• ホーム
  • ひと
  • 最愛の母が亡くなって一人ぼっちになってしまい・・

最愛の母が亡くなって一人ぼっちになってしまい・・

レス46
(トピ主6
お気に入り84

家族・友人・人間関係

ビーグル

40代後半の男性です。

このたび唯一の家族だった母が亡くなりました。
私自身、独身で一人っ子であり、親戚もかなり遠隔地でここ20年以上は会っておりません。
そんな中、母への情は非常に強く、私の大きな心の支えで癒される存在でした。

二人でよく海外国内問わず旅行へ行ったり、買物するにもいつも一緒で周りからは
まるで恋人同士の様な仲だとも言われてました。 本当に仲が良かったです。

しかし、去年の夏頃から元気がなくなってきて衰弱が目立ち始め、正月明けに亡くなりました。
自分では覚悟はしていたのですが、実際に居なくなってしまうと予想以上の寂しさに覆われて
毎日食事もろくに出来ない程に落ち込んでいます。 アルバムや母の遺した衣類を見ると
ずっと涙が出てとまりません。 いい歳をしているのに嫌にもなります。

団地なのでペットも飼えません。 今になって家庭を持つべきだったと後悔はしているのですが。
親孝行は人一倍にやってきたつもりなので悔いはありませんが、この年で家族がいなくなって
仕事から帰ってもずっと真っ暗な日々が続くと思うとかなりつらいです。

このような悲しさは時間の経過しか解決しないのでしょうか。 周りから慰められても元気が出ないのです。

ユーザーID:0584094645

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それはおつらいですね

    30代後半独身一人暮らしの者です。

    お母様とお二人暮らしで、その最愛のお母様を亡くされたとは、おつらいですね。。。

    こればっかりは時間が解決して、一人での生活に慣れるしかないですね。

    団地でペットが飼えない状況で、むしろよかったと思いますよ。

    私は2年前に溺愛していた愛犬を亡くしましたが、心身のダメージが大きく本当に大変でした。ペットも10年ちょっとでトピ主さんより先に亡くなります。万が一トピ主さんが先に逝くとしても最愛のペットを残して行くのもおつらいでしょう?ペットは飼わないほうがいいと思います。

    うちは親が離婚していて今は一緒に住んでいないですが、父のことは大好きでたまに会っています。このまま結婚できずに一人でいたら、たぶん父が亡くなったらキツイだろうなぁって想像しただけで涙が出ます。

    ほんと、地球上で一人で生きてるんだなぁってかんじますよね。父が生きてる今もよく感じます。

    ただ親戚との付き合いは不要では?付き合いがないほうが気楽だと思います。私も親は親戚付き合いしてますが、私自身はしてません。親が亡くなったら疎遠になりたいです。

    ユーザーID:9044458272

  • 孤独を愛する

    家族を亡くすとはお辛かったですね。
    でもお母様ととても仲良くされていたご様子はお幸せでしたね。

    ご結婚されていたとしてもお子様がいらしたとしても
    家族を亡くす辛さは同じではないでしょうか、皆経験します。

    もし不仲であれば違う孤独を感じることとなるでしょう。

    充分親孝行されたのですからご自分のために時間を使いましょう。

    楽しいと思えることを見つけることからいかがでしょうか。

    レスのタイトルは私の父叔父祖母に先立たれた祖父の言葉です。

    ユーザーID:0057911200

  • 結婚をかんがえて見ては

    知人に、トピ主さんとほぼ同じ状況だった方がいます。
    その人は、身内が亡くなった後、しばらく一人暮らしをしていましたが
    トピ主さん同様、帰宅しても部屋は暗く、食事も自分一人分だけを作る
    毎日に寂しさが募り、結婚をしようと相手探しをしたそうです。

    彼は、気が合いそうな年上の女性を見つけて結婚し
    彼女の実家のそばで結婚生活を送っています。

    私は、婚活を考えても良いと思います。

    ユーザーID:9035973761

  • 今からでも結婚を

    男性は女性と違って何歳でも子供を授かる能力があるので婚活頑張ってみたらいかがですか?

    私は20代後半の時に、40代後半の男性(旦那)に出逢い、引かれて結婚して二人の子供に恵まれました

    旦那は私と知り合う前に、事業に失敗して借金まみれになり前妻に離婚を突きつけられ実家に帰るも親がガンになり他界、

    さらに弟がいましたが、長男だった旦那は家族の反対を押しきり養子として結婚した為、弟とはずっと絶縁状態でした

    そんな孤独な旦那をほっとけず、話し相手になっていたのが縁で結婚にいたりました

    男性の40代後半なんてまだまだ若いしこれからです!

    トピ主さんに最愛の人ができたらお母さんも天国で喜んでくれますよ

    まだまだ諦めないで温かい家庭を作ってください

    ユーザーID:4582290088

  • トピ主さまと同じです

    私も…独身、一人っ子、母子家庭だったので、
    20代で一人ぼっちになってしまいました。
    失業して専門学校へ行き始めた矢先だったので、仕事もなし。
    最初は気を張っていたし、友人や親せきが気を使って電話をくれたから
    まだよかったのですが、3ヶ月ほどしたら孤独と恐怖心が募り、
    体が思うように動かなくなりました。うつ病です。

    今は落ち着いてきていますが、現実を受け入れるのはおつらいですよね。
    そして、このような悲しみは体験した人間にしか解りません。
    私も周囲にいた他人に「甘えている」「自分で立ち直らないと」と言われ、
    更に傷つきました。
    喪失感というのは容易には埋まりません。
    映画や音楽、散歩、旅行、運動…色々と試しましたがどれもダメでした。
    立ち直ったきっかけは、なんでもない占い師の「大丈夫。幸せになれるよ」とお寺の言葉でした

    ユーザーID:6659166444

  • 優しい息子さん

    ですね、主は。

    頑張ってコンカツしてみては?

    主さんと同じく、ずっと独身で寂しくなり、コンカツ!してる女性もいると思いますよ。

    頑張って!!!
    元気出してくださいね。

    ユーザーID:6522210158

  • 時間が特効薬

    30代後半の兼業主婦です。
    このたびはご愁傷様です。今が一番辛い時期だとお察しします。

    私も3年前に最愛の母を病気で亡くし、お気持ちは痛いほどわかります。
    当時は、人生で経験したことのない深い悲しみを毎日背負ってました。

    誰かに話すだけで、辛い気持ちを吐き出すだけで、少しは(本当に少しですが)気が紛れます。私はすぐに仕事に復帰し、なるべく外に出ました。一人で家にいるとどうしようもなくなるので。
    でも仕事の帰り道はいつも一人で泣きながら歩いてましたけどね・・・
    毎日がふわふわした感覚で母にもう会えないという実感がわかず、目に入ってくるもの全てが母のことを思わせる。。辛い時期でした。

    一年ぐらい経った頃でしょうか。
    だんだんその気持ちが和らぎ、日常の生活が戻りました。
    今でも母を思うと涙が出ますが、時間が一番の特効薬でした。

    そして、自分が新しい家族を作らなければ!と決心し、今は結婚し今月出産予定です。

    深い悲しみを話せる人がいますか?
    もしいなければ、この小町で吐き出してください。
    そしていつかお気持ちが落ち着いたら、結婚のことも考えてみてください。
    応援しています!!

    ユーザーID:8134452114

  • トピ主さんはある意味幸せです

    「充分に親孝行した」と言えるトピ主さんは立派ですし幸せですよ。 なかなかそう言える人はいないです。私なんて亡き父に心配ばかりかけ、親孝行のかけらもできず…。ダメな娘です。 お母様を亡くされて日も浅く、どんな言葉も今は気休めにしか感じないと思いますが、親を看取るというのは誰しもが通る道。 私も大好きな父が亡くなってしばらくは、何をしても涙が出ました。でも本当に「日にち薬」なんです。月日を経てくると父との思い出も笑って話せる自分がいます。 トピ主さん、落ち着いたら結婚を真剣に考えてみたらいかがでしょうか。 良きお相手と人生を歩む事、一番お母様が喜ばれる事だと思います。まずはお体に気をつけて、トピ主さんがお元気になる事をお祈りします。

    ユーザーID:5187856038

  • お母様がくれた最後のチャンス

    トピ主さん、お悔やみを申し上げます。

    仲の良かったお母様のこと、存分に泣いて悲しんで悼んで良いと思います。一年服喪するつもりでゆっくりお別れを言って下さい。今はとてもそんな気にならないでしょうけど、そのうち少しずつ哀しさに懐かしさが混じり大事な遺品を丁寧に片づける事も出来るようになると思います。

    本題はここからです。ご自分でもまったくその気がないわけでもなさそうですので結婚をお考えになりませんか。今は無理なら心の準備が出来た時に。

    こういう言い方は甚だ失礼かもしれませんが、お母様がこのタイミングでご逝去なさったのは、お母様が残された最後のチャンスだと思います。今ならまだ若く結婚を望む事もできるトピ主さんを解放し、残りの人生を一緒に歩むパートナーを見つけて幸せになって欲しい。…そう願わない母親がいるでしょうか?

    本当の意味で独立し親孝行をするのはこれから、かもしれませんよ。

    ユーザーID:4553624390

  • これからの生き方を

    お母様は、お幸せでしたね。

    大事で大好きな息子と過ごせて、充実して楽しい人生だったことでしょう。

    トピ主さん。
    悲しむのはいいのですよ。大切な親を亡くしたのですから。

    でも、お母様はもういない。

    トピ主さんも、生き方を変えませんか。

    家族を作ってください。
    そしてお母様と作ったような絆を、妻や子と作ってください。

    自分が育てた息子が、新しい絆を新しい家族と作る。
    きっと、お母様も喜ばれると思います。

    悲しい気持ちは抱えたままでいいのです。
    時間がたち、いつかとてもいい思い出になるまで、その気持ちは続くのです。
    それが、愛する人を亡くすという事。

    そのまま。
    でも、生き方を変え、新しい家族を作ってください。

    ユーザーID:5466223855

  • 私も今日は母の命日でした。

    わかりますよ。その気持ち。でも仕方ないのです。現実を受け入れるしかありません。私は最愛の主人も亡くしてるのですが、立ち直るまでかなり時間がかかりました。

    ユーザーID:4308834064

  • トピ主です。

    皆様からの多くの励ましをありがとうございます。
    本日は母の誕生日でして、先ほど二七日法要を終えました。
    結構、同じような悲しみを抱いておられる方は多いもんですね。

    世界でたった一人の母がいなくなる事がこんなにつらいとは。
    仕事中も母の事ばかり思い浮かべては、涙ぐんでしまいます。
    役所や金融機関の手続きも慌しかったのですが、「死亡」と記された
    書類を見ると、ああやはり母は死んでしまったのか・・という現実を
    思い知らされてさらに悲しみがこみ上げてきます。

    でも聴こえてくるんですよね。ずっとおかぁちゃんの声が・・
    家では母の座っていたソファーに向かって独り言の会話をしています。
    こんな状況が続けばこの先どうなってしまうのかと不安だらけ。

    ただ、皆さん方がアドバイスされる様に、"結婚"に対して真剣に考え
    ねばと思いました。 それはまだ長い人生を前向きに生きるためにです。
    ろくに恋愛経験もない自分がどうすればいいのか不安ですが、もう努力
    するしかないんですね。 おかあちゃんの様なタイプの女性なんて到底
    無理でも自分を励ましてくれる優しい人であればと。

    ユーザーID:0584094645

  • 急に結婚なんて無理

    お住まいの団地に、自治会などありますか?
    一人暮らしこそ、会に出席したり清掃に参加したりして
    まず顔見知りを作りましょう。

    あとは経済的に一生やって行けるか試算。
    おばあちゃんも年金があり、トピ主さんも働いてやって来たのなら
    もうずっと一人なのだから定年後の生活を設計しなくてはいけません。

    あとは仕事にしがみつく。
    高齢独身男性は、職探しが困難を極めます。
    絶対リストラされないよう(また家族持ちより、され易い)
    頑張るのです。

    お母さんの供養をしつつ、ご近所さんとお付き合いもしてみる。
    そもそも他人と触れる機会がない人に、婚活なんて無理。
    自治会にスポーツ愛好会や、近所の公民館に講座や教室があれば参加もしてみる。

    我が家の2軒隣のお宅がおばあちゃんと還暦の息子さんの2人暮らしです。
    挨拶もろくに出来ない息子(私たちから見ればおじいちゃん)を見ていると、
    おばあちゃんの育て方を憂いてしまいます。
    今後トピ主さんのような高齢独身男女が大量に増えるでしょう。
    出会いもあるとは思いますが、気分が「お子さん」のままなので
    難しいと思います。

    ユーザーID:4911895364

  • お母様が見守っていてくれますよ

    私の亡き父も1/18が誕生日なので少し驚きました。
    私は結婚後、帰省出来るのも年に1度でしたし、父はくも膜下出血で亡くなったので本当に突然の出来事でした。
    だから、たくさん親孝行の出来たビーグルさんが羨ましいです。

    今は辛い気持ちに素直に従い、悲しみに浸る期間なのだと思います。
    私の父も2月上旬に亡くなりました。
    冬の冷たい空気も手伝って、それは寂しくこの悲しみはずっと続いてしまうのだろうと思っていました。
    でも、少しずつ少しずつ… 春の温もりが近付くと同時に、咲き始めた草花に何故か父の面影が浮かぶようになりました。
    父が写真家で、よく自然の風景を撮影していたからかもしれません。
    小さい雑草の花が父からのメッセージのように思えて、最初は涙涙でしたが、だんだん心が温かいもので満たされるようになりました。

    今でも子供の頃の父と過ごした時間を思い出すと、涙がじわっとなります。
    でもそれは悲しみよりも、父に愛されていた事への感謝の気持ちが大きいような気もします。寂しさもありますが…

    今は無理しなくて良いと思いますよ。
    お母様のご冥福を心よりお祈り致します。

    ユーザーID:7971968782

  • 親孝行なさいましたよ。

    トピ主さん、この度はお辛い思いをなさいましたね。
    お母様は、優しいご子息に恵まれてお幸せでいらっしゃいましたね。
    私は、充分親孝行なさったと思います。
    さて、トピ主さんは40代後半との事、まだまだ、これからではないですか?

    こんなに優しいトピ主さんですもの。

    見る目のある女性は数多くいますよ。トピ主さん同様の優しい女性にめぐり合います様に。

    応援しています。

    ユーザーID:6408182263

  • 思いっきり悲しんだほうがいいです

    お母さんとお二人でやってこられたとのこと、私も母子家庭で、父は他界しましたので、母が亡くなった時のことは想像するだけで怖いです。
    主様は、お母さんが唯一のご家族だったとのこと。今は無理に前向きになろうとせず、思いっきり泣いたり、思い出にふけって、気のすむまで悲しんだほうがいいと思います。
    よく、いつまでも悲しんでると、亡くなった方が喜ばないよとか言う方もいますが、悲しい時は悲しむべきです。無理に前向きに考えるのは、精神衛生上悪いです。うつ病になる方だっています。なので、無理しないでください。結婚などはまだ考えるきにもなれないでしょうし、気持ちの整理がついたら、検討されたらどうでしょうか。だれでもいつかは亡くなるとわかっていても、この現実って受け止めきれないですよね。私も40代後半です。同級生くらいの方ですね。
    遺品を見てもつらいでしょうね。本当に何から何まで思い出すことが多いと思います。慰められても元気は出ませんよね。私もそうなると思います。仕事できるのかな?とか思います。

    ユーザーID:0796098244

  • そのお母様は

    息子の人生を奪った女性です。
    あなたは男性だからわからないでしょうね。

    彼女は、女として、自分がほしいものを自分の思い通りにすることに成功しました。お父様は、早くに亡くなったか、離婚したのでしょうね。夫には失敗した。だから、本来なら夫がするべきことを、息子にやらせることに成功したのです。

    母の本物の愛とは、自己犠牲です。自分を犠牲にしても、子どもの幸せのためなら自分が犠牲になるのです。
    お母様は、自分が先に死に、その後息子がひとりぼっちになることはわかっていたはずです。子の一生を思えば、どんなに自分が悲しくても、突き放して、結婚して家庭をもたせるのが真の母の愛だったと思います。でもお母様はそれをしなかった。自分のそばに息子をおいておくことを選択しました。自分のためです。人としてのエゴです。

    これから婚活をして、候補の女性にお母様のことを話せば、拒否反応を示す人が必ず出て来るでしょう。その時、私の言葉を思い出してください。

    あなたが40代後半とまだ活力があるころに亡くなったのが、せめてもの幸いです。あなたにはまだ30年近く人生が残っているのですから。

    ユーザーID:0700775303

  • 核心を突いているレス

    まずはお悔やみ申し上げます。

    tomatoさんの文章は、核心を突いています。
    お母さんの座った椅子に座って一人言を言いながら、お母さんと会話している、この状態では婚活は無理。
    これを女性に話したら一辺に逃げられます。
    はっきり言って、一番いやなタイプです。
    出会いたくないタイプです。

    あなたがお母さんを好きなのは構いません。
    が、亡くなったお母さんを追い求めるような人生を
    相手の女性につきあわせるのは絶対に赦されないと思います。
    失礼過ぎます。

    結婚にあせっている女性なら、介護する年寄りがいないから好条件と思い安易に結婚したがります。
    あなたが優しい人ならモテルと思います。
    でも待ってる生活は多分虚しいものですね。
    お母さんの犠牲者をこれ以上作らないで欲しい。
    相手を自分の犠牲にしないでいただきたい。

    結婚というのは、寂しいからではなく、相手が好きで一緒にいたいからということが基本です。
    お互いの人格が尊重されなければ不幸の始まり。

    余計なお世話ながら、
    結婚したいと思っている女性の味方としては、
    あなたの場合は婚活はしない人生の方がいいと思いました。

    ユーザーID:5889309095

  • 強く生きるしかない

    私の周りにもいます。
    父親はない、母親と40代や50代の独身一人息子。どこへ行くのも一緒でべったりです。
    家事一切母親任せで、母親も自らお世話し…。
    彼女はできずか作らずか。もし嫁さんできたら、姑さんとやっていけるだろうか。一生独身だろうか。
    母親が亡くなったら、生きていけるのだろうか。
    傍からは、そんな余計なお世話的な心配をしてしまいます。
    最愛のお母さんが亡くなって、絶望的な寂しさに苛まれているでしょう。
    でも、いい大人の男です。誰しもが通る試練。嘆き暮らす訳にいきません。
    美輪明宏さんの唄を聴いて、泣くだけ泣いたら、明るく生きていきましょう。
    今から婚活も決して遅くはありません。
    でも、お相手に母上の姿を求めてはいけません。
    母親の話ばかりしたり、母親の味と比べたり、母親はこうだったからこうしてくれとか、お相手はげんなりします。
    母上のことは、胸にしまって、共に生きる相手を探して下さい。上手くいかなければ、独りだって別にいいと思います。人間誰でもいつかは独りですし、気遣いなく気楽で自由じゃないですか。とはいえ、本当の独りはやっぱり寂しいですよね…。
    婚活、頑張って下さい。

    ユーザーID:0205389953

  • レスして下さった方々ありがとう。

    ちょうど30年前の冬に亡くなった父の時もそうでしたが、今の季節の冷たい風がつらい気分にさらに拍車をかけてきます。
    何とか気を取り直して後片付けを始めるも、母が遺した物を見るともう涙があふれ出てしまって途中でやめてしまい
    ました。 先日まで元気だった姿がどうしても目に浮かんでくるので耐えられないです。

    結婚については30代の頃、母は何も行動しない僕にたいして不安を感じていた様です。 周りから聞くと古風なタイプの
    女性が結婚相手の理想だったみたいですが、40代に入ると何も言わなくなりました。 お母さん僕がすべて悪いです。
    嫁さんを見せてあげる事は出来なかったですが、親孝行していい思い出を作れた事が本当に良かったと思ってます。

    ここ数年は、手料理以外のことはすべて僕がやっていました。 亡くなる前には母のおむつ交換や、トイレに連れて行く
    ため初めて抱っこしてあげれたこと、朝晩の衣服の着せ替えをしたこと。夜中に痛がるおなかを擦ってあげたこと。
    みんないい経験でした。 もっともっと介護してあげたかったなぁ。。

    母が好きだった桜の咲く頃にお墓へ納骨に行く予定です。

    ユーザーID:0584094645

  • レスします

    トピ主さんはお母さんとそんなにいい時間を長く
    (45年くらいでしょうか?もっと?)
    続けられてよかったですね。

    私の生母は私が8歳の時に病死しました。
    病弱だった母との思い出は幼少の時だけです。
    私は今45歳ですが
    その幼少の時の母の思い出が少しあります。
    私は8歳の時に人間て言うのはいつか死ぬんだな、
    皆最後はひとりなんだなと解りました。

    トピ主さんは最愛のお母様の最後を看取ることもできて、
    幸せに暮らせてきたんですよ。
    私からみたらそんなにお母さんといっしょに過ごせたのは
    本当に良かったねと言いたいです。

    母の死で母親からの無条件の愛情を途中から
    感じることが出来なくなった私と比べて
    何て幸せものなんでしょう。

    もう充分愛情を注いでもらってここまで来ましたよね?
    残りの人生はご自分で生きて行かれると良いと思います。


    だからこそ、その思い出を大切にしつつ残りの人生を
    生きていって下さい。

    ご縁があればお母様のように優しい女性と恋愛をして
    お母様の代わりではなく、
    伴侶として一緒に生きていけるといいですね。

    元気を出して下さいね。

    ユーザーID:4414692924

  • 私の母親も2月末に亡くなりました。急死でした

    あなたと比べ私は親不幸な長男でした。破産して親に心配させ、ストレスでリウマチを発病させてしまいました。その罪滅ぼしに介護を8年間してきたのですが何も罪滅ぼしができたとは思っておりません。母親は偉大であり、子供のためであれば好きなこともこともせず尽くしてくれたそんな母でしたから、まだ長生きして介護させてほしかったです。もっと一緒に出掛けて美味しいものを食べさせてあげたかったです。今私は母が亡くなって2ケ月になろうとしてますが、まだ亡き母のことばかり考えていて、淋しさで胸が痛いです。あなたも私と一緒で独身ですので同じ気持ちでしょう。一生この気持ちは変わらないでしょうが結婚すれば少しは和らぐかもしれませんから、お互いに婚活頑張りましょう!

    ユーザーID:6922612228

  • 厳しいことを言いますね

    今、悲しみの中におられるトピ主様。
    私も父を昨年に亡くしたのでお気持ちは分かります。

    でも、いつまでも今の状態では前に進みません。

    もしも、トピ主様が結婚を望んでお相手が見つかったとしても、いつまでも大好きなお母様の呪縛から逃れられないなら、お相手は離れて行くかも知れません。

    悲しんでばかりのトピ主様を見て、お母様は喜んでおられるでしょうか?

    トピ主様が40代後半でそこまでお母様べったりに過ごして来れたのは、独身だったからですよ。

    どのくらいの時間が必要かは人それぞれです。
    落ち着いたら、しっかり前に進みましょう。

    ユーザーID:5203736752

  • あれから・・

    日にち薬というのでしょうか、母がいなくなって百箇日が過ぎた今はほんの少しずつではありますが
    悲しみとショックから立ち直りつつあります。 今月初めの桜が満開の頃に納骨を済ませました。
    ただ今日からGWが始まって世間は賑わっているのに、家族の無くなった一人ぼっちはとても寂しいです。

    生前中は、休日に母と車でいろんな場所へ連れて行ってあげていた事が昨日のように思い出されて
    余計つらくなってしまって。。 母親ベッタリだと捉える人もいるかも知れませんが、本当に心から
    大好きなお母さんでしたからね。 一人っ子で大事にされてきた分、必ず親孝行で恩返しすると決めて
    いろいろと母の願いを実現させてあげれた事は良かったです。父に親孝行出来なかった分のお返しです。

    ひとつ残念だったことは、「ありがとう」の言葉を直接言えなかったことです。亡くなる前日に突然の
    心停止でその後蘇生はしたものの、徹夜の看病で母に感謝の思いを語り続けたのですが意識は戻りませんでした。
    でも婚活も含めて今後の人生のこと、毎日仏前でこの悲しみを乗り越えて強くなって必ず幸せになっていく様
    母に誓っているんです。

    ユーザーID:0584094645

  • tomatoさんに同意します

    子育ての最終目的は自立だと思います。息子はかわいいですがいつまでもママべったりでは困ります。こちらも子離れし息子の自立を見守ることが子育ての最終目的です。そして自分が死ぬ時に息子は家族がいて孤独死なんてしないようにと思います。
    まだ子供が小さい私ですらそう思います。息子といつまでも恋人のように一緒にいられて愛されていることは幸せなのかもしれませんがなにか歪んでいます。
    あなたは孤独になり早く気付けてよかったのかもしれません。今度は自分が妻子を守りたいとそう思えるなら結婚いいと思います。しかし母の温もりをただ違う女性に求めるだけなら結婚はやめたほうがいいんじゃないかと思います。
    正直娘にはあなたのような男性との結婚は私は賛成はしません。
    よく考えて結婚婚活するべきか自分に問いをしてみてください。

    ユーザーID:6060675756

  • もうすこしゆっくり

    まだお母様を亡くされて1年も経っていないのですから、焦ることはありません。泣き暮らしていて当たり前です。たった一人の家族だったのだから。
    他人がどう言おうと、トピ主さんが幸せであったなら、それで良いのです。

    1年ぐらいゆっくり一人で過ごしてください。
    そうしているうちに、おそらく3年ぐらい経ったら、自然に気持ちが前向きになると思います。
    どんなに辛くても仕事だけはなんとかこなしてください。
    寝ることと食べることは仕事の一部だと思って、規則正しく無理やりに。

    お母様との思い出を大切に。
    お母様の代わりはいないのだから、どっぷり悲しみに浸っていいのです。

    ユーザーID:4831618409

  • 幸せになってください

    独身だからたくさん親孝行できたと思います。
    これからは親はいないのだしいい人と知り合って幸せになってください。あなたが幸せになるとお母様も喜ばれると思います。息子を持つ母としてそう思います。

    ユーザーID:6060675756

  • 結婚について

    トピ主さん、tomatoさん パスさん こまさんの意見についてはどう思いますか?もし結婚したい相手がいたとして、その相手に母親と同じものを求めてはいけないことを理解できますか?つらい所に厳しいことを言うのは理解してますが、今こそ上記の人の意見に真摯に向き合わないと、あなたが幸せになれないだけでなく、相手の方も不幸にしてしまいます。
    >毎日仏前でこの悲しみを乗り越えて強くなって必ず幸せになっていく様
    母に誓っているんです。
    それは大切なことですが、その上で上記の3人の方の意見を肝に銘じてください。されが最終的にあなたを幸せへと導いてくれます。

    ユーザーID:5388853120

  • あまりに境遇が似ていて驚きました。

    初めまして。あまりにトピ主様と境遇が似ていて驚きました。
    今年の1月の終わりに母を亡くしました。父は20年ほど前に闘病の末亡くなっています。

    父は闘病が長かったこともあり、とてもお金に困りましたが、必死に二人でがんばってきました。
    ここ数年は、少し落ちついて生活できてきていたところでした。
    まさに戦友というかんじだったでしょうか。

    突然の死だったので、いまもフワフワしています。
    こういう時の一人っ子はつらいですね。私ももうすぐ40になります。
    情けないなあと思いつつも、寂しさで押しつぶされそうです。

    何をしていても母を思い出す感じですね。

    皆どのように乗り切るんだろう…

    ユーザーID:6558093029

  • そうですね・・

    母が旅立ってから今日で4ヶ月が経ちました。 
    このGWはどこへ行っても家族やカップルばかりで辛いですが
    自分一人、家に居ても淋しいものです。

    婚活の事だけがクローズアップされていて困惑もしています。
    ただ相性がピッタリ合う方であれば、という漠然としたものでしょうか。
    笑いの耐えない暖かい家庭が羨ましくて、ずっと憧れていました。
    自分は正式なお付き合いの経験が無いので、もう一人のままなのかも知れません。

    今はまだ、買い物等に出ると母の残像が浮かんで悲しくなる事が多いです。
    あららさんの言われる通り、せめて一周忌まではひとりでゆっくりするつもりです。
    僕に限らず、ある程度の年齢になった時点で、親とは別の生活圏を築いておかないと
    中々親元を離れられない状況が出来て(車で買い物に連れて行くとか)
    親を亡くした時に一気に自分の人生とか喪失感とかが襲い掛かってきてキツ過ぎますね。
    これが親孝行だったのかなぁって。

    ただ母は、自分をこの世に生んでくれてここまで育ててくれた、世界でたった一人の存在です。
    僕は心から、ありがとうの感謝の気持ちでいっぱいです。

    ユーザーID:0584094645

レス求!トピ一覧