生活・身近な話題

寂しがり屋の姑です。

レス15
お気に入り33

新米姑

話題

新米姑です。少し寂しくなり思わず書き込んでしまいました。

夫と結婚して35年、1男2女を育てました。
長男と次女は大丈夫だったのですが、
長女は問題が多く、苛めを受けたり人間関係その他で問題ばかり。
父親との確執も大変なものでした。
が、その都度私は懸命に娘を支え、大学卒業後留学もさせ、
なんとか人様の前に出れる娘に育てたつもりです

そんな長女が半年前に結婚しました。
とても優しそうな、しっかりしたお相手です。
独身主義だといっていた娘が誰かとお付き合いしただけでも驚きましたが、
まさか兄妹で最初に結婚するなんて。

そして、実家では絶対無理と、滅多にしなかった家事やお料理。
今はいつもレシピや掃除の小技集をネットで見て頑張っているようです。
一度ご馳走になりましたが美味しかったです。
私の味に似ていたと私の夫が言っていました。

そして今年、正月の挨拶と一緒に、妊娠報告が来ました。
大変な子供嫌いの娘が、それはそれは嬉しそうに、です。
大事な人にはどこまでも人は変わるのでしょうか。
お互いを大事にしている雰囲気はよく伝わってきます。
娘はこの夫となら子供を持っても良いと思ったのでしょう。
そんな伴侶を見つけられたことは嬉しいことです。

が、母としては子供がいる喜びや楽しさを独身時代に教えてやれなかったのかと思うと少し残念でもあります。
変わっていく娘を見ていると嬉しいのが半分、寂しいのが半分。
この寂しさが子育て卒業証書なのでしょうか。

世の中のお姑さん、お舅さん、子供が結婚してから見えた変化に、少し寂しさを感じたことはありませんか?
そういうものだと心の慰めにしたいので、是非エピソードなどありましたら教えて頂けないでしょうか。

ユーザーID:6714918182

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 確認させて下さい

    一般に、「姑」や「舅」とは、配偶者の実親を指します。
    娘さんのご主人にとって、トピ主さんは姑にあたります。
    娘さんとの関係は親子のままです。
    母であることは変わりません(姑は配偶者の母です)。

    それをご理解されてのご相談でしたら、
    結婚すると子どもは配偶者次第で変貌するという経験を
    したことはありますか?という問いを
    その配偶者の両親に尋ねていることになります。

    娘さんの場合、結婚後に随分変わったのは
    娘の配偶者が原因のようだと思うのですが
    配偶者のご両親さまはどう思われますか?
    寂しさを感じますか?とお尋ねしているように
    読み取れるのですが…

    別に、娘さんのご主人のご両親は
    結婚によって息子の妻がいい方向へ変わったのなら
    寂しくは思わないのでは?

    ユーザーID:9198866699

  • 子育ては15歳まで

    そう聞いたことがありますよ。実際には更に数年手をかけたり物事を教えたりと続くのですが、人としての基本はその辺りまでなのかな。
    そう考えると、それ以降は子どもが自分自身で育って行ってるのに手を貸しているだけ、娘さんが自分を育てた結果幸せな家庭を持つことが出来たんですよ。

    そういう立派に育った子を持てたこと、その助けが出来たことを誇りに思っては?

    ユーザーID:5770097523

  • 良いじゃないですか〜!

    結婚した息子が嫁の影響で距離をおくようになった・・・というトピかなと思ったら・・・良かったじゃないですか〜!
    そんなステキな娘さんに育てたのはトピ主さんですよ。
    自信を持って温かく見守ってあげて下さい。
    子育てお疲れ様でした。
    これからはご自身の充実の為に人生を送って下さい。

    ユーザーID:1407623848

  • 子育ての通信簿は子供の結婚相手です

     おめでとうございます。
     親にとっての、子育てにおける通信簿は子供の結婚相手です。我が家の二人の息子は、とても良い娘さんを結婚相手として連れてきました。その時本当に子育てが終わったと安堵しました。良い子育てをしたという満足感がありました。
     そして孫ができました。それはそれは可愛いです。でも、孫はおまけです。

    ユーザーID:7242456450

  • 寂しいのは今だけ

    娘さんが出産したら寂しさは飛んで行きますよ。それだけ孫の誕生は喜ばしいらしいです娘さん次第ですが、実家でお産となったら生まれる前から寂しさなんて考えてる余裕もなくなるのでは?

    ユーザーID:0923605318

  • 娘の立場からでもいいですか?

    結婚後に変わったのは娘だけとは限りません。当の娘の目から見れば、母親もまた変わっている場合もあるのです。

    私は結婚後、実家で食事を作る事が多くなりました。母はそんな私を見て「結婚するとやっぱり違う。娘が嫁(妻)になるのね。独身の頃は何もしなかったのに」

    母には言いませんでしたが、私が独身の頃は台所に立つと、母がそれはそれは煩く仕切っていたからです。「材料はこれとこれ」「切り方はこうで、味付けはこうね」「炒め具合はこれくらい」「皿はこれ」と。手は動かさないけど、傍に立って口は出しまくり。違う事をやればダメだしされますから、こちらもその都度「これでいいか」確認します。で、母的には「聞かなければ何もできない娘」の一丁上がり。

    それがどういう具合か結婚後は「貴方に任せる」「何でもいいわ」で、居間でテレビを見ているようになりました。だから私も自分のやり易いように作業でき、気軽に台所に立てます。

    こういう要因もあると知っていただきたいです。

    ユーザーID:6971227791

  • きっと、そうじゃないですよ

    >が、母としては子供がいる喜びや楽しさを独身時代に教えてやれなかったのかと思うと少し残念でもあります。
    変わっていく娘を見ていると嬉しいのが半分、寂しいのが半分。

    そうではないですよ。娘さんは

    お母さんとお父さんの関わりを見て、結婚もいいのかも・・とちょっとだけ心に貯金。でも、独身がいい。

    お母さんの美味しい料理を食べて、お料理美味しいな・・作れないけど味はインプット。

    お父さんとお母さん、私に真剣に関わって育ててくれた・・ありがたいな。私には子育ては多分無理だけど。大事にしてくれたことを心に貯金。

    ちょっとずつ、ちょっとずつ長女さんの中には、いろいろ素敵な貯金はたまっていたんです。親御さんのおかげで。

    愛する人とめぐり合えて、その心の貯金が溢れて・・・使ってみたくなったんですよ。

    変わっていく娘ではなく・・ではなく、変われる強さ、柔軟さを持っていた娘さんなんです。

    変われる強さ、柔軟さを育んだのは親御さんで、きっかけが娘さんのご主人。

    教えてあげていたんですよ。ずーと。

    ユーザーID:4898834106

  • 子育て卒業証書とは…

    娘さんが今、笑顔で暮らしていることが卒業証書なのでは…。
    それがトピ主さんが愛情こめて育てあげてきたからこそではないですか?
    お孫さんのお誕生、楽しみですね。
    今はお寂しいかもしれません。
    が、今からどんどん家族が増えていくのですよ。
    余談ですが、私は30代、二児の母です。
    現在、イヤイヤ期の上の子と下の赤ちゃんの育児疲れで実家に帰省して助けてもらっています。
    子育ては一旦終了してもバックアップ出来ることはあるのではないでしょうか…?
    いざという時、頼れるのが親の存在です。
    その力は子供にとっては絶大なものです。
    こんなに安心感を与えてくれる存在は他にいませんよ。

    ユーザーID:4076070676

  • 結婚ではないですが

    丁度1年少し前
    大学4年生の息子が一人暮らしを始めました。
    といっても近所なのですが・・・。

    その時に

    「お世話になりました。一人暮らしをする機会を
    与えてもらって、これからもっと人として成長します」

    と言われました。

    就職に向けての一人暮らし開始だったのですが

    近所なのに寂しさ爆発(泣)

    しばらくは「ご飯ちゃんと食べてるか?」
    「遅刻しないで学校行けてるか?」なんて気をもんでいましたが、

    時々息子のアパートに顔を出すと
    ベランダでヒラヒラしている洗濯物、
    料理した跡、
    実家暮らしでは見れなかったものが見れて

    「息子のためにはこれで良かったんだな」と
    しみじみ思いました。

    実家だと洗濯、料理なんてしないですもの。

    結婚ではないので少し違いますが

    子供の自立でちょっぴり寂しい仲間として
    参加させてもらいました。♪

    私も息子にもっと色々なこと教えたかったな〜!
    これからも少しづつ・・・♪

    ユーザーID:8386024302

  • 寂しい対象と一人称が合わないのですが

    あなたはご自分を姑と名乗り、寂しいと書かれておられますが、内容は長女さんに対してのものばかりで、あなたの姑としての寂しさの原因が見えてこないのですが。
    娘婿ともっと関わりたいけれど、思うようにならないということでしょうか?

    ユーザーID:2020926777

  • 新米姑改め娘の母

    失礼しました、娘に対しての寂しさでしたので、
    私は母と名乗るべきでしたね、
    改めて、お子様方がご家庭を持たれたご両親の心境とはこのようなものなのかな、とお伺いしたいトピだと書き添えさせて頂きます。

    積極的に娘夫婦に関わっていきたい訳ではないのですが、
    家では見せなかった娘の一面がとても新鮮で。
    どういう心境で生活しているのかなぁとふと思います。
    子供3人の内、2人はもう数年海外へやっているので、
    今近くにいるのは長女だけです。
    子供は近くにずっといるものだと思っていたのに、
    やはり巣立っていくものですね。

    孫が生まれたらと思うと今から楽しみですが、
    それでも私はきっと娘の母親ぶりを見守りたく思うのでしょう。

    ユーザーID:6714918182

  • 私の場合ですが

    母の前では何もできない娘を装っていました。

    手のかかる娘を演じていた方が母も機嫌が良く、私の事を何もできない人間と思いこみたいようでした。
    一人暮らししようとすると泣いて止められました。
    面倒くさいので、母にはすっかり本音で話すことをしなくなりました。

    結婚する時に母に言われたのは「どうせあなたは何もできないから結婚も3年もたないだろう」です。
    結婚後、母の望む娘像からやっと解放され、本来の自分を出して生活することができるようになりました。毎日の家事も自分の好きなようにできるので、楽しいです。
    母の予想を裏切り、10年後の今も夫と仲良く暮らしています。

    トピ主さんの娘さんが同じとは言いませんが、そういうこともあるということで。

    ユーザーID:3721596771

  • 泣けてきた。

    トピ主さんの文章を拝見して涙が出てきました。
    とても素敵なトピックですね。

    私は結婚していますがまだ子供は授かっておりません。

    でも、きっと娘さんはこう思うでしょう。
    「お母さん、今まで生んで育ててくれて本当にありがとう。そして、私は大切な人と出会い結婚し、子供を授かりました。今だからきっとわかることが沢山あると思う。本当にありがとう」と・・

    私はきっと同じ立場ならそう思うと思います。

    寂しいかもしれませんが、お孫さんが生まれたら!忙しくなるんでしょうね!

    いつまでも素敵なご家族でいてください。

    素敵なトピでした。癒されました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7948207608

  • 幸せの肥やしになっている

    大変な時期を過ごされた長女さんが、
    良い御相手を得て幸せになり、
    自分の持つ良い面を開花させたのは、
    それまでの、御家族の支えがあったからだと思います。

    苛めって、辛いですよね。
    長女さんが気難しかったのは、
    その後遺症があるでしょう。
    でも、父親との確執の間も、
    母親のトピ主さんが見守ってくれて、
    長女さんは、その愛情を感じていたのでは?
    お料理が、トピ主さんの味に似ていたなんて、
    嬉しいじゃないですか。

    私の知人にも、
    子供のころは親とぶつかり合っていたけれど、
    結婚したり、子供が出来たりを機に、
    親御さんとの仲が凄く良くなった人いますよ。
    親の愛情や苦労が、本当に理解できるようになったのでしょうね。

    ユーザーID:9765082741

  • 子ども達の結婚、ばんざーい!

    3人の息子と娘1人の母です。息子達は既に結婚し、7人の子供のサークルが出来ました(娘のボーイフレンドはまだこのサークルに入るほど「家族」になっていない) とてっも仲良しの7人です。平生もよく会っているようです。私のうちにもよく来てくれます。1年に数回は、全員集合します。

    というわけで 4人の子供が7人に増えました。将来は娘のパートナーが加わり 8人になるでしょう。そして 可愛い孫も加わっていますし、その人数は増え続けるでしょう!

    私の友人で、お母さまと本当に仲がよかったのがいます。お母さまの仕事を引き継ぎ、二人の趣味もぴったり。お母さま「娘に良い人を」とおっしゃっていましたが、結局ご自分の元においておくのが 一番良かったのでしょう。しかし。。。このお母さまが亡くなられた後、この友人、ホント一人ぽっち。

    「新米姑」様 私達親は先に逝くのです。 子ども達の幸せを、ご自分の喜びと感じることができませんか?

    私は、子ども達がそれぞれのところで 一生懸命生きていることだけで、本当に幸せです。(そう思っているからでしょうか、子ども達、私のことを本当に大切にしてくれますよ)

    ユーザーID:9195516101

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧