富裕層の彼との結婚に不安

レス50
(トピ主2
お気に入り97

恋愛・結婚・離婚

Mayumi

地方都市在住、30歳の独身女性です。
仕事関係で知り合い1年ほどお付き合いしている同世代の彼がいます。彼は地元で開業医をしている家の三男で、彼自身は自分で起業していています。最近になり結婚の話がでてきましたが、少し不安に思うことがあります。
去年の秋くらいに初めて彼が一人暮らししている自宅に招かれたのですが、彼の自宅の家具等、私の感覚では考えられないほど高額なものであると知り、びっくりしました。
かといって、彼の金銭感覚は、コンビニではポイントカードを出すし、高級外車に乗っていますが駐車場なども一番安い場所を探したり、高級なレストランも行きますが、ファストフードの新メニューに喜んだりもする、私と同じ感覚です。着ている洋服も、ブランドものだったり、ファストファッションだったり、嫌味がないおしゃれです。私はまったくと言っていいほどブランド物には興味がありません。
ですが、先日彼の自宅で軽く掃除をしていたら、「そのクッション3万円くらいするんだよ〜」と笑いながらでしたが注意されました。
コロコロで埃を取っていたのですが、大事に扱ってねと。
キッチンにあるグラスや食器等も高価なものらしいですが、私にはさっぱりわかりません。
そんな些細なきっかけから、物やお金の価値をあまりわかってない庶民出身の私みたいな女と富裕層の彼とでは、やはり結婚となると難しいのかな?と。
彼の両親に会うのも不安ですし、うちの家族に会わせるのももっと不安です。想像しただけで冷や汗です。
どちらかと言うと、ちょっと貧乏な?家庭で育った私みたいな女性で、お金持ちの環境で育った男性の家庭に嫁いだ方、いらっしゃいますか?苦労したことってどんなことですか?経験談が聞きたいです。
本当は彼は私と高級感をシェアしたいのかな?と、不安になっています。

ユーザーID:2387534392

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 最初は

    金銭感覚が庶民的だから心配しなくていいんじゃない?と思っていましたが、
    クッションに3万?
    大事に扱って??
    考えられないですね。

    トピ主さんが思う富裕層にいるらしい私(代々医者で親族も医者が多く、私も医者です)ですが、彼はやめておいたほうが良いと思いますよ。
    お皿1枚割ってもギャアギャア言いそうで、結婚したらそのうちトピ主さんはお掃除一つ、彼の持ち物何一つ触れなくなるのではないでしょうか。
    おそらくトピ主さんは、富裕層が当たり前のように知っていることを自分は知らないと、自己嫌悪するようになるでしょうし。

    トピ主さんは気づかなかったようだけど、実は何かとこだわりを持っている男性だと思います。
    彼と結婚しても幸せになれるとは思えません。
    考え直したほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:6820038780

  • 高い物を無頓着に持ててこそ

    富裕層の男性と結婚したわけではないので、レスする資格はないかもしれませんが、高価な物を無頓着に扱えてこそ、本当のお金持ちと思います。

    高額な物でも無造作に扱えるレベルのお金持ちというわけではなくて、「高いんだから大事に扱ってよ、買い直すと高いんだから。」という庶民感覚レベル。

    あまり富裕層と構えなくても、小金を持ってるブランド志向の庶民、くらいの感覚の男性と捉えた方が正解だと思いますよ。

    ユーザーID:4712397223

  • そうですね

    ご自分が不安に思うのならやめておいた方がいいでしょう。

    玉の輿に乗った友人がいますが、離婚しました。
    もう一人玉の輿にのった知り合いがいますが、彼女は幸せに暮らしています。
    彼女はものすごい根性と図々しさをもった人です。

    お家柄がだいぶん違うとなれば、相当な覚悟が必要かと思われます。

    ユーザーID:6904063358

  • 二人の価値観を作る

    結婚の話が出ているなら,彼に素直に聞いてみて,価値観のズレ具合を
    確認してみたらどうでしょうか?

    彼の方も貴女の価値観に近づいてきてくれるかもしれないよ。

    また,彼も貴女の価値観に気付いているからこそ,大事に扱ってね,と言っているのでは?
    笑いながら言ってくれるなんて,いいじゃないですか〜

    その点でも彼は結婚するにあたって,貴女に分かりやすく傷つかないように
    言っていると感じますが…。

    夫婦なんて価値観のズレは多少なりともあります。
    また,生活を送るにしたがって慣れてきますよ。

    あんまり貴女が,私は庶民だからと卑屈になりすぎると価値観のズレが誇張されて
    益々差を感じてしまうかも。

    彼に一言,「高級品は分からない事が多いから教えてね」と可愛く言えば
    男性として嫌な気持ちにはならないでしょうし,
    価値観のズレも少しずつなくなり,二人の価値観ができていいかもよ。

    変で妙な価値観じゃなさそうだし

    あんまり深く考えず,まずは彼と話をしてみて!

    それでも,悩みが消えないなら,価値観の近い人と付き合うべきなのでは
    ないでしょうか?

    ユーザーID:3689965640

  • 親だけ富裕層はタチが悪いかも

    彼の部屋にある高価なものは親が買い与えたもの、安いものは彼自身が買ったものということはないでしょうか。親だけ富裕層は下手に豊かな暮らしをしているだけタチが悪いです。

    ユーザーID:3256452070

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 気にしない

    ここでしか言えませんが医療関係ではないですが億単位の富裕層家庭で育った者です。

    あんまり卑屈にならない方がいいですよ。
    堂々としてればいい。
    富裕層だろうが庶民だろうがうまく行く人はうまくいくし、ダメな人は失敗する。
    結果どうなるかは自分の努力次第でしょ。

    彼の両親の対応が気になるとこだけど三男で実家を継ぐ身じゃないからそこもあんまり心配しなくていいんじゃない?
    女性って結婚相手でその人の人生が大きく変わりますからね、もう自分は庶民じゃないのよ〜って心構えで富裕層に一日も早く溶け込めるようになるといいね。

    一つだけ、もしかしたら今まで付き合ってこれた友人達の付き合い方が変わるかもね。女性同士ってそういうとこ露骨だから。何を言われても僻み妬みだから気にしないこと。

    お幸せに〜

    ユーザーID:5997184014

  • 問題は富裕層かどうかじゃないよ

    クッションにころころかけるのは普通です
    たかが3万程度のお金、しかもクッションくらいのことで
    ギャースとさわぐ彼、
    むしろけちくさくて、小さい男だと思いません?

    彼の収入がいくらでも、ものすごく小さい男だと思えてしかたないのです

    そして、言い方。
    どうしてもそのクッションに思い入れがあるなら
    「あ、クッションはおれが掃除するからいいよ!ありがとう」
    というと思いますが。
    わざわざ値段のこととか、その注意の仕方とか
    モラハラな匂いがぷ〜んとするのは私だけでしょうか?

    普段の彼の行動をみてみても、ただのケチな男にしかみえないのは私かな?
    もしトピ主さんが彼のクッションを<間違って>汚してしまったら
    泣いているトピ主さんにどんなリアクションするのかな?


    「おい!!クッションくらいで泣くな!新しいのほしかったところだから
    泣く必要全然ないよ!」
    と笑顔でいってくれますかね?

    ユーザーID:7368718092

  • たった3万

    悪いですが、私は庶民も庶民ですが
    3万円のクッションの扱いくらいで
    ガタガタ言うような彼氏って
    面倒臭いですよね・・・

    クッションはクッション。

    そんなに大事に扱わなければいけないという
    彼の価値観は、どうなんでしょう?

    いっしょに生活なんてできません。

    うちのワンコ、ちっちゃい頃
    羽根布団にお小水を
    25万円のバイオラバーの寝具にも
    おしっこしたので、即廃棄しました。

    庶民でも、生活していく上で
    不可抗力のことあるんですよ。

    そんなに大事にしたいんだったら
    自分で掃除するのが
    当たり前。

    物っていうのは、大事にしていても
    埃もかぶるし、焼けて色あせもするんですよ。

    ちっちゃい男だなと思いますが。

    ユーザーID:9078786617

  • 自覚はありませんが

    夫は富裕層出身(父親がある程度の規模の会社社長)で、私は公務員の父を持つ庶民出身です。

    でも知り合ったときに持っていた洋服は仕事用にスーツ2着、普段着はなんにでも合うからと白のTシャツ数枚、ジーンズ2本と靴は2足。冬のコートは質屋で買ったという重いウール。

    ケチではないんです、ただ無駄遣いが嫌いなようで。必要なものにお金を払うけど、必要じゃないものは安くても買わない。3万円のクッション?絶対に買わないです。専門職で働いていますが、父親からの援助なしで現金で一軒家を買ってくれました。なので安心して結婚できました。

    クッションを大事に扱う?それじゃあ飾りじゃないですか?何のためのクッションなんだか。揃いの食器のひとつでも割ってしまったら、トピ主さんが怪我をしていても「高かったのに〜。」と言いそうですか?

    高級外車に乗っているんですよね?なんとなく高いものに執着しているような感じがします。

    体験談じゃなくてすみませんが、その彼ちょっと心配です。

    ユーザーID:3722657537

  • 逆よりいいと思います

    うちの両親ですが、結婚前の金銭感覚はさほど変わらなかったと思いますが
    おもしろいことに物への価値観が違います。(母60代、父70代です)

    先日実家に寄ったらバカラのグラスがないと父が騒いでいましたので、
    もしやと思い、納屋を見たら醤油のビンなどと一緒に捨ててありました。

    母が捨てたようですが、使いにくいグラスだと判断したためだそうです。
    これまでにもイタリア製のセーターを処分しようとしたり(軽く10万以上はすると思います)骨董品のティーカップを捨てようとしたりしました。

    トピ主さんの場合は彼に合わせるのでいいのではないでしょうか?
    結婚すれば知らないうちに彼に同化すると思いますし、うちの両親のようなケースもありますので(笑)。

    ユーザーID:0551858848

  • そもそも彼と庶民感覚が同じではない

    彼は私と同じ庶民感覚って、それはトピ主さんの勘違いです。

    もしくは、彼がトピ主に合わせているだけでしょう(笑)

    いい意味で、間違いなく彼はお金に苦労した事のないおぼっちゃま
    育ちですよ。三男なので医者は継がずに割と自由にさせて貰ってる
    のでしょうね(親戚や兄弟は医者なら尚更)

    そういう相手といざ結婚となると、例え結婚自体反対されなくても
    実家同士で格差があると苦労するのはトピ主なんですよ。
    彼のクッションは3万円発言なんて序の口でしょうね。

    きっと彼のご両親は彼の発言の数百倍自慢の嵐だと思います。
    聞いてるだけならまだ良いけど、彼らの生活が常識目線で
    会話しなくてはならないので、本当に疲れますよ

    私は格差婚を3年体験しましたけど、耐えられなくて離婚しました。
    今は本当に庶民と結婚して、今度はお金の苦労してます(笑)
    でも今の方が幸せですよ〜

    ユーザーID:3584317509

  • 聞く範囲ではお医者さんって

    一族(親戚や兄弟、夫婦)で医者をやってる人おおいですよね。

    同業者同士で結婚することって自然なことなんでしょうけど、親や親戚からの紹介で政略結婚的なものもあるんでしょうか??

    金銭感覚が違うんならトピ主さんが向こうのレベルに合わせちゃえばいいですよ、この際。

    しかし、もしお医者さん一家だとしたら庶民の私ならきっと息がつまるだろうなー、金銭感覚のギャップよりそちらのお付き合いの覚悟をしたほうがいいんでは??

    ユーザーID:3336141385

  • 彼は難しそう

    3万円で買ったとはいえ。
    クッションはクッションじやないかしら?
    お飾りなのかしら?
    女性なら、大切に扱う気持ちもわかりますが、
    お金持ちの男性がクッションごときで3万もしたから丁寧に扱えとは…
    私なら「小さい男だな」とガッカリしますし、
    いちいち細かいことを言われそうで冷めますね。

    どうしてもその彼と結婚したいのなら、
    トピ主さんが、マナー、作法、家具や調度品、食器に至るまで、
    勉強したほうが良いと思います。
    手入れの仕方までね。

    しかし、その彼やめたほうが良いと思うな。ゴメンナサイ。

    ユーザーID:1650015615

  • 全然、問題ないでしょう。

    三男で起業してるんだし、全て自己責任でやってるんじゃないですか。
    3万円のクッションも 自分の稼ぎで自分で買ったから、思い入れが
    あるんでしょう。
    誰だって同じだと思いますよ。

    三男で他の仕事をしてるんだったら 家では特に期待もしてないでしょうから、本人次第の立場でしょう。
    トピ主さんが浪費癖があるとか、実家が迷惑を掛けるとかが無ければ
    問題ありません。
    彼の事業に協力して 二人で資産を築いて下さい。

    開業医の立場自体は 一般人と同じです。
    トピ主さんが 萎縮したり不自然なのが一番いけません。
    胸を張って どうどうとして居て下さい。
    彼が貴女を気に入ってるんです、他に何か必要ですか?

    ちなみにうちの場合、結婚後に妻の実家が全国の所得番付トップテンに入ってるのを知りましたが 関係ありません。
    自分たちは自分の出来る範囲で 生活して行くだけです。

    お幸せになられますように。

    ユーザーID:2231408045

  • ものの扱い方

    ものを大切にしてほしいという彼氏さんの気持ち私にはよくわかります。効果なものを無造作に扱えないとか(多分この彼氏さんは高価ではないものでも大切に扱うにでは?)、壊れたらぎゃぁぎゃぁうるさい、というのは見当違いだと思いますよ。
    例えば塗りものを食器洗い機で洗おうとする人には注意するでしょう?そのクッションはデリケートな素材でできていて、ここで注意しないと洗濯機で洗われてしまうかもと思ったのではないですか?トピ主さんもお気に入りのモヘアのセーターにコロコロはしないでしょう?
    丁寧に扱うことに慣れていると、ものの扱い方が雑な人を見ると心配になるんですよね。接したことのない物の扱い方がわからないのは当然です。そんな時はどうすればいいのか聞いてみれば、丁寧に教えてくれると思いますよ。ものにはそれぞれ正しい扱い方がありますから。
    それを細かいことを言って面倒だなと思うようならば、お付き合いはやめておいた方がお互いのためです。

    ユーザーID:3331006002

  • すぐ慣れますよ

    トピ主さんと似たような感じの人とお付き合いしていますが、特に気にならなくなりますよ。
    さりげなく置いてあるものがとにかく高いんですが(トイレの壁かけが30万だったり)当たり前すぎて普通になりますよ。
    トピの文を読んでいると普段の生活もぶっ飛んでないので大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:7381496045

  • 富裕層とまでではないけれど

    起業しているって書いてるけど、どうせ親の起業資金でしょ。
    まったくのゼロからじゃ何もできないんじゃないでしょうか。

    で本題ですが、私の場合、富裕層じゃないけれど、年収が2000万
    くらいの人と結婚しました。自分の家庭は底辺に近かったので、経済力の差はかなりありました。

    主人は、自分の趣味、自分のことにはすっごい大金を使います。
    でも、それ以外のことに関しては、すっごいケチ。
    外食すらさせてくれない。
    たぶん、大金を貯めていると思いますが、生活上のコストには本当にうるさい。

    トピ主さんのその彼もきっとそういうタイプだと思います。

    精神的にまいってくることを覚悟しておいたほうがいいです。

    ユーザーID:6262381927

  • うーん、その彼はないなぁ私なら・・

    うーん。 多分かなりの格差婚です
    結婚10年ですが、すごく幸せに暮らしています

    私は貧乏に育ちましたが躾はしっかりしてもらいました。感謝と思いやりと愛情はいつも心がけなさいと言われて染み付いています

    主人は代々の裕福な家柄なので、それを普通だと思っています。
    私がきくまでは絶対に自分の自慢のようなことはいいません

    例えば同じシチュエーションなら「掃除してくれてありがとう!」というでしょう。

    私が「このソファーめちゃくちゃいいソファだね、どこで買ったの?」とか聞くまではイタリア製で○○万ぐらいだったかなぁとかいうぐらいですし
    「そのセーター可愛いね。すごく長持ちだよねもう5年着てない?」というと「デパートですすめられて・・」「いくらなの?」「10万ぐらい」とか

    リゾート地にいくつか別荘を持っていることも別に大したことじゃないと思っていて言いませんでしたし、日常高価なものを普通に使っていますので庶民の私はドキドキします。
    でも主人は「いいよ」ってなんでもいいます
    割引カードやクーポンなんて使ったことなく、私がいつももったいないからやります。

    ユーザーID:4622430209

  • つづき

    結婚する際は全額主人が払ってくれましたし、生活はカードを渡されて好きなものを買ってね。できないことはプロにまかせてねと言います。

    買い物は、値段を見ません
    ほしいものをパッと見2点程、比べて金額はどうでもいいみたいで、質や利便性などが重要のようです
    時は金なりで、お金より時間の方が大事ですし、記念日は必ず花とケーキを買ってきてくれます。
    主人の車を運転しひどくぶつけても「怪我がなくてよかった」というので、私がごめんねって本気で思います

    ただファストフードは食べますが、お店では食べません
    ファミレスも主人とだとなかなか入れません

    家2軒、車6台目、家具・・いいものを買うのでヒヤヒヤしますが、それで家計がどうなることもないのでそこまで喧嘩になりません。私はただついて行くだけで幸せになっています。

    性格がおおらかで、品があり器が大きいです。
    ブランドはシンプルなもので(シックなもの)
    家族皆様が性格良すぎ、人に施しすぎ、お人好しで謙虚
    だからお金が集まってくるのかなぁと思うのです

    私のこんな貧乏な家族とも優しく接して下さり、本当に頭が下がります

    ユーザーID:4622430209

  • 触るなと言われなかっただけでもましなのかも・・・

    知り合いに都内有数の高級住宅地に住んでいるご一家がいます。そこのお宅は調度品が輸入の高級家具ばかりなのですが、奥さんがこだわって大事にしすぎて家族にすら「触っちゃダメ!」「そこには寝ないで!」と叱っているそうです。

    ご家族は面倒臭がって言うことを聞いているふりをしているだけらしいです。「そんなに制限付けたら、息苦しくて買って楽しむ意味無いよ〜!」って。

    お金とか価値観とか、単に恋人としてデートしている時には見えてこなかった距離感が、これからの結婚に関する相談やご実家への訪問で表面化してくると思います。

    お金に困らない生活に慣れたとしても、全員が高級品を好む趣味になるとは限らないですよね。冷静に検討してみて、共有できない感性の部分が大きいと思ったらその時は身を引くかどうか考えてはどうでしょうか?

    ちなみにクッションは刺繍がとても綺麗な輸入物とか有名工房の物を買えば、普通に3万円ぐらいはいくかなーという気がしないでもないです。でも彼氏さんみたいにわざわざ値段を言うのはどうなんでしょうね。大事なら単に「頑張って見つけたから大事にね」で十分だと思うのですが。。。

    ユーザーID:9083929678

  • 何もおかしくない

    3万のクッションを高いと思うあたり、ごくふつうでしょう。
    高いものを大切に使おうと言うのは、良いことだと思います。

    気に入ったものを買って大切にしようと思う人は、女性も大切にすると思います。
    こだわりのある男に選ばれるって、羨ましいです。

    私は彼氏さんに似たタイプですが、自分が男ならトピ主さんのようなタイプが好きだと思います。
    彼にとっては些細なことだと思います。

    そしてたぶんあなたにプレゼントをすると「こんなに高いものを…」とかって困惑しそうなので、またその姿を見て嬉しくなると思います。へへへ俺っていいもの知っているんだよ、いいもの買ってあげられるよ、幸せにしてあげられるよってな男の自信につながるわけで。
    いちいち「すごーい」とお目目キラキラしてあげれば、彼はご満悦。

    私のうちはビンボーとか、卑屈になるをやめましょう。
    下品にはならずに、あっけらかーんとしてればいいと思います。

    ユーザーID:5742749239

  • 彼自身と向き合えるなら大丈夫

    彼自身と価値観が合っていれば問題はありません。
    結婚となると問題は彼の実家および親族との付き合いです。
    開業医は親族経営が多く、嫁も医療従事者、もしくは実家が病院といった人が歓迎されます。
    彼の兄達が医者であれば、兄嫁にあたる人から
    「医者になれなかったという出来の悪い三男とその嫁」
    という上から目線で理不尽な見方をされる事も珍しくありません。
    彼自身が親や兄達に対してコンプレックスを抱えていることもありえます。
    彼の家族が選民意識などみじんもない良い人達であるか、
    彼がうまく実家と距離をとれる人であれば、
    トピ主さんが嫁になっても大丈夫だと思います。
    どちらでもない場合はちょっと苦労するかも…
    高級感をシェア云々については、彼氏なのですから率直に聞いてみてはどうですか?

    ユーザーID:7143884865

  • へえ〜

    その彼面倒くさそうな性格ですね。たかがクッションをどうしろと?
    性格が合わないのはちょっとばかりの経済力を上回る結婚破綻リスクですよ。

    (どなたかも指摘されてましたが、病院グループ経営者以外のそこらの1軒開業医はせいぜい中の上で、富裕層ではありません。
    むしろ、彼自身の起業が軌道に載れば本当の富裕層です。)

    ユーザーID:0191104905

  • 心配しすぎでは?

    高価なものなんてちょっと調べればすぐに覚えられるし、使っていれば違いも分かります。
    いくら今は安いものを使う生活でも、安いからといって粗雑に扱いバンバンと割ったり安いクッションを汚く使ってるわけではないでしょう?

    いくら開業医の金持ち息子でも3男ということで重圧は少なく気楽そうだし、あなたも今は良く分からない世界であっても結婚して二人で歩むようになればどんどん価値が分かるようになるし、お金持ちに必要な感覚が身についてきます。

    ただどなたかもおっしゃるように、今のお友達の中にはあなたから離れていく人が出てくるかもしれません。あなたの結婚を玉の輿だなんだと揶揄する人もでてくるかも。でもこれは貧乏金持ちに関係なく、結婚後に必ず起こる現象ですから気にしない事。

    今の彼との結婚が決まっても、変な緊張は不要です。幸せになってください。

    ユーザーID:0064522865

  • 結婚は、誰だって不安

    彼は富裕層で、自分は質素な家庭。
    とってもいい組み合わせだと思いますし、
    富裕層だとか、富裕層でないとか、そういう事に振り回されては駄目ですよ。
    特別なんてありません、何となく居心地のいい安心感があるかないかです。

    人生なんて、何があるかわからない。
    でも、未来に夢を託せる相手かどうかです。
    今後の価値観は、お二人で決められる相手なら大丈夫でしょう。

    ユーザーID:0332839173

  • 慣れます

    金銭感覚は慣れ!です。

    職場では違う金銭感覚で動くことができるでしょう?
    例えば、高額な顧客の資金を目の当りにする仕事や
    高級ブランドのスタッフなど。

    物の価値や金銭感覚は慣れてしまいます。

    慣れたからと言ってその人を見る目は変わりません。
    むしろそこからが本当の彼を見つめられるようになるかも。

    慣れて、そのうえを行く余裕もできます。
    「あ〜、それよりこっちの方が素材がいいよ、あれ?2万高いの?
    でもイイものの方がいいじゃない」ってな感じで。

    でも庶民感覚も残りますよ。100円ショップもユニクロも行きます。

    何が違うかというと、ストレス発散方法でしょうか?

    ストレスを発散するために高いお金を使うことができる(旅行など)
    庶民はストレスが溜まっても、高いお金で旅行すると
    お金が減ることがストレスを呼びそうですが
    それがない。「今日は楽しむぞー!」ってバンバン使う
    一緒にいれば慣れますし、楽しいこと多いですよ。

    それより知性と情報アンテナをいつも高くもつこと
    品と清潔感と美
    を心掛けて長くお付き合いしてください。

    ユーザーID:7478080967

  • 素敵な彼氏さん

    じゃないですか。
    大切にしてください。

    彼はとても健全な金銭感覚をお持ちの方なのではないでしょうか。

    3万円のクッションですか。
    べつに特別高価とは思えませんが、彼はその「3万円」をとても大切に感じておられるのですよ。
    物を大切にするって素敵じゃないですか。

    たぶんねぇ、彼は一客5万円する茶器も500円で買える茶器も大事にする人だとおもいますよ(違ったら申し訳ない!)。

    >本当は彼は私と高級感をシェアしたいのかな?

    いやいや、価格に関係なく「ひとつ一つを大切にする」ことを共有したいんじゃないかしら。

    私の友人に年商ン十億の人間がいますが(実家も資産家)、何か壊れても一度は修繕しようとします。
    私の眼から見たら「買いなおしたほうが早いし、その位のお金は躊躇せず出せるでしょ」と思えるんですけどね。
    たった数千円の品でも同じです。

    どうぞ価値観の共有に邁進してください。
    高級な物事にも躊躇しないでください。
    >キッチンにあるグラスや食器等も高価なものらしいですが、私にはさっぱりわかりません。

    解らなくて良いのです。

    ユーザーID:1444771253

  • 価値観や物事に対する感覚のツボを確認すること

    クッションのエピソードは、トピ主さんがたまたま遭遇した「?」ではなく、
    お二人の感覚の違いを物語っていると思います。

    家具、食器などかなりの高級品を日常使いしているのですが、
    私は子供のころからモノを丁寧に扱う習慣がついているので
    長く使ってもキズをつけたり割ってしまうことはありません。
    私は、高価なものも安価なものも丁寧に扱う以外の生活を知らないので、
    普通の会社員家庭の出身である夫が、モノを丁寧に扱うということを
    まったく知らないことに驚きました。

    ここからが本題なのですが、私が最低限の丁寧さやモノのお手入れを
    さりげなく夫に伝えても、夫はすごく傷ついてしまいます。
    買い物の仕方や、レストランでのオーダーの仕方などでも同じです。、
    トピ主さんのとまどいは、私の夫に似ていると思います。

    どちらが正しいという問題ではありませんが、結婚すると、経済や文化は
    優位な方に合わせざるを得ない面があると思います。
    もしトピ主さんが、彼と彼の親御さんに合わせることが苦でなければ、
    良い意味の上昇志向でいろいろ経験できる、と割り切るのも1つの考え方ですね。

    ユーザーID:0310359857

  • ちょっと違う視点だけど

    医者一族の中の「医者やってない3男坊」が経営してる会社でパートしてました!
    能力的に???な人でした。
    なんでこんな人が社長を?と思ってたら。
    起業とは名ばかり、お父様が持ってる財産の一部を管理・運営?してるだけのお飾りの社長でした。
    一族皆医者になる中、社長はどれだけお金をかけても医者になれなかったそうです。
    30代になり、医者を諦めたもののバイトすらした事ないお坊ちゃん。
    今更一般企業に就職出来るわけもないと、彼のためにその会社が作られたとか。
    社長の家もすごく豪華で高級品ばかり。
    取り扱いにうるさい人でした「高級品だからね」って。
    きっと「社長が自分の力で築き上げてきた物」なんてこの中にはひとつもないからなんだろうな・・・社長の家だけど社長のものなんて何一つないんだろうな、と思いました。
    年に一度、一族の集いがあるのですが、社長は主催を「仕事」として依頼され、優雅な雰囲気が流れる中、こき使われ奔走しておりました。
    事情を知らない庶民の前では「青年実業家」気取ってますけど、一族の中ではものすごく馬鹿にされてて肩身が狭いようでした。

    ユーザーID:9460088302

  • こだわりがある彼

    経済的に豊かかどうかは別にして、どの人にもこだわりのモノや分野があります。
    わかりやすい例では、プラモデルや帽子など、コレクションになる位、集めるのが好きな人もいます。
    彼はたまたま、そのクッションが、実際に使用するというよりは、コレクション(観賞用)に近い位置づけだったのかもしれません。

    彼が富裕層の出身だからというより、彼と個人的に価値観のすりあわせができるほどの時間を過ごせていないことが、トピ主様を不安にさせているのかもしれません。恋人時代は、楽しく遊びに行くことがデートのテーマですから、これは仕方のないことです。

    彼のお部屋はまだお掃除なさらなくて良いと思います。家事はご結婚後、家政婦さんにおまかせできない部分だけをなされば良いと思います。

    どうしてもお掃除なさるなら、ここ拭いておいていい?とか、触ってはいけないものはどれかとか、事前に確認しておくことをお勧めします。
    また、そう言われると心が悲しい、こう言ってほしいなど、トピ主様から可愛くお願いしてみてください。

    彼自身を純粋に見て、お二人で一緒に過ごせるのが幸せだと感じられたら、ご結婚を決められてよいと思います。

    ユーザーID:4061760678

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧