現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大人ですが、ソルフェージュ習った方がいいでしょうか?

みかん
2013年1月26日 13:00

30歳ピアノを始めた大人の初心者です。
4年ほど習っており、レベルはソナチネ前半程度でショパンの簡単なワルツが弾ける程度です。
ここにきて、ソルフェージュを習った方がいいのか迷っております。
といいますのは、私は読譜力がなく拍子が上手くとれず、初見で正しく弾くことができません。
先生に弾いてもらったり、CDを聴いてから弾くという感じです。
しかし、それでもリズムを間違います。
カラオケもメロディーを捉えるのが下手で、いわゆる音痴です。
音大やプロを目指しているわけではありませんが、できるだけ上手になりたいと思っています。
読譜力が付けば、もっと楽に弾けてピアノが楽しくなるかなと…。
そこでソルフェージュを習えば、初見力、リズム感が少しは良くなるでしょうか?
やっぱり子供の時に習っていないと、この年からソルフェージュや聴音を習っても、あまり効果が得られないでしょうか?
ちなみにハノンはレッスンで見て頂いています。
経験者の方、是非アドバイスをよろしくお願いいたします。

ユーザーID:5890636199  


お気に入り登録数:19
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:6本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
がんばってください
ほはりれ
2013年1月31日 9:55

いい先生に当たるといいですね。
ソルフェージュのいい先生に当たると、
ピアノのいい先生に当たるよりも、音楽が豊かになるかもしれません。
1つだけ。初見で大事なのは「正しく弾く」ことじゃなくて、
「弾ける音だけで音楽にする」ことだと思います。
ソルフェージュをきちんとした先生に習い、理論的なこともちゃんと教えてもらえるようなら、
例えば初見のとき「どの音を省いてもいいか」が即座にわかるようになります。
そうなると、伴奏やアンサンブルも楽しくなりますよ。

ユーザーID:5279720099
ありがとうございます。
みかん(トピ主)
2013年1月28日 21:14

もしかしたら「この年でやっても絶対効果ない」との意見が付くんじゃないかと心配していたのですが、少しでも期待できるなら、やるだけやってみようかという気になりました。
とりあえず1年だけでも、やってみようと思います。
近所の大手音楽教室で「ソルフェージュ」専門のコースがあるみたいなので、明日説明を聞きに行ってみます。
教本が増えて大変になるかもしれませんが、ピアノが好きなので頑張って取り組める自信はあります。
アドバイスを下さった皆様、ありがとうございました。

ユーザーID:5890636199
やってみたいなら、やってみては?
子供の手習い
2013年1月27日 15:21

本が増えると大変ですが、やってみたいと思っているならやってみてはどうでしょうか?
暫くやってみて自分に合わないとか許容量を超えていると思えばその時に対策を考えればいいと思います。

初見についてはぱぐさんの意見に大賛成です。
今から音大に進学して指導者目指すなら一定以上のレベルは必要ですけど。

リズムは色んな曲を聞いて練習するのが一番かと。
(二拍三連とか苦手ですか?)
気球…は自分も伴奏したけど、母がクラシック、父がジャズ好きだったのですんなりでした。

耳コピー(聴音)は、特別に習わなくても訓練で出来る様にはなります。

私は学生時代にハードロックのバンド(ドラムとキーボード)をしていましたが、
幼少期楽器未経験の人も、ライブ音源やマイナーな楽曲(勿論譜面なし)から直接耳で聞いてコピーしていました。

聴音していて得だ思ったのはバンド時代とテレビなどで気になった曲は頭に譜面が浮かんで直ぐに引ける位です。

カラオケは伴奏の音量を抑えると自分の音が取りやすくなりませんか?
多分、自分の声がハッキリ聞こえないから音が取りにくいのでは?

ユーザーID:3738443171
人によるかも…携帯からの書き込み
雪見
2013年1月27日 10:07

私は十代の頃、耳コピ派で譜読みが苦手でした。

克服のきっかけは、学校でピアノ伴奏を頼まれた事です。

ドレミの歌の伴奏は、リズムがズンチャ・ズンチャと八分音符で刻むタイプで難なくこなせましたが、翌年の『気球に乗ってどこまでも』はロックっぽい感じでシンコペーションに苦戦しました。

レッスンには無いタイプでしたから、一小節ごとにばらして練習し、完成させた時は物凄くレベルアップした気分でした。

大人になり再び始めましたが、クラシックばかりではなく合唱曲集やジャズも弾いてます。

要は普段とは違うジャンルのならJポップやゲーム音など何でもいいと思います。

特に符点音符や、左右微妙に違う長さ(左が八分音符の三連符・右が十六分音符)など、複雑な小節に強くなることの積み重ねかと私は思います。

ユーザーID:9983761645
ソルフェージュいいと思います
ぱぐ
2013年1月27日 0:14

聴音は譜面をおこすわけではないのでとくにいらないと思うのですが、
簡単な曲の譜面を写して書いてみたりするのは有効だと思います。

ソルフェージュはやらないよりはやったほうがいいと思います。
基礎的なことを覚えやすいよう考えられていると思うので。

慣れだと思いますよ。
簡単なメロディーやリズムから慣れれると楽だと思います。
大人だからやっても無駄とは思いません。

やらないでモヤモヤしてるよりも、
とりあえず少しの間やってみたらいかかですか。
今までやったことがないのであれば、尚さら、
助けになると思います。

あと、初見で正しく弾けないとのことですが、
それはそんなに気にする必要ないと思います。
初見で正しく弾くなんて難しいことですから
できなくて当然です。

時間をかけて譜面を読み、わからないところは
CDの助けを借りても別にいいのでは?

たとえ趣味であっても、できるだけ上達したいって
気持ちはとてもいいことだと思います。
頑張ってください。

ユーザーID:6307420221
本は何でもいい
みそさざえ
2013年1月26日 22:58

ソルフェージュもハノンもソナチネも最初にやることは一緒です。音の高さと長さを判別するのです。そこが苦手だというなら、ソルフェージュを習えば克服できるということではないと思います。ハノンを習っているならそれを丁寧に読めばいいのではないでしょうか。本をあれこれ増やしたら、やることが増えて中途半端になるだけかもしれません。

聴音は、耳コピーしたいならともかく、譜面を見てピアノを弾きたいだけなら不要です。音を聞いて音名がわかる必要は全くありません。私はそんなことできないけど譜面を見てピアノは弾けますから、必須能力ではないはずです。

ユーザーID:1348505192
 
現在位置は
です