向を持つ私ができて、母にも出来ないはずがないと思うのですが、
    母に言っても「あなたはできるんだからからいい」と言って、全く聞き入れてくれないのです。
    母の現状は病的レベルだとは思っていますが、自分の経験を踏まえ克服できないわけではないと信じています。

    ユーザーID:0987355322

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 似たケースを見たことが

    実母が50歳位からそうなりました。52歳迄は計算も出来ていましたが、55歳でアルツハイマーと診断されました。

    部屋にはマンションが買える金額の、高額な着物が積み上がり、その後(お金がなくなってきて以降)は、衣装ケースに詰めたファストファッション系の衣料が、天井迄積み上がりました。

    全て未使用です。でも着物は売ったとしても二束三文。本当に、無力感があります。

    アメリカのTV番組で、hoarding buried aliveというものがあります。その番組で、新品の衣料品を家中に積み上げてしまうシングルマザー、高額な美術品を自宅と貸倉庫に積み上げているリタイア後の元成功した男性弁護士(その後初期アルツハイマーが発覚)を見ました。

    共通点は、自分の社会的評価に不満を感じて、ごく軽い抑うつ状態にあること、経済状態は良く、自由になるお金だけはあること、だと思います。
    長くなるので分けます。

    ユーザーID:3922353665

  • 追伸です

    バザーに商品を提供して欲しいと言ってみるのが良いかもしれません。

    ガラクタ整理専門の業者に、有償で取りに来て貰うのです。再利用はされるでしょうから、必ずしも嘘ではありません。

    但し、溜め込みグセが落ち着いてからでなければ、同じことの繰り返しだと思います。

    お母様は、ご自分の存在意義や価値を、スペースを占拠することで、無意識に確認しているのだと思います。

    旅行中や留守中に勝手に捨てるのは、止めた方が良いかも。処分は目の前でしましょう。

    ユーザーID:3922353665

  • 使わないともったいないから

    ゴミを溜めているのではなくて買ったものを使わずに置きっぱなしになっているのですよね?

    それでしたら「使わないともったいないから、使える状態にしよう」と言って
    まず箱から出してタンスや物置にしまうところから手を付けたらどうでしょう?

    お母様にしてみたら大切なものを「ガラクタ」と言われるから腹が立つのでは?
    このまま使わないでいるのはもったいないと言われれば少しはやる気が出るかもしれません。

    もちろん箱から出すときはトピ主さんが一緒に手伝ってあげてください。
    絶対一人ではやりませんから、トピ主さんが率先して作業してあげてください。

    うちも義母が物を溜め込む人で苦労しましたが、夫が無理やり一箇所掃除
    (というよりほぼゴミ捨て)をしたら義母も掃除をするようになって少しずつ改善してきましたよ。
    一度何かのきっかけがあったら良い方向に向かうかもしれませんよ。

    トピ主さんも頑張ってください。

    ユーザーID:4451811177

  • 昔の人は「捨てる」ことに抵抗があるのでは?

    ご苦労された方の中にはやはり「物を捨てる」ということに抵抗のある方がいらっしゃいます。たぶん、自分でも使わないと分かっていても、「いつか役に立つ日がくるかも」や、「もったいない」という思いが強く出て捨てることに抵抗がでるのではないでしょうか。

    布・本・洋服・雑貨などについて、程度の良いものはリサイクルショップや、フリマで売るというのはどうでしょうか。捨てるのではなく、必要としている人に大切に使ってもらえるということなら、まだ抵抗が少ないかもしれないですよ。

    ユーザーID:1142247443

  • 2度目のレスです

    あなたの子どもの頃は、文房具のコレクションですよね?
    なんで異常と感じるのでしょうか?
    消しゴムを集めたりするのは普通によくあることで、
    珍しくも何でもありません。
    それを異常に感じることが、神経質のように感じます。

    もし、お母様が病気だった場合、
    あなたやお母様自身の努力では治りません。
    親を病気だと思いたくない気持ちは判りますが、
    病気なのか、病気でないのかを判断した上で、
    どうしたらいいのかを考える方が私はいいと思います。
    嫌な事から逃げていても、現状が維持されるだけです。
    まあ、それも、選択のひとつでしょうけれどね。

    ユーザーID:0867080073

  • 対策としては

    ○ペットを飼う

    ○旅行に連れ出す

    ○褒め称える、貢献を認める

    ○婦人科や老人医療、アンチエイジング医療の現場で、脳の活性化や若返りに役立つとされているようなことをする。

    はっきりと脳の老化が始まってしまう前なら、不定愁訴対策のようなことをすれば、引き返せるような気がします。

    良い結果になると良いですね。

    ユーザーID:3922353665

  • うちのことかと

    思いました。家族構成も同じです。愚痴っぽいのに、自由になるお金だけはあるのもトピ主さん宅とそっくりです。

    うちはリサイクルショップも勧めましたが、うちの母親はとにかく手放すことが嫌だそうです。誰に使われようと使われまいと、自分の手元に置いておきたいのだと…。
    先代から残ったお酒用のグラスがたんまりと、これまた大きくて邪魔な棚に収納され鎮座してます。先代の時には、お客さんが多く来たのでそれらも出番があったのでいいです。父の代になってからは付き合いも減り、それらが活躍していることはありません。
    それと同じ部屋に、使わなくなったテーブル・食器棚・天井まで積み上がった衣類。
    ついでに冷蔵庫も整理できず、賞味期限切れの食品がいつもめいっぱい入っているのに、次々と買ってきます。

    皆様のレスを拝見して、うちの母も多分、アルツハイマーか鬱なのだと思います。

    トピ主さま、アドバイスでなくて済みません。ただ、この年代の方は結構、物に執着する方が多いのかなと思います。
    どうにか解決できるといいですね。

    ユーザーID:7013199168

  • トピ主です5

    2度目のペコポコ様のレスまで拝見しました。

    皆様、
    レスをありがとうございます。

    もうう様、
    元気な証拠と言ってもらうと気が楽になりますね。
    最近、年をとったなぁと感じる時が増えてきましたが、確かに母はまだまだ元気です。
    ただ、膨大な物の量は不満の量にに匹敵するのではないかと思うので、
    できれば心のわだかまりを解決してから天寿をまっとうしてもらいたいなと願っています。

    匿名様、
    何度かリサイクルショップへ持って行くことを提案していますが、今度は私が動かないと駄目でしょうね。
    骨董屋様宛のレスでも、書いた様に子供の頃のトラウマがあるので、少し怖いです。
    精神的な負担が大きいのが目に見えているのと、
    なんで私がしないといけないの?という気持ちも正直あります。
    でも、今度帰った時に提案してみます。

    ユーザーID:0987355322

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です6

    匿名で様、

    私の母も新品から始まり、フリマやリサイクルショップでの買い物や新聞の切り抜きなどに移るなど、
    匿名で様のお母様と同じような流れですね。
    『hoarding buried alive』のCMだけ早速チェックしました。
    出演されている方は強烈ですね。
    私の母の荷物には衛生面は問題ではないのが救いでしょうか。
    数学教師の女性の洋服の山には既視感を覚えましたし、
    息子さんの "i never told anybody"には強く共感しました。
    私も恥ずかしくて言えませんでした。
    社会的な評価への不満を表しているというのは、自分の経験と照らし合わせても納得がいきますし、
    時間ができたら、動画も販売しているようなので視聴してみたいと思います。

    数年前の引っ越しの際、
    母に同種数個から1個を選んでもらって荷物を減らすという作業を多少行なったのですが、
    精神的な負担が大きく、私がストレスを抱えてしまいました。
    しかし、根気よく付き合わないと解決しないだろうなと思います。

    ユーザーID:0987355322

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です7

    外出しなければならないので、続きはまた後で書きます。

    ユーザーID:0987355322

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • ホーディング

    >母が半狂乱になりながら自分の荷物をゴミ捨て場から拾ってきていたので
    お母様はただのもったいない病ではないようですね。
    他の方もレスをしていましたが、ホーダーまたはホーディングで検索してみてください。
    ネットにも記事がたくさんありますし本も出ています。
    正直対処の難しい病気です。
    でもそれに名前がついていて、お母さん以外にもそういう人がいて治療の対象であることが分かるだけでもトピ主さんが一息つけるのではないかと思います。

    どうかご一家みなさんにとっていい方向がみつかりますように。

    ユーザーID:1544753455

  • お母様ご自身とその持物を認めて差し上げては?

    私は幼い頃、何でもかんでもとっておく子供で、
    それを親が骨董屋様と同じ手法で矯正してくれて、
    有効な意見だと思ったのですが、
    主様のお母様には少々厳しすぎる事かもしれませんね。
    お母様にそれほどまでに執着があるのなら、
    一旦「処分せよ」というのを止めて、
    荷物ごと認めて差し上げてはいかがですか?
    片付け本などを薦めた所で、ご本人に関心がなければ読んでも行動しませんし、
    まず、どう言ったって自分からは捨てないでしょう。
    こういう事は、本人の自覚以外に改善の道はありません。

    幸い荷物は別棟で、あなたも一人暮らし。
    ご家族の生活スペースは確保されているのでしょう?
    ならば、少し長い目で見てお母様の好きにさせ、
    様子を伺ってはいかがでしょうか。
    保管場所が無くなるまで目一杯溜め込んでもらうつもりで。
    周りは忍耐を強いられるかもしれませんが、
    そんなお母様を認めて差し上げて下さい。

    それから、あなたも…。
    お悩みなのはわかりますが、
    お母様の収集癖に執着するのを一旦止めましょう。
    そんなお母さんなのだと思う事です。
    他の事に目を向けて、
    お母様にも楽しみを分けてあげられたらいいですね。

    ユーザーID:9795518754

  • レスします

    トピ主です。
    皆様、お忙しい中レスを書き込んで頂きありがとうございます。
    ぐんじ様まで拝見しました。
    仕事が始まり、遅筆なのもあってなかなか返事を書き込めておらず心苦しいですが、
    気を長くしておつきあいいただければと思います。
    匿名で様とすま子さまに教えて頂いたホーディングというのが、母に一番近い状態に感じます。
    とりあえず、ホーディングに関する本を注文いたしましたので、時間を見つけては読んでみたいと思います。

    ユーザーID:0987355322

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です9

    アルリィ様、へっぽこ様、
    「使わないともったいないよ」とか「リサイクルショップに持って行くと使ってくれる人がいるから、捨てるよりはいいよ」
    と幾度も無く話していますが、母は気まずそうに話をはぐらかすばかりです。
    数年前に引っ越しがあり、荷物を減らす良い機会だと思っていたのですが、あまり減りませんでした。
    アルリィ様の義母が旦那様の掃除をきっかけで好転したというのは、励まされます。

    ペコポコ様、
    文房具のコレクションの量を引き合いにして書きたかったのは、
    単に私自身物を溜め込むタイプであったことと物の捨て方が分からなかったということです。
    書類(プリント、教科書など)や、雑誌や付属のおまけ、洋服などが年を経る毎にふくれあがりました。
    このままではいけないという危機感があり、本などの独学に限界を感じたため、こちらで相談させて頂いてます。

    ユーザーID:0987355322

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 一緒に整理しましょう、一人では無理です

    うちの実家の母もものを捨てられません。
    もう80歳ですが、家の廊下や部屋の半分も箱や使わないもので埋め尽くされています。

    包装紙や箱も必要なときがくるから、旅行会社からのDMも(半年前のものでも)またなにかの
    参考になるから、私が結婚前に着ていた洋服(時代遅れのもの)も直せば着られる、という
    調子です。

    離れてるので年に何回か行ったときには一緒に整理して、指定のゴミ袋を買って行って
    私が捨てるようにしています。
    前はいちいちこれは必要なもの?とか聞いてましたが、もう高齢なので疲れて分けることも面倒
    とかでものは増える一方です。。

    昔はなんでも捨ててはいけないと教わった、いつか使う日がくる、とか破れた洋服や靴でさえ
    捨てるのはもったいない、といいます。

    お母さまの場合もお仕事をされているので病気なんかではないと思います。
    とにかくものを捨てるのはいけないこと、もったいない、と思い込んでいる高齢の人は多いと思います。
    整理して、とお願いするんじゃなく、一緒にするしかないでしょう。

    ユーザーID:3714613482

  • トピ主です10

    匿名で2様、
    具体的なアドバイスを色々ありがとうございます。
    挙げて頂いた中で、「褒め称える、貢献を認める」が一番足りないのでしょう。
    なるべく誉めるようにしていますが、引き続き頑張って誉めていきたいと思います。
    長い目で好転することを期待するしかないですね。

    マキ様、
    うちと状況が同じですね。
    愚痴と物の量って関係でもあるのですかね。
    マキ様のお母様も解決されるといいですね。

    すま子様、
    ホーディングを教えて頂きありがとうございます。
    ネットで似た状態の方が沢山おられるのを知り、少しほっとしています。
    ホーディングは対処が難しいのですか。
    焦らず長い目で付き合っていくしかないですね。

    ユーザーID:0987355322

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です11

    すみません。
    子供の頃の話を少し吐き出させてください。

    私の部屋には、人の高さの母の荷物の丘があり、物置も母の物で占拠されていました。
    時折、「父には内緒で」と言って購入した物を私の部屋に購入したものを隠すのも嫌でした。
    廊下の壁は母の荷物で埋め尽くされていましたし、家の敷地面積の半分は母の物で覆われていたのだと思います。
    それらの荷物は買った状態のまま袋から出されず、使われた事もありませんでした。
    何か問題が起こった時には、恥ずかしいので我慢するだけで、対処するという発想はありませんでした。

    ユーザーID:0987355322

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です12

    続きです。

    使われていない大量の物を見ると、無意識のうちに子供の頃の苦しみを思い出して辛いのかもしれません。
    母の物を減らしたいと思うのは、子供の頃の自分を助けたいという気持ちもある様な気がしてきました。

    また、幼少時から自分の内面の悩みを母に話しても、
    「先生の話を良く聞いて」と返されるだけだったり、
    「あなたの時代は自由でいい」とか私に対する嫉妬を感じる事もあり、
    相談をする意味を感じられなかったので、自分自身で決めた後の結論しか伝えなくなりました。
    解決するには、母の心を汲み取るのは避けて通れないと思うのですが、
    自分の話を聞いてくれなかった母の話を根気よく聞くのに精神的な負担を感じてしまうのも、
    こういったことに起因しているのかもしれません。

    ユーザーID:0987355322

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です13

    ぐんじ様、
    ぐんじ様も骨董屋様と同じ手法で治ったとは、強制的にごっそり捨てるのは有効な手段の様ですね。
    早めの対処が肝心なのかもしれません。
    母を荷物ごと認めるのは至難の業ですが、なるべく優しく接するように努力します。
    2,30年来の忍耐の上に、さらに期限のない忍耐はきついですが。
    人生の満足感で満たせば物をへらせるかなと思い、
    市主催ののスポーツ教室などを勧めて、昨年度から母も楽しそうに通っています。
    荷物量には反映されていませんが、「五十肩が治った」という喜びの報告は聞きました。
    確かに執着かもしれませんね。弟はさじをなげてますし。早く手放したいものです。

    SEIKA様、
    SEIKA様のお母様もうちの母と同じですね。
    私の子供の頃の服も荷物の山のどこかにあります。
    実際に、年に数回お母様と一緒に整理されているというレスを頂くと、励まされますね。
    指定のゴミ袋を持って行き、それを持ち帰るというのはとても参考になります。
    そのまま置いて帰ると元の木阿弥になりそうですし。
    今度帰ったら、一緒に整理するのをトライしてみたいと思います。

    ユーザーID:0987355322

  • トピ主のコメント(13件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧