子供が欲しい理由

レス119
(トピ主0
お気に入り127

妊娠・出産・育児

鈴木

私は子供が大嫌いだとか虐待を受けただとかいうわけではないのですが
子供が欲しいとは思いません。

純粋に、なぜ皆が子供が欲しいのか、また育てようと思うのかがわかりません。

ある友人は、「旦那と二人で何十年も過ごすと息が詰まるから、子供の成長をスパイスにする」といったことを言っていたのですが、子供を自分の為に利用しているようでますます欲しくなくなってしまいました。

子供を欲しいと思っている人、産んだ人はどう思って子供を産みたい・育てたいと考えたのでしょうか?

ユーザーID:8290110725

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数119

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 単純に欲しいと思ったから

    結婚したいと思うような男性に巡り合って、この人の子供を産み育てたいと単純に思ったからです。

    たぶん、生物ってそういう風にできてると思います。
    自分の子孫を残したいという欲求が本能として刷り込まれていて、それから外れる人は何かしらの理由があったと考える方が自然じゃないですか。

    ユーザーID:4139599035

  • 若い時はわからなかったけど

    今、感じるのは、人間は誰でも、生まれて死んで行きます。

    命を繋ぐって、凄いことだなあ。
    大昔からの命が自分にそして子供に続いていく。
    自分はいなくなっても、地球に自分の命が残っていく。

    子供を産むって、本能かもしれないけど、凄いことだと思います。

    そして、赤ちゃんって、無条件に可愛いし。

    自分の子でなくとも、産まれた命は素晴らしいと思います。

    ユーザーID:4929886161

  • 特に迷いなく

    結婚したら子供を産んで育てる、当たり前のように思っていました。

    迷ったのは二人目の時です。

    手がかかったのですぐには欲しいと思えず、悩みに悩んだ結果下の子は九才も歳が離れてしまいました。

    やはりせっかくできた自分の時間をまた潰すのか、自由を手放すのが惜しいと思っている間はなかなか踏み切れないものです。


    夫は自分の子供の顔がどんな感じなのか見てみたい、そう呟いていました。

    ユーザーID:5751454088

  • まだいませんが

    結婚したばかりのときは、そんな積極的に欲しいとは思いませんでした。
    不思議と途中から欲しいかな〜と思い出して、今不妊治療中です。
    なぜ治療してまで欲しいのか?

    ・主人と私でどんな子供が出来るのか見てみたい
    ・親に孫を見せたい
    ・子供を育てるという経験をしてみたい。

    こんな理由です。
    子供のためを思っていなくて不純かな?

    出来なかったら最終的にあきらめるし、それも私の人生だと思います。
    でも子供を生み育てると言う醍醐味も経験してみたいのです。

    ユーザーID:0081002484

  • 理由はなかったです

    子供好きなので、子供が欲しかった。
    ただそれだけです。
    「○○だから子供が欲しい」の○○に当たる部分はありません。
    単に子供が欲しかった、だけです。
    あんまり深く考えてなかったなぁ…。
    ちなみに、不妊治療もしました。
    本当に欲しかったんです。

    ユーザーID:6231044139

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 単純に・・・。

    自分と血のつながった家族が欲しいと思ったから。
    結婚して、旦那や旦那の両親の中にいて私だけが他人ですもん。

    後は女性に産まれたからには、出産や子育ては経験したいと思ったことでしょうか。
    私は子供をもって幸せと日々感じているので産んでよかったと思います。こればかりは経験してみないとわからないものです。

    ユーザーID:4391560102

  • 欲しいとかじゃなくて、義務なの。

    あなただって、産み育ててもらって、楽しい人生を送るチャンスを貰ったわけでしょ?

    チャンスをうまく活用したかどうかは、しりませんが。

    あなたが親や他の大人にしてもらったように、後の世代に人生を楽しむチャンスを与えるのは、
    義務だと思いますよ。

    自分がしてもらったことを、次の人(子供)にはしてあげないの?

    それはあんまり。自己中心的。

    ユーザーID:2840440971

  • 子育てがしてみたかった

    子供を作る事は理屈ではないと思いますし、生物としての本能に近い部分だと思います。
    自分の親も、祖父母も、その先の祖先も、子供が欲しかった。

    だからそれを繰り返すだけの事です。
    子供の親になると、子供が結婚できるかを心配しますね、まだ小学生なのに。

    子供は、半分は自分、もう半分は女房なんだと思います。
    年取って、身体や頭にガタが来たら、子供の存在が大変ありがたいです。

    仕事よりも子育ての方が、難しくてやりがいがある。
    子育てができる喜びは、結婚に付いて来るオマケにしては最高なんですよ。

    ユーザーID:2433380466

  • 家族が欲しかったから

    私もこどもが欲しいと思えず、
    自分の人生にこどもを授かることはないと思ってました。

    でも、30歳を越え一年一年、「産めなくなる」ことに対して
    果して後悔しないか不安が強くなっていきまして。

    それでも決定的に「こどもが欲しい!」と思えず5年経ち。

    たまたま転機が訪れ、「今しかない」と
    心が動くタイミングがあったんです。
    今この道を選ばなければ、
    もうこの先の人生に出産のチャンスはない、と。
    (運よくすぐに授かりました)
    産んでみてビックリ。
    自分の産前の想像や価値観を
    根底から覆すほどの感動がありました。

    そして思い返すと、私は夫との生活が楽しくて幸せで、
    更に新しい家族を増やしたかったんだと思います。

    産む前はこどものいる生活にマイナスしか感じなかったけど、
    大きな間違いでした。

    産んで良かった!

    ユーザーID:2419583222

  • 幸福感

    私もどちらかというと「今の世の中、子育てしてる人って大変そうだし偉いよなぁ」と思っていた方です。自分も「授からなくてもいいし、授かったら産もう」くらいにしか考えてませんでした。ところが産んでみて、自分の子どもがこんなに可愛く幸せを実感させてくれる場面がたくさんあることにとても驚いています。どのくらい可愛く感じるかというと、涙が出るくらい…です。子育ては決して楽ではないけど苦じゃないですよ。

    ユーザーID:8775051176

  • だって可愛いから

    他人の赤ちゃんでも「うわー可愛い(ハート)」と思うので、自分の子だったらどんだけ可愛いんだろう?と言う興味から生みました。

    生まれてきた我が子は、信じられないくらい可愛いです。

    ユーザーID:7409549741

  • 家族が欲しい

    子供が欲しいというより、家族が欲しいですね。
    夫婦の関係は言ってしまえば恋愛の延長である程度、年齢がいくと変化
    もそんなにないでしょう。

    やはり子供が生まれると「家族」という感じが出るんじゃないでしょうか?
    この人の旦那・嫁になりたい、から、この人と家庭を作りたいと思うかどうか。

    子供を産む理由はどの夫婦でも自分たちの都合でしょう。
    子供のためを考えて子供を産むなんてないでしょうからね(笑)

    ユーザーID:6832989779

  • 私は子供が大嫌いでした

    タイトルの通り私は子供が大嫌いでした。
    ですが現在妊娠五ヶ月です。
    私は生き物が好きですし、面倒見は良い方なので育てる事に不安は感じません。
    金銭的にも夫の給料でやっていけます。
    なんで子供が欲しいと思ったかと言うとハッキリ言ってなんとなくです。
    結婚しても子供が出来ず調べてみたら私は不妊体質で、きちんと治療しなければ子供が出来ませんでした。
    その時に女には子供を産めるタイムリミットが有る事を痛感しました。
    いつかなんて悠長な事を言ってたら、本当に欲しいと思った時に間に合わないんですよ。
    産まないで後悔するくらいなら、産んで後悔しない様に努力しようと思いました。
    今でも子供が嫌いな自分と葛藤もしますが、夫も協力的だし産んでも大丈夫だと思います。
    あまり難しく考えると子供なんでデメリットが多くて欲しいと思わなくなりますよ。
    過去の私がそうでしたから。
    子供は1人では作れませんから、相手や親との兼ね合いや自分の性格、出産にはタイムリミットが有る事を考えて決めたらいかがでしょうか?
    別に無理に作る必要は無いですから、考えても要らなかったら夫婦2人での老後など真剣に考えてみたら良いと思います。

    ユーザーID:5928717665

  • うんうん

    私も同じ考えでした。
    夫と出会い、この人の子供が欲しいと思うようになりました。
    何故だかは、わかりません。幸せな暮らしを想像出来たんです。
    今は子供1人居ますが、もう1人欲しい!とは思いません。
    私も二人欲しい人の気持ちがわからないので、鈴木さんの気持ちがよくわかります。
    結局は子孫を残そうとする遺伝子がそういう気持ちにさせるんだと思います。

    ユーザーID:4517654211

  • 私は欲しいと思っている男です

    私は子供が苦手で自分が愛情を注げるかどうか100%の自信がある訳ではありません。

    でも私も欲しい理由を聞かれたら「子供の成長をこれからの人生のスパイスにする」って言うと思います。

    それとも「夫婦の絆を強くする」かもしれません。

    理由なんて難しく考える必要はないです。
    下心があってもいいじゃないですか!

    鈴木さんは結婚したいと思いますか?

    したいと思うなら子供が欲しいのも同じ様な理由だと思います。

    ユーザーID:6361043798

  • 結婚をして自然にほしくなりました。

    結婚をして、早朝出社し深夜に帰宅する夫を一人で待つのが
    つらく感じられました。
    私が子供を持ちたいという理由は、夫に子供を
    抱かせてあげたい、子供を得ることによって夫を
    人間として成長させてあげたい。
    夫を親にしてあげたい。
    義理の両親に新しい孫の顔を見せてあげ、抱かせて
    あげたい。
    子供のいないしんみりした生活でなく、子供の
    笑い声が聞こえる楽しい家庭にしたい。
    以上が私が子供を切望した理由ですが、
    子供がいない家庭もいいと思います。
    個人の自由ですし、子供が絶対に授かるとは言い切れません。
    旅行を楽しんだり、仕事に生きがいを感じたり。
    子育て以外の人生の目的を持って生きていくのも
    すばらしいと思います。
    自分のための自分の人生を思う存分楽しんで生きてください。
    華のあるすばらし人生を送られますよう、お祈りいたします。

    ユーザーID:7500814032

  • 単純に

    子供が好きだから。です。
    あとはまあ、自然の成り行きもありますが。
    動物として、子孫を残すというのは本能ですからね。

    でも欲しくない人がいるのも別におかしくないと思います。

    ユーザーID:1483176718

  • 産んだ側の人間です。

    私は昔から自己肯定ができない人間です(幼少期から虐待を受けたトラウマや学生時代のひどいいじめも要因かと思います)。
    それはもう幼い頃から「こんなところに生まれても幸せになれない。生まれた子供がかわいそうだ。」と自然と意識するようになりました。

    理由ですが
    ・夫の子供を産めるのは私だけ、夫が強く子供を望んでいる
    ・周りからのプレッシャー
    ・大好きな祖父母の血を絶やすことに罪悪感があった

    私が子供を産んだのは、すべて自分本意な考えからです。前向きだったり、子供にメリットがあって産んだわけではありません。
    裕福な家庭でも、優秀なDNA があるでもない。きっと歴史は繰り返されるでしょう「なんで私なんか産んだの?なんの意味があって私を産んだの?」と。

    きっと、わが子が思春期になって当時の私と同じ質問をぶつけてきたら間違いなく返す言葉もありませんね。

    でもきっと、子供を生んだ理由なんてそんなものかと思います。
    どんな理由を期待しているかわからないけど。

    ユーザーID:2882400375

  • それは

    ただ「本能」としか言えない。

    幼少の頃から今現在も劣等感の塊で、自分に自信なんて全くないけれど、縁あって夫と結婚した時から子どものいない生活を選択することはありませんでした。

    否定的意見もあるでしょうが、私に子どもが産まれたということは自分の親に孫という存在で親孝行ができたという思いもあります。
    実際に、昨年亡くなった父は私の子ども達に本当に色んなことをしてくれました。

    正直、子どもを産むと幸せなことばかりではありません。
    成長すると必ずどこかに所属(変な表現ですが)することになります。
    その繋がりで気の合う人・合わない人との接点も増えます。
    子どもがいなければ、交わらなかったであろう人たちです。

    でも、何故か子どもを産んだことに後悔はありません。
    それを主様のような疑問を持つ方々に納得していただけるように説明が出来ません。

    ・・我が子は、凡人でしかない私の生きた証かな・・

    ユーザーID:7045469700

  • 子供はかわいい

    新婚、子供欲しいと思っています。
    独身の頃から友達の子供と接して来てその成長ぶりに驚かされ、会うのが楽しみです。
    まあ、これは他人の子供だから思うのかもしれませんが、子供にとって親(特に母親)は絶対的に安心できる存在なんですね。
    どんなに誰にでも懐く子でもやはり最終的にはママなんです。
    私もそう求められたい、親が苦労して自分を育ててくれたように自分もまた子育てをしてみたい、親に孫を見せ抱かせてあげたい、喜ばせたい。
    そんな気持ちからですかね。

    ユーザーID:6849131437

  • 旦那さんか好きなら欲しいと思うはず

    愛する人の子どもが欲しいから、自分が親に産んでもらったように自分も命を育んで行きたいから・・・理屈なんてないと思います。
    産めない事情や授からない場合は仕方ないですが、結婚して子どもが欲しくない人って決定的に人として欠落してる部分があると思います。
    義妹がそうですが、婚活して自分の思ったような相手が見つからず好きでもない一回りも年上の人と妥協して36で結婚したのですが、あの人の子どもなんて要らない!子育ては大変だしと拒否しています。
    いくら結婚したかったとはいえ、そこまで嫌いな人と何故結婚なんて出来るのか理解に苦しみます。
    軽蔑する反面気の毒な気もしますが・・

    ユーザーID:4669451547

  • 欲しいからつくるというのは最近のことであって

    生物的には本来男女が共にいれば自然にできるような仕組みになっているわけですから、あまりその、欲しいか欲しくないかにこだわらなくても良いのではないでしょうか?
    私も子供いますが、特別子供好きだったというわけではありません。
    未だに、自分の子供以外はどう対応すれば良いのかよく分からないくらいです(笑)。
    でも、子供は欲しいと思ってすぐ生まれるわけではなく、長い妊娠期間とその後の長い成長期間を経て大きくなっていくわけです。
    その間に親の気持ちも自然と整っていく感じですよ。
    私は子供好きではありませんでしたし、出産は想像よりはるかに大変でしたが、生んだ翌日にはもう一人欲しいと思っていました。不思議ですよね。
    それと、子供の存在はこちらの想像を超えてたくさんのものをもたらしてくれます。夫婦ふたりだった時は安定していて、いつも「朗らかな晴天」という感じでしたが、子供が生まれると、雨や台風や雪もやってくるという感じです。毎日が息つく暇もありませんが、気がつくと私ずいぶん変わったなといった感じです。
    晴天が懐かしくなるときもありますが、毎日が予想外の天気というのもまた良いですよ。

    ユーザーID:4495252295

  • 産むのは義務じゃないよ

    子供を育てるのは親の義務ですが
    子供を産むのは義務ではありません。
    選択の自由です。
    欲しくないのなら産まなくてもいいですよ。
    独身でもいいし、また結婚したければ、そういう男性を探せばいいだけです。
    ただ、後で「やっぱり産めばよかった」「産まなければよかった」と思うかもしれないので、よく考えて決断しましょう。
    そうすれば、例え後悔したとしても「その時よくよく考えて自分が決めたんだから」と納得できます。

    ユーザーID:3801588064

  • 理由は人それぞれ

    私も子供が欲しいと思ったことがありません。
    既婚で、結婚して10年になります。
    子供が嫌いなわけではありません。親に虐待されたわけでも、毒親なわけでもありません。
    ただ昔から何となく、自分の子供は欲しくないと思っていました。
    自分が嫌いというわけでもありません。
    夫に出会い、夫から「子供がいなくてもいいから、この先の人生を歩いて行きたい」と言われ結婚しましたが
    やはり愛する夫の子供でも産みたいと思えません。夫のことは大好きだし、一緒にいて幸せです。

    私の周りの子供がいる人は「何となく」や「子供がいたら寂しくないから」という理由が多いですね。
    「自分が生きてきた証」と言った人もいます。私には理解出来ません。
    私は自分の遺伝子を残す意味も価値もないと思っています。ただそれを人に押し付けないし、人の価値観も聞き流してます。

    「産めるリミットが来たら欲しくなる」と言われましたが、今年40才になりますが、そんな気持ちは起こりません。
    動物なら無条件で子供を作るものでしょうが、そこは人間。下手に頭が良くなりすぎるとダメなんでしょうね。

    ユーザーID:2169382220

  • 私にはまだ子供がいませんが・・・

    私の子供時代は幸せとは程遠いものでした。
    希望すること、人生や将来の選択の自由、チャンス等は親にすべて潰されましたし、親の理想像に反することは絶対に許されず、無気力、無感情な子供でした。

    この最低だった子供時代が終わり、自分を誰かのために犠牲にしなくても良くなった20代の時は、自由謳歌で子供なんて要らないとおもっていました。。

    30代で結婚しましたが、夫は子供が欲しいそうです。
    一方、私はこの世に自分の遺伝子を残さなくてもよいと思っています。
    ですが、私より遥かに良い、夫の遺伝子は残したいなと最近思える様になりました。

    子供は絶対要らないと思っていましたが、今は絶対要らないとは言い切れなくなってきました。

    でも、私の場合は子供ををつくる前に、まだ精神的に克服していかないといけない事が沢山あります。
    自分自身が嫌いなのにまともな子育てができるとは思えません。
    私には年齢的に残された時間が少ないので、迷ってる暇はないのですが。

    子供の成長をスパイスに〜なんていえる人は精神的に親になる準備ができている人なのかもしれません。
    聞こえは良くないけど。

    ユーザーID:2390167127

  • 理由はあってないものかもね

    子供が欲しい理由は漠然としたものが多いと思います。「何となく」や「人間として成長したい」とか(笑)「母親(父親)になりたい」とかそういったものが多いのではないかと。

    一方、欲しくない理由は多分、明確なものが多いと思います。「自由でいたい」「自分の時間を奪われたくない」「自分が親になる自信がない」「将来的・金銭的不安」など。

    つまり楽観的な人間であれば、子供を作るのに躊躇しないんだと思います。

    逆にいろいろ考えすぎる人ほど、「私には無理!」ってなっちゃうんでは?

    ちなみに私も自分の子供はいらない主義です。自分が親になるなんて絶対無理だから!!

    ユーザーID:0033848176

  • 日曜日の子供の遊び場

    日曜日の子供の遊び場に行ってみて、「いらないよ」と思うならいいんじゃない。
    みんな、あんなに幸せそうなのは、幸せだからでしょう。
    理屈でそれを説明しろと言われても困ります。
    そりゃ、疲れて、けんかしてる親子も居るけど。
    それもほほえましいんだ。
    親戚の子供の頭、撫でて、幸せがびゅんびゅん沸いてこないなら、いらないんでしょう。
    大体、産むのにむちゃくちゃ痛いのよ。妊娠中もすごい苦しいのよ。

    いらないなら産まない。それが、あなたの個性で、何がいけないんでしょう?

    ユーザーID:7283051010

  • 子供、いいですよ

    現在6歳と3歳の子供がいます。
    わたしももともとはあまり子供が好きではなく、欲しいと思っていませんでした。
    出産のきっかけは子供好きなダンナのため…両親のため…
    自分が欲しいというより、周りの人のために「やってやるか」くらいな気持ちだったかもしれません。義務的な。
    でも今は…子供たちかわいくて仕方ありません。
    こういう気持ちや経験を知らないのはもったいないな〜と思いますよ。
    人のためと思って出産したのに、今となっては誰より自分が幸せです。

    ユーザーID:5156367576

  • 原始的欲求ですよ

    『なんとなく…』と言う方が多いと思います。
    殆どは理屈で欲しいわけじゃないんです。

    恐らくそういう方は生物的、原始的な基本欲求が正常に機能してるんです。

    はっきりした理由がなく、子供は要らない、嫌いと言う人は、生物的に何かが欠落していると思います。

    因みに、私も生まれてから一度も子供が欲しいと思った事がなく、持たないまま半世紀が過ぎました。(既婚)

    産まれて良かったとも特に思わないから、子供を持つのが義務とも思いませんが、自分には何かが欠落してる事は自覚してます。

    ユーザーID:9584783189

  • 哺乳類の感性でしょうか?

    ヒューマニズムのメカニズムによって子供を産み、育て、次の世代にまた、ヒューマニズムを増やしていく、という感性の元、生んだと思います。

    バツイチですが、夫がいた頃は二人ではぐくんで行こうと思っておりましたよ。

    離婚でしたが、もし夫が死別とかになったら好きな人の証、二人の生きてきた「血」を残してもいいかな?という気持ちは少なからずあったと思います。

    離婚した現在も、元夫の「血筋」ってのは流れているな〜と常々思いますから。

    小さいうちは私も子供嫌いで、育てられるかと心配以上の心配でしたが、大きくなると一人でも頑張って生きている姿を見ていると、一人の人生を自分のお腹から出てきて育てるってすごいな、地球上の一人としてなんかすごい功績残せたかな?とか思ったりもします。

    お子さんが作れない人には申し訳ないですが、子供と一緒に自分も育っていく人間性は、昔から受け継がれてきた「伝統」なんだろうな、と思います。

    でももう1回いいます。
    私、子供嫌いですよ。

    ユーザーID:1223578782

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧