• ホーム
  • 子供
  • 2歳児男子の教育の仕方を教えてください!

2歳児男子の教育の仕方を教えてください!

レス39
(トピ主0
お気に入り93

妊娠・出産・育児

はじめまして。2歳児の男子をもつ父親の一と申します。宜しくお願いします。

ご相談内容は、現在2歳になる息子が成長に伴い自我が芽生えたのか、言うことを聞かなくなりこれから先どのように子供に躾を教えていけばいいのか夫婦共に悩んでおり、初めて投稿させて頂きました。
ちなみに現在息子は、言っていることは理解しているようで意思表示もしますが、まだパパママ程度の単語が少し話せるくらいです。

例えばどのように言うことを聞かないかというと、
・同世代のお友達の遊んでいるものを奪い取ろうとし、そのお友達が離さないと髪を引っ張ったり、叩いたりする。
・その都度最近はきつめに叱っているのですが、泣くこともせず、へらへらしたり、関係のない所を指差し気を逸らそうとする。
・思い通りにならないと、咳き込む程大声で泣きわめき暴れる。

以前、初めてきつめに叱ったことがあったのですが、その夜ひどい夜泣きで過呼吸になったことがあり、それ以来あまりきつく叱ることは避けていましたが、最近は上記のように友達に怪我をさせてしまう恐れもあり、顔を付き合わせて叱ったり、ひどい時はお尻を叩いたりしています。

上記のようなことは、この歳の子供ならままあることなのかもしれませんが、皆様はどのように子供と向き合いましたか?
もちろん正解はなく、子供それぞれであるのは重々承知しております。

日中子供と二人きりの事が多い妻が最近、自分の育児が悪かったのかと悩んでおり、是非皆様はどのように叱ったのか、叩く事はよくない、または放っておいたなどの体験談を聞かせて頂けたらと思っております。また、その時のしんどい時期を母親としてどのように乗り越えたかなどもありましたら併せてお聞かせ下さい。

妻と共に読ませていただきますので、宜しくお願い致します。

ユーザーID:8091681072

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 草木も嫌う3歳児

    ずいぶん昔の話ですが

    三歳前後のころお友達ママと、

    『草木も嫌う三歳児』と言い合って凌ぎました。

    子供は可愛いんですよ・・・寝てるときは特に(笑

    でもしんどかった、いやいや期・・・

    どこまで分かって居るのか。

    目をじっと見つめ、手をぎゅっと握り

    時には怖い顔をして、お尻をぶったことも有ります。

    此方が泣けてきたことも。

    でも、その都度その都度言い聞かせて。

    いつまでも続くわけではありません。

    お父様も育児に真剣に取り組んで奥様と二人三脚の様子

    大丈夫ですよ

    ・・・思春期の頃にはそんな三歳児のころの方が良かったと思えるかもしれませんよ。

    ユーザーID:6277164626

  • 夜泣きをしたのは、叱られたからじゃなく

    自分の思いを理解してもらえなかったからだと思います。

    友達が持ってるおもちゃを自分も使いたい、でも「貸して」という言葉を知らない息子さんは、
    黙って友達の手から取ろうとした。でも取れないから髪をひっぱってでも取ろうとした。

    親は、友達の手から取ろうとした時点で「あれを貸してほしかったんだね。そういう時は貸してって言おうね。」「○○ちゃん、あとで貸してね。今はこれで遊ぼう」
    と、子供の思いを代弁して違う玩具に気をそらすのがいいかも。
    取れなくてケンカになって泣いてしまったら、「貸してほしかったんだよね。悲しいよね。」かな。
    (もちろん痛い思いをさせたお友達がいたら、その子にもその子の親にも謝ってくださいね。)

    意地悪して取ってやろうという気はなく、単に自分もそれで遊びたいから
    取るという行為にでただけなんです。自我は出まくりだが言葉が出ない時期って、
    子供も親もイライライラー!!!ってしますよね。

    保育士さんに言われました。「この時期の子供って、3ヶ月くらいかけて、何百回何千回と同じことを言い続けて、やっと一つ出来るようになるんですよ。」って。

    ユーザーID:4564519480

  • タイムアウトの導入

    我が家にももうすぐ三歳になる息子がいます。
    言葉が出始める時期、対応に悩み、疲れますよね。

    我が家では、二歳になる直前から、タイムアウトの導入をしました。
    叩く、とか怒鳴りつける、ではなく、冷静な「お仕置き」あるいは「クールダウン」の時間です。
    子供は比較的早くこのシステムを理解したように思います。
    (2〜3回で、システムの概要は理解し、また落ち着くのも早くなったと思います)

    それから、親が叩くと子供も叩くことを覚えると思います。
    うちの息子はそうでした。
    ですので、「お手手は叩くことに使うためにあるのではない」と繰り返し繰り返し教え、親も叩くことをやめるように心掛けました。

    いいことも悪いことも、大人よりも早く吸収してくれますよね。
    私も、そのときそのときで壁にぶつかりながらの育児です。
    参考になれば・・・

    ユーザーID:4434789690

  • 2歳何か月ですか?

    言葉の情報からして、1歳に近い2歳かなと思いますが。

    イヤイヤ期がはじまったのですよね。書かれていることはそのくらいの年齢(月齢)ならば、よくあることだと思います。まだお子さんは、正しいこととか悪いことがわかっていないですし、理解できない時期です。理解できるけどうっかり悪いことをしてしまうのとは違います。くりかえしくりかえし教えていくしかないです。

    気になったのは、おもちゃの件やお友達の髪をひっぱる件です。お子さんがよそのお子さんに手を出しそうな時って見ていればわかるはずですので、親がそばにいて手を出しそうなタイミングで即時やめさせる(結果としてお友達には手を出さない)ことが大事だと思います。まだお友達は必要ない時期なので、親がしんどいようなら母親と二人で家遊びでも良いと思います。

    イヤイヤ期は、よそ様にご迷惑をかけないようにしつつくりかえしくりかえし教えて行き、子どもが成長するのを待つ感じだと思います。親は適度にストレス解消を図りましょう。

    あと、我が家はタイムアウトをしています(詳しくは検索ください)。わが家では効果があります。

    ユーザーID:5106384988

  • まずは受け止める。気持ちを代弁する。その後対処法を教える。

    やってはいけないことをやった時。
    うちでやっている方法です。

    まずは、相手に親が頭を下げている姿を見せます。

    その後で、息子に向かって子供の気持ちを受け止め、親が代弁します。
    「〇君が持ってるおもちゃが面白そうだったんだね。だから欲しくなっちゃったんだね。あのおもちゃ面白そうだもんね。〇君が楽しそうだったから、息子も欲しくなったんだね。」
    声音は優しく。表情も穏やかに。子供が自分の思いを親が理解してくれたんだということがわかるように。

    それから対処法を諭します。
    「でもね、〇君が使ってるおもちゃだったんだから、「かして」って言うんだよ。
     〇君が終わったら貸してもらおう。横から取ったらダメ。
     イタイイタイなことは絶対にダメだよ。」
    声のトーンを落として、しっかり子供の目を見て真剣な顔で。
    もし泣き叫んだら、泣き止むまでぎゅーーっとハグです。
    でも絶対に誤魔化されず、子供が真剣に受け止めてくれたなという兆候が見えるまで、絶対に話題はそらしません。

    もちろん、一度では無理。これを何度も何度も繰り返します。
    こうして出来上がるのが「親子関係」だと思っています。

    ユーザーID:3865219705

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 普通だとは思いますが、

    幼児2人を育てています。
    すぐに思ったのは愛情不足かスキンシップ不足、または両親の喧嘩や家庭に悩みがある、奥様が妊娠している。
    上記のことに心当たりがなかったら、普通の二歳です。
    手をあげるのはやめて、抱きしめながら目をみて叱ってあげてください。3歳には落ち着いているといいですね。一年くらいはかかると思います。ゆっくり、焦らずに♪

    ユーザーID:5933048253

  • 教育というより

    「かんのむし」(?)だったかな、昔そんな言葉がありました。
    暴れるのは、かんしゃくを起こしているのでは?

    教育が悪いとかじゃなくて、病的なものではないでしょうか。

    夜泣きで過呼吸になるっていうのは、薬でなんとかなるのでは?
    病院で相談されてはいかがですか。

    「かんのむし」で調べてみたら、薬も書いてありますよ。

    ユーザーID:4027166180

  • 大丈夫ですよ。


     まだ2歳・・・大丈夫です。好きな事させていれば。

     男の子は少し怪我をするくらいやんちゃがちょうど良いですよ。
     
     
     自分は50歳オーバーですが息子がその頃は この子は何に興味を示すのかを良く観察 しましたね。

     そして絵本を良く読んであげました。(これは良いですよ)

     もう一つ、両親でどちらかが(旦那様が良いと思います)怖いと言う事を教える。
     (両親が怒ってはだめです 一人が怒ってももう一人は慰める)

     最初に書いた様に絶対に興味を示すものがあります。それをのばしてあげてください。
     3歳位からは武道を習わせるのも上下関係・挨拶など鍛える事ができますので良いかも。
     

     そうすれば、それが息子さんの自信になり成長の糧になります。

     
     頑張ってください!  

    ユーザーID:6854936013

  • 叱りっぱなしなのでは?

    育児お疲れ様です。
    娘しかいないのですが、そういった悩みはまわりでよく耳にしました。
    叩いたり、放っておいてうまくいった話はきいたことがないです。
    乱暴な子やわがままな子はたいがい、全く怒られないか、あるいは
    しゅっちゅうママに叱られて
    「じゃもう勝手にしなさい!」「知らないからね!」
    と言われてる印象を受けます。叩かれて余計に泣いたり。
    家でもそんなかんじらしいです。
    子供も逃げ場がなくなって余計不安定になるのかなって思います。
    お友達となにかあったときに厳しくしかるのはいいと思います。
    落ち着いた時にしっかり抱きしめてあげてますか?
    まだ小さいようなのでどこまで効果があるかわかりませんが
    「あのときお母さんは悲しかったな」「今度からこうしてあげられるといいね」
    「お友達に優しくして挙げられた○君はえらいね、大好きだよ」
    とゆっくり諭してはいかがでしょうか。
    奥さまもどうぞ悩まないでくださいね!
    優しい旦那さまですね。
    子育てたいへんですけど頑張りましょうね!

    ユーザーID:6356570303

  • 大丈夫ですよ!

    トピ主さん&奥様、毎日の育児大変にお疲れ様です!小5の女の子と小3の男の子の母親です。振り返ってみると2歳〜3歳は一番大事な時期だと思います。お友達との関わりに同行している母親は本当に疲れますよね!最初から出来る子はいないので、しかたありません。お友達を叩いたり等、いけない事は当然その場で叱って教えるべきです。今のうちに人前でしっかり叱って教える事は本当に大事な事です!大きくなってからでは頻繁に人前で叱る事は自尊心を傷つけかねませんから、今のうちです!毎回根気よく繰り返し教えます、そのうち出来ます。今は出来なくて普通です!おもちゃの貸し借りは、先に我が子が使っているのであれば、お友達を優先するのではなく、終わったら貸してあげるから待っててねと相手の子に言う。しばらく使ったら、そろそろ貸してあげようと促す。我が子も使い始めてすぐ貸してと言われても、まだ遊びたいのに納得いきません。逆の場合も、終わったら貸してねと言わせ待つ事を教える。決して我が子ばかりに我慢させる事のないように。育て方を間違ったなんてとんでもない、今まだ始まったばかりじゃないですか〜!大丈夫ですよ、どこの親子も同じです!

    ユーザーID:6696271562

  • 叩くことはよくないらしいけど…

    相手が痛い、ということが分からないといけないと思うので、ある程度は叩きますけどね。

    けれど、それ以前の問題であるような気がします。
    まず、貴方はどのような理由で叱ってるでしょうか。

    「他児のおもちゃを横取りしたことに対して怒る」
    「他児に手を出したことに対して怒る」
    「他児をケガさせそうだから怒る」

    まず、他児に手を出す前に貴方が仲裁に入るべきです。

    他児に余計な恐怖を与えないためにも、貼り付くくらいの距離にいてすぐさま争いになる前に他児と引き離します。
    2歳児くらいだったら、パパなら肩に担いで移動することも可能ではないでしょうか。
    それが出来ないのは、親としてちょっとどうかと思います。

    既に貴方のお子さんは、貴方に叩かれることにより、他児を叩いていいと学習し始めているように感じます。

    ですので、必ず間に入って、「今は○○ちゃんが遊んでるよね。だから後で使おうね」って言って引き離してあげてください。

    ユーザーID:4512725253

  • 友達と遊ばせるのを控えさせた

    そういう時期は外出や、お友達と接触する機会をさけたかな。
    うちの娘は癇癪がひどく泣くことが多かったですが、
    一方でトピ主さんの子のような男児もいまして。

    娘は鼻に噛み付かれ血を流したことも。
    相手親は謝ってはくれましたが、腹の中は収まらず。そして
    「母子でイライラしたり、こども同志痛い思いをさせるくらいなら
    二歳児にトモダチなぞ無用!」と私は割り切りました。
    奥さまも見られているのではっきり言いますけど、
    その子を叱ったりオシリを叩いて躾けしてもらっても、
    怪我した子の親は嬉しくもなんともないのです。
    それなら、叩く前に抑えるか、
    いっそ遊ばせないようにして欲しいと思いますよ。

    私は、日々母子だけで平和に過ごしました。
    当たられるのも我慢するのも私だけですからハイハイ〜と流すもよし、
    つらくなったらビデオやお菓子でご機嫌もとり。
    そのうち大きくなったら皆嘘のように大人しくなりました。
    親が時間と気持ちの余裕さえ持てば、
    特別叱りつける必要が無いことも多いです。
    私からしたら、お子さんより奥さまの余裕の無さのほうが心配。
    そういう時期と思って、お子さんとしばしのんびりしては?

    ユーザーID:9234319021

  • 大きな声を出さずに叱る

    二歳児というのは魔の二歳と言われているように、自我が芽生え始めているのにその疎通ができないというジレンマから、泣いたり反抗したり、手が先に出たりするのです。

    それを乗り越えて、自分の言葉で「貸して」「ちょうだい」ができるようになるとまた交友関係も変わると思うのですが、ひと山越えないといけないですよね。

    お家で、何か欲しいときは「ください(ちょうだい)」をきちんと言うことを習慣づける必要があると思います。

    カタコトの言葉を話し始めていると思いますが「お水」ではなくて「お水ください(ちょうだい)」というふうに、名詞にお願いする言葉を付けるのです。

    そうやって人とのやりとりを覚え、もらったらお礼を言うように躾けていきました。

    社会生活は大切です。自分もお友達から何かを奪われたら人の気持ちを理解させる、叩かれて痛い思いをしたら他人には同じことをやらない、それの繰り返しです。

    短期間で覚える子もいれば長い時間かけないといけない子もいます。
    親も忍耐強く、一つ一つ家庭でのやりとりから学ばせていけばいいと思います。

    ちなみに大声で怒るのは、それが怖くて泣きますので意味がありません。

    ユーザーID:6852068651

  • ポジショニングの問題かな

     先ず満2歳のお子さんをひっくるめて2歳児とくくっている所に多難を感じます。

     >>・同世代のお友達の遊んでいるものを奪い取ろうとし、
     先ずここの部分、お子さんを「みる」「みている」時に心がけることは1手の届く距離、2声の届く距離、3目の届く距離、これを意識する必要があります。特にトピ主さんの場合は手の届く距離を意識し、「奪い取ろうとする」時、以前にでアクションが必要です。
     孫子の兵法の言う所『上兵は某を打つ(何かよからぬ事を考え付きそうな時で対処する)』

     >>そのお友達が離さないと髪を引っ張ったり、叩いたりする。
     思い通りにならないので対策を施すということは良い事なのです。ただし対策の手段が間違っているので対策を実行する前に提案しなくてはいけません。「貸して」といわせる、コトバが出ないなら合図(手を差し出す。)等を親子一緒で行うことも必要。

     特に1歳半を超えると「二次元可逆操作」と言うものが育ちます。簡単に言えば「押してだめなら引いてみよう」と言う見通し、段取り等の力です。
     これを経験を積むことで育てる必要がある。

     

    ユーザーID:4268678461

  • レスします

    我が家の3歳児そっくりです。
    特に
    >・同世代のお友達の遊んでいるものを奪い取ろうとし、そのお友達が離さないと髪を引っ張ったり、叩いたりする。
    これは深刻で、私も相当手を焼きました。絶対放っておいちゃダメです。
    とにかく側にいて、何かしたら即止められるようにして対処してました。
    そしてやらかしたらその場で「何をどうしたからダメだったのか」を、きちんと同じ目線で伝えて叱る。一度や二度じゃ勿論効果ありません。
    あとはお友達同士が玩具で遊んでる動画を一緒に見せて、
    「お友達仲良く遊んでるね。玩具も取ったりしないで、おりこうね」「お友達の玩具は、無理に取っちゃダメなんだよね」」とか、話しかけて教え込ませました。

    ユーザーID:7267200459

  • 第1次反抗期

    1番大切な時期です。
    ここで怒って育てると性格が出来上がる時期なので良くありません。

    私もこの時期は大変でした。
    怒るのではなく言い聞かせるようにしましょう。
    お友達に手をあげたら「○○くん痛いって言ってるよ、止めようね」
    など、何度でも言い聞かせるようにしましょう。

    この時期が過ぎれば落ち着いた子になりますよ。
    うちもモンスターでしたが時期が過ぎるとすっかり大人しくなりました。
    2次反抗期も無口になるくらいで済みましたよ。

    1次反抗期で怒って育てるといつまでも落ち着きがないし、自信のない子に育ちます。2次反抗期では手に負えなくなりますよ。
    そんな家庭も沢山見てきました。

    今が大切です。
    頑張ってください!

    ユーザーID:2475566318

  • 読み聞かせ、語りかけ。

    4歳と6歳の男児の母です。

    >言っていることは理解しているようで意思表示もしますが、まだパパママ程度の単語が少し話せるくらいです。←男の子は言葉が遅いと言いますが。。。2歳0ヶ月だとしても言葉が遅い方かなと。健診で指摘されなかったのかと疑問に感じました。私の周りでは2歳健診で二語文が出ていない子はとりあえず「言葉の教室」を案内されてしました。

    躾や教育も大切ですが、まずはお子さんの言語能力を伸ばしてあげることに重点を置かれてはいかがでしょうか?聞いてても聞いていなくても絵本を1日5冊読む(BGMですね。)とか、とにかく話しかけるとか。。。

    会話が成立するようになると、ママのストレスも多少は減ると思います。あと、ママのストレス対策に一時保育も検討されては?少しでも子供と離れるとすごくリフレッシュ出来ます。お子さんにもいい刺激になりますよ。

    ユーザーID:0945699989

  • 2歳のとき


    うちもそんな男の子でした。現在は4歳の幼稚園年少です。

    私は、児童館は幼児のイベント以外行かなくなりました。(疲れるので)

    行くときは、イベントと保育士さんがいて、相談できる時だけです。

    あとは公園、なるべく人のいないところを探しました。2人で遊びました。

    とにかく、こちらが余裕があるときじゃないと、相手の子とのことまで、

    できないので自分が元気なときだけ他の子とふれあいました。

    聞き分けができてきたのは、3歳過ぎてからです。

    それも、30分泣いていたのが、15分、10分と減ってきた程度です。

    2歳で叱ったのは、道路に飛び出そうとした時くらいです。

    他の子に「貸して」というのは、某教材で毎日のように読み聞かせ、実践した感じです。

    よく言い聞かせるっていいますが、2歳でどれくらい理解できるのかなぁと疑問でした。

    ただ、やりたいことや、言いたい事は理解しようと思いましたけど。

    2人では、怒らず、どちらかがフォローできるようにはしました。

    いろいろ、保育士さんに聞いてみるといいと思います。

    ユーザーID:9800568725

  • まず思ったのが『イヤイヤ期』1

    大体1才前から始まって2才は真っ只中ですよね?
    その言葉が出てこないので逆に質問してみました。
    イヤイヤ期は無かったのでしょうか?もしくは終了したのでしょうか?

    そこと、社会性というか他の子どもとの関係をごっちゃにしていませんか

    そのきつめに叱ったというのは一さんが?お母さんが?
    そのトラブルが起こった相手のお子さんやお母さんのいる場で叱ったということでしょうか

    子ども(一人目男)は今3才(春に幼稚園)で『イヤイヤ期』が落ち着いてきたのは3才過ぎてから
    そこから自我が目覚めて変わって。今度は言葉で全部否定したりしています。
    でもするりと落ち着いた部分があります。
    あと『叱る』のもお母さん的にも難しい部分ですよね。人目もあるし。

    何故3才過ぎてから幼稚園に入ると思いますか?
    それは3才過ぎたころに自我が出てすごく変わる時期だからだと思います。
    私は子どもが2才半の頃、子どもがほかの子にすごく興味を示した時に
    一時保育に入れました。はじめはトラブっていましたが
    それでも上手に遊べるようになっていました。

    ユーザーID:2960090234

  • あまり参考にならないかも知れませんが

    うちの子が2歳4ヶ月です。
    私の場合,悪いことをしたときは,まず場所を変えます。
    二人きりで話せる場所に行ったら,正座させ,膝をつき合わせた状態で説教です。
    叩いたりはしませんが,「ごめんなさい」を言うまでは,解放はしません。

    まだ幼いので,躾はしておりませんが,
    「こんにちは」「いただきます」「ありがとう」「ごめんなさい」
    の4つに関してだけはけじめをつけさせています。

    ユーザーID:1394282248

  • まず思ったのが『イヤイヤ期』2

    児童館とか親がついている状態だと子どもが迷惑かけたら止めたり相手にも謝らないといけません。
    乱暴ですが子ども同士で揉めたほうが何かを掴むだろうと思いました。理不尽さも含めて。

    私は家ですごく怒るので子どもは泣いたり吐いたりしました。
    もちろんこれはいけない事なのでなおすべきところだと思います。

    駄目な時はスーパーで声がとどろくくらい怒った時もあります。

    それでも子どもはよくふざけるし、私によく怒られています。

    でも他の子どもとちゃんと遊べるところだけは
    誇れるところです(笑)
    今はそれだけで十分です

    あと参考にはなりませんが
    自分と同年代なら本当に上手にさっとおもちゃを取り上げます。
    ・・駄目ですけどね。けれど相手を傷つけることはありません
    自分より1・2才上の子からオモチャを貸してもらえなくて涙を飲んだ経験があるので
    それも良かったのカモしれません。

    ユーザーID:2960090234

  • イヤイヤ期?

    初めての反抗期(イヤイヤ期)ですね。
    程度の違いはあれど、皆が通る道。
    ママは間違ってなんかない!

    言って聞かせられる躾は4才くらいからで、それまでは体験のなかでその都度知らせるしかないです。
    まだ2才なら分からないことだらけで覚えることがたくさんあるんです。

    他者への怪我の恐れはそばにいる自分達親がじゅうぶんに注意して見ておき、手が出るときは必死で止めてください!決して怒らず叱らず冷静に確実に。
    そのあとで、お子さんの言いたかった言葉を代わりに言って受け止めてあげましょう。まだ上手く言葉に出来ないから行動で表すんです。ワガママでもイジワルでもない、精いっぱいの思いです。

    初めて『否定』することを覚えました。この行動がイヤイヤ期、反抗期です。そして自分の意志で世の中が動き始めたんです。自我の芽生えです。
    言うことを聞かなくなったのではなく、自分の意思を持つようになったのです。そうとらえてみてください。

    友達は大事なのよ。と教える前にまず、あなたがいちばん大事と言うことを伝えていかないといけないですね。自我の芽生えた今がその時期です。自分を愛さずに人を愛すことは出来ない。

    ユーザーID:8745871793

  • 玩具がある所には、暫く行かない

    玩具が絡むと、本文にあるトラブルよく起きます…。
    うちの息子は奪われる側だったのですが、奪われたくないが為に、相手を猛攻撃(叩く・蹴る・突き飛ばす…)。
    しかも、奪われ続けていくうちに『先制攻撃』することを覚え、息子に近づいただけで、いきなりドンッと押し倒したり(涙)
    玩具が絡むと仲良く遊べないので、室内の子供向け施設には暫く行かず、公園で外遊びしていました。
    そして、2〜3カ月くらい間を空けて成長を見つつ、試しに室内遊びをさせに行き、またトラブルが起きたら、また外遊びだけにする。2歳代はこれを繰り返しました。
    自宅で『いないいないばあ』のDVDや、絵本を見て『順番』や『物の貸し借り』を勉強し、室内遊びの場で実践しました。
    自宅で、というのがポイントです。子供も冷静になっているから、頭に入っていくようです。
    玩具絡みでトラブりそうになったら『順番!うーたん、言ってたよね!絵本で見たよね!』等と声を掛けたらハッとしてました。

    ユーザーID:4838473664

  • 続き

    2歳半前後になると『約束』という言葉の意味を、何となく理解するようになります。
    私は室内遊びをさせる際、『お友達と仲良く遊べないなら、押したり・叩いたりしたらすぐに帰るよ』と息子に言いました。
    そして、手が出たら、泣こうが喚こうが、息子を連れてその場から去りました。
    これを繰り返しているうちに、2歳後半から急にトラブルがなくなりました。

    親が叩いて躾ようとすると、子供も真似をして周りの子に手が出ます。
    なので、叩かずに、お子さんが誰かに手を出したら、すぐにその場を立ち去り、『お友達に手を出したら玩具で遊べない。楽しみを奪われる』ということを、教え込んで下さい。

    ママ友付き合いも、2歳代は諦めるしかないと思います。
    お喋りに夢中になって油断していると、他の子に手が出てる、間に合わないということになります。
    母親は未然に防がないといけません。怪我をさせたら大変です。
    謝って済む問題ではなく、出入り禁止に追い込まれた人もいました。

    2歳代で直さないと、幼稚園等、集団生活の場でも問題を起こす可能性がありますので、気をつけて下さい。

    ユーザーID:4838473664

  • 体験談

    うちも3人の息子がおりますので、ご夫婦のお気持ちは痛いほどわかります。

    私の体験談として、少しお話させていただきますね。

    長男は、それこそトピ主様のお子様のように、おもちゃを奪ったり、よそのお子様をひっぱたいたり、怒っても知らん顔、泣けばこの世の終わりとばかりに叫び声をあげ、心身共に疲れました。

    そんな時に助けてくれたのは、主人の父。私にとっては義父でした。

    義父は私達夫婦の悩みを解消しようと自分なりに考えてくれたようでした。

    自転車で息子を散歩に連れて行き、近くの川にいる鯉に餌をやったり、ペットショップの可愛い犬や猫を見に行ったり、公園の鳩を見に行ったり、気象の許す限り、ほとんど毎日1時間ほど外に連れて行き「生き物や自然に触れ合う」という事を実践してくださいました。

    気性の荒かった息子でしたが、それから徐々にのんびりとした、優しい性格に変わっていき、今でもおじいちゃんっ子の優しい息子です。

    私なりの見解で、生き物や自然と触れ合うのは、子供にとって実に重要な事ではないかと思っております。

    トピ主様もお時間があれば是非お試しくださいね。

    ユーザーID:3162229439

  • 叱るだけじゃダメ

    子どもがなぜオモチャが欲しかったのか聞いてあげましたか?
    一方的に叱りつけてもダメです。
    ましてお尻を叩いても問題解決はしません。
    子どもの気持ちを受け止めてあげないと、子どもは親の気持ちも受け入れません。

    「オモチャが使いたかったんだね。素敵なオモチャだもんね」と子どもの目線で話しましょう。子どもの両腕を掴んで語りかけます。
    「だからお友達もオモチャが使いたいんだよ。順番に使おうね」と諭すように。
    これだけで上手くいくわけはないでしょう。
    でも子どもに考えさせるのはいいですよ。

    そして子どもがお友達に怪我をさせそうな場面になったら強制的に連れて帰りましょう。
    周りの人に手を出したら楽しい遊びは終わりです。
    子どもが「アレをやったらダメなんだ」を覚えさせるんです。
    ギャーギャー叱っても、その後、普通に遊ばせたら子どもは「聞き流しておけばいいや〜〜」になってしまいます。

    まず遊びに行く時は事前に「お友達を叩いたり髪を引っ張ったりしたら遊びはおしまいだよ。うちに帰るからね」と約束しましょう。

    お友達に手を出しそうならお友達と遊ばないのもアリですよ。

    ユーザーID:6903669191

  • 叱るまで放置ですか?

    皆さん色々書いてますので、別方面から。

    あまりお友達の前で強く叱らない方が良いと思います。
    2歳とは言えプライドがありますし、相手のお子さんに「この子は駄目な子だ」と思われることもありますし、何より本人にコミュニケーションの自信が無くなってしまうこともあります。
    相手の親の手前、必要以上に叱ることも時にはあるかもしれませんけど、そういうときは必ず本人に後でフォローが必要です。
    幼児は結構空気を読みますから、親が叱っている子供(我が子)を軽蔑したり、軽んじたり、それ故ターゲットにしたり、と幼児なりに色々あるものなんです。
    それで自信が無くなってくる、こじれてくる、ということもあります。

    手を出す前に止めることです。髪の毛を引っ張るって、おもちゃを欲しがった時点でエスカレートすることは分かっていますよね。見守っててはいけません。
    親であれば、おもちゃを持っている友達の方に寄って行った時点で、おもちゃを取るのか、または他に何をしたいのか何となく分かりませんか?
    ちゃんとそこでついていって、話しかけながら誘導するのです。
    やってから叱るのではなく、「どうすればいいか」声かけしましょうよ。

    ユーザーID:7147023835

  • 教育しない

    2才の子供を教育しない。
    大人の自分がひたすらきちんとして見せ続ける。
    一応、叱りますけど、やりたい放題させてます。
    叱り続けるけど、出来なくても全然いいんです。
    出来るのは4才すぎてから。
    ただ、きちんとした生活の中で育ててあげる。
    早寝、早起き、外で遊ぶ。
    それだけです。

    ユーザーID:3551937050

  • イヤイヤにならない環境づくり

    2歳ってそんなもんです。
    私は当時下の子が生まれたばかりで、夫は激務で1人で子育てで
    ひきこもり&やらせたい放題、怪我がないのなら何でもアリでしたよ。

    子ども支援センターに行ってもトラブルばかりで疲れるんですよね。
    スタッフさんから帰るように言われたこともあり行くのを止めて
    子ども達と家で遊ぶ毎日でした。

    一度私も感情的になって叩いたことがありますが
    息子は逆ギレして叩き返すだけで何がいけないのか全く理解しておらず
    私が自己嫌悪に陥っただけだったので叩くのは止めました。

    それからは目を見て短く叱り(「投げちゃダメ、いいね?」くらい)
    すぐに別のことに気をそらすようにしています。

    言葉の遅い子の躾は難しいと思いますよ。
    うちは3歳半で言葉が理解できるようになったら急に聞き分けが良くなりました。
    さらに幼稚園でお友達との関わり方も覚えてきて喧嘩がぐっと減りました。
    最近はごねる理由を言ってくれるので代替案を出せてすごくラクですよ〜

    今はごねる環境にならないように適当にやり過ごして
    躾はもっと言葉が発達してからの方がスムーズがと思いますよ。

    ユーザーID:9096136943

  • それは・・・

    私には四月で二歳になる息子がいます。まだ言葉を喋れませんが出来ることが増えてきました。

    多分トピ主のお子さんは自分のしたい事ややりたい事を伝えたいのに言葉に出てこないから行動に出てしまい、結果周囲に理解されなくて怒られてパニックになっちゃうんじゃないでしょうか。

    考えて見てください。ろくに喋れない状態なのに「次貸して」「一緒に遊ぼう」って親ならともかく他人に理解してもらえると思いますか?伝わらなくて無視されるから実力行使に出ちゃうのではないでしょうか。

    わかってもらいたいのにわかってもらえないのは辛いですよね。それを親にわかってもらえないのは一番辛いと思います。

    でイライラするからすべての事に対して機嫌が悪くて癇癪を起こしてしまうのではないでしょうか。

    躾が悪いとかの問題ではなく、まだ標準二歳の行動が出来る状態じゃないのに「二歳として出来る事」を求められているから辛いのでは?

    私はまだ一歳過ぎの子くらいの接し方で良いのではないかと思います。コミュニケーションがある程度とれなくてはいくら叱っても何で叱られてるのかわかっていないのだから意味ないです。

    ユーザーID:1934676630

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧