• ホーム
  • 子供
  • 怖がりな小学生の娘、克服方法はありますか?

怖がりな小学生の娘、克服方法はありますか?

レス8
(トピ主0
お気に入り15

妊娠・出産・育児

怖がり娘の母

小学低学年の娘ですが、タイトルのとおり、とても怖がりで困っています。
まず、夜のトイレに一人で行けません。今日の朝も怖いと言って、トイレの前までついてきてと言われ、忙しい中、トイレの前で待っていました。
親としては、正直面倒くさい。
自分の部屋(2階)にも行くのも怖いので(昼間です)、そのうち自分の学習机においてある教科書やノート類、鉛筆削りまでリビングに置くようになりました。
トイレくらい一人で行きなさいと言うと、漏れそうなのを我慢し、本気でべそをかきます。まだ幼稚園の頃の方がましでした。普通に一人でトイレに行けていたので。
そういう子なので、怖い番組は見せないように、上の子にも見ないように言って避けています。でも、なぜか学校の図書室で怖い本を借りてきます。(お気に入りは平成うわさの怪談シリーズ)案の定、怖くなり、トイレも行けない、父親が待っているお風呂にも行けず、一緒に行ってとなりました。
いずれ一人で行けるようになるとは思っていますが、何か方法はないでしょうか。ちなみに大好きなぬいぐるみと一緒に行くのはどうかなとやってみましたが、駄目でした。

ユーザーID:5500719944

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もそんな子でした

    お嬢さんは小学生になって、いろんな事が理解できるようになっている証拠ですよ。成長過程だと思います。
    私自身がそうでしたので、お嬢さんの行動がわかる気がします。怖がりのクセに怖い本を見てしまうのも一緒です〜。「怖いもの見たさ」なんです。
    壁からお化けが出てくるんじゃないかとか、引き出し開けたら何か出てくるんじゃないかとか、いろいろ想像しちゃうんですよ。

    私の場合は小学生の高学年になったら平気になりました。
    「怖い本」の内容は作り話で現実的ではないと理解できれば平気になります。

    私の母も「めんどくさい!」と言いながら「ここにいてるよ」とトイレの外で待っていてくれました。ほんとに申し訳なかったと思います。
    けど、母の存在感と安心感を感じたのも事実です。

    お嬢さんもいずれ落ち着くと思います。今はお母さんに甘えて存在感と安心感を感じているはずです。ぬいぐるみじゃダメなんですよ。
    めんどくさいのはよーくわかりますが、成長過程と思って見守ってあげてもらえませんか?

    ユーザーID:2760617811

  • うちも一緒です〜。

    時期的なものです。きっと。

    うちの低学年男子も同じです。ちなみに高学年女子もまだましですが、それでも電気をつけまくってトイレに行きます。

    私も中学生になる前辺りからあまり怖くなくなりました。更に霊的現象を見たり経験したりしたので、子ども達には怖がっていると話をして怖がらなくて良いよ!と言うのですが、理屈じゃないですね。

    もう少ししたら少し治まってくるのでは?トピ主さんもしばらく辛抱してみて下さい。

    ユーザーID:7117881621

  • 小学二年の息子も一緒

    一戸建てで子供部屋は二階にあります。
    1階のトイレは夜は一緒じゃなきゃいけません。
    昼間は最近一人でできるようになりました。
    二階には一人でいけません。
    面倒くさいですよねぇ・・・
    うちの子は「トイレにいたら階段をトントントンと上がる足音がした」(誰もあがっていない)との体験をしてから特に怖がりです。

    人に聞いた話で、夜のトイレが怖くていけない子に、大好きな戦隊もののポスターを部屋からトイレまで壁に張っていったら一人でいけたときいて、試しにしてみましたがダメでした。
    いとこの男の子は中学生までトイレ一人で行くのが怖かったようです。
    なのでうちはあきらめてます。

    ユーザーID:3578540007

  • 苦手な”人物”はいませんか?

    お嬢さんが「怖い」と恐れていたり、すごく嫌っている相手はいませんか?
    例えば、学校の先生だったり、おじいちゃんだったり、ご両親のどちらかだったり。

    私は一時期、出てもいないのに、ゴキの存在に異常に怯えていたことがあります。
    ちょっとでも物音がすると、ゴキが動いているんじゃないかとか、
    常に見えないゴキの存在に怯えていました。
    調べてたら、自分が苦手に思っている人物を、別の何かに置き換えて怯えることがあるそうです。

    私の場合、父をゴキに置き換えて怯えていました。
    父の問題が解決したら、ゴキに怯えることはなくなりました。
    (今でもゴキは大っ嫌いですが…)

    こういうケースもあるということで、ご参考に。

    ユーザーID:5327783523

  • すごく気持ちがわかる。

    私も怖がりです。小さい時は昼間でも隣の部屋やトイレに1人で行くなんて絶対無理でした。理由は無いんですけどなんだか怖いのです。前で待っててくれないとイヤでした。いまだに1人でお風呂に入るのは怖いし、とりあえず夜は旦那さんが帰るまでベッドルームにいけません。1人で寝るなんて絶対無理です。娘が赤ちゃんなのでやっと最近守らなくちゃと思って、がんばってます。

    怖がりなのに怖い本が好きなのも一緒です。なんででしょうね。

    私の場合は、大声で歌を歌ったり、大きめのお人形さんを連れて歩いたりしてました。トイレにはかわいいポスターやお人形さんを親が飾ってくれたり、家中かわいかったですね。そのうち大丈夫になりました。

    ユーザーID:3355648120

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 怖いのに見たがる

    のはうちの娘(小6)もおんなじです。

    怖くてトイレにも行けないのも一緒ですね。
    行ってもものすごいスピードで帰ってきます。
    ちゃんとおしりふけてるのか?
    母としてはそちらの方が心配です。

    5年生くらいからやっと一人でお風呂も大丈夫になりました。
    3年生くらいまでは一人でお風呂もトイレも平気だったのに
    怖い本やテレビ番組に興味が出てきて
    友達同士で怖い話をするのが流行った時期があってそれからです。

    仕方がないのでしぶしぶですが、トイレもお風呂も付き合いましたよ。
    最近は大きな声で歌を歌うことで怖さを紛らわしてるようです。

    主人や上の子が「また歌ってるよ」と困惑気味なのですが
    本人怖くて仕方がないので暖かい目で見てやってと。

    参考になるようなレスじゃなくてごめんなさい。

    長い目で見て怖くなくなるのを待ちましょう。

    でも忙しいときに「一緒に行って」となるのは勘弁してほしいですよね(笑)

    ユーザーID:4492940163

  • 子育てお疲れ様です!

    子供のいない身分ですが、私もそのくらいの頃、夜トイレに行くのが怖くて、親を起こしてついてきてもらったことを思い出しました。
    あと雷が鳴ってるときは怖くてずっと手を握ってもらっていました。

    親もめんどくさかっただろうな〜(笑)
    思い出して、なんだかほっこりしました。
    親の愛は無限ですね。

    ちなみに私の場合は寝室とトイレが遠くて、暗い中を歩くのが怖かったです。
    覚えてる進歩は、
    1.ついてきてもらう
    2.親は寝室にいるまま、起きていて待ってもらっている(起きてるからいつでも呼べる)
    3.親が寝ててもひとりで行けるようになる
    になったと思います。
    でも親に起きててね!と言っても戻ったら寝てましたね(笑)

    ユーザーID:5421615279

  • お嬢様のためにお嬢様を安定させたいのか

    ご自分がめんどくさいから、さっさと克服させたいのか…。
    どちらなのでしょうか。
    お忙しいのは理解できるので、めんどくさいお気持ちはわかりますが、
    手のかかる子でうっとうしいオーラ出ていないでしょうか。
    親御さんがイライラすればするほど、お子さんは不安定になるとは思います。
    本当に怖いものは他にあるのでしょう。
    それから目をそむけるために、実際は怖くないものを一生懸命探して集めて、それを怖がっているのかもしれません。

    ユーザーID:4344617289

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧