老人ホーム入居は親不孝?

レス101
(トピ主0
お気に入り118

家族・友人・人間関係

迷える子羊

近くに一人住まいしている老母が足腰や判断力が弱り、食事作りも難儀している様子なので、あちこち探し、家からも近い居心地のよさそうな、老人ホームをみつけ、母も納得して入居予定ですが、友人に話すと、自分の生活を犠牲にしても親の面倒みないと後悔するよと言われ悩んでいます。
不十分な介護でお互いイライラしながら生活するよりも、行き届いたプロに任せた方は母にとってもいいのではと思うのですが、いかがでしょう?
もちろん。しょちゅう見舞いに行ったり、病院の付き添いとかはするつもりです。

ユーザーID:5519447238

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数101

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よいと思いますよ

    昔風の日本の考え方だと、老人ホーム=姥捨て山みたいなイメージがまだあるのではないでしょうか。老人ホームで、職員に暴力や虐待をされたり、徘徊する老人が縛られて寝ていたり・・・とかね。

    良質老人ホームで、食事や日々の介助がもらえる家、という感覚のところなら大変良いと思います。

    とぴ主さんも訪ねることもできるし。お友達の感覚はよくないイメージなのでしょうが、お母さま入所あと、頻繁に会ったり、一時帰宅したり、見放すわけではないことを見せたり話したり実際にお友達に知ってもらえたらわかると思いますよ。

    ユーザーID:7389458147

  • 間違ってない

    今、まさにトピ主さんと同じく実母を老人ホームに入れる手続き真っ最中です!

    >友人に話すと、自分の生活を犠牲にしても親の面倒みないと後悔するよと言われ悩んでいます。

    これは気にしないことです。
    たとえ友人でも、他人です。トピ主さんではありませんし、トピ主さんのお母様でもありません。なんでそんなことを言うんでしょうね?
    可哀想だけじゃ介護できませんよ。
    トピ主さんとお母様が納得されているのですし、私は施設に入ることを後悔するとは思いません。

    私の母は病気で入院中ということもあり、足腰も弱っていて自力で動くことができません。
    見舞いに行って横で看護師さんの介護を見ることもありますが、とても自宅で介護は無理だな、と思います。
    プロにおまかせできる状況なら、施設に入るほうが安心だと思います。

    それで後悔するとか、冷たいとか言われても、他人の言うことなので、気にしません。そりゃあ悩まなかったわけじゃないですけど、最終的な判断は該当者ですしね。
    他人にお金出してもらってるわけでもなし、言うだけじゃん、って(笑)

    お互い大変ですが、気にせずプロにおまかせして、できることをがんばりましょうね!

    ユーザーID:1586476916

  • 他人なんて

    他人(当事者以外の身内も含む)なんて、

    口は出してもお金は出さない。
    文句は言っても責任とらない。

    そこら辺のカラスと同じでうるさいだけの外野です。

    主様とお母様が納得して穏やかに暮らすのが一番です。

    ユーザーID:1230686328

  • 親不孝でもあるが、親孝行でもある

    お母様も納得されての入居予定とのこと、待ちが多いと聞くこのご時世で、ほっと一息つかれたことと思います

    さて、ご友人の言い分である「自分の生活を犠牲にしても親の面倒みないと後悔するよ」とは、他人事であるが故の勝手だと思います
    どれだけ介護保険をいっぱいまで使い、ヘルパーさんを入れたとしても、在宅での介護は双方が疲弊していきます
    お互いイライラしながら、というレベルなど、あっという間に超えてしまうのです
    我が家は同居の義父の闘病中、本人の強い希望で在宅での終末医療を選択し、家庭崩壊寸前までいきました(義父が知らずに逝けたのが唯一の救いです)
    現在、修復不能な状態です

    傍からみたら冷たいようかもしれませんが、ご自宅近くでホームを見つけることができたということですから、大変とはいえ通いやすいですよね
    自分で面倒を見たいのに見れない、という点では親不孝かもしれません、しかし、共倒れにならないよう利用できるサービスを利用する、という点では親孝行なのです

    どちらを選んでも、必ず後悔は発生します
    それならば、お母様とご自身の双方に苦痛の少ない方で後悔しませんか

    ユーザーID:1336398144

  • 私なら

    そのほうが娘の負担が少なくなるし自分も不自由なく暮らせるので問題無です。

    ユーザーID:4260653291

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 無責任な

    友人 無責任ですね。

    介護の大変さを知らないから そんな 絵空事で ものが
    言えるのだと思いますよ。

    自分の生活を犠牲にしてまで 親の面倒をみるって
    友人は そうすればいいと思いますが
    現実は そんな生易しいものじゃないですよ。

    悪い事は言いません。
    そんな 友人の言葉は 無視して
    老人ホームで いいと思いますよ。

    おそらく 主さんも いい加減疲れてきている お年頃のはず。
    それで 親の面倒は かなり きついですよ。

    親不孝では ありません!

    ユーザーID:5220238698

  • 私はトピ主さんと同意見

    >不十分な介護でお互いイライラしながら生活するよりも、行き届いたプロに任せた方は母にとってもいいのではと思うのですが、いかがでしょう?
    このご意見に完全同意します。

    そのご友人は自分の生活を犠牲にして親御さんの介護をしている人なんでしょうか?
    もし介護の現実を知っているのなら、そんなこと言えないと思うんですけどね。

    ユーザーID:0621831795

  • 逆にお友だちのようにするほうが

    親としては後悔するな。
    私の個人的思い込みですが、介護って本当に大変です。
    きれい事ではすみません。
    それがわかるからこそ、子どもたちの生活を犠牲にしたくないです。
    苦労かけたくないです。1人で生活できないなら、ホ―ムのお世話になった方が気が楽です。そこにたまにでも顔を見せてもらえれば十分です。

    まだアラフィフなので老親のこれからを支えていく立場です。
    ただ自分もいつかは老います。
    その時の心積もりです。

    お友だちの言葉は気にされなくてもいいです。
    トピ主さんとお母さんが納得されれば、それが一番の良策です。

    他人は無責任なものです。
    あなたに苦労させる方が、お母さんにとって後悔する余生になるかもしれませんよ。

    ユーザーID:8023116083

  • ウチはウチ

    なんで友人のひとことで決心が揺らぐのでしょう。母上も納得し、入居も決まっているなら、迷うことはありません。今は入居に何百人待ちという施設もあります。入りたいときに入れません。親孝行の形はひとそれぞれです。
    私の父方の祖父母は、最期の10年余を施設でお世話になり、祖父は101歳、祖母は100歳の長寿を全うしました。家族だけでふたり一緒は、とても面倒を見きれず、100歳を超えることはむずかしかったでしょう。一家心中ということにもなったかもしれません。例外的に夫婦一部屋を認めて頂き、いつも一緒に安らかな気持ちで過ごし、行き届いたお世話をして頂きました。そのうえ祖父が先立ったあとも、祖母はそのまま過ごすことができました。プロならではの行き届いた介護に、今も感謝の気持ちでいっぱいです。

    ユーザーID:0607947523

  • 後悔する人、しない人

    結婚、子育て、そして親の介護…
    どれも同じですよ。

    して後悔する人もいる。しなくて後悔する人もいる。
    ご友人は、自分で介護をしなかった後悔があるのでしょうね。けれど、貴方がどうなるかは誰にも分かりません。介護施設の手厚い支援に満足するか、こんなはずではなかったと悩むか。
    また、貴方自身も、これから病人・怪我人にもなりますよ。その時には、どうしますか? “親を介護する貴方”が倒れたら、誰に助けてもらえますか?

    あわてずに、いろんな場面を考えてみてください。保健所も包括センターも、そのために在るのです。

    ユーザーID:6400904922

  • 親不幸とは思いません。

    遠くて対応悪い施設に入れて子供が顔も見せないような状況なら
    それは親不孝かもしれませんが、トピ主さんの場合はそうではないですよね。
    親と子がお互いのことを考えて、穏やかに暮らせるようにと
    心を配っているのなら、親不幸なんかじゃありません。

    トピ主さんのご友人は介護の経験がおありの上でそのようなことを仰ったのでしょうか?
    私は自宅で母を長年介護しました。互いに納得済みでの生活でしたが
    「娘の生活が犠牲に」と少しでも思うのなら自宅介護はやめた方がいいと思いますし、
    時間的金銭的な余裕と、2人以上の人手がないと厳しいです。
    自宅での介護でなければ親孝行ではない、などとは経験者としては絶対に思いません。

    介護や介助の必要な家族に老人ホームで安心できる暮らしを、と入所を選ぶことは
    親と子のどちらにも生活の余裕ができることになり、それは心の余裕にもなります。
    お互いを更に大切に思い、優しく接することができるようになると思いますよ。

    自宅での介護でお互いに不便や不満を重ね、介護する子が「私の生活は親の介護の犠牲になった」と
    思ってしまうなら、それこそが一番の「親不孝」ではないでしょうか?

    ユーザーID:2481587050

  • 介護は甘くない、他人のいう事はスルーで

    その友達は「自分の生活を犠牲にしても親の面倒を看た」のでしょうか?
    もしくは「そうせずに悔やんだ」のでしょうか?
    なんにせよ、彼女はあなたではありません。

    友達は真っ赤な他人です。
    ご意見無用、よその家の決め事に口をはさむなど余計なこと。
    ただの感想として流しておけばいいと思います。

    介護はいつ終わるか分からないものなんですよ。
    本当に長い長い時間や年月を要する場合もあります。
    あなただって、家族や仕事、日常生活があるでしょう。

    いくつであろうが、どんな立場であろうが自由な時間を謳歌し楽しむ権利があり、母上を送ってからでは間に合わないこともあるかもしれません。

    娘が自分のためにすべて犠牲にして尽くすことを、本当に母上が望んでいるでしょうか?
    お互いが笑顔で生活し、残りの時間を心安らかに楽しく共有できることが大事だと思います。

    ユーザーID:1562759272

  • 北極の氷

    もうじき、介護ロージンホームにお世話になりそうな老人です。
    家族に見捨てられたような生活するのはとっても嫌です。
    人間は一人で生活するのは精神上よくないと思います。

    何回見舞いに来てくれても、気持ちは「置いて行かれた」としか思えません。とっても北極の氷のように冷たいです。

    ユーザーID:3124327118

  • 迷わず老人施設へ

    お友達の無責任な意見に惑わされずに、お母様には老人施設に入ってもらいましょう。老人施設と言っても色々あります。介護老人保健施設(いわゆる老健=自宅復帰を目標にリハビリもある)、介護老人福祉施設(特養)、広い概念の老人ホームなどありますので、よく吟味して、費用と普段の生活を考えて施設を決めましょう。

    まずは住居地の自治体福祉窓口に相談してみましょう。ケアマネの紹介とか、役所のできることとか教えてくれます。
    お母様は足腰が弱り、食事作りも難儀であれば、いずれ足を骨折して入院手術、リハビリ病院、介護施設ということになりそうです。
    そうなる前に施設に入居して、転ばない環境で専門スタッフに介護を受けたほうが良いですよ。

    私は老母が85歳を超えたころ、妻と三人で同居を始め、食事などを一緒したり世話をしましたが、一昨年転んで腰を骨折し上記のコースで老健に入所しましたが、昨年90歳で亡くなりました。
    早め早めに良い施設があれば入所してもらったほうがお互いのためです。

    自分の生活を犠牲にするなどという妄言は無視して、堅実に考えましょう。そうでないとトピ主の体がもちませんよ。

    ユーザーID:1868760632

  • 正解はないと思う

    お友達のいう事も極論ですが、トピ主さんに改めて質問です。
    お母様のホンネは、娘のあなたと一緒に暮らしたい。
    行き届かない介護でも、他人のプロより嬉しいし、傍に居て欲しい。
    不便でも、住み慣れた自分の家で、自分の好きなように
    暮らして死にたい、と考えているとしたら、いかがですか?
    可能性はゼロとはいえませんよ。
    可愛い娘に苦労させたくないから、
    「ホームに行くよ」と、優しい嘘を言ってくれたのかもしれませんし。

    何が言いたいのかと申しますと、この正解は
    トピ主さんでも、お友達の意見でもなく、
    お母様本人しか決められないでしょう。
    若い人たちからみたら不自由な独居老人も、
    本人は案外楽しく穏やかに過ごせたりしてます。
    自分の価値観は他者に押し付けられない、ということです。
    永きに渡って自分のやり方で生きてきた高齢者ならなおさらです。

    そういう「よかれを押し付けない」気持ちを持って、
    入居後のお母様に今後も接していれば、
    在宅・施設、どんな形になれど
    【後悔】は少なくて済むのではないでしょうか。

    ユーザーID:1915985008

  • なるほど

    その友人は介護をした事もなければ介護している人を身近で見ていないね。

    奇麗事を言えば友人の言う通りでしょう。

    ただ、現実はそうはいきません。
    どんなに愛情深くても介護というのは大変なものです。
    家族が崩壊した例も少なくありませんし、介護者が体調や精神を壊す事もあります。

    言うはやすし行うは難し。

    施設に入れるという選択は決して冷たくも情がないわけでもありません。

    マメにお見舞いに行ってあげて下さいね。

    ユーザーID:0355179985

  • 思いやりのある娘でいるためにも、施設は必要です。

    その友人は、実際にどなたかを看取るまで介護された方でしょうか?違いますよね。
    介護経験がある人は、絶対にそんなことを言わないと思います。もし「自分は納得いくまで介護できた」と思っていたとしても、人には勧めません。絶対に。

    トピ主さんの判断が正しいです。お母さんも納得されているんですから、
    外野のヤジに耳を貸す必要はないんです。

    よいホームが見つかってよかったですね。しょっちゅう訪問してあげてください。

    ユーザーID:3767002645

  • 一昔前の話

    介護がどれだけ大変かその友人は知ってますか?

    家で見るには限界があります。介護する人間が素人ならなおさら。
    下手すれば共倒れですよ。大事な親なのに憎む対象になってしまうことだってあるんです。

    ・・・もちろん、嫌がるのを無理やりホームに。と言うのであれば在宅なり他にも方法はありますが、お母様は納得しているのですよね。

    ホームにはたくさんの高齢者はもちろん、プロの介護士さんがいます。お母様が快適に過ごせるよう配慮してくれます。(稀に最低なところもあるのは現実ですが)
    行ける最大限で面会に行ってともに過ごせば、寂しいと言う気持ちも薄らぐでしょうし、医療介護付きならメリットは大きいと思います。

    あなたにも、そしてお母様にも最善の選択をしてください。

    ちなみに私の両親、義両親は「要介護」は自宅でなくホームを希望しています。

    ユーザーID:2555992439

  • ホームに入れる余裕があるなら

    そのお友達は実際に介護されていますか?
    一度も携わったことがないと思います。
    もし介護しているなら「自分の生活を犠牲にしても…」は絶対に出てこない言葉です。
    自分の生活を犠牲にしてもお互いのためにはなりません。

    今の老人ホームは昔のホームとは違う雰囲気です。同年代の話し相手ができたり、急に体調が悪くなってもホームの人たちがいますから応急手当、あるいは病院への搬送もしてもらえます。
    何よりもお母様が納得されているんですから大丈夫なのでは?
    介護はその友人が手助けするわけではありません。
    もし、周りの親戚がホームになんか入れて気の毒とか言ってくるかもしれませんが、手助けしてくれるわけではありません。

    きちんとホームを探されたということなので、本人とお母様が納得されているのなら、それが一番です。

    そのお友達も自分が介護する立場になると考えも変わると思いますよ。
    もしかしたらホームに入れられる余裕があるのをうらやましく思っているのでは?
    そのうちに「あなたはいいわよね、ホームに入れられて…」となるかも。

    ユーザーID:3933437028

  • お見舞いだけは

    出来れば月に1度くらい、訪問してあげて下さい
    手ぶらで顔を見せに行くだけで良いのです
    死ぬまで面会にも来ない家族が多いです
    それ以外の事柄については、孤独を好むタイプでなければホームの方が良いと思います
    足腰の弱った老人にとって快適に造られていますから

    ユーザーID:8030571990

  • え〜と、その友人は、自分で自分の親を家で看ているのかな?

    その友人自身は、
    自分の親を自分で、
    (苦労して)自宅介護してきたのなら、
    まあ、耳を傾けるに値するけれども、
    自分の親の面倒は看ないで、
    偉そうにあなたに言ってくるなら、
    無視しなさい。

    ユーザーID:2278314308

  • そんなことはありません

    よくトピ主さんのご友人の様な事を言う人に出会いますが、
    大抵は、そのご本人は介護の経験がない人が殆どだと思います。
    シャンプー一つみても、自宅でするのは結構大変なのです。
    お風呂、寝返り、歩行、食事、受け答え、声掛け...
    やる事はいっぱいあります。
    それに加えこちらの生活もあるんですよね。
    確かに、母親を施設に預けると言う事は後ろめたさが伴いますが、
    それ以上の親孝行もできるはずです。
    毎日は無理にしても、週一回訪問して一緒にご飯を食べるとか、
    預けた方のやり方だと思います。
    私も、以前父を預かって貰ってました。
    週一回は行って、父と食事して、テレビ見て、
    父の好きな食べ物を持参したりしてました。
    介護をした事の無いひとの、意見に左右されず、
    もし意見を聞くなら、介護をした方の意見を聞いて、
    これからのお母様との生活を楽しまれて下さい。

    ユーザーID:0809679489

  • その友人は要注意

    この友人に大事なことを相談するのは要注意だと思います。感情面も含めた利害関係が発生していると考えられます。

    トピ主さんにはお母様を設備の整った施設に入れる経済的余裕とお母様ご自身の理解、そして自由な判断を下せる環境が確保されていますが、その友人にはそのどれかがないのだと思います。

    友人は、トピ主さんをご自分と同じレベルの環境に置いておきたいだけです。自分が取り残されて惨めな思いをしたくないからです。こういう人は多く見かけます。気にすることは何もありません。

    大事なことは是非ともご自分で判断しましょう。トピ主さんの母娘関係・経済・介護に対する姿勢は、トピ主さん以外の誰にも理解出来ません。

    私個人は、プロに任せることはむしろ親孝行だと思います。実際、父をホームに入れていて本人は大満足、母も将来入りたいと言っています。ただ、この意見は周囲の誰にも言いません。いろいろな事情で施設を利用できない人も多くいるからです。

    ユーザーID:0685190386

  • 親不孝では有りません

    「自分の生活を犠牲にしても親の面倒を・・・」って、その友人何歳ですか。
    昭和時代の考え方ですね。

    老人ホームや介護施設には少なくともプロの人が面倒を見てくれます。
    素人が正しくない判断で行う行動より、ずっと親孝行になるのではないでしょうか。

    只、お母様がホームに入所する事に賛成している場合に限られますが。

    ユーザーID:0592887312

  • 人それぞれだから

    自宅から近くの所で見つかって良かったですね。お母さんも近くなら寂しくないし。家での介護は大変です。それに介護される側も辛いんですよ。それを思うと老人ホームに入られるのは親不孝ではないと思います

    ユーザーID:9309594863

  • お母さんも納得されてるなら

    それが良いと思いますよ。私は絶対将来は自分で老人ホームに入ろうと思いますもん。 
    そんなご友人の言うことなんて気になさらずに。所詮他人事なんですから言うは易しです。
    実際問題、介護はいつ終わりか先が見えない分お先真っ暗な気分にもなります。
    まめにお母さんのもとに会いに行ってあげたり、たまには外泊で連れてきたり いくらでも親孝行の仕方はあると思いますよ。

    周りがどう言おうがあなたとお母さんでお決めになればよいのでは?

    ユーザーID:2600936545

  • 貴女は間違っていないと思います

    私の父が施設入所した時
    ケアマネをしている友人が言っていました。

    『施設は、家族が笑顔で接することが出来るようにお手伝いするためにある』

    私はこの言葉に救われました。

    介護はプロに任せた方が良いでしょう。
    そして家族は笑顔を絶やさずに
    お母さまと接したらよいのですよ。

    自分の生活を犠牲にしてお母さまを介護しても
    後悔はするでしょう?
    どっちにしても、なにがしかの後悔は残るもんでしょう?

    親だって、子供を犠牲にしたいとは思わないんじゃないかしら。

    自分の出来ることを、精一杯したらよいのだと思います。

    ユーザーID:8037247249

  • 友人は介護の経験のある方ですか?

     すでに孫もいる親父です。私の母も、自分でホームに入る予定でいます。そして私たち夫婦も、ホームに入ります。子供の世話にはならない主義です。幸いに、母も、私たち夫婦も資産がありますので、高級といわれるホームに入れます。母はすでに見学もすましていて、是非にと希望しています。
     確かに、自宅にいたい気持ちはあると思いますが、それによって子どもたち夫婦の生活を壊してはなんにもならないと考えます。親の希望は、子どもたちの家庭が幸せなことです。
     まあ、はっきり言って、老後の蓄えが出来なかった悲しい年寄りは、子供の世話にならなければ死んでいくことさえ出来ないということです。

    ユーザーID:9079057421

  • その友人って

    人ごとだから言える台詞じゃないでしょうか?
    水を差すような発言で腹立たしいです。

    子供の生活を犠牲にしている姿を見せられる方が親不孝です。

    ユーザーID:3627161009

  • ご友人は偉いですね。

    自分を犠牲にして老後の
    面倒をみれるんですね。

    お母様が日々一番気持ちよく過ごせるのがいいと思います。

    ユーザーID:3715826473

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧