子供が嫌がった食べ物はどうしてますか

レス33
(トピ主1
お気に入り54

家族・友人・人間関係

さかな

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ホントに不味かったんじゃないかな

    オムライスって美味しい時・不味い時がありますよね。
    ご飯が固めで卵に火が通りすぎちゃった時とか。

    私は自分が作った料理でも不味くなっちゃった時は食が進まないです。
    捨てるの勿体ないから全部食べるけど、それは大人だからであって、
    子供だったら、不味いのは要らない、みかん食べたいって普通じゃないかな。

    スナック菓子じゃなくてみかんだったらビタミンC摂れるし、
    まあいいかーで終わらせたらダメ?

    あと、
    私も子供に手を上げた事あるんであんまり人のこと言えないけど、
    正直、これくらいの事で???って思っちゃったよ。

    トピ立てるくらいだから、普段からバンバン叩いてるわけじゃないんだろうけど、
    娘ちゃんに余計に物事が通じなくなって勿体ないよ?

    >みなさんなら嫌いな物をどうされますか?

    そこはお母さんの腕の見せ所でしょう。
    美味しく作る。それだけ。
    小さい頃は人参・ピーマン・レンコン・牛蒡っていっぱい工夫したでしょ?

    ユーザーID:3444904313

  • 肩の力を抜いて

    叩いてしまったことについて感情的すぎると思いますが
    トピ主さんも反省されていると思うので省きますね

    娘さん、みかんが食べたいと言ったのだから
    お腹は満たされてはいなかったんでしょう。
    「まずい」理由はききましたか?
    「あとどれぐらい食べたらいいの?」
    私も息子に言われたことあったと思います
    そういうなら食べさせたらいいんです。
    むしろ全部食べたらヤクルトあげるとか自分で言ってしまいます。
    それでも食べれたら、おーすごいすごい!と褒めます

    うちの息子も6歳です。もう色々理解する年齢です。
    園庭で長い時間かけてお野菜を育てるお世話をしたり
    自分で簡単なクッキングをしたりして
    食事は魔法で出てくるのじゃない、感謝しないといけませんよね。
    息子はきのこ類が得意でないので、どんな風に身体の役にたつかを説明してます。
    調理法はバターをからめるなど息子の好む味付けを試し
    食べれたという達成感をもたせたり、ごまかしごまかしです。
    どうしても嫌な時はじゃあいいよと言う時もあります(テキトー)
    子供が健康で元気なら好き嫌いくらい大した問題じゃないですもん

    ユーザーID:2596826073

  • 原因は味付けでしょう?

    子供さんもまずいって言ってますよね。
    料理の味付けがまずいのにそれを我慢して食べるのは(大人でも)苦痛だと思いますよ。

    知人でとにかく何でもソースをぶっかけて食べる人がいましたが、話を聞くと母親が料理音痴で食環境に恵まれて無かったらしいです。
    一方お母さんが料理上手な知り合いはインスタントや濃い味付けが苦手で、繊細な味の違いを理解しています。
    食って大切だと思いますよ。
    子供さんに短絡的にあたる前に丁寧なお料理をされているか振り返ってみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7343078270

  • そんなに怒る事かしら

    幼稚園で残す事はほとんどなく、おかわりをするのは、幼稚園の先生に褒めてもらいたいという気持ちもあるからだと思いますよ。
    家で食べないのは、お母さんになら甘えられるし、頑張らなくていいからという気持ちもあると思います。

    この日の昼食から夕食までにおやつなどを食べたかどうか分かりませんが、おやつをちょっと多く食べてしまったとか、運動量が少なくてお腹が空いてなかったなど、夕食の箸の進みが悪い理由があったのではないでしょうか。

    お嬢さんに言われて我慢できずに叩いてしまったのは、お嬢さんへの八つ当たりではありませんか?量の多少はあれ、主さんが夕食を残したのは事実です。指摘されたからついカッとなってしまったんでしょう?子どもは残すのが駄目で大人は残しても良いなんて理由はありませんよ。

    うちでは、嫌いなものでも1口は食べさせています。
    あと、同じ嫌いなものでも学校で出ると食べたりするので、給食のメニューを確認しています。
    例えばほうれん草も、おひたしは苦手だけど、ごま和えは好きとかそういう調理法の違いで食べられたり、食べられなかったりするみたいなので。

    ユーザーID:8665968305

  • まずいね

    料理もさることながら
    母娘の関係がまずいね。
    娘さんは反抗しているのですよ、あなたの態度に。
    無理やり食べさせたり、食べるなと言ったり。
    食事を粗末なもの、味気ないもの、嫌なものにしているのはあなたよ。

    ユーザーID:9053166124

  • 子供は合わない食べ物を自然に知っている。

    道徳と食事の躾は一緒にする必要はない気がします。
    しかもお嬢さんを叩いたのは、自分が食事を残した事を指摘されてカッとした結果。
    逆に芯がブレている主さんへの信頼を無くす行為です。
    毎日の事だから奇麗事言っていられない、と思っていませんか?
    どうにも、自身に関して甘い人というのが正直な印象です。

    食事を作った自分に関して尊重が足りないのに腹が立つというのが本音じゃないでしょうか?
    尊敬されるにはされるだけの理由があります。
    そこを考えられた方がご自分の為です。

    大体が人は偏食は直さない方がいいというのが持論、自分に合わない食物は子供は自然と判っています。
    好き嫌いを公言するのはよくないというのは、今後学校や社交の場で自分が恥ずかしい思いをすれば自分で何とかします。
    見た事もない「世の中にはご飯が食べられずに死んでしまう人」の話をしたってお子さんの心には響かないでしょう。
    主さんがもう少し現実を見られた方がいいかと。

    ユーザーID:4230876184

  • レスします

    お母さん、ずるいよ〜〜、自分だって残すくせに、子供が残したときだけ怒るんだ。
    「自分のことは棚に上げて」って、お母さんも自分のこと棚に上げてるじゃん。残したくせに。

    ・・・・って私がお嬢さんならそう言いたいです。

    なので、自分の分は娘に指摘されてから後でも、完食します。
    自分ができない・しない事は相手に要求できないから。
    お説教するならその後ですねぇ。

    デザートで釣れば食べられる程度の不味さだったのなら、そのデザート分くらいの量は残した食事を食べさせても良いのでは?と思います。

    ユーザーID:7900304236

  • 自分の事を棚に上げているのはトピ主さんも同じでしょ

    娘・・・3口食べて「まずい」と残した。
    母・・・「お腹がいっぱい」と少し残した。

    量は違えど、残した事実は同じである。
    しかし「まだ残っている」と母に指摘した娘に対し、母は「自分の事を棚に上げるな」と叱る。「世の中にはご飯が食べられずに云々」と説教をする。
    お料理を残した自分を棚に上げている母。

    この時点で、この母に「納得できない」と思うのは私だけですか?
    しかも自分を棚に上げて娘を叩くとは。
    都合の悪い所を指摘されてカッときただけでしょう?
    こんな理不尽な子育てをしていてはいけないと思います。

    みかん欲しさとはいえ、オムライスを食べると言って来たのですから、私なら食べさせますね。

    うちでは嫌いな物もキッチリ食べさせてきました。「アレルギーではないのだし、これは食べ物なのだから、食べられないわけがないでしょう。」と言うと食べました。その結果、何でも食べる子に育ちました。

    ユーザーID:5878329876

  • 食事についてのルール

    10歳、7歳の子がいます。

    うちはお腹いっぱいであろうと、口に合わなかろうと残したらデザートはなしというルールにしています。
    常に何かしらのデザート(ヨーグルトやフルーツ)があるので、残したときは「あーあ、デザートなしだ…」と言いながら残しています。
    オムライスや丼ものなど、明らかに量が多かったな…と思ったときは「今日は特別ね」と食べさせることもありますが…。

    >するとほとんど食べていない娘が「まだ残ってるじゃん!」と指摘。我慢できずに叩いてしましました。

    「これは元々誰の分?」って言いました?
    いきなり叩くんじゃなくて、自分の食べ残しを「食べてもらっている」ことの自覚がないですよね?
    うちはごちそうさまの時に「残してごめんなさい。食べてください、お願いします」と言わせてます。
    口に出してると残すことは悪いことであるという自覚が出てきますので、こういう発言はないですね。

    「まずい」も言わせません。
    よそ様で言われたら…?と思いませんか?
    「私はこれ苦手」と言わせてます。
    もう少し言葉の躾をされた方がいいと思いますね。
    後での要求はご馳走様した時点で食事終了ですので、ナシです。

    ユーザーID:7141507140

  • 親は子に

    観察されているのをお忘れなく。

    >私は上の卵の部分を少し残しごちそうさまをしました。(お腹がいっぱいで)

    >世の中にはご飯が食べられずに死んでしまう人がいること、食べられるということは幸せなことなど言いました。

    行為が矛盾してますよ。

    お譲さんは「自分のことを棚上げ」ですか?
    母のほうこそ棚上げているのではないですか。

    幼稚園とはいえ、お嬢さんはもう6歳です。
    親は発する言葉や行為の矛盾は解ります。

    言葉と行動の一貫性を持ちましょう。

    あとね、他所で食べ物に対する執着が現れるのは自宅の食事に不満を抱えている場合に多いです。
    ・本当にまずい
    ・家での食事が苦痛
    ・心理的に満たされていない

    >そんなよく食べる娘なのですが、私が作る料理に「嫌いいらない」と言うことが結構あります。

    よくあることなのでしたら、どこかに問題があるんですよ。

    なんでも原因があって結果があるのですから、日常を冷静に振り返り分析してみてはいかがですか。
    なぜお嬢さんが嫌がるのか・・・・・。

    ユーザーID:6539756902

  • 自分を棚に上げて…

    私から見たら、トピ主こそ自分が残したのを棚に上げてますが…
    その上、食べ物を食べられる幸せを語っても、説得力ないですよ。
    そこは反省した方が良いかと思います。
    「あ、本当だね。じゃあ、〇〇も残したのを一緒に食べようか!」って誘ってみては?お腹いっぱいでも、子供に手をあげるくらいなら、食べた方がマシ!
    あと、「まずい」にムッとする気持ちは良く分かりますが、「あれ?固かったかな?」とか「ちょっと辛かった?」とか、会話をしてみて、固かったならちょっとお湯をかけてラップして蒸してみるとか、辛かったらチーズをかけてあげるとか、してあげると気分が変わって食べられるかも。
    あと、幼稚園では周りにお友達がいるから食べられるってのはあると思います。
    それに、きれいに食べたら先生が褒めてくれますし、娘さんも張り切りますよ。
    なので真似して、「たくさん食べてくれて、ママはすごく嬉しいよ〜!」って毎日毎日褒めてあげると、娘さん喜びませんか?

    でも、自分のミスを指摘されたら、大人でも素直に謝る事、これは信頼を得る為に大事な事だと思います。

    育児は大変だと思いますが、自分にも相手にも完璧を求めないでね。

    ユーザーID:4301470937

  • うちの娘も同じタイプです

    基本的に大食漢で食事もおやつもデザートも大好き。

    それでもたまに好き嫌い、します。

    私は「イヤイヤ食べるのはおなかの中に捨てるのと同じ。おなかに捨てるよりゴミ箱に捨てる方がいい」
    「食卓に何を並べるかは 私の裁量。その中から何を食べるかは 子供の裁量」をポリシーとしてるので
    残すのはいつでもOKです。

    ただし きれいに残すこと、おかわりした分は残さないこと。
    また、おいしく食べてる人や作った人(私)の前で 嫌いとかまずいとかグダグダいうのはマナー違反だと伝えてます。

    デザートは食事を残しても出しますね。
    食の細い子ならデザートの扱いももっとよく考えるけど 基本的に大食漢なのだから、たまにはデザートのみでもいいかなと思ってます。

    世の中に食事に困ってる人がいることについては わざわざ食事の時には話しません。
    それこそ主さんだって一口残したでしょう?
    食べたくないものを食べることと 貧困の問題はつながってるようでまた違う話だと思いませんか?

    主さんの子はちゃんと食べるお子さんなんだからそんなにイライラしないで適当でいいと思いますよ〜。

    ユーザーID:2957852907

  • 自分を棚にあげているのはあなたよ

    トピ主さん、お料理に自信あります?ご主人の評価は?
    あなたの料理は「まずい」が事実だとしたら、
    娘さんの好き嫌いの話ではありません。
    そうやって問題を都合よくすり替えない。

    あなたは自分の都合や感情で
    「食べなくていい」「これだけ食べればよし」
    「全部食べなかったからみかんダメ」と
    娘に課すルールはくるくる変えるのに、自分は
    「平気で食べ残してみかんは食べる」。
    誰がどう見たってあなたがおかしいでしょう。
    娘さんは、自分の母親が自信がなく、
    子どもに筋を通せない人間だと気づきはじめてるんです。

    自信がない人ほど
    「○○が常識!」「××は幸せなの!」と
    話し合いの余地ゼロの物言いをし、相手の意見をろくに聞かない。
    トピ主さんはもっときちんと娘さんの意見を聞くべきです。
    まずい料理を作ってしまったら言い訳せず
    「ごめん次は頑張るよ」と謝ればいい。
    失敗を認めることで親も成長するし、
    お子さんは正直なお母さんがより好きになるのです。

    あなたは変なプライドばかり高く、娘さんを心の中で恐れてませんか。
    怒りにとらわれず、自分の行動を客観視しましょう。
    でないと早晩母娘関係は破綻しますよ。

    ユーザーID:4074554239

  • 嫌いだから残す、お腹がいっぱいだから残す

    どっちも同じ残す、だと思う。
    指摘されたからと、キレて手を上げるって、そりゃ暴力。
    その後説教とか、棚上げしたのはトピ主様。
    これで良かったのか?
    良いわけないでしょう。
    子供相手に余裕なさ過ぎ…。同レベルでどうするのよ。

    他ではよく食べている。自分の料理は嫌…。
    もしかしたら美味しくないのかもと私でも思う。
    料理にケチをつけるのはいけない事だけど、もしそうなら子供もちょっとかわいそう。
    忘れてるかもしれないから書くけど、子供の味覚と大人の味覚は結構違う。大人になるとそんな事も忘れてしまうんだよね。
    同じ味付けで美味しく食べろって言うのはちょっと6歳では無理だと思う。
    カレーだって、だから甘口とかあるわけで…。
    6才だったら子供風味に作る努力も必要かもね。
    大人と同じものを食べさせるのは小学校からだと思う。

    一緒に簡単な料理でもやったら?まずはおやつから。
    最後の片づけまで一緒にやって褒める事を繰り返したら、けっこう自主的にする子もいるよ。
    うちの姪がそれ。
    嫌いなものでも食べれるようになってきた。
    まずいだけが理由じゃないからリサーチも必要。
    なるほどなって思う事もある。

    ユーザーID:9754742995

  • 食事は楽しく!

    給食もちゃんと食べて居るのなら、おうちで少しくらいわがまま言っても良いじゃないですか〜。

    それに、言いにくいんですけど・・・。そんなに食べるのが大好きなお嬢さんが、残すのは、味付け、やっぱり美味しくないんじゃないかしら。

    食べるの場面で叱られるって、ほんと不幸だと思いますよ。
    本来、食欲を満たす、楽しい時間ですよね?

    食べることが大好きだと、人生も楽しいですよ!

    あんまり、栄養栄養!!って頭ごなしに言わなくても良いのかも。
    人間、嫌々食べたものって、栄養にならないらしいですし。

    ユーザーID:7853674691

  • 基本は食べさせます

    嫌いという理由でお残しは許しません。
    ただ、吐き気をもよおしてしまうような食材は別です。
    (自分もそういう食材がありました。本当にオエッとなるんです)

    もしもご飯を残したら、それ以降その日のおやつやデザートは
    なしになります。

    トピ主さんのような時は、たとえみかん欲しさにでも
    オムライスを食べるというのなら食べさせるかな。
    そして全部食べたらみかんもやります。

    また、自分の食べられる量は大人ですからだいたいわかるので
    そもそもそんなにかけ離れた量は盛り付けませんから
    たとえ少々満腹になってしまっても食べきります。
    あと少しというならなおさら。

    トピ主さんは、食べさせ方についてこれでよいのか
    って考えておられるようですが
    その辺はある程度正解に幅のあることですし
    どちらかというと
    生意気な態度に対する腹立ちをこらえられずに暴力をふるってしまった
    その点を悩むべきかと思います。

    ユーザーID:6488271083

  • ん〜ん

    指示が一貫していないような気がします。
    娘さん、どうしたらいいか分からないんじゃないでしょうか。
    デザート欲しさに完食を目指すこと…いいと思います。
    ウチも残したり、ご飯よりお菓子が食べたいとか色いろいいますけど、全ては完食したら、デザートやお菓子を与えるという方針で統一しています。
    ただし
    眠そうだったりすれば、無理強いはしませんし、お菓子をたべ過ぎたりした時は、次の日にはご飯を食べなければオヤツは無いと約束します。
    主様も食べられない時もあったのでしょう?ただ、私は子どもの前で食べ残しはしませんが。

    ユーザーID:5080097798

  • 「好き嫌いの陰に、アレルギー」

    私も子供のころに大嫌いな料理がありました。何度か挑戦しましたがとにかく味が嫌いで食べられず、強制されることはなくなりました。

    成人後、外食でつまんでみたら大丈夫だったので食べるようになりましたが、10回中8回は、なぜか後で気分が悪くなるのです。どうやら、入ったり入っていなかったりする成分があって、それに反応していると気がつきました。

    病院に行ったら「食材が多くてテストで突き止めるのは難しい。原因がわかっているなら、その料理を食べないように」と言われ、そうしています。

    自分でも調べようと思って食品アレルギーの本を読んでみたら「食事の好き嫌いには、自分で気づいていなくても体調が悪くなったことを体が覚えていて、嫌いになっている場合がある」と書いてありました。

    後に親に確認してみたら、記憶がないくらいの幼少期にも私はその料理を食べて具合が悪くなっていたことを思い出してくれました。

    食べなくなるものに、調味料や食材など共通点があったとしたら、こういう可能性もあります。最初は軽いアレルギーでも、将来重くなることもあるので注意が必要です。

    ユーザーID:8525743472

  • 話が必要かも。

    トピ主が“残した”と書いているのは、トピ主が自分の分を食べてから娘さんの残した分を食べていて、娘さんが残した分を残した、ということですよね?
    他の方が書いているような“自分のことを棚に上げている”ことにはならないと思いますが…

    お子さんは何が嫌で残したのでしょう?味付け?材料?
    話を聞いてあげることがまずは必要かも。

    それと私が気になったのは、作り手への感謝の気持ちが娘さんから微塵も感じられなかったこと。
    美味しく食べてほしいと願いながら作ったお母さんの気持ち、買い物に行って食材を選んでお料理を作ることの大変さ、
    その嫌いだと言った食べ物を、今度一緒にクッキングでもされたらいかがでしょう。

    ユーザーID:6708612663

  • 理不尽

    好き嫌いでも、お腹いっぱいでも残すことに変わりない。

    主さんは残しても良いけど、お子さんはだめなんですか。

    それから、感情から叩いてはだめ、これだけは絶対にだめです。

    どんなに小くても子供は、親が感情的になって理不尽に叩いた事を死ぬまで忘れません。

    そこから、親子の信用関係が破綻していきます。

    その第一歩をしたのですから、今後、絶対に叩いてはいけません。

    幼稚園では沢山食べるのに、お家では食べない。

    主さんはお料理が好きで楽しいですか。

    偏食の無いお子さんの家庭を見ると、親にも偏食が無い、親が食べる事を大事にしているので、母親が料理に熱心で料理を楽しんでいる場合が多い。

    お腹さえいっぱいになれば良いと考えていたら、子供の偏食は治りません。

    一番に考えられるのは味付けが良くないんだと思う。

    幼稚園のお菜より、手が掛かってないのかも。

    そこそこの味なら、食いしん坊の子供は大抵の物は食べてしまいます。

    本当に不味くて食べられないのかも知れません。

    ユーザーID:3571626567

  • トピ主さんの食べ残した物は誰のごはん?

    すみません、トピ主さんの文章からでははっきり読み取れなかったのですが、トピ主さんが食べ残した卵はご自分のオムライス?それともお子さんが残した物をトピ主さんがもったいないから頑張って食べたけど食べきれなかっただけなのかどっちですか?

    もし、ご自分のお皿のものならよくそれで子供をしかれるなと驚きます。お子さんのだとしても叩く必要はないと思いますけどね。

    普段よく食べるお子さんなら躾として、みかん欲しさに食べると言われてももうみかんもご飯もあげないというのも今後の教訓としていいかなと思います。うちの子は食が細いのでそういう場合は少しでも食べて欲しくてもう一度ご飯を作ってでも食べさせますが。そもそも残す段階でも相当のやりとりを繰り返します。食が細い子は嫌いな物じゃなくても今日は食べたくないからご飯もお菓子も食べないって言うので困っちゃうのですが、トピ主さんのお子さんはいくらでも説得できそうで羨ましいです。

    少し気になるのが、作った人を目の前にして『まずい』って言う事。勿論うちの子も言わないわけじゃないですが、『自分の口には合わない、これはちょっと苦手』というようにさせてます。

    ユーザーID:6987680525

  • 怒っていい

    親子ですもの。腹が立ったら怒っていいんですよ。
    せっかく作ったものを、嫌だ、まずいだの言われたら腹が立つのはあたりまえです。

    ほんとに味がまずかったんじゃないか、というレスも見受けられますが
    オムライスって子供が喜んで食べると思って、お母さんが作るメニューですよね。
    それが、耐えられないほどまずいなんてことはないでしょう。

    まずい、嫌い、いらない、など表現はいろいろでも、食事を拒否するのは、要するに
    お腹が減ってないんです。食べたい気分じゃないんです。それだけです。
    大人だって、食べたくないという時があるでしょう?

    食べたがらないときは、「お腹がへってないのね。あとで食べようね。」と言って、
    さっと下げてしまえばいいんです。食べ物を挟んでにらみあってると、お互いによけいな
    一言が出てしまって、楽しいお食事タイムが険悪になります。

    もし、そのまま食べずに寝てしまったとしても大丈夫。
    翌朝、お腹が空きすぎて目がさめてたっぷり食べます。
    世界には満足に食事もとれない子供が云々…と理屈を言うより、ほんとうの
    空腹というものを一度体験させてみるのも勉強です。

    ユーザーID:2052151633

  • 知らんぷりをする

    2人育てました。

    1人目は好き嫌いのないようにと決めていましたが、
    特にそれで苦労したことはありませんでした。

    2人目は嫌なものはテコでも口に入れないというタイプでした。
    1人分ずつよそっているものは食べ終わるまで知らんぷり、
    「食べなさい」とも「残してもいいよ」とも言いませんでした。

    基本的には「出されたものは食べる」ことさえ擦り込めば、
    あとは時間が解決するように思います。

    意地になって食べさせないこと、
    食事は楽しいものとして終われるようにすること、
    わがまま半分と思えるならば、残した日はおやつをなしにすると決めること、
    それらを徹底すればいいかと思います。

    決してがみがみ叱っても即座に解決するものではありません。
    (私も鬼母タイプですけど)
    怒るよりも、ルールを徹底することを心がけてみてください。

    ユーザーID:1667385913

  • 家では女王様

    家での食事になると途端にわがままになるお子さんなのですね?

    その原因が何なのかトピ本文ではわかりませんが、トピ主さんはそのわがままに振り回されてかなりストレスがたまっている様子。
    特定の材料が嫌いなのでなく、トピ主さんの料理であれば自分の好きにしていいとお子さんが思っていることが問題です。

    残した料理をきちんと食べるまで、次の食事もおやつもなくしましょう。

    感情的になって叩いたり、あるいは反対に理屈でわからせようとして説教しても、6歳にしてこんなに弁の立つお子さん相手ではトピ主さんにストレスがたまるだけです。
    生意気だけど相手は6歳の子供、言動にいちいち反応せずどっしり構えてくださいね。

    ユーザーID:3264430576

  • へそまがりさん?

    やっかいなお子さんですね。
    そんなんだったら、確かに私も叩いちゃいそう。

    うちの子は、嫌いなものはあまりありませんが、
    素材だったら同じ栄養価のもので代用するかもしれませんし、
    料理だったら、別の調理法にしてだすと思います。

    あと、あからさまに我が侭でご飯を
    残した場合は、うちもデザートは禁止します。

    オムライスってそう不味くはならないと思うので、
    最初から食べたくなかったのかもしれません。

    「今日は何食べたい?」と最初に聞き、
    一緒に献立を決めたらいかがですか?

    ユーザーID:3367962145

  • 甘ずっぱい味付けだったりしませんか?

    私は子供の頃、自宅の料理の多くが食べられませんでした。三世代で親戚も同居している大人数家庭だったため、子どもの味覚に合わせた料理中心にはできず、私だけずっとハムエッグを食べてました(笑)

    今思うと、料理を担当していた母も祖母も、甘酸っぱい味付けが多かったのです。今なら食べられるけど、子どものころは本当に不味くて、無理でした。外食するようになって「あれもこれも、美味しい!」って感動しました。

    大人にとっては美味しくても、子どもにとって不味いって味もあると思いますよ。二人きりの食事なら、子どもの意見も聞いてみるとか、味付けを変えてみるとか、合う味付けを探してみる努力もしてみては?

    ユーザーID:8525743472

  • うーん…

    おやつの与えすぎはないですか?
    夕食を食べないことが多いのなら、おやつはナシでいいと思います。

    それから子供が苦手な味付けってありますよね。
    その辺りは把握していますか?
    ちなみにうちの子の場合は中華系の調味料(豆板醤など)が苦手なので、
    中華料理は見ただけで食欲が下がるようです。

    だけど心当たりがなく、メニューや日によってまちまちならば、
    やはりおやつの与えすぎか、本当に不味いのではないですか?

    もう六歳とのことなので、
    お子さんの好みもお母さんならだいたい分かると思います。
    基本、好きなものは離乳食時代から好きだったと思いますよ。
    味付けの好みも和風好きなら、苦手な食材を和風にアレンジするとか、
    何がだめで何がいいのか、もう少し観察をしたほうがいいと思います。

    ユーザーID:0141028781

  • 説明が分かりにくい

    >食事が終わりまあまあ時間が経ってから「デザートにみかんが食べたい」と言い出したので
    >ごはんを食べていない人にデザートはないと言うと「あとどれぐらい食べたらいいの?」
    >みかん欲しさに残したオムライスを要求する娘。
    >結局「あんたに食べさせるものはない!」とあげませんでした。
    この流れで娘さんは理解できているのですか?
    私は大人ですが同じことされたら、さっぱり理解できません
    トピ主さんが切れやすくて変な人だな〜とは思いますが。
    感情に任せて、説明を抜かしたり、一貫性がなかったりするのは、トピ主さんの欠点なのでしょうけど
    特に、子供相手の時は、気を付けないと、意味不明で娘さんが困ってると思いますよ。
    食べ物以前の話のような気がします。

    本当にオムライスに問題は無いのですか?
    たとえば、小さめに作ったオムライスを3つとか
    卵を可愛く切って乗せてみるとか
    具材の大きさや柔らかさ、味付けを変えてみるとか・・・本当にしなくて大丈夫なのでしょうか?

    ユーザーID:7623639350

  • たくさんのレスありがとうございます

    あれから日を置いて、みなさんからいただいたレスを読み冷静になってわかりました。
    オムライスがまずかったこと、棚に上げているのは自分であること。

    まずいいらないと言われて、せっかく作ったのにと心の中で腹を立てているところに
    残した事を指摘され そこで爆発、いわゆる逆ギレした状態でした。
    自分自身の正当性を主張するために 食べられなくて…等の飾りを付けていたようです。最低です。

    娘にはどういうことだったのか説明をして謝りました。

    娘は本当に食べることが大好きで、大人なみに食べ、一緒に食べようと出しておいた
    イチゴ一パック分を気が付いたら一人で食べてしまったこともあります。

    根菜類や乾物の煮物が好きで良く食べてくれるので
    勉強しておいしいものを増やしていきたいと思います。

    今回のことは自分の甘えと未熟さからくるものだったと痛感しました。
    親だからって何でもやっていいわけではないですものね。
    娘には本当に申し訳ないと思ってます。
    みなさんからご意見をもらえて気が付くことができて良かったです
    ありがとうございました。

    ユーザーID:5734111375

  • 親の責任

    好き嫌いの多い子供は、例外なく親も好き嫌いが多い。
    また、子供に食べ物の好き嫌いを作るのは親の料理のせい。

    私も小さい頃、たまねぎが嫌いで食べられませんでした。
    何が嫌いだったかというと、酢豚に入っているたまねぎがいつも固くて辛かったからでした。これは親の料理の仕方が悪いと、大人になって何かで読みました。まさにそのとおり。

    子供たちも、好き嫌いが少しあり、上の子はきのこ類が苦手です。これは私がきのこ類が好きなため、なんでもかんでも料理に入れてしまったせいです。
    下の子はネギ。これも同じ理由で。 反省!

    お母さんの料理の腕にかかっているようです。好き嫌いをしても大人になったら食べられるものもあります。食べること自体を嫌いにさせないようにがんばってくださいね。

    ユーザーID:5810555484

レス求!トピ一覧