他人が作った食べ物が苦手です

レス127
(トピ主7
お気に入り150

生活・身近な話題

ソルト

レス

レス数127

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかりますよ〜

    なんとなく嫌なんですよね。
    私も母が調理師で料理が上手いため、人の作った家庭料理をあまり美味しいと思えません。

    でもまあ口に出さなければいいだけの話なので、今後も人に言うつもりはありません。
    トピ主さんも適当にやり過ごすのが一番かと。

    ユーザーID:3831536406

  • 給食はどうしていましたか?

    トピ主さんはおそらく給食も無理だったでしょう。
    現代ではアレルギー(でなくても嘘をついてでも)の子供さんは
    弁当持参OKの学校もありますが・・

    これから長い一生避けて通れない大きな問題です。

    食べたら死んでしまうような食物アレルギーなら仕方ありませんが
    そうでないのならトピ主さんが今までしてきたように
    「エイッ」と思って食べるのが一番良い解決方法です。

    練習あるのみ、ですよ。
    毎回、「エイッ」と食べる練習をしましょう。
    与えられた試練です。
    いつかきっとエイッと思わなくても普通に食べられる日がきますから
    それまで頑張って慣れる練習をしましょう。

    ユーザーID:4847048749

  • プロに相談するのは?

    もしソルトさんが悩んでいらっしゃるなら、心療内科やカウンセリングなど医療のプロに相談されてみるのも一つの方法ではないでしょうか。
    皮肉でなく真面目にそう提案しています。

    ジョージ・オーウェルの「パリ・ロンドン放浪記」を読むと、どんな高級なレストランでも外食をビビってしまいませんか?
    時代は違えど、味や見た目を追求するなら、ああいった裏事情は仕方ないというより当然だろうと納得しますので。

    他人のお握りやお弁当は苦手という方は、消毒用アルコールを何度も何度もスプレーすれば平気になるのでしょうか。
    商売物のお握り、お弁当は製造過程で、略。
    私は、あまりに苦痛という人は、自分の中でイメージにこだわりすぎる人なのではないかなと個人的には感じています。

    ユーザーID:5859697055

  • 思いっきり加熱

    手作り品の苦手な妹は、頂き物はこれでもかっていうぐらい加熱してから食べるそうです。
    殺菌消毒したと感じられれば気楽になるそうな。
    (姉の私にとっては、意味不明の行為とこだわり)

    本人は恥ずかしいこだわりだと自覚しているようで、旦那さんにも内緒にしているようです。

    ユーザーID:9679738853

  • わかります

    私も同じです。
    外食や市販の惣菜は大丈夫なんです。
    物心ついたころから40代になった今でも変わりません。
    なんというのか、うまく言えないのですが、
    人の作ったものって、「生々しい」のです。
    私は一生この感覚で行くんだと思います。
    ちなみに、外食で他人と食事を共にしているときの、
    「一口ちょうだい」「一口どうぞ」もダメです。
    気持ち悪いし、めんどくさいです。
    食べ物の好き嫌いはありません。
    よほどのゲテモノや珍味でなければなんでも食べます。
    一種の性癖みたいなものだと思って、治そうとも思いません。
    別に、悪いことしてるわけじゃないんだもの。
    例えばどうしてもピーマンが苦手で食べられないとか、
    アルコールは受け付けないという人がいるように、
    私や主さんみたいな人がいたっていいんじゃないかと思います。
    無理に食べなくてもいい。
    「これはちょっと苦手なんです」とサラッとかわして、
    気にせずに生きていきましょうよ。

    ユーザーID:0617263887

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • プロの味=おふくろの味

    トピ主さんの親御さん(父上か母上わかりませんが)が料理人ということから想像するに、幼少時から刷り込まれた食べ物の味、いわゆる“おふくろの味”と料理人の味が結合して一緒になっているのではないですか。
    トピ主さんはそれを“料理人の味”とだけ認識されているけれど、そこには“おふくろの味”もはいっているということは言えませんか。

    レスにもあるように、他人(他家)の料理に寛容になれない人はめずらしくありません。“プロの味”が小さいころから刷り込まれて“おふくろの味”になっているトピ主さんの場合、他人の料理には抵抗があっても、プロの味は許容できるというのは理解できる気がします。

    ユーザーID:2582834186

  • 義母さんへの気持ちが食べられない理由でしょう

    基本、食事は愛情そのものだと思います。食べる食べさせるはそのまま、愛を受け取る、与える行為ではないでしょうか。

    赤の他人からいわれの無い愛情を無理に押し付けられるのは苦痛ですよね。同じようにトピ主さんにとって義母さんは赤の他人と同じで、その愛情(=手料理)は大きなお世話、と言うことなんだと思います。

    プロの料理、買った食べ物は愛情ではなくて商品です。食べているのではなく、商品を消費しているのだから、衛生観念とは関係なく食べることができるのだと思います。

    意地悪い書き方をすれば、トピ主さんの義母さんへの感情が手料理を食べられないことに集約されているのだと思います。だからご主人や、将来お子さんの作った料理は食べられると思います。義母さんを他人認定しているってことでしょう。

    ユーザーID:4049499638

  • 大正生まれでもいるんですよ

    私の祖母が、そういう人でした。
    トピ主さんとちょっと違うのは”家族(姑・嫁)以外の顔見知りの作ったものがダメ”でした。
    孫の私が作ったものもダメでしたが、お店で売ってるようなものや外食は平気で、”味付け”はそれほどこだわってなかったと思います。

    身近に”他人の手作りがダメ”って人がいたので、そういう人もいるんだな、と私なら流せますが、友達とかに話すとビックリされてました。

    私が友達だったら正直に話してほしいな。
    最近他人の手料理がダメって人も増えてきたみたいだし。
    本当の友達だったらわかってくれると思います。

    ユーザーID:0121788920

  • 旦那がそのようです

    出来合いの物や外食は大丈夫です。手料理はだめです。最初はショックでしたよ…一生懸命作っても食べないんですから。今はもう慣れましたけど

    旦那様にくらい話してもいいと思いますよ。理解してもらうのに時間はかかるかもしれませんけど

    ユーザーID:6262677366

  • ホントお気の毒

    私も私もというように、トピ主さんと同じような方、けっこういるのですね。

    トピ主さんはまだ20代後半でこれからの長い人生で、他人の作った食べ物を口にしなくてはならない場面が多々あると思います。

    私もそうですが、せっかく作ったものを否定されれば、気を悪くしてその後の付き合いを考えるでしょう。
    失礼でめんどくさい他人と関わりたくないですから。

    他の方のレスにありましたが、やっぱり「病的」ではないでしょうか?

    このまま避けていけるものでもないし、無理して食べるのは苦痛だと思います。

    ふと浮かんだことですが、近年「片付けられない人」「汚屋敷の住人」が話題になりますよね。
    昔なら「だらしない人」「怠け者」とか言われましたが、今は病名がつくとか。
    それに近いものを感じます。

    ユーザーID:4762401615

  • 潔癖症?

    潔癖症なのでは?
    でも、理論的に考えれば、他人が作ったものと自分が作ったものとお店で出て来るものの違いはありません。というかお店で出て来るものが一番信用ならないかもしれませんね。

    味がダメなのは慣れた味しか受け付けられない舌が子供だからとも考えられます。

    まあ、ちょっと神経質な変わり者ということで甘んじればよいのでは?

    ユーザーID:1670811311

  • 分かります!

    その気持ちすっごく良く分かります!私もそうでした。今は克服しました。克服出来た理由は実家を出て自分で料理をする様になってからと妊娠して食べ物が美味しくてありがたみをものすごく実感した事です(笑)でも苦手なものはしょうがないですよね〜
    わりきっちゃうしかないんじゃないですかね
    最近の若い子だったり、けっこう多いですし。

    ユーザーID:3133898528

  • 私も同じ

    私も他人が作ったものを食べるのは苦手です。
    お店の物は大丈夫です。
    あと料理上手な方、自分と味の好みが似ている友達の料理は食べられます。
    なので持ちよりパーティーなどは苦痛です。とても食べられない物を持って来る方もいますから。
    私は好き嫌いは少ない方ですが、味付けや食感がダメなんでしょうね。

    ユーザーID:3594535542

  • 私も同じです

    小さい時から苦手でした。子どもの頃で最も印象に残っているのは、小学校低学年のとき、当時いちばん仲の良かった子が、お弁当のおかずを1種類交換しようと言って勝手に彼女のおかずの一個と私の一個を交換してきた時です。私の弁当箱の蓋に乗せられた彼女のおかずをどうしても食べられず・・・最後に丸飲みしました。申し訳ないけど涙目がばれないように努めたのを覚えています。

    申し訳ないと思うけど、どうしようもないのです。その気持ちを悟られないようにするしかないかなと思います。

    私も家族やお店のお料理は平気です。あと、お宅でご馳走になるお料理(特に調理後間もないもの)は基本的に大丈夫です。

    自然と湧き起こる感情なので、どうしようもないです。思うのも失礼だと理解していますが、思わないようにすることはどうやら無理です。小さいころからずっと、エイっと食べてましたし、今でもたまにそうしてます。いただきものなど、目の前で食べる必要がない場合は、一口だけいただいて処分させていただくこともあります。

    それでも、他の方がおっしゃるように、年を取るとともにだいぶ抵抗感が減ってきた気がします。

    ユーザーID:6991679563

  • わかる〜!

    わかります!私もです。
    私の場合、素人さんの知らない人が作ったものはだめです。
    よく知ってる人なら大丈夫。
    昨日のバレンタインデー、高校生と小学生の息子二人がいろいろチョコレートを
    頂いてきて、手作りチョコも半分以上ありました。
    「食べる?」と勧めてくれたけど、申し訳ないけど
    よく知らない女子高生や小学生が作ったものなんて、とてもとても・・。

    その後、会合で出かけ、近所の中学生のお嬢さんが作ってくれた
    チョコレートクッキーはいただきました。

    でも、よく知ってる人でも、お弁当は食べられません。
    お皿にのってる状態なら大丈夫でも、お弁当箱に入った時点でアウトです。

    夫も同じ感覚です。友人だった頃私が作ったお弁当が食べられた事で
    付き合うようになって結婚に至りました。

    亡くなった姑は、おすそ分けをお皿などでなく、ビニール袋に
    入れてくれる人だったので、申し訳ないけど捨ててました。
    なんか気持ち悪かったのです。残飯みたいですし、平気でそうする
    姑が好きでなかったからでしょう。

    その人に対する感情も関係してくると思います。

    ユーザーID:6692331338

  • 身内だと思えるまで

    家族が作ったものなら食べられるのなら、義母さんや義理のご一家が身内だ、と思えるようになれば、自然と解決するんじゃないでしょうか。
    あちらの実家に行ったりしたときはどうしてるんでしょうか?
    だいたい、旦那さんはその料理を食べて育ち、もとは他人のあなたの料理を食べてくれてるのにね・・・
    なんだか悲しくなっちゃいました。義理関係であれ、身内にそういう人がいたら、悲しいな・・・私にはわからないです、その感覚。
    好き嫌いは許せても、そういわれると、もう何もしてあげたくなくなっちゃうかも。こういう感覚の人もいるので、無理強いされないで、なんとなくやんわりかわせる、がんばれば口にできるなら、言わないほうが身のためです。

    感覚的なものでしょうから、精神的距離を縮める努力をなさったらいいのでは。義理一家は一生他人ですか?
    食べ物って、機械が作ってるんじゃなく、すべて、人間が作っているものです。
    作ってくれる人に愛着、感謝がもてれば、そんな風には思わなくなるんじゃないかな・・・と思うんですが・・・

    ユーザーID:1568898178

  • 有吉弘行さんもTwitterで同様の発言してましたね

    それに賛同されてる方も一定数はいた感じでした。

    私も他所のお宅での食事は“ごはん”が完食出来るまでプレッシャーです。“ごはん”ってちょっとした匂いが移りやすいし、水加減でお米の粒が崩れたり最悪塊になったりすると、もう涙目です。冷たい白飯はコンビニのおむすびくらいしか食べれません!

    “おかず”は塩・醤油系の辛すぎ以外味の面ではOKなので、やはり衛生面(心理的な)だと思います。家の匂いとかが染み込んでるような…特におにぎりは手の汗がダイレクトに…

    でも、一緒に皆で作る場合はハードルがぐんと下がってあまり気にならないかも…今、気付きました。

    ユーザーID:8592697647

  • 私も苦手

    私も苦手です。子供の頃から、お弁当のオカズ交換を友人としたことがありません。
    私の母がすごくきれい好きで、我が家のキッチンは新品のように綺麗です。でもある時友人の家にお邪魔して目にした台所が、もの凄く汚くて…。どんな台所、調理器具で作られたのか分からない他人の作った食べ物が苦手になりました。
    お店だったら、営業許可が下りる最低限の清潔さは保障されている(と信じてます)ので食べれますが…

    ユーザーID:1307278043

  • 家族には正直に話す

    私も苦手です。

    自分の母や本当に親しい友人の料理で、かつ出来たて、なら大丈夫ですが……。

    特に保存容器などに入っていると、
    他の家庭の匂いがこもっているようでもう絶対に無理です。

    なので、過去には申し訳ないけどいただいたものを捨ててしまうこともありましたね。

    さすがに今は同居している夫に正直に話しています。
    「(お義母さんにかぎらず)誰がつくったもので、素人の手づくりは苦手」と。
    なので人からのもらいものは夫も断ったり、夫メインで食べてくれます。

    別に本人が嫌いなわけではないと理解してもらえればいいのですから、家族にくらいは正直に話したら気が楽だと思います。

    ユーザーID:2504565626

  • 私もそうです

    私も主さんと同じで、両親がシェフでした。
    やはり他人の(家族以外)の作った料理が本当に苦手で、
    勇気を出さないと食べれませんでした。

    私の場合小さい頃から食べ物や食事に対して、
    【他人さまには、生半可な気持ちで調理したものを食べさせてはいけない
    料理を出す人は、味と健康に全責任がある。】
    と両親から言われて来ました。
    だから、自分が作って誰かに食べさせる自身もなかったなぁ

    親元を離れて、友達と一緒にお鍋やお菓子を作ったり
    結婚して旦那さんとご飯を作ったりするのは大丈夫です。

    そこで分かった事は
    他人の作った料理が苦手ではなくて、無理やり自分の作った食べ物を
    食べさせる人(ごめんなさい!!)が苦手だとわかりました。
    自分で料理を振る舞うのは、希望がある人(友人)と家族(旦那子供)だけです。

    有吉とマツコの番組でみたのですが、そういう人結構な人数いるんですよね。ただ言わないだけで・・・(私も人に話した事ないです)
    職場で手作りお菓子を持ってきてもらっても、仲がいい人だったので
    私は食べましたが、他の人は手をつけなかったので持って帰ったみたいです。

    皆言わないだけだったんですね

    ユーザーID:5659902473

  • 私も同じです。

    トピ主さんの気持ちが分かる!!
    と思い、レスしました。

    私も、他人が作る手料理は苦手で・・・。
    義家族が作る料理も無理なんです。

    そう、他人の家庭の味(臭い?)が受け付けない体質なのか。
    外食は大丈夫です。

    昨日のバレンタインデーで夫が会社の方達から頂いたチョコを持ち帰りました。
    数個あるうちの1つだけ、なんと手作り(笑)

    夫から一緒に食べよう、と言われたけど・・・
    申し訳ないけど、食べれませんでした。

    正直に言ってもいいと思いますけど。

    ユーザーID:1925378486

  • 一度一緒に作ってみる

    私もちょっとした潔癖症で、お店でも材料をちゃんと洗っているのか、お皿は綺麗なのか気になってしまう方。
    他人の手作りクッキーも苦手です。
    ただし、一緒に料理を作る経験をしたら別。そういう友達の料理は多少下手ても平気です。

    私は独身なので、うちで友達と集まって一緒に料理を作ることも多いですが、一度でも一緒に料理を作ると、次回からその友達が一人で自作したものでも気にならなくなります。不思議ですね。
    たぶん、どうやって料理しているのかわからない相手には不信感があるんじゃないかな。

    お義母さんの料理もダメだということですが、義実家で一緒に料理をされたことはありますか?
    共同で料理をすると、以降はお義母さんの料理に対して、気分がずいぶん違ってくると思います。
    もし、しょっちゅう一緒に作ってるとしたらごめんなさい。
    その場合、味だけが理由でなければ、何か精神的な問題があるのかも?

    ユーザーID:5412503741

  • 私はもっとひどいです。

    わかります。 

    私は40代後半で幼少の頃は実家も貧しく、母が料理上手だったわけでもなく、さらに今よりも格段に不衛生な時代であったにもかかわらず、トピ主さん以上でした。

    私は幼少の頃よりかなり鼻が利くというか匂いに非常に敏感で、よその家でいただくものは、まず包みやケースについているそこの家庭の匂いでもうアウトでした。

    中身の食べ物にも、食べ物の匂い以外にやはりそこの家庭の匂いがついていて、食べられません。

    水道水を普通に飲んでいた時代ですが、自宅以外の水道水は不衛生な感じがして飲むことができませんでした。

    給食にも悩まされましたね。

    私が小学校の頃は食器はアルミ?製で、その独特なにおいのスプーンを口に入れる事ができませんでした。
    いつも泣きながら食べてました。

    結婚して25年、今でも義実家の食器や箸のにおいは慣れる事ができません。

    ここまで書いて批判されそうですが、私も外食はOKです。

    ユーザーID:5303329998

  • 病院食は?プロが作ってるけど味は…

    私は学校給食が大の苦手でした。
    カレーでも、ミートソースでも、母の味と違う!それが主な理由だったと思います。
    プロが作っても口にあわない料理は山ほどあります。
    病院食だってそうですよね。美味しいところもあるようですが(汗)

    それに、自分の母親や自分の作る、自分好みの味が確実に体に良いとは限りませんよ?
    うちの母は恐ろしい程薄味な味付けでしたが、ばっちり高血圧です。
    母の味も、自分の味も、所詮自己満足。
    全く文化圏の違う国に行けば、姑の手料理さえ、恋しくなるかも。
    これじゃダメかな?

    ユーザーID:5168007337

  • 義母のもダメって、自分勝手ですね

    夫婦は、別の家庭で育ってきています。
    トピ主様が自分の実家の味が一番舌に馴染むように、ご主人もやはり自分の実家の母(妻から見れば義母さま)の味が一番舌に馴染むでしょう。

    妻として、それを覚えようとは思われないのですか?
    義母さまの手料理がいただけるなんて、勉強のチャンスではありませんか。
    何度も食べて覚えて、自分の味と融合させて、新しい家庭の味を作っていくものと思っておりましたが。
    「より夫の口に合う料理を作りたい」と思うのは、主婦としてごく当たり前の感情だと思っておりました。

    義母さまの料理は食べないという方は、つまりご主人の過去の味覚を無視しているのですよね。
    「あなたは私が出したものを食べておけばいいのよ」ということですよね。

    義母さまに「この前のお料理、私も作りたいです。教えてください」なんて言えば、義母さまも喜ぶでしょうに。
    それを作って出せば、ご主人も喜ぶでしょうに。

    それをしない。義母さまの料理を拒否するということは、義母さまが亡くなられたら、ご主人は二度と「おふくろの味」に触れられないのですね。
    何ともお気の毒なことです。

    ユーザーID:7223290664

  • 受け入れる味覚の幅が狭いのかな

    出来合いの物、レストランの料理の方が家庭料理よりも上と考えている人もいますよね。
    トピ主様もそういう感じなのかしら?

    私はプロの料理が必ずしも美味しいとは思いません。
    一般的な店では材料だって大したものを使ってませんし、
    素材の良さを生かした家庭料理の方が上だと思っています。

    トピ主さんはプロの味、または自分の料理しか受け付けないのですね。
    味覚の幅も狭いし、本当に美味しいもの、良質なものもご存じない方なのかなという印象です。

    ご主人がトピ主様のような方でなくて本当に良かったですね。
    厚意でいただいたものでしたら、少しだけ頂いて、あとはご主人に召し上がっていただいたらいかがですか?
    毎日ではないのでしょう?たまにだったら、悩むことのほどでもないと思うのですが。

    ユーザーID:2178779217

  • 私的感想

    食品衛生や微生物関係の仕事をしています。
    で、結論から言えば、よっぽど特殊な環境にいない限り、清潔そうな人も不潔そうな人も、菌数に大差はありません。
    他人の作った食事が苦手…というのは、ほとんどが精神的なものだと思われます。

    こういうトピだと、苦手という人が集まりやすいので、
    「こんなに沢山いるんだ〜」
    と思いがちですが、実際にここまで極端な方は少数派だと思います。

    社会に出て感じたことですが、
    他人の作ったものを
    「おいしく頂ける人」
    の方が好感度が高いですし、出世なども順調な方が多いようです。

    他人の作った食事がダメとおっしゃる方は、基本的に
    「自分(家族)はOK、他人はNO」
    と、潜在的に感じている方が多いですね。

    もちろん、支障がなければそのままでもかまいませんが、決して好ましい状況ではないのは事実。
    お子様やご家族への影響を考えて、
    もし直したい、克服したいと思われるのであれば、
    「理論的に細菌学や衛生学を学ぶ」
    などの対策を講じた方が、その後の人生、生き易いのではないか…と思います。

    ユーザーID:5305843256

  • あなたの心に狭さ

    相手に愛着があれば、気にならないかと思うのですが、いかがでしょうか?

    知り合い程度の方が作ったものに抵抗があるのではないでしょうか?

    あとは相手を許す心が少ないのでしょう。

    自己暗示をかけるのみ。はじめは『えぃっ!』と食べて良いかと思います。そのうち慣れますよ。相手の真心をいただくと思ってはいかがでしょうか?

    ユーザーID:6336580854

  • 年末年始は…?

    お盆又はお正月時期に、ご主人の実家に一緒に帰省しないのかな?
    その時お姑さんの作った料理を皆で囲むと思うのですが…食べないのですか?

    私はデパ地下(惣菜売り場)や飲食店での勤務経験がありますが
    …厨房に害虫、いますよ!!
    いくら店内が清潔でも、ビル自体に害虫いますけど。
    只表面的に見えていないだけですよ。

    それに手作りは、まじりっけなしですが、市販品は食品添加物等が
    腐らない様に沢山入っています。
    神経質なのか?疎いのか?不思議な人ですね。

    心を込めて作ってくれた人に感謝、食材に感謝して、
    そういう気持を持って少しは食べる努力をして下さいませー。

    ユーザーID:4625103869

  • そういう人結構いると思います

    私もダメです。
    比較的母が料理上手だったこともあり、子供の頃からよその家庭の味が苦手でした。
    レストランの味なら多少まずくてもokですが、給食や病院食も苦手です。
    社食もダメで、うどんやそば、カレーばっかり食べてました。

    今は料理上手な人、自分と味覚が似ている人の料理なら美味しくいただけます。
    あと一人暮らしの友達が集まって鍋、とかなら大丈夫です。
    (よその家庭の鍋は苦手)
    私の場合は衛生的とか、相手に対する感情はあまり関係ない気がします。

    コツは。。。ないですね。こればっかりは生理的なものなので
    気にならない人はならないし、理解しづらいものだと思います。
    盛りつけを少なくして食べるか、後でそっと捨てるか、ですね。

    あと、これは今でもなのですが。。。よその家の臭いがダメなんです。
    もちろん自分の家にも特有の臭いあることは分かっています。
    よそのお宅を訪ねた時、毎回玄関で「うっ」と思います。
    しばらくすれば慣れるというかガマンできるんですけど。。。
    これも気にならない人となる人がいる気がします。
    私だけかもしれませんが、なんとなくこのことと関係ある気がしてます。

    ユーザーID:0212446350

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧