• ホーム
  • 健康
  • 子供の仕送りのためにすべてのことを犠牲にすることを決心して。

子供の仕送りのためにすべてのことを犠牲にすることを決心して。

レス88
(トピ主2
お気に入り180

心や体の悩み

夕日

レス

レス数88

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あと数年後には!

    医療系は大変です。学費だけでなく施設費・教材費・実習費・・・とにかくお金が必要ですし、勉強が忙しいのでなかなかバイトもままなりません。県外の学校でしたら生活費もかかりますしね。
    ですが、言葉のアヤとはいえ「犠牲」とか「韓国旅行やランチにも行けず悲しい」みたいな書き方はトピを読むかたにいい印象は与えませんよね。辛口レスがあるのもそのためかと。
    我が家の場合も2人の子供が医療系の学校に行きました。2人が重なった2年間なんてそりゃもう大変でしたよ。でも、2人とも国家資格と技術を身につけて卒業し、今では専門職の社会人として自立しています。学費のかからなくなった今は、母親の私も、本当に肩の荷が下りた気分で伸び伸びと楽しく過ごしています。ここまで頑張って一人前の社会人になった2人の子供たちが心から誇らしいです。
    何年後かには確実にその日が訪れます!それを楽しみに頑張れば「犠牲」なんて気持ちはなくなると思いますよ。どうか頑張ってください。

    ユーザーID:7792237315

  • 喝なんて入れられないけれど・・

    うちは上が私立医・医、下が地方で国立医・医です。夫はサラリーマン。お給料は高い方ですが目が飛び出す程ではないです。私は専業主婦しかも複数病気あり。
    私は恵まれてるかも知れません。が裕福な家で育ったので窮屈な上に学費が掛かって思い通りにならず自分なりに悲しい事があります。人は良く下の人を見て自分はマシだと思うようですが私は そういう風に考えないタイプなので、夫に事ある毎に私の希望を言い「学費削れば出来るよ。どうする?」に「ごめんなさい」でケリをつけています。
    思えば子育て時代も色々習い事させたり「子供には、色々させたい!」と思い出来るだけしてきました。何よりも幸せは子供が人に恵まれ健康で 自分の道を歩いて行く事。まずは生きている事だと思っています。

    トピ主さんから見たら私は同志じゃないと思われるかも知れませんが、私は同志だと思いました。私の昔の友人にも子供の友達にも病気や事故、自殺で亡くなった人が居ます。だから「子供が生きている」それが何よりなのです。
    一生懸命 子供にした事って悔いがないですよね。今一番お金が掛かる時です。
    後には悔いの無い自分が居るのだと思いたいですね!

    ユーザーID:6191003889

  • 期間限定なので

    大変ですよね。でも、数年の辛抱なのでがんばってくださいね。お子さんも自覚して頑張ってくれているそうなので母としては我慢し甲斐があるのではないですか。何より18年も猶予があったのに貯金してなかったのでしょうがないじゃないですか。

    ユーザーID:7423674804

  • トピ主さんは子供の犠牲者なんですか?

    せっかく頑張っていらっしゃるのに、
    ご自分を犠牲者のように思うなんて勿体無いです。
    ご自分の意思でご自分がしたくて、
    我が子のために教育資金を捻出されていることが、
    子供の犠牲になっていることでしょうか。
    では、ご主人はどうなりますか?
    ご主人は趣味にお金をかけているのでしょうか。

    他所様と比較しても意味がないことは、
    トピ主さんがよくご存知ですよね。
    トピ主さんが親御さんからしてもらったことを、
    子供さんにしてあげていることは、
    本当に素晴らしいことでお幸せなことです。

    子供さんが親になられたときには、
    トピ主さんご夫婦がしてあげたことが、
    お孫さんに子供さんから与えられるでしょう。
    それを見る喜びは無限だと思います。
    羨ましいです。
    世代から世代への贈り物であって、
    犠牲なんかではないと思います。
    誇りに思ってください。

    ユーザーID:9553922469

  • 医者じゃなくても、私立、自宅外、複数の子供なら

    医者じゃなくては
    たいした事がない、と、いうレスがありましたが、
    薬学部、私大だったら年間200万以上、(教科書も高額です)
    理学療法士とか鍼灸なんていうのも
    最近は大学へいくようですが200万以上です。専門学校でもそのぐらい
    します。主さんのところはおふたり、自宅外、それだけの金額を夫婦で
    働いても別に火の車じゃない、っていえる家庭って少ないですよ。
    友人のところも転勤族だったので妻である友人は転居先で必ず働いていましたが
    そんなに引っ越していたらなかなか高給取りにはなれません。


    うちは自宅通学国立になったのでラッキーでしたが
    いろんな方のレスにもあるように子供がやりたいことをみつけてくれたのだからと、かなり無理をする親は多いです。国公立にすればいいのにとは
    思いますし、育て方の問題とか言う人もいますが子供の進路、頭のできは
    運のような気もします。

    とにかく大学の費用は一般的な所得の家庭にとってはとんでもなく大変なのです。
    ここで愚痴ぐらいこぼしてもいいのでは。

    ユーザーID:1364062071

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • わかります・・・わかります

    我が家も同じ状況です。
      
    上が現在大学院3年目(後1年)
    下が大学4年生(後2年、院には進まず)
    二人とも私立に在学(都内国立に行けるほど頭がよくない)
      
    自宅通学ですが、もう大変なんてもんじゃ〜ありません!
    学費以外の出費も予想以上ですし(汗)
      
    私は半年に一度位の美容院、化粧品はサンプルをフル活用。
    洋服なんてめったに買わないけど、綺麗にすることは心かけています。
    旅行、行きた〜〜いですよね。
      
    でも私は不思議と我慢出来ちゃうんですよ。
    辛くないというか・・・美味しいものは食べますけど(唯一譲れない)
      
    夕日さん、一緒に乗り越えましょう。
    子ども達が夢を叶える努力をしているんですもの。
    私も夕日さんに負けないように頑張ります。

    ユーザーID:0148837253

  • 付け加えます

    私自身、子供発ちに対して「あなた達のために、xxしてあげた」という自己犠牲の気持ちはありませんでした。

    子供達、今の幸せの基礎つくりをしてくれたと 本当に感謝してくれていて、私のことをとても大切にしてくれます。

    いつも私ha「自分の人生自分が責任」を貫いていますので、子ども達も私にドカーンと寄りかかられることがないのを安心しているのでしょうか、皆、誰が親の面倒を「見なくてはならない」かという心配もしないで、「いつでも頼って」と言ってくれています。私も、出来ないことは頼っていますが、出来ることは自分でします。

    親によって、本当にいろいろな問題が生じます。このことは発言小町を読むとよく分かります。 親が自分の人生を出来るだけよく生きることは、子供のためにも本当に大切です。

    ユーザーID:1899613051

  • 羨ましいです

    優秀なお子様をお持ちで…

    愚息は大学を出て、早5年、月10万のバイト生活です。少しも焦る気も無くお気楽に過ごしています。
    面接する気もありません。

    もう、諦めました。
    将来は私達の年金で、愚息に食べさせる事になるだろうと思っています。

    優雅な老後は夢になります。

    トピさんは立派です。
    必ず自分に帰ります。子供を立派な未来ある人に育てたのですから…

    ランチは後、数年すればできますよ

    ユーザーID:7498604832

  • 批判されてる方いますが・・

    私は子供の立場ですが言わせてください。
    どなたか、子供に失礼ですって書いている方いますが私はそうは思いません。
    子供の為に犠牲になるのが美徳と考える人もいますが、私は高校卒業したらもう大人と考えて良いと思います。
    私は兄弟3人でしたので母親は中学生頃からうちは大学まで行かせてあげるけど国公立以外はよっぽどのことがない限り無理だから。と言っていました。私の姉は医学部志望だったので私立には絶対行けないと思っていたみたいで高1から必死に勉強していました。それは高校生という青春の時間を犠牲にして。でも見事に受かりました。私も、弟も国公立へ行きました。トピ主さんの娘さんは私立のその大学しか勉強出来るものはなかったのかな?もし国公立でもよかったら早くから準備したら間に合ったのでは?と思いました。母親が何かを犠牲にしてまで自分が私立に行くくらいなら私だったら早くから勉強して(落ちたら仕方ないけど)国公立目指すと思います。それくらい高校生でも考えられます。トピ主さんだって一人の人間ですから、別に娘の学費で我慢しないと駄目だなって思ってしまう思考が駄目なんて私世代の人間だと別に悪いなんて思いません

    ユーザーID:5211631945

  • 数年の辛抱と思って

    主人の母が言った言葉です
    「財産は残してあげられなかったけど、本人の望む教育だけは受けさせることが出来た」

    主さんの所とは違い文系なので、状況は違いますが
    当時主人の父の給料はすべて二人の子の学費と仕送りで消え
    母の臨時職員としてのパート収入で親は生活していたそうです。
    まさに爪に火をともす生活だったようです。

    主人もアルバイトをし、腕時計は質屋を何回往復したことかと言っておりました。
    30年以上も昔の話です。

    きっとお子さんたちも分かってるでしょう。
    大学に行く年齢になれば家庭の経済状況や
    どのくらい学費がかかるかと言ったことも。
    一生懸命勉強されるでしょう、夢に向かって。

    子供が夢を叶えたら、海外旅行や高級ランチより
    ずっとうれしく思えるでしょう。

    子供一人前になったら
    海外旅行でも、ランチでも楽しんでください。

    私も一昨年末の子が社会人になって一段落しいろいろ楽しみ始めました。

    ここ数年が踏ん張り時ですね。

    偶には美味しいケーキと珈琲、
    好きな音楽聞きながら
    贅沢な時間を作ってください。

    ユーザーID:0829657105

  • 私は恩師に教わりましたよ。

    恩師の卒業の時の言葉が忘れられません。

    「多大なる学費を出して、学校に通わせて貰って…親御さんには私からお礼が言いたい」
    と…その親は…実は誰も来なかったんですがね…

    その恩師が、学費だけの問題じゃない、生活費…さらには、働いていればその分のお給料…
    差額、どれだけ親に苦労を掛けたか、今後しっかり考えて親には感謝するように…

    のような事を言われたと思います。凄いなぁ…そこまでは考えなかったな…と思いました。
    確かに、同級生にはもう働いていた子も何人も居ましたから、お給料も考えたら数年で
    1千万近く違ったんだろうな…と思います。

    >数百万円の借金も背負ってしまいますね。

    先日、アメリカのTVドラマを見てたら、「医大に入学した時に学費ローンを10万ドル借りた
    今現在返済中さ」と言ってたのを思い出しました。そりゃ、日本と外国は一緒にはならない
    だろうけれど、最近では日本でも奨学金を借りてたとて、恥になる事ではありませんよ。
    そんな事で伴侶に逃げられるならそれまでの相手だったという事…誇りに思って欲しい
    と私は思います。

    ユーザーID:3032158299

  • 犠牲か〜

    子どもを大学進学させる方向性で今まで育ててきたなら、学費の事前準備はそのように仕向けてしまった、親の義務ではないのでしょうか。

    うちの親は幼いころから大学進学を勧めておきながら、土壇場で「お金がない」と言い出しました。なぜ、大学進学を反対せず高校は進学コースに入れたのかと聞けば「夢をかなえてやりたかった」それならば、なぜ「あんたのせいで犠牲になった」と20年経っても私を責めるのか、全く理解不能です。奨学金も取得、アルバイトもしつつ、親に負担をかけないようにしてきたつもりですが、いまだに「私は犠牲になった」と声高に言われます。

    感謝の気持ちもすっかりしぼんでしまい、親のようにはなるまいと今から子どもの学費確保に励む日々。ランチに旅行に習い事?!そんな暇はありません。私立中と公立小の子どもたちの大学費用のために、日々つましく生きるのみ。お金がないからと進路を変更させる目には合わせたくないです。進路が大学以外に変わったとしても、結婚費用くらいにはなるでしょう。

    トピ主さんはお子さんには「犠牲になった、大変だった」と言わないでくださいね。

    ユーザーID:3557685759

  • うーん羨ましい

    ただの感想ですが、羨ましいと思いました。

    優秀なお子さん2人。近いうちに学生生活も終わり、立派な社会人になる。
    そんな「幸せな結果」を、数年後に目にする事ができますね。

    数年で終わりがあって、未来があって、成果も見えて、また趣味や旅行に行けるのは、とても幸せなことですよ。
    妬みでも嫌みでもなく、そう思います。

    大変でしょうが、あと数年です。あっという間ですよ。がんばって下さいね。

    ユーザーID:6245554637

  • もちろん医師ですよね?

    医師なら奨学金返済など直ぐです。
    貧乏家庭からよくやった!これで老後は安心!です。

    歯科医師だと怪しいですね。
    ちょっと悪徳!?歯科医師めざさないと儲かりません。

    薬剤師だと、学費自体そんなに(医師、歯科医師ほど)かからないので
    その程度で家庭が火の車なの?ちゃんと働いて!と言いたいところ。

    それ以外の技師や療法士なら、なぜそんなに貧乏なんですか?と問いたい。

    ユーザーID:4798293688

  • ランチや海外旅行に行けないって・・・

    親なら子供のやりたいことをさせてやりたいですよね。

    でもランチや海外旅行に行かれなくなった位で国立じゃなくて私立の医療系の大学に入れたのですから我が家より断然裕福です。
    奨学金も返すのは大変ですがそれも将来は返せると思って借りているわけでしょう。

    我が家は絶対無理ですね。どうにか出来たトピ主さんは良かったじゃないですか。

    お子さん達もトピ主さんに感謝して一生懸命勉学に励んでくれると思いますから頑張って下さい。

    ユーザーID:7308634230

  • 親だからこそ出来ることでしょう。

    我が家は、子供に恵まれませんでした。
    四十を迎える今、誰かの為に何かをすることのない自分が空しくてたまりません。

    自分を犠牲にし、子供を育て、一人前にする。
    これは本当に大変な事だと思います。
    しかし、それは親になったからこそ味わえる幸せでもありますよね。
    お子さん達が巣立ち、ご夫婦だけの日々になった時、
    『あの頃は大変だったけど、楽しかったね。』と語り合える。
    トピ主さんご夫妻にとって、何にも勝る共有財産ではないですか。

    この不況下、親の事情で進学や学業を諦めざるを得ない子供もいるのです。
    仕送りできる事自体、恵まれていると思いますよ。

    ユーザーID:6255724431

  • 親も聖人ではないですからね,

    頑張っている自分が嬉しくて張り切れる時,と,こんなに頑張っているのに何故か一人で空回りしてる気がして恨めしくなる時,もあるのは当然でしょう。愚痴もこぼしたくなる。でもそれで落ち込む必要は全く無いと思うな。

    親の立場,子どもの立場,でそれぞれ考えも違うのも当たり前,子どもにしてみれば,”押し付けないで”というのも分かります。ただ,感謝の気持ちは親子共々忘れない事が大事か,と。見返りも過度に期待するのも間違いですしね。

    そうこう試行錯誤しているうちに子育てもあっという間に過ぎて行きます。経験者は語る!頑張って!

    ユーザーID:6851776307

  • はっと気が付くことたくさんありました。

    みなさん、たくさんのレスをありがとうございました。時に涙し、また厳しい意見にも「私には気が付いてないことで子供に負担を与えていたかも?」と気づかせて頂いたり、本当に感謝しております。子供が将来なるであろう職業は小さいころからの夢だったのである程度のお金がかかることは気が付いておりましたので、準備もしておりました。ただそれ以外に予想外の出費等があり本当に余裕がなくなったので、私の心の余裕が消えかけたのかもしれません。犠牲という言葉を使ってしまったことは後悔しております。子供が自分の希望がかなって好きなことを一生の仕事にできたら心から嬉しいです。小さいころからこつこつ勉強して無駄使いもしないで(親の懐具合はしっているのでしょう)頑張っているので私も頑張ってできる限りのことで応援してきました。これからもそうしていくつもりです。こちらに相談させていただいて本当に良かったです。辛口のレスもありがたかったです。奢る気持ちもあったのかもしれません。気が付かせていただいて良かったです。
    これから子育てをされる若いお母さん方頑張ってくださいね。世の中の親は自分の子供の成長が本当にうれしいんですよ。

    ユーザーID:3706520758

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 自分が決心したということの意味=自分の選択

    ということを、お忘れなく。

    決してお子様に対して「私があなたのために犠牲になってあげたのよ。。」などと思われませんように。子供の立場にしてみれば、これっていい迷惑。

    「自己犠牲をする」というのは、自分が選んだ道で それを選ばない選択もあったのです。

    母は、自己犠牲で自分を売るのが大好き人間でした。人からの評価が全ての人間でしたので、子どもの立場だった私にしてみれば、他にも道があったのに、母が勝手にその「犠牲」の道を選んで「あなたのために。。」といわれて、いい迷惑でした。


    私自身、他人から見ると「自己犠牲」と思われたことが多いにありましたが、自分で選んだ道でしたので、子ども達にそれを認めさせようと思ったことも、したこともありません。子供達とも、良い関係ですよ

    悲劇の主人公にならないでくださいね。どんな人生だって、いろいろ我慢はあるのです。

    恐らく厳しすぎる言葉だと思いますが、自分のした人生の選択が自分にとってきついものであったときに、他人、状況を責めることをする人を可也見てきました。自分の人生を人の所為にする人は、何も開けませんので、あえて書きました。


    グッドラック!

    ユーザーID:1899613051

  • お気持ち、よくわかります

    前の職場の同僚が、ハイブリッドカーを新しく買ったと自慢していました。
    250万円に、オプショナルつけて数10万円だそうです。
    娘の学費のことが思い浮かびました。娘は薬学部希望。年額250万円ほど学費がかかります。大学の学費って高い、毎年ハイブリッドカー買いかえることができるほどの贅沢なんだ、と思いました。

    私は大学時代、親とけんかして、半期だけですが、アルバイトで学費を負担したことがあります。今だったら、さっさと退学しているところでしたが、あの頃は、純粋だったので、必死で稼いで学費につぎ込みました。
    自分の生活や未来がかかって仕事をすることは辛い、と思いました。遊び金を稼ぐのであれば、いやならやめる、という選択肢を選べますが、それができないのは辛かったです。

    もっとも、その後また親子喧嘩したとき、「学費の1つも出せない甲斐性なしのくせに!」と言い返したら、さっくりその分のお金を渡してくれました。
    でも自分の子どもには同じように、せめて半期分だけでも、学費分位はバイトして稼ぐことをやってもらいたいです。働くことの意味、分かってくれる子どもになってほしいですね。

    ユーザーID:1459644881

  • 子どもの立場から

    >子供たちもわかっていて贅沢もせずに

    とありますが。
    私を含む4人兄弟の3人が同時に、自宅外で国立大学に通う時期がありました。
    当時、父はヒラの公務員、母は専業主婦あがりの契約職員でした。

    格安の大学の寮に入り、奨学金を受給しつつ生活費相当の仕送りを受け取り、講義の他はアルバイトに明け暮れていましたが、しょっちゅう居酒屋からのカラオケに行き、セレクトショップで洋服を買い、長期休業中には海外バックパック旅行に行きました。
    社会人になって収入を得るようになってからは、デパ地下でお惣菜を買い、海外ブランドの化粧品を使い、仕事帰りに小料理屋やワインバー巡り。

    それから10年たちきっかけがあり、実家でしばらく暮らし、親のあまりにもつつましい暮らしぶりを目にして、愕然としました。洋服は何年も同じもの、デパ地下どころかスーパーのお惣菜さえ我慢、外食などもってのほか、夫婦仲たがいして家出をしてもお金がもったいないからと車中泊。清貧とはこのようなことを言うのだと涙が出ました。

    学生時代の自分を恥ずかしいと思うと同時に、いかに苦労しているかを少しでも知らせてくれたらよかったという気がしました。

    ユーザーID:2948228999

  • とても立派な決意だと思います

    ただ、それはお子さんが優秀で、希望する大学に進学出来た場合のみだと思います。
    ウチはたぶん今年もダメです。
    昨年末から家出し、祖父宅に転がり込みました。学費と一人暮らしの生活費を出せと、弁護士を立てて私に圧力をかけました。
    その後、娘の部屋(鳥の巣のような汚部屋)を掃除したら、ゴミ袋で4,50個分のゴミが見つかり、しかも、「置かせておいてね」とお願いしていた、私の毛皮のコート(就職祝いに買ってもらったものです)と、母の形見のブラックミンクの毛皮のコートがなくなっていました。きっと売り払われたのだと思います。娘の成人式の時に、サイズ直しして着せてあげたかったのに、酷いと思いました。

    子どもが優秀であれば、親は自分の生活も老後の支度も後回しにして、子どものためになんとかしてあげようと思う、その通りです。
    私はもう自分の娘のために何かをしてやりたい気持ちは全くなくなりました。

    正直、トピ主さんがうらやましいです。仕事の量を増やしても、旅行を犠牲にしても喜びがその先にあります。
    私には、社会のお荷物になりかねない愚かな娘をどうやってうまく独り立ちさせるか、頭が痛いです。

    ユーザーID:2698620831

  • いいじゃないですか(2)

    でも、親元からの仕送りが充実してた人は授業料を払ってもらい、民間アパートに住み、生活費も仕送りを受けお小遣い稼ぎのバイトをしつつ学業に専念できた人達は、幸せだなー、ベースが違うな、羨ましいと時折思いました。
    主人は金銭的に比較的恵まれた環境で進学したそうです。
    最初は色々な話を聞くたびに甘えてるなー。。。とか好意的には思えなかったのですが、親になり出せる限り出してあげたいと思えるようになりました。

    私は自分の環境を楽しんでいたし、さほどマイナスだとは思っていませんが、自分の子供が進学を希望した時にはできる限り学業に専念できる環境をつくってあげたいです。

    最近、まだ見えぬこどもの将来のために仕事を始めました。
    進学を希望しないかもしれませんが今から
    毎月数万でも継続すれば子どもたちの学費になるかも・・・と。

    ユーザーID:4433094534

  • いいじゃないですか

    トピ主さんのお子様、幸せですね。

    いいじゃないですか、大切なお子様に自分たちがお金を出してあげられるなんて幸せですよ。

    私はまだ子供が小さいので(未就学児三人)学費は現実的な問題ではありませんが
    その時が来たらトピ主さんみたくしてあげたいです。若輩者の理想論ですが。

    トピ主さんが仕送りした分、おこさまはバイトする時間を減らし学業に専念できるんでしす。

    私が学生だったのは10年ちょっと前ですが苦学生が多い環境で私を含め
    周りの多くの学生が授業料免除や減免、奨学金、格安学生寮や下宿でしたが
    生活費、学費のために学生の本分を見失う生活をしていた人が多かったです。

    もちろん逆境を乗り越え、人並み以上の努力をして素晴らしい成果をあげた人たちもたくさんいます。

    ユーザーID:4433094534

  • 誇りを持ってそして賢く

    私の母がトピ主さんのような方でした。おっしゃる通り愚か。自覚が本当にあるかどうかわかりませんが。多分言葉だけですね。

    あなたの犠牲になった、我慢ばかりしていた、〜も買えなくてみじめだった…等など数えきれないほど言われました。今親になって思う事は、何と愚かな人だったのだろうと言う事です。

    わが娘と息子。二人とも東京に出して、昨年秋最後の学費を払いました。二人とも大学院まで行きましたが国立だったのが幸いです。二人分の学費、二人分の生活費、二人分の部屋代が途中4年間。下の子も4月からは社会人です。

    我が家の何倍もの財産があり収入があった実家、しかも妹は地元の大学だったので教育費の家計に占める割合は本当にわずかだったはずです。いった何が大変だったのかわかりません。我が家では我慢も節約も気持ちの負担になった事は一切ありません。

    要するに、愚かな親だった。それだけです。

    ユーザーID:1097865762

  • 私も同じです

    私も子供の教育費がかかって、働きまくっています。趣味なんてとっくに辞めました。正社員で働き、休みにはバイトもたまにしています。足らないです。でも、苦ではないです。私の夢を叶えてくれてる気がするから。定年までこんな暮らしかな?でも、子供が感謝してくれるからいいや〜と気楽に頑張っています。

    ユーザーID:1144966408

  • だから?


    子が、体も心も健康で、勉学にいそしんでるのなら、

    趣味の退会も、
    旅行・ランチの我慢も

    喜んでしますがね。
    私なら。

    ユーザーID:8525510155

  • うん、こども目線だね。

    >あなたがあなたの意思で産んだ子ですよね?
    >だったら子供のため惜しみなく仕送りするのなんて「犠牲」じゃなくて「義務」なんじゃないんですか?

    悪いけど、それこそ「我が子とはいえ、義務教育が終了して、世間ではすでに働き
    生活している年齢の子の学費を、自分の趣味を諦めてまで仕送りする」ことをやって
    みてから、言ってみなさいよって思うわ。

    犠牲という言葉は違うかもしれない。でもさ、これが幼児や義務教育ぐらいの子の
    ことで文句を言うなら、そんな覚悟もなかったのかって言うのはわかる。だって
    その年齢は当然親が必要なんだから。でも大学は、選んだ道によっては親から離れ
    すでに就職している子もいるし、大学でもそこまでお金がかからないこともある。
    それで、望んで産んだのだから、だから義務だろうと言うのは、まさに綺麗事。

    同じ子供がいない人でも、「うちの親もこれだけ大変な思いをして大学に行かせて
    くれたのか、ありがとう」というレスもあれば、こうやって「自分で望んで産んだ
    んだから義務だろう」というレスもある。ホント、子どものいない人でも大違いだわ。

    ユーザーID:9748149575

  • お金はあるけど

    受からない…

    こちらの方が悲しくない?

    ユーザーID:9654789375

  • ありがとうございます

    トピを拝見して、うちの親もこうだったのかなと思いました。
    私の地元は田舎で女性だったので高卒でいいと言われていましたが、どうしても勉強したくて無理を言って大学院博士課程まで出させてもらいました。
    国立で奨学金ももらいましたが、遠方の大学だったため一人暮らしで仕送りが大変だったようです。
    弟は地元の私立に進みましたが、学費が高額なことで有名な大学で大学院修士課程まで出たため2人に仕送りしていた数年間は本当に大変だったようです。
    父はあまり体が丈夫でないのに夜中まで残業をして、母も女性は早期退職が多い職場で上司に嫌味を言われながら働いて、私達を卒業させてくれました。
    二人とも私達のために新車も旅行も諦めたと笑って言っていましたが、きっとトピ主様のような気持ちだったことでしょう。
    トピを読んでもっと親に感謝しなければと改めて感じました。
    トピ主様のお子様達もきっとトピ主様に感謝していることと思います。

    ユーザーID:2716668970

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧