現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

いつも私に対して否定的で批判的な同僚

ちい
2013年1月26日 1:35

アラフィフ女性です。20歳年下の同じプロジェクトに関わる同僚(女性)についてです。

彼女は確かに仕事が早く、しかも確実、間違いもありません。プロジェクトに関わることも、どんどん自分で決めて進めていき、会議では、上司の確認を取るのみ、と言う感じです。私はどちらかというと自分でどんどん決めることができず、会議では、自分の考えを上司に相談し、一緒に話し合って決めていきたいタイプです。

こんな私を同僚は「仕事が遅い、できない」と思っているようです。(実際そういわれたわけではありません)また、メールで重要な文書の下書きを見てもらったりしても、とにかく、批判ばかりです。否定形ばかりで、彼女からメールが来ると、ストレスを感じるようになりました。確かに助言はありがたいし、言ってることも正しいかもしれないけど、私だったらもっとやんわり書くのに、なんて思ってしまいます。それに、私の考え、そこまで間違っているの?グレーゾーンってないの?と思ってしまうような助言です。

彼女が悪意に満ちた人だったり、いじめであれば、私は逆に対処できるのですが、彼女自身はいい人なんです。いつも困っていると時間を割いてくれるし、感謝しています。ただ、何をしても、書いても批判されるのでしんどいのです。この人は間違っている、というところから思考回路が始まっているタイプの人、というか。ちなみに、私が彼女の文書に助言をしても、彼女はお礼も言わない、私の助言を反映しない、もしくは私の助言を批判する、というパターンです。私の言うことなんてどうでもいいのでしょうね。増々自信をなくす私です。

カウンセリングに通って、ストレスを感じないトレーニングなどをしてもいますが、いっこうによくなりません。今までずっと同じような仕事をしてきましたが、彼女と仕事するまで、こんなストレスを感じたことはありません。かなり悩んでいます。

ユーザーID:2552792757  


お気に入り登録数:81
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:50本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
彼女の顔色を見すぎです
仕事女
2013年1月26日 12:11

アナタはアナタなりに自信をもって仕事をしているのならば、自分の文章を確認してもらう必要はありません。彼女の文章に助言をする必要もありません。

彼女から離れて、自分の力で自分の仕事をきっちりしましょう。
ご自分の仕事力に自信があるのなら、彼女から離れることはできるはず。
彼女に相談なくやったことで、後から批判されたら、しっかり言い返すことも必要です。


そうではなく、あきらかに彼女の方が正しくて、彼女の助言なくしては一人前の仕事ができないのであれば、やんわり言ってほしい、、、って甘いですよ。

ユーザーID:9939556710
プラスに捉えれば携帯からの書き込み
あき
2013年1月26日 12:17

性格が良くて、仕事ができる人と仲間なんて、やりやすいと思う。

何回か指示や添削をしてもらううちに、ポイントが見えてくるはずだから、これを機に、上達しましょうよ。

たぶん、彼女は、主さんのことバカになんてしてないと思う。できる人はそういうものです。被害妄想は捨てて。

ユーザーID:2622771678
は???????
やーま
2013年1月26日 12:46

> メールで重要な文書の下書きを見てもらったりしても、とにかく、批判ばかりです。

当たり前でしょう?
ダメなところを指摘してもらうために見てもらうんでしょう??
小学生の作文の添削ではないのですよ。
まさか「この表現は素晴らしいです」とか言って貰えるとでも思っているのでしょうか??



> 確かに助言はありがたいし、言ってることも正しいかもしれないけど、私だったらもっとやんわり書くのに、なんて思ってしまいます。それに、私の考え、そこまで間違っているの?グレーゾーンってないの?と思ってしまうような助言です。

60点しか取れない人に、「こうすれば100点取れる」とキッパリ言えば100点取れるようになります。
やんわり言えば「80点程度しか」取れるようにはなりません。

改善されているでしょ!とでも思いますか?
100点取らせる方法があるのに、80点しか取れない方法を選ぶ理由など無いのですよ。


ツマラナイ感情を仕事に持ち込むのはやめましょう。

ユーザーID:5501432831
それは私でもそう思う
小判
2013年1月26日 13:04

あなたと彼女の立ち位置によると思います。
同じプロジェクトの中で年が違うけれど、関わり方が同じ、つまり彼女の方が
上位者で決定的なことまで考えても良いとされている、などが無いのであれば、
あなたが上司に話す内容ややり方が、未完成のもので、自分で判断しないと
いう点で経験よりも幼いと感じられているのでしょう。文章の下見をわざわざ
頼むなど、それは他人の目も通すという確認過程において必然でも無ければ
文書すらも一人で書けないのか、なりますよ。
話し合って、というのが独善的偏向的で無くて良いと思ってるのでしょうけれど、
企画の方向性などを最初にしっかり上司に確認して理解していたのであれば、過程で
いちいち細かく上司に報告するのは、経験の浅い者のやり方。
あなたの助言に感謝もせず、取り入れもしないけれど彼女は好評価を受けているので
あれば、否定から入らざるを得ない程に的外れが多いということなのでは。
業務のことであれば、いつも優しく気遣って甘くされることなど期待ばかりするのはいかがでしょうか。
彼女が周囲全員に否定的で無いのなら、あなたに要因があるんだと思います。

ユーザーID:7170020514
貴方は、貴方の流儀で!
彼女否定派
2013年1月26日 13:10

自分の流儀を大切にすることです。
周囲から、特に非難がないのであれば、貴方の流儀は認めら
れているのではありませんか。

彼女は、向上心の強いお方だろうと推測します。
もっともっとと上を上を目指して上り続ける方なのでしょう。

そうした方は、ご自分が潰れるまで登り続けます。倒れる迄
止められません。
何故なら、自分に自信がないか、自分を肯定できないか、仕
事が趣味の方なですから。

問題は、その趣味を他の人に押し付けることです。
そうして、友達を失って行くのです。
仕事は独りでするものではありません。組織であれば、他の
方たちと一緒になって進めるものです。

なので、貴方は彼女の言動に左右されることはありません。
自信をお持ちになり、ご自身の道を進まれたらと思います。
機会があれば、彼女に助言して上げればとも思います。
多分、彼女も自分自身の危険な言動に気が付いていないと思
います。

彼女のような方が居れば、組織の問題点がカバーできるメリ
ットは評価できると思います。

ユーザーID:1744745911
仕事ですから
B組
2013年1月26日 13:10

同僚ということは上下関係が存在しない立場ですね
(年齢はさておき)

仕事は時間内完結し利益に繋がる結果を出すことが最重要です
その為には、無駄や浪費の排除も必要ですね
逆に、効果的な行為は取り入れるべきです
この絶妙のバランスが社内の人間関係にも当て嵌まります

トピ主様にとって、自己の業務効率に効果的と認める部分は自省し受け入れ
不要な部分は反面教師として参考程度に捨て置く
余計なストレスは貯めないようにしましょう

一般論的に解釈すれば
会議は決定の場ですから、会議以前にコンセンサスを得ておくと時間短縮になります
仕事でやんわりな助言は、誤解を生じ逆効果となる可能性を含みます
助言に対し礼節がないのは、助言を必要としていないか、助言になっていないか

切磋琢磨がベターですが…

ユーザーID:6035222351
彼女は優秀な方なんでしょうね、
るーし
2013年1月26日 13:23

「プロジェクトに関わることも、どんどん自分で決めて進めていき、会議では、上司の確認を取るのみ」
「困っていると時間を割いてくれる」
だけみても、会社にとって望まれる姿だと思いました。

残念ながら彼女にしてみればトピ主さんより自分のほうが仕事ができる
と確実に思っていると思います、、、
でも、だから否定・批判されるのではなくて、
自分より社会人としてのキャリアを積んでいる同志になら
私でも悪いとこだけズバッと指摘すると思います。
後輩になら言い方ありますけど。
だってグレーゾーンって重要な仕事でありですか?

彼女が主さんの助言を受けないというのは
彼女の考えがあってのことではないでしょうか
トピ主さんも自分の考えでやったことを彼女に批判されるままでなく
根拠を反論できるべきだと思いました
なまぬるい環境より切磋琢磨できてよいのではないかな?

ユーザーID:4960616374
つぶされる前に
teltel
2013年1月26日 13:34

離れましょう。

私は常に私を否定してくる同僚に精神的に追い込まれました。

そのうち同僚が私に話しかけてくるだけで身構えるようになりました。
そうするうちにどんどん自分に自信がなくなり、仕事ができないダメ人間だと思うようになりました。

そうすると気力が萎え、それまでしっかりできていたことまでできなくなりました。

そういう人とはできるだけ離れることがベストです。

同僚からできるだけ距離をとり、もう一度気分をたてなおしてミスがないよう丁寧に仕事をしていくうちに、元の自分を取り戻すことができました。

しかし、明らかな自分のミスを指摘してくれたときは素直に受け入れました。
ミスではなく考え方ややり方の相違に関しては聞き流しました。
そして極力同僚と二人きりにならないようにしました。

そうするうちに段々同僚のアドバイス、意見が周りから疑問視されてくるようになりました。

誰しも否定ばかりされたら嫌になります。

周りが同僚の指導がおかしいとわかってくれれば気持ちも楽になります。

頑張ってください。

ユーザーID:6094215791
仕事に対する意識
仕事好き
2013年1月26日 13:39

ご相談拝見しました。

まず、あなたと同僚さんとは、どういう立場関係なんですか?
同僚さんがあなたを指導する立場だとしたら、
あなたが悩んでいらっしゃることはもっともかもしれません。
あなたは打たれ弱い、自分に自信がないひとなんですよね。
そういうひとに対しての指導は、なるべく「ほめて伸ばす」を心がけます。
一度同僚さんに、自分の性質を説明なさってはいかがでしょうか。

しかし、あなたと同僚さんが対等の立場であるというのなら、
甘えんな、と申し上げたいです。
仕事はまわりのひとと協力して仕上げていくこともありますが、
原則、自分の仕事は自分の責任です。
アドバイスを求めることはいいでしょう、
でも耳に優しいアドバイスだけがほしいなら、
それはアドバイスを求めているのではありませんよね?

いまの現状は、あなたがご自分の仕事に自信がもてないことを、
同僚さんに甘えているとしか思えません。
自信をもてないのなら、なぜ、自信とつながるよう
努力されないのでしょうか。
能力は、与えられたことをこなしているだけでは、決して伸びませんよ。

ユーザーID:6020369092
多分キャリアの差
きさらぎ
2013年1月26日 13:54

>とにかく、批判ばかりです。否定形ばかりで、彼女からメールが来ると、ストレスを感じるようになりました

本当に彼女が悪意なくいい人であれば、他の人にもそんな感じなら、否定形、批判系の文書は彼女の若さ・・・というかそれが仕事の経験の差、キャリアの差、社会でもまれてきた年数の差では?

うまくいえないのですが、物の伝え方の差が主さんと彼女のベテランの差なんだと思います

批判形、否定形で相手に伝えるほうが物事は簡単です。

多分彼女は否定してる自覚がありません。(←私も注意されるんですが今一つよくわからない)というより肯定系?で相手にやんわり伝えるってなんて言葉にすればいいのかわからない

それが経験、キャリアの差だと思います。彼女はこれから10年以上かけてその伝え方を覚えていくのが多分仕事なんです

やんわりと、でも要領よく相手に伝えるって難しいですよ。やわらかく肯定的に相手を批判(?)する・・・これワザが必要ですよ〜。それができたら一人前なんだと思ってます。私はできないけどさ・・・・

ユーザーID:8322430596
彼女は相手を威圧して自己防御する人?
Kei
2013年1月26日 16:35

お礼はまずトピ主さんから口癖のようにおっしゃっては?
そのうち相手からも出てきます。
この瞬間をお楽しみに。

それから本題。
彼女はそういう話し方をする人なだけです。
悪意はありません。
完璧を目指し、人に認めてもらいたいだけなのです。
尊敬する人に一目置おいてもらってはじめて自分に自信が持てるのです。

彼女はきっと、トピ主さんの気配りのある柔らかさに一目置いています。
彼女の苦手な「人助け」ができる人だからです。

彼女のいいところは認めましょう。
話の組み立て方は素晴らしいはずです。
ただ、中身まで完璧とは限りません。
彼女が当事者外で脇道でもめそうなら、相談するのは避けましょう。

彼女と意見が衝突したらまずは一呼吸。
それから"こうしたのは○○だからです"と返す。
(メールでも可。翌日、週明けでも可)
一回につき要点は一つ。
理由、筋は明確に。
自分の意見を持つ人に、彼女は尊敬を抱きます。

以上、相手を「エニアグラム」「タイプ8」と仮定しての話です。
「」内はネット検索願います。
的外れな場合はご容赦下さい。

ユーザーID:3392352757
相対的にではなく絶対的に。
びに
2013年1月27日 10:35

彼女は「否定的で批判的」とのことですが、
実際にトピ主さんの仕事は批判・否定されるべきもの
(つまり間違えている)のでしょうか。
単に事実の指摘(&訂正のための情報提供)をしてもらっているのなら
感謝こそすれ、悲観している場合ではありません。

また、トピ主さんの助言に対して
「お礼も言わない、反映しない、批判する」
とのことですが、実際にその助言を適用しないことによって
彼女に実害はないのですよね。
つまり不要なアドバイスということではないのでしょうか。

彼女が尊重しているのは事実および結果、
トピ主さんが気になっているのはトピ主さんの気持ちのように見えます。
トピ主さんの気持ちは、実際のところプロジェクトの成否には関係ありません。

トピ主さんが着目すべきなのは、
「ストレスを感じないトレーニング」ではなく、
実績を出してプロジェクトについていくことではないかと思います。

迷走しているヒマはありません。

ユーザーID:0054140814
トピ主です1
ちい(トピ主)
2013年1月27日 19:10

私の悩みに時間を貴重な時間を割いて書き込んでくださり、ありがとうございます。

まずは、あと出しになってしまいますが、文書の確認ですが、文書が外に出る前に、私たちの書いたものをプロジェクトチーム全員にメールで送り、訂正をしてもらうのが通常になっています。それで、同僚の文書も回ってくるのです。自分の添削をほかのプロジェクトチーム全員にメールでCCして送り返すのが通常です。また、私はパート、彼女はフルタイムで、今のプロジェクトは彼女の方が経験が豊富(私も全く経験がないわけではないですが、今使っているコンピューターソフトウェアをつかわずに同じことをやっていたので、手順、考え方などが異なります。)なので、ボスも、同僚に私のやっている部分に関わるようにと言っています。(あと、私がパートでフルタイム同様の仕事量を持っているので、ボスも彼女にそういう意味でも関わってもらいたいようです)

文字数の関係で、あまり最初に詳しくかけなくて済みません。

ユーザーID:2552792757
トピ主です2
ちい(トピ主)
2013年1月27日 19:27

お一人ずつお返事しますね。

仕事女様
ありがとうございます。確かに私は彼女の顔色を見過ぎですね。問題は私の自分の仕事力に自信がないことでしょうね。今やっている分野はあまり詳しくない上、これを将来やっていこうと思えないので、力が入っていないのも確かです。それで、彼女の批判にしっかり言い返せないのが大きい問題だと思います。

あき様
そうなんです、性格が良くて仕事ができる同僚、と良い面を見ています。確かに彼女からはたくさん学びました。きっとこういう人は私を馬鹿にしている暇さえないでしょうし、被害妄想は持たないようにします。

やーまさま
確かにそうなんですが、他のチームの人(特に上のレベルの人)は、同じことでももっとやんわり書くんです。あと、助言も、「べき、べきではない」ばかりで、ずっと関わっているうちに、なんだか自分はとんでもなくできない人間なのではないか、という気持ちになるんです。いつも否定されている気がして。今まで同じような仕事を他の人とやってきましたが、こういう人は初めてです。感情を仕事に持ち込むの、本当にやめたいのですが。小心者で、すぐドキドキしてしまいます。

ユーザーID:2552792757
トピ主です3
ちい(トピ主)
2013年1月27日 19:46

小判様
確かに、いちいち細かく上司に報告するのは経験の浅いもののやり方ですね。前の職場では、みんなでいつも話し合って決める、という雰囲気だったので、今の職場に来て、実はちょっとびっくりしたんです。思うに、私は、同僚にとっては「否定から入らざるを得ないほど的外れが多い」のだと思います。ただ、上司は私を全く否定してきません。ボスとスーパーバイザーがいますが、どちらも、私のやり方でよい、というのですが、私のやり方でやっていると、同僚が出てきていろいろ否定してくるのです。で、彼女の方は経験もあるし、フルタイムなのでパートの私を手伝うという役割もあるので、どうしても彼女のやり方に従うことになって、いったん従うも、やっぱりなじめず、うまくできないので、ますます使えないと思われている、と言う感じ、と思います。同じ上司の下で別のプロジェクトをしている人がいますが、その人は私の思っていたやり方で進めています。だから、上司としてはどっちでも良かったのだと思いますが。もうもどれません。

ユーザーID:2552792757
トピ主です4
ちい(トピ主)
2013年1月27日 20:13

彼女否定派様
確かに、彼女はとてもワンマンタイプだと思います。私などいなく、一人でプロジェクトをやっていたら、さぞ楽だろうなと思います。私も今までのやり方で文句を言われたことがないので、彼女とは相性もあるのかもしれません。私は割とどんな人とでも自分を合わせることができるタイプですが、もし彼女が将来自分みたいなタイプと仕事したら、ものすごくうまく行くか、お互いを押し付け合って大変な思いをするか、だと思います。

B組様
そうです、彼女とは上下関係はないです。助言に関して礼節がないのは、私の助言を必要としていないのでしょうね。でも、どんな的外れなことを言われても、私なら必ず、時間を割いてもらったお礼だけでも言うのになあ、と思いますが。でも、とにかく彼女の効率の良さ、仕事の早さは学ぶことが多いので、取り入れていきます。

ユーザーID:2552792757
トピ主です4
ちい(トピ主)
2013年1月27日 20:24

るーしさま
どうも私はずばっと言えないタイプで。。。とほほ。グレーゾーンというのは、相手の言っていることも取り入れる姿勢と言うか。とにかく、彼女は自分が正しいと自信満々で、なにかというと、「べき、べきでない」の連続で、もう少し何か言い方ないのかなあ、と思った次第です。「トピ主さんも自分の考えでやったことを彼女に批判されるままでなく根拠を反論できるべきだと思いました」というの、その通りだと思います。今の分野の経験が少ないせいもあるのですが、性格的にも反論とか苦手なので。がんばります。

teltel様
同じですね。なんだか、私だけではない、と嬉しくなりました。私も、それまでしっかりできていたことまでできなくなってきました。なぜか会議もドキドキして、すべて聞き取れていなかったり。(これでまた、例の同僚から否定的なことを言われたり。悪循環です)幸い、同僚とは同じビルで働いていませんので、一週間に一度会議で会うのみです。「もう一度自分を立て直して、ミスのないように丁寧に仕事をして」行こうと思います。

ユーザーID:2552792757
トピ主です5
ちい(トピ主)
2013年1月27日 20:47

仕事好き様
同僚とは対等の立場なんです。上にも書いたように、私よりこの分野では経験があるので、私を手伝う(少し指導)と言う感じです。彼女には、確固たる考えがあるようで、彼女がやるようにやらないと、「できた」とは言えない、と言う感じで、息苦しいです。最初の頃、彼女の言うことに対して、自分の考えを言っていたんですがすごい剣幕で反論してくるので、もう面倒くさくなって、どうせプロジェクトが終わるまでの関係だし、と諦めました。が、しんどくなってきました。私のやり方でやって、スーパーバイザーがオッケーを出してくれた仕事ですら、彼女のやり方に変えられてしまいました。(スーパーバイザーは、私のやり方でも彼女のやり方でもいい、と言ってくれたのですが、同僚は自分のやり方が経験上いい、ということで、結局彼女のやり方に)なんでこんなに自信があるのか、ある意味うらやましいです。すみません、なんかいいわけばかりですね。

ユーザーID:2552792757
トピ主です6
ちい(トピ主)
2013年1月27日 20:55

きさらぎ様
キャリアの差、あると思います。実際、上司、スーパーバイザー、同じことを言うのもとてもやんわりです。同じことを言うのも、上司は「ここをもっと明確に」というところを、「ここ意味わかりません」。「この部分は今のままで変更しなくていいと思う」のかわりに「ここはこうするべきではない、こうあるべき、よって、今もままでよい」と言う感じで、必ず否定形から始まるのです。とにかく読んでて、疲れます。彼女は気づいていないと思います。特に、英語だと、否定形が日本語みたいにあとでこないので、よけいどーんと来ます。

keiさま
エニアグラム、見ました!確かに彼女はタイプ8なかんじです。彼女、確かに話の組み立てはすごいです。理論で生きているような感じで、何を見てもまずはクリティカルにものを見ます。今の仕事にはぴったりの性格。私は割と感情から入るばりばり文系なんで。(自分の意見、不得意です)とにかく、彼女のいいところは認め、盗んでいきます。

ユーザーID:2552792757
トピ主です7
ちい(トピ主)
2013年1月27日 21:03

ぴに様
「彼女が尊重しているのは事実および結果、
トピ主さんが気になっているのはトピ主さんの気持ちのように見えます。
トピ主さんの気持ちは、実際のところプロジェクトの成否には関係ありません。」確かにそうですね。とにかくプロジェクトを成功させなければ、ですよね。それで仕事、自分に自信が持てますし。がんばります。

たくさんのご意見、アドバイス、ありがとうございます。お一人ずつお返事をしましたが、なんか、言い訳っぽいものも多いですね。私の性格が出ていますね。すみません。とにかく、仕事をやめるわけにはいかないので、皆さんのご意見を取り入れて前向きにがんばります。仕事をしている限り、実績を出さないとですものね。ただ、今までこの同僚みたいな人にであったことなくて、うまく仕事をペアとしてやっていけなくて、驚いてしまって。でも、学ぶことがとても多く、それは良かったと思っています。

さらにご意見アドバイスがもしあれば、お聞かせいただけると嬉しく思います。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:2552792757
 
現在位置は
です