現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

53歳、バツイチ、子あり親あり、彼は外国人、それでも・・・

葉っぱちゃん
2013年2月19日 4:10

その彼と、できたら再婚したいと思っています。
彼も、望んでいます。
でも彼はアメリカ住まい。
私は日本の実家に老母と大学生の子供、犬一匹と同居。
仕事もあります。
薄給ではありますが、70才まで勤められる安定した仕事です。
同僚との仲も良好で、ストレスも全くありません。
正直言って、今の生活は気楽で居心地がいいのです。
そんな私が、全てを捨ててアメリカで新生活をして、果たして
うまくいくのか、
とても良い方で、私には過ぎたお話ですが、今のお気楽な生活を
捨ててまで結婚すべきなのか・・・
彼が日本に来て住むというのは不可能です。
アメリカで、責任のある仕事をされている方ですし、
日本語も全くできませんので。
ただこのまま、形にならない超超遠距離恋愛をズルズル続けていたら
いつか破局してしまいそうで。
もし再婚するとしたら、今の彼しかいません。
他を探せばいいさ、というほど53才の女性に世間は甘くありませんし、
また、彼ほどステキな方から愛されることも二度とないでしょう。
決してのろけているわけでもなく、
日本のしがらみ、責任、気楽さ、ストレスの無さ。
アメリカに行けば、仕事も一から探さなければならないし、
経済があまり良くないアメリカで、53才の、これといった
キャリアも特技もない女性を早々雇ってくれることはないでしょうし、
また雇ってもらえたとしても、今ほど気楽に働くことは
できないでしょう。
でも、専業主婦にはなりたくありませんし、彼もそう望むでしょう。
70才まで保障された仕事があり、老母と大学生の子供と犬を犠牲にしてまで、アメリカに行くべきか。
とはいえ、あれほど素晴らしい方の妻となれることは、私にとっては
夢のようでもあり、最後のチャンスでもあります。
それに、このまま独身でいるのも寂しいのです。
どう思われるか、皆様のご意見をお聞かせください。

ユーザーID:4753458198  


お気に入り登録数:609
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:228本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
医療費はとてつもなく高いですよ
夫はアメリカ人
2013年5月29日 13:42

保険に入っていても、高額ですが、50歳以上で保険に加入する場合は、毎月の保険料金が高いですし、歯科は別の保険に入らなければなりませんし、保険でカバーされるのは、歯のチェックとクリーニングだけ、と言うのが多く、ほとんど自費です。 先ず、健康第一ですから、この事を良く彼と話し合われますように。それから、車社会で、車がなければどこにも行けませんので、この事も。 言葉にご不自由がないのは、大変心強いですよ。入国の手続きと上記の事が解決出来ましたら、彼とワインをゆったりと楽しめますので、よくよくご相談なさいますように。

ユーザーID:4735650087
トピ主です
葉っぱちゃん(トピ主)
2013年5月28日 21:47

これ以上お話しても、あまり建設的とは思えませんので、
この辺りでトピを終了させていただきたく存じます。
もうすぐ彼が参りますが、具体的な話として、日本に住むことも視野に入れ
実家の近くに良い物件が出ましたので、
そちらの購入も併せて考えています。
実際に、物件を見る予定です。
また、彼の居住場所は、ビバリーヒルズにもほど近い、
閑静な住宅地です。
現地の私の友人も、高級住宅地と太鼓判を
押してくださっておりますので、安全面は問題ありません。
アパートと書きましたが、実際に所有されているのは
コンドです。

アメリカ、日本どちらに住むのか、もしくは遠距離を続けるのか、
まだまだ未知数ですが、
今、私はとても幸せです。

励ましてくださった方々、応援してくださった方々には
心よりお礼申し上げます。
人の、心の襞、それぞれの方が抱えている深い事情なども垣間見ることがで
き、
大変良い勉強になりました。
皆様が健康で楽しく、穏やかなお気持ちで毎日を過ごされることを
心から願っております。
ご自分の周りの、小さな幸せを大切になさってくださいね。

ユーザーID:4753458198
意外と向いているかもしれません。
Keyココ
2013年5月28日 20:44

国際結婚30年でアメリカ在住です。トピ主様みたいな状況でアメリカに来られる日本女性は数多くは無いですが、
決して珍しくはありません。トピ主様タイプの方は案外楽しんで生活しておられます。

うまくいっているタイプの共通点ですが、

恋愛体質なので結構もてる。アメリカ人男性は女性を年齢だけでは見ない。
悩んでいる様に見えるが、それほど真剣でなく、結構計算している。
他人に一応相談はするが、意外と他人の意見には耳をかさないか、自分に都合の良い意見(たぶん無意識でしょう)のみに耳を傾ける。
たとえ駄目になっても意外と回復力が早い。

「親を子供を」と色々考えたり悩んだりする一般日本人と違い、こちらは個人主義の社会です。
親も子も大切だけど、自分を犠牲に(連れ合いに対しても)すべきでないというのが一般論なので、
悩みはすれど、離婚再婚に罪悪感はないです。

私は個人的にはそういう方とはお友達になれないタイプですけど、それくらいのメンタリティーがないと
今から渡米しても適応できないでしょうから、トピ主様くらいの方の方が適しているかもしれません。

ビザと健康保険に関してはキチンとしてください。

ユーザーID:0971862858
主さんへ
お太りさま
2013年5月28日 20:38

匿名の掲示板なので、好き勝手に書こうと思えば書けますが、
ここは皆さん、ちゃんとしたアドバイスをしていますね。
だけど、トピ主さんの反論を読むと、心の中ではきっと
「むかつく」とか「陰険な人たち」と思ってるのでしょうね。

でも、ここはレスしてくれている人たちに敬意を払って、
真摯に耳を傾けましょうよ。あなたは孫が居てもおかしくない
年齢のいい大人なんだから。
皆さんが書いてることは至って全うなコメントだと思いますよ。

ユーザーID:7266595494
なんというか…
日本女性
2013年5月28日 19:34

外国人と結婚している日本人女性て、こんなに意地悪な人達ばかりなの?
まあ自己申告だから真偽はわからないけど、申告通りだとしたら失望するかな?
同じ国籍の同性を貶めるようなことしか言わない人達は、自分達も貶めてることに気づかないのかしらね?
よほど不自由な海外生活で、拠り所が「夫は外国人」しかない人達なのかな?
せっかく同じ日本人の女性が、子供を育て上げてシニアになって、素敵な彼との将来にワクワクしてるときに、エールを送るどころか、嫌味や意地の悪いことしか言えない「自称」海外在住(欧州なの、すごいでしょ的な)人は、人のことより自分の人生見直した方がいいと思うのは私だけでしょうか。

ユーザーID:8099763541
トピ主です
葉っぱちゃん(トピ主)
2013年5月28日 8:35

*うなぎさん

「一般的な見地から」もの申されているのであれば、
その前提を相手に伝えるべきではないでしょうか?
>結婚に向いてないってことでしょ
>甘えたいってことでしょ
これらの物言いから、一般的観点を伺い知ることはできません。
もう少し、ご自分の真意をきちんと伝える努力をなさってください。
でないと、相手に誤解を与え、建設的な会話ができなくなってしまいます。

>まぁ、お互いの見解をより近づけたいと思うなら、具体的な彼のメリットを述べていただければと思います。

結婚を真剣に考えている男女の、女の方のメリットばかりは手に取るようにわかるが、
男性のそれはわからない、ということですか?
こんな基本的なことから、お話しなければならないわけですね。
では申しましょう。
愛し合っているかですよ。
お互いを必要としているからです。
彼が、私を、彼のそばに住まわせることで安心し、
いつでも会うことができるから。
それぞれのアジールを尊重しつつ、互いの存在をリスペクトし、
おいしいワインを飲んだり、素晴らしい経験を共有することが
できるからです。

ユーザーID:4753458198
先ほど書き込みをした、その追伸です・・・・
ゆき
2013年5月28日 2:48

もし、あたなが本当に結婚したいなら、とにかく相手からのプロポーズを待ちましょう。

アパートの一部屋を提供される・・など将来のことを考えればいい案ではありませんね。

とにかくここは辛抱、黙っているのがベスト。そして、相手が何を言ってくるか待ちましょう。

あなたのやっていること・・・要求、相談・・など全部あなたを弱い立場に追い込むためだけのもの。

アメリカ人男性は利害で物を考えますから、弱い立場のあなたに求婚はまずしないでしょう。

まずは結婚のことは考えず、お相手と旅行を楽しむとかなさったらどうですか。

ユーザーID:0157268644
あきれました!!53才の子持ちの女性が・・・・・
ゆき
2013年5月28日 1:26

・・・まるで中学生のように結婚を夢みている。

元彼、アメリカ人の男性・・2人を手の上に乗せてどれがいいか・・とゲームをしている。

しかし、あなたは肝心な所を勘違いしている。どなたからも正式なプロポーズを受けていないこと。

「将来について考えましょう、アメリカに来てください」・・等々の言葉は結婚のプロポーズではありません。

まずは、正式なプロポーズを受けてから考えましょう。

アメリカ人の正式なプロポーズは、ウェブサイトにその言葉を入れれば多くの情報が得られます。

なお、外国に住むということは国と国との関係上ビザが必要です。個人の勝手で長期間滞在できないことはすでにお分かりかと思いますが。

18歳以上のあなたの子供は結婚のためのあなたのビザ申請の枠外になります。

それから、アメリカの離婚は女性に有利にできていますから、多くの男性は離婚とともに財産を無くします。

それが理由で多くの男性は結婚に慎重です。

あなたにとっての夢の結婚は時には男性にとっては厳しい現実との直面になるわけです。

夢をみず、まずはその方達の現実を調べた方がいいかと思いますが。

ユーザーID:0157268644
アメリカ生活
maria
2013年5月27日 23:49

私は、アメリカに来て初めて信じられない位の貧乏な人たちを見ました。
アパートの一部屋を無料で貸せるということはたいした料金じゃ無いのでしょうね。
安アパート=危険な地域だということを忘れないで下さい。良い地域であれば、一か月4000ドル位は普通にしますので他人に無料で貸す事はしないでしょう。
また、田舎であれば普通はサブデヴィジョンの中の一軒家に住むでしょう。

いつもこの手の話を読むと思うのですが少女漫画の読み過ぎではないでしょうか?

そして、自分の気に行ったレスだけに返事をするのも特徴ですね。

アメリカでは、結婚は契約なのです。そこをよく考えてみて下さい。
住む所や仕事の前に、ビザについて考えたり普通は結婚前に誓約書を書きますよ。離婚後についても、結婚前から話しあわなくてはいけないのがアメリカの現実です。

このような浮世離れした物語を書く前に弁護士に相談して下さい。まず、ビザの問題をクリアしないとこの物語は始まらないでしょう。
相手の人はこの点についてどう言っているのでしょう。

ユーザーID:2843605978
なんというか
はやし
2013年5月27日 23:32

妄想の世界で終わりたくないなら生身の体で動くしかないのでは?
ここでごちゃごちゃ人にケンカ売ってないで、結婚したいなら行動するのみ、ですよ。

ユーザーID:5299447263
まずは弁護士さんに相談しましょう
太い人
2013年5月27日 21:33

色々な意見が出てるようですが、一度現地の事情に詳しい
アメリカの弁護士さんに相談されたら如何でしょうか?

異性を引き付ける魅力ある貴女のことですから、ひょっと
したら瓢箪から駒で、恋愛映画のようにその弁護士さんと
恋仲になったりして。
そうなれば、弁護士の妻というステータスが手に入るかも
しれませんね。

ユーザーID:1901485168
婚約者・配偶者ビザの申し込みの資格について
御沢庵
2013年5月27日 20:15

>ただ、「結婚に向いているかどうか」を結論づけるためにはまず、
>「結婚とは何か」の定義を決める必要があります。
>うなぎさんの定義においては、「結婚とは、カップルが同じ場所で
>ずっと暮らすものだ。
>一人になりたい人間は結婚すべきではない」ということなのでしょう。
>ですが、この定義が万人に適用されるわけではありません。
>私には、私の定義があります。
>そしてその定義が、パートナーの同意を得れるのであれば、
>よいのではないでしょうか。

何人かの方々から適切なレスが付いていますが、繰り返します。

トピ主さんの「米国での結婚生活」を可能にする婚約者・配偶者ビザを発行する米国政府にとっては
トピ主さんの「個人的な結婚の定義」は無意味ですので、勘違いを為さらぬ様に。

トピ主さんが「別居結婚の形態」に固執すると、そもそも米国に入国さえ出来なくなる可能性さえ在りますので
ご注意を。

ユーザーID:6715806924
夢は自由
visaaaa
2013年5月27日 16:53

50代で、御自身にチャンつけちゃう方だもの。
夢は自由でいいんじゃないですか?
ただ英国ではこの希望は国が許さないですね。(恐らく)
米国は甘いのですか?
年々規制が強化されてる昨今。
夢物語でしょうから、そんなに真剣にレスしなくてもいいのでは?
いよいよ渡米となれば、流石に現実に目を向けるしかなくなります。
本当に国際結婚は手続きがね...

ユーザーID:6172746048
誤解のないよう
うなぎ
2013年5月27日 1:43

わたしは批判をしている訳ではありません。
トピ主さんがトピ主さんの認識を述べているのと同様、わたしもわたしの認識を述べているだけですよ。
一般的ではない結婚形態を相手がいいよというから甘える、その素直さが純粋に凄いと思っているだけです。
お母さまや息子さんのことも、一般的にどうかはさておき、ご本人たちがいいというから自分は海外での結婚生活を選ぶ、ということですよね?
いずれも「相手の理解ありき」の結婚であることに変わりはありません。

一般的な「結婚」という形式からは大きくかけ離れている、という点は認められているのですよね?
であれば、一般的な視点がトピ主さんの定義と違っていてもやむを得ず、それはそれで受け入れるべきではと思いますが。

まぁ、お互いの見解をより近づけたいと思うなら、具体的な彼のメリットを述べていただければと思います。
わたしがそばにいるだけで彼にとっては幸せなのです、というお答えでもいいですよ。
それをどう受け取るかは人それぞれですから。

ユーザーID:2126628840
人生は一度きり
紺色
2013年5月27日 1:02

40代半ば、アジア在住の紺色と申します。
在住歴18年で、恋愛→結婚→出産→離婚と一通り経験をしています。
仕事もしています。

葉っぱちゃんさんはアメリカにて新生活を送るかどうか悩んでいらっしゃるようですね。
最終決断は自分しかないと思います。
どちらにしても後悔する面があると思いますから…
今はお付き合いしている状態なので、良い面しか見えないかもしれませんね。
自分の力で自分の意志で、海外生活を送ることは決して簡単なことではないとは
思いますが、私にもできているので、何事も経験なのかもしれません。
お子さんのこと、お母様のこと、相手のこと、そして自分自身の将来のこと、
全てをひっくるめて考えることが大切だと思います。

ユーザーID:2158060083
今のままで
おひょい
2013年5月27日 1:01

今のままで、恋愛を楽しんでいかれたらいいんじゃないでしょうか。
お互いのアジールを尊重し云々は、さぁ私も詳しくはないですが、むしろ日本人的な志向じゃないですか。私は日本人だから…という方向で、遠く離れて会える時に互いに旅をして会えばいいんじゃないですか。

トピ主様が考えておられるような結婚形態だと、他の方たちもおっしゃっているように、偽装結婚を疑われる可能性も高いと思います。そうでなくとも、

>所謂、この生活形態は『絶対的な主導権を握った囲われ者』ですよね?

こう見做されがちだと思いますよ。
人がどう見ようと構わないとおっしゃるかもしれませんが、それは住みなれた自分の国にいるから、そんなものは偏見でしょう、と退けられるのであって…私には私のやり方があるのよ、と言っていられる今の暮らしを大事にして、その上で恋愛を楽しまれては、と思います。

ユーザーID:3969628065
そんな生活羨ましがられるかな
りんこ
2013年5月26日 14:53

アパートの一室をあてがわられるという様な結婚が羨まれるのかなぁ。
あまり一般的でないのは確か。
思い切って渡米するのもいいけど、彼に飽きられたら終わりですよね。
リスクは高いと思うけど。

こんなことを言ったら失礼だけど、トピ主って浮世離れしているじゃない。
だから私からしたら羨ましいという対象じゃないのですよね。ちょっと変わった人というか。
だから人の目を気にせず自分の思うように行動したらいいと思う。

ユーザーID:7012608063
まだまだ早走り
2013年5月26日 14:42

先ず「結婚」してから、あれやこれやを決めたらいかが?

トピ主さん希望の「最初から別居婚」では(異例)、アメリカでは外国人との結婚はそうそう簡単ではないですよ。

ビザが出なかったら、期限が来たら、強制的に日本に帰国ですよ?

まさか、「不法滞在」なんてしないでしょうね?

そのへんのあちらの法律を勉強されたほうがいいですよ。

アメリカでは、偽装結婚のために、一緒に生活する人もいるので、それを見破るための“何か”あるみたいです。偽装結婚でさえ、偽装に思われないために同居するのに、始めから別居では、、、くれぐれもタイホーなどされませんようにね。

ユーザーID:8735072286
花の命はけっこう長い
夏音
2013年5月26日 12:58

同世代の夏音と申します。

確かに結婚の形はいろいろ。週末婚だろうが別居婚だろうが、本人達が良ければそれでいいんじゃないですかね。これから子供産んで育てるわけじゃないし。わたしはやってみる価値あると思いますよ。トピ主さん魅力的な方のようですが、やはり50歳を過ぎるとなかなか相思相愛の人にめぐり合うのって難しくなるんですよ。チャンスは逃さない方がいいかと。

でも今の仕事を捨てるのはもったいないですね。そんな居心地がよくて70歳まで働ける職場なんて一度やめたらもうないですから。私がトピ主さんでも悩んじゃうかな。

トピ主さんがこれからどうするのかとっても興味あります。
ご報告お待ちしております。

ユーザーID:7427526383
ここでたまに見る相談事
helado
2013年5月26日 12:29

それは、長年海外で生活をしていらっしゃる方の

日本への思い

です。望郷ですね。年を取ってきて、習慣や食べるもの、言葉や環境、結婚して子供までいるのに、急に日本への思いが強くなりすべてを捨てても帰国したい・・・

そんなトピックを何回か見ました。
要は、あなたの覚悟でしょう。今ここで、書いたり考えたりして彼への思いを募らせることと、実際住み始めて、年月が過ぎた時にどう思うかわかりません。ですが、確実にお母様は年を取りますし、駆けつけることもできません。

とぴ主さんのような性格の方は、大変でしょうがきちんと自立をし,別居婚をした方がいいと思います。
付かず離れず、そばにいたい・・ということですよね?
家賃は、大きいですが、日本人以上にアメリカの方の金銭感覚は厳しいと思います。もし、あなたが帰国したい衝動になったとき、今までこれだけしてあげたのに〜、と彼に思われないためにもです。

今までのすべてを投げ捨てて、彼の元に走る結婚は、リスクが大きいと思います。

ユーザーID:3597661114
 
現在位置は
です