自分優位な子供

レス21
(トピ主3
お気に入り38

妊娠・出産・育児

新米ママ

先輩ママさん、心持を教えてください。

もうすぐ、3歳になろうとしている男の子のママです。
最近公園で仲良くなった、同じ学年の男の子がいます。
ちなみに、お友達は5月生まれ、息子は3月生まれです。

一緒に遊んでいる中で、そのお友達より息子の方が
出来ることがあると
「今は疲れている(から出来なかった)」
「息子ちゃんがズルをした(から僕が負けた)」
的な事をよく言います。

実際に、早生まれの息子の方が足も速く力も強いです。
その為、外遊びでは息子が優位?になることが多いです。

ここで戸惑ってしまうのは、この言い分を私にも認めさせて
私にも「お友達の方がすごい」と言わせたがるところです。
「2人とも頑張ったね」では納得しません。
あくまでも「僕が勝った!」と・・・。
正直、負けても勝っても「わーい、勝った勝った」と喜ぶ息子しか
育てたことがない為、お友達に対するシックリした対応が出来ません。

お友達の言い分には全く不快感はありません。
この年齢の子供は多かれ少なかれ、こういう時期を迎えるのでしょう。
情けないのは、それに対応出来ない私の未熟さです。

みなさんは、こういう場合どうやって対応されていますか?

ちなみに、ママさんは弟につきっきり、息子ちゃんはお友達と
喜んで遊んでいる状態です。

ユーザーID:1559543310

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 貴方が大人げ無い。

    文章から、お友達が負けを認めないのにも関わらず
    勝ったフリをし、イラッときてるのがわかりますよ。

    勝っても負けても「勝った」と喜ぶ息子さん。
    貴方は放置ですか?

    なら、相手が負けても「勝った」と主張するなら許容範囲なのでは?

    まさか、貴方の息子はOKでお友達はNGなんて事はないですよね?

    私はトピ主の考えにモヤッとしますけど。

    ユーザーID:0148359746

  • 私なら言っちゃうなぁ

    ママが傍にいるとしたら、そのママに任せて余計なことは言いませんが。
    弟くんにつきっきりなんでしょう?
    だったら・・・

    「今は疲れている(から出来なかった)」
    ⇒「あっそう。じゃあ今度は疲れていない時にやってみたら?勝てるかもよ?」

    「息子ちゃんがズルをした(から僕が負けた)」
    ⇒「ズルはしていなかったよ。(キッパリ)」
    それでも、何か言うようなら・・・
    ⇒「負けたら悔しいよね?でも、相手がズルをしたとか言うのは恰好悪いよ。」
    「勝手も負けても楽しめる子が1番!」

    ですかね。

    ユーザーID:1384468872

  • あらぁ〜そうなのぉ〜すごいねぇ〜

    >「今は疲れている(から出来なかった)」

    そうなの〜つかれちゃってるんだ〜

    >「息子ちゃんがズルをした(から僕が負けた)」

    あらぁ〜そうなのぉ〜

    おうむ返しに言っていればよいのです。
    ズルをしたとか、は場合によっては
    そうかなぁ〜違うと思うよ
    くらいはたしなめても良いけど・・・

    主さんの方が勝ち負けに拘っていませんか?
    第一子にありがちなんですが
    よそのお子さんと無意識に比べてしまうことがあります。
    (違っていたらごめんなさいね)

    >正直、負けても勝っても「わーい、勝った勝った」と喜ぶ息子しか
    育てたことがない為、お友達に対するシックリした対応が出来ません。

    この年齢で勝っても負けてもっていう表現にちょっと違和感を持ちました。
    息子ちゃんが
    勝った勝ったと喜ぶのも、親御さんが勝ち負けに拘るからではないかと・・・

    成長の速度には個人差があって(言わずもがなですが)
    今多少早く色々出来ても
    5年後10年後は・・・

    ユーザーID:9197649070

  • いるいる

    そういう子よくいますよね。

    私なら「そっかー。次頑張ってね」とか「今日は疲れてたんだねー」とか言うかな。


    お友達のママさんも下の子に目が行きがちな印象なので、もっと親に褒めてもらいたい気持ちがトピ主さんに向いているのかも。

    お友達からライバル視されてる我が子って、なかなか誇らしいじゃないですか。

    友達も我が子も頑張れーってスタンスで、にこやかに見守ってあげられるママになって下さいね。

    ユーザーID:6172806853

  • ごく普通

    いいこととは言えないけど3歳ならごく普通です。

    月齢の差はもちろん 性格の差のせいもあると思います。
    ずるい方向に行くか 賢い・負けず嫌いと良い方向に伸びるかはわかりませんが
    私がその子の親でしたら 好意的にとらえると思います。

    また下に弟さんがいることから主さんに甘えたいという気持ちもあるんだと思います。

    今回 主さんは傍観者ですから 適当に流していいと思いますよ。
    疲れてたから負けた→「あらそうなの」
    ずるをしたから負けた→「うちの子はずるはしてないと思うけど」
    ムキにはならずでも淡々と。
    それでも食い下がってきたら 「お母さんに聞いてみたら?」と丸投げ
    (っていうか もともと親の仕事だし)。

    ストレスになるようなら遊ぶ形態や頻度を変えたらいいし 本当に適当でいいと思います。

    ユーザーID:7048097236

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 3歳なら・・・

    その子も、息子さんも、負けず嫌いですよね。

    見る人が見れば、負けても「勝った」と喜ぶ息子さんも、モヤモヤすると思いますけどね。
    (うちの子が勝ってるのに・・・何か言ってやった方が良いかしら?と)

    でも、3歳なら息子さんも、その子も普通の振る舞いでは?
    その子さんの事だけ言えば、第二子に母親が注力しているので、誰かに「良くやったね」と言われたい気持ちが有るのでしょう。
    私は、その子の親じゃないので、適当に「そうなんだー」と聞き流すし、ズルとかは「見て無かったなー」とか、「誰もズルしてないよ」とか言いますけどね。
    それでもしつこい場合は「もう一回やろう!今度は見てるから」と、やらせるかな。ガン見して「誰もズルしてないよ」「こうやったら次勝てるかもよ」とか言うかな。

    ユーザーID:2012504290

  • 基本放置

    いるいる、そんな子居ますよね〜。うちも息子です(もう中学生ですが…)

    うちもなんでも良く出来た子だったので、ライバル視?されて鬱陶しいな…と思ったこと良くありました。
    私だったら、「あ〜そうなの?ズルしたのが本当なら悪いことだよね〜」 で、放置 「そっか疲れてるのか〜」 で、放置です。

    基本、よそ様のお子さんの教育には関知しませんでした。我が子の様子を見るために寄り添っていただけなので(もちろんお友達も怪我等がないようには注意しますが…))

    お友達の可笑しな発言で、我が子に、何かしらの影響が出ないかが心配です。
    もし、お友達の発言に嫌な気持ちになっている様なら、自分の口で相手に伝えれる様になるか、気にしない(相手にしない)か、どうするか自分で考えなさいと言います。

    ユーザーID:5260735559

  • 言葉足らずでスミマセン

    ご意見、ありがとうございます。

    ご指摘頂いた息子の件ですが、
    素直に勝った時には「頑張ったね」
    負けた時には「頑張ったけど負けちゃったね、次頑張ろう」
    で、息子は納得してくれます。

    その為、息子と同じような対応をしても
    「いや、違う」と言われてしまうと、困ってしまったわけです。

    正直、第一子の我が子はいやいや期も迎えず、
    親が促すと基本は「そうだね、次頑張る」という子で、
    今まで一緒に遊んできた子もそう言う子ばかりだったので(女の子です)
    大人げなくもどうしていいのか、分かりませんでした。

    ただ、皆様から言われるまで、

    初期:勝っても負けても勝った勝った
    中期:負けた時は言いわけをする
    後期:負けを認められる

    という成長過程を誰でも通るもので、現在息子は初期、
    お友達は中期に居るという勝手な認識をを持っていてので
    そうではないと分かりました。
    初期段階で、親がすぐに注意して相手の子に「ごめんね」と
    言う対応だけでは甘かったでしょうか?
    ここに書くまでみなさん、この過程を経ていると思い込んでいたので
    目から鱗でした。

    ユーザーID:1559543310

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • お母さんに言ってごらん!

    寂しいのでしょうね。だから、母親にほめられている・見守られている子を見ると「僕のほうが本当はすごいんだ、えっへん!」となりたがる。「僕」をほめてほしいんです。

    私は「ふーん」「ずるなんてしてないよ?」と答えるか「お母さんにほめてもらえば?」と突き放します。

    個人的には勝ち負けにこだわるお子さんのほうが逞しいのでうらやましいのですが、うちの子は競争心ゼロなんです。負けても勝っても「楽しかったかどうか」が息子には重要。うっかり相手の子をほめたらわが子が押しのけられて、もっとほめて構え状態になったので、母親がかまっていないお子さんは放置することにしています。「どっちも頑張ったね」で素直に笑う子どもとしか関わっていません。

    それから子どもって基本的に「自分優位」です。社会性を学ぶために幼稚園や小学校で集団行動をするんです。3歳で相手優位なんて気配りができたら、親なんて必要ないでしょう。

    ユーザーID:5948116238

  • 考えてみた

    三歳くらいってどうだったかな?と思い出してみたら…。

    そのくらいの時期は「勝った負けた」の遊びはあまりしてなかったのではないかな?と思います。
    外では一緒に土ほったり石拾ったり、走り回ったり。家ではおままごとしたり、折り紙ちぎってまいたり、かくれんぼしたり。

    息子さん達は随分勝ち負けに拘るなぁ、と思いました。



    三歳くらいだとまだ自己中心性が強いので、自分を客観視できないんです。大人からみるとそりゃバレバレだよ、みたいな嘘もつくし、現実と虚構の区別があいまい。だってサンタさんやら鬼さんやらを本気で信じてるんだもん、彼等は。大人は彼等のファンタジーを利用してますよね。たまには付き合ってあげてもいいんじゃないですか?

    その子はママが弟にかかりっきりで寂しいのかもね。悩むほどのことじゃありませんよ。「すごいね」って言って欲しいのがわかるなら、私なら言ってあげちゃうな(我が子をを傷つけない範囲で)
    さすがお兄ちゃんだね、カッコいいね、とか、口で言うのはただなんだし。

    その子もだんだん色々わかってきますよ。子供も様々ですねぇ。だから面白いのですね。

    ユーザーID:9390122174

  • そういう考え方も有りますね

    初期、中期、後期と便宜上分けたいならそれでも良いですけど。

    初期90%中期10%みたいな時期も有ると思いますよ。
    階段を上るように、昨日まで初期!今日から中期!という子も居るだろうし。
    昨日は、後期だったけど、何故か今日は初期なんだもん!という子も居るだろうし。

    子供は、それぞれではないでしょうか。

    ユーザーID:2012504290

  • 有難うございました

    みなさん、有難うございました。

    幼稚園のプレでじゃんけんを教わってから
    「勝った!」「負けてない!」と言うようになり、
    他のお子さんも概ねそうだった為、それが普通だと思っていました。
    そうじゃない子もいるんですね。

    思い返してみると、件のお友達を鉄棒で褒めてあげたら
    それから「僕だけを褒めて」となってきた気がします。

    教育方針?は各家庭様々で、どれが正しいと言う事は無いと思っています。
    その為、そういう時期の子供に対し「ズルはしていない」と
    はっきり言っても良いのかどうかも、正直分かりませんでした。

    これからは、しつこい場合は(ほとんどしつこいですが)はっきり言う。
    それ以外は、ノラリクラリとかわせるように頑張ります。

    有難うございました。

    ユーザーID:1559543310

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • え〜

    負けても、“勝った、勝った〜” 言うあなたの息子さんの方がよっぽどイラッとしますけど。
    それを聞いてあちらのママさんは不愉快でしょうね。
    そんなだから、その男の子もそういう反応になるのではないでしょうか。
    あなたの息子の方がよっぽと自分優位です。

    ユーザーID:1613384683

  • トピ主さんの言う3段階を

    通る子は多いかもしれませんが、そればかりじゃありません。
    うちの子は勝負自体に関心が無く、気にせずに過ごして今年成人式を迎えました。
    今は国立大学で勉強しています。受験などの時もしたい勉強をするためにであり、点数などを気にした事はなかったです。ただ勝ち負けにこだわらない方が心が穏やかなようでいつも平常心でいられるのではと最近息子を見て感じます。以前はもっとやる気や競争心を持ってほしいと考えておりましたが。
    あまり勝ち負けにお子さんがこだわるようでしたら、それを抑えるほうが長い目で見ると良いのじゃないでしょうか?でもそれはあくまで自分の子供に対する教育であって人の子は関係無いと思います。
    だからどういう対応とかあまり気にせず、適当に流すので良いと思います。

    ユーザーID:0043574146

  • 遊び

    勝ち負けから話を逸らすようにしてみては?

    こういうところがよかったよ。
    もっとこうしてみたらどうかな?
    盛り上がって楽しかったね。
    次はこんな遊びに変えてみたら?

    それから息子さんには、相手のことも考えて、負けた子の目の前で「勝った勝った。」と言わないようにする配慮を教えてもいいかもね。

    ユーザーID:2384266678

  • 文章って難しいですね

    みなさん、じゃんけんってどうお子様に教えていらっしゃいますか?
    2歳児がじゃんけんで「勝った」ってそんにおかしいですか?
    正直「勝った」の意味すらきちんと理解出来ていない息子なので
    じゃんけんの時以外、使いませんし、件のお友達に言ったこともありません。

    私が相談したかったのは、件のお友達が
    「息子がズルをしたから負けた。だから僕だけを褒めて」
    と言う状況への対応の仕方でした。

    また6歳くらいまでは、自分の想像の世界と現実との堺がはっきり分からない為、よくわからないような嘘?もつくと本で読んだことがあったので、お友達の言い分には本当になんとも思いません。
    ただ、純粋にどういう対応が良いのか、また息子が、件のお友達の状況へ
    成長ステップが進んだ場合、どのような対応が望ましいかを知りたくて、トピをたてました。その際、分かりやすいようにと思いつけた文章が不要だったようですね。これまた、勉強になりました。
    有難うございました。

    ユーザーID:1559543310

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 何かめんどくさい

    トピ主さん、色々なしつけ等の本を読んだりネットで調べたりして知識先行になっている気がします。

    私はどうしたらプラスなどと考えず、その子トピ主さん子がずるしたからと言ったら、それは否定しておばちゃんが見ていたけれどずるはしていないと思うと言って、
    誉めてと言われても誉めません。もしずるしていたら自分の子に注意してもう一度自分の前でやらせるだけ。
    そんなたいした事じゃないと思うんですが。
    大体100人の子がいたら100人の成長過程があるので、今から準備しておくことないでしょう。自分の正しいと思った子育てをしたらいいんじゃないですか?一本道じゃなくてまずいと思ったら修正すればそれでいいと思います。

    私は人様に後ろ指されるような事はするな。いつもおてんとうさまの下堂々と歩けるようになれと共稼ぎのためおばあちゃんにほとんど育てられたんですが、それで特に問題なく育ったし、同じように子育てしたうちの小学生と中学生の子供2人、案外それでうまく育っています。勉強も運動もぱっとしませんが普通の子で学校に楽しく通っていますし、まっすぐに育っているように思います。

    ユーザーID:1041129856

  • 件のお友達…

    >対応の仕方
    15日のmaru様の対応が良いと思います。(ちゃんと読まれていますか?)

    それから、ジャンケンは年少さんでも難しいです。
    その年齢でジャンケンをするのなら、「グーチョキパー」をゆっくり出して、「ホイ!」で親の仕草の真似をするゲームに変えた方が子どもは楽しめます。
    ぜひ試してみて下さい。

    件のお友達(笑)も「ズル」の意味は理解していないでしょうね。
    ただ、幼稚園に入ると同じ位の知恵の子から、「ズルをしていないのにズルと言うのこそズルい」と言い負かされます。
    勝っても負けても「勝った!」と言う子も、「変なの!」と指摘されます。
    集団に揉まれて、子どもは大きく成長します。長い目で見て上げて下さい。

    ユーザーID:2765851777

  • 内容に違和感があるよ。

    トピ本文で
    1息子の方が力が強い。
    2息子の方が走るのも速い。
    3息子は勝っても負けても「勝った」と喜ぶ。

    2返信目で息子さんに対して
    4勝った時は「頑張ったね」
    5負けたときは「頑張ろう」
    6息子はこれで納得してくれる。
    でも4返信目で
    7息子は「勝った」の意味すら理解していない

    6と7が矛盾してるけどどっちが本当なの?

    そして3返信目で
    8幼稚園のプレからジャンケン教わり「勝った負けてない」
     と言うようになる
    9他のお子さんもそうだったから「まぁこんなもんか」

    ここまでだと誰の子の事を言ってるのかわかりませんが10で

    10そうじゃない子(僕だけを誉めて欲しいお友達)もいるんですね

    この10で8と9がお友達ではなく
    息子さんの事を指している事になるわけですよね。

    こう書きながらまたまた4返信目で
    11息子が勝ったと喜ぶのはジャンケンだけなの。

    色々矛盾していますが、トピから思うように同意が得られず
    事実を捻じ曲げて伝えていませんか?

    内容にすごく違和感がありますよ。

    ユーザーID:7610230014

  • その子を何とも思ってないっていうけど

    たかだかそれだけのことで「自分優位」だとか・・快く思ってないのは文章にもはっきり表れてますよ。

    自分の子じゃないんだから どういう心理か、成長段階化 なんて細かい分析はいらないと思いますけど。
    将来自分の子に同じような傾向が表れたとしたって 同じ理由からくるものとは限りませんし。

    自分が主さんだったら その子をうまくあしらえなくてイライラするなら一緒に遊ばないっていうだけです。
    ただ 自分の子がルールを理解してないこと(じゃんけんはともかく かけっことか)や競争心が薄いことはやや気にするかもしれません。

    ユーザーID:0055074187

  • 【もう一回やろう】って言えばいいんだよ

    息子が悔しがりの私に教えてくれた言葉です。

    私;『勝負して負けた時、すごく悔しいよね』
    息子;『うん』

    私;『負けたとき、そのあとどうするの?』
    息子;『もう一回やろうって言う』

    私;『それでまた負けたら?』
    息子;『もう一回やろうって言う』

    ‥『勝つまで言う』


    そういう息子は泣きながら勝負に向かっていました。

    カッコ悪い等頭になく
    夢中で頑張っていました。

    本当に強い人は、大人であっても『もう一回やろう』が言える人なのかも知れません。

    負け惜しみを言う子供さんには、『じゃあもう一回やろう』って言って、チャンスを作ってあげるのもそばにいる大人の対応(のひとつ)かも知れません。

    長男長女って、感情を無理に処理しようとするところがありますからね。

    お家の中でも、お母さんは弟さんばかりフォローしていたとしたら
    切ないですものね。

    ユーザーID:6937996151

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧