【PR】あなたのお家の冬の省エネについて教えてください! by 一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター

レス45
お気に入り81

編集部

編集部

いつも発言小町をご利用いただき、ありがとうございます。
今回は、あなたのお家の省エネに関するトピックです。

特に寒いと感じる今年の冬。
お家の中がポカポカと暖かければ冬でも快適ですが、
気になるのは暖房などに使うエネルギーをどう抑えるか。お財布も心配ですよね。

皆さんのお家では、どんな省エネをしていますか。

「こんなことを実践したら良かった」「こんなものを導入したら光熱費が安くなった」など、
くわしく教えてください。
まだまだ寒さが続く冬を、皆さんのアイデアで乗り切りたいですね。
たくさんのレスをお待ちしています。

省エネを実践しているお宅特集はこちらhttp://www.yomiuri.co.jp/adv/heatpump/

※寄せられたご意見などは、ヨミウリ・オンラインや新聞広告などでご紹介させていただく場合がございます。

ユーザーID:1163460776

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 早寝

    遅くまでテレビを見ない。家族が出来るだけひとつの部屋にいる。厚着をする。

    ユーザーID:1874709600

  • ペットボトルやアルミボトルで湯たんぽ

    我が家では寝る前に、自家製の湯たんぽを作ります。
    熱湯を使うので、最初にハンドタオルを用意しておき、それでお湯入りペットボトルをつかみます←素手だとやけどします。

    まず、80度くらいのお湯をヤカンなどに沸かします。
    湯を500ミリリットルのペットボトルに入れて、フタをします。
    それをフェイスタオルで巻き、ヘアゴムで端をしばります。
    さらに、あればですが、穴があいた靴下を被せたら、湯たんぽの出来上がりです。
    まだ熱かったら、さらにフェイスタオルを巻いておきます。
    それをお布団に入れて、温めていますが、湯たんぽには乗っからないように←熱湯がこぼれたりして、やけどします。
    お布団に外気が入らないようにしておけば、朝までポカポカです。

    ユーザーID:0596630527

  • 職場で、ですが・・・

    ひざ掛けに加えて湯たんぽを導入しました!
    半日くらいぽかぽかだし、最高です。

    ちなみに家では着なくなった薄手のダウンのようなものを着ています。

    一枚多く着て動いていればそれほど寒くはありません。

    ユーザーID:7980483831

  • 月並みですが・・

    家族がなるべく一つの部屋にいるようにして
    暖房代を節約しています。

    子どもたちも、自分の部屋ではなくリビングで勉強。

    結果的に、親もそのヨコでテレビを見るわけにいかないので
    話したり、お茶を飲んだり、本を読んだり
    ゆったり過ごせていて、家族団らん効果も。

    ユーザーID:7350659615

  • 電球の数を減らしました。

    台所は電球の球の数を減らしています、電球を外すと節電になります、球が切れた電球をつけっぱなしでいたらその分が電気代になっていたので外しました。
    あとは使わない部屋は灯りをOFF。
    これだけで電気代が違ってきました。

    ユーザーID:6610452959

  • 室内でも防寒着

    室内で防寒着というと変に思われるかもしれませんが、ちょっと前までは冬は綿入れやはんてん等を家の中で着てましたよね。
    綿入れやはんてんがなかったら、フリースのジャケットとかジャージの上着とかで代用できると思います。

    気軽に羽織れる室内用の防寒着、あったかいので省エネになりますよ。ぜひ復活させるべき。

    暖房ガンガンに効かせれば薄着でも寒くないけど、それだとやっぱりもったいないです。

    ユーザーID:4031845710

  • 家族一緒に寝る

    最近、諸事情で家族(夫婦+子供)一緒に
    寝るようになりました。

    場所はリビング。既に暖まっているので、
    寝室の暖房は必要ないし、夫婦は夜遅く
    までTVを見る場所もなく一家就寝時間も
    早くなり電気代がいくら浮くのか楽しみです。

    ユーザーID:5017291971

  • 震災被災地ではこうしています

    暖房の基本は室内で防寒着を着用しています。
    靴下は二重に履いています。ズボンは二枚履いています。
    肌着はヒートテック系を二枚重ねしています。さらに毛糸のセーターを着ています。
    そしてネックウォーマーを巻いて最後に襟巻を巻いています。
    ジャンパーは登山用軽いのものを着ています。

    できるだけ昼間は我が家に居ないで弁当もって図書館に行って省エネしています。
    夜は20時には布団に入り早寝しています。

    室内は厚手のカーテンにしています。
    夜は室内の隙間風を遮るために衝立を立てて寝ております。

    朝夜の室内暖房は石油ストーブ1機で暖をとっています。
    ヒートポンプは使っていません。

    ユーザーID:2797305125

  • エコネコ

    猫を多頭飼いしてる我が家だからこそできる節電は、ズバリ「猫布団」です。
    足元に潜り込む猫二匹、両脇に一匹ずつ…毛布すら要らない暖かさです。

    まあ、気に入らないことがあると、真夜中でも噛み付いて起こされてしまいますが…(笑)

    ユーザーID:9995500399

  • 意識した節電はしてないが

    4人家族でもアンペアを15Aにしかしてません
    洗濯機が動いている時にテレビがついていてレンジをかけるものならパンと飛びます

    後ホットカーペットの下にはホットカーペット用の断熱シートをしてぬくぬくです
    玄関からまっすぐのびる廊下が冷えるので玄関に厚手のカーテンをしております

    ユーザーID:1297126977

  • 省エネ実践中

    実は我が家、昨年からストーブやホットカーペットなどの暖房器具を使っていません。最初からそこまでしようとした訳ではありませんが、結果的に出来て、今年も継続中といった感じです。
    使用するのは「着る毛布」「電子レンジでチンする湯たんぽ」「両足入れられる大きなスリッパ」です。両足入れられる大きなスリッパの中に、湯たんぽを入れ、食事時(椅子使用)も、ソファでテレビを見る時も、パソコンをする時も、移動する度にスリッパを運んで足を入れています。湯たんぽはお湯タイプでも良いと思いますが、お手軽さと柔らかさでレンジタイプを選びました。足裏だけですが温かくて気持ち良いです。
    ちなみに、着る毛布は着るだけです。
    寝る時は、レンジタイプの湯たんぽと、夫の温かい体を湯たんぽ替わりにしています(すみません、惚気です)。
    マンションなので、一軒家のお宅より温かいようですが、この時期、我が家の温度は平均13℃です。

    ユーザーID:2386502555

  • とにかく外気を遮断したい!

    一番暖かい昼過ぎの数時間を除き、カーテンを締め切ります。すきま風がなくなり、暖房効果はかなり上がります。
    湿度も大切で、体感温度をあげてくれるので50〜60%にするよう洗濯物で部屋を埋め尽くします。
    家族は常に団体行動。お風呂もですが、みんなが同じひとつの部屋で過ごせるようにしています。暖房は20度に。

    ユーザーID:8289413161

  • 晴れた日中限定ですが

    サンルームが快適です♪
    風が冷たい日だろうと、太陽が出ていれば中はポカポカ!
    サンルームに面した窓を開けておけば、居間もほんのり暖まります。
    日中、家にいる方にはお勧めです。

    ユーザーID:3637148754

  • 窓に透明ビニールシート

    3年前まで築30年の木造一戸建て(一重窓ガラスにアルミサッシ)に住んでいた時ですが、

     寝室の窓(枠の内側)に突っ張り棒で薄い透明ビニールシートをかけていました。
     上は、できるだけ窓枠くっつけるように渡し、下は5cmほど床の上に垂らし、両サイドも5cmぐらい窓枠の内側の両側にくっつくようにして、固定するために床側にも室内側から突っ張り棒を渡していました。

     透明ビニールシートはホームセンターの一番薄いタイプで、窓枠より上下左右10cmほど大きくなるように透明のビニールテープで貼り合わせ、上部を突っ張り棒が通るように折ってテープで留めます。

    大きい1枚のビニールシートと100円ショップの突っ張り棒2本でできます。

     カーテンを閉めると室内からは見えませんし、光は通します。翌朝は簡単に外して換気もできます。寝室の底冷えが無くなり、窓の結露が激減しました。

    ユーザーID:2794207640

  • 温水トイレの省エネ

    温水トイレの電気はバカになりません。我家では温水のスイッチは、トイレに入った時にオンします。夏では一分くらいで使用可能になりますが、冬では三分くらい必要になります。その間は、首のストレッチをして時間つぶしをしています。節電のためには、これくらいは我慢しなければなりません。
    便座は勿論、100円ショップで買ったカバーを付けております。日本中でこれを実施すれば、相当の節電になると思います。皆さんも実施してはどうですか。

    ユーザーID:2399247903

  • ダウンジャケットを部屋着にしています。

    部屋だけではなく、自分自身を暖かくすることを心がけています。
    具体的には、下着はヒートテック(場合によってはヒートテックの2枚重ね)
    純毛のセーター、部屋の中でも動きやすい薄手のダウンジャット、ボトムスは
    パンツの下にヒートテックのレギンスで足首までの長さのものを重ねます。
    足もともソックスの2枚重ね。

    これで昼間は暖房は不要になり、夕方6時頃からつけるくらいです。(北関東)
    暖房は灯油ですが、今年からダウンジャケットを部屋着として取り入れた
    ことにより、灯油の使用量が半分に減りました。お薦めです。

    ユーザーID:8273925164

  • (吹き抜けの)室温15℃の野生暮らし

    5時の起床時に寒い(10℃以下が多い)時は、都市ガスストーブ&エアコンをつける
    30分くらいで15℃になるので暖房を切る
    日中は日差しを取り込み、夕方には雨戸を閉める
    夜間は特に暖房していない(炊事の熱が家中回るので)
    みんな居間の炬燵で過ごしている
    就寝時は敷毛布と羽毛布団で不便は感じない
    服装はヒートテックの上下に、半纏とモンペ、厚手靴下、帽子、指無手袋、家事(特に拭き掃除)をすると暖かくなる

    加湿器も除湿器も使わず、夏はほとんど冷房しません
    夏の室温は外気より5〜10℃低く、冬のそれは5〜10℃高いです
    秋口には18℃で寒かったけど、今は9℃でも平気です
    器械の代わりに人間が動いています
    コンセントが入っているのは、冷蔵庫、便座、電話、時計くらいですね

    ユーザーID:2688928141

  • 基本的に日光

    昨年の2月、引越したてで調子に乗って床暖房を使っていたら
    都市ガス代が1万円を超えてしまって愕然。

    今年の冬は、日中いっぱい南向きのリビングの窓の
    カーテンを全開にし日光を入れて、部屋を温めます。
    夜もこの残ったぬくもりで過ごし、ほぼ暖房を入れません。

    今日までで、エアコンを入れた日は数日。
    雲って気温が低かった日と雪の日くらい。

    関東地区のマンションだからできる技かも知れません。

    それ以外で気をつけていることは
    夫と風呂に入ってガス代水道代の節約。
    ドライヤーも並んで風に当たってみたら以外に乾きました。

    電気は基本一部屋のみつける。
    一つ点けたら一つ消すを慣行。

    アナログですが腹巻つけて家事もあったまります。

    ユーザーID:4768027129

  • 習慣で付けない

    毎日習慣的にエアコンやコタツを付けることはしません。
    冬でも激寒とそうでない日とありますので、そうでない日は暖房器具は使いません。朝起きたらまず厚着をします。
    ダウンベストを部屋着のパーカーの中に着て足はレッグウォーマー必須。コタツは電源を入れません。それでもどうしても冷えるときはコタツを最低温度で付けます。冷える日でもエアコンは18度設定。夫が寒いと言ったときのみ付けます。(夫は私より断然寒さに強い)エアコンやこたつをふんだんに付ける事は来客時以外ありません。夜中に我慢できないほど寒さを感じたらそのまま布団に潜って寝てしまうこともあります。暖房器具は必ずひとつのみ。最近寒い日が多いので、夜からはこたつ付ける事が増えてますけど。
    パンを焼いた後のトースター、使った後の湯沸かし器、料理後の鍋を利用して手を温めています。(やけどには注意)
    それと週に1回以上は鍋にします。野菜も沢山取れてバランスがよいし、何より体も部屋も暖まり、加湿にもなります。

    ユーザーID:4275715899

  • 寒の季節限定ですが

    1−早起きはせず、家事の為点灯したり、暖房をつけないよう寝坊しています。2−衣類はヒートテックの重ね着(上下)、羽毛レックウオーマー、厚地の靴下等しっり着用します。3−居間は防音使用で温かいのでこの部屋の陽のあたる場所で過ごします。カーテン(遮熱)は早めに締め、温かい空気を逃がさないよう気をつけ、こたつは夕方からつけますが温まると切るの繰り返しです。こたつの羽毛布団の上にも厚地の毛布、カバーを掛けます。4−天気の悪い日は半纏、ちゃんちゃんこを着て、こたつの使用時間を短くします。5−寝室の羽毛布団の上の毛布、ベットカバーも厚地にします。6−羽毛ふとんの下にマイクロファイバーの毛布をつかいます。ベットヘッドの高さを利用してベットカバーをベットヘッドにすっぽりかぶせてテントの中で寝ているようにして外気を防ぎます(室温よりとても暖かい)。これらのことであんかは不要。厚着をしなくても肩の冷えもなく、ほっかほっかの睡眠をとれます(氷点下も怖くない)7−キッチンマットの下に発砲スチロールを敷きます。足元ストーブが不要になりました。居間も寝室も今シーズンエアコン、石油ストーブはまだ使っていません。

    ユーザーID:2488557709

  • 飲食用のお湯

    飲食用お湯対策
     ペットボトル(500ml)に水を入れて日が当たる窓に置いておくだけです。
     お湯を沸かす時はそのペットボトルを使用し、使用の都度、水を入れて繰り返すだけです。
     水は部屋の温度と日差しで昼にはぬるくになっています。

     効果
     1、冷たい水ではなくぬるい水から沸かすので省エネになる。
     2、沸かす時間が短くなる。
     3、非常時の飲料水になる。
     一石三鳥の効果になります。

     大きいペットボトルではなく500mlにする理由
     1、使用量がわかり易い。
     2、大きいと水が余るので衛生的でない。
     3、軽く、こぼしにくい。
     3、早くぬるくなる。

     水を入れたペットボトルが多過ぎると無駄になるので、我が家は人数分プラス1本にしています。 

    ユーザーID:9644889024

  • 電気、ガスの使用を控える

    昼間、日が差しているときは部屋の窓際で本を読んだりテレビを見たり過ごし、日が沈むと買い物に出かけます。ほんの三十分、一時間でも毎日のこととなるとかなり節電になります。
    あとはなるべく同じ部屋にいるようにしているので、電気は一部屋のみの使用です。
    暖房は基本炬燵のみ、身支度するときは電気ストーブを使用しています。
    寝る前は湯たんぽを作るので、朝の洗顔時にそれを使えばガスは不要です。
    小さなことも積み重なれば大きくなりますよね。
    そう思いながら節約しています。
    マンションに住んでいますが、電気は月平均2300円、夏場でも3000円はいきません。
    ガスは月に夏場で3000円未満、冬は4000円少し越えたところです。
    いつ何時、災害などで不自由な生活を送ることになるかわかりません。
    着るもので調整をするなどして、あまり体を甘やかさないよう少々のガマンは大事だと思います。

    ユーザーID:6588995803

  • ムートンブーツ

    足首を冷やすと眠れないし身体にも悪いので、
    冬はムートンブーツばかり履いています。
    ある時、古くなったムートンブーツを捨てようか迷って、
    洗剤で綺麗に洗ってから試しに室内で履いてみました。
    すると、「あれ?いいんじゃない…?」

    我が家は南向きで室内はあまり寒くないのですが、
    床が非常に冷たかったのです。
    それまで、暖かいと謳われている室内履きやぽかぽかソックスを履いても、
    足は氷のように冷たくなっていました。
    それが、底のしっかりしたムートンブーツを履くと、
    全く寒さを感じなくなったのです。
    それからは我が家では、室内でもムートンブーツを履くようになりました。
    今では家族もみんな履いています。
    ちなみに室内用のムートンシューズでは、足首が冷えてしまうので、
    やっぱりブーツがいいですね。
    室内用のムートンブーツが発売されればいいのですが…。

    ユーザーID:9409731869

  • 冬場は

    習慣的に暖房器具を付けません。
    冬でも寒い日とそうでない日があります。朝起きて、まず厚着をします。レッグウォーマー毛糸のパンツ、ダウンベストなどは必須。暖房器具は使わずに過ごせます。どうしても冷えた場合はこたつを最小にして付けます。こたつ布団は厚手にし、マットの下にアルミシートを敷いてます。最小でも暑いくらいです。暑いと思ったら切ってます。こたつ布団だけ膝に掛けて付けずにいることの方が多いです。夜間冷えてきたら暖房器具を頼らずそのまま布団で寝てしまいます。エアコンは来客時位しか使いません。
    調理したときの鍋、湯沸かし器、パンを焼いた後のトースターなどに手をかざしたり触れて暖を取ります。やけどにはくれぐれも注意です。
    週1回は鍋物をします。部屋も体も温まり、加湿にもなり、野菜も沢山取れるので一石二鳥です。

    ユーザーID:4275715899

  • ケチケチですが

    思いつくことは手当たり次第やってみてます。細かいことばかりですが

    ・ネットを見ないときは、モデムの電源をタップスイッチでOFF(約10W節約)
    ・エアコンを使わない時期は、ブレーカーOFFで待機電力カット(約2W/台)
    ・ラジカセや掃除機など意外なものが待機電力を消費しているので、これもカット
    ・基本リビングしか暖房しない
    ・洗い物は冬でもゴム手袋を着けてお湯は使わない
    ・お風呂に入った後、風呂の蓋と入り口を開けっ放しにしてお湯の残り熱を家全体にまわす(妻はあまり効果ないと言いますが)
    ・エアコンの室外機の霜取りは電力を食うので、お風呂の残り湯をぶっかけて溶かす

    以前はガス給湯器の待機電力(1.8W)もブレーカーで切ってましたが毎日面倒なのでやめました。。。

    ユーザーID:5690866687

  • ほぼ…1部屋で生活を、してます!

    1軒屋ですが (2階建て) 今シーズンの冬から1階の茶の間で24時間…過ごしてます。団塊世代の夫婦です!
    暖房はホットカーペットに、炬燵で 大きめな 座卓(座椅子) を 置いてます。 お風呂も…夜寝る1〜2時間前に、2人で 入ってます。
    結果的には節約生活 に、なっていると思ってます。

    ユーザーID:3396764414

  • 1軒家ですが1部屋で…過ごしてます。

    8畳の茶の間ですが…
    暖房はホットカーペットに炬燵ですが石油ファンヒーターも使ってます。
    電気ポットは…保湿の役目も、してくれてるようです。
    2〜3日前から夕方過ぎに雨戸を、閉めるようにしたら、やはり、保温効果ありでした。

    ユーザーID:3396764414

  • 寒い冬には、着る毛布とホットレモン

    先日、セールで見つけた着る毛布。これは、おすすめです。デザインも可愛くあったかい♪
    まさに着る毛布なので、これを着てソファにごろり。ヌクヌクです。癒されて、省エネができます。

    ユーザーID:4221087464

  • 考え方次第

    省エネ=「無駄」な出費を少なく、と、自分中心で省エネを実行することが一番ですね(笑)。
    私が最近発見したこと、です。もちろん省エネに関係なく、ですが。

    米を鍋でたくこと。

    私にとって、良いこと。
    1. 時間短縮
    2. 電気代は減る
    3. ガス代、あまり変わらず
    4. 電気炊飯器の置き場所を削除

    米にこだわりがないので、ぱすたをゆでる感覚で、炭水化物を摂取しています。

    ユーザーID:3126324351

  • ふだんの暮らしにちょっとだけ手を加える

    夕方には各部屋のドア、ふすまなど至るところの仕切りとなる扉を締め切って冷気をシャットダウンします。
    冷気も避けられますし、温かい空気が使っていない部屋へ逃げていくのも防げるので結露する部屋を最小限に抑えることができます。

    玄関ドアの新聞受け、牛乳瓶受けから外気がはいってくるのを防ぐために
    エアキャップシートを目立たないように貼り付けて。

    オーブンやレンジを使用したあとは、扉を開けたままにして温かさを部屋にささやかながら誘導します。

    朝は早めにやかんでお湯を沸かしておくと部屋が少し暖かくなります。
    お茶もしょうが茶など体を温めるものを飲むようにしています。

    じっとしていると寒いので、寒い日ほど体を動かして家事に励みます。
    拭き掃除なんかしていると汗ばむほどです。

    部屋はきれいになり、おいしいオーブン料理がいただけます。

    これといった道具がなくても、暖かく気持ちよく過ごすことは
    わりと簡単にできるのです!

    我が家はこれだけで暖房器具は一つも使っていません。

    ユーザーID:9128005176

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧