家族・友人・人間関係

海外駐在妻 友人の帰国

レス8
お気に入り28

ようこ

ひと

私は東南アジアの某国に夫の駐在に帯同して1年半になる、30代の主婦です。子どもはいません。
赴任当初から仲良くしていたお友達が本帰国となり、今日日本へ帰っていきました。一番仲良くしていた子なので、最後は涙なみだのお別れでした。
もともと口下手の性格で、こちらでのお友達もそれ程多くありません。その子の帰国を聞かされたときから想像していたとはいえ、何だかとても喪失感が大きいです。
子どももいないので新しい友達作りのきっかけも、自分から動かない、つなげていかない限りはほとんどありません。
また新たに自分なりに頑張っていこう!とは思っているのですが、年末年始から程々に忙しくしていたスケジュールが今日でパタっと終わったこともあり、それに加えての今日の友人とのお別れで何だか気分的に少ししんみりしてしまいました。

同じく駐在の方で、友人が帰国し、同じような気持ちになった方いらっしゃいませんか?私はこんなふうにしていったよ!こんなふうに考えたなど、経験談があったらお聞かせ願えたらうれしいです。

ユーザーID:0687242293

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかります。

    私も東南アジアで5年間駐妻してました。

    分かります。音が聞こえるくらい「ぽっつーん」っていう気持ちですよね。海外にいると、日本にいたら仲良くしないかもというお付き合いも少なくありませんが、やはり気の合った人の帰国は喪失感が大きいですよね。

    しょうがないとしか言いようがありません。

    ご友人が落ち着かれたらメールのやりとりが始まると思いますが、ようこさんが慰められるのはもちろんのこと、帰国されたご友人にとっても不慣れな新生活の中でこの間まで非日常的な時間を共有していたようこさんとのやりとりは楽しいはずですよ。そうこうしているうちにご友人の不在にも慣れてきます。

    住んでいても外国にいる日常はやはり非日常で、そういう中でのお別れは日本にいる時よりも感傷的になるのは当然だと思います。私はそうそう新しい友人などできないたちですが、外国にいる間にできた本当に仲のよい友人は、帰国後外国での話題をする訳ではありませんが、特別な時間を共有した独特の共感があります。駐在など珍しくなくなったとはいえ、実際に周りに大勢いるかといえば、いないんです。今後もご友人と仲良く続くといいですね。

    ユーザーID:4092540555

  • 特殊な世界だよね

    アメリカに8年いました。
    分かっていることとはいえ、順番に帰国して行き、
    また新しい人がやってくる狭い世界って、独特だなーと思って過ごしていました。
    私のときはたまたま、子育て世代がタイミングよく入れ替わり立ち替わりで、割とお付き合いが途絶えることがなかったのだけど、
    思い返してみればそんな生活もあっという間だったなあと思います。
    日本にいるもともとのお友達や帰ってしまったお友達とつながったり、
    やっぱり現地の友達と頑張って仲良くするっていうことで、
    少しでも癒されないかな。
    日本に帰ってきちゃうと、今度は住んでいた赴任先がとても恋しくなります。現地のお友達と仲良くすることも、今しかできないことなので、いいと思いますよ〜
    駐在生活、楽しんで欲しいなーと思います。

    ユーザーID:9767920959

  • 帰る方も

    駐在お疲れ様です。私は帰国した方ですが、帰る方も辛いのですよ。せっかく慣れてきたのに、いきなり「帰国命令」が出て、いつまでも帰国できないのも辛いですが、これからやろうと思っていたことができないし、お友達とも別れなくてはいけない。自分より早く来られた方より早く帰国になったりして、理不尽な感じもしました。

     でも、一生のお友達ができたと思います。いくら同じ時期に異国にいたとしても合う人合わない人がいますからね。私も子供がいませんでしたが、会社の方、習い事でお知り合いになった方、新しく来た方、勇気を出してお友達になっては?私は駐在に来て、同じ苦労を味わった先輩たちがいろいろ教えてくれたりしてとても嬉しかったので、新しく来た方にはいろいろ同じことをしてあげようと思いましたよ。逆に嫌な人とは無理にかかわらなくていいし、今はネット社会。日本の人とも現地の人ともいい距離でつきあえるのではないでしょうか。

    ユーザーID:4533000425

  • 楽しかった時間を大切に

    まるで私がたてたトピかと思いました。私もつい先日、仲良しの友人家族の異動を聞いて落ち込んでいました。
    子持ちの駐在妻ですが、学年末の3月は1年の内でも一番異動が多く、この時期は悲しくなることが多いです。子どもも何人の友達と別れていったことか...

    でも、駐在生活の人間関係が合わなくてグチをこぼすトピも多い中、別れが本当に辛くなるくらい、仲良くなれた友人がいることは幸せなことなんだなと思っています。一緒に過ごしてきた楽しい時間は人生の宝物です。
    今はFacebook やメールで、帰国していった友人たちともつながっていられるし、いずれ自分が本帰国したときにはまた会えるんだからと思って、別れのさびしさを乗り越えていきましょう。
    私もがんばります。

    ユーザーID:6205825750

  • トピ主です

    お返事をくださった皆さま、本当にどうもありがとうございました。経験者の皆さまのコメント、一つひとつじっくりと読ませていだたきました。


    トシコさま
    ありがとうございます。そうですよね。こればっかりは駐在員の宿命で、しょうがない事ですよね。
    こちらでの生活は専業主婦で時間も余裕があるためいろいろと考えてしまいがちですが、しばらくは意識的にスケジュールを入れたりして、これからまた自分なりにやっていこうと思います。帰国した友人とはFBでさっそくメールはじめました!


    ぽわんさま
    ありがとうございます。アメリカに8年、先輩ですね〜。
    ぽわん様の言う通り、今のこの生活も終わってみればきっと懐かしく思うのでしょうね。今回友人が帰国して、私もあと数年でこの国を去るということが実感として湧いてきたので、期間限定のこの生活、また新たに自分なりに楽しんでいこうと思っています。

    ユーザーID:0687242293

  • トピ主です。続きです。

    がんばれさま
    ありがとうございます。友人も同じことを言っていました。「帰る方も寂しい」と。。私も何年か後には今度は自分が帰る方になると思うとやっぱりいろいろ感慨深いですね。がんばれさまのように、私も周りの人達と上手にいい距離を取りつつ関わっていきたいと思います。
    新しく来た方にいろいろしてあげるのも、いいですね。自分がされてうれしかったことは人にも返していこうと思います。

    悲しいけどさま
    悲しいけどさまも同じ状況なのですね。
    友人がいなくなって2日程、近所のスーパーの帰りなど一人で歩いているときふっと「あーもう○○ちゃんはいないんだなぁ」と思ったりします。家も近所で、二人でよく歩いた道なので。友人とはFBでさっそくメールしています。今はネットですぐつながれるから便利ですよね。
    悲しいけどさまがおっしゃるように、別れが辛くなるくらい仲良しの友人ができたことを幸せに思いつつ、これからまた新たな出会いも大切にしていきたいと思っています。お互い頑張りましょう!


    まだ同じような経験をされた方がいらっしゃったら、引き続きコメントいただけたらありがたいです。

    ユーザーID:0687242293

  • 私の場合は

     東南アジア駐在です。
     少ない駐在員の為、帯同配偶者は2人だけで、年齢が離れていたので親しくはありませんでした。
     お付き合いに疲れてしまいそうと親しくしたいと思いませんでした。
     その奥様が2年前に本帰国した時にとても落ち込みました。
     トピ主様の寂しいとは違い、残されてしまった・・という思いでした。
     でも、トピ主様のお気持ちがよーくわかります。
     親しくしていた方がいなくなっては寂しいでしょうね。
     私の住まいの近辺には日本人がいないので、友人を作るのは不可能で、
    永住ではないから、限定駐在帯同期間をひとり孤独に過ごすのもひとつの過ごし方かと思っています。
     年に数回ひとりで一時帰国し、本・DVDを買い込み、ネットと読書とDVD鑑賞で時間を潰す生活をもう8年しています。
     時々、何をやっているのだろう・・と思う事もありますが、限定駐在帯同
    期間でだってここは日本ではないからと思うようにしています。
     考え方次第だと思います。
     楽しむ環境にないから、快適に過ごせたらと思っています。

    ユーザーID:3221331839

  • 引き続き、ありがとうございます。

    みーさま

    もう埋もれてしまったと思っていたこのトピにコメントしてくださり、どうもありがとうございます。
    みーさまも東南アジアの駐在なのですね。私の住んでいる所は日本人が多い所なのですが、子なし&口下手な性格が相まって私は友人がかなり少ないので、グループで楽しそうにしている日本人奥さま達を見かけると羨ましく思ってしまうこともあります(でもママさん達もいろいろと大変なこともあるそうですよね)。
    こんなに日本人がたくさんいるのに狭すぎる自分の人脈に落ち込むこともありますが、小町のいろんな駐在奥さんのトピを読みあさって、一人でも私は私なりに楽しんで過ごそう、その上で誰かと楽しい時間を共有することができたらラッキーと、最近思えるようになってきました。

    このトピで相談した子以外にもう一人いた仲の良い子が来月また帰国が決まってしまい、貴重な一人がまたいなくなるので寂しく思っておりましたが、これもまた駐在の宿命で仕方ないですよね。

    期間限定、自分の考え方次第、快適に過ごす、
    私の落ち込まない考え方語録に加えさせていただきます。どうもありがとうございました。

    ユーザーID:6804446247

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧