• ホーム
  • ひと
  • 産後の女性には、よくある話でしょうか・・・

産後の女性には、よくある話でしょうか・・・

レス41
(トピ主0
お気に入り54

家族・友人・人間関係

30後半

妻は働いています。頑張ってるみたいです。よく後輩に頼られる事を自慢もしていて、仕事している自分大好きに見えます。実際休日なんかは、たまの休日なのに反抗期3歳の娘にイライラ・カリカリしているので、仕事を持っていて良かったタイプだと感じております。

が、最近何かと「だったら働け!」という発言が多く耳につきます。

例えば先日も車中のラジオで、ある女性が悩み相談をしていて、途中までは妻も「あ〜わかる!頭ではわかっていても、悩んじゃうんだよね〜!気持ちすごいわかる!」とか言ってたくせに、その女性が「現在お仕事は?」と訊かれて「今は子供が小さいので専業主婦です」と言った途端、妻は「だったら働け!」と急に一転します。さっきまで思いっきり同調していたくせに。

それ以外にもご近所話やテレビなどでも度々そういう事があり、私としては段々と、妻は専業主婦に嫉妬している=今は幸せではない?=私に不満があるのでは?と、感じざるを得ないのです。

ですが!私は何も妻に働いてくれと頼んだ覚えはありません。収入的には別に専業主婦の選択もあったはず。例え収入に不安があるとしても、それは結婚前にわかっていたこと。わかっていて結婚・兼業の道を選択したのも妻。それに、そもそも妻は子供と24時間一緒という生活には向いていないように感じますし。

常に、休日反抗期の娘に当り散らす妻、自分で仕事を選択したにも関わらず専業主婦と聞くや否や敵対心を燃やす妻、これはよくある話なのでしょうか。それとも、我が子が反抗期で大変な時期の一時的なストレスのせいでしょうか。産後から性格が全く変わってしまったように思えてなりません。これは普通でしょうか。
私も最近ストレスで胃痛がすることもあります。

ユーザーID:2378918375

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すごく他人事ですね

    『だったら働け』は具体的にどういった相談に対してですか?
    例えば『お小遣いが少ない』とか『暇で寂しい』という類の内容なら、そのツッコミは嫉妬でも何でもないですよね。
    何でも嫉妬で片付けてしまう人の方が、面倒くさいです。

    わかってて結婚したのはお互い様なのに、なんで受け身のスタンスなんでしょう?
    トピの文章の感じだと、育児は1〜2割やっただけで充分役目を果たしているつもりなんでしょうね。

    『ひと』のカテゴリーでトピを立てた事も含めて、奥さんに対して愛を感じられません。

    ユーザーID:4603428336

  • 価値観の違いだと思いますよ

    上昇思考の強い人は相手にもそれを求める傾向にあると思います。
    (自分が出来るのだから、当然他人もそれくらいは出来るだろうという考えがあったりします)

    >ある女性が悩み相談をしていて

    の内容が、お金があれば解決出来るようなものの場合は尚更そう思ってしまうかもしれませんね。

    ただ、トピ主さんは
    >産後から性格が全く変わってしまったように思えてなりません
    と仰ってますが、元々そういう性格だったのが出産をきっかけにして表面化しただけだと思います。
    (いえ、もっと言うと、奥様は「子供がいないのに大した事は言えない」と今まで黙っていたのだと思います。)

    何て言うか、敵対心を燃やしているというよりは「頑張れば出来るのに頑張らない人」に対して怒っているだけな気がします。

    ユーザーID:8235142600

  • 今は専業主婦の私です

    奥さんの状況…以前の私かしら…。

    あくまで私の場合ですが、『働いているお母さんは素敵』という変な思い込みがあって、働きながら子育てし、夫婦円満で家族も仲良しなのが理想の家庭のようで、自分はそれをしているんだというプライドに縛られていたと思います。
    専業主婦で家にこもっていると、世間が狭くなって嫉妬深く文句ばかり言うとか、思い込んでいたんです。
    しょうもないことで悩むなら働いてみたら?なんて思ってました。
    今から考えると私も視野が狭かったな〜。

    働くママの理想の家庭を頑張っても完璧じゃないので、掃除とか料理とか手抜きになると、出来ない自分にイライラ。
    保育園にあずけている娘は休日にワガママ言っていい子じゃなくなりイライラ。悪循環でしたね〜。

    実は子どもに色々あって、主人に『たのむから子どものために自宅にいてくれ』と言われて思い切って専業主婦になったら、過度なストレスから開放されて落ち着いてママができるようになりました。

    主人曰『家庭が落ち着いた。帰ってきたらほっとする』と。

    奥さん、一度休息が必要かな…頑張りすぎて周りが見えなくなってるんでしょうね。

    ユーザーID:0963691663

  • こういう女性、私も一番苦手

    いや、よくあることではないと思います。

    ヒステリックってほんと嫌ですよね。
    仕事のストレスで八つ当たりですね。
    私なら逃げますね。何されるかわからないから。
    こんなに疲れて頑張ってる自分は、他人を傷つけてもいいんだ、と、思ってそう。

    結局、警察のお世話になるような事件や、戦争だって、そういう気持ちがもとになっているしね。嫉妬ですよね、幸せそうな人が憎らしいのね。私の苦労がお前にわかるか!ってね。

    ほんと、何するかわからないですよ

    ユーザーID:9316355469

  • それは・・・

    敵対心ではなく、働けば解決するということであり、
    その専業主婦の方の悩みは専業主婦が合わないから働いたほうがいいと
    言うことだと思います。

    私も専業主婦より働いていたほうがいいタイプなのですが、
    現在夫の仕事の都合で働くことができません。
    働けば解決する悩みはありますよ。

    ユーザーID:2867071361

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 元々そういう性格だと思うよ

    仕事を好きでやってる女性は(私含む)
    そこに生きがいがあるから、専業に嫉妬はありえない。

    専業になりたいが、生活が苦しくて無理に働いているのなら
    嫉妬もありえるけど。
    ですから嫉妬の件は却下。

    産後直後精神的に不安定なのはホルモンのせいもあったりして事実よくある話。
    しかし、お嬢さん、そこまで大きくなっているのなら申し訳ないけど奥様は元々そういう性格だと思います。
    人間性格ってなかなか治らないじゃないですか?
    ですから、良かった性格もなかなか悪くもならないと思いますよ。

    ストレスとかイライラの件。
    その反抗期のお嬢さん対奥様の対決。
    何故、トピ主さんは傍観者なのかなと・・(笑)

    多分、イライラのもとはそこですよね。
    奥様が仕事を選らんだのだから両立が当たり前なのなら
    トピ主さんも同じ条件ですよね?
    二人の子供だから、あなたがなんとかしたらいい。

    ユーザーID:2615929966

  • いろいろ書かれてますが

    やたら深読みせずに、夫であるあなたがストレスで胃痛がするという点で、奥さんと話し合いをなされては?
    あと、稼ぐ人間が二人いるわけですから、娘さんにシッターを雇ったり、家事を外注する経済的余力はあるはずです。
    そんなの贅沢!と怒られたら、育児に対してイライラカリカリするのはよくないよと諭しましょう。
    怒鳴ること、ものにあたることもDVであるということをアピールしてる書籍を目立つところにおきっぱなしにするのもいいかも。
    「だったら働け!」に対しては、カウントしましょう。
    「そのセリフやめてくれない?耳タコなんだけど」と冷ややかに注意。
    関西人なら「何べんおんなじこと言うねん」と突っ込むとこなんですが。

    あと、しょーもない話なんですが、主食を玄米にすると、だいぶイライラが収まりますよ。
    経験談です。

    ユーザーID:4650801591

  • 嫉妬じゃないような

    私も、
    夫が家事をしてくれない、
    おしゃれできない、
    子供と密着で辛い、
    ママ友が〜
    なんて悩みを聞くと内心、働いたらいいのにー、と思います。
    口に出さないことの方が多いですが。

    育児との両立は大変ですが、メリットも多く感じています。
    奥様も、そう言うことで
    「自分は働いていて良かった、専業ならもっと辛かったにちがいない」と
    自尊心を保っているのでは?

    ユーザーID:8741830709

  • 働く女のプライド

    専業主婦をうらやんでるのではありません。

    自分は働いているのよ!そこらの専業主婦とは違うのよ!というプライドだと思います。(偏ったプライドですが)


    ラジオに向かって吼えつつ、実は旦那さんに向かって訴えているんだと思います。

    「わたしはこんなに頑張っているのよ!家事も育児も仕事もやってるのよ!大変なのよ!」と。

    旦那さんは、もっと奥さんのことを認めてあげて、ほめてあげたらいいんじゃないかな。どうせ他人事のように自分の妻を傍観しているんでしょうから、口だけならナンとでも言えるでしょう。

    ユーザーID:7960576382

  • 個人差です

    専業主婦を否定する働く主婦が実在するという印象はこちらを見ててもあります。
    でも多いのか少ないのかと言われても、子育てしながら働いてた時期もあり今は専業主婦なんですが、どちらの立場の時も特に何か言われたりもしてないので、人によるんじゃないかな、としか思わないですね。

    私も子供がまだ1人で2〜3歳の頃すぐイライラしてた時期があったんですが、おだやかな性格に戻れたのは旦那に「笑っててくれたらいい」と言われたことがきっかけでした。
    お前とだったら一生笑ってられるかと思って結婚した、いつも笑ってたから、って。

    この人は笑顔を求めてるだけだったのに、そんなことすら私はできてなかったんだって気付いて、それにいろいろこなそうとしなくても大丈夫なんだって思えたらすごく気持ちが楽になりました。

    でもその前に「最近性格変わってるぞ」って言われて、その時はショックだったし反発心が大きく芽生えました。
    この話を奥様とされるおつもりなら、奥様をねぎらう・ほめる言葉もしっかりご用意された方が良いと思います。

    ユーザーID:0177897042

  • トピ主が専業=善というフィルターを持ってるのが一番の原因

    嫉妬ではない、に私も一票。
    奥様のような能力の高い方は相手にも同様に求めがち
    という洞察されているレスが鋭いと思います。

    私は専業兼業どちらも経験ありますが、両者の決定的違いは解決能力です。
    兼業主婦をこなせる人はそれが高く、低い人ほど専業に向いている(しかできない)。
    だから奥様は自分なら様々な解決策を講じられるのにそれをしない(できない)人に
    イライラされるのかなと。

    ところで、体感としては専業からの兼業への暴言もひどいですよ。
    働かないとやっていけないなんてお可哀想ね、ご主人に甲斐性がないのね、
    保育園だと子供が歪む…etc。
    転勤族なので様々な人とお会いてますが、心の中はさておき
    兼業の方が実際に口に出して専業を悪く言う場面に遭遇したことはありませんが、
    専業の集団だと↑のような会話は日常的です。
    子供への接し方が乱暴な専業主婦も大勢います。

    しかし、トピ文からもトピ主が専業の方が善というフィルターを
    持っていることはビシバシ伝わってきます。
    奥様がそれを感じないはずはなく、一番のイライラの原因ではないでしょうか。

    ユーザーID:4763382772

  • たぶん…

    兼業経験のある現在専業主婦です。

    なんとなくわかるさんとにっこりさんに同意します。

    その他でいうと。

    能力のある兼業主婦だったら仕事と育児の両立を当然に目指すと思います。仕事でも評価され、家庭も平和。それが優秀の証だからです。いくら反抗期だからといっても、せっかくの休日に子どもに当り散らすなんてことはしないでしょう。子どもに1日中愛情を注げる貴重な休日なのですから。そんな休日に子どもに当り散らすなんて甘いこと、自分で自分に許すはずがありません。

    お子さんに当り散らしているのは、奥様が自分の限界を感じているか、実のところはトピ主さんにもっと家事育児を負担して欲しいかのどちらかだと思います。

    あと、お子さんも3歳でしたら、産後の影響は関係ないかと思いますよ。

    ユーザーID:7970069785

  • 経験から

    正社員で子どもを3人育てました。

    パートナーがお子さんにイライラしている理由は?
    私の経験では、子どもに向かっている怒りは、同時に「夫」に向かっています。
    たとえば、「早くご飯を食べなさい」なら、『忙しい私が今、片付けないでいつ食事の後片付けをしろっていうの?手伝ってよ!夫!!』
    「出したおもちゃを片付けて!」なら、『掃除をするのは私だけ?手伝ってよ!夫!!』というのが『心の声』です。

    あるとき、私が子どもに「○○しなさい!」と怒鳴ったら、夫が「は〜い」と返事して子どもといっしょに動きました。
    そのとき、うそのようにイライラがおさまりました。

    パートナーに対し、専業主婦を敵視している、なんて意地悪な目で見ないで、共働き家族なのだから、男性でも主体的に子育てに参加してほしいものです。

    ユーザーID:9251629663

  • もともと


    仕事人間気質な奥さんだったのでは?
    家にいるより外がいい!ってことですよね?

    私の友達の言葉ですが、
    『つきっきりで子供の面倒みて色々悩んでノイローゼになるより、子供は保育園や幼稚園に出して自分は働いてたほうがいい!』と言います。

    別に専業主婦だから攻撃的になるとかではありません。
    外に出れば、気分転換にもなると言いたかったので?

    ユーザーID:5784828978

  • 嫉妬ではない

    単にバカにしているだけだと思います。

    奥様は兼業主婦である自分に多大な自信があるのでは?

    自分が子供にカリカリしていることなど、働いてるからある程度仕方ないし、くらいにしか思ってないのかも。

    兼業、専業どちらも経験ありますが、専業の人は働きながら子育てしている人に対して悪口などそんな言いませんよ。
    何となく引け目を感じてる所があるから。
    まあ自分を正当化したいがために「子育てもきちんとしてない」という人も中にはいるかもしれませんが、私は聞いたことないですね。
    働きながら子育てと家事してえらいよね〜、という感じでした。

    奥様疲れてるんだと思いますよ。
    「俺は専業もアリかと思うよ。両立は大変だしさ〜」と言ってあげたらどうでしょうね。

    ま、一喝されて終わりかもしれませんが。

    ユーザーID:7809519587

  • 目指しているところが高いけど能力が追い付いてない

    仕事も家事も育児も完璧にやりたいタイプの奥さま。しかし、思ってたよりたいへんで挫折気味で、できない自分にいらついてるのでしょうね。

    で、ここからが本題なんですが、主さんに手伝ってもらいたい、のですね。この気持ちをかわいく素直に表現できなくて、またいらつく。

    この状況見ればわかるでしょ、あなたも手伝ってよ!という、奥さんの心の叫びが聞こえてきそうです。

    ユーザーID:9316355469

  • 産後は関係ない

    奥様は専業主婦にはなれません。
    専業主婦を見下して居るんです。
    トピ主さんにも非はありません。

    社会に出ていれば賞与、昇級など自分自身を評価してもらう機会があり、目標を見つけやすいです。
    でも専業主婦は違います。
    自分で目標を立てて達成したところで、評価は得られず感謝すら言葉にしてもらえない事もある。完全な裏方です。

    バリバリと仕事をこなし、ある程度の社会的立場を得た女性が
    専業主婦の世界に慣れるには時間がかかるかもしれません。
    目的を見つけられない、達成感を得られないといった理由から精神的に落ち込む方も居ます。
    仮に専業主婦になっても、奥様のような方ではお子様が可哀想です。

    トピ主さんにできる事は、奥様の家事や育児を観察して
    言われる前にできる事は手伝う事です。

    ユーザーID:2663618708

  • 男性と同じ考え方

    奥様は、仕事人としては男性と同じ意識なんだと思います。
    男性も経済力を維持するためだけに働いてるわけじゃないですよね?
    健康で能力もあるならそれを使うのは当たり前だし、
    そうしない自分は恥ずかしいという面はありませんか?
    それと同じく、奥様も働くことは呼吸のように当たり前なんです。

    だから、この件は男性に置き換えてみるとわかりやすい。
    ラジオで男性が悩み事を吐露していたとして。
    すごく共感していたのに、最後に「無職です」と言ったら
    「四の五の言わず、まずは働けばいいのに」と思いませんか?

    男性と女性は違う?
    男女平等の教育が受けられる日本なのにそう思うのだとしたら、
    トピ主が男性=外で働く・女性=家庭を守る
    という固定概念に呪縛されてるからでしょう。
    そしてそのことを奥様が感じているからでしょう。

    ユーザーID:9104064070

  • 「最近」そうなったのですか?

    私も嫉妬ではないと思います

    前はそうでもなかったのに、最近感じるとのことですよね
    奥様、子育てが思い通りに行かなくてストレスを感じているのではないですか?

    仕事ってどんなに大変でも自分の裁量次第でどうにでもなるものです
    話してわかる大人相手に交渉し、自分で段取りをつけて必ずどこかで終了若しくは一段落します

    でも子育ては終了がないです
    特に反抗期は半端ないエネルギーを使います
    仕事を一山終えるエネルギーを費やしても、満足感は得られないことが多いと思います
    女の子は特に口が達者ですから、言い聞かせたり納得させるのは大変ではないですか?

    お子さんの事はかわいいから、そのストレスは子供には向けられない
    それで、のほほーんと子育てしているように見える専業主婦に矛先を向けているのではないでしょうか
    「あなた達だって働いてたら私の気持ちがわかるんだから」って
    または専業主婦の誰かに子育てについて何か言われたとか?

    御主人はどのくらい子育てに協力しているのですか?
    奥様が娘さんにイライラしているのなら、時々バトンタッチしてあげては如何でしょうか

    ユーザーID:1477577783

  • 1度、「仕事を辞めて良いよ」と言ってみたら?

    元専業、今は兼業主婦です。

    他の方もおっしゃっているように、出産して変わったのではなく、もともと奥様はそういう素質があったのではないかと思います。自分が大変な時に、他の人が余裕のある顔をしていると腹が立つタイプなのでしょう。

    確かに2,3歳のお子さんは一番手がかかる時期なので、奥様も大変だと思います。

    でも、赤の他人に八つ当たりするほど「働け!」と言うのは、もしかしたら、自分が働かなくてはいけない状態なのだと思い込んでいたりはしませんか?それで時間も精神的にも余裕がありそうな専業に対して嫌味を言いたくなるのでは?

    奥様が「だったら働け!」と言ったときに、トピ主さんも、「そんなに辛いなら、仕事を辞めたっていいんだよ?子供だって、お母さんともっと一緒にいたいかもしれないし。」と優しく言ってみたらどうですか?

    たぶん奥様のような性格の人は、一度にいろんなことをこなすのは向いていない気がします。

    もしかしたら仕事先でもピリピリしていて、周囲の人に怖がられている可能性だってありますよ。

    ユーザーID:1367458956

  • 女は自分で人生を決めなくてはいけない

    トピ主の文章を読むと、トピ主はあまり主体的に自身の生活スタイルを考えたことが無いのかなあと思いました。
    多分奥さんは生活スタイルについて悩んだことが多くてしっかりと考えをお持ちなのではないでしょうか。

    生活スタイルって個々人が自分を振り返って自分で考えて決めることであって性別や社会的立場で決めることじゃないですよ?

    ちなみに「私は何も妻に働いてくれと頼んだ覚えはありません。」と書かれていますけど、奥さんにはしっかり働いてくれと頼まれたことがあるんですか?
    逆に家事や育児をもっとやって欲しいと頼まれたことはありますか?

    ユーザーID:8163491367

  • レスします

    お子さん、もう3歳なんですね。
    産後のホルモンバランスの乱れとは違うと思います。

    トピ文を読む限りは、「産後の女性には」ではなく
    「理解の無い夫を持った女性には、よくあること」だと感じます。
    この手のイライラに、専業や兼業は関係ないです。

    好きで仕事してるくせに
    専業には向いてないくせに

    そんなことを思いながら、娘のために妻のために自分にできることを
    探そうともせず、傍観者に徹するような夫にイライラしないわけがありません。

    ユーザーID:7854265836

  • かなり偏った私見ですが…

    奥様の心理を紐解く参考になりましたら。

    母がキャリアで、専業主婦の存在に無関心だった者です。
    今も育児は楽しく、子供たちは可愛く賢く、夫はエリートながら家事育児完璧、
    自由時間の多い好きな仕事で高給をいただいてます。

    でも、子供を育てる中で社会や将来について考える機会が増え、
    「専業主婦ってマズくない?」と思うようになってしまいました。
    2年×3人=6年の育休専業時代に大勢のママ友もできましたが、
    あまりの志の低さに度肝を抜かれてしまったというか…
    何のために勉強してきたの?自分がそんな状態で、
    子供に人生を生きる知恵や力を教えられるの?と。
    こんな人たちの老後を支える苦労を子供にさせたくないので、
    海外移住を真剣に検討するほどです。

    本当は個人ではなく制度の問題でしょうが、
    最終決断は個人のはずなのでモヤモヤしちゃうんです。
    諸事情の末に専業という方も大勢いるんでしょうが、
    人生の全てを自分の意志で決定し能力で解決してきた私は
    傲慢に見てしまってもいるのでしょう。
    イライラするタイプではないですが、奥様の心情は理解できます。

    ユーザーID:7301284178

  • 奥さんの責任なの?

    私も、4歳の子供を持ちながら仕事をしています。
    収入に不安がある事は、結婚前からわかっていました。
    だから、子供が産まれても、すぐに復帰しなければいけないのはわかります。

    でも…。
    だからって、
    「わかってて結婚したんだから当たり前」
    みたいな考え方をされていたら、すごくイラつきますね。

    子供と24時間一緒の生活は大変ですが、子育てと仕事の二束のわらじを履くのも、決して楽なことじゃないですよ。

    奥さんには、仕事が向いているかもしれません。

    ですが、それは、「楽」という事ではないんです。

    奥さんには、そんなトピ主さんを見て、ストレスがたまってるんじゃないかなーと思いました。

    ユーザーID:3247488848

  • 義母がそういう感じ

    義母(50代)が兼業主婦で、彼女の弟の奥さんが専業主婦なのですが、ことあるごとに「あの人は専業主婦だからね〜」とか「専業主婦のくせに…」とかブツブツ言ってます。
    義父の稼ぎだけで充分に生活できるはずなので、プライドで仕事をしているように思えます。話の端々から「社会に出ている自分の方が、子供を教育するのに適している」と言いたげなのですが、客観的に見ると、義母に育てられた夫兄弟よりも、伯母さんに育てられた子供たちの方が思いやりがあり社会性が身についています(笑)

    結局は、仕事も家事も育児も頑張っている自分を認めてほしいから出てくる愚痴のようなもんだと思います。

    ユーザーID:3814959020

  • ヨコでごめんなさい

    この手の話題になると、必ず専業主婦と兼業主婦、どっちが上か?みたいな
    感じのご意見が出てきてしまうのが残念ですねえ。 そんなもの、比較できるはず、ないじゃないですか。

    私は現在50代半ばで、わけあって長いこと家庭におりました。8年前から派遣で仕事を再開していますから、専業・兼業 どちらの心情もわかるつもりですけど 少なくとも問題解決能力が低いから専業主婦である、というどなたかのお考えにはまったく賛同できないですね。 専業主婦であっても、働く主婦であっても能力は本当にひとそれぞれ、 子育てとか家事をこなす能力、またこなしている範囲も千差万別です。 

    私はとある事情のため泣く泣く専業主婦になったという過去があるのですが、 家で家事や子育てべったりよりは会社に行ってるほうがはるか〜〜〜に楽だったりするのは本当ですよ。 仕事はしてるけどお子さんの食事は超手抜きという例もたくさんありますし、片や専業主婦だといざというとき経済的な不安がいっぱい。 どちらにも長所短所がありますので、 個人の能力によってどちらかに分けられている・・・という考えだけはやめていただきたいですね。

    ユーザーID:6292856337

  • そのとおり!

    察しが悪い夫にイライラして、私も良く言ってます。ホントは夫に「もっと働けよ!」 って言いたいのですが、拗ねて働かなくなっても困るもので。

    ユーザーID:2971261165

  • で? あなたはどの程度、奥様をサポートしているの?

    家事も育児も稼ぐことも全てやっている奥様
    休みの日くらい、ゆっくりしたいでしょうに、子供にカリカリ
    しているってことは、あなた、休日に何もしていないですね
    子供たちにカリカリしている奥様を
    ただ、ぼーっと見ているだけなんじゃないですか?

    働いてくれと頼んだ覚えはないとおっしゃっていますが
    頼まれなくとも働きたい気持ちは無視ですか?
    今はよくても、ずっと先の将来を見て働いている可能性はないの?
    奥様が働いているお陰で受けている恩恵は当たり前ですか
    恩恵は当たり前だけど、マイナス要因がストレスで胃痛なんて片腹痛いワ
    だったら奥様はすでにストレスで胃に穴あいてますよ笑

    夫なら家族なら、なぜ妻がイライラして子供に当り散らすか考えないんですか? 
    家族が楽しく過ごせるよう何か自分が出来ることはないか探さないの?

    ユーザーID:7256756971

  • 専業と兼業の優劣ではなく、トピ主妻の気持ちの推測

    >この手の話題になると、必ず専業主婦と兼業主婦、どっちが上か?みたいな
    >感じのご意見が出てきてしまう

    それも含めて、トピ主妻の気持ちを推察してるんだと思いますよ。

    焦点は「トピ主妻は(私と同じく)こう思ってるのはないか」です。
    だから「専業主婦と兼業主婦に優劣をつけるのは間違ってる」と
    いくら言っても、トピ主妻が優劣をつけてると思ってる人には
    あまり響かないんじゃないでしょうか。

    解決能力に関しては、専業と兼業の選択に迫られた時、
    ある程度の解決能力の差が出るように思います。
    まあ、周囲の環境や理解や家族も含めた健康や体力を整えるのも
    解決力とした場合ですが、「わけあっての専業」の「わけ」は
    他の人なら解決できるかもしれないので。

    蛇足ですが、今の30代と50代では専業主婦の仕事量や困難さは
    各段に違うと思います。平等な教育チャンスや職場選択の幅も。
    相対的に、専業主婦の存在意義が薄れている時代なのは確かだと思います。

    ユーザーID:2751943331

  • 奥さまが共感している悩み相談とは

    どんな内容なんですか?
    トピ主さんの今の状況に当てはまったりしませんか?
    夫が家事育児を手伝ってくれない、
    義父母が頻繁に家に来る…などなど。
    その辺に、解決のヒントがあるような。
    奥さまの「だったら働け」は、
    「私は働いているのだから、悩む権利がある!」
    と夫に訴えているように聞こえます。

    それから、
    「子どもが小さいのに働くなんてかわいそう・子どもがちゃんと育たない」
    というようなことを誰か(専業主婦?)から
    言われている・言われていたのかもしれませんね。
    そのせいで、反抗期の娘に「ちゃんと良い子でいて!」と
    余計イライラするのかも。

    奥さまが不満に思っていること、全部聞いてみてください。
    専業主婦になりたいのか?
    夫に不満があるのか?
    ただ仕事でストレスを抱えているだけなのか?
    それがわからないと解決策は見つからないように思います。

    ユーザーID:4919170664

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧