文句を言う息子

レス69
(トピ主12
お気に入り192

妊娠・出産・育児

はる

育児について行き詰っております。どうか相談に乗ってください。

相談は長男(4年生)のことです。
下に女の子が二人おります。

息子は赤ちゃんの頃から手のかかる子でした。
一時間おきの授乳、泣き通し。
少し大きくなってからは家の中を嫌がる活発な子のため、朝から晩までお弁当持参で公園に出ておりました。
話せないうちから「文句」(?)が多く、靴を履かせようとすれば投げ、離乳食はひっくり返し、、。ちょっと他のお子さんよりも手がかかるかもと思いつつも待望のわが子。加えて若さもあり、楽しく育ててきたつもりです。

話せるようになると、物欲がすごくなりました。物欲は切りがないので、常に彼の「文句」のネタになります。よく、愛情不足だと物欲が強くなると言うのでカウンセリング等に通い、5才で下が生まれるまで主人と辛抱強く向き合ってきましたが、初めての子育てで至らない部分も多かったのかもしれません。

今も、朝起きるなり宿題の文句、学校の文句、親への文句、欲しいものが手に入らない文句、習い事への文句が続きます。
好きなことをやっている時はご機嫌で、妹たちの面倒もよく見るとても良い子なのですが、「やらなくてはならないこと」をしだすと途端にグズグズと文句が始まります。療育の検査も受けましたが問題は見つかりませんでした。

厳しくしたり、カウンセリングに行ってみたり、受け入れてみたり、試行錯誤の日々ですが、文句や悪口を聞き続けているとおかしくなりそうです。

下の娘たちは日々楽しく機嫌よく過ごしています。
差別はしていないつもりです。
また、私たち夫婦は人の悪口や世間への不満は特に無く、口に出すこともありません。主人は明るく前向きで、特に子供好きで育児に協力的です。

このまま向き合っていけばいつか不満なく彼が気持よく過ごせる日が来るのでしょうか。このような息子への接し方をアドバイス頂けますか。

ユーザーID:3611520036

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数69

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 親に対して我が儘過ぎるだけ

    外ではきちんとしているなら、甘えからくる我が儘かな。

    でも、家族とはいえ文句ばかりは嫌だから

    「文句ばっか言うな!!」

    でいいでしょう。

    ユーザーID:4151948781

  • 性格では

    単なる性格でしょう 愚痴を言う癖になります

    聞いてる方は気が滅入る事を伝えましょう

    ユーザーID:6641520100

  • もしかしたら・・・

    小さい頃から叱ったり我慢させたりという経験はさせてきたのでしょうか?
    何でも子供の希望を叶えてやろうとばかりしてませんでしたか?

    ユーザーID:3267009732

  • トピ主です 続き

    「子持ち」さま、早速のお返事ありがとうございました。

    確かに息子は甘えています。
    そのため、強く叱ることももちろんあります。
    「文句を言うな!以上!」と大声で言うこともあります。
    そうするとその場、その文句に関してはおさまるものの、
    次の瞬間からまた何か別の文句を言っています。
    怒鳴りつけて外に出すこともありました。が、その場しのぎ。

    赤ちゃんの時も、公園から「帰るよ」と言って「はーい!」と聞くよそ様のお子さん尻目に、最後は怒鳴りつけて無理やり自転車に乗せる私がありました。
    途方に暮れています。

    2歳の時にバナナを剥いて渡してあげたら、「自分で剥きたかった。新しいのを買いに行け」と何時間でも言い続けたこともありました。
    今も要求に関してはこちらが根負けしてしてしまうほどしつこく言い続けます。(根負けと言っても買い与えるわけではなく、彼が怖がるほど怒ったフリをするまでと言う意味ですが、大変疲れます)

    何でも思い通りに甘やかせてはいないのに、何でも思い通りにならないと文句を言い続ける息子。どうやって成長を見守ったらよいやら。

    ユーザーID:3611520036

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 思うに

    祖父母に預ければ、変わるかもしれません。

    ユーザーID:6995193923

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 甘えもあるのでは?「何故それが必要か」自分で考えさせては?

    幼児ならともかく、4年生ですよね。
    原因・過程・結果という事を考えられる年頃です。
    夫婦とお子さん三者で話し合いをしてはいかがでしょうか。
    事前に夫婦の意識あわせをしてから、ですが…

    お子さんの不満を全て聞きだし、書き出してから、考えさせましょう。
    ・何が不満なのか(面倒臭いとか、辛いとか色々あるでしょう)
    ・何のためにしているのか(将来こうなるためなど、お子さんの自由な発想を聞きだす)
    ・もし、これをしないでおいたら、どうなるのか(宿題をクラスで自分だけしなかったら? とか、習い事をやめたら?とか)
    ・今後、どうしたいのか(宿題をせずに学校へ行くのか、習い事をやめるのか)

    次に、親が何故それをするよう勧めていたのか、説明しましょう。
    将来のため、という漠然とした言い方ではなく、これを身につければこんな事ができるようになる、自分自身や周囲の人を助けられるようになる、君が目指す職業に就きやすくなる、大人になっても楽しみが広がる、等具体的に。親は子供の間しか守ってやれないので、力をつけて欲しい事も。

    そのうえで、自分が頑張る事にするか放り出して何もしたくないのか、自分で考えさせては?

    ユーザーID:8036826579

  • 文句言って事態が好転するなら言えばいい

    だけど、ただ、垂れ流すように文句言うだけなら、「聞き苦しい」だけ。

    宿題の文句→文句言っても好転しない。しなきゃ終わらないからね。
    学校の文句→具体的にどんなことかわかりませんが、対人関係じゃないなら同上
    親への文句→ふざけるな
    欲しいものが手に入らない文句→手に入れるために努力はしたのか?
    習い事への文句→嫌なら辞めてよい

    ただの文句なのか、物事に対して批判的な意見を言うことがカッコいいとでも思っているのか(年頃的にあるかも?)

    文句を言うなら、改善方法も述べてみよ。

    ユーザーID:5331709387

  • 弟がそんな感じでした

    こんにちは、トピを読んでいて弟の小さかった頃を思い出すなあと感じました。
    こだわりが強く、諦めが悪いので、私も母も本当に手を焼きました。
    中学、高校になってもそんな状況でした。
    ですが、一旦目標を定めるとしつこくがんばる性格で、遊びをがまんして勉強を必死に継続し、今では世間からそれなりに尊敬される職業に就きました。
    従兄弟も似たような性格でしたが、やはり思春期以降、目標に向かって努力する粘り強さがあり、今では先生と呼ばれる職業に就きました。
    親に手をかけさせる、てこずらせる子供も、案外将来はよいことがあるかもしれないので、長い目でよいところを伸ばしてあげてください。

    ユーザーID:0503763497

  • おそらく…

    息子さん、普通に会話すれば良い事も文句という表現でいろいろ主張しているのではないですか?
    ああしたい、こうしたいと。ああ思う、こう思うと。息子さんは読書はお好きですか?物語など読みますか?感想文や作文は得意ですか?語彙(頭の中の言葉の数)が少ないと表現力が乏しくなりますよね。怒り悲しみなどを語彙が少ないとどう表現していいか分からず相手に伝わらないので不平不満も多くてキレやすくなると以前に国語学者の講演会でおっしゃっていました。もし息子さんが文句を言ったらお母様は叱らず質問すればいいのです。「じゃあ、君はどうしたいの?」「何故そうしたいの?」「それをしたらどうなると思う?」「そうしたら君はどう思うの?」「じゃあ君はどうしたらいいと思う?」お母様が上手にリードして言葉を引き出して文句という表現ではない形で会話する方法を身に付けさせてはいかがですか?そして沢山読書させましょう。

    ユーザーID:6232039880

  • 可愛い息子さんではないですか?

    彼としては思った事を全て口に出して言ってるだけなのですよ。でももう四年生,言っても何の解決にならないだけでなく,周りが不愉快な思いをする事もある,と時間をかけて教えてあげる時期かも知れません。トピ主さんも忍耐力では負けないお母さんにお見受けしますので,大丈夫。そしてDanaさんに同感,良い所をのばしてあげましょう!

    ユーザーID:4439853933

  • 「まこと」さんまで拝読させていただきました

    皆様、見ず知らずの至らない母親にメッセージをありがとうございます。感激いたしました。

    参考にさせてください。メモをたくさん取りました!

    まずは、紙に書き出し、問題点を洗い出す方法を「れもん」さんから教えていただいたので、早速主人と相談の上、息子と話してみます。

    息子は活発です。好き嫌いがハッキリしており、一度「イヤだ」と言ったことはやらない頑固さがあります。読書は想像力が培われるので、是非思いやりの心が育つように勧めていますが読んでくれません。4年生にもなるのに読み聞かせしています。甘いでしょうか。「本好き」さんからアドバイス頂いたように読んでくれたらいいのですが。

    「Dana」さんの弟さんのように、こだわりも強い子です。
    五感が鋭く、敏感ですので、匂いや味に関しても文句が増える一方です。
    しかし、その分工作等が大好きで毎日夢中で創作しています。いづれ好きなことを追求することで将来落ち着いてくれることを願います。

    「まこと」さん、「可愛い息子さんではないですか」というお言葉に感謝します。そうですね、そのうち口もきいてくれなくなるかも。今を楽しめる余裕を持ちたいです。

    ユーザーID:3611520036

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 録画が録音してみたら

    息子さん、自分が文句をいうことで、
    周りの人がいやな気分になっていることがわからないのかもしれませんね。

    一度、息子さんにはわからないように、録画か録音して
    息子さんに見せるか聞かせるかしてみたらいかがでしょう?

    自分の言っている文句を、客観的に聞かせてみたら
    何か気付くかもしれません。

    あとは、お母さんが一日中、ずっと文句を言ってみたら?
    そうしたら、気づくこともあるかもしれません。

    ユーザーID:0853564328

  • 基本は相手にしないで流す

    こだわりのある子は「完璧な状態」がゼロ地点ですから不満も多いでしょう

    基本流し、適当に説教、同調、嫌味(「口ではなんとでもいえるよね」)とかをおりまぜる。真剣に向かい合わねばならないようなことはさして多くはないでしょう。

    結局子供の人生なので、できるだけ自分で決めさせて自分でやらせることかなと思います
    親が良かれと思って道を作らない方がいいと思います

    どんなことに向いているかだけちゃんと把握しておけばいいと思いますよ

    4年生くらいでは、2歳のこだわりとまた違った意味で批判も増えます

    こだわりのある子は、外から何をいってもダメで、結局自分が経験か本から何かを掴むしかないように思います

    なるべく外に連れ出して、自分で考え行動させたらどうでしょうか

    ユーザーID:1521259918

  • 高校生と小学生の男の子3人を育てています。

    男の子は自己主張が激しいです。
    長男は同じように外遊びが好きで、一日中でも外に居たがる子でしたし、
    好奇心も旺盛で、ついていくのが大変でした。が、親も生活があります。
    子どもに一日中付き合っていたら、家事もままなりません。
    小さくても一人前に扱って、
    「お昼ご飯の時間だから帰ろうね。ご飯食べたらまた来ようね」
    など、きちんと向き合って話をし、納得させました。
    買い物に行けば何か欲しがるのは、子どもなら誰でもあることでは。
    「今日は1つだけね」「○曜日だけ」「○○円以内」など、
    親の思いを伝えることが大事です。

    息子さんが文句を言い続けるのは、言えば何とかなるという甘えがあるから。
    もう4年生です。きちんと向き合って
    「社会に出たらやりたいことだけやっていればいいわけではない」
    「あなたがしたくないから宿題をしなくていいなら、お母さんは作りたくなかったら料理しなくていいの?」
    「文句を言うのは勝手だけど、言ったからって解決はしない。あなたがなんとかしなくては」
    と、親の考えや、行動が将来につながることを説明してみてはどうでしょうか。
    もちろん、お子さんの意見も聞いてあげてくださいね。

    ユーザーID:3264346721

  • 4年生ともなると、学校ではどう過ごしているんでしょ。

    学校でも「お山の大将」なんでしょうか。
    学力はどうでしょうか。
    運動能力は。

    先生とも相談する事案では?

    ユーザーID:8659769280

  • 親を・・・

    親や世間、大人を舐めているんだと思います。トピさんがあまりに子供に気を使いすぎだったのではないでしょうか?親は子供に舐められては終わりです。
    子供はまず親に感謝して、生かされている事を理解して、親の手伝いをすべき存在です。
    それを教えてきましたか?みんな初めての子育てです。その揺らぎないポリシーがあったかなかったかの違いだと思います。
    うちも長男は1時間おきの授乳、昼寝から起きたら泣き叫ぶ子でした。
    私は年子で下に2人子供を産みましたから相手にはしていません。

    従兄弟の子は今小2ですが(男)やはり何でも人のせいにします。車で虫かごを持って移動中揺れて中の魚がでても運転手のせい、自分がうまく出来なかったことも人のせい、大人は馬鹿にしています。

    周りの大人に教えられることも教えられず、そう育てられたのだと思いました。

    ユーザーID:1336026360

  • 私も、まるさんと同意見です

    自分の子や、まわりの子を見てよくそう思うのですが、生まれもっての気性はその子には何の罪はないです。

    でも、変えることができる習慣や気質は、小学校の高学年位から、そろそろ自分自身で改善していかなくてはなりません。

    残念なことに、いくら周りが口を酸っぱくして言っても、自分自身が気づかないと改善の仕様がないと思います。

    まるさんも提案されているように、録画などで自分を客観的に見れば、変わるきっかけになるかもしれません。
    ご自宅で親御さんがお子さんのために録画するのは、全然問題ないと思いますし。

    同じ母親として、息子さんの精神的な成長をお祈りしています。

    ユーザーID:8895167853

  • ご質問について

    質問頂いたことに答えさせて下さい。

    1.小さいころから叱ったり我慢させたりしたことはあるか

    夫婦で決めた約束事に関しての文句には言いなりにはなりませんし折れません。約束を破れば叱ります。
    が、彼の文句を無視しても、嫌な気分になると伝えても、お母さんが家事や仕事を文句言いながらやっていたらどう思うか、などと話し合っても、
    次の瞬間から別の文句が始まります。(本やTVの文句、嫌いな教科の文句など次々と出てきます)

    「ではどうしたいのか?」を聞き、息子に新たに別の約束を決めさせる、の繰り返しです。文句を言っても学校は休ませませんし、宿題もやらせます。
    ゲームの時間も守らせます。お菓子も一日一個、食後か3時と決めていて私は特別な事が無い限り譲りません。
    買い物に言っても、買いませんし、おもちゃ等もクリスマスとお誕生日と決めているのですが。我慢というか当たり前のことですよね。
    他に何を我慢させて辛抱強さを身につけさせたらよいのか分かりません。
    下の娘たちと比べるつもりはありませんが、娘たちは特に不満もなく楽しく過ごしているので、我慢の必要もないようです。

    ユーザーID:3611520036

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • ご質問について その2

    2.学校での様子

    担任の先生には相談もしており、スクールカウンセラーの先生にも相談日の都度伺い、息子の学校での様子を知らせて頂いています。
    普段誰とでも仲良くするタイプではありませんが、活発なので体育や学芸会では中心となっているようです。仲良いお友達とは放課後毎日のように遊んでいます。
    学力はまあまあです。好きな科目には熱中するのですが。
    授業中は文句を言っていないので、やはり私に甘えているのですよね。
    授業以外は楽しいことばかりなので、息子の良いところが出ていて、生き生きと楽しそうに過ごしています。
    家でも好きな事をやっているときは本当にやさしく明るく楽しそうにしていますので。

    本人もゴネることで何とかなったためしがないので、いい加減文句を言うことを止めてほしいのですが、
    満足することがないので、何に関しても厳しいですね。。
    こだわりが強すぎる上、五感も鋭くて、、。隠し味やにおいにまで文句を言われてももうどうしようもありません。
    放っておける肝っ玉母さんを目指してみようかしらと思っているところです。

    これから紙に書き出して話し合ってみようと思います。ありがとうございます。

    ユーザーID:3611520036

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 大変ですね

    でも息子さん、特別に美的感覚が優れていたり、才能があるのかもしれませんね。
    実はIQが高いのかも。
    性格も感受性も子供版スティーブ・ジョブスみたいです(笑)

    興味の持てることを探してあげてはいかがでしょうか。
    楽器とかコンピュータとか、少し大人向けのもののほうがちょうどいいかもしれません。

    ユーザーID:4668716453

  • そのような生徒を教えました

    小学生対象の塾をしています。
    文句ばかり言う生徒を何人か教えました。

    根底には、家庭で自分の思いが通らない事への
    大きな不満があるのだと感じます。
    例えば好きなテレビが、見られなかった事を不満に思っても
    仕方ないとながしたり、その時はグズグズ言っても、
    暫くすれば忘れてしまう子が大抵ですが、
    いつまでもおぼえていて、不満の種が増えていきます。

    しかし、親が何かを無理強いしてるとか、
    愛情が足りていないという事ではなくて、
    本人の感じ方が強い、個性なのてしょう。

    塾では、その不満の強さゆえ、文句を言う事に気持ちがむいて、
    学習に集中できず、そのうちこんな問題解らない!と言って
    思考のシャッターが降りてしまいます。

    そのような子どもさんに付き合うお母さんは本当に大変だと思いますが、
    好きな事に集中させる時間を長く取ることや、
    集団のスポーツ少年団のような所で、口よりも身体を動かす時間を増やすと
    だんだん良い面が伸びるようになります。

    この子には困ったと親がおもうと、ますます酷くなるようです。
    子どもの今の姿はそのまま大人には、結びつかない事も多いのです。

    ユーザーID:6702041686

  • 厳しいなあ

    うちはお菓子一日一個ってやったらそれだけで不満たまりますね
    ゲームも気分でそこそこ長く(親子で楽しむを前提に)やってます
    買い物も、結構こまごまと買います。大物はダメですが
    誕生日とか以外買ってあげないんだったら、お小遣いを与えて好きなように買わせてあげたら。おやつだって自分で買わせたらいいです。4年にもなって一日一個って親が決めるって・・ないでしょう。

    子供は間違うかもしれないけど、間違って育つものですよ?

    私も小5の子供がおりますが、「お母さんとの約束は、お母さんがさせたいことをさせる約束だ。私がそうしたいんじゃない。そうするっていわないと許されなから約束させられてるだけ」っていいってました。まあ、そうですよね・・

    お母さんが自分の基準をおしつけるから子供もそうするんでないですか?
    一日一個のお菓子しか許さないなら、お子さんが自分の予定外のことをしたお母さんに文句をつけるのも仕方なくないですか?

    うちの子も5感が鋭く、文句いいですが、文句は世の中の不条理に限られてます。

    ユーザーID:1521259918

  • 感謝、を知らないお子さんなんですね。

    なんでもやってもらって当たり前、だと思っているのでしょう。

    自分の要求が満たされないと不満、不満を言うのは当然の権利だと。

    ぽーんと、どこかまだ不安定な国に行って、道に暮らしている人を見せればいい。

    なんでも与えられて当たり前になっているのですよ。

    きちんと、ありがとう、と言えていますか?

    感謝の気持ちを、普段から親が見せていますか?

    私は、生まれてくれてありがとう、と子供によく言っています。

    食事の味がいやだったら、自分で作りなさい、と作らせる。

    我慢させる、のではなく、なんでもありがたいと感謝する気持ちが大事です。

    これで我慢しなさい、というのは、物にも人にも失礼です。

    本やテレビも、文句を言わずに我慢しなさい、ではなく、

    感謝できないなら、何も見ない、何もしないでいい、

    文句言いながらは、作った人に失礼だと

    本もテレビも禁止すればよいと思います。

    ユーザーID:5893448063

  • 子供の文句を真に受けない

    所詮、子供のたわごと
    いっちょ前のことを言ってはいても
    親の庇護がなければ生きていけない存在です
    トピの場合、きちんと親の義務を果たしていると思われますので
    いちいち息子さんの文句を真に受けず流すようにしてはいかがでしょう
    真面目な方なんだろうと思います
    ちょっと肩の力を抜いて、適当ってことを覚えましょう
    いい親をやりすぎなんですよ

    子供の文句は「どうにかして欲しい」ことではなく
    「ただ聞いて欲しい」だけの場合が大半です
    それでもごく稀に重大な文句もありますので、その辺は聞き逃さないように
    注意する必要はありますけど

    ともかく親だって人間です
    完璧でなくても子供はちゃんと育ちますよ

    ユーザーID:6377064435

  • 息子さんの性質をよく知り対応する。

    私の息子も割とトピ主さんの息子さんと同じで、どのような事にも否定的で、喜ばせてあげようとしても否定する。
    ルールを説明しても従わない等とほとほと困っていました。

    でも、一歩引いた視点から息子を観察すると、ウチの場合

    恐がり。
    仕切りたがり。
    おせっかい。

    などの傾向があり、あぁ彼はして貰うことの喜びよりも、自分で決めて動きたいタイプなのだと理解しました。

    うちの息子も他の兄弟を参考にすることのできない第一子なので いくら誠意を尽くして言葉で説明しても、納得して貰えないところがあり、単純に親から干渉をされる不満もあるけど、自分が先の見えない事をさせられようとしている不安もあったのだろうと思い至りました。

    ですので、時間もかかるし、親の精神が疲弊しますが、一度やらせて失敗等させてからお互いの妥協点を見つける。
    何かを決めるときは計画初期からよく説明し、計画には息子も参加させて一緒に決める。

    このように改善していったところ、ウチなどは頑固で拘りが強い息子と思っていましたが、意外に物事に頓着しない性格だったのかと拍子抜けするくらい落ち着いてきました。

    ユーザーID:0825584829

  • たぶん

    それが息子さんの個性なんだと思います。育て方が悪いとかそういうことでは全くないですよ。でも個性はなかなか認められないので、トピ主さん大変だと思います。

    家の息子もちょっとタイプは違いますが、その大変さはよく分かりますよ。息子は本人のこだわりが強く何でも否定してしまうタイプです。息子の場合は、自分に自信が持てなくてそのような言動になっているので、何とか自信を持たせるように言葉をかけたりしています。

    息子さんも自分の理想とするところがあって、でもなかなか自分の理想とする通りには物事がいかないので、そのような言動になっているのかもしれませんね。それは自分で折り合いを付けていくしか解決方法はないと思うので、トピ主さんも全部を聞く必要はないのだと思います。

    トピ主さんの息子さんも私の息子も世間ではありふれたタイプではないので、扱いは難しい面もありますが、その都度子供に合わせて臨機応変にいくしかないと思っています。今はとても大変ですが、大人になれば案外しっかりしてくるのではないかと思いますよ。もうしばらく頑張りましょう。

    ユーザーID:1986323114

  • 与えた物はどのように扱われても子供の物と割り切る

    トピ主さんの息子さんの場合、不満は物欲とのことですが、お小遣いお年玉やお誕生日、クリスマス等のプレゼントはどのようにされているのでしょうか?

    我が家では欲しい物は自分のお小遣い、お年玉で賄う。
    これは子供にあげたお金なので、いくら親が眉をしかめるような物を購入したり、お菓子などの買っても、干渉をしない。
    と決めました。
    くだらない物を購入してお金を失って学ぶこともあるし、買いぐらいして夕飯が食べられなくなるのも息子の責任と割り切り、見守ることにしました。
    ただし、お小遣いやお年玉をあげる際に、親が働いて得たお金を、どのような気持ちで子供に渡すかは説明しています。

    時々 友人を前にして気前よく散財してしまうようなお調子者なところがあったり、購入して失敗した玩具などリサイクルショップで安く買いたたかれてショックを受けたりなど、経験が学びとなり、貯金するなどしっかりと堅実的になってきました。


    プレゼントに関しては、ウチはお誕生日は親が与えたいと思う物。
    クリスマスは子供が望む物をあげていて、
    プレゼントを渡す意図、
    物を与えたいのではなく、喜ばせたい想いなのだと
    伝えています。

    ユーザーID:0825584829

  • りんごりんさんに賛成

    毎日お菓子1個、一日も譲ることがないのなら、厳しすぎかも。
    第1子だから、厳しすぎることに気づいていないのでは?
    甘えているというより、甘えたいアピールのようです。
    達成感も何もない約束が連続のようですし、
    息子さんには、家庭での自由が足りないのかもしれませんね。
    『気持ちの充足感』を味わったことがないのかなあと思います。
    無条件で親に受け入れてもらえる心地よさが必要じゃないでしょうか。

    たまには「今日は、おやつも食べたけど夕食後にデザートもね」っていう日があってもいいし、
    給料が入ったらお小遣いをあげて、好きなものを買わせてあげたら。
    親の与える我慢だけが辛抱強さではないです。
    厳しいルールで縛りつけても、子どもは成長しません。
    手持ちのお金の中で、自分が欲しいものを買うにはどうしたらよいか、
    そろそろ教えてもいい時期ですよ。
    学年×100円くらいから始めてみたらどうでしょう。

    ユーザーID:3264346721

  • 文句も不満もまずは共感してあげる

    うちの子供達も文句や愚痴は多少言いますが、私の場合は「あーわかるわ〜、そうだよね〜」と一度受け入れて共感してから「でもね…」と何故そうしなければならないのか、という理由を説明します。そうするとしぶしぶではありますが、言うことを聞いてくれます。
    学校では頑張っていい子にしているのですから、家では本当の自分、本音をさらけ出してバランスをとっているのだと思います。
    うちの子達もそうです。
    学校では問題なく真面目に振る舞っていますが、帰って来るとだらけたり文句も言います。でも出来るだけよく話しを聞いて、自分の子供の時の体験談もまじえながら教えてあげています。いきなりダメダメと言うより効果的ですよ。

    ユーザーID:1296863095

  • 子供の欲求に向き合っていますか?

    もしかしたら乳幼児期から親の意見を押し付けていませんでしたか?
    乳幼児期は、子供の欲求に出来るだけ答えてあげる事により、子供は親や周りの世界への基本的信頼感と自分の存在に対する自信を養います。
    そして、その信頼感は大人や周りの世界への安心感となり、それはその子のパーソナリティの基を作り上げる時に重要な土台になります。

    子供がやりたい事ではなく、親から言われた事をやらされる。
    やりたい事を我慢させたり、やってはいけません。と止める事も躾としてもちろん重要ですが、
    それが過度になり過ぎると、子供の自主性や主体性の芽を摘んでしまう結果となります。

    親からすれば些細な事でも子供にとってはショックな事ってあるんです。
    自我や自立心が芽生えた時、バナナの皮を自分で剥きたいのにやらせて貰えなかった。
    公園でもっと遊びたいのに無理矢理連れて帰られた。
    など、これらの事がたまにならまだしも、日常的にやりたい事を思う存分にやらせて貰えない環境だったのではないですか?

    小さい時は、子供の欲求を沢山聞いてあげた方が、満足感を覚え、早くに自立出来ると言われています。

    続きます。

    ユーザーID:3926907942

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧