歯科医と薬剤師なら

レス68
(トピ主0
お気に入り162

キャリア・職場

へびたん

気付けばもう三十路。未だフリーター、アルバイトなので、思い切って大胆なキャリアチェンジをしたいと考える者です。

歯科医と薬剤師ならどちらがいいと思われますか。
現在、歯科医で生活するのが厳しい時代なのは本当ですか??歯科医の現状を知っている方、
いらっしゃいましたら教えて頂きたく思います。歯科医師免許は潰しのきく免許ですか?

それとも薬剤師目指した方がいいですか?


ちなみに親は医師をしていて、

医師、歯科医>薬剤師
という考えで、医師でなければ薬剤師より歯科医を勧めますが…

ご助言ありましたらお聞かせ願います。

ユーザーID:2901240033

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • んー

    どちらもきちんと大学を出ないとダメですが大丈夫ですか?
    今からいけますか?
    まぁ親が医者ならなんとかなりそうですが。

    薬剤師なら就職先はいろいろありそうです。
    自分で開業も出来ますが大手ドラッグストア等相手にするのは厳しいでしょう。
    調剤薬局ならともかくドラッグストアに就職すると休みは世間様と合わなくなります。

    歯科医は勤務医ならともかく開業医になるのなら経営センスが必要です。
    失礼ですが三十路でまともに働いていないトピ主さんにありますか?
    自分の住んでいる地域の歯医者の数を数えてみてください。
    (タウンページで数えれますよ)
    恐らく他の病院より数が多いはずです。
    それだけ大変ということです。

    「つぶしが利く」という点だけなら薬剤師の方がオススメです。
    将来大儲け出来る可能性があるという点ならば歯科医師でしょう。
    その分ハズレる可能性もありますが。

    ユーザーID:2973330272

  • 何歳でそれになるつもり?

     失礼ですが、薬剤師なら薬学部に合格して最低で6年。その後資格試験。歯科医も同様に、歯学部を6年で卒業して初めて国家試験受験資格が得られます。まあ、当然ご存知でしょうが。
     それまで養ってもらえて、それだけの学力があるなら、40歳で新米医師(薬剤師)もなかなか貴重じゃないですかね。
     まあ、頑張ってください。

    ユーザーID:4968362655

  • 自分の人生では?

    ご両親の意見に耳を傾けることはとてもよいこととは思いますが、

    もういい歳なんだし、親はいつまでも元気じゃないし、

    これからの自分の人生設計は自分で決めたらどうですか?

    どっちが上とかではなくトピ主さんにとってやりがいのあるほうを

    選べばいいと思います。

    自分で学費は出すんですよね?

    ユーザーID:6992600200

  • 薬剤師かなぁ…

    歯科医…って潰しはきかないでしょうね。
    歯科医なら専門の技術(例えばインプラント等)を磨きフリーで活躍するか…かなぁ…
    外科系の歯科医なら仕事はまだあるみたいですけどね。開業では難しいかも…
    それに、土日も仕事をする覚悟は必要ですよ。

    それなら、これからは薬剤師の方がいいかも…と思いますが…

    但し、これから受験して4月に入学できたとしても、資格を手にするのは6年後…
    それまでに今とは状況は変わってるかもしれませんよ。

    ユーザーID:7231785834

  • のん気な人ね。

    喰うに困らない人というのは、
    お気楽な人生ですね。

    30歳にもなったいい年した大人が、
    歯医者さんにも薬剤師さんにも、
    なろうと出来る、
    お金を出してくれる親がいる。

    え〜、
    マジレスですが、
    歯医者にどうぞ。
    ご両親の期待に沿うでしょう。

    ユーザーID:6470349286

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 薬剤師

    手先が器用なら歯科医もありかなと、思いますが
    なんとなく
    この短い文面から
    主さんの歯医者さんにはかかりたくないなぁ
    と、思ってしまいました。。。ごめんなさい

    これから受験勉強して
    歯学部も薬学部も6年ですよね?

    国家試験を通るころは
    おいくつになられていらっしゃるのかしら・・・
    一念発起
    頑張ってください。

    ユーザーID:7928707085

  • 驚いた…

    どちらかの資格を持っているのかと思えば、今から資格を取ると言う話ですか…。
    三十路スタートなら、歯科医は年齢的に厳しいのではないかと。
    神経を使った作業が多く目を酷使する職業ですよね。トピ主さんが資格を取り独立出来る頃には40超え。
    早ければ老眼が始まる年頃ですよね。
    同年齢の現役歯科医に比べたらスタートも遅く経験も技術も少ない。とても残れるとは思えません。

    なので、薬剤師がいいかも。
    親お抱えは無理ですが、親のコネでどこかの開業医付きの薬局を持てるかも知れませんよ。

    ユーザーID:0253458603

  • 手先が器用ですか?

    最近歯学部は大幅に定員割れの大学もありますし、薬学部も薬剤師不足でたくさん新設された結果難易度がかなり低い大学もありますので、そこそこの学力さえあればどこかの歯学部・薬学部には潜り込めるでしょう。
    で、どちらを選ぶかですが、歯科医は今かなり余剰気味で勤務歯科医はとても薄給です。
    自分で開業すれば別ですが、何しろ歯医者さんは今たくさんありますので腕次第といったところでしょうか。
    薬剤師のほうはドラッグストアもたくさんありますし、病院勤務にこだわらなければ仕事はあります。
    お給料は悪くはありませんが、一流製薬会社に就職でもなければ悪くはないレベルで終わりです。
    そして一流製薬会社には誰でも入れる薬学部に30代で入学した人は採用しません。
    なので、手先が器用なら歯学部、そうでないなら薬学部ではどうですか?

    ユーザーID:6550116607

  • 真剣に答えますが

    どちらにも進める学力がある前提ですが・・・
    財力は問題なさそうですしね。

    商才があるなら歯科医の方が稼ぎは良いでしょうね。
    でもコンビニより多いと言われる今、
    商才がなければ食べていけない可能性もありますので、
    リスクは高いんじゃないですか?

    商才に自信がなければ薬剤師は就職には困らないので、
    良いと思いますよ。
    ただ、私立の薬学部6年にかかるコストと、
    薬剤師としての稼ぎがどうかっていうのが、
    個人的には疑問ですが。
    公立に入れるならコストと収入の面で、
    とてもおすすめです。


    どちらも偏差値的には対して変わらないし。
    6年かかるのは同じですしね。
    ポイントは商才だと思います。

    本当は適正が一番のポイントですが、
    そこはあまり重視してなさそうな文面ですので、
    お任せします。

    ところで今から受験勉強して、
    6年もかけて卒業し、
    国家試験を受ける覚悟はおありでしょうか?

    資格を取ったらもうアラフォーです。
    さすがにアラフォー新人というのは、
    薬剤師でも肩身狭いですよ。

    ユーザーID:8441958428

  • 薬局勤めです(事務員)

    どちらも雲の上の方々ですが、職場で見ていて思うことです。立場はやはり歯科医師が上かと思います。が、歯科は余剰で、よほど腕がいいとかでないと勝ち残れないかと思います。うちは田舎ですが歯科が多い。流行ってるのは一部です。ガラガラばっかり。では、薬剤師は?今は空白の二年で分業も進み求人が沢山です。が、六年後どうかといえば今より落ち着いているかと思います。でも病院やドラッグストア、薬のメーカーなど勤め口は歯科医よりは窓口が広いかと思います。

    ユーザーID:6313475050

  • 結婚してどこに引っ越しても薬剤師は勤め先があるような気がする

    ところで、どっちを選んでも、学力的に大学の入試は大丈夫なんですか?

    ユーザーID:2568112847

  • モチロン1つは大学でてるんですよね?

    今のご時世、歯学部、薬学部は入学生ウェルカム状態なので
    多少勉強が出来なくてもお金さえあれば入学できます。
    裏口とかいう意味合いのお金ではなく、純粋に入学金、学費です。
    私立大学だと結構な額ですが、親が医者なら大丈夫でしょう。

    しかしながら、歯学、薬学ともに6年制。
    歯学においては研修医期間も考慮すると、社会にでるのは最短で7年。
    他大学をでていれば編入という手もありますが、それでも1年ほど短縮されるだけ。
    最短コースでも年齢的に出遅れていますし、全くの新知識(ほぼ暗記)を30歳の硬くなった頭では、かなりの決意がないと無理そうです。

    学費を考えると他の道を考えた方がいいです。
    でもあえてどっちがいいかと言うと、薬学ですね。

    ユーザーID:3025894146

  • 親が医師ならば……

    薬剤師なら就職先はいろいろと書かれている方がいますが、
    37歳前後に新卒、未経験で就職となるんですよね???
    即戦力にもならず、若さもなく……では、相当厳しいと思いますよ。
    育児が一段落し再就職を望む主婦達がライバルとなりそうですが、
    彼女達の方はブランクもあれど経験もあるし、パート勤務可能で有利。

    普通なら厳しいでしょうけれど、トピ主さんの場合、親が医師!!!
    親が医師であれば、薬剤師としての就職口はいろいろ見つかるはずですよ。
    この辺りまで面倒を見てもらえるか聞いてみたら?

    ユーザーID:1166779178

  • 手先の器用さと人付き合いの上手さ

    手先が器用で人付き合いがそれなりにできるなら歯科医がいいと思います。さらに語学力が得意ならば海外での活躍もありえます。
    一方、手先の器用さが並み以上で説明上手なら薬剤師がいいと思います(年齢的に研究系は想定していません)。
    不器用で人間関係苦手だけど資格が欲しいということなら活躍分野の広そうな薬剤師の方が役に立つような気がしますが、まずは人間関係を円滑にこなす訓練を受けたほうがいいですよ。

    ユーザーID:3758923103

  • そうですね・・

    医歯薬に進学が多い学校に行ってましたので、同級生や先輩なんかも多いです。
    薬剤師は失業している人はいませんが、歯医者の先輩は40代で二人廃業しています。
    二人とも国立出の歯医者さんで、頭は良かったのですが、歯医者は開業にとてもお金がかかるみたいで、一からだとかなり大変なようです。

    雇われだと、歯科医より薬剤師の方が給料は高いようですよ。(妹が薬剤師で従兄弟が歯医者なので比較)
    お父上が開業資金を出してくれるなら、歯医者でもいいと思いますけどね。

    どちらにしても国家試験もありますし、頑張ってください。

    ユーザーID:8485600616

  • 難しい・・・・。

    言葉悪いけど歯医者はお金が有れば成れます、医学部とは違うからです。
    只昔に比べて今は虫歯は減っています、予防意識が高く今は親が注意しているからです。
    薬学部も大学によりけりですが難しいです。
    特に国立、慶應は至難の業ですよ。
    仮に私立の学部でも難しいです、それに12歳も下と一緒に勉強出来ますか?
    実習も多いし理数系タイプですか?
    それに受験も有ります、学費はともかく受かる自信有りますか?
    時々社会人に成って医学部に入る人もいますが・・・・。
    どちらに決めるより受かり6年間勉強出来るか、それが問題ではないでしょうか?

    ユーザーID:0177603066

  • こうして

    決めるものではないと思います。

    正直なところ
    ご自分はどんな仕事をされたいのですか?


    私は歯科で勤務しています。

    生半可な気持ちで
    歯科の分野に入ってきて欲しくないです。
    昔のような甘い世界ではありません。

    ユーザーID:4777015217

  • こういう人がいるから、、、

    親が医師で、30歳フリーターの人が、何か仕事がないかなぁぁと
    思いついた仕事が、歯医者と薬剤師、、親がお金がありそうだから、
    何とかなりそう、
    こういう人がいるから、歯科も薬学も、、バカにされるです。
    医学部は、国立は最難関、私立でも偏差値65は最低限必要でしょう。
    医学部は、私立でもそれなり以上の学力が必要だ。
    お金だけではダメだ。頭がいる、世間はそのことを知っている。
    しかし、歯学部、薬学部では、国立大学は、地方でも偏差値は60以上
    は必要だから、学生の質はある程度、担保されている。
    しかし、一部の私立大学の歯学部、薬学部は、偏差値が50以下の
    ところもある。国立大と私立大の学生の学力の乖離があまりにも
    大きい。
    学力は無関係に、財力さえあれば、30歳フリーターでも、入学
    できる歯学部、薬学部が存在していいのだろうか???

    私は開業歯科医ですが、敢えて言えば、偏差値55以下の私立
    の歯学部、薬学部は、潰れれば良いと思っている。

    30歳フリーターが気軽に転職できる歯科医、薬剤師で、
    本当に歯科業界、薬学業界にとって、良いことなのだろうか。。

    ユーザーID:7948001572

  • うからんと、意味が無い。

    そのまんまです。二つとも、大学入試、国試に受からんと意味が無いです。

    学費が有っても、学力が無いと学生期間の6年間は乗り切れません。

    就職はその人次第です。資格の種類はどうあれ、「この方が一日でも、より良い健康な生活が送れるようサポートする。」気持ちが大切です。

    まずは、1月に行われるセンター試験の問題を解いて、1問でも、知識が得れるように。化学は出来ますか?

    今日から、受験対策しないと間に合いませんよ。

    ユーザーID:3652837762

  • 歯科医師も薬剤師も単位を取ればなれます。

    入学はできるし卒業もできるでしょう。
    しかし、卒業してからが頑張りどきです。

    どちらも肩書きも得られても、積み重ねと経験と熱意で楽しいものにもなるし、ただただ辛いだけのものにもなります。

    歯科は、お金を儲けようなんて思ってやってたら続かないと思います。手先が器用だろうが不器用だろうが、目の前にいる患者さんや従業員を幸せにするために頑張る強い心と熱意がなければ、ならないほうがいいです。

    歯科は根気ですし、愛情です。
    それが、人付き合いとか経営能力の活力の原点です。

    薬剤師も、またしかり。

    医療の現場はやりがいがありますが、あまくみないように。

    ユーザーID:1254092935

  • 潰しをきかすのが目的でしたら・・・。

    薬剤師の方がオススメですね。

    母方の実家が医者一族で総合病院を運営しています。
    開業しないで雇われ医師で歯科医をなさるなら特化した専門知識(インプラントなど)をお持ちでないとそのお年では難しいのではないでしょうか?

    かと言って開業なさるのなら初期投資がかなりかかるかと…。

    薬剤師の方が就職口が多そうですし(薬局だけでなくドラッグストアや大手製薬会社の研究員、MRなど)開業するにしてもまだローコストかと…。

    しかし薬学部でも医学部でも今から一からのお勉強大変そうですね。
    がんばって下さいね。

    ユーザーID:0990084417

  • 薬剤師

    私自身、師業です。
    トピ主さんの将来設計がわからないのですが、潰しが効く点から、薬剤師をお勧めします。
    就職先は薬局や病院だけじゃなく、デスクワーク系もあります。
    6年制になっちゃったのが痛いところですが、トピ主さんが大卒なら、2年生から編入で入るのもありかな。

    一方、歯科医は厳しいですよ。
    開業医が親戚筋にもいますけど、色々苦労を聞きます。
    激戦区だと、今日は1人しか来なかった…なんて話もあり。
    泥船に乗ったような気分だそうです。
    開業じゃない道筋も模索しておかないと。
    いずれにしても、学費やその後かかる費用を考えると、コストパフォーマンス悪い気がします。

    ユーザーID:8414865922

  • 今からだと・・

    今からなら、薬剤師のほうがいいかと思います。
    就職先にも困りませんし。

    その前に、トピック主様の最終学歴は?
    30とのことですが、お勉強はされてるのでしょうか?
    私も家族や親戚に医師や薬剤師がおりますが
    当然のことながら薬剤師も歯科医になるにも
    それなりに学力がないと無理です。
    そのへんは大丈夫ですか?
    それをクリアしてるとすればあとは学費が
    あるなら大丈夫かと思いますが。

    ユーザーID:7257788428

  • 6年間、就職活動を続ける

     在学中の学費、生活費を親がかり予定という前提でお答えしますが、それなら6年間、生活費の援助をしてもらいつつフリーターと就職活動を続け、雇用情勢が好転するのを待つほうが良いのではないでしょうか。

     6年のうちに一度くらいは売り手市場、人手不足の時期が来ると思うんです。そのチャンスを狙って正社員になりましょう。親のすねを齧るなら、今から大学に行くよりずっと現実的では?

    ユーザーID:7624816037

  • 薬剤師かな

    トピ主さんの年齢的な問題です。

    歯科医は卒業後も一人前になるまで時間がかかります。
    薬剤師は技術職ではないので知識が一通り学べれば仕事ができそうに思います。

    歯学部も薬学部も偏差値の低い私立が沢山あるのでトピ主さんはお金は援助されそうですしある程度の学力があれば入れるでしょう。

    また、親が医師なら薬剤師になればその恩恵が受けられそうに思います。
    歯科医になっても親が医師である恩恵はあまり受けられないようなきも。

    いっそ医師にはなれないのでしょうか?
    それなりに偏差値の低い私立もありますよね。

    ユーザーID:6473016814

  • どっちでもいいからまず受からないと話にならない

    どちらも受けてみればいいでしょう。お金に余裕があれば、試験日の被らない大学を複数受験出来ますし。
    大学入試や編入試験の段階で歯学部、薬学部のどちらかしか合格しなかったら親御さんを説得する必要もないし悩む必要もありません。
    両方受かってどちらか悩まれているならまた相談頂ければ。
    手先の器用さや適性うんぬんは、生活かかってればある程度気合いで乗り越えられます。
    三十台からの大学入試も大変ですが国試はもっと大変ですよ!
    お勉強頑張って下さいね。

    ユーザーID:1877135634

  • え〜

    どちらも学費が高いのと(親御さんが医者なら関係ないかな)、何より大学行かないといけないのでトピ主さんの年齢を考えると、どちらも微妙ですね。

    でも、親御さんが医者なら普通の人よりそこらへんは理解してると思いますし、おじいちゃんになって大学入って卒業!というパワフルな方もいらっしゃるから大丈夫ですかね。

    でも、普通に考えたら、やっぱり微妙かなぁ〜。。。

    ユーザーID:4867579627

  • 限りなく手遅れに近いです

    >気付けばもう三十路。
    >未だフリーター、アルバイトなので、思い切って大胆なキャリアチェンジをしたいと考える者です。
    >歯科医と薬剤師ならどちらがいいと思われますか。

    どちらにしても、30歳から大学へ行き、一人前になるのは数年先になります。
    どちらかと言えば、薬剤師になる方が早く仕上がりますので、そっちがお勧めです。
    歯科医になるには、手先の器用さが重要ですが、トピ主さん大丈夫ですか?

    そんな遠大な計画より、今すぐまともな就職を考えた方がいいですよ。

    ユーザーID:6307829155

  • 高学歴の人達だった。

    私は、数十年前に、ある国立大学歯学部を卒業しました。
    その当時は、今と違い、まだ、歯科医もそれなりに人気ある職業でした。
    学生に30歳以上の方もいました。そういう方は、何年も受験浪人をされた方ではなく、
    所謂『社会人の再受験組』の方々でした。

    ほとんどは、難関クラスと言われる国立大学の工学部、理学部、薬学部、農学部を
    卒業されて、それなりの会社勤めをされていた人達でした。
    そういう優秀な方達でも、30歳過ぎて、授業、実習などで、現役の若い学生と
    比較すると、記憶力、体力に衰えを感じていらしたようです。

    トピ主さんが、どういう学歴、職歴をお持ちになっているか知りませんが、
    入学し易い私立歯科大学でも、出口(卒業)をかなり、厳しくしてきてます。
    医師、歯科医師の大学別国家試験合格率が、夏前に発表されます。

    仮に、A大学が70%だとしますと、それは、入学した学生の70%が
    ストレ−トに国家試験に合格していると言う意味ではありません。
    国家試験に合格できそうない学生は、卒業させてくれません。
    合格率が、大学の格付けに結びつくからです。

    ユーザーID:3451547611

  • どっちもどっちかなぁ

    しいて言えば薬剤師。
    でも、けっこうな飽和状態なので、就職的には難しくなってくるかも。
    歯科医は言わずもがなですでに飽和状態。
    石を投げるととか言われてますよね…。
    手先は器用じゃないと大変だし、クレームは意外に多いし、難しいと思います。

    というか、三十路で今から目指すってのんびりしすぎでは?
    いずれにせよ、ものになるのは40代からってことでしょうか…。

    チャレンジャーですね。
    今までのんびりした分アクセル吹かしてガンガンいかないとものにはならないと思います。
    どちらも、そんなに簡単になれるものではないので。
    なめてかかると40代もフリーターで迎えることになると思いますよ。

    ユーザーID:9734851509

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧