• ホーム
  • 学ぶ
  • 大人からバレエ、やや難しいクラスを追加すべきかどうか

大人からバレエ、やや難しいクラスを追加すべきかどうか

レス15
(トピ主4
お気に入り30

趣味・教育・教養

シェリー

皆様初めまして、最近バレエを習い始めて2か月の28歳女です。
バレエは生涯続けたい、上達していつかは発表会に出てみたい、ポワントもいつか履いてみたいと思いながら現在2つの教室を掛け持ちし、週2回レッスンを受けています。(可能ならばもっとレッスンを受けたいところです。)
週2回プラスαでやや難しいクラスを追加すべきかどうか悩んでいます。(クラスの開講スケジュールと当方の仕事の都合上、現状やや難しいクラスしか選択肢がないため)
長くなりますが、まずクラスについて紹介させてください。

ユーザーID:8169464011

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。続きです1

    <A教室Aクラス>
    ・登録制クラス。3か月1クールとして登録し同一講師が指導する。
    ・30代前半の先生でRADの講師認定?を受けている。
    ・生徒数は4〜7名程度で経験の浅い生徒さんばかり。
    ・日曜に受講

    <A教室Bクラス>
    ・登録制クラス。3か月1クールとして登録し同一講師が指導しA教室Aクラスよりレベルが上で長く続けていらっしゃる生徒さんばかり。その講師の指導を受けるためにクラスや教室を掛け持つ生徒さんもいらっしゃる。
    ・講師は別のスクールが本所属で60歳超えのベテラン。
    ・生徒数は5〜8名程度。
    ・水曜夜にクラスがある。

    すみません、続きます。。。

    ユーザーID:8169464011

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 短距離走にしないで下さい。

    大人になってから8年習っています。
    教室のかけもちまでされるなんてすごい熱心ですね!!
    ただ、あくまで私個人の意見ですが、
    トゥシューズを履くようになると、足の疲労度は半端ないです。
    発表会の前になるとスタジオをレンタルして連日自分たちでレッスンしたり
    します。
    かけもちを両立だけでも難しいのでは?
    先を急ぎすぎるより、基礎を出来るだけしっかりしっかり固めた方が
    いいように思います。
    無理すると本当に筋肉や関節や骨にひびきます!!!
    レッスンのない日はストレッチをしまくっていると
    おのずと次のステップへいけるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6095695415

  • 意欲はすばらしい

    大人のバレエは教師、教室の雰囲気、レベル、人数、費用のバランスはとても重要です。全く自分のレベルに合わないクラスで何も学べないなら意味がないし。たとえ教師がすばらしくても、教師に憧れて無理をして怪我をしてしまう人を何人もみてきました。結局、バレエは自分の能力管理がとても大切。体の柔軟性、体の中の筋力、脚の形、足首の強さと柔軟性、まず、つけましょう。急がばわれで。無理をしてポワントをはいたり、発表会づくしで怪我をしたり膝を傷める人のおおいこと。 整骨院通いです。バレエ教室はきびしいビジネスです。発表会で年間の収支のバランスを合わせ、生徒の自己満足、、集客、定着を促進させるため。使用料の高い劇場で費用は生徒持ちでやればバレエ教室と教師にはくがつく。発表会にでるよう積極的にすすめられます。こどもの生徒だと母親がよその子がはいているからうちにもはかせて欲しい。大人の生徒はポワントをはきたくてしょうがない。理不尽な要求が強すぎてホントははかせたくないけれど経営上はかせていると教師はいっていました。ビジネスライクも見極めてください。ていねいで良い先生をみつけるために教室に体験してみるのもいいかも。

    ユーザーID:3298291733

  • 慌てないで

    大人クラスでバレエを習っています。
    トピ主さんよりずいぶんおばさんです。お母さんくらいかも。

    私のお教室にも、トピ主さんくらいの年齢の方が数名いらっしゃいます。
    3年くらいのキャリアです。
    週2回のお稽古です。
    そのうちお二人は、日常的に運動もなさってきた方達です。
    それでも、バレエの一番必要な、身体の引き上げなど、まだまだです。
    パを覚えて、音のあわせて動くことは、誰にでも出来ます。
    2ヶ月目だと、いろいろわかってきて楽しくて仕方ない頃でしょう。
    でも、いつかポアントもはきたいと思われるのでしたら、今は難しいクラスに入るより、初心者のクラスで身体作りをしっかりなさった方がいいと思います。
    難しいクラスは、センターでグランワルツについて行くだけで必死になりますよ。
    上達を目指すなら必要なのは、しっかり引き上げられる身体の強さです。
    掛け持ちより、そのあたりをしっかり指導してくださる先生について、丁寧に教えて頂くことをお勧めします。
    ありがちなことですが、大人のクラスは楽しければいい、教室の経済の足しになってくれればいいというお教室も多いのです。
    まだお若いのですから、頑張って!

    ユーザーID:0728659895

  • トピ主です。続きです2

    <C教室>
    ・大人向けのクラスは4クラスに分かれている。
    ・教室の歴史は10年程度ので3人の講師がローテーションで指導する。
    ・現在のレベルでは金曜夜か土曜しか受講可能な日がありません。
    →原則金曜夜に受講(金曜に出られない場合は土曜にレッスンを受けています。金曜クラスは助教がいらっしゃり、当方はじめ入会数か月のド素人がセンターについていけない場合、ド素人グループは助教が細かく指導してくださいます)
    ・1クラスの生徒数は15〜20名程度

    すみません、あと2回ほど続けさせていただきます。

    ユーザーID:8169464011

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主です。続きです3

    いずれの教室・クラスも楽しみながらも基礎を大切にし、今のレベルで改善できるであろう注意・指導をしてくれます。(未経験者にいきなり180°開脚や、手も脚も顔も目線も表情もすべて、は要求しません。まずは脚と骨盤、次は手と顔、そして目線と少しずつ注意・指導を深くしてくださいます)
    場合によってはある程度できるまで何度でも1人で練習させる、とありがたい指導もあります。

    現在最低でも週2回レッスンするために日曜Aクラスと金曜C教室1入門クラスを受けています。今後レッスンを重ねC教室の2初級クラスを受講できるようになれば、いずれC教室1つに絞ろうと考えています。C教室の場合2初級クラスになると入門クラスも含め受講できる曜日が増えるのでC教室のみで週2〜3回レッスンすることが可能です。

    何度もすみません、続きます。
    次回が本題です。

    ユーザーID:8169464011

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です。続きです3

    前置きが大変長くなりましたが、ここから本題です。

    水曜もレッスンを受けたい(レッスン回数を増やしたい)と思い先日A教室Bクラスの体験を受けました。
    やはり難しく感じましたがベテランの先生で、説明や指導もわかりやすく、しかも手取り足取り教えてくださいました。
    レッスンを続ければそのうち慣れるからいつでもいらっしゃい、(その先生が本所属の)他の教室でもいつでもいらっしゃい、とおっしゃってくださいました。

    大変ありがたいお言葉で、可能なら月に1〜2回ほど水曜Bクラスも受講したいと考えています。(当方の仕事が出張のある仕事で毎週水曜に受講できるわけではないため)

    しかし、センターはあまりついていけないため、先生が私一人にかかりっきりの時間が増え他の生徒さんへの指導時間が減ってしまいます。センターでも邪魔になっているように感じました。
    このような状況で難しめの水曜Bクラスを追加すべきか、追加すべきでないか、
    他にも良い方法があればご教示ください。



    すでにレスをいただいた方々、ありがとうございます。
    別途お返事させていただきます。

    ユーザーID:8169464011

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 急がば回れ。

    トピ主さんにバレエ、ダンス経験がなく、中学高校時代に都道府県8強レベルほど真面目に運動をしていたわけではない、を前提としてのレスです。

    バレエを始めて2ヶ月、まだ20代とはいえ週3回レッスンを真剣に受けるほどの基礎体力はついていないのでは?入門バレエクラスでは実は運動量は思ったほどないのです。せめてはじめの6ヶ月〜1年ぐらいは週3回バレエをするより、週2にとどめて、もう一日は水泳やらヨガ、ピラーテスなどバレエ以外の運動で基礎体力、基礎筋力強化を図る方が上達が早くなります。ゆくゆくはポワントでVaを踊りたいのならなおさら基礎体力強化を心がけましょう。

    レッスンの回数を増やす為にレベル違いのクラスに出席するのは、上達の妨げとなります。バレエの基礎の動きは注意する点が実に多く、頭もフル回転ですよ。ある動作を形だけ真似すればよい、というものではありませんから。ある程度の経験を積まないうちに、レベル違いのクラスにでるのは悪い癖をつける練習のみをしているようなものです。そして、悪い癖は怪我、故障につながります。

    バレエは初級レベル到達までに5年はかかります。

    ユーザーID:6580047422

  • センターでついていけないのならNG

    <センターはあまりついていけないため、先生が私一人にかかりっきりの時間が増え他の生徒さんへの指導時間が減ってしまいます。センターでも邪魔になっているように感じました。>

    これは、まずいんじゃないでしょうか。多分、センターでもパからパへの移行がスムーズでなく(もしかしたら振りも忘れちゃう?)、他の人をみながらフラフラやっているような印象です。(私の行っている教室だったら、教師から完全に無視されます。)個人指導をしてくれるとは、なんて良心的なお教室でしょう。でも、他の生徒さんが可哀想ですよ。

    まだ初めて2か月でしょう?もっとゆっくり基礎を身に着けたほうがいいと思います。それにしても、大人からバレエの人ってなぜそんなに先をいそぐのかな...再開組だと自分の過去の最高地点を知ってるから、「ま、このぐらいで頭打ち」という地点がわかっているんですよね。だから、あまり過大な夢を抱かない(抱けない)んだけど...。

    ユーザーID:9746127124

  • せめて同一メソッドの先生を選びましょう。

    前レスの追記です。

    気になったのが、掛け持ちしているのがRADの先生と60代の先生とのこと。後者の先生はロシア式ですよね。

    RADの先生も日本で13−18歳の間に本格的な訓練を受けた方なら、ロシア式の教育を受けているはずですから、必ずしもRAD式で教えているわけではない、と思いますが、もしそうなら、入門段階で2つの異なるスタイルを同時に習わない方がいいと思います。混乱しますから。

    週2回のレッスンはできれば同じ先生の、同じレベルのレッスンを受けることをお勧めします。最低でも同一メソッドで。

    あと、RAD講師資格には様々なレベルがあるので、『資格』を鵜呑みにせずに、その先生のバレエ歴をしっかり調べることをお勧めします。これはRADに限ったことではなく、バレエ教師全体にいえることですが。

    私は偶然、子供の頃も、大人からはじめたときも、13−18歳時にきちんと専門的にバレエを習った先生(プロ・ダンサー養成を目指した訓練)に教わりましたが、大人バレエ歴10年以上の今、その偶然に感謝しています。特にゆくゆくポワントを目指すのならこの点は妥協しないことをお勧めします。

    ユーザーID:6580047422

  • まず基礎体力

    >レッスンを続ければそのうち慣れるからいつでもいらっしゃい

    客商売ですから断られることはないでしょう。

    >センターはあまりついていけないため、先生が私一人にかかりっきりの時間が増え他の生徒さんへの指導時間が減ってしまいます。
    >センターでも邪魔になっているように感じました。

    忙しくてそのレッスンしか受講する時間が取れないのではなく、他に受けられるレッスンが有るのなら、もう少し上達してからそこに入るのがいいと思います。

    週2回のレッスン時間以外に運動する時間が取れるのなら、水泳で基礎体力をつけるとか、違う系統の運動をして基礎体力をつけるのはどうですか?又は様々なDVDが売られているでしょうから、初心者向けで自宅でも簡単に出来る物を買っておうちで練習するのもいいですよ。

    ユーザーID:9748930087

  • 身体作り

    ・バレエの前にはどんなスポーツをしていましたか?
    ・今、レッスンの無い日はどんなトレーニングをしていますか?

    以前から別のダンスやスポーツはしてきていて
    今もレッスンの無い日は筋トレやストレッチを欠かさず
    それでも疲れない基礎体力・筋力があるのであれば話は別ですが

    そうでないなら「どのクラスも追加しない」で、代わりに
    レッスンの無い日に少しずつ身体作りをするのが正解です。


    大人バレエの参加者は殆どが
    「週1回位、レッスンの時間だけバレエっぽい事を楽しんで
     飽きたら辞める」女性達です。

    客商売ですから、教える側も「お客様」を楽しませるために
    身体作りはなおざりなまま、生徒にどんどん目新しい事をやらせます。

    そういうレッスンだけを週何回も受けると
    もっともっと楽しくなってきた頃に怪我をして強制終了ですよ。

    難しいクラスなんて、ポーズを支える技術も筋力も無いのに
    見た目だけ似た格好になろうとして無茶をして怪我、がオチ。
    絶対に駄目。


    身体の作り方は、今ついている先生に質問すれば
    喜んで教えてくれるはずです。

    ユーザーID:0052619566

  • 基礎が大切。

    こんにちは。
    大人になってからバレエ組ですが、レスさせてください。

    他の方々もレスされている身体づくり、本当に大事だと思います。
    特にセンターに入ったとき、腹筋や背筋、足裏の筋力などが
    ないと、ポーズをキープしたり、パの移行が上手くいきません。
    身体の柔軟性を高めることも、綺麗に踊るために大切だと思います。

    パを沢山覚えると、進歩したような気になってしまいがち
    ですが、「肩を下げたまま、重心を落とさずに
    正しいポジションでできたかな。」
    とか、完成させるのは簡単じゃないな、と今は思います。

    ポール・ド・ブラの悪い癖などは、一度ついてしまうと
    直すのが大変です。

    最初が肝心だと思うので、少しずつの積み重ねを
    大切にすることを優先するのをおすすめします。

    ユーザーID:8356892173

  • 行けばいい

    トピ主さんの時間とお金なんだし、先生もいらっしゃいと言ってくれているのですから、いくらでも行けばいいのです。レッスンを増やせば、先生のお月謝収入が増えるのです。先生のお小遣いを増やしてあげましょう。私なら、たった2か月の生徒に初級以上のクラスに来ることを認める先生にはつきません。大人からだしプロになるわけじゃないから、どうでもいいのではないですか? まともな先生なら、レスと同じことを言うはずですよ、プロなんだから余計。バレエやダンスって変な魔力があって、つい熱くなってしまうんですね。そこをぐっと抑えることも大切だと思います。友達との時間を大切にしたり、将来のために何か資格を取ったり、恋愛や結婚も。要は、バランスです。でも、上級クラス出てみたらいいのですよ。そこでできなさ加減も分かるでしょうし、けがして休むことになったり、センターで邪魔になって嫌われて居づらくなったり、何らかの結果が出るはずです。

    ユーザーID:7868092767

  • もう少しだけ

    始めたばかりのバレエが楽しいのですね。
    お仕事以外に、何か熱中できるモノがあるなんて良いコトでです。

    まずは、今の入門クラスにだけ、もう少し通ってみませんか?
    1年もすれば、その初級クラスに今よりもついて行けるのではないでしょうか?


    私がバレエを始めた頃には、まだまだ入門や基礎、初心者か初級…などのクラス分けがなかったので、
    とにかく上手な方達を真似て付いて行くしかなかったです。
    先生はバーの最中でも中断しては、私の姿勢を直し、首をひっぱり上げ、
    脚の方向を直して丁寧に指導して下さいました。
    フロアなんて、いつも迷子でしたよ。

    そりゃあ、もう…他の生徒さんには申し訳なく、たまにはイヤな空気にもなりました。
    ずうずうしい性格の私でも、心が折れそうになること、何度あったか…笑

    上記の空気と難しいから…と、やめて行く初心者さんを何人も見送りました。


    楽しいことはずっと続けたいですね。

    ユーザーID:8709024584

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧