働き過ぎの夫のマネジメントについて

レス8
(トピ主4
お気に入り2

家族・友人・人間関係

ゆんも

結婚8年目の主婦です。働き過ぎの夫のマネジメントについてご助言ください。
主人は本人だけの有限会社を立ち上げて、システムエンジニアとして働いております。
一昨年、仕事がなくなり派遣の契約をして、他にも別会社の仕事を請け負っています。毎日夜7〜8時頃まで派遣会社で働き、その後別の会社に移動して働き、夜は午前1時の終電で帰宅、また3〜4時まで部屋で仕事。会社やホテルに泊まることもあります。去年の11月からは土日もほとんど休んでおらず、腰を痛めました。痛み止めの注射を打ってます。

私自身フリーランスで働いていた時期もあったので暇な時と忙しい時のギャップは慣れていますが、一昨年、主人が悪性癌の摘出手術をしたこともあって(それは成功して今は元気に働けているわけですが)、40も半ばを差し掛かろうとしている今、主人には「規則正しい生活」をしてほしいのです。雇われているわけではありません、自分の会社ですから。だから逆に仕事を断れないというのもわかりますが、体が資本です。長く仕事を続けるためにはしっかり休んで欲しいのです。私自身、夜中の2時〜3時に目が覚めて「もう寝ようよ」と誘いますが、明け方まで仕事を続けます。外注にも仕事を出しています。私は経理全般を引き受け、税理士さんとやりとりしています。

1月でメドがたつという話だったのに、2月も続いてはや4ヶ月ほぼ無休状態、見かねて先週の連休に1泊の温泉旅行に連れ出しましたが、帰宅後、また徹夜をしているのです。最近は寝るのは明け方5時、今朝は6時です。8時起床。私は体が心配だから寝てほしいと言うのですが、主人は「オレは早く(この仕事を)終わらせたいんだよ」と。普段は無口で仕事の愚痴ひとつ言いません。家族に対しても優しいです。愚痴のひとつも言ってくれたら私も楽なのですが、見ていてハラハラします。

ユーザーID:4833412451

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • せめて食事だけでも

    わが家の夫も身体を気遣わず働きます。ハラハラしますよね、本当に。
    着信があると、もしや倒れた?とドキっとします。

    私は勉強して資格を取り、自宅での食事を気をつけています。職場では外食ばかりなので最初は疑問でしたが、健康診断を見る限り、効果があると思います。

    また、寝具一式を買い替えました。夫は寝てしまうというので、成功と思っています。

    ユーザーID:3822722925

  • うちも同じです

    うちとそっくりです。
    30代の結婚8年目、夫は経営者、私はフリーランスで細々とやっています。

    夫は朝8時に出て行ったら帰りは午前2~3時で、お風呂は3日に1度が当たり前。
    休み無く働き詰めで、たまに早く帰ったと思ったら着替えて仕事先のパーティーやら飲み会に出て行きます。
    過去大病をしていて、難病指定の病気持ちです。

    休んで欲しいとクドいくらい言いましたが、聞きません。
    夫曰く「死んでも良い覚悟でやってる」だそうです…
    無責任ですよね。0歳3歳の子供がいるのに。

    でも、うちの夫は苦節10年目につかんだチャンスを逃したくないんだと思うんです。
    たぶん、トピ主さんのご主人は年齢的にも「背水の陣」の覚悟ではないでしょうか。

    一度起業した男には何を差し置いても働かなければならない時があるのかもしれません。
    自分自身の為に。

    トピ主さんの気持ちは痛いほどわかりますよ…

    ただ私はもう、何も言わない事にしました。それが私にできる最善の策な気がして。
    諦めとも呆れとも違う気分です。

    ユーザーID:7871628000

  • うちも同じ2

    うちの夫は幼い頃から、ひとつの事にのめり込むととことん追求するタイプらしく
    趣味も凝りに凝って、自分が納得するまでやり続けます。

    下手すれば本当に倒れるまで止めないかもしれませんが、聞かないんですもの。
    放っておくしかありません。
    たぶん、そうでなければ自分じゃないんだと思います。
    私は子供を育て、自分の仕事をして、家の事は何にも心配いらないよという状態にはしています。
    なんだか戦地に夫を送り出してる気分です。

    今後、仕事がある程度落ち着いて、家庭に帰って来た時には
    「何?私は私の事で忙しいのよ」と言う仕返しをしてやるつもりでいます(笑)

    ユーザーID:7871628000

  • 追記です。

    今回が初めてのことではないので、義父母に相談したら「不器用だからしょうがない」「あなたが打ち合せについていってマネジメントしたら」と言うのですが、当人は嫌がります。

    主人とは会社は違えど同じ仕事のプロジェクトで出会いました。その頃から私は主人のことをひそかに「トラブルバスター」と呼んでいたほど、システム上のトラブルは彼に持ち込まれます。黙々と解決するので、仕事上では頼りにされているのだと思いますが、人に指示を出したりするのは苦手なので背負い込んでいるのが目に見えています。それでもなんとか外注先を探して発注していますが、自分の取り分はほとんどない状態です。帳簿を付けたり、腰のマッサージをしたり、脳を休めるために果物や甘いものを用意したり、できることはしています。
    主人のプライドを尊重しつつ、最近はもう見守るしかないと思っていますが、支える自信がなくなってきました。私よりも彼のほうが理性的なので、無理矢理介入するのも違う気がしています。心のもちようなど、経験のある方がいらっしゃったらお伺いしたいです。

    ユーザーID:4833412451

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ありがとうございます(落涙)

    ラクダさん、桜団子さん、ありがとうございます。
    同じような環境の方のお話が伺えると少しホッとします。基本的に家の環境を最善にしつつ、放っておくしかないのですね・・。

    <ラクダさん
    寝たくなるほど心地よい寝具一式とは、なるほどです!食事はもっと品数増やそうかな・・。お弁当は断られます。食べる内容が目的ではなく、お店まで少しでも歩くということと気分転換に外に出たいみたいです。でも牛丼やコンビニでは・・。副菜だけでも足して持たせることもできますね。ありがとうございます!

    <桜団子さん
    大病しようが、幼子がいようが、男性にとって仕事は「死んでも良い覚悟」なんですねぇ・・。本当、妻の助言など聞く気ゼロですもの。仕事場が戦場なら、まさに戦地に送り出す覚悟が妻側にも必要なんですね。0歳と3歳なんて一番大変な時ではないですか!我が家はもう8歳と6歳だというのに、私はまだそこまで肝がすわっていません。。尊敬します。

    ユーザーID:4833412451

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 参考になりました。

    放っておくというか、見守ることが最善とわかっていつつも、あまり長期間家族を放っておかれると「たまにはコッチ(家)を向きなさい」的な行動を自分がとってしまうんですね。
    気がついたら私ばかり尽くしてないか?当たり前と思うなヨ、みたいな意地悪心が顔を出したりして。

    まわりを顧みず突っ走るのは、主人だけがそうなのか、男性という生き物がそもそもそうなのか、3姉妹で育った私にはよくわからなかったので参考になりました。

    「(愛情を込めて)男ってバカだなぁ・・」と思いつつ、
    仕事が落ち着いたら、と気長に構えるようにしたいと思います。
    かる〜い仕返しを考えるのも悪くないですネ!
    もう少し賢い妻目指して頑張ります。元気出てきました。

    ユーザーID:4833412451

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 再度レスします

    本当にトピ主さんと似てますね(笑)
    私も三姉妹育ちです。
    でも父は働くのが嫌いで遊んでばかりの人なので、一概に男性はこういうものとは言えませんが…

    私もこの心境に達するまで本当に辛かったですが、結婚八年目にしてやっと「結婚」とは何かを少しわかった気がします。
    これから長く続くであろう結婚生活はこういう事の繰り返しであり、また、同じ状態がずっと続くわけではないという事です。
    結婚という船の上でバランスを取り続けるには、相手だけ見ていてはダメなのだと。
    今、私は遠くを見てます。
    まぁ風向きによっては船を降りるのも有りかもしれませんが(笑)

    一人で家事育児はしんどい時もありますが、子供が寝た後は一人きりの時間を満喫していますよ。
    お互いに頑張りましょうね。
    年下の私が生意気にすみません。

    ユーザーID:6823629249

  • 遠くを見て・・。

    本当だ。環境が似てますね(笑)
    生意気などとんでもない。素敵なレスに感謝です。気持ちが落ち着きます。
    大病したら、周りのほうが結構うろたえてて、案外当人はもう怖いものナシの状態なのかもしれませんね。。

    そういえば昔武田鉄矢が「相手と向き合うとケンカになるから、同じ方向を見ながら歩みを揃える」というようなことを言っていて、ナルホドと思ったことがありました。
    まさに船上で嵐が来たらどう舵を切るか、という状態で天候を見ずに相手を見てたら乗り切れませんものね。結婚生活って航海に似てますね。

    きっと自宅にこもりきりでパソコンばかりしているから視野が狭くなっていたのかも。
    遠くを見るようにしたいと思います。
    まだまだ嵐は続いてますが・・。仕事がなかった時の苦しみを考えたらどうってことない。
    同じことを繰り返しているだけなのに、アタフタしている自分を卒業したいです。
    これを乗り越えたら不惑の40代になりたいな・・(苦笑)
    まだまだ自分も成長していると思えば。

    桜団子さんも、お子さんに兄弟ができたのなら、この先子育てがぐんと楽になりますよ♪
    お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:4833412451

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧