臨床検査技師と理学部卒、どちらが?

レス18
(トピ主2
お気に入り20

趣味・教育・教養

ノーマルタイヤ

娘が受験生です。臨床検査技師になる学部にするか、理学部にするか悩んでいるようです。

私も家族も文系で、理系の進路がよくわかりません。

どんなことでも結構です。こういう点が良い、こういう人向き、就職に強いなど、何かご存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただけませんでしょうか。

理科は物理と化学を選択しています。国公立志望です。一生働きたいと希望しています。

ユーザーID:1749449408

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 方向性が明確という意味では…

     臨床検査技師でしょうが,この職種,医療関係の中では最低に近いというのが実情です.というのも,病院の検査の業務は,患者の身体に直接触れる行為でなければ,法律上は無資格者でもできるためです.現実に血液・尿などの検査を病院から請け負っている検査センターという所の従業員は,少なからず無資格者になっております.こんな事は他の医療職ではあり得ません.というわけで,医療関係の仕事を希望するのであれば,寧ろ診療放射線技師の方がよいと思われます.
     一方,理学部というのは「理論」を追求するという色彩が強く,「手に職付ける」のとは縁遠い印象です.研究者・教員等を目指すのでない限り,農学部とか工学部出身者との競争上不利になりかねないと思われます.

     私は当初大学の理学部化学科を卒業して社会に出た後,改めて短大(当時)を経て臨床検査技師になりました.従ってお尋ねの進路の双方を経験したわけですが,今思うのは,大学で終わらせず大学院それも博士課程まで行くべきという事です.ただ臨床検査技師・理学士というだけでは,就職にはさして役立たないのが現状ですので.

    ユーザーID:4401475341

  • 答えは将来どのように働きたいかにあります

    私は第一志望の理学部を落ちて、第二志望の短大卒後(一生使える手に職という母の希望で)臨床検査技師になりました。当初は病院勤務でしたが、正直、仕事はつまらなかったです。40代の今はすばらしい仕事であると考えられますが、若いうちは魅力のない仕事でした。医療職なら、私も診療放射線技師の方が良いと思います。
    ただ、一番重要なのは、お嬢さんが将来はどのような職業に就きたいかです。それがなく理系が得意と、一生働ける仕事をしたいということであれば、診療放射線技師を目指されてはいかがでしょうか。
    他の理系は修士や博士がごろごろいるのが現状です。博士号を持っていても専門を生かした職に就くのは難しいです。進路を決める前に、色々な職種の大人の方に話を聞かれると良いでしょう。
    私は現在、臨床検査技師とは全く関係のない仕事をしていますが、理系の知識を持っていることが仕事に役立っています。また、管理職をしていますが理系女子は、根性と度胸があるので一緒に仕事をするのは楽しいですよ。
    お嬢様も理系女子として一生仕事を続ける根性もっていただけることを働く女性として希望いたします。

    ユーザーID:8160234665

  • 臨床検査技師は就職難

    元、医療従事者です。臨床検査技師は、大きな病院に就職するのが大変で、結構仕事に就けない人がいます。また一度やめると、正社員としては就職できず、派遣で治験の仕事したりしている方をたくさん知っています。国家資格とはいえ、検査機器が進歩していることもありますし、辞める人も少ないので、需要が少ないです。大学の理学部のほうが、応用が利くのではないかと思います。薬学部とかは働く場所も多いし、いいのではないしょうか?興味がありませんか?

    ユーザーID:3162495257

  • 臨床検査技師をお勧めします

    薬剤師と検査技師の国家資格を持っています。
    今は夫の医院で検査技師として超音波検査を行っています。

    今私は40代ですが理科系(または医学系)大学に進んだ女性の友人を見ると、一線で働いているのは秀才の誉れ高い一握りの人と国家資格取得者だけです。 理学部卒で広い知識と選択肢を武器に社会へ出るのはもちろん素晴らしい事だと思いますが、女性が一生第一線で働くには男性以上に強い意志が必要だと思います。
    その点で、資格の取得は大きな後ろ盾となるでしょう。


    臨床検査技師の仕事を検査センターの従業員と混同されている方が居ますが、検査の外注問題と職種の仕事内容をお間違えの無いように。
    資格を取った後、患者さんと関わりたいのなら病院への就職を目指す事になるでしょう。
    そこでは超音波や病理、微生物や生化学等多岐に渡った仕事が待っています。
    そのどれもが興味深く、とても遣り甲斐のある仕事だと断言できます。
    要は、変化の激しい医療の分野で常に勉強を欠かさず新しい分野への興味を失わない事が大切だと思います。
    私は自分の経験から、検査技師(または薬剤師)への道を進まれる事をお勧めしたいと思います。

    ユーザーID:3511961213

  • 可能性を広く持って

    私は医療短大を卒業して臨床検査技師として数年間病院や検査センターで働いていました 検体系(血液、尿など)をするだけでなく ローテーションで 生体系(内視鏡補助 採血、超音波 など)の仕事もしますので院内外の勉強会が盛んで、さらに勤務時間外に研究発表も出来なければ正社員登用は困難だと思っていたほうが良いです
    私の場合、技術を身につける前に、旦那の転勤をきっかけに退職してしまったので、その後は食品や環境の分析会社に転職しながら食いつないできました
    こちらでは理学部系の方と一緒に働く機会が多かったのですが、やはり経験を積み試行錯誤して手法を確立しなければならない面白さと苦労があります 同じ様に他会社やお役所と提携して技術を発表しないと出世は望めません
    どちらも学生時代に良く学び、実際に個人的に病院や検査センターに実習に行く等して、適性を見極め現場を知ること、理学部なら院まで進んで専門性を追求しておく必要があると思われます

    ユーザーID:0681336250

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 追加

    臨床検査技師の落伍者さんの付け足しで。

    だからといって病院に一人も検査技師がいらないというワケではありません。総合病院なら必ずいますし、患者さんの体に触る検査(エコー)などは検査技師さんが行っています。

    ユーザーID:6903213749

  • 理学部のことだけですが

    40代女性、HN通り理学部卒で今はメーカーの技術系管理職(課長職相当)をしています。

    メーカーの技術屋になるなら、工学部、農学部がやはり強く、理学部は二番手になりますが、就職した後のつぶしの利き加減は理学部のほうが有るような気がします。ただし毒物劇物取扱者資格のように、農学部卒ならみなし資格で受験不要で有資格者なのに、理学部卒の場合はみなし資格に該当せず受験の必要がある場合が多いので、入社してからいろいろ勉強させられる羽目になる可能性はあります。

    ちょっと前までは就職するなら修士までいくという風潮でしたが、今はゆり戻し傾向もあって学卒にも門戸が開かれるようになっています。即戦力ではなく原石を磨くというスタンスなら、修士でも学士でもあまり手間は替わらないと考えられているようです。研究職志向なら修士(または博士)かもしれませんが、工場スタッフ、本社知的財産部門などの場合は必ずしも修士マストになっていません。

    ユーザーID:1858731179

  • うーん

    理科が物理と化学か…

    工学部は興味アリますか?

    ほかの方が放射線技師を言っておられましたが
    女性だとマンモグラフィなどの
    女性放射線技師ならではの需要が見込めるかと
    思います

    (臨床検査技師って生物だと思ってました。すみません。)

    私の周りでは
    私の理系女子は
    医療系に進学→資格取得し就職する。

    工学部に進学→メーカーに就職する。
    がありました。

    ユーザーID:1427878671

  • 理学部卒の例

    アラフォー女性です。
    大学4年になる前の年にバブルが崩壊し、就職難が始まった頃に就活をした年代です。大学は物理系の学科卒です。

    友人Aはシステムエンジニアとして比較的小さい会社に採用され、主に官公庁相手のコンピュータシステム開発をやっていました。勤めて5年たったころに、外資系製薬会社に転職し、会社の治験などの管理ソフトウエア開発に当たりました。最近、他の外資系製薬会社にヘッドハンティングされて転職しました。公務員の私の3倍は稼いでいます。また、外資系の会社は女性が結婚、出産、育児をしながら働くにはとても良いようです。

    友人Bは環境アセスメントなどを行う環境コンサル会社に就職し、今も同じ会社に勤めています。沿岸域の環境アセスに関わっており、今はチームリーダーとして部下を持っているそうです。

    私は公務員です。私と友人たちは国家資格などは取得せずに卒業しましたが、定年まで勤めるつもりですよ。

    ユーザーID:2972108050

  • 理学部化学系の例

    40代半ばの化学系の修士(地元国立)卒です。
    私の頃は学士、修士が多く、博士も一定数居ましたが少数派でした。
    (一部は就職後に企業所属のまま大学院へという人も)

    私自身は地元での就職希望(親の強い要望)だったので畑違いの情報系(ITのGUI開発ツールの研究開発)へ就職しました。
    ご縁は、自分の卒業研究時にコンピューターを使った分析等をするうちに繋がりの出来た分野で地元採用してくれる(本社は東京)という企業の求人が大学の研究室に来たからです。

    私の場合は分野外ですが、公務員他、同様な例は結構ありました。(特に女子や跡取り息子など)
    男子の多くはメーカーなど研究室に求人の来た専門分野関連へ就職してます。

    臨床検査技師の方が全国的に潰しが効くのではと思います。
    (生物の補修が必要になると思いますが)

    就職なら、他の方のレスの様に、工学部や農学部の方が研究室直結での紹介が多いと思います。

    自分は国立でも一期校(上位校)だった&バブル最後で研究室への求人があった時代ですが、
    今だと、上位校というだけでは研究室経由の就職は厳しいと思います。

    ユーザーID:0514646193

  • ありがとうございます!

    トピ主のノーマルタイヤです。
    仕事から戻ってトピを見て、皆様のレスを拝見し感謝の気持ちでいっぱいです。

    臨床検査技師の落伍者様、ゆき様、ジェムマニア様、薬学出の検査技師様、結局今は専業主婦様、マキ様、理学部生物学科卒様、らくだ様、沈丁花様、化学系様、本当にありがとうございます。

    具体的でとても参考になります。娘にも見せました。薬学、農・工学部、放射線技師なども新しく検討したいと思ったようです。


    1月のうちには願書を出すので、集中して検討したいと思います。

    ユーザーID:1749449408

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 一度理学部にいかれてからでは?

    私は放射線技師をしています。
    私は、正直、この仕事はすきではありませんが、一生たべていくための仕事として割り切ってこの道にすすみました。しかし、夜間に、理学部物理学科でまなんでいると、大学から理学部に進んでそのまま大学院に行きたかったとおもうほど、理学は興味深いです。
    要は、彼女がやりたいことはなんなのか、ということです。コメディカルは、医者に使われる身なんです。

    ユーザーID:6772214021

  • 理学部について

    某旧帝国大学理学部を卒業しました。
    理学部は、工学部に比べたら就職には不利です。
    でもいかにも学生らしい生活を送る事ができます。時には苦しみ悩み、喜びもあり。
    もともと私は工学部志望でした。エンジニアになりたいと思っていました。
    浪人してから理学部志望に変わりました。
    これは「夢を追いかける」というものですね。自然の謎を解き明かしたい、といったような。
    学力が足りないため挫折しましたが自分の夢を追う事、これを始めから断念したら一生後悔したと思います。

    私の同級生の卒業篌は、実にバラバラでいろんなところに進んでいます。
    彼らとは今でも付き合いを続けています。
    大学に残って教授になった人(実はごく少数です)、メーカーに入って研究者または技術者になった人、
    コンピューターソフトウエアの会社に入った人、金融関係に就職した人、
    新聞記者になった人、高校教師になった人、文学部に移籍した人、医学部に移籍した人。
    これだけいろいろなので、「理学部卒業者はつぶしがきく」とは言えます。

    ユーザーID:0656104525

  • 娘さんと同じでした

    私も高校時代、臨床検査技師と理学部で迷ってました。結果としては、理学部化学系に進みました。
    今は博士号を取り大学で研究員をしています。

    就職を考えると理学部は不安かもしれませんね。
    もし教育に興味をお持ちでしたら、教職(教員免許)をとれる大学も多いので頭のすみに置いておかれてもよいかと思います。
    私は親にはじめは理学部進学を反対され(将来が見えない)、教員免許取得を交換条件に進学を許してもらいました。

    個人的には、比較的変わり者が多いとされる学科で多様なメンツに出会えて楽しかったです。
    娘さんにとって良い道が見つかりますように。応援しています。

    ユーザーID:7555495990

  • 理学部、特に数学科がお勧めです。

    臨床検査技師と理学部卒、どちらが収入が多いか、または大金を掴むことが出来るかがここでの話題ですよね。

    私の息子はサッカーと数学を天秤にかけ、どちらが金になるかを考え、理学部数学科に進みました。

    彼は小学時代からサッカーに熱中してきましたが、高校時代にアメリカの著名な幾何学者でありファンドマネージャーのジェームズ・シモンズ(最近引退したそうです)の存在を知り、数学はサッカーよりも金が稼げるということを彼から知ったそうです。

    博士号を取得後、某金融機関でファンドマネージャとして、現在働いています。収入は聞いたことはありませんが、毎年私に40万円強の小遣いを呉れます。年金生活者にはありがたいです。アベノミックス効果のおかげで、金融界は元気そうです。

    数学専攻というと、一般会社に就職出来ないのでは無いかというイメージがありますが、金融界では多くの数学出身者が働いています。男女を問わず、実力の世界ですから、遣り甲斐があるそうです。何といっても、稼げる額が大きいです。

    ユーザーID:1549053966

  • 引き続きありがとうございます!

    トピ主のノーマルタイヤです。

    ゆきりん様、61歳男様、ゆき様、具体的なレスをありがとうございました。

    あの後娘とも話し合い、先生にも相談にのっていただき、ギリギリまでもつれましたが、最終的には娘自身の決断で医療技術科に願書を出しました。

    皆さまからお寄せいただいたさまざまなご意見は、普段の生活では得難いものでした。
    本当にありがとうございます。

    週明けの月火が試験です。
    悔いのないよう、頑張ってほしいです。

    ユーザーID:1749449408

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 女の子は 医療系が一番

    こんにちは。内科開業医です。
    きっと育休後の社会復帰で テキメンに差が出ます。

    今、私の診療所にいる医療事務さんは 理学部卒で、
    育休後に 医療事務を勉強した方です。
    (医療事務は国家資格ではありませんが)
    彼女は 理学部卒を 何も生かしていないでしょう。

    臨床検査技師は 女の子にちょうどよいので、就職難はうなずけます。
    理学部に行けば、もっと就職難なのでは?
    医療系は入学と同時に職種が決まってしまうので、
    向いていないと気づいたとき、とても辛いです。

    でも 臨床検査技師が行える 検査は 豊富です。
    採血もしますし、超音波(エコー)は 物凄く重要です。
    医師の診断は 技師が行うエコー次第 という分野もあります。
    脳波や神経伝達速度とか マイナーでマニアックな領域もあります。

    就職先は大きな病院ですが、当直は非常に少なく、
    医師や看護師と比べたら QOL(生活の質)がよいと思います。
    患者とのコミュニケーションも 必要最小限でしょう。

    ユーザーID:0857415367

  • 臨床検査技師を目指しています

    私は臨床検査技師を目指している国立大学の大学生です。
    理系の他の学部についてはわかりませんので、臨床検査技師を目指すものとして言及します。
    私が通う大学では、全国各地から臨床検査技師の募集要項が届きます。
    今まで就職できなかった先輩はいません。
    3年生で就活をすれば、文系の会社(外資系など)や理系の会社(研究職)に就職することは可能です。
    理系の研究職では大学院に進学する方がほとんどですが、病院で働きながら院に通うこともできます。
    臨床検査技師の仕事に興味があれば娘さんが臨床検査技師の道に進むのもおすすめです

    ユーザーID:6495933991

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧