義理の両親の老後資金がない?

レス56
(トピ主5
お気に入り356

家族・友人・人間関係

明太子

こんにちは。
トピを開いて下さりありがとうございます。文章が下手で申し訳ないのですが宜しくお願い致します。

結婚して半年のアラサーの明太子です。
子供は欲しいのですが、まだいません。フルタイムではありませんが働いています。ですので、家事全般と家計は私が担当しています。主人は小規模な会社のサラリーマンです。
先日主人のご両親と会った際に、老後の話になり年金を払っていないことと資金の積立ても行っていない事を知りました。義両親は60代で、2人で飲食店をやっており現在も現役です。お店と住まいはそれぞれ賃貸です。
正直びっくりしたのですが、義親や主人が言うにはその世代の自営業の人は年金を払っていないことが多いとの事。驚く事ではないそうです。
その話の中で、介護やお金のことも含めてすべてを子供達をあてにしている感じ満々でとても不安になりました。
主人は4人兄弟の2男です。兄、姉、主人、妹の順です。(全員既婚)
義親は、育ててもらったのだから当たり前でしょ、お金もかかったんだからと言っていました。
もちろんそれはそうだと思うのですが、何も準備せずに後は頼んだよ、みたいな態度が納得いきません。
最低限でも準備してくれていて、足りない分を負担するなら分かります。
私の両親も業種は違う自営業者ですが、年金は普通に払っています。それだけでは足りないので少しは蓄えも用意しているようです。こちらもまだ現役で働いるけど、将来私達に負担がないとは言えませんが。
将来子育てや住宅ローンなどお金がかかる中、そんな義両親の生活費を家計からださなくてはならない事に不安や抵抗があります。

私がケチなのでしょうか?主人からは頭固すぎと言われました。
こういった事は、世間では当たり前ですか?
皆さんのご意見を伺えれば嬉しいです。

ユーザーID:3328992182

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よその家のこと

    夫の実家のことに口を出すのはマズイです。

    仕送りが必要なら夫の稼ぎから出せる分だけ出しましょう。
    トピ主さんの稼ぎは関係ありません。

    トピ主さんは出来る範囲内で「夫」の手伝いをすればよいと思います。

    私の場合、「介護はものすごくお金がかかるので実子でないと無理」と夫に伝えてあります。私の稼ぎを夫の親のために使う気はありませんし、夫の親に(他人の私が)介護費用の請求もできませんから。

    ユーザーID:5219348312

  • ないないない

    自分の生きていくお金は、自分自身で稼ぐ。
    そして老後を見据えて貯蓄するのが当たり前です。

    既に年金暮らしに入っている私の実親も、自分のこれまでの貯蓄と
    年金で優雅に暮らしております。
    私のほうがお金が無いくらいです(笑)


    ご主人が当たり前とおっしゃるのなら、
    夫に一人で面倒見させればいいんじゃない?
    もちろん生活費とは別のポケットマネーでね。

    「世間では勿論のこと、我が家でもそのような屁理屈は
     まかり通ってきませんでしたので、私は嫌でございます。
     実親の老後はあなたお一人でどーぞ面倒見てさしあげれば?!」
    で、通してください。


    どこをどうとってもそんな都合のいい話。
    「そんな馬鹿な〜」 だわよ。

    ユーザーID:5414885433

  • えっっビックリ

    うちも自営業ですが年金はきちんと払っていますよ。


    自営業の人が年金払ってないって初めて聞きました。


    住まいもお店も賃貸なら賃貸料金が大変だったのでしょうか?

    市役所等に申請すれば手当ても頂けるのではないでしょうか?



    相談される事をお薦めします。

    ユーザーID:4619897248

  • お気持ちは分かりますが

    4人子供を育てた親なら、仮に会社員で年金は有っても(それなりの年収じゃないと)貯金は期待出来ないような気がしますがね。

    私が結婚する時に、母から「○○さん(夫)の実家は自営だから、年金なんて払ってない。苦労するから結婚はダメ」と反対されました。
    実際には、払っていたのですが、母がそう思うのは、父の親が払って無くて、仕送りをずっとさせられてたからです。
    一時期は、同居もしていました。

    という訳で、それなりに「有る話」だと思いますよ。

    トピ主さんの場合、幸い子供が居ないのですから、離婚されてはどうですか?
    このまま結婚を続けると「分かってて子供産んだよね?」という事になると思いますし、子供の立場からしても同じです。
    私がその子供の立場ですから。

    ユーザーID:0456420710

  • 義務化になって

    年金義務化になって約25年です
    払っていりのが普通ですよ
    私の両親は70代ですが 払ってましたよ
    今みたいに景気が悪い時代ではないですよね
    まあ トピ主さんは正社員できちんと稼がないと、パートなんてのんびりできませんよ
    ご主人の稼ぎはご主人のものですから

    ユーザーID:9551218733

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 運が悪かったですねぇ・・

    本来ならば、結婚前に聞きたかった・調べたかった事でしょうが。

    親の不動産が資産か賃貸か、年金、老後資産の有無等は結婚前には聞いておきたかったですね。

    それを覚悟で結婚するか避けるかの選択肢は欲しいですし、
    特にマイナス要因の場合は、事前の申告が必須であると思います。

    年金が無い、貯蓄が無い・・は、働けなくなり収入が無くなったら路頭に迷う身の上になりますし。


    不幸中の幸いは、ご兄弟合わせて四人で支えられる事でしょうか。
    それでも、家賃、光熱費、食費、医療費等で、兄弟一人頭7-8万の補助が必要になる日が
    来るかもしれませんし、義理姉妹さんが専業主婦なら、男兄弟の負担が増すかもしれません。

    >こういった事は、世間では当たり前ですか?

    いや、まさか。

    将来的に仕送りが必要になった場合には、ご主人が「土日バイト」「夜にバイト」でもして
    収入を増やして貰うしかないですねぇ。
    トピ主さんもフルで働いて、自衛の為に貯蓄に励むとか。

    ユーザーID:9001059188

  • 後の祭り

    世代なんて関係ないですけどね。

    むしろ自営業の家庭は国民年金だけでは厳しいので、将来を見越して企業共済や国民年金基金に加入しているのが普通だと思ってました。

    ちょっと考えが甘い義両親でしょうけど、今更何を言っても後の祭りでしょう。

    ご兄弟でよく話し合われて、1家庭辺り〇万円ときちんと決めて援助するしかないのではないでしょうか。

    ユーザーID:7615830170

  • 仕方ないと思ってます

    夫は本家長男、アラフォーです。
    夫の実家も自営業で、去年義父が70歳となり、第一線から退きました。

    毎月の生活は国民年金でなんとかやっているようですが、
    本家ゆえの出費や家のメンテナンス代などの請求がこちらにくるようになりました。
    去年は100万円以上でした。

    アラサーの方だとあまり実感がないかもしれませんが、
    私たちが生まれたほんの40年前、日本は結構貧乏でした。
    私たちの親は今のように便利でない貧乏な世の中で
    自分たちの楽しみは後回しにして私たちを育ててくれました。

    そして自分たちの親を当たり前のように扶養した世代でもあります
    もちろんトピ主さんのご両親のように意識高く貯蓄している方も大勢いらっしゃいますが、
    そうでなかったとしても責められないと思います。
    そういう文化だったのだから。

    私は、現代の便利で豊かな時代を享受できるのは彼らのがんばりのおかげだと思うので、
    貯蓄している親をもっているのはラッキーと思い、
    そうでない親だったとしても私たちが頑張って支えるしかないと思ってます。

    まあこういうことは私たちで終わりにしたいですね

    ユーザーID:6363317483

  • 結婚前に確かめなかったんだあ・・・・

    うーん、そういうリサーチは結婚前にすべきでしたね。

    友人は結婚を考えていた彼氏両親の年金が未納で、尚且つ生活が苦しい事がわかったので、涙を呑んでお別れしましたよ。

    (彼氏に洩れなく付いてくる物の大きさに耐えられなかったようです)

    自営業でも年金は納めますよ。

    トピ主さんの義両親はもともと払う気がなかっただけです。

    事故などで障害を負っても障害者年金はもらえませんし、子ども達にしたら大変無責任な親御さんだと思います。

    しかし肝心の子ども達も支える気でいるとしたら、配偶者は大変ですね。

    ユーザーID:7319435232

  • 夫婦で考えを一致させましょう

    自営業でなんであれ、老後の資金を準備するのは必要なことです。最初から子供に頼ろうとするのは間違ってますね。

    ただ、夫の親ですから見捨てる訳には行きません。いくらか援助する必要がでてくるでしょう。
    私ならこう考えます。
    まずはなるべく長く働いてもらう。
    援助するなら子供4人が平等に出す。負担は兄弟平等に。
    子供に老後を面倒見てもらうなら親は、分相応の生活をしてもらう。贅沢はできない。海外旅行とか要求されても困るし、
    普段の生活は質素にするのは、当然。公営住宅に入るなど努力してもらう。

    兄弟4人が同じ考えだといいですけど、親がこういう考え方だと、子供たちも利己的になって、
    兄弟間でも揉めそうですね。私ならあくまで上記のスタンスで、夫に伝えます。
    もちろん同居で介護はさけたいです。4人で出し合って施設に入ってもらうと考えます。
    誰か他の人が同居すればいいとも思いません。

    トピ主さん、まずはご主人をしっかり教育することです。

    ユーザーID:7596662353

  • けちじゃないですよー

    トピ主さんはまだご結婚から半年。
    これからお金もいろいろかかるのもわかりきってますもんね。

    ただ、じゃあ今から義父母が劇的に変われるでしょうか?
    答えはNOだと思います。
    だとしたら、今考えても仕方がないかも。
    何かあった時にご自分の家族を守れるように、頑張って『準備』をしておくことが現実的かな。
    住宅ローンや教育資金・・・始まる前にどれだけお金を貯めておけるかで差が出ますよ。お子さんがいない今が一番余力があります。
    そしてその貯蓄額はご主人には少な目に申告しておくのもひとつの手です。
    ウチの経済状況はこれくらいだよー、と。将来面倒を見るための話し合いになった時に、ご主人の感覚が変わるかもしれません。

    義実家は自営業とのことで内容や業績によりますが、サラリーマン世帯よりは長く現金収入を手にできる可能性もあります。

    そして4人兄弟というのも心強いですよ。
    何かあった時に平等に支えあう義務がある頭数が多いってことなんですから。

    ユーザーID:3698246719

  • ビックリですね

    私の義両親も60代自営業者ですが、年金などキッチリ納めてますよ。
    勿論、老後の資金も。
    ちなみに、実の両親はサラリーマンだったので、厚生年金ですが、老後の資金も少しは用意しているみたいです。

    ご主人様呑気ですね。
    今のうちから家計をガッツリ主様が握って隠し口座用意しておかないと、共働きの稼ぎをアテにされそうですね。無いものはないって、適切料金しか出さない事です。
    ご兄弟でも、お金や介護絡むと醜い逃げかたしますもんね。
    今からわかって良かったじゃないですか。

    ユーザーID:7044649981

  • あり得る

    だから最近はご両親や本人が自営業の方とは結婚しないと言い切る人も多いですよ。
    まぁでもだらしない親に育てられたからこそ優しい性格の男性に育ったという一面もありますからね…。金銭面やその他の面でしっかりした家の男性からしたら、トピ主様がだらしなく見られるかも知れませんし。
    ですので腹立だしい気持ちは解りますが、一面的に正論でまくし立てるのは良くないですよ。

    ユーザーID:0041406689

  • シミュレーションしてみてはどうですか?

    将来設計が甘いご主人ですね。

    例えば現在国民年金が一人月7万円程度だとして、夫婦2人で14万円
    それを兄弟4人で負担するとすると月3〜4万円負担する事になりますよね?

    ご両親様が60代だとして、お店を70代(10年程度)で辞めた後無収入になると想定します。

    その時は、将来子どもが生まれ、小学校に入学するころ、住宅新築の話も出るでしょう。(住宅ローン20年組めるのは40歳までなので、住宅新築はもっと早くなる可能性がありますが。自己資金は十分に!)

    丁度その時義父母さんの生活費負担が始まってもおかしくないでしょうね。

    負担できますか?ほかの兄弟も含めて。

    義父母さんの生活を管理できますか?月14万円程度じゃ「足りない!もっとよこせ!」と言われると思いますよ。義父母さんは住まいも賃貸でしょ?

    具体的にシミュレーションをして、旦那さんと「冷静に」将来設計をしてもらってくださいね。

    ユーザーID:6903256629

  • 精一杯働いても先のことまで気が回らなかったということ

    トピ主さんのご両親のあり方が正解です。○です。
    でも、できない(いや、できなかった)人たちもいます。
    貯めたくなくて貯めないのでなく貯められなかったというのでは?
    浪費して無駄遣いしてではなさそうです。

    援助が必要になった時に兄弟4人で考えたらいかがですか?
    幸いご主人の兄弟は多い。
    御主人に4分の1の分担まで回避しろと言われるのでしょうか。
    兄弟の誰か一人に押し付ければよく次男はノータッチでいいと言うわけには行かないわ。

    どんな義両親の老後が待っているかは分かりません。
    ひっくり返ってぽっくりで介護も必要なかった死に様もあります。

    まだ、義両親は現役です。
    できるだけ続けて貰われたら?
    今からわいわい騒がないで静観していたら?
    ご主人だって親を責められるのは辛いと思います。

    実際に出すようなことになってから夫兄弟4人で話し合って決められたらいかがですか?

    自分達の生活を一番にするのは大事。
    でも納得がいかなくても今それを口に出してどうのこうのいうほど人生は予定通りにいかないもの。

    ユーザーID:8840141180

  • 自営だからこそ老後の蓄えは必須

    義両親は子どもたちに集る気、満々ですね。

    自営業であれば、自営業だからこそ
    老後の準備を若い時からしておくのが当然だと思います。
    それを何もせずに子どもたちに集るのは、いかがなものでしょう。

    義両親の親、主さんのご主人から言えば
    祖父母はどうしていたのでしょう。
    義両親が住居費や生活費を渡していたのでしょうか。

    他の義兄弟は、どう考えているのでしょうね。
    出すべきと皆さんが考えているのであれば、均等に出せば良いですが
    主さん夫婦だけでは、今後が心配です。

    ユーザーID:4472894534

  • わりと良くあると思います

    今、60代ならあると思います。皆保険制度が出来たのは昭和36年。しかも自営業者は任意だったと思います。

    年金制度は、そもそも給与所得者を保護する目的だった側面が強いので、自営業者は加入していない人も多いと思います。

    飲食業であれば、定年もなく、かなり高齢になるまで継続する方々か多いと思います。しかもご主人は4人兄妹と人数も多い。
    兄妹同志で助け合えば一人当たりの負担も少ない。

    子供が何も親の老後の面倒をみないことや、介護は実子と義理の子供が完全に切り離されて話されるようになったのは比較的に最近のことで、親世代にはまだ浸透していなくても一概に悪いとは言い難いでしょう。

    ユーザーID:3907365993

  • 義親への援助開始とともにトピ主親と同居

    夫の兄弟姉妹が3人いるので役割分担をすればいいと思います。経済的に苦しく金銭的援助ができないものが同居や介護を担当する、他の兄弟がそれを支えます。私は嫁に行った身だからと全く手伝おうとしない姉妹もいるかもしれませんが手も金も出さないなら出入りさせないぐらいのつもりで対応しましょう。トピ主さまと同じような状況で義親への援助を開始した知人はこれを機に自分の親との二世帯住宅を新築しました。子どもの教育の質を落とすことなくフルタイムで働くために実親との同居が必要ということで。ピンチはチャンスでもありますからトピ主さまも上手くやりましょ。

    ユーザーID:0056946583

  • 困るよ〜

    うちの義両親も、老後資金がまったくありません。トピ主さんのところと違うのは、少しは義父にサラリーマン期間があるので、月数万円の年金は出ることですが…。
    「施設になんか入れないでよ。ちゃんと介護してよ。」って面と向かって私に言ってきますが、そもそも施設に入るほどのお金もないくせに…しかも、私が介護をするのはタダってことよね?私だって、お腹を痛めて産んでくれた母親と汗水たらして働いて養ってくれた父親がいるのに、そちらを無視してまで義両親の尻拭い(←文字通り)をするなんてね…。

    私もいま子ども2人を育てていますが、この子たちの将来が、どこかの無計画な人たちの尻拭いで終わるなんて想像するだけで腹立たしいです。我が子のママ友夫婦でも、年金払っていないという夫婦がいますが、その子とだけは結婚させたくないです。

    でも、しょうがないですよね、お金ないし、ゴネたもん勝ちなのが、いまの老人ですよね。こういう老人にだけはなるまいと、反面教師にするしかないです。トホホ。

    ユーザーID:6748000667

  • 介護を終えたばかりです・・。

    私もトピ主さんと同じ状況でした。結婚後に知らされたときは、愕然としました。結構多いみたいですよ。その世代の年金未加入って。叔父も未加入だそうですから。

    結果から言うと、介護が必要な状態になったとき、義親は仕事を辞め低所得者扱いになったので、介護費用の減額制度を利用できました。医療費も、低所得者は少なくて済みます。

    その後、私も数年間は介護しましたが、認知症が進み介護施設へ入所が必要に。主人は2人兄弟でしたが長男だったので、減額制度を利用しながら費用7対3くらいで兄弟で負担しました。はっきり言って、子供の教育費・自分たちの老後の資金・家のローン・毎日の生活を考えると、減額制度が利用できて本当に助かりました。

    親の世代は、高度成長期で働いた分だけ、見返りがあった・・でも、今は働けどそう簡単に収入は増えませんものね。トピ主さんの、不安な気持ち、納得できない思い分かります。でも、親を見捨てるわけにもいかず・・・。運命と思って我慢しました。

    あと、葬儀代の補てんくらいにはなるかなと、共済保険を掛けてましたよ。

    ユーザーID:6024752348

  • 無計画な自営業ですねぇ…。

    私の実家は自営業でしたが、国民年金も掛けていましたし、
    それだけでは老後が不安なのは判り切っているので、
    個人年金や、退職金積み立てをしていましたよ。

    予定外だったのは父が倒れ、寝たきりになり、
    世間様の定年年齢よりはるかに若く、自営業をたたむことになったことですが、

    親は計画的に貯蓄をしていたので、死ぬまで子供の世話は必要無いからと、
    言っています。
    予定が狂ったので、貯蓄額は大幅に少なくなったとはいえ、
    介護サービスを活用して、金銭的には呑気に介護生活をやっております。

    そんな親を見て育ったので、私はお金に堅実になりました。

    嫁ぎ先も子供の世話にはなることは無いと言われますし、
    逆に親は子供に援助するモノ的考えなので、
    主様は非常にはずれな結婚をされましたねぇ…。

    人生何が起こるか判らないのに、なんて無計画な生き方なんでしょうか?


    ご主人はやはりその親に育てられただけに、あなたと考え方が全く合わないと思います。
    貴女はケチでは無く、現実を見ているのです。

    ご主人サイドの考えは当たり前とは言えません。

    ユーザーID:1963291560

  • トピ主さんが正論でしょう

    私の両親は存命なら100近い年齢ですが、自営で国民年金はふたり共に収めていましたよ。
    貧しいながらも、わずかな蓄えと年金で、誰の助けもなく天寿を全うしました。
    老後の数年間は施設でしたが、それでも少々遺産さえ残りました。

    トピ主さんの義理親さんは、もしかしたらやりくりが大変で保険どころではなかったのかもしれません。
    でも4人も子が持てたのですよね…。
    子は親の面倒をみるべき、
    産んで育てた恩は返すべき、
    という価値観なのでしょう。

    今さら考え方はどうにもなりませんから、
    今後どうするかでしょう。
    ない袖は振れないし、共倒れの危険もありますよね。
    今はまだ働いているのでしょう。
    兄弟も多いし、その時は全員で平等に話し合う事を夫に約束させておけばいいのでは?
    旦那さんだって、まだ先のことでピンと来ないのかもしれません。

    ユーザーID:6792278845

  • この手の話の場合

    絶対にしてはいけないことは、だれかと比べることです。

    自営業と言えども、商売ですから浮き沈みもあったでしょう。家の諸事情でそれはもうそれぞれですから。
    なので、ご主人は兄弟で話し合って、今からでも貯金をしてもらうようにしてもらいましょう。
    5千円でも1万円でもいいのです。今から少しずつ。無いよりいい・・・・そう思ってやることです。保険はどうですか?
    だけど、あまり首を突っ込まないこと。
    貴女が考える以上に、ご主人家族には今までを否定されているような気分になってしまうからです。

    ユーザーID:3329049772

  • 団塊の走りです。

    今年前期高齢者の仲間入りした親父です。

    貴女の考え方は正しいですよ。義両親のこれまでの生活態度が間違っています。私たちサラリーマンは年金の掛け金や税金は確実に天引きされましたが、自営業の方たちはどちらもいい加減だなという感じが今もあります。

    私には3人の男子がいます。彼らが自立できるようにそれ相応の教育も受けさせましたし、私たち自身の老後を考えてそれなりの貯蓄もして来ました。貯蓄、退職金、年金を考慮して、85歳までは彼らの世話にはならないようにしました。私たちの葬儀代も考えてあります。

    私を含めた団塊世代以上の高齢者の約35%が年金に不安を抱え、40%が貯蓄額は500万円未満という調査があります。今の日本は、高齢者にとっては生き抜くい時代であることは事実です。

    義両親は店も住居も賃貸で、老後の貯蓄もあまりないとのことなので、彼らには70代後半まで飲食店を続けてもらうしかありません。これも小泉元首相の言う自己責任の範疇です。

    義両親の無責任さは腹立たしいと思いますが、4家族で義両親の今後をよく話し合われて、最小の負担で済むようにしてくださいね。

    ユーザーID:9855048972

  • 断じて当たり前ではありません!

    年金を払ってないのが当たり前だなどと冗談言うな!ですよ。
    聞くだけでも気分が悪くなります。

    サラリーマンをはじめ、大多数の国民は真面目に年金を払ってきています。
    それなのにこういう人がいるから年金の仕組みが成り立たなくなるのです。

    40年間年金を払ってきて昨年からやっともらえる立場になった私は怒りに
    震えております。

    国民としての義務すら果たしていない義両親には、自己責任で破産するなり
    生活保護を受けるなり(生活保護も税金からだから腹立つけど)勝手にやって
    もらって下さい。

    ユーザーID:9448268451

  • 私の親もそうです

    私の両親も自営業で年金かけておらず、貯金もありません。
    今、母が70歳を超え、父は他界しています。

    現在、母はまだ元気でパートしてお小遣いは稼いでいますが、
    同居し生活費は全て私たち夫婦で出しています。

    共働きで子供がいまして、平日の夜ご飯と洗濯をしてもらってます。
    残ったのが母だったので、家事してもらってますが、逆だったら
    耐えられないかもしれません。
    私はフルタイムで働き、子供のお迎えで残業は出来ませんが夫以上に
    稼いでいるのでそこから母の生活費を出している感じです。

    正直この生活いつまで続くのだろう。母が要介護になったら?!
    不安な気持ちいっぱいです。。

    ユーザーID:8815395247

  • お気持ちわかります。

    そういう文化だった、その世代は加入していない人が多い、というご意見もわかりますが、私も同じことに耐えられなくて結婚を止めました。
    トピ主さんも、書かれていますが、義両親が「育ててもらったのだから当たり前」という考えだから嫌なんだと思います。もし「なるべく迷惑かけたくない。できる限りは頑張るから」という考えであればまた違ったと思います。これは価値観で、育った環境によるものが大きいと思いますので、年金を払って備えていらっしゃるご両親をお持ちのトピ主さんには、義両親の考え自体が違和感のあるものだと思います。決してケチでもなく、いい悪いでもないのです。私も何度も「大好きな彼を育ててくれた両親のことだから」とかき消そうとしましたが、どうしても違和感、不安がつのり耐えられませんでした。自分のことをとても冷たいとどれだけ後悔したことか。でも、違和感を抱えている自分の気持ちに嘘をつくことができませんでした。これでよかったかはわかりませんが、トピ主は結婚されていますので、どうか価値観の違いと気持ちと切り替えていただいて(だんな様は義両親の価値観ですよね)何とかいい方向にいくことをお祈りしています。

    ユーザーID:1270397012

  • 仕方がない…かも

    私も嫁ぎ先の義父母、義姉を 同じように おんぶに抱っこ状態です
    まぁ年金に関しては 全然違うから よこぎみですが

    かなり高額の年金もらっている癖に 私たちがすべて生活費、税金などをはらっています
    姉の分も(既婚)
    対して私の実家は、少ない年金のなかから 長年きちんと積立てをして いまでは 自分達のことは お葬式代まで用意してあるから心配いらないと…
    結婚して25年間 ずっとモンモンとしてますが どうすることもできません
    頭にくるけど、嫁ぎ先の家ではこれが あたりまえのことのようで
    せめて自分達は子供たちに迷惑かけたくないですが、義父母 義姉の面倒で もう疲れました。
    気持ち良くわかります。
    なにも解決策はないかもですが 少しでも納得して 結婚したほうが うまくいくかも

    ユーザーID:8176215526

  • あれか、これか

     では、年金や老後のお金を貯める為に、トピ主さんのご主人が進学できなかったとしても、
    「老後の準備くらい当然よ!」と思いますか?
     逆に、ご主人様が、「私達はハワイのコンドミニアムで悠々と引退後を過ごしたいから、中卒で働いてね」と言われて、受け入れたら、トピ主さんとも出会えず結婚できない事になりますが、その方が幸せですか?
     お金は無尽蔵にあるわけがないので、あれもこれも欲張りに手に入れるわけではありません。義両親様の苦渋の選択が子供達の進学であったとすればどうでしょう?
     4人も子育てされて、まだ現役で働いていらっしゃる、自分で立てるうちは自分で立とうとしていらっしゃる、ご立派な義両親様であると思いますが。
     トピ主さんも、子育ても住宅ローンも、双方のご両親の世話も、自分の趣味も家族の贅沢も、アレもこれも全部!と思い詰めずに、大事な事から順番にして行けば良いのではないですか?
     ただし、ご主人様に「アンタの両親は一番最後の後回しよ!」は絶対言ってはいけない事です。
    「出来る事があれば、助けるけど」位が無難ではないでしょうか?

    ユーザーID:9622939045

  • それは大変

    持ち家でもなく年金も0、貯金も0、入院・生命保険は?入ってないなら入院費や葬儀代も0、お墓を買うならその費用も0・・・。

    これは大変ですよ、相当。

    誰かが同居してあげれば住居費の分は減りますが、4人兄弟でも一人当たり最低でも4,5万は援助することになると思います。

    へたしたら何十年も。

    体が丈夫でいつまでも自営で赤字なく働いていけるならいいですけどどうなんでしょうね。

    このとんでもない事態にご主人がトピ主さんに頭固いなんてどの口が言うんだです。

    せめて年金が二人で11万あれば足りないにしても全然違うんですけどね。

    兄弟がみんな援助できるわけではないと思うので、生活できなくなれば保護を受けてもらうしかないように思います。

    子供達と両親で将来働けなくなった場合のことを話し合っておいた方が言いと思います。

    きっとそれは近い将来突然来ると思います。

    ユーザーID:8439232858

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧