充実した40代の迎え方

レス16
(トピ主2
お気に入り50

趣味・教育・教養

すみれ

こんにちは。
あと半年で40歳になるすみれと申します。
人生の先輩方に「充実した40代の迎え方」を伝授していただきたく、
トピを立てさせていただきました。

性格がギスギス尖がっていた20代から30代を過ごした私・・・。
やっとこの歳になり、人生をまったりと余裕を持って過ごせるようになった気がします。

もうすぐ40代を迎えるにあたり、
より充実した40代を過ごせるようにという気持ちがあります。
同級生たちは「不惑」になることに後ろ向きな人が多いですが、
私は逆に「今まで積み上げてきたものが花開く世代」と思い
楽しみでもあります。

その「花」にどのような「栄養」を与えれば
より充実した、素晴らしい40代を過ごせるか、
先輩方にお教えいただきたいです。

ちなみに私のプロフィール(状況)としては、
・昨年結婚し、夫と首都圏に住んでいる
・結婚前はフルタイムでばりばり働いていました
・現在不妊治療中
・治療もやりつつ、就活もしている
・就職し、生活サイクルが出来上がったら、料理教室などの習い事もスタートしたい

目下の目標は母になることですが、
それだけに捉われず、明るく生活していきたいな、って思っております。

なんだか支離滅裂になりましたが、
充実した生活を送ることができるヒントを頂きたく存じます。

よろしくおねがいいたします

ユーザーID:1670608370

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頑張ってください

    自分にウソを言わないで、背伸びしないことです。

    そうすれば人生は素晴らしいものになります。

    自分流に頑張ってください。

    ユーザーID:0634254688

  • 大丈夫ですか?

    充実した生活のヒントとしては、自分らしく生きる事、でしょうか。
    ただ、この先お子さんが生まれたりすると自分よりもまず子ども優先の暮らしになります。

    不妊治療、私もしていました。
    心身ともに負担が大きく、私は逆に仕事を辞めてしまいました。
    トピ主さんの場合は、きっと治療だけだと余計辛いのかもしれませんね。
    ただ、就職活動をしているとのことで、治療のタイミングと就職が重なると、余計厳しいのではないでしょうか。
    治療内容にもよりますが、毎日通院したり入院の必要も出てきます。
    それに、妊娠すると仕事を長く続けるのもなかなか厳しいものがありそうです。友達は40過ぎてから妊娠して、いつも体調を崩して辛そうでした。
    妊娠に備えるのなら、健康な体と体力づくりが先決かなと。

    母になるのが目標、にしては、就職や習い事も、ちょっと違うのでは?
    趣味は単発か妊娠中出産後でも続けられるものを。仕事に関しては経済状況なども関係してくるので何とも言えませんが、就職直後に職場に迷惑をかけることになりませんように。

    余り欲張りすぎると、二兎を追うもの一兎をも得ずになってしまいますよ。

    ユーザーID:9344236039

  • 経済基盤かなあ

    その年齢の不妊治療成功は一割以下だと思います。
    夫がいいなら良いわけですが、刻一刻と就職が難しくなることから、
    習い事している場合でもないような・・・。
    そこから80歳までちゃんと夫に養ってもらえるならいいのですが、
    結婚5年目までが離婚のピークだそうで、
    そこまでに子供はともかく、仕事も遊びも夫婦でスタイルを確立できているといいかな、と
    読んで思いました。

    私は40代後半、バブル世代で楽に就職し、経験も積ませてもらいました。
    子供たちも手がかからなくなったので、仕事の幅を広げてみたり、夫と
    二人の生活を視野に入れ始めています。
    体力付けて、将来孫のお世話もしたいとおもいますが
    その前に親の介護がカウントダウンです。
    世間様から見れば、『充実している』ように見えると思います。(そう言われるし)
    自分では、毎日の食事に気をつけて家族の健康管理をすることが
    一番大事かなあ、です。

    ユーザーID:4123346799

  • 心に余裕を・・・

    私はあと数日で45歳になります。子供は7歳と3歳。
    結婚前は係長職でした。充実してて、仕事も楽しくて、子育ては40からの20年だと思っていました。

    歩んできた道に後悔はありませんが、ちょこちょこ心乱される事があります。
    それは、子供にまつわるお付き合いだったり、子育てで仕事をしていない(収入のない)自分が楽しむお金がない事だったり。

    昔の自分なら、もっと攻撃的だったかもしれませんが、今は何でも「受け入れよう」と心掛けています。

    年齢的に卑屈な気持ちになる事もあります。子育てで、いわれのない事を言われる事もあります。でも、家族円満なら強くなれます。家族円満の秘訣は、自分の中に没頭できる何かを持っている事です。好きな音楽でも、運動でも。

    トピ主さんも、不妊治療されお辛い状況があるかもしれません。配偶者含め、人に決して当たり散らす事のないように。自分の内面の充実が大事です。その為には仕事して自分にプライドと金銭的余裕を持つ事をオススメします。

    ユーザーID:3550069280

  • 人生は二毛作

    作家の林真理子さん曰く、
    若いときに一花、40で50で、刈り取り後にまた新しく種蒔きして花を咲かせることができる。と。
    新しい自分に、無理せず丁寧に向き合い、地固めしていけば、また違う幸せに巡り合えますよ。

    それには、社会で自立する(働く)、自分の始末は自分でつける覚悟があればこそ。
    一度きりの自分の人生。オンリーワンの花を咲かせましょうね。

    ユーザーID:9599440264

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ベスト3まで

    五十も目の前になった、40代後半の私から一言言わせていただけるなら
    「物事の優先順位を間違えない」ことでしょうか。
    自分がやりたいこと、できること、出せる成果が、
    この年齢ともなると思い描いた通りのイメージに
    いかないことのほうが多いです。

    しんどいときは、夢の上位のことだけを頑張れればヨシ。
    ベスト3以下は「できればめっけもん」程度に考えておいたほうが無難です。
    体力と気力のバランスを冷静に見極め、小さなストレスを溜めないように。
    ストレスと冷えは中高年女性の大敵です。

    トピ主さんは「母親になること」が最優先ですね?
    でしたら、それを主にした生活リズムを組み、それに連なる
    無理のない「夢」を計画しましょう。
    不妊治療中でしたら、まずはご主人と仲良く、
    夫婦円満になれる生活を。
    お料理教室まではいいでしょうが、就活や他の習い事は
    潔くあきらめたほうがいいかもしれませんね。
    40代は、本来なら自分の「老い」と戦う年齢です。
    あれもこれもと考えず、少し落ち着かれて
    ゆっくり「自分の今後の人生のベスト3」を考えてみてください。

    ユーザーID:1935114646

  • 白秋を迎えました

    61歳男。25歳で21歳の妻と結婚。想いを深め、絆を固くするのに夢中だった『青春』社会人としての能力研鑽と経済的安定のために寝食を忘れて働いた『朱夏』そして、3人の子が巣立ち孫を得て、人生の実りに感謝しつつ、祈りの日々を送る『白秋』やがて来たらむ『玄冬』は、秋の枯葉が腐葉土と成って、次代の種の培養土となる『福幸=ふっこうの冬=増ゆ』だと思っています。

    妻と共作で、孫達の『絵本』を夫々制作しました。両親の願いと期待、私達ジジババの祈りと思いを込めて、20年後の孫達に託すお話を、ラミネート加工のハードカバーの絵本にしました。『遺書』でもあります。彼らがイジメに遭っても、負けない力に成れとの願いを込めて制作しました。

    トピ題にお答えします。20代30代があっての40代です。働ける時期は通常45年間。その間に『終の棲家』を用意し、『子供に教育を付与』し、『自らの老後に備える』三大懸案に対処しなければなりません。早婚でしたが、時間的アドバンテージが、非常に有り難かったと思っています。

    ユーザーID:6349534315

  • 苦言ですみません

    40代ですよね。昨年ご結婚とのことでおめでとうございます。
    水を差すようですが、少々新婚ハイになっておられるのでは・・・と感じました。

    今度のお勤めは正社員で探しているのでしょうか?
    妊娠待ちなのにお勤めを始めますか?就職後に妊娠したら、その後仕事はどうされますか?就職してまだ短いのに、早速産休育休時短勤務ですか?

    結婚前の貯蓄もおありでしょうが、40代で出産なら子供の将来の養育費教育費を急がないといけないのでは?下手するとお子さんが成人する前に定年が来るのでは?それとは別に40代でしたらご夫婦の老後資金も貯蓄を始める頃だと思います。
    仕事が軌道に乗ったら習い事と仰いますが、まず仕事と育児を両立させるだけで24時間を使い切るであろう上に、習い事の時間はちょっと現実的ではないような気がします。また、上で書いたように経済的にも優先順位が違うような気がします。

    「今まで積み上げてきたものが花開く世代」とのことですが、主さんは40年で何を積み上げてこられましたか?その言葉に中身はありますか?週刊誌の安っぽい持ち上げ記事みたいな文言で地に足がついていないように感じました。

    ユーザーID:8838546058

  • 無理をしないこと

    私も20代まではずいぶんとがっていて、損をしてきました。
    30代から少しずつ角がとれてきて、40代の現在がもっとも楽しいです。
    充実した毎日を送るにはやはり無理をしないことです。
    そうでなくても、心身ともに無理ができなくなりますので、
    健康に留意して、掌のささやかな幸せをかみしめることです。

    ユーザーID:5082720219

  • トピ主さん、キラキラしてますね!

    私は半年ほど前に40歳になったばかりです。
    結婚して13年ですが、子供ができたのがつい2年前、そして今も妊娠中です。

    人によって経験するものが全然違うので、同じ40代といっても様々なんですね。
    私の40代での心がけは、「へこまないこと」

    例えば、40過ぎると就職活動も大変です。
    まず、履歴書で落とされることが多くなります。
    世間から見放されたような気分になるでしょう。
    不妊治療だって(私も経験しましたが)、いつも突きつけられるのは重ねてしまった年齢という数字。
    両親や親戚も年を取ってきて、心配事も増えます。
    そんな時、簡単にへこまない。

    自分だけでそれを実行するのは無理なので、仕事に逃げ込んだり、夫と子供に励まされたり、女友達と笑いあったり。
    特に家族と友達はかけがえのない存在だと感じるようになりました。

    今掌の中にあるささやかで大切な日常は大切にすること。
    仕事でもしかり。
    まあ花が開くこともあるのでしょうが、そういうのは何だか二の次ですね。

    トピ主さんにはまだまだ20代のような勢いがあると思います。
    お互い良い40代が過ごせると良いですね!

    ユーザーID:0980247615

  • 少し上くらいなので

    偉そうな事言えないんですけど

    平均で言えば
    まだ折り返しにも来ていない。

    生まれ変わったら○○になりたい。
    もしそんな夢があるのなら
    ○○の部分にこれからでもチャレンジ出来る年齢だと思います。

    なにか目標決めたらもっと楽しいかも。

    私が38歳の時にそう思って今40歳すぎました。
    とても毎日が楽しいので(笑)
    お互い折り返し充実しましょうね。

    ユーザーID:3383248319

  • うーん・・・、私の場合。

    私は今41歳で、トピ主さんと年齢的にはほぼ変わらず、「人生」の何かを「伝授する」などは到底無理そうですが、少しでも先輩ということでレスします。

    「目下の目標は母になること」が、トピ主さんにとってどの程度なのかで、今やるべき事が違ってくると思います。
    本気で妊娠を望むなら、この1〜2年が勝負時です。不妊治療の時間をまず確保して、それから他を考えるべきでしょう。

    就職(フルタイムで?)が前提で、子どもは持てないよりは持てたら良し、くらいの考えなら、まずは就活中心(合間に治療)で、早く生活基盤を安定させることだと思います。

    とはいえ、妊娠も就職も「縁」のもので、頑張ったから結果が出る、というわけではないのが悩ましいところですね。
    ただトピの文章読んだ限りでは、優先順位をはっきりさせた方がいいのかなと思いました。

    それから、「積み上げてきたものが花開く」のがいつなのかは、人それぞれだと私は思っています。
    私の場合は、かなしいかな今まで積み上げたものがほとんどないので、これから積み上げて、人生の遅咲きを目指します。子どもは持ちました、高齢出産ですが。

    ユーザーID:2002315927

  • まだまだ刈り入れの時じゃないです。

    私は、種を撒き、今必死で水やりをしている所です。
    やっと双葉が出て、ちょこっと本葉が出てきた所かな。
    茎が伸びて蕾がつき花開くのはまだまだ先です。
    体は年々キツくなり、気力が失われてきつつありますが、まだまだ夢は諦められないですね。
    お互いに頑張りましょう。

    ユーザーID:6294189991

  • 不惑…?

    トピヌシさんにとっての40代は多分想像とはまるで違うと思います。
    40代にどうして不惑になるか?
    20代30代でどうしようも無い人生の理不尽さを痛い程知るからです。
    順風満帆に20代30代を過ごしたであろうトピヌシさんは
    想像出来る範囲内での理不尽さしか知り得なかったでしょう。
    例えば20代の若さで結婚したお嬢さんが姑にいたぶられたり
    子育て中に自分以外の事で理不尽過ぎる思いをしたり
    周りがどんどん妊娠する中自分だけが妊娠出来ない理不尽さを体感したり
    それを乗り越えたからこその不惑なんです。
    これからトピヌシさんは家族のシガラミや子供のシガラミ
    不妊治療の辛さをヒシヒシと感じて不惑の50代を目指して下さい。

    ユーザーID:5329497871

  • トピ主です 1

    みなさま、色々なご意見ありがとうございます。
    どれも参考になる内容で、本当に感謝しています。

    私の考えを書かせていただきます。
    まず、不妊治療と仕事についてですが、
    私も治療を優先させるつもりでした。
    しかし、主治医が「不妊は病気ではありません。
    楽しみながら頑張りましょう。
    そのためには心の余裕を持つために、希望しているのであれば
    仕事を持つこともよろしいかと思います」とのことでした。

    今までの経験から(私の性格上も)ひとつの物事に必死になると
    それにばかり集中し、他が見えなくなり「殺気立つ」感じになり、
    リラックスして物事を捉えた時の方が上手に運びました
    (ちょうど諦めかけていた結婚のように)

    よって仕事はパートタイムを希望していて、
    比較的すぐに後任が見つかるような、
    治療に通うために無理の無いような仕事を探しています。

    確かに私が母になれたとしても子供が成人するまでに
    還暦を過ぎている可能性が高いですが、
    幸い夫が私より若く、永続的に働ける職種であることが
    この歳で不妊治療をしている理由のひとつです。
    (つづきます)

    ユーザーID:1670608370

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です 2

    (つづきです)

    不妊治療を行っていますが、
    夫とは常々「子供がもてなかったとき」のことも想定しています。
    「子供ができたらいいけど、
    もてなかったら二人の人生を楽しもう」と決めています。
    (ちょうど、ぴあの様が仰っていたような感じです)

    でも、後々後悔しないためにも、
    出来ることは行おうと思っています。


    ご投稿してくださった方々は
    色々な幸せをかみしめているようでうらやましく思います。
    もちろん私も幸せですが、
    「小さな幸せを幸せと思える幸せ」を
    常に感じられる人間でいたいと思っています。

    精神的に余裕のある40代を迎えたいと思っています。
    (30代前半がギスギスしすぎたので。。。)

    ユーザーID:1670608370

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧