現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

53歳、バツイチ、子あり親あり、彼は外国人、それでも・・・

葉っぱちゃん
2013年2月19日 4:10
古いレス順
レス数:228本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
人生何が起こるかわからない。
薔薇
2013年2月20日 1:25

ここで書かれる方たちはほとんどが日本が一番と思ってるの主婦の方たち。だからほとんどの方は反対だと思います。
先日、米国の友人(52歳)が奥様を長い闘病生活の末亡くされ、3年後にインターネットで中国人女性(45歳)と知り合い、1年のこの1月結婚しました。彼は中国に2回会いに行き、彼女は結婚が決まって初めて渡米。中国に大学生の息子(寮生活)、両親(仲は良いが別居してた)。彼女の英語はほぼ皆無。彼の中国語もほぼ皆無。今、彼女は英語学校に行って勉強しています。彼の3人の子供たちとも上手くやっています。
こればかりは相手次第。日本にいて平凡な生活を続ける。でも、天災、病気、何が起こるかわからない。失敗を恐れていたら何も出来ない。今まで何とかなったのだからこれからも何とかなるさ。それに、飛行機に乗れば10時間ほどで行ったり来たりできる距離。冒険してみてはいかがですか?
私はトピ様の背中を押します。進んで見て下さい。お幸せに。

ユーザーID:4565058798
まだ早い
そりそり
2013年2月20日 2:35

出会って1年。では交際してどのくらいですか?
日本人同士の初婚でも、『出会って1年』で結婚って早いほうですよね。

私も遠距離恋愛でしたので一緒に暮らしたい気持ちはよくわかります。でも失礼ですが、数回会っただけの人でしょう?それも外国人。付き合いしたてで熱に浮かされてるような時期。まだろくに相手のこと知らないと思います。一緒に暮らして現実に戻ったらどんだけ熱が下がるか怖いです。

お子さんが大学卒業するまで待つ。母親とも話して施設等を探す。犬はできるだけ連れて行く。そういうのをやってからだと思います。
失敗して帰国したくても、ご近所さんや親戚の目は冷ややかだと思います。

ユーザーID:9100958888
あなたの苦労が目に見えてます
背中押したいけど
2013年2月20日 3:47

犬はアメリカに連れてこれる。連れてきたいかどうかは別として。お子さんも大学生なら日本に置いてきて大丈夫でしょう。母親に捨てられたとかいう感情は芽生えないのでは?

問題はお母さんとあなたの仕事。

お相手はたいそう立派な方だそうですが、そういう人こそパートナーにも同じ資質を求めます。イコール、あなたがアメリカで立派に仕事して一人前の収入を得る、または生活費自己負担するのは「僕のパートナーとしてはそれくらい当たり前のことだ」と思ってます。

53歳の日本人に簡単に仕事が見つかるとは思えません。あなたの生活費やまたお母さんに会うための里帰り費用、お子さんがあなたに会いに来る渡米費用等は彼に負担の用意があるのか等、お金に関する質問は難しいですけど、絶対にきちんと話し合いましょう。

アメリカ暮らしはアメリカで暮らすお金だけあればいいってもんじゃありません。里帰り費用も医療費もバカにならないのです。離婚も被害者側が慰謝料もらえる国ではありません。日本とは全てが違います。

絶対に(断言します)後悔するとは思いますけど、人生一度きり!で結婚してしまうのもアリかもしれませんね。

ユーザーID:3543168979
彼に日本に住んでもらうならOK
在米15年
2013年2月20日 3:55

在米、女性です。60歳になったら日本に永住帰国するつもりです。周りの子供がいない日本人女性も、老後は日本へ帰るという方がほとんどです。

地元のDVシェルターに関わっていますが、日本人女性の被害者が非常に多いです。同じ国の人同士で結婚がうまくいかなかったら、国際結婚はもっと難しいですよ。

アメリカでは経済的に自立できないと、本当に悲惨です。
彼が58歳くらいということで、そろそろリタイアでしょうから、健康保険はどうするのか、自動車も一人一台必要ですが、車の保険も含めて彼が面倒みてくれるのか、細かいところまで、よく確認してください。トピ主さんの就職は、学校へ入りなおして、学位をとるところからスタートになる可能性も高いです。

失礼ながら、離婚になる覚悟・前提で望んでください。アメリカの日本人弁護士を探して、結婚前契約を締結しておくこと、ビザ(グリーンカード)の申請費用、婚姻中の生活費、離婚時の財産分与は当然のこと、離婚となった場合帰国する費用も夫負担で、その後の生活費援助も継続的に面倒みてくれるくらいの条件でなければ、すべてを捨ててアメリカへ行くことはお勧めしません。

ユーザーID:0431991047
同じ年
nekoko
2013年2月20日 4:12

トピさんと同じ年のものです。ちなみに在米20年。
 アメリカ人の彼、58歳ならば、老後のことはしっかり用意してますね。以外と経済思考はケチかも知れません。ズ〜と独身ですと、其の傾向が強くなりますから。まだプロポーズは受けてないのですか?受けたら老後の計画聞いてみることです。その収入に貴方を養うことも入っているかどうか。。。個人意見としましては、遠距恋愛を続行し、仕事も日本で維持し、休暇中に合う、そして年金が受給出来るようになってから渡米。年金はアメリカまで送金出来ます。就職のことを考えなくて良いし、母親、お子さんも,其の頃には落ち着くはず。この国、裕福でないと暮らしにくいですよ。

ユーザーID:9827606657
続きです
背中押したいけど
2013年2月20日 4:46

前レスで医療費について触れましたが、健康保険について。
たとえこちらで仕事が見つかったとしても、トピ主さんの能力では自分の健康保険料をカバーするのが精一杯の収入だろうなと想像つきます。
例えば運良く月に2000ドルのお給料をもらえたとしても、税金と健康保険料でそのほとんど(9割とか10割という意味です)が消えるだろうということです。こちらの健康保険はそれくらい馬鹿高です。

アメリカに移住してくるって、今までのキャリアや人間関係、全てを日本に置いてくるってことです。反対に彼には失うものは全く何もない結婚です。

日本で活き活きと暮す素敵な53歳とアメリカで一から始める裸の状態の53歳では人間的輝きや魅力が違ってきます。彼にはこの差を受け入れる人間的・経済的器があるかどうかがカギとなると思います。

いつでも日本のお母さんに会いにいける状態でいるためには、「仕事はしてもしなくても君のしたいようにすればいい。生活費や里帰り費用を含める君の出費は全て僕がまかなう。君の息子の学費も出す」
という条件でなければ、あなた一人だけが苦労する結婚になるのは目に見えてます。

ユーザーID:3543168979
アメリカの現実
10年目
2013年2月20日 4:58

アメリカで何がストレスかと言いますと、ずばり医療です。
日本の医療制度、保険制度と全然違います。医療費もとんでもなく高いです。それ一つとっても、日本から来ると大変ストレスです。金儲けしようと、適当なことを言って、どんどん必要のないことを始めようとする医者すらいます。日本は医療に関しては本当に恵まれています。

大手企業に勤めていても、いつレイオフされるか分からないのもストレス。企業から保険を得ているので、レイオフされたら保険も失い、さあどうしようという状態です。夫婦の共働きも、保険をキープするために、妻が働くというケースもあります。給料が良くても借金があるという人も大勢いるので慎重にするしかありません。
サバイバルゲームかと思うぐらい、厳しい状況です。

ユーザーID:2606557093
身元確認
maria
2013年2月20日 9:05

身元の確認はした方が良いですよ。アメリカ人と恋愛しても、アメリカに住んで居ない場合、実は妻帯者だったとか職業を偽っていたとか時々聞きますよ。
結婚するもしないも、相手の家に行ったり家族を紹介されたり元妻との関係とかよく見極めないと大変ですよ。

私がアメリカ在住だった時に、ネットで知り合って一度も会った事が無いのに結婚してアメリカに来た人がいました。
ご主人は無職でした。騙されていたのです。
彼女は、再婚で子供も連れて来ていました。再婚するまで実家に住んでいたのですが、田舎ゆえ「戻って来ている。」と陰口を言われいたたまれなかったようです。
だから、今度は離婚して日本に帰る訳には行かないと言っていました。
子供の為に、教会で無料のものが貰える時に並んだり、無料診療にも通っていました。
今は、ウェイトレスをして何とか生活しているようです。
それが悪い訳ではありませんが、一流企業に勤めているか簡単には信じない方が良いですよ。

また、アメリカでは州によってですけど、慰謝料とか無い場合が多いので気をつけて下さい。

ユーザーID:2843605978
話し合いが足りない
キンクマ
2013年2月20日 9:21

あなたがアメリカへ行った場合のこと、現在の両親のこと、万一離婚した場合のこと、すべてにおいてもっとよく話し合われた方がいいでしょう。

あなたの心配事は、ちゃんと言わなければ彼には伝わりません。

もしかしたら、専業主婦になってもらうことを当然と考えているかもしれないし、あなたの親御さんに何かあったら、いつでも戻って介護して良いと思ってるかもしれない。
犬はなんとかなります。

彼は全て解決させる気でいるかもしれないし、またはあなたの心配など想像外で、あなたもアメリカで働いてくれ、お母さんは孫がいるから大丈夫と考えているかもしれない。

ともかくすべての懸念についてよく話し合ってみるべきです。

ユーザーID:4171011962
主さんの一人芝居では?
鮫子
2013年2月20日 10:03

アメリカ人の感覚では「親に会う=結婚」なのでしょうか?
ただ「お付き合いしてます」的あいさつを親にしたいだけではないですか?
主さんは彼にプロポーズされたのでしょうか?
彼に跪かれて指輪を渡された?(映画の観すぎ)
普通は先に本人にプロポーズしてから親に会うものですよね?
主さん先走りすぎではないですか?
「恋愛=結婚」と主さんの頭の中で構図が出来ているのかも知れませんが、冷静に考えてみてください。
本当に彼は主さんとの結婚を望んでいるの?

ユーザーID:8148177523
難しい
さき
2013年2月20日 12:34

アメリカに住んで35年になる者です。結婚はともかく、仕事を見つけるのはたいへんでしょう。景気は回復に向かっていると言うものの、今来たばかりの外国人を雇う企業は少ないです。まあ選ばなければ日本関係の仕事はあるかもしれませんけど。このままたまに会うお付き合いの方がいいのではないですか。その方が「仕事なんかしなくてもいい。傍にいてくれるだけで充分。財産も全部君にあげる。」と言うなら考えてもいいけど、あまりにあなたが失うものが大きすぎます。20代30代ならやり直しもできます。50代で、もし失敗したらどうします? うまくいっても彼が亡くなった後はどうなるんですか。外国で身寄りのない高齢者になっても平気ですか。

ユーザーID:5889103852
在米・国際結婚+離婚経験者です…
栗きんとん
2013年2月20日 13:06

50代ですべてを捨てて、その彼とのアメリカでの新生活に賭けるのもアリだと思いますが、リスクも考慮して置いて下さい。
まず、その彼が真剣にトピ主さまとの結婚を望んでいるならば、アメリカで最悪の場合、仕事が見つからない時…について話し合うべきだと思います。本当にトピ主さまのことを想ってくれているのなら、何か良い答え(「専業主婦でも良いよ」的な発言)があるはずです。トピ主さまも懸念されているように、アメリカでは、男性側もかなり金銭面でシビアなので、無収入の専業主婦を歓迎する確率は高くはありません(子育てがあるのなら大目に見るでしょうが…)。ですが結婚前にお互いの金銭感覚というか、お金に対するスタンスを知って置くのは、大切だと思います。金銭面は、夫婦関係に直接影響しますので…。それに厳しい事実ですが、アメリカの離婚率は、50%以上です。この先、安定した老後を考えるのなら、慎重にいろいろ話し合った上で、もう少し一緒の時間を過ごされてから、結婚を考えても遅くはないはずです。どちらでも後悔の少ない選択をなされますように。

ユーザーID:2278388503
トピ主です
葉っぱちゃん(トピ主)
2013年2月20日 14:01

皆様、真摯なご意見を本当にありがとうございます。
一つ一つ読ませていただき、どれもあまりにも的確で
ご相談させていただいて良かった、と心から思いました。

お話を伺って、方向性がまず大きく二つに別れることに
気づきました。
一つは、結婚を前提にもう数年待ち、子供や母のことが
ある程度メドがついてから渡米する。
もう一つは、はなから結婚、渡米をあきらめる、というものです。

前者の場合、これから数年後、ということで、私も50半ばを過ぎ、
ますます今の仕事を離れがたくなると思います。
それを圧してでも渡米して、新生活をしようと思う自分がいるかどうか、
今の私には未知数です。

もう一つの、とても現実的なご意見は、現状維持を続けること。
年に数回、お互いに行ったり来たりしながら、シニアの恋愛を楽しむ。
最もリスクの少ない、後悔のないやり方だと思います。
ただその場合、近々再婚する夢は消えますが。

ご相談させていただき、心の整理がてら、自分が一体何を望んでいるのか、
根本的なところの曖昧さに気付きました。
「再婚」を望んでいるのか。
「彼」を望んでいるのか。

ユーザーID:4753458198
人生たった一度、行っちゃえ
りっく
2013年2月20日 14:52

子どもはいずれ巣立つもの。犬は連れていけばいい。
母親は一人暮らしができなくなったら施設に入ってもらえばいい。
母も娘がずっと一人でいたことを不憫に思ってるでしょうし。
自分の老後の為に娘を縛り付けておくことはできないと思うでしょう。

ということで、行けばよいと思いますよ。
彼はすばらしい人なんでしょ?
日に何度も電話をしてくれたりするわけだし、彼女(トピ主さん)の苦しい胸の内(親や子どものこと)を知っていることでしょう。


「素晴らしい彼」は「素晴らしい」のですから、きっとトピ主さんの悩んでいる事を解決するだけの策を持っていると思います。
まさか、

*めんどうな事(親と子と犬、仕事、こっちでの自分の食い扶持など)は「そっち」で解決してくれ。
オレの所にめんどう事は持ち込むな。
君は彼女としてのメリットだけが欲しいんだよ。
デメリットは勘弁してくれ。


というわけではありますまいに。

彼に相談するのが一番。
よい解決策を考えてくれるでしょう。
その前に、母や子、そして自分の決断をするのが先ですね。


その「素晴らしい彼」に選ばれたトピ主さんなんですから。

ユーザーID:0486152008
友人はそれで後悔しています
ぺんぺん
2013年2月20日 14:57

十分なキャリアを持っていた友人は、
日本に出向した大手企業のアメリカ人と恋に落ち結婚。
「僕が守るから」、という言葉を鵜呑みにして
すべてを捨て彼の元に嫁いで20年…。

最初の3年で夢やぶれて(ご主人の誓いもたわごとと気づいたそうです)
あんなに外国生活に憧れていたのに、日本食も好きじゃなかったのに、
今は、日本に帰りたくて仕方なく、毎週のように連絡がきます。
今でも口癖は「私がバカだった。日本にいたらもっと楽しい人生だったはず」です。

アメリカに住んでいる日本人女性の多くは
老後は日本で、と考えているようです。
日本に戻りたくても戻れない、そんな人生にならないように
慎重に、時間をかけて判断してください。

ユーザーID:1367485438
トピ主です
葉っぱちゃん(トピ主)
2013年2月20日 15:04

私の舌足らずのため、情報が不足しておりました。
申し訳ありません。

まず、彼の身元に関しては間違いありません。
知人を通しての出会いであり、これまで二度
彼のお住まいにも伺い、滞在しています。
大手企業部長職、賃貸不動産所有に関しては
間違いありませんし、独身、お子さんがいらっしゃらないことにも
虚偽はありません。
ご自身は、大変誠実で、不器用なほど正直な方です。
決して、イケメンで数々の女性と泣かしてきた、というような
タイプではなく、武骨な感じすらする方です。
ですので、人物に関しては問題ありません。

実は昨晩、とても寂しい気持ちに襲われ、メールをしましたら、
すぐに彼から電話があり、
将来の不安、子どもが巣立ち、母も高齢ですのでそのうち・・・
となったとき、自分は一人ぼっちで寂しい、犬しか側にいてくれない、
というようなことをメソメソ話してしまったのです。
彼はアイリッシュ系の大家族で育ち、ご兄弟がたくさんおられます。
「あなたはいいけど、私は・・・」みたいに言ってしまったのです。
そうしましたら、来月来日するときに、家族と会って
ある程度形にする、とおっしゃいました。

ユーザーID:4753458198
逆はないのかな?
みみ
2013年2月20日 17:06

トピ主さん、トキメキのある恋愛をされているようで、とても素敵だと思います。今後の幸せをお祈りします。

この手の話でいつも考えさせられるのが、たいがい「女性が男性の元に行く」設定になっているところです。特別に日本が封建的だからではなく、欧米でもなんだかんだいって、似たように感じます。

お話によると、彼の方がずっと身軽。彼がリタイアするまで遠距離恋愛で、その後は日本に来てもらうのはダメですか?
そこそこ財力・行動力・国際感覚のある方なら、出来なくないはずです。

裏を返せば、それくらい覚悟のある男性なら、トピ主さんがアメリカに渡っても、しっかり金銭面含めサポートしてくれると思いますよ。

トピ主さんの彼への思いを丁寧に伝え、さらに状況を説明してみて、それでお相手が引いちゃうようだったら、それなりのお付き合いと割り切るのも仕方ないかもしれません。

ユーザーID:7205141970
トピ主さんの幸福を心からお祈りします
えるる
2013年2月20日 17:07

二度目の投稿です。トピ主さんの3度目の投稿を読み、(やはり)とても知性的でしっかりした方なのだなぁという思いが強くなりました

今は人生の大きな岐路ですね。でもトピ主さんなら、どちらの道に進むと決断されても、幸せを見つけられると思います。(一度何かで読んだのですが、「非常に迷う二者択一は、どちらを取っても同じ位のrewardがある」とのことです)。お元気でいらしてください。応援しています。

ユーザーID:4087318885
失うもの
沙里
2013年2月20日 17:09

国際結婚で在欧の者です。
こちらの男性は女性にも自立を望んでいますよね。実際夫婦共働きがスタンダードですし。
でも相手が外国籍の場合それは必ずしも当てはまらないということを彼が理解しているのでしょうか。
どの国も特別な場合を除き自国民を優先的に採用します。
外国での職務経験も無いトピ主さんに仕事が見つかるとは思えません。その辺りを理解した上で彼があなたの全てを受けいれる覚悟があるのならこの結婚は有りかなと思います。
同棲などという中途半端な関係ではなく結婚する覚悟があるかどうかも大事だと思います。
それ以外なら、仕事を捨てお子さん、お母様を残して行くにはあまりにもリスクが大きいというか、トピ主さんにとって失くす物が大きすぎると思います。

ユーザーID:7436964337
同じ年です
ここですよ
2013年2月20日 17:57

難しいですね…。

53歳になり海外在住の友人達は介護で年数回帰国するようになりました。
彼には「もし母親の具合が悪くなったら日本に頻繁に帰国するかもしれない、それでもいいですか?」と確かめた方がいいですね。

大学卒業後渡米した友人は50歳近くで結婚しました。
彼は再婚、老齢の母親を介護するため西海岸で母と同居。
彼女は初婚。フルタイムで仕事、東海岸に在住。
遠距離結婚ですがそれでも幸せそうです。
「将来一緒に過ごす相手がいるって本当に心強い」と言ってました。

ユーザーID:5960380595
 
現在位置は
です