私が正しいはずだけれど・・

レス32
(トピ主0
お気に入り66

生活・身近な話題

ももこ

30代女、既婚、娘が一人います。夫が営んでいる会社を手伝っております。
先日、お客様の60代の男性と世間話をしていた所
私の子供の話になり、
「二人目はそろそろ?次は男の子だといいね。1姫2太郎と言うしね。」と
おっしゃられたので
「1姫2太郎が理想ですが、姉妹でも可愛いのでどちらでも嬉しいですね。あと数年後でもいいかなってのんびりしてますけれど」
と答えると
「もう若くないんだから、あと二人産むならのんびりしてられないぞ」と言われました。
「いえ、うちはあと一人で良いと思ってるんですよ。」と返した所
「1姫2太郎というのは女の子一人、男の子2人ってことだ。そんなことも知らないのか(笑)」
というやり取りになりました。

私の知識では、一人目が女の子、二人目に男の子に恵まれると
育てやすいということだと思っていたので???となりましたが
親と同じくらいの目上の方だし、お客様だしということで「そうでしたか」とさらりと流しました。

この方がよそで恥をかくかもしれない可能性も感じつつ
私が言い返す所でもないと思った次第です。
私の対応は良かったと思いますか?

ユーザーID:8032158797

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいと思います。

    いつか孫にでも無邪気に指摘されて、顔から火の出る思いをすればいいのです。

    エラそうに間違いをひけらかしながら、
    早く子供作れなんて下品な説教をしてくるおっさんなんか
    ほっとくのが正解。

    人は注意してもらえるうちが華です。

    ユーザーID:9708840886

  • あ〜勘違い

    私も 主さん同様 第1子が 女の子で 第2子が 男の子。
    やはり 育てやすいから だと思っていました。

    でも 亡き父(昭和4年生まれ)は 順番ではなく 女の子が一人 男の子が二人だと思っていたらしく 同様な事を言っていました。

    確かに どちらにも とれる言い方ですが 私は 主さんと同じだと思いますが。

    ユーザーID:4865114974

  • その方の恥を心配することはないですよ

    ちょっとカチンとしますよね。
    お気持ちわかります。
    (そんなことも知らないのはアンタのほう…)と言いたいですよね。

    お年を召した方々でも、結構意味を間違っている人はいますよ。
    思い込みって怖いですね。
    その方も少なくとも断定しないで、ニコニコで済ませばよかったのにね。

    この方はトピ主さんが若い女性だからと軽くあしらったんでしょうね。
    …今頃赤面している、といいですねえ…。

    ユーザーID:9661541980

  • そこで相手を正しても得るものはない。

    相手は、「お客様」(目上の人)であればスルーすれば良い。
    本当に仲の良い友達であれば、『何言ってるの?違うでしょ。』って教えるのも良いけれど相手にも『プライド』(自尊心?)がありますから「あぁ、この人は間違って覚えてるんだなぁ」でいいんじゃない。

    ユーザーID:2168067368

  • ○ その人の勘違いだから

    よそでもトピ主さんと同じ対応されるから、ずーっと間違いに気が付かないだけ。

    》そんなことも知らないのか(笑)

    なんて、相手をバカにしているから自分で調べることもないのでしょう。
    あちこちで恥をかいてもらいましょうよ。

    ユーザーID:3963969586

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 放置でオッケー!

    女の赤ちゃんは生物学的に男の赤ちゃんより強いので、育児に慣れていない最初の子供は女の子が楽(安心)。
    2人目は子育てに少し親が慣れているので、男の子でも間違いなく育てられる。
    一姫二太郎、ももこさん正解です!

    いい年して間違った事を大威張りで発言するオッチャンなんか放っておきましょう。

    ユーザーID:5944949586

  • お客様なら

    それで良かったんじゃないですかね
    わざわざ間違いを指摘して気分を悪くさせる必要はないです

    もしかしたら別の場所で今回のそのお話しをされて
    家族なり知人なりに間違いを指摘されるかもしれませんが
    赤の他人に指摘されるよりはいいと思いますし
    誰も指摘してくれないかもしれませんが
    一生そう思い続けていても別に支障はないでしょう

    今回の事は目上の人をたてたという事で良かったと思います

    ユーザーID:7904247137

  • うん

    知識としてはトピ主の方が正しいと思います。

    たしか一人目女の子、二人目男の子ってのは大昔の家制度においてより重要な跡取り息子を育てるための練習を一人目の女の子で出来るからという意味とその跡取りの子育てを歳の近いお姉ちゃんに手伝わせようって意味だったと思います。
    ただ現在は家制度もないし妹ならともかく弟の面倒を見る姉などそういないと思うのでマズイ組み合わせなんじゃないか?と個人的には思えます。

    ユーザーID:5070853711

  • そうですね

    一姫二太郎は最初が女の子で二番目が男の子
    って事ですよね
    そちらの方が育てやすいのだとか

    でもお客様ならそこで引いて正解です
    間違って覚えられてるんでしょうね
    今日取引先でこんな話になってさ〜なんて事で
    人に話して意外と解決してる・・・かも?

    ユーザーID:5363982437

  • どちらの意味もある

    本来は貴方の言う意味なのですが
    いつの間にかお客様の言われる意味も
    使われるようになったようですよ
    はっきりさせるほどのことではないので
    貴方の大人の対応が一番だと思います

    ユーザーID:0587884886

  • どちらが正しいのか、私は知らないんですが

    >私の対応は良かったと思いますか?

    トピ主さんの対応でいいと思います。

    ただ、そんなこと、わかっていますよね・・・?

    本当にわからなくて不安なのなら、そのお客様への対応はご主人に確認した方がよいと思います。
    ただ、それならもっと切実なトピになるだろうし。

    隠れたトピの意図は何なのか、気になります。

    ユーザーID:6764532781

  • あるある

    まったく同じことありました。

    私も「一人目が女の子、二人目に男の子」という意味と理解していますが、夫が「女一人、男二人」という意味で覚えていたようでした。

    目上の人との会話の中だったので、夫が恥をかかないよう話をなんとなーくごまかしました。

    目上のお客様ならわざわざ訂正してその場で恥をかかせることはないと思います。

    ユーザーID:9606672329

  • はて?

    そのお客様と同じで、女の子一人と男の子二人だと思っていましたが....。

    ユーザーID:2196552475

  • トピ主さんと同じ解釈です

    40代前半です。
    トピ主さんと同じ解釈をしていました。
    対応はそれでよかったと思いますよ。

    ユーザーID:9918917408

  • 正解

    トピ主さんの対応でいいと思います。

    年配の人にその場で恥をかかすことないですよ。

    ちょっとくらい馬鹿にされても我慢するのが世渡りだと思います。

    ユーザーID:4879475694

  • 対応は正しい。

    わたしもお客様にはぜったい否定しません。
    もちろん、こちらの仕事に差し支えることならば、申しますが・・・

    このトピのお蔭で、辞書で「1姫2太郎」を再確認させて戴きました。
    有難うございます。

    ユーザーID:0042859268

  • グッジョブです

    その対応で良かったと思います。

    ユーザーID:3182753054

  • 私がひいた辞書には

    トピ主さんの説で載ってました。対応はそれで良かったと思いますよ。

    ユーザーID:5002860952

  • そもそもその話題を広げる必要がない

    取引相手、お客様ですから、相手のおっしゃることをウンウンとうなずいて立てていればいいですから、今回言葉の意味の正解にこだわることはなかったのは正しいと思います。

    が、それ以前に、いくらお客様相手とはいえ、出産についてそこまで会話を伸ばしてすることに違和感を覚えましたね。目上の方とはいえ、女性相手に「もう若くないんだから早く産め」といった主旨の言葉をいうのはどうかと思います。一姫二太郎うんぬん以前に、そういう会話になったら「そうですね〜」と適当にあしらいできるだけ他の会話に持ち込むようにするのがスマートだと思いますけれどね。

    気心知れた相手ならいいですけど、時と場合によってはセクハラ扱いされる内容ですよ。なんでもかんでも過敏になってセクハラセクハラいう必要はないですけれど、とぴ主さんももう少しうまくかわす術を身に付けても損はないかと思いますよ。

    ユーザーID:8121809116

  • いいのでは?

    本来の意味合いはトピ主さんの方が正解です。

    「太郎」というのは男の子という意味ではなく、元々「長男」を意味する言葉です。2人の長男とは言いませんから2番目が長男というのが正しい解釈になります。

    とは言え、これも「役不足」などのように間違って伝わり易い言葉の一つですからね。間違ったところで暴き立てるほどのことではありません。
    実際に自分にも意味を間違って覚えていることの一つや二つはあるものですから言わぬが花です。

    ユーザーID:5225458041

  • 間違ってないけれど

    最初の段階(「1姫2太郎が理想ですが・・・・・」)でしゃべりすぎ。

    「今日は寒いね〜」「そうですね〜」のような、他愛もないやりとりで済ませれば良い事ですよ。
    なのに「あと数年後でも(以下略)」などと言うから余計な言葉が返ってくる。
    まして相手はお客様。
    ご自身のプライベートなことまで考えを伝える必要話は無し。

    >私の対応は良かったと思いますか?

    全体の流れとしては「そうでしたか」と話を終わらせたのは宜しかったのではないでしょうか。

    お客様と「一姫二太郎」の正誤を遣り合っても意味ないです。
    「それ違いますよ」と指摘する事で心象を悪くしてしまうより良いでしょう。

    それよりも、先に指摘したとおりです。
    お客様は詮索なさるかもしれませんが、こちら側からは当たり障りのない返答で突っ込みどころを作らないようにしておかれるのが賢明ですよ。

    ユーザーID:9487414999

  • そのような会話に持ち込まない

    どちらが正解かは調べればすぐ分かりますよね。
    「一姫二太郎」はトピ主さんの使い方が本来の使い方です。
    が、最近はその男性のような使い方をする人も多いです。

    他にも二通りに使われやすい言葉には、「情けは人の為ならず」「豹変」「姑息」等々があります。
    誤用の方が広く普及している事もあるので、私は相手がどちらの意味で使っているか確認するようにしています。

    正しい意味だけでなく、間違われやすい意味もセットで覚えておくと良いと思います。
    それから疑問に思った時はすぐ辞書を引くか、検索をする癖をつけるともっと良いと思います。
    最近は誤用も併記されていることが多いので、勉強になりますよ。

    対応の仕方は、お客様ですから、それで良かったと思います。
    むしろそれ以外の対応があると思えないのですが…?

    それにしても、親しくない男性とするには品のない会話ですね…
    二人目はそろそろと言われた時点で「こればかりは神様の決める事ですので」位で会話を切り上げていたらスマートだったかもしれません。

    ユーザーID:1511347008

  • 三番目の方ごめんなさい

    トピ主さんは大人な方ですね。
    子供な私はぐっと黙っておくができないです。
    ここで粘ったら相手の方は逆切れされそうですね。

    「一姫二太郎」トピ主さんの意味でとらえていました。
    というのも私は「一姫、二太郎、三なすび」と覚えていて
    最初が女の子、次が男の子が育てやすい。
    三番目は上二人の育児でなれているのでどっちでもいい、
    と教わったからです。

    しかし、今改めて自分の書いたものを見ると、
    「三番目の子供は性別以前に植物か!?」
    と突っ込みを入れてしまいました。

    ユーザーID:8211530925

  • 同じ事がありました(笑)

    私も昔働いていた会社のお局的存在の人に
    『女の子一人、男の子二人で一姫二太郎』の話をされました。
    それはもう、自信満々で。

    お局様です。
    勿論反論出来るはずありません。

    その方が、普段散々他人の事を常識が無い等馬鹿にしていたのを知っていたので
    貴方の方こそ・・・・。
    と思いながらにこにこと流しました。

    友達や家族だったら言うかもしれませんが
    仕事の関係、お客様だったら言わなくて良いと思います。
    今後円滑に進める為にも。

    ユーザーID:1585978931

  • 受け流して陰でバカにしてます

    知り合いで「子供は3人生まなくちゃダメだ」「女の子がいなくちゃダメだ」という人がいます。
    聞く耳もたない人なので「そうですねー」と流していますが、陰ではかなり軽蔑しています。
    一姫二太郎は最初が女の子、次が男の子で正解ですよ。

    ユーザーID:6313122056

  • どちらでもいいと聞いたことがある

    私も最初はトピ主さんと同じ意味だと思っていました。

    でもその言葉自体が出産した母親に対する慰めの言葉(言い訳?)であると聞きました。
    一人目で跡取りの男の子を産めなかった母親に対する・・・。
    (大丈夫、きっと次は男の子だよ、という意味)


    そして、女1人男2人という意味の時は。
    これはほとんどこじつけかもしれませんが、男の子が多い方が家系的にいい、みたいな。(長男に何かあった時も次男がなんとかする、的な・・・)

    どちらも女が1人であることは同じ。
    昔は女手はほとんど家政婦的役割でしたから。

    どっちにしろ男を産まないと意味がない、女を踏み台にして成長する男、みたいな意味合いのこの「一姫二太郎」という言葉自体、性差別的な感じがして私は大嫌いです。


    今は男の子より女の子を産んだ方がいいとかいろいろありますから、時代によってどういう生み方をした方がいいかは違うでしょう。

    ユーザーID:4602508241

  • トピ主さんと同じく「流す派」

    絶対自分があっていると思っていても
    相手が強く言ってくれば「そうなんですか?」と流して終わりにします。
    ちなみに意見が割れた場合、自信がなければ私は後で調べ
    自分が間違っていれば後日「あなたが正しかった。」と伝えます。

    トピ主さんの解釈が正しいです。
    語源で調べると
    「一姫二太郎」の「太郎」は男の子というだけではなく
    「長男」という意味があるので
    二男一女の解釈だと長男二人になって矛盾してしまうそうです。

    余談ですが
    「一姫二太郎三なすび」という言葉はなくて
    「一富士二鷹三茄子」が混ざっているのではないかということです。

    ユーザーID:8740484590

  • 過渡期なのかも

    ことわざや慣用句の意味や受け取りかたって時代とともに変わっちゃうことがありますよね。

    一姫二太郎を笑う人も、「にやける」や「うがった見方」「失笑」「割愛する」「流れに掉さす」など、本来の意味で使っていますか?

    「そのお客に腹が立ったけど指摘しなかった私って偉いでしょ?」とトピを立てるトピ主さんも、それに乗っかっちゃってる人も、他人様を馬鹿にするって点では当該のお客さんと似たり寄ったりだと感じさせるトピでした。

    ユーザーID:8397087653

  • それでよいのです

    世の中には無知な人,勘違いしている人も多いです。
    あなたは「そういう風にも言うんですね〜」とでも言っておけばいいじゃないですか。

    ユーザーID:1260436797

  • その男性

    トピ主さんとのやりとりを家族に得意気に話して、恥をかいたかもしれませんよ(笑)

    ユーザーID:5408406488

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧