• ホーム
  • 話題
  • 子供の頃の夢と今 みなさんの進路教えてください!

子供の頃の夢と今 みなさんの進路教えてください!

レス55
(トピ主1
お気に入り52

生活・身近な話題

ろっぺ

ふと、子供の頃の夢ってなんだっけ?と思いました。

私は、現在30歳・独身・女です。

子供の頃は、漫画家か動物園の飼育員になりたいと思っていました。
一番は、漫画家をして部屋で犬を飼い、仕事の合間に遊べたら最高だと夢みてました。
しかし、美術の成績は7(10段階)で美大に行けるわけもなく、専門学校も親の反対で
いけませんでした。で、諦めて動物関係の専門学校へ行きました。

就職先は、動物関係の仕事。9年間働きました。
日々がドラマで、動物に囲まれて仕事が出来、充実していました。
でも、好きなゆえに辛い場面も遭遇し、長年居ても緊急事態にうまく対応できないのと、
一番上の主任というプレッシャーに負け、退職することになりました。

現在は、派遣で事務をしながら貯めたお金でイラストレーターの学校に通っています。
あわよくば、絵の仕事をしたいと夢みています。
やれることはしたいです。今は、趣味のため仕事は2の次になっています。
やりがいはないのでこのままでいいのかなぁっと悩んでいます。

夢は、叶ってないけどこの進路でよかったと思ってます。
絵の世界では、私の実力ではお金を稼げてなかったとおもいますし、就職氷河期の世代なので。
だからこの進路でうまく行ってると私の人生そう思います。
どんなひとの人生も進むべくして進んでると思います。

みなさんの子供の頃の夢と今、是非教えてください。

ユーザーID:2596591028

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小学校の先生

    小学校の卒業文集に書いた「将来の夢」が「小学校の先生」でした。
    今の私は 「高校の非常勤講師」です。

    半分くらい、夢が叶ったのかな?(笑)


    正直言うと、中学高校時代にはもう「夢」なんて現実的ではないと諦めていました。
    しかし、青天の霹靂で 大学へ「推薦」をしてもらえる事になったとき
    学部を選ぶ時に「教員免許取得可」とあったのが大学選びの決め手になりました。
    そして、その大学に行ったおかげで学生時代に知り合ったのが今の夫です。

    卒業と同時に結婚する事になっていたので、ここでまた「先生」の夢など忘れていたのですが
    たまたま高校の母校の先生から3月に入って
    「もしも就職していないのなら非常勤で来てくれないか」と言うオファーがありました。

    そうして、それが縁でなんだかんだで子育て専業の期間を除いて20年ほど非常勤講師をやっています。


    何度も辞めたいと思ったこともあるし、他の仕事をしていたらどうだっただろう、とか キチンと正規の先生だったら、とか思うことは多々あります。
    でも、非常勤だからこそ続けてこられたのだし
    今の自分は幸せだな、と感じます。

    ユーザーID:2194080400

  • その通りになりました

    幼稚園の頃、看護師をしていたお姉ちゃんに憧れて、
    自分も「看護師になりたい〜」なんてノリで言っちゃってました。
    今思うと、注射器を見るだけで血の気が引く私なのでとんでもないです。

    その後、小6にはなんでもいいから自分の好きな仕事に就こうと決めました。
    世の中、自分の目指す道に進めない人が多いことに気づいていたので。

    中学生のとき、雑誌の編集者かライターになりたいと思い、
    20歳でメジャーな雑誌の編集者になることができました。
    偶然が重なりたまたまです。

    37歳の現在はフリーでライターをしています。
    このご時世、フリーランスなんて賢い選択ではないですが、
    それなりに満足しています。

    ユーザーID:1136310573

  • ほんをかくひと

    幼稚園のころ「ほんをかくひとになりたい」と発表しました。
    そのとなりで友だちが「さっかさんになりたい」と、
    難解な用語で発表したことが悔しかったので、今でも鮮明に覚えています。

    小学生時代は、ファッションデザイナーや漫画家になりたかったです。

    今の私は、広告ディレクターです。
    文章を書いたり、デザインしたり、絵を描いたり、色んなことをします。
    包括的に夢が叶っております。

    ユーザーID:1041388038

  • 叶ってはいないけど…

    子供のころの夢は「かわいいスチューワーデスさん」になることでした。

    そして今は・・・

    航空会社でシステム管理をしています。

    華やかな女性になるはずが、バリバリの技術職です(苦笑)

    でもまぁ、進路はあながち間違ってなかったかな。
    航空機も空港も大好きなので。

    ユーザーID:1489259122

  • 幼稚園の先生

    幼稚園か保育園の先生になりたかったです。

    しかし福祉系の短大に進み、老人介護施設で介護福祉士として3年働き結婚退職。

    それから10年が経ちましたが、同居し家族経営の義実家の会社をたまに手伝いますが、基本専業主婦。会社は警備会社で、人手が足りないときに現場に出てと頼まれたのが20回くらいあるかな。

    短大でせっかく資格を取っても、結婚してその家の方針でこれから福祉施設で働く予定もないし、確かにこれから義父母に介護が必要になった時には多少の知識は身に付きましたが、何かスゴいもったいないです。
    どうせなら栄養士とか調理師免許の方が日々の食生活に役に立つかなと思いますが、私はそこまで興味ないですね。

    ユーザーID:3785081461

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • いろいろと変わりましたけど・・・

    私の場合、ずいぶんと変わりました。

    お花屋さん→幼稚園の先生→画家→考古学者→動物のお医者さん・・・

    で、結局今は、翻訳(英語→日本語)の仕事をしています。

    でも、今も、庭でさまざまなお花を育て、子どもが大好き。
    趣味で絵を描いていますし、古代の歴史の本を読むのが好きです。
    そして、現在大学3年生の娘が、獣医学部で学んでいます。

    私のむかしの夢は、仕事というかたちではかなわなかったけど、今でも私の生活の中に息づいていますし、娘がその中の一つをかなえてくれました。

    ユーザーID:6753430844

  • 夢は。。。

    茶店経営が夢だったらしいです<小学校卒業文集より
    たぶん、小さい茶店で常連相手に和気あいあいと営む、みたいなイメージだったんだと思います。

    そして就いた職業は、建築関係。
    取った資格は一級建築士。
    ぜんっぜん関係ないですね(笑)

    結婚して仕事を辞めて、今は子育てまっただ中の専業主婦です。
    高校時代の夢の中のひとつに「お母さんになる」があったので、これは叶いましたね(笑)

    我が子は何を夢見て何になるのだろう?

    ユーザーID:6448401465

  • スチュワーデス

    昭和30年代生まれです。

    最近は スチュワーデスなんて言わないそうですが
    小学生の頃 かっこよく見えて そう答えていました。

    ただ 同時に 私は 保母と看護婦(今は看護師)には なれないなと 小学生の時点で 自覚していました。
    人の面倒を見るのが苦手なので。

    それ故 今は 普通の主婦 子どもはいません。

    やっぱり 夢って 叶うもんですね?

    ユーザーID:3735211404

  • えっと・・・

    50代前半ですが・・・

    小学生のころは、スチュワーデスでしたが、今じゃ、客室乗務員ですよね。
    JALは経営再建して、再上場だし、格安航空会社もでてきて、経営不振?なんてことも。夢見ていたころは、超有名企業でしたが、今はねぇ・・・

    もうひとつは「お嫁さん」でした。衣装にあこがれていただけかな?まぁ、結婚して「お嫁さん」になったのだけれど、これだけが人生じゃないとつくづく知りました。

    ユーザーID:7026432173

  • 夢というほどものはなかった

    夢というほどのものはなく、小学校の頃は「将来何になりたいの?」と聞かれ、身近な「先生」を挙げていました。別に本気でそんなこと思っていませんでした。漠然と将来はお嫁さんになるんだろうなあ、と思っていました。お嫁さんになりたかったのではなく、自分の希望とは関係なく、結婚てするもんなんだろうなあ、と。

    高校生の頃は音楽に入れ込んでいて、音楽雑誌の編集者になるのが夢でした。書くことが子供の頃から好きだったので。

    結局全然違う道に進みましたが、ボランティアで「書く」機会も与えられました。2年ぐらい某機関の機関紙で連載を持たせて頂きました。

    結婚はしましたが、「お嫁さん」と言うより一家の大黒柱として労働に励む毎日です。現在アラフォーですが、子供の頃と現在の女性像が大きく違うことに自分で驚いています。

    ユーザーID:4648739359

  • レジの人

    小さいころから算数・数学がずばぬけて得意でした。

    小学4年の頃、何になりたいか聞かれて文集に書いたのは、
    「レジを打つ人」
    両親はそれを見てすごく驚いたそうです。

    先生は人前に出るのがニガテなので、却下。
    他に算数を生かせる仕事で思いついたのが、レジの人でした。

    実際はプログラマー・SEになりましたけど…

    ちなみに小学生のころの夢は
    大学生の時にコンビニで叶いました(笑)

    ユーザーID:5134834556

  • 目指すはRadio girl !!

    懐かしいです。(私の夢は何だったろう)と最近思い起こしていました。

    私は小学校から放送部で、ず〜っとラジオのDJになるのが夢でした。

    しか〜し。大学受験で受かったのが 公立の保育科。
    公立だから(親孝行よね)くらいの勢いで、サークル&アルバイトは放送関係で過ごしていました。
    就職時 私はラジオ局・報道ねらい。でも「せめて1つくらいは 保育園を受けて」と親や先生の希望&勧めもあり、受けたら合格。

    いつのまにか 保育士まっしぐらの人生です。私には向かないと思っていたのですが・・・。

    最近・・・なぜか仕事が認められているようで、「保育園の広報で行って来て!!」と園長に言われ、地元のケーブルTVやらローカルFMの「子育て相談」の担当に。
    何なんでしょうね。 夢とは違うけど、結構 今までの人生生かせています。

    アナウンサーの方から「あら 慣れてますね」なんて言われると苦笑いです。

    人生 無駄は無いです。

    ユーザーID:2507135318

  • 特になかった

    よく「小学生のなりたい職業ランキング」なんて出ていますが、
    私にはなりたいものがなかったんですよね。
    どうしてみんな、なりたいものがあるのかなあ?と逆に不思議に思っていました。

    実家は医者で、親戚も医者ばかりという環境で育った私は、
    小さい頃から医者になるものと思って育てられたからでしょうね。
    その期待通り、今は医者になっています。
    そして医者になってから、なりたいなあと思う職業がいろいろ出てきました。
    中学の先生だったり設計士だったりアニメーションを作る人だったり・・・
    医者の生活に疲れた今が一番夢見ている気がします。

    ユーザーID:9416237449

  • 小説家でした。

    物心ついた時から小説家になりたいと思っていました。
    今は文筆でも少しだけ仕事をしましたが、今は大学で講師をしています。
    結婚もして生活も安定してきたので、まだ夢の途中だと思って頑張ります!

    ユーザーID:1487046379

  • 夢は夢のまま

    保育園のとき、「スチュワーデス物語」の世界に嵌りました。
    もちろん夢は、スチュワーデス。
    「教官!」「私は馬鹿でのろまなカメです」といいながら、
    風間杜夫さんみたいな上司についていくのが憧れでした。

    田舎でしたが、母が「世界に羽ばたきなさい」と常に言っていましたし、
    ホスピタリティをつきつめることが、幼心にも素敵だなぁと思いました。

    小学校に入り、突然姉が難病に罹り、単純に「治してあげたい」と
    医師を志しました。
    大学に入る頃には姉の病気はほぼ寛解してしまい、目標を失い葛藤もありましたが
    悩んだ末、この仕事を選んで今に至ります。

    「人はどうやって生きていくのか」という究極の問いに、
    ずっと向き合えるのは、大変ですが至上の喜びです。
    真摯さを貫くことが出来る職種なので、不器用な私には向いていると思います。
    営業成績やノルマで評価されたり、嘘に近い手法で他人を丸め込むお仕事は、
    私には無理だったと思います。

    スチュワーデスは、今の容姿では到底無理ですね。
    海外旅行は大好きです。
    これからも旅人の身分で楽しませていただきます。

    ユーザーID:2214475057

  • 新聞記者

    小学生の頃は、新聞記者か詩人になるのが夢でした。
    大学卒業後、ライターになるために、広告会社に入社しました。しばらくは、ライター&編集者として、仕事を楽しんでいましたが、半年前から事務職に異動になり、がっかりです。
    そのため、今は転職活動中。また、「書く仕事」を目指して頑張っています。

    ユーザーID:4587583266

  • 2つ

    2つありました。
    1つは絵を描きたいと思っていました。
    デザインが好きだったので、そう言った仕事をしてみたいと思っていましたね。

    最終的な進路は夢とは違う情報系に進みましたが、情報系で就職したはずの会社で配属されたのが設計部門でした。
    今その設計をやること15年が経ちます。
    専門的なこだわりの設計と綺麗さを求め、のめり込むことがよくあります(笑)その辺は子供の頃からの絵を描くことが好きというのが生かされているように思います。

    もう1つがお菓子屋さん。
    料理が好きだからです。叶うことはありませんでしたが、短大で栄養士の勉強をしていました。
    私も就職氷河期世代ですので、栄養系はもちろん普通の就職も厳しかったです。そのため就職浪人同然で情報系の専門学校へ入学しました。でも短大時代の勉強は生活の上では役に立っています。

    考えてみると、小さい時に考えていた夢をそれなりに叶えているのかな?と感じます。

    ユーザーID:3726112190

  • 少し違うけど幸せです。

    参加させてください。

    僕は、子供の頃は、宇宙飛行士(小学生)⇒カメラマン(中学生)という夢を持っていましたが…
    実際には、芸術大学を卒業後、グラフィックデザイナーになりました。
    アートを仕事にしているので、中学生の頃の夢から考えると、近からず遠からずですかね(笑)

    でも…
    子供の頃の夢(想像?)から何よりもかけ離れているのは、結婚生活です!
    まさか、妻と子供の弁当まで作るくらい、家事に勤しむ夫になろうとは、夢にも思っていませんでした。
    何となく、キッチンには奥さんがいて、『ご飯できたよ〜』なんて生活を想像していたので(笑)
    亭主関白を想像したり、憧れがあるわけでもありませんが、自分の意外な姿にビックリですね。

    仕事も結婚生活も、昔思い描いていたものとは少し違いますが、とても幸せなので良かったと思っています。

    ユーザーID:1351431013

  • ピアノの先生

    成績が飛びぬけていないので 先生になれる自信がなかったのですが
    ピアノだけは とても上手だったので これにすがりました。

    英語が原因で 第一希望はダメでしたが なんとか音大ピアノ科を卒業。
    それ以来 ずっとピアノの先生をしていますが 幸せです。

    成績が悪くても 頑張れるものがあると 人生は変わるよ! と
    いつも生徒に言っています。
    実際 私がそうなので 説得力があります。(と思っています)

    ところで 私の息子は 私に似て 勉強が苦手でしたが
    私とは違う芸術に没頭しました。
    私より もっと勉強が苦手だったので 「これしかない!」と
    得意なものを 頑張り続けました。
    2年間 留学し 8年間 その芸術で 仕事として世界を飛び跳ねていました。

    今回 なんと私が第3希望にしていた大学の教官に決まりましたので
    日本に落ち着くことになりました。

    共通しているのは ひとつの得意なものがあって 勉強が苦手なことです。
    他に選択の余地がないので 迷わないです。
    成績が悪かったから 自分の望みがかなったような気がします。

    成績の悪い人 頑張れ〜!

    ユーザーID:2426914410

  • いろいろ

    幼稚園の頃は幼稚園の先生になりたかった。
    小学生の頃は手芸屋さん。
    中学の頃は絵を描く仕事。
    美術部にいたけどそこそこ上手い程度だったので挫折して芸術科に進学せず。
    高校生の頃は教育関係の仕事がしたかった。
    大学では趣味で漫画描いて児童相談所に勤めたくて公務員試験受けたけど落ちて。
    派遣で銀行員になった。
    途中でパティシエ目指して夜間の専門学校に通い、結局パティシエにならずそのまま結婚。
    事務員にだけはなりたくないと中学生の私は思っていたけど、今は事務員。
    そして案外お金の計算ばっかりしてる今の仕事が好き(笑)
    案外天職かも。
    と思いつつ今はパン屋になりたいと思っているアラフォー(笑)

    ユーザーID:5284168651

  • 絵を描く人

    小さい頃から絵を描くのが好きでした。

    OLさんは私には出来ないと直感した中学3年で何となく絵に携わる仕事がしたいと思いました。

    その後、芸大に行って 、今は広告のディレクターをやってます。

    夢はある意味叶ったかな。

    ユーザーID:0237910627

  • ピアノのせんせい

    小学生の頃に音大のピアノ科に行きたいと親に言いました。
    音楽にはほど遠い生活をしてきた両親ですが、精一杯応援してくれました。
    おかげでピアノ科で勉強でき充実した大学生活を送れました。
    今細々ですがピアノを教えています。
    音符も読めなかった小さな子が、楽しそうに弾く姿を見られることはとても幸せです。
    音楽はわからんと言っていた父ですが、時々ふらっと部屋に入ってきてにこにこして聴いてくれていました。

    私がいつか天国でお父さんに聴いてもらうときは、あの頃より少しは上手くなったと思うよ。

    ユーザーID:2621986530

  • 普通の人になるのが夢でした

    両親がクリエーター系の自営業だったため、
    テレビアニメやドラマで見る、普通のサラリーマン家庭に憧れていました。

    なので、普通に会社員をして、普通の会社員の人と普通に結婚して子供産んで……
    が子供のころの夢でした。

    しかし、大学に行ってみたはいいものの、就職全滅、派遣をしてもクビになり、やっと社員になれたと思ったら、その会社がつぶれ、また就職してもクビ……
    恋愛も失敗続きで、結婚に逃げることもできません。

    学生のころから趣味で続けていた音楽でなぜかお金をもらえるようになり、今は音楽関係の仕事をしています。

    もう私は普通になれない人生なんだって割り切って過ごしています。
    夢はかなえられなかったけど、今が幸せなので結果オーライです。
    もしかしたら、私にこの道を歩ませるために、普通になる道を神様が潰してくれたのかもしれません。

    ユーザーID:9352039666

  • なりなした。

     小学校卒業の文集に「看護師」と書いたのを覚えています。

     遅ればせながら、人生紆余曲折ありましたが、40歳過ぎてから
     5年かけて、正看護師となり、今、その資格を活かしています。

    ユーザーID:7511249962

  • 夢見ることを許されなかった

    私がまだ幼稚園の頃に親が離婚してしまい
    金銭的に貧窮した生活だったので夢見ることを許されませんでした。
    幼稚園児に対して周りがみんな「大人になったら公務員になりなさい」
    「事務員になりなさい」「高校までしか行かせてやれないから」
    などなど、現実ばかりつきつけられました。
    それが当たり前と思って大きくなった私は高校を出て就職。
    その後も家族を支えるために長く働いたので晩婚になりましたが
    現在は子どもが小さいため家庭に入っています。

    誰かが働きながらでも大学に行けることや、通信制の大学、奨学金、
    仕事の休みの日や終業後に行ける専門学校などの情報を
    私に教えてくれていたら、もう少し夢に近づけていたのかな・・・
    今のようにネットで調べられる時代じゃなかったあの頃が悲しいです。

    ちなみに本当になりたかったものは、薬剤師さんか看護師さん。
    どちらも勉強にお金がかかります。

    ユーザーID:8004112160

  • 親の決めたレール・・・

    小学生のときはやっぱり「動物のお医者さん」でしたね〜。
    その後も獣医師になる進路を取ろうかと考えたこともありましたが、まだ子供だった私は親のいいなりに「お嬢様学校」に入学し、とくに手に職もつけないまま社会に出ました。
    その後は「インテリア関係」に進みたいという気持ちで進路、就職を選んできたのですが、なぜか運命のいたずらでことごとく邪魔をされ、コンピュータ関係のほうへ流されていきました。コンピュータなんて好きじゃないのに、好きと得意、向いている仕事は違うんでしょうね。コンピュータ関係の仕事をしたい人にとっては夢のような経歴をつんできましたが私自身は好きな仕事じゃないのでまだインテリアの方に未練があります。

    ユーザーID:4524164419

  • おおざっぱには叶っているかも

    幼稚園から高校までのなりたい職業遍歴は
    花屋さん→幼稚園の先生→小学校の先生→イラストレーター→カメラマン
    でした。あと職業とは別に女で生まれたからには子供を産んでみたいと。

    そして現在、3人のお母さんと主人と一緒に建築設計をしています。
    図面(絵)を描いたり、出来上がった建物の写真を撮ったり
    そして子供達が帰ってくればお母さん。
    おおざっぱには叶っているということで。

    ユーザーID:5980009569

  • 将来の夢は「良妻賢母」

    って文集に書いた記憶があります。
    母親が専業主婦だったので(高卒で花嫁修業しお見合いで結婚)
    自分も結婚して主婦になると思って、
    進路も大学より卒業時の年齢が若い短大に限定して進学。
    特になりたい職業も就きたい仕事もなかったですね。
    普通の会社で事務のOLをした後、理想以上の夫と結婚し
    男女の子供に恵まれてお気楽な主婦してます。

    そういえば
    母親が教師の子は先生に、看護師の子は看護師になってます。
    トピ主さんの
    >どんなひとの人生も進むべくして進んでる
    というのは本当にそうだなあと思います。

    ユーザーID:3088988660

  • インターナショナル・ビジネスウーマン

    子供のころに見た化粧品会社のCMだったと思います。
    女の人が外国の高層ビルでの会議にヘリで乗り付けてました。
    若いイケメンがカバン持ちをしてたような..。

    インターナショナル・ビジネスウーマンになるぞって思いました。
    今は米系の会社でリストラにおびえながら平社員をやっています。
    アメリカ出張にはエコノミーでいきました。
    英語はカタコトで辛いです。

    夢のかけらをつかんだかな?
    日々、苦戦してますが(笑)

    ユーザーID:5098363549

  • 気がついたらその通りになってました。

    幼稚園の卒園アルバムに将来の夢は「小学校の先生」と書いた私。
    とは言え、当時自分がそう書いた記憶は全くなく、
    私の記憶にある将来なりたいと思っていた職業は
    長いこと別のもの(複数)でした。

    そして最終的には教師になり、初任が小学校でした。
    就職してからしばらくして何かの機会にフッと幼稚園の卒園アルバムのことを思い出し、
    「あらっ、私って幼稚園時代に書いた将来の夢の通りになったんだわ」
    って20年の時を経て気がついた時はとても感慨深かったですね。

    ユーザーID:7780382318

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧