見返りがないとだめなんでしょうか

レス43
(トピ主3
お気に入り62

家族・友人・人間関係

みずすまし

私は本音で付き合えるのが友人関係と思っています。時には腹が立ったり、意見が違ったり、迷惑かけられてもそれはお互い様。こっちだって同じような事をしでかして相手に我慢させてるはず。
それでも相手を信頼して、お互いを許しあいながら、欠点も含めて付き合えるのが友達と思うのですが。
よく相手を許せない、見下されている、利用されているとかのトラブルを目にします。
見返りがないと友情は育たないのでしょうか。なんだかせちがらいです。こんな考え方は古臭いのでしょうか。それとも私がとびきり友人に恵まれているのでしょうか。

ユーザーID:8685310025

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しい気がしてきた

    私もありがたいことにお友達とのトラブルってほとんどありません。
    なので、親友?とかって言いながら
    見下されているだの利用されているだのって本当に信じられません。

    でも、ネットだけではなくリアルで話を聞いたりしていても
    「それって利用されてるだけなんじゃない?」って人いますよ。

    ただ「私の周りにはそう言う人いなくていいわ」って思ったりもするけど
    そもそも、そう言う状況になる前に自分が無意識に取捨選択しているし
    おそらく、相手からも切り捨てられていってるんでしょうね。

    で、信頼できる人だけが残っているから「本音で付き合っている」って思えるのかも。
    恵まれていると言えば恵まれているし、自分でつきあいの幅を狭めていると言えばそうかも。

    私は友人と呼ぶのは本当にごく少数です。
    それ以外の人は「知人」「同僚」「仲間」「顔見知り」(笑)くらいに呼んでいます。

    周りはそう言う人をみんなひっくるめて「友人」って呼んでいるのでは?

    あ、でも私が友人と呼んでいる相手はもしかしたら私の事をそうは思っていないかも……

    不安になってきた(笑)

    ユーザーID:5106814116

  • 私みたいな人間が居る事を知っててね。

    子供の頃からずぅ〜っと一緒で小、中学は一緒でした。
    高校は別でした、友達は短大で就職。
    私は4大で起業。

    有る時の合コンの帰り道(同じ方向)で、
    ”昔からあんたの事嫌いだったんだよね。何もかも上手く行ってて、今日だって…”

    と、言われました。
    酔ってたのかもしれませんが…、
    私だって大学に入る努力はしてるし、起業後は血を吐くような苦労と努力してたんだけど…。

    結局、友達だ親友だって言ってても表面的な事しか見てないんだな。

    と、思い知らされてました。

    それ以来、

    友達は作りません。

    ”親友”と言う言葉は大嫌いです。

    その友達の結婚式で
    ”私の親友の○○(私の名前)だよ”
    と言われた瞬間吐き気がしました。

    一言で言えば、主様はお友達に恵まれているのですね。

    ちなみに言えば、お互いの距離が近いほど、恨み妬みは強いですよ。

    その酔っ払い知人に”私の立場がうらやましいなら起業すれば?”
    と、言ったところ、”そんな面倒な事したくないんだ。あんたの今の立場がほしいんだよ”

    と、言われました。

    以後絶縁です。

    ユーザーID:4179638576

  • 友達とは何か

    1)友達だから相手を信頼して、お互いを許しあいながら、欠点も含めて付き合える。
    2)相手を信頼して、お互いを許しあいながら、欠点も含めて付き合える、そういう関係性を保てるのが友達関係である。
    1と2の命題は似ているようで全く違います。1では友達である事が前提となっていて、友達ということが、人の属性であるかのごとく扱われています。2は命題というよりは関係性の定義です。なんらかの条件が満たされて、はじめて成り立つ人間どうしのつき合い方の一形態が友達という関係なのです。
     友達を属性と思っていれば多くを期待し裏切られ、不躾を働いて嫌われる、ということも起こりましょう。あるいは自分は友達なんだから、と期待に応えるために出来もしない事をしようとしたり、あるいはそのプレッシャーを感じて疲れてしまったり、ということもありましょう。
     しかし友達が関係性であると気づいていれば、友情を芽生えさせ育み、その果実を無闇に費消するよりは不断のメンテナンスに時間と神経を使うはずではないでしょうか。
     友達であることを理由ではなく結果と考えれば、よりよい人生が送れると思うのですが如何。

    ユーザーID:1762530174

  • 見返りとは

    友人関係における"見返りある関係"とは、単なるビジネスもどきの関係ではありません。

    それは、相手を思いやる気持ちが相互に存在していること、です。

    友人のことが好きで、あれこれ気を使ったのに、その友人がそれを当然として感謝の気持ちを示さないどころか、さらに要求だけ重ねてくる、という関係に対して立腹する人々がいるのです。
    この場合、見返りとは「心からのお礼の気持ち」「好意ある行為に対するリアクション」であり、それが無いから、友情の存在を疑ってしまうわけです。

    もちろん片方が一方的に好意を捧げて満足する関係も存在します。
    でも友情とは少し違う状況ですよね。

    トピ主さんは「腹が立ったり」「意見が違ったり」「迷惑かけたり」という事態を互いに「我慢し」「許しあう」ことが友情だと感じてらっしゃいますか?
    もしそうならば、申し訳ないですが、少々浅薄だと言わざるを得ません。
    「我慢する」「許す」ならば相手の状況を理解した上で行い、かつ、相手もこちらが「我慢し」「許した」ことを的確に理解する必要があります。

    友情とは、表面的な仲良しごっこではありません。

    ユーザーID:8525174640

  • 友達の定義からして

    人それぞれではないですかね。

    トピ主さんの周囲に特にトラブルがないなら、恵まれていた
    そしてトピ主さんも相応のお返しが出来る人、という事だと思いますが

    一方が「お互い様」の精神で友人関係を続けようと思っても
    もう一方が頼ってばかり(ちょっと奢って、車乗せて等)の関係に
    なったら、そりゃ「利用されてる」とか「許せない」とかのトラブルに
    発展するのは、不思議でもなんでもないかと思うのです。

    いくら自分にも欠点はある、お互い様、と言っても
    バランスをとるには限度が有りますよね?

    私個人は出来れば平穏に、
    そしてお互い迷惑かけずに「距離感をもって」つき合いたいので
    結局は似た価値観の友人とのみ、続いています。

    見返り云々よりも、友人関係にも相性はある、という話かと。

    ユーザーID:9296826226

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 本音で言いました

    他人に頼みごとをするのが苦手
    でも頼まれると何だか嬉しい

    そんな性格を見透かされてか
    私の車で買い出しのお付き合い、重い荷物は運んであげる、服のサイズ直しも10着近く

    そんなこんなでいつのまにか便利な人に・・・
    ある日(ちょっとぉ〜いい加減にしてよね)と切れました

    が、相手は(ごめんお礼するからさ〜)と小さなケーキを一つ

    まあね、いつもお金が無いって言っているからそれ以上は言えませんでしたが

    相変わらず、会うときは何かお願いするものを持ってきます
    あの時友人が逆切れしていたら縁を切っていたと思いますが・・・

    また、そろそろ言おうかな(ちょっとぉ〜甘えてんじゃないわよ)って

    ユーザーID:4309751687

  • 相手によるんじゃない?

    それと本人の人間の出来具合にもよりますね。

    ユーザーID:2374821437

  • 持ちつ持たれつになるまでに

    見返りの有無ではなく、お互い様や持ちつ持たれつの関係がこなれきっている場合と、その信頼が深まる過程というのがあります。
    持ちつ持ちつ持ちつになったら疲れますし、
    持たれつ持たれつ持たれつになったら、気が引けます。
    そういうバランスが整い切った友情と、これから深まって行く過程とは、
    一括りにはできないでしょうね。

    よく言われるのは、その過程の場合じゃないでしょうか。

    私は知り合ってすぐに、上記の過程を無視するような人は警戒します。
    見返りじゃないです。

    ユーザーID:5155731810

  • 見返りの問題とは違うのでは?

    トラブルが多いのは、見返りを求めているからでは無く、一方的に他人を利用しようとする人が多いからではないでしょうか。

    これ迄のトピで印象に残るものでは

    兄弟姉妹は援助して当然

    友人が子供を預ってくれない

    知人が家に呼んでくれない
    最近では
    翻訳してくれない

    などをみると、一方的に依存する人がトラブルの原因となってます。

    見返りの問題というよりは、相手に迷惑や負担をかけないようにする配慮があるべきなんだと思います。

    ユーザーID:4261917971

  • 考え方の違いなのでしょう。

    多分、トピ主さんは“友達”の数は少ないが密な時間を過ごすタイプ。
    一方の見返り派?は広く浅く関係を持つ。従って友人の数は多い。

    どちらが良いという話でも無いので、トピ主さんも「せちがらい」とか言わず
    その人達の考え方は尊重するべきだと思いますね…

    いずれにしても、本音で付き合える友人なんて沢山できるものではありません。
    トピ主さんもお友達を大事にしましょうね!

    ユーザーID:1279879105

  • それが現代の特徴かもですよ。

    色々あって、
    絆をつなぐ時代じゃないですね。

    許容の線引きが低いかもしれません。
    年長者を敬うとか、
    和を尊ぶとかないし。

    人を信用できない、
    時代かも知れません。

    愛情を求めるのに貪欲ですよね、
    まず相手が、
    愛情を与えてくれるなら、
    こちらからもあげるという感じもする。

    そういった意味では、
    トピ主さんはやはり「友達関係に恵まれている」と思います。
    良い人なんでしょうね。
    信頼しあう同じ仲間たちということなんですね。

    ユーザーID:1195070372

  • 見返りではありません

    思いやりが必要なのです。 わかりましたか?

    ユーザーID:9724402996

  • 話の焦点がずれています。

    許しあい、信頼しあう事と、利用し見返りを求める事は全く違うことです。

    見返りというと聞こえが悪いかもしれないですが、お互い様が通じる相手か、一方的な関係かで、問題は全く違ってきますよね。

    私は「ここまでしてあげたんだから、ここまでやってよ。」という気持ちは持ちませんが、「人として、されたら嫌な事は他者に対してもしない」という線引きの出来ない人とは付き合えません。

    まぁ、トピ主さんの周囲には常識的な人が多いということですよ。恵まれていらっしゃるのです。

    人はそれぞれ、本当に常軌を逸したかたもいます。せちがらい、なんて甘い言葉では済ませられないような。

    なので全てを同一視せず、広い視野をお持ちになってほしいと思います。

    ユーザーID:4248515136

  • ないです

    中学2年の時からの友人がいます。

    お互い 50歳を 過ぎているし 家庭の事情などで
    長年 会って話をすることはないですが 素直に友達です。

    友人を利用しようとか 見返りとか それは 違うと思いますよ。
    いいにくいことも はっきり言ってくれるし それを
    素直に聞くこともできる。

    見返りを考えるなら 義理のつきあいかな。

    自分にとって 大事な友人 一人いれば 大きな心の支えになります。
    私には それだけで 感謝です。

    ユーザーID:9252878226

  • 自分に都合の悪い事には否定的な表現なんですね

    親しき仲にも礼儀あり、との言葉もあります
    トピ主の言う友達は
    トピ主と友達の定義を共有している人、トピ主の友達定義を許容出来る人
    の中でしか成り立たないでしょう
    友達の定義は一つではないし、他人に強要するものでもありません
    またその沢山の友達定義に優劣は無いと思います

    トピ主の言う迷惑を掛け合う関係が許容できない人は
    トピ主の友達の輪から抜けていくでしょうから
    結果的に同類だけが残っているのだと思います

    わざわざこんなトピを立てたのは
    このような場所で他者の主観を知り
    トラブルを起こして疎遠にされる人間と同類である自分を
    否定されたような気分になったからではないでしょうか?
    自分が否定される可能性のある友達定義を
    「見返りを求める関係」と評するのは姑息な印象です
    単にトピ主にとって都合が悪いだけでしょう

    一人でいられないタイプの人間は
    トピ主のように言いたい事を言って許し合うタイプと
    言いたい事を言わずに一方的に我慢するタイプの
    二つに二極化しているように思います
    トピ主の隣にも実は我慢して不満を溜めこんでる人がいるかもしれませんよ

    ユーザーID:1660702480

  • こちらはそのつもりでも

    残念ながら、相手の本音が見えることがあるんですよ・・・。

    私は、友情に見返りは必要ないけれど、お互いに友情を感じていなければ友達関係は成り立たないと思っています。
    トピ主さんの仰るうちの「見下されている」「利用されている」に関しては、片方のみが相手を友達だと思い込んでいただけということです。
    相手は、故意でなくとも、その人の友情に乗っかってあぐらをかいていたのです。
    気付いてしまったら友達とは思えなくなって当然だと思います。
    それでも相手のことが嫌いになれないという場合はあるかもしれませんが、これは「友情」ではなく「人情」になります。

    「相手を許せないこと」については、具体的な個々の事例次第ですが・・・
    他の人にとっては些細で許して当然のことでも本人には耐えがたいことって、誰しも一つや二つあるでしょう。
    そこを踏みつけられたら、「友達だからこそ」許せないということがあります。

    ユーザーID:2118156271

  • 「友達」の範囲でならそう思えると思う

    「友達だからお互い様」…私も20年、そう思ってつきあってきた人がいました。その点ではトピ主さんと大きな違いはないと思います。

    しかし友達と思っていた人から、端的に言えば「自分のことより私を優先して」「プライドがあってつまらない仕事はしたくないから経済的に援助して」「私のためにただ働きして」って異様なことを強要されたとき、拒否するしかありませんでした。自分の生活が大事なのは当たり前だし、育児や介護をほっといて健康なただの友達の面倒みるってありえない…。
    自分の人生を友達のために捨てて「お互い様」なんて思えません。

    トピ主さんが違和感をもつトラブルにしても、「友達という枠」をどちらかが踏み越えたとき、求めすぎてしまったときに起こるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4829612244

  • 持ちつ持たれつ

     見返りという言葉は、あまり良い感じを受けませんがなにかしら相手にいい面を見出し、自分も楽しく心豊かに感じるから続いていくのだと思う。

    なにかでそれが続けていく気持ちがなくたった時にはむずかしいということでしょう。

    時間と共に自分も相手も変わる。周りの環境もすべて。
    私はかなりの年ですが、お互い負の事はあまり言わなくなります。こちらが多少話しても相手は自分の事は言いません。

    話をしてもいい事はないとわかってくるからです。

    ユーザーID:0625224204

  • そう思うに至った背景が良く分かりませんが

    私の考えを書きます。

    友達という言葉に甘えてはいけないと思います。
    友達だから、お互い様でしょ、と、何でも当然だと思ってはいけないと思います。
    「友達」なら、何でも相手にしてもらって当たり前でしょうか。
    「お互い様」だから、相手を思いやったり気を使ったりしなくて当たり前でしょうか。
    私は違うと思います。
    だから「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がある。

    私としては、幾ら友達といっても、最低限の礼儀は必要だと思う。
    だから「お互い様だから何されてもいい」とは思わない。
    「引っ込めなければならない本音もある」と思う。
    相手だって同じように考えているか自体が怪しいのだから。
    でもトピ主さんがそう考えることを否定はしません。
    その方法で人に接して、どうなったかが「あなたの周りでのスタンダード」。
    それでいいと思います。

    ユーザーID:3740629314

  • はい・・

    >それでも相手を信頼して、お互いを許しあいながら、欠点も含めて付き合えるのが友達と思うのですが。

    それにも限度があるって事ですよ。
    信頼出来なくなるほどの行為があったら?
    どうしても許せないほどの行為があったら?
    欠点含めて友達よ〜なんて笑って流せないほどの事をされたら?
    あなたはそれでも全て受け入れるほど器が大きいのですか?!
    そういうことですわ。
    我慢にも限度がある。
    許せるにも限度がある。
    それを超えてしまった場合は、距離を置く・・仕方ないと思います。
    親しき仲にも礼儀あり。
    それを超えて甘えすぎ、我儘放題・本音だからと言いたい放題したら人間関係は破綻します。
    見返りだか何だか知りませんが、友達だって恋人だって同じ。
    相手に気遣いや感謝や思いやりが必要です。

    ユーザーID:2739690379

  • 友人とはいえ他人

    なんだから

    >迷惑かけられてもそれはお互い様。こっちだって同じような事をしでかして相手に我慢させてるはず。

    なんて全く思いません。

    友人だからって迷惑はかけられたくないし、同じような事をしでかして相手に我慢させたりもしたくありません。

    親しき仲にも礼儀あり…の人じゃないと友人にはなれない。

    だいたい普通に生活していたら、友人とはいえ、他人に迷惑かけるなんて、そうそうない事じゃないでしょうか?

    主やその周りはそんなにトラブルだらけなんでしょうか?

    意見の違いや、たまの喧嘩位はあるかもしれないが、主のトピを読んでいると、まるで、友人なら親のように、相手のトラブルや悩みやすべてを受け入れるのが当たり前、みたいに考えているようですが、私には考えられません。

    あなたのその考えからすると、相手の友人は実は、あなたとつき合う事にかなり負担を感じているかもね。
    迷惑と感じてるかも。

    ちなみに私は40代の主婦ですが、長年の友人が今だに数人います。
    友人とはお互い迷惑をかけたとか、反対に迷惑をかけられた事もなく、会えば楽しい時間を共有しています。

    ユーザーID:7528445316

  • 感覚は人それぞれ

    「友達の定義」は個人差があると思います。
    間違いを遠慮無く指摘しあえる間柄の友達もいれば、当たり障りない
    会話にとどめる友達もいます。
    一律にする必要はないのではありませんか?

    それから割合多く遭遇するのが、

    「え〜友達なのに〜」
    という言葉や、
    「こちらは友人の『勘違い』さん」
    と紹介されること。

    『いいえ、あなたは『知人』ですよ』と心の中で突っ込みます。

    自分と相手が同じ感覚を持っているという思い込みがそもそも
    おかしいですよね。
    同様にこちらが友達だと思っていても、相手はそう感じていな
    い場合もありますし。

    なのでやはり会話に配慮は必要だと思います。

    ユーザーID:5496061334

  • そういう付き合いの仕方か否か

    私は、トピ主さんは特段恵まれているわけではなく、友人関係を丁寧につくりあげてらした方だと思いました

    見返りがないと付き合えない関係、というものも存在すると思います
    これは友人関係に限りませんよね
    私の場合は、義家にそのような感じの付き合い方をされている形です(相手からの見返りがより大きくないと動かない)

    私が感じていることは「大きな問題に直面したとき(トピ文にも挙がっているようなトラブルですね)、どちらが自分の元に残るか」です
    損得勘定抜きで、長所欠点すべてを受け入れたお付き合いの友人は、何があっても付き合いは切れることがありません
    私にも、数少ないながらそのような付き合いをしてくれる友人がいます
    とてもありがたいことです

    そのような友人こそ大切にするべきであると考えますし、そのようなお付き合いを自然にされてらっしゃるトピ主さんを素敵な方だとお見受けします

    ユーザーID:1079391263

  • おばちゃんです

    アラフィフです。
    この年になって思うのは、Г本音でつき合えるのが友だち」というより、Г思いやれる関係が友だち」かなって、認識してます。
    いくら本音でも年とともに価値感や生活環境の変化もあるわけで、すベてストレートに出していたら、モヤモヤもするでしょう。
    相手の立場を思いやった言動が、モヤモヤせず出し合える関係が友だち・・親友かな。

    ユーザーID:3413920860

  • 利用されたことあります

    もう数年前になりますが人を利用するタイプの人と仲良くなってしまいました。
    その人は初対面の人にも気さくに話しかけるタイプて゜皮肉なことに私とものすごく価値観が似ているところがありました。
    詳細は書けませんが本当に彼女に出会ってよかったとおもった時期と失望した時期は陳腐な表現ですが天国から地獄へという感じそのものでした。

    よくよく考えてみるとその人は自分にとって利用できる人を見つけて利用価値がなくなるとどうでもよくなる感じでしたね。
    まあ私は用済みになったということなのでしょうが、仲良くなってからそこに至るまでの差が極端で振り回されました。

    その人は自分のブログでよく自慢をする人でしたが私のことを親友の○○ちゃんが〜という書き方をしていました。
    そのような書き方をしている割にはすごい裏切りにあったので不思議でしたね。
    この人の本心って。。という思いが募って疲れ切ってしまい疎遠にしました。
    以来私は親友という言葉を軽々しく使う人が苦手です。

    ユーザーID:3502365449

  • 見返り

    意地の悪い言い方をすれば『お互い様』と言うのが既に見返りをを期待していると言えるのではありませんか。

    (1)私が腹が立つのを我慢する−(2)相手に腹を立つのを我慢させる=0=お互い様

    な訳ですよね。
    (2)を友達に求めている時点で、見返りを求めているとは言えませんか?
    許せない、見下されている、利用されていると思う相手は、(1)のみなのでしょう。
    (2)が存在しないから友情は育たない。

    トピ主さんはお友達と上記の式が自然と成り立っているのでしょう。
    式が成り立たない相手と友情を育てようと思わないから、苦しむことがないのでしょう。

    友人と言う存在についての考え方がトピ主さんと同じ人はたくさんいると思います。
    でも、式が成り立つと思っていたのに成り立たずトラブルになり苦しむ人もまた確実にいます。

    上手く文章に出来ないので、伝わらなければスルーして下さい。

    ただ、悩んでいる人に
    「見返りがないとダメなの?」
    と発言しないようにした方が良いですよ。
    悩んでいる人の気持ちに寄り添って、相手の身になって考えるのも友情だと思います。

    ユーザーID:5566957933

  • 人だもの、当たり前

     親友ってなんでも自分の事を許す存在なんて勘違いだと思います。
    もし自分の幸せだけを願ってくれる人がこの世にいるのなら、それは親だけじゃないでしょうか。
    友達は年齢も近く、接点も多いのでいろんなことを分かち合える一方で、近すぎるゆえに比較する対象にもなってしまいます。
    その結果、見下されている、妬むなどの感情が生まれてしまうのです。そうなったからと言って友情が無くなったと思うのは間違いだと思いますし、そういう感情がたまたまないからと言って親友だと思う事も違うと思いませんか?たまたま別々の道で成功していたり、幸福だったりすればこういういざこざが無いだけです。
    そんな困難もあって、時には嫌いだと思う事もあって、でも、相手が病気になったり困った時、泣いて話せる相手、それが友人だと思います。年に数度しか会えなくても、会った時は昨日まで一緒だったかのように話が弾むそんな友がいたら、人生は幸福だと思います。

    ユーザーID:3696986537

  • たくさんのレスをありがとうございます。

    皆様レスをありがとうございます。多様な考え方や提起があり参考になりました。

    私は人間は絶対的でなく相対的なものと思うので、断定的な物言いが気になります。
    自分には是、でも相手には非というのが人間関係と思うからです。逆もしかり。
    すぐに結論や損得を出さずに、継続しあうなかでまた変わっていくのが、人生かと思います

    ユーザーID:8685310025

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 親しき仲にも礼儀あり。

    この言葉が全てだと思います。
    何でも言うのが友達、欠点があっても友達、なんて綺麗事ですね。
    どんなに親しくても相手への心遣いがないと成り立ちません。
    言っていい事と悪い事、どうしても譲れない、許せないこと、
    人間なんだからあって当然です。
    恋人を略奪された、家族に危害を加えられた、凄く傷つけられることを
    何度も言われた、クレクレされた、等があった場合でも、
    あなたなら謝罪されたらチャラなんですか?
    許せない事件があり、見下され利用されても「友達」なら許すのが当然と?
    実際そのような状況になって許したんですか?
    自身で経験もないのに、トラブルがある人に向かって
    「見返りがないと友情は成り立たないのー?許してあげなよ」
    って言っているのと同じですよね。すごい偽善ですね。
    私はあなたのような事言う人こそ信用なりません。

    逆に、心理的見返り(一緒にいて楽しい、尊敬できるなど)が
    全くない相手とどうして友達でいるのか理解できません。
    単なる時間の無駄、ボランティアに思えます。

    ユーザーID:3577798090

  • こういうこと言う人って

    本音で付き合う、を大声で言う人って、たいてい横にいる友人はがまん強い人タイプです。
    見返りを求めないと公言するのは、私にも見返りなしで奉仕してといってるような物。本当に信頼で結ばれてる、それこそ親友はそんなこと声高にいいません。

    自分は今自分が話した分だけ相手の話を聞いただろうかと考えるべきです。でも、そう考える人は黙ってそういうつきあいをしてるから、本音で付き合おー!と声高に言う人は自分のことしか考えてない人ばかりです。

    たとえばこいつ馬鹿だね、とみんなの前で言っても、別の時にきちんと相手をたてる発言を何回もしたりしてちょうどだと思うのです。でも、わかってない人は、馬鹿だねーを繰り返すのが親しい証拠だと思ってたりします。
    仕事でもこれダメだよね、ばかり言うのが物事がわかってる人、みたいに勘違いしてる人がいますが、否定だけする人はできる人じゃありません。

    物事を、相手のことを本当に理解しているだろうかと自分に問いかける人が親友を持てるのだと思います。

    相手に言われなきゃ何もしないでそのまま、だって何も言わないから大丈夫だと思ってた〜、の先はトラブルかと。

    ユーザーID:9508517682

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧