アメリカ駐在 心が狭いですか

レス29
(トピ主0
お気に入り69

生活・身近な話題

momo

アメリカ駐在になり、住み始めたばかりです。

会社にいる駐在員の奥さんが、色々とわからないことがあれば教えますから言ってくださいね。と言ってくれたり、誘ったりしてくれます。
私が住んでいるところのご近所さんに勝手に連絡先を教えます。
(あなたの連絡先教えておいたので、仲良くしてくださいねと言われました)

アメリカへきたばかりで右も左もわからない私を気遣ってくれているのかもしれません。
でもはっきり言って迷惑なのです。

心が狭いのは重々承知しております。
ですが、元々社交的ではなく、家族や身近な友人など決まった人と過ごすことは楽しいのですが知らない方といるととてもストレスが溜まり疲れます。

夫が会社でうまくやるためには、連絡も無視できず誘いも無下に断ることもできません。

しかも、会社の同僚の奥さんならまだしも上司の奥さんです。
余計気を使い、ストレスが溜まります。

会社のパーティ、たまにある集まりなど、適度につき合って行くことはできます。
ですが、勝手に連絡先を教えたり、教えるから頼ってね、のようなことを何度も言われるのは嫌です。
そもそも人を頼るのは大嫌いな性格です。
なので頼りませんが、しつこいです。

心の持ちようなどご教示くださればと思います。

ユーザーID:3235396234

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あきらめが肝心なのかも

    私は駐在に帯同したことはありませんが、人を頼るのが嫌いというトピ主さんのお気持ちがよく分かります。
    駐在奥様のトピは時々上がるので、だいたい想像もつきます。もうこれは妻の仕事としてあきらめるしかないでしょう。連絡先ダダ漏れも、頼ってね攻撃も、儀式のようなものと思いましょう。そしてトピ主さんは女優となって「ありがとうございます」と笑顔で言っておけばいいでしょう。本心でなく、演技です。トピ主さんはそのセリフを任された女優なのです。

    で、コミュニティカレッジとかボランティアに参加して私生活を忙しくしておけば、正当な理由をつけてお誘いも断れますよ。
    ただ、私の知り合いはそうやって現地の活動を充実させたがために、他の駐妻さんから目の敵にされたそうです。その人は強い人だったので知らんぷりしてたようですが、全て断るのではなく、適度に参加していたらうまく切り抜けられるのではないでしょうか。

    ユーザーID:7058426397

  • 十分大丈夫なことをわかってもらいましょう

    上司の奥様ということで、「お世話しなくては。部下の奥様がこられてまもなくで色々と不安に思っているかもしれないし、なかなか自分からは積極的には頼ってこられないだろうから、私から声をかけなくては」などと思っていらっしゃるのかもしれませんね。

    ご親切からなので無碍にはできないので、何かのお誘いの時、お話できるときに、徐々に自分の性格をわかってもらえるといいですね。実は大人数の集まりや社交が苦手。何でも自分自身でできるようになりたい方なので。と。

    わたしも、以前駐在歴の長い奥様との関係が苦しくなって理由をつけてお誘いを断わるようになりました。結局、主人の会社関係の付き合いがあるので本音も言えず、いろいろしてくださるのが重なるとお返ししないといけないと思ってしまう。・・・距離が欲しいなと思いました。
    お礼を十分に言いながら、大丈夫だということと、お誘いをお断りしていたら、半年くらいたって、他の方にシフトされたようでわたしのところに連絡はなくなりました。

    でもご親切だと思うので、笑顔で十分お礼をいいながらやんわり断わりをいれればいずれシフトすると思いますよ。

    ユーザーID:2600795904

  • それがご主人の毎日

    誰だって知っている好きな人とだけいるのは楽しいし、知らない人といると多かれ少なかれストレスってたまるものです。

    でも子どもじゃないのですからいくら専業主婦でも好きな人と好きなことだけして毎日過ごす、ストレスも人付き合いもイヤっていうのは無理なのではないですか。

    それがご主人の毎日ですよ。ご主人だけじゃなくて働いていれば知らない人といるとストレスがとかこの人と過ごすのは楽しいとか言ってられませんから。

    新しい職場でご主人がそこまでがんばっているのですから自分も多少の人付き合いは我慢して上手くやっていこうとかいう気にはならないですか?

    ユーザーID:4250049291

  • 最初だけ

    過去に何度か海外駐在経験があります。

    とてもお気持ちわかります。私も頼れない性格だし、頼らずとも
    自分で出来たのでそっとして欲しかった方です。
    実際、頼らなかったので、可愛くない奥さんと思われたようです。
    意地悪などはされませんでしたが、結局輪には入れず(入りたくは
    なかったので良かったけど)おひとりさま行動でした。
    今思うとそれが良かったのかどうか分かりません。

    先に住んでいる方は、後から来た方をお世話しなくてはならないという
    掟の様なものが存在しているように思いました。
    お世話する方も面倒なんですが、相手のことを良く知らないので
    困っていたら可哀そうと声をかけるんですよね。夫からもそう指示されました。
    でもそのうち「この人は大丈夫」となると放置されます。

    取りあえず、面倒でも、紹介された人に連絡だけはしておいたら
    どうですか?べったりと頼る必要はないですが
    何か知りたいことなどを聞いてみたらどうでしょう?

    先にいた人が自分より先に日本に帰るのが駐在の世界です。
    期間限定のお付き合いなので、ある程度の割り切りも大事ですよ。

    ユーザーID:9130472332

  • 依存心のないタイプだと分からせる

    そういう誰にでも世話焼きしたがる(自分が頼られたい、仕切りたい?)タイプの人って、時々いますね。
    悪気がないのでしょうが、私も非常に苦手なのでお気持ちは分かります。

    ご主人の立場もあるとは思うので、バッサリきつい態度で拒絶せず、あくまで丁寧な言葉(それ以上、距離を近づけないためにも)をいつも崩さず、笑顔で「お気遣い本当にありがとうございます、でも自分で考えてみます〜」など繰り返しながら、トピ主さんがそういう付き合いを必要としないタイプであることを相手に分からせるよう持っていくしかなさそうですね。その過程も面倒ですが。

    それでも、まったく角を立てないというのは難しいかもしれません。
    相手のやり方に沿わないことで、多少嫌われて冷たい態度をされてもいい、と割り切れるかどうかですよね。

    それにしても、とにかく勝手に連絡先を他の誰かに教えるというのは、どう考えてもマナー違反でしょう!
    それだけは絶対やめてほしいと伝えて当然だと思いますよ。
    せっかくの海外生活の機会、可能な限りご自分が納得できる形で楽しく過ごせるといいですね、頑張って!

    ユーザーID:0088484238

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 頼らなければいいのでは?

    >会社のパーティ、たまにある集まりなど、適度につき合って行くことはできます。ですが、勝手に連絡先を教えたり、教えるから頼ってね、のようなことを何度も言われるのは嫌です。

    であれば、「頼ってね!」と何度も言われても、「はい、ありがとうございます。何かあったらよろしくお願いします!」と言って、何も頼らなければいいだけの話ではないですか?

    上司の奥様なら、なおさら、部下の奥方の世話を自ら引き受けて、通訳やガイドをするつもりはないでしょうから、社交辞令で「頼ってね!」と言っているだけだと思います。

    ユーザーID:1819836917

  • 連絡先を教えるのは緊急時のことも考慮してでは

    オーストラリア駐在5年目のものです。この前はアメリカに3年でした。

    勝手に教えられたことに憤慨しておられますが、そのご近所の方から執拗に誘われているわけではないんですよね?何かあったら言ってくださいねと連絡があるだけなのですよね?それであれば実害はないではないですか。文句をおっしゃる意味が分かりません。

    会社の命で海外に住んでいますので、天変地異やテロ、また、住宅の不法侵入や火災などの緊急事態が発生し、あなたが怪我をしたり行方不明になったりしたら、会社ぐるみの責任問題となりえます。ですから、会社の奥さんたちとは連絡先は最低でも交換しておくべきでは。

    人を頼りたくない気持ちはわかりますが、犯罪行為の被害者になってもそう思えます?

    一般的なお誘いには、都度お断りすればいいのであって、強制されていないのですから貴方に実害はありません。

    会社側の、リスク管理の一環であるとわりきるべきです。お付き合いが苦手なのはわかりますが、万が一、犯罪などに巻き込まれるなどした場合、たとえあなたが英語が堪能でも、会社(ほかの奥様)からの援助を求めることになりえますので。

    ユーザーID:4031742509

  • 迷惑ですか?

    周囲の方々の
    言動や行動が重荷になっていらっしゃるかもしれませんが
    あなたのご性格は
    海外生活の経験豊かな方々の目に
    「いつか、崩れそう。最悪の事態に陥る前に、救いの道を提示しておいてあげたい。」
    と映っているかもしれません。



    語学力が通訳レベルで
    海外生活が豊富で
    居住国の文化習慣について造詣が深く
    車の運転に関しても何の問題もなく
    という方なら
    黙って傍観していることも
    可能かもしれません。

    しかしながら
    海外生活では予期せぬ事態が
    起こりがちです。

    海外駐在員家族は
    ご主人様の仕事に支障を来さないように
    互いに助け合って生活してきているのです。



    「夫が会社でうまくやるためには、連絡も無視できず誘いも無下に断ることもできません。」

      女性の社会に縦の関係を生じさせてはなりません。
      
      海外転勤に同道なさった奥様の役割について
      もう一度考えてみてください。

    ユーザーID:9557387403

  • それは・・・

    新任者の家族が慣れるまで面倒を見るのも、駐妻の仕事だからですよ。会社によっては、新任者の奥さんに対する歓迎フォロー一式マニュアルとして申し送り事項になっているところもあるでしょう。代々そうしている事はトピ主さんにも同様にしないと、後で何かあった時にいじめや嫌がらせと捉えられて、あちらのご主人の進退にも関わりかねません。好きでお節介を焼いてトピ主さんに干渉しようとしている訳じゃないと思いますけどね。

    トピ主さんが一人で何でもでき、日本人の輪の中にいるよりもアメリカ人と行動を共にしていれば、不思議なことに駐妻の輪からは外されて近寄ってこなくなると思います。但し通訳や運転手として便利に使われる可能性はあります。

    まぁ余りとんがってないで、徐々に距離を置くしかないんじゃないですか。周り(特に先住)の駐妻とうまくやっていくのも駐妻の仕事の一つでしょ。自分で選べるお友達関係じゃないんですよ。トピ主さんの性格に合わなかろうが、そんなのは二の次以下。観光や留学に来た訳じゃないので、いろいろ制約があったり気に入らない事があるのは仕方ないですね。

    世話役の方も同様の思いで世話しているかもしれません。

    ユーザーID:9935832600

  • 私も同じです

    アメリカ東海岸在住です。私もトピ主さんと同じ考えです。
    自然に出会って、自然に仲良くなりたいタイプなので、いきなりお友達になりましょうというのは
    苦手です。
    ただ、私は、トピ主さんと違って、イギリス人と結婚していてこちらに来たので、
    日本人同士の繋がりに最初から居るわけではないのですが、日本人だからといって、SNSなどを
    使って、わざわざ繋がろうとも思いません。日本人同士だからといって、気があうわけではないのを知っているからです。
    ただ、学生時代の友だちで、駐在をしている友だちが数組いますが、駐在は、やはり繋がりを
    がっちりくみ、上司の奥様と仲良くしておかないと、ご主人の立場上、大変なようです。
    トピ主様も、ここは、お仕事とわりきって、適当に、おつきあいをされた方がいいと思います。
    駐在社会は、村社会のようなので、一度、つまはずきになると、本当に辛い駐在生活になります。

    ここは、トピ主様の努力が、ご主人への愛だとわりきって、頑張ってください。

    ユーザーID:0724344988

  • お仕事です

    ご主人は、仕事で、アメリカに赴任されているのですから、
    帯同された奥様も、仕事だと思ってください。
    大丈夫ですよ、期間限定ですから。

    ユーザーID:2976701995

  • 気軽にね〜

    住み始めたばかりとのことで、しばらくすると
    日本とココが違うのがやりにくい、とか
    アメリカのこういうところがわかりにくい、とか
    出てくるんじゃないでしょうか。
    また、評判のいいレストランが知りたいとか
    治安がよくないから行かないほうがいい場所を知りたいとか
    色々と出てくると思います。そういうときに奥様達に聞けば
    よいのでは。住んでいるとたくさん、疑問、質問出てくると思いますよ。
    質問がないうちは無理しなくてよいのでは。

    会社の人との付き合い方なども、相談なさってみては。
    日本人駐在員同士がやりにくい、、、とはさすがに言えないでしょうから
    「外国人のご近所さんとのコミュニケーションの取り方が」とか
    「外国人上司に対してどれくらいの距離感を持てばよいのかわからない」とか
    何でもいいから、聞いてみてよいと思うのですが。だってトピ主さんよりも
    アメリカ生活長いわけで、何かよい情報をご存じかもしれません。
    反面教師にすることもできるわけですし。

    もう少し軽く考えられてはどうでしょうか。

    ユーザーID:4380813659

  • 他人に頼らないのは大歓迎

    在米30年です。今までに随分頼られてお世話しました。トピ主さんは頼りたくないのなら頼らないでください。ご近所の方に連絡先を教えたからと言って、頼る必要はありません。ご近所の方はアメリカ人なのでしょう?それなら、心配無用です。私も緊急時のためにご近所と電話番号を交換していますが、電話がかかってくることはありませんよ。
    心が狭いなんてことありません。ひとに頼らないのは良い事ですよ。

    ユーザーID:8069391168

  • あなたの仕事だと思えば

    大事なご主人のサポートも妻の仕事だと割り切るしかないです。

    駐在員の妻ならばあなたは今仕事しておらず無収入。家族のためにはご主人はクビになるわけにもいかず。。。

    ここまで状況がハッキリしてるなら、他の奥さん達と仲良くするのは世帯収入への貢献だと割り切ることが大事かと思います。夫婦ってチームワークですから、社交的でないとか言ってる場合じゃないのでは。

    それでもお付き合いをしたくなければ、学校に通うなりして忙しくしていれば、そのうち声がかからなくなると思います。学校に通えばいくら時間が余ってても「宿題」や「レポート作成」等の言い訳が使えますからね。

    またお子さんがいれば子供関係で忙しさをアピール、妊娠すれば体調を理由にお付き合いを減らすこともできますよ。

    ユーザーID:0074993265

  • とぼける

    友人が欧州に家族で転勤したのですが、上司妻がこのタイプ。
    自分がいいと思う物は、相手もいいと勝手に解釈し近所の方々や
    上司妻の知人にも連絡先を開示する始末。
    夫のために強くも出られず、こうなったら「とぼけちゃえ」で
    とぼけ通してました。
    「そうでしたっけ?私、まだ色々慣れなくて1日過ごすだけで
    手一杯なんです。で、それどなたですか?あら?その日は予定
    入れました。ごめんなさい」でアホ妻を演じきってました。
    で、友人1人でも何とかなるところを少しずつ周りに見せて行ったそうです。
    元来、トピ主さん同様、努力家で自力で道を開くタイプの友人には
    我慢がいったことだと思います。
    賢くやんわり少しずつが、秘訣なんだそうです。

    ユーザーID:8825713522

  • すごいなあ

    トピ主さん、英語もぺらぺらで、現地の制度にも、現地の事情にも通じていて、全部一人で出来て、夫をサポートするのに困らないんですね。すごいなあ。
    え? まさか、自分は頼りたい時だけ頼るから、自分が話しかけるまで黙っていろ、というわけじゃないでしょうね?

    ユーザーID:6361481806

  • お知り合いは作らないおつもりですか?

     確かに件の上司の奥様はおせっかいなのかもしれません。頼りたくない、でも右も左もわからないとぴ主さんは、分からないことや困ったことがあった時はどうされているのですか?
     ご主人に聞いたりしている?それって、結構な負担ですよ、ご主人には。慣れない仕事のほかに、渡米した妻の面倒まで加わって・・・旦那様としてはそんなの奥さん同士で解決してくれよ〜って事案もあるかもしれません。駐妻の心得の一つとして、夫の負担にならないように自分でできることはするというのがあると思っています。その「自分でできること」をするために駐妻同士で情報交換とかするのはとても意義のあることです。

     また、この先日本人のご友人はどのように作る?今回紹介してくださることがきっかけに気の合う方が見つかるかもしれません。使えるものは何でも使う、そういう図太さがないと海外では生活していけませんよ。とぴ主さんはちょっと石頭過ぎ。いつか壁にぶち当たりますよ。そうなる前に、少しは人とのかかわりに柔軟になっておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:8578775588

  • 右も左もわからなそうだから・・

    上司の奥様はそれも仕事なんです。
    右も左もわからなそうな来たばかりの夫の部下の妻をほおっておくことは
    立場上出来ないんです。

    あなたが早くESLに行くなり、同じようなお友達と毎日ランチやお習い事を
    楽しんでいるようになればそれでお役目は終わるんです。

    人付き合いがへたそうで、孤独そうで、海外に慣れてないようにみえるから
    気を使わなくてはいけなくて、向こうだって気が重いのかもしれませんよ。


    中には海外に来て孤独に陥ってノイローゼになる人だっているんですから。

    いたんですよね。年上の奥様方との交流は拒否でもうほっといたら
    日本に一人帰ってしまって、理由は寂しかったからだと言って回った人が。

    もういい大人なんですから相手の立場も考えてくださいね。

    ユーザーID:4333545456

  • もう少し大人になって下さい

    他人に頼らずに生きる、そんなことって本当に可能でしょうか?
    人は誰でも、人に頼り頼られ生きているのですよ。

    外国生活が長くなると、楽しい事ばかりではありません。
    病気、怪我、事故、災害・・・・、縁起でもないかもしれませんが、色々なことが起きます。
    あなたは全て一人で解決できるのですか?
    「頼りにしてね」というのはいざという時、頼りにしてねという意味なのでは?
    とても有難いことだと思いますけど。
    ある意味社交辞令ですが、半年か1年も経つとなくなりますよ。

    その奥様がトピ主さんの仰るように理不尽な方には思えないです。
    上司の奥さまでなくても、目上の方に礼節を持って接するのは当然のことですし、
    大人として当たり前の気遣いもしたくない、気の合う人とだけしか会いたくないというのは子供と一緒ですね。

    また駐在する街で日本人として概ね平穏無事に生活できるのは、業種を問わず、
    また永住駐在を問わず、先代達が良き日本人として模範を示してくれていたお蔭なのだと思っています。
    大きな問題もなく過ごせているのはそういった恩恵も受けているのですよ。

    ユーザーID:2094386858

  • にっこりかわす

    欧州帯同中です、帯同前は私自身も海外勤務のある部署で働いていました。

    昨今、帯同妻の交友関係が夫の仕事に悪影響する事は殆どないです(まぁ会社や人によるでしょうが)。この不況下日本企業もそこまで甘っちょろい仕事はしてませんよ〜あんまり気にしなくていいと思います。

    ただ、周囲の人と不仲になるとご自分が辛いと思いますので、さら〜っと表面的なお付き合いでいいのではないですか?

    私は「○へ行かない(連れて行ってあげる)?」と誘われた時は
    「あ!この前一人でぷらっと行っちゃいました!すっごい良かったですよ〜」
    等でさくっとお断りすることが多いです(嘘は狭い社会でばれると大変なのでやめた方が賢明)。
    一人で行動しちゃう人なんだな〜と思ってもらえると、べったりなお誘いはなくなる気がします。

    また、連絡先を教えるのは、社内の人でしたらよくある事かもしれません。
    万が一の緊急時の対応の事もありますし。
    私も最初、先輩奥さんから全員にBCCではなくCCメールが飛んでびっくりしました。
    気になる場合は、いつでも捨てれるフリーアドレスを取得されたら?そういう方多いですよ。

    ユーザーID:5793274804

  • 仕事です

     駐在するにあたって、会社に夫婦で呼び出され説明を受けました。新任者夫人の面倒を見ること。生活に必要な情報を共有すること。それは奥さん方の役割だとやんわり伝えられました。おそらくその分もお給料に入っているのでしょう。日本と違って海外駐在は夫さえ働いてればいいというものではないと理解しています。

    ユーザーID:1328017390

  • そういう社会

    まぁその方も個人的好意でやってくれている可能性のほかに、その方の担当とか当番だったりしますからね。

    トピ主さんが何年そこにいらっしゃるか知りませんが、何年か後にはトピ主さんにお世話係りのお鉢が回ってくる事も考えられます。余り距離を取ってしまうと何かと情報やノウハウが抜け落ちてしまって、トピ主さんに担当される奥さんとその家族に支障が出かねません。そのことによってトピ主さんが「世話係りもできない人」認定されるのは仕方ないですが、周囲の不利益になっては困ると思いますよ。

    会社全体で駐在家族同士の支えあいネットワークのような物があって、しかもそれはトピ主さん後にもつながっていくものなので、トピ主さんがそういう事は嫌いだし頼らないと思っても、自動的に輪の中に組み込まれちゃってるんじゃないですかね。「駐妻という仕事」と思って割り切るしかないと思いますけども。

    頼らなくていいなら具体的な事を頼まなければいいだけで、「頼ってねー」と言われたら「いつもお気にかけて頂いてありがとうございます。何かありましたらお言葉に甘えさせて頂きます」って言っておけばいいだけなのに、そんなに負担ですか?

    ユーザーID:2632109068

  • 駐在中の付き合い・・それは妻の仕事。

    私はあなたと逆で夫は上司の立場です。
    なので私はこちらに来る前に
    「私には会社関係では友達はできないだろうな」
    と思いました。
    例え私が気軽な気持ちでランチに誘っても相手は断りにくく
    さらに話すのも気をつかって面倒だろうというのは想像に難くないので普段は一切誘いません。
    新しく来られた方には連絡先は教えても、何かあったら連絡下さいね、と一言伝えるだけです。

    トピ主さんのお気持ちは同じ駐在妻としてよく理解できます。
    こういうお付き合いは駐在に帯同する妻の仕事だと割り切りが必要です。

    駐在先での日本人社会は狭いのでどこでどうつながっているかわかりません。
    あなたの書き込み内容から旦那様の会社はもしかしてあの会社かしら・・
    と私は推測してしまいました。
    それくらい世界は狭いですし、これを読んでいる人もいるかもしれません。
    なので注意された方がいいですよ。

    それから、生活に慣れてきたら何か趣味などを見つけて参加されたら
    そこで友達が広がるので駐在家族との付き合いはそれほどしなくてもすみます。
    お子さんがいるとそうはいかないようですが・・

    駐在は期間限定です。お互い適度に頑張りましょう!

    ユーザーID:1341166561

  • あたなも大人なのですから

    周りの皆さん、あなたのことを思ってこそのお声がけだと思いますよ。
    それに年齢が離れた上司妻さんはあなたとの共通の話題もなく、
    会うたびにその様な言葉しかかけることがないのではないでしょうか?
    それでも、そうやって声だけかけてくださるだけでも、ありがたいことです。

    私も駐在妻ですので、あなたの気持もわかるような気がしますが、
    あたなも大人なのですから、海外であろうと日本であろうと、
    「社交的ではなく」云々、通用しませんよ。

    海外生活、何があるかわからないですよ。
    そんな意固地にならずに、気楽になさってくださいよ。
    気の合う人との出会いのチャンスまでなくなってしまうのではないですか?

    私の近くにも夫の会社の日本人駐在員の奥さまがいらっしゃいます。
    ほんとうに少ない日本人女性なので、お互い助けあればと思っていましたが、
    こちらからお声かけしても、ろくに挨拶もできない方で、
    後で「人付き合いが苦手で」というようなことをおっしゃってましたが、
    まわりの皆も距離を置くようになりました。
    結局、その方はご主人におんぶにだっこで、ご主人もお気の毒です。

    ユーザーID:5441909758

  • いいな

    私なんて夫の会社関係のサポートは一切無し。
    なので来て半年は知り合いすらいませんでした。
    ドライで楽って言えば楽だけど
    スーパーで会社がらみと見られる奥様達をみると
    (スーパーであれこれ説明)いいなと思ってましたよ。

    適度に付き合うでいいんじゃないでしょうか。
    頼って言われたら素直にありがとうございますって言っておけば
    いいじゃない。そこまで重く受け止めないで大丈夫じゃない?

    英語が出来るのかだのご主人が気の毒だのトピ主さん
    叩きの人もいますが気にしないように!
    そんなの家庭によってだし。奥さんのサポートしても
    仕事に支障の無い人もいれば、奥さんのサポートは皆無でも
    仕事に支障のある人だっているんだし。
    日本人がそれなりにいる地域なら特に困ることなく
    生活も出来ると思います。

    ただ気に掛けてくれる人がいることに感謝はした方が良いと思う。
    心配してくれてるのだから、「ありがとうございます
    大丈夫です」と答えればok。

    ユーザーID:5760933314

  • 勝手にされるのはイヤだよね

    海外とか日本とか上司とか部下とか関係なく、本人の承諾なしに勝手に連絡先を人に教えるのって良くないことだと思う。
     
    頼るのが嫌いだ好きだの問題ではなくて、ひょっとしてトピ主さん、承諾なしってとこに引っかかっているのでは?
    私ならすごく引っかかる。

    事前に承諾をとってくれたなら、心の中では連絡先は教えたくないなと思いながらも如才なく対応できたのではないかな?
    どうですか?トピ主さん。

    勝手にされてしまったものはしょうがない。自分はそういうことは決してやるまいと改めて思おう。

    ユーザーID:5103050373

  • 気持ちはわかります

    面倒な事は確かに沢山あります。皆が皆気の合う人たちばかりじゃないですし。でも、期間限定で会社のお世話になって暮らしている身分では、生活、安全の全て、他人の助けによって成り立っているのが実情ではないでしょうか?私も何度も駐在してきましたが、自分一人で十分暮らせると思えるのは、歴代の駐在員や、周りの駐在員の人たちの経験や知識の積み重ねがあってこそなんだと感じます。
    今でこそ、駐在員なんて珍しくもないし、ネットでいろんな情報がいくらでも手に入るでしょうけど、私たちの親世代の駐在員の人たちは、少ない人数で、皆お互い助け合って色々暮らしやすくしようと工夫してきたんだと思います。私達ってその歴史をありがたく頂くだけ頂いて、だからもう他の方とのお付き合いは結構です、って言えちゃうんでしょうか。自分も何かあったら、他の人のお役にたちたい、お手伝いしたいとか、思わないですか?
    ご主人が事故や事件に巻き込まれたり、海外でそんな事が起こった時、トピ主さんは自分で警察やら、病院やらとやり取り出来ますか?誰かに助けを求めるでしょう?海外では、自分が思っている程、自立してる訳じゃないと思います。

    ユーザーID:9485589160

  • 逆に質問。

    確かにトピ主さんの個人情報を勝手に流したのは、その先輩奥様の失敗だったと思うけど、先輩奥様にとって、トピ主さんのお世話は仕事の一種。
    ご主人の会社関係の方とのお付き合いは、新任の奥様のお世話や会社関係のパーティーへの参加など、避けて通れない道、常識の範囲のお付き合いでは?
    逆に、主様が他会社の駐在の方とトラブルに成った場合など、その先輩奥様が矢面に立たされる場合もあるんですよ。。。うっとおしいけど、それが現実です。
    後、主様はご主人の後任の方などが来られた場合は一体どうされるおつもりですか?
    人の世話って、想像されているよりずっと、時間も労力も、精神的負担も掛かるんですよ。

    ユーザーID:9342007240

  • 学生でしたが、

    10年前、在米中、事故に遭い、救急車で運ばれたことがあります。
    数少ない知人の一人に連絡し、3時間離れた事故現場近くの病院まで向かえに来てもらったことがあります。
    これは極端な例ですが、本当に何があるかわからないし、全く人に頼らないというわかにはいかないのが現実ではないでしょうか?

    上司の奥様のやり方がよかったとは言い切れませんが、奥様の立場も少し理解してあげてもいいと思います。
    新しく赴任してきた家族がいるのに、「全く無視」というわけにはいかないのでしょう。
    私も上司の奥様の立場なら、同じようにしているかもしれません。

    私も4月から主人の海外赴任に伴い、UKに滞在する予定です。
    在米経験がありますが、UKはまた文化も違うので、沢山の方に情報をもらい、助けてもらいながらの生活になると思います。
    トピ主さんの気持ちもわかりますが、より楽しい駐在になるよう、小さいことを気にせず、おおらかにやっていきましょう。
    お互い、がんばりましょうね。

    ユーザーID:8462641056

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧